サービス(設備・メンテナンス) / サービス(電気・ガス・エネルギー) /

株式会社メイエレック

アクセス数 2289

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

先輩社員の声

飯田 士幸 
出身
愛知工業大学 工学部
部署
電気設備部 設備工事課 リーダー
勤続
2014年入社
就活時、人間関係が良好な会社だと感じた

 就職活動を始めた初期段階では、あえてこだわりを掲げないようにしていました。理由としては企業を見つめた時にこだわりが強すぎると、それがフィルターとなってしまって、話を聞いても心に響いてこないのではないか思っていたから。せっかく多くの企業と出会えるチャンスなので、技術職ということだけを軸に定めて、手広くさまざまな企業の情報を集めるようにしていました。
 メイエレックとの出会いは、大学で開かれた合同企業説明会です。名古屋に縁深い名鉄グループということで目にとまり、「とりあえず」というライトな気持ちで話を聞くことに。その時は雑談のような話で採用担当者の方と会社に対して好印象を抱くことができました。後日説明会に参加した時、偶然休憩中の先輩方が楽しそうに談笑している光景を目にし、人間関係が良好な会社であることを体験的に知ることができたのも、ここを選ぶ決め手になったと思います。

3年目に現場監督を初めて経験

 3年目に差し掛かり、中川区にある名古屋市営住宅の建設に伴う電気設備工事の現場監督を初めて経験。
現場を統括する司令塔として、作業する方へ図面を通して指示を出したり、お客様との調整を担当しました。
 技術面の知識だけでなく、施工までのスケジュールを段取る力や俯瞰的な目線が必要になるため、難しさも感じましたが、自分なりにお客さまにとって使い勝手のよい建物を模索し、完成までやりきることができました。やはり責任のある仕事を任されることは、プレッシャーが大きい分、自分を一回り成長させてくれると実感しましたね。
 将来的には、この人指示なら間違いないと頼りにされる施工管理技士を目指したいです。
 現在も、新しい案件を引き受けるごとに、電気に関する法律や図面の書き方などに関して、自分の知識不足を感じる場面も多く、部署の先輩には様々な面で助けていただいていますが、今後は、先輩から受けた恩を後輩に還元できるよう、知識や経験をさらに蓄えていきたいと考えています。

仕事の自由度は比較的高く、先輩からのバックアップ体制も厚い

 基本的には、一人で1つの案件を受け持つため、主体的な行動が求められますが、自分でスケジュールを決めることができる分、仕事の自由度は比較的高いのではないかと感じています。
 もちろん、わからないことがあれば、社内にいる頼れる先輩が答えてくれますし、その時々に応じてバックアップをしてくれますので安心してください。
 職場の先輩は話しやすい方ばかりで、後輩の面倒見がよく、年齢や肩書きに関わらず、雑談できる雰囲気です。休憩時間には、趣味やたわいのない話で盛り上がることもあります。
忘年会や歓迎会、送別会などの飲み会も機会もあるため、親睦を深めることも可能です。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
山田 雅樹
出身
富山大学 工学部
部署
鉄道設計部 通信設計課
勤続
2012年入社
電気工事に関われる仕事という軸で就職活動を展開

 就職活動では、大学では電気・電子を専門に学んでいたので、電気工事に携われる仕事で知識を活かせたらと思っていました。
 メイエレックは、鉄道やバスに関わる開発、設計、施工を幅広く手掛けています。ここなら、ひとつの仕事だけでなく色々な経験を積めるのではないかと思い、入社しました。実際その可能性は感じています。
 また、学生時代から旅行が好きで。鉄道に関わる仕事だという点にも魅力を感じて決めました。私以外にも、そういう方もいるようです。

将来的に名鉄全線で使われる通信設備を設計

 以前は、電車の線路や駅の踏切や信号機の施工、保守など、現場での施工がメインの仕事を行っていましたが、1年前に部署が異動になり、現在は設計の仕事をしています。
 鉄道の通信設備の案件をメインに、例えば、列車に備え付けられている電話や無線関係など、通信に関わるもの全般を設計しています。
最近では、列車無線の老朽化にあたり、次世代の無線モデルを開発に携わっています。
 5年から10年スパンで動く長期的な案件にはなりますが、実用化されると、名鉄の全線で自分の開発したモデルが取り入れられるため、やりがいもひとしおです。
自分の設計したものが、施行され、実際に稼働した姿を見ることができる。
 鉄道設計は、ものづくりにおける醍醐味を非常に感じることができる仕事だと思います。

モノづくりの要は、いかに人を巻き込めるか

 当社は業種問わず、幅広い事業に関わっていますので、知的好奇心が高く、様々な形でモノづくりに携わりたいという方には向いていると思います。私自身も、就活をしていた時から、モノづくりに携わりたいという気持ちはありました。
 ただ、入社してみると、モノづくりのイメージが少し変わったように思います。
 学生時代は技術職といえば、黙々と作業をすることが多い仕事だと思っていましたが、実際は違いました。様々な職種の方から意見を聞いたり、お客さまの話を聞いて情報を集めつつ、仕事を進めていくことがほとんどです。
 自分から多くの人を巻き込んでいくことがモノづくりの要だと思っています。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
採用情報

説明会メッセージ

「名鉄電車に関わる仕事ができるの?」
「総合エンジニアリングって結局なにしてるの?」
「先輩社員の1日の流れはどんな風なの?」

気になっている方、是非ご参加ください!!
会社のこと、社員のこと、将来のことなどわかりやすく説明します!

1日の流れの説明や質疑応答など、若手社員と直接話ができる時間もあります。
就職活動へのアドバイスから生々しい本当の話まで、様々なことをお話ください。

※入社試験には会社説明会への参加が必須となります。