メーカー(電気・電子・半導体) / メーカー(機械・工具・部品・金属) /

フタバ電子工業株式会社

アクセス数 2131

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

先輩社員の声

稲垣 健太
出身
三重大学 工学部 電子電気工学科
部署
開発部 開発課
勤続
2015年4月入社
実家の近くでやりたいことができることが魅力でした。

私の実家は愛知ですが、三重大学に通っていたので生活圏が同じ、三重の津で就職先を考えていました。

正直、フタバ電子工業のことは就職活動を始めるまで全く知りませんでした。知ったのも大学内の説明会でしたので、それを逃したらここには就職していなかったかもしれません。

はじめの印象は「あっ近くにこんな会社があったんだ。」という軽いものでした。話を聞くうちに「いろいろなことをやっているな」と興味が湧いてきました。

私は電子電気工学を専攻していたので、回路の設計を考えていましたが、設計だけですとデスクワーク中心の業務になってしまいます。私は自分の手を動かして設計から製造まで携わりたかったので、ここがベストだと感じました。

フタバ電子工業はまだ中小企業ですが、今後業務を拡大し、自社製品も積極的に開発していくという挑戦する姿勢も魅力的でした。

──────────────────
私がフタバ電子工業を選んだ理由
──────────────────
1.自分の手で設計から製造まで出来る。
2.企業の拡大をめざし、挑戦する社風がある。
3.津で働ける環境が整っている。

以上の3つが選んだ理由です。

自分が考えた設計を製品にできる最高の職場でした。

私は複数の仕事を並列でしています。
・大手メーカーからの依頼の設備を設計する。
・自社のオリジナル製品を開発する。

フタバ電子工業では若手にどんどん仕事が回ってきます。ただ、いきなりお客様の製品に携わって失敗したら大変なので、自社製品の開発を通して、技術者としての技能を身につけます。

自社製品では製造現場の手助けをする装置の開発を行っています。

社長から来る依頼は結構ざっくしているのですが、その分設計の自由度が高いので、すごく面白いです。

「ここも私の考えで設計していいんですか?」
という場面は多々あるので、やりがいは大きいですね。

しかも、機械設計、回路設計、プログラム作りまで一人でやるので、知識の幅はすごい広がります。

わからないことは本当に多いです。もちろん先輩に聞けば、答えを教えてくれるのですが、すぐに聞くのは悔しいので、まずは自分で調べます。

インターネットや本を使って調べて、製品の設計をする段階で自分なりに検証する訳です。うまく行かないことがほとんどですが、できたときの喜びは気持ちいいですね。良い技術者に一歩近づけた気がします。

同世代も多く、職場の雰囲気もいいですね。質問もし易いですし、一人で悩みを抱えることはありません。

仕事のやりがいで決めるならフタバ電子工業ですね。

もうすぐ働いて丸2年になりますが、自社製品の開発、展示会への出展など多くのことを学ばせていただきました。

「自分の設計を自分で形にできる」という設計者として一番楽しい部分もやらせてもらっているので、仕事面での不満はほとんどありません。

フタバ電子工業は中小企業なので、給料や休日面は大手の方がいいと思います。ただ、仕事のやりがいについては確実にここの方があると断言できます。

社長はこれからの成長も視野にいれ、「フタバ電子工業も大手に仲間にはいる。」と明言してます。

その中で各自が何をすれば良いのかを考え、会社の成長の力になれることは、素直に嬉しいです。

企業の歯車ではなく、企業を成長させる原動力になりたいと思っている方は、ぜひフタバ電子工業を受けて見てください。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
濵口 真衣
出身
高田短期大学 オフィス情報学科
部署
生産管理部
勤続
2014年6月入社
将来性があると思って、フタバ電子工業を受けました。

私は新卒ではなく、中途で入社しています。以前は医療系の事務を行っていたのですが、将来の経営に不安を抱えていたので、転職を決意しまいた。

求めた条件は
・地元から近いところ
・将来の経営が安定しているところ
・事務職ができるところ
です。

はじめは名前も知らなかったのですが、ハローワークでたまたま見てフタバ電子工業を知りました。

医療系から製造業と全く違う業界になりますが、私が求めていた条件にぴったり当てはまったので、入社を希望しまいた。

特に、将来については良く考えました。フタバ電子工業は現状維持の経営ではなく、今後も挑戦していく経営をめざしていました。
今の中小企業というポジションではなく、将来は大手の仲間入りをするという、明確なビジョンも持っていたところが魅力的でした。

大手のメーカーでも今後どうなるかわからない時代ですので、中小企業も将来どうなるかわかりません。

それだったら、社長の思いに乗っかって見ようと思い、フタバ電子工業を選びました。

想像して事務とは違ったけど、やりがいは大きいです。

私は生産管理の「事務」をやっていますが、たぶんみなさんが想像している事務とはかなり違っていると思います。

私の仕事を簡単に言うと
「お客様の納期の要望に応えるために、仕入れ→製造→出荷までのすべての工程を調整すること」
になります。

基本的には、商品を受注する際に納期も決めるのですが、突発で製品が必要となったときに、どうすれば製品を届けられるのかを考え、社内の工程を調整していきます。

一つの製品で200~300部品あるので、その一つ一つが組み立てに間に合うのか?どうすれば間に合わせられるのか?を調べます。

半年間は先輩社員について教えてもらうのですが、それいこうは自分ですることになります。

結構辛いこともありますが、要望通りに製品を納めたときに、お客様から

「ありがとう。君のおかげでなんとかなりそう」

と言っていただいたときの喜びは大きかったです。

普通の事務では感じることができない、やりがいを感じられるのがこの仕事の魅力です。

ただ作業をするだけではつならないと思っている人にオススメです

フタバ電子工業はただの事務ではなく、実務に近い事務を行います。

・お客様との対応
・社内の生産管理
・外注先への納期調整

など、多くの業務を行います。普通の事務ではなく、会社の業績にも関係する仕事になりますので、責任感は大きく、やりがいもあります。

ただ言われた業務をやりたいという方は向いていないと思いますが、自分でも積極的に働きたいという方には絶好の場所です。

女性も多く、すごく働きやすい環境です。

もしどこに行くか迷っているのであれば、一度うちの説明会に来てくてください。

きっと満足いただける会社だと思います。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
採用情報

説明会メッセージ

ただいま説明会情報は計画中です。