名大社 スタッフブログ

シビレる!負けられない戦い!

こんにちは!名大社の重野です。

先週は2015年度がスタートを切り、名大社にも新しいメンバーが入社してきました。
今週からは学校も始まるのでしょうか?

ワクワクの春到来ですね。
IMG_0443
(サクラはいいですね~)

そんなワクワクの春に、
負けられない戦いをしてきました。
(このワードのスタッフブログあったような…笑)


戦いの舞台は、
記念日休暇でご祈祷へ向かった椿大神社


IMG_0436 IMG_0441
(パワースポットでも有名な神社です。)

戦いはすぐにやってきました。

あっ、足しびれてきたかな~
からの

やばいやばい。
ちょっと耐えられないんじゃないのー
からの

自分との戦いです。

とにかく、足のしびれで集中できない(泣)

ちょっとぐらい正座崩してもいいよね?
と思う自分。

いや、でもここで、正座を崩してしまったら…

なんとなく、効果半減。な気がしませんか?
このしびれも厄を払う試練なんだ!と言い聞かせ、
耐えました。

耐え抜き、そして、私は私に勝った(?)のです。

ご祈祷後、他の方たちはスッと立ち上がり、お堂を後にされてましたが、
友人と私はしばらくその場で、何とも表現し難いシビれと延長戦を行ったわけですが…


なんて小さな戦いだ!笑
と思われる内容かもしれませんが…

どんな小さな自分との戦いも、積み重ねが大事!
(と勝手に解釈)

———————————————————————-
2015年度、仕事でも自分に甘えず、頑張っていこうと思います。
———————————————————————-

★お役立ち情報:スマートに足のしびれを解消する方法★

●立ち上がれ!
座っていてはいけません。血行を良くするためにも立ち上がりましょう。
しびれていることを感じさせない立ち上がりをみせましょう。


●マッサージせよ!
あくまでさりげなく、足のマッサージをしましょう。
こちらも麻痺が解消され、血行が良くなるそうです。

●正座中に指を動かせ!
こちらもさりげなく、しびれを感じてきたら足の指を動かしたり、
重心を変えることで、血行が良くなるそうです。


春です。
正座をする機会が増えることはないと思いますが…

何かのきっかけで、足がしびれた場合、このブログを思い出してもらえれば幸いです。

では!

嫁が出ていった・・・

桜が満開となった今日このごろ、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、花より団子派ではなく、花よりビール派の冨田がお送りします。

 

名大社では、2名の新入社員が入り、若干の席替えもありました。

 

ボク個人としては、社会人5年目に突入!

 

そろそろ、一人前にならなければいけないお年頃になりました。(今年こそ結果出します!)

 

また、4月から会社の命令?研修?の一環として、グロービスに通うことになりました。

※グロービスを知らない方は下記URLからHPを見て下さい。

【URL】http://mba.globis.ac.jp/

 

簡単に言うと、

社会人として、ビジネスマンとして必要な力を身に着けることができる場所です。

 

グロービスを通じて、ブログの内容が多少は高尚になる・・・とは思いませんが、頑張ってきます!

 

また、プライベートな面でも新たな環境となりました。

 

そうです!題名にある通り、嫁が実家に帰ってしまいました(´・ω・`)

 

そんなわけで今日の夕飯はこちら↓ ↓ ↓

IMG_7781

 

一時期、売れすぎて販売休止になったこともあるトムヤムクンヌードル

ビール(第三のビールではなく、発泡酒を買うプチ贅沢をしてみた)です。

 

いつも同じ空間にいた嫁がいない。

帰りが遅くとも食事の際には、嫁と話ながら楽しく食べていました。

 

それがどうでしょう。

プチ贅沢で買ったはずのビールもそこまでの感動もなく。

そして、楽しみに買ったトムヤムクンヌードルの味が・・・さらに追い打ちをかけました(笑)

 

お互いに話し合った上での別居だったのですが、、、、

 

久しぶりの一人暮らしにテンション上がっていたはずなのに(*´ω`)

 

早くもホームシックならぬ、お嫁シックです(笑)

 

嫁~!!早く帰ってきて~!!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今回の実家に帰った理由は、夫婦仲のもつれではなく、出産のためです☆

 

予定日は、16日なので、あと2週間ほどでパパになります!

なのに名前がまだ決まっていないため、若干、焦っています!(笑)

 

社会人5年目!

仕事も家庭も新しいステージに突入しました!(そうだと思う)

今年は、何か成長できる予感がする!!(予感だけでなく、実行しないと)

と心意気新たに今年度、頑張っていきます!!(*’ω’*)

 

次回から、新米パパの子育てブログをお届け出来れば・・・と思う冨田でした(;´∀`)

 

しっとりと春の朝を満喫

こんにちは!梅原です。

今日の私は、一味違うのです。

なぜなら、こんなに早起き!(いつもは、7時20分ごろ起床)

IMG_3138

出勤時刻が9:00から8:30に変わったからではありません。

実は、ある目的達成のため、早めに起床しました。

 

その目的とは一体?

まあそう焦らずに・・・

 

しかし・・・今日はあいにく雨模様。

やはり自分は雨女なのかと恨みつつ、支度を整え、愛車(自転車)で、6:30に出発。

 

遠回りして、とある場所へと向かいます。

ふんわりと桜の甘い香りとともに見えてきたのは、五条川です。

IMG_3150

五条川は、私のジモト、岩倉の唯一の名所と言ってもよいでしょう。

川沿いの綺麗な桜の並木道が新聞に取りあげられるほど有名で、春は花見客で非常ににぎわいます。

 

勘のよろしい方はもうお気づきでしょうが、

本日の私の目的は、「早朝、慎ましやかに花見鑑賞をすること」です!(笑)

IMG_3144

案の定、平日の早朝は、駅に向かうサラリーマンがぽつぽついるくらいで、とても空いてます。

私と同じく混雑を避けて花見をしたい場合は、AM6:30〜7:30の時間帯がおすすめです。

(ちなみに岩倉の桜祭りは4/1〜4/10まで開催中です。)

IMG_3142

 

本当はここ↓のベンチで読書でもしたかったのですが、雨のおかげでそれは叶わず。

IMG_3151

きりのよいところで、近くのモスへと移動。

ハンバーガー片手に、三島由紀夫の名著、豊穣の海 第1巻「春の雪」を読みます。

美しく繊細な言葉遣いが、先ほど見た桜の情景を彩り、より風情を感じられました。

 

「春眠暁を覚えず」と言われるように、とにかく布団から出にくい春の朝に、

ゆっくりとした時間の流れを感じられるなんて、何年ぶりかな〜

少し郷愁に浸り、ふと気がつくと出勤の時間です。

 

変化の春、出会いの春、始まりの春。

2015年は、どんな春になるのでしょうか?

たまにはこんなゆったりとした時間を楽しみつつ、

仕事に邁進する春にしたいと感じた朝でした。

新生活を迎えるにあたって

こんにちは!二年目社員の近藤です!

今日から新年度。各企業採用担当者も新入社員の受け入れや、16卒採用に向けてお忙しい時期だと思います。

私、近藤はと言うと名大社の営業社員として二年目を迎えることが出来ます。

名大社に入社した当初は、営業回りで疲れ果てて、家に寝る為だけに帰っているという事が多く、会社終わり優しい先輩方に誘われる以外はまっすぐ家に帰り、通勤の為に使っている電車の中では爆睡状態でした。

まだまだ勉強中の部分もありますが、大分仕事にも慣れてきて、入社当初に比べると、時間をうまく使うように考えるようになってきました。

 

先週の土日、新年度を迎えるにあたって、自分の部屋の掃除をしました。

「きれい好き」だと自分では自負しておりますが、家には未だに大学時代の教科書があったりします。

(単位取得に苦労した教科ばかりですが・・・。)

IMG_2298

(基本国際法のテキストっていつ読むんだ・・・。)

人から見ると「いつ使うの?」「必要ないから捨てなよ!」思う代物も自分にとってしてみたら思い出深い物で中々捨てる事ってできないものってありますよね。

 

押入れを整理していたら出てきました。

IMG_2297

 

「Epiphone CASINO」

僕が、初めてアルバイトでお金を貯めてかった「まとも」なギターです。

ジョンレノンが愛用していた名機です。金欠だった僕は、当然ジョンレノンが使っていたようなUSモデルではなく、

メイドインCHINAの4万円くらいで買える代物を購入。しかし、大学生当時の4万円のギターでも清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入したのを今でもよく覚えています。

大学時代、このギターを抱えて友達とスタジオに入ってその場だけのバンドをやったのもいい思い出です。

このギターを見ると大学時代の思い出がよみがえり、少しセンチな気分になったりします(笑)

・・・と、なかなか片付かない僕の部屋からのリポートでしたが、最終的には大学時代の思い出を振り返るだけのブログになってしまいました。

 

今日から、名大社も新年度です。新入社員が加わるという事もあって社内では席替えをしました。

と言っても僕は一つ横にずれただけですが・・・。

少し違う場所でも、いつも見ている景色とは違う景色で少しだけ新鮮な気持ちになりました。

今年も刺激たっぷりな一年だと思いますが、自分を支えてくれた物をこれからも大事にして、ふと思い出したときに

「あの頃はこんなんだったな~」なんて思い出すのも良いのかなぁと思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

息(呼吸)を合わせることについて

外を見るともうすぐ桜が満開。季節は春ですね。

ちょうど、今年度最終日にブログを仰せつかり、何か気の利いたことがいえるんだろうか?と不安な高井です。

 

ところで名大社では、先週の土曜日、当社で半期に一度の幹部研修会が開かれました。

これは役職者が集まって今季の反省と来季の取り組みを語り合う場として、気が付くともう59回目だそうです。

(さすがにこの回数の重みを最近感じてきました)

自分が営業職の時は、売上数字や部下指導を上層部に直接詰められる本当に嫌な研修会でした。

(まあ、今でも営業の人にはそうなのかもしれませんが…)

しかし5年前に自分の立ち位置が変わってからは、この場は会社の現状と未来を考える貴重な場として結構毎回ワクワク(?)しながら臨んでいます。

内容は社外秘も含めこの場では伏せますが、今回も日頃聞き出せないような様々な話がされて、

いつもどおり色々脱線しながらも、結構実り多い会議になったんじゃないかと個人的に思っています。

 

思えばリーマン以前と以後、名大社の組織も、目指すものも大きく変わりました。

例えば組織について言うと、良いか悪いかという議論は置いておいてリーマン以前の当社はトップダウン式で、指示系統のはっきりとした統率がとれたタテ型の組織が特徴でした。

ところが現在は、そのタテ型は薄らぎ、仲間意識、共有、チームビルディング、と言った価値観を大事にするヨコ型の組織を目指しています。

まあ、今どき的な話ですし、ここでどちらの組織が良いかどうかという主張をするわけではありませんが、今回の研修会中に30代前後の次世代リーダーの社員の発言を聞きながら、確実にヨコ型価値を持った次の組織へ変わってきていることが実感出来ました。

チームビルディングは、トップダウン式に比べ明確なところがないし、なかなか進んでいる実感がわかない、結構面倒なものではないかとも思います

しかし、一方でチーム化されている組織では、自分の思いや行っていることがみんなの思いや、やるべきことにちゃんと繋がっていると感じられる瞬間(実はこれが大事だと思うのですが)があり、過去の体験から言うと(めったに無いですが)そんな時は自ずと結果が出ているのです。

当社の社員は、20代前半の年齢から60歳近くまで。世代はとにかく幅広い。

これだけの年齢幅でチーム化を目指すのはホント大変。

小さな組織でこれだけ何度も顔をあわせてますが、はっきり言って意見や価値はみんなバラバラなんです(笑)

(クレド作っておいてなんですが…)

でも、なぜか?僕ら結構うまくやっているんじゃないか?全員一丸となって頑張っていけるじゃないか、と実は思っています。

(もしかしたらそう思っているのは僕だけかもしれませんが)

それはなぜだろうか?とずっと思っていましたが、先日ある場所でこういうことを聞きました。

 

クラシックの演奏は指揮者がすべてを仕切り、彼の指示通りに演奏するものです。

一方で日本の古典芸能である能には指揮者がおらず、また全パートの演奏を記載したスコアもないそうです。

演奏者は一定の手順に従いながら、その場その場でシテの動きやお互いの間合いを見計らって「息を合わせて」演奏するそうです。

 

そう、名大社の組織もたぶんそれに近い!

みんな実は考え方などはバラバラですが、なぜか「息を合わせて」仕事をすることはすごく得意です。

(文字通り「息」を合わせるように、呼吸を合わせ研修も最近ありますね)

理念の浸透や、クレド経営もとっても大切ですが、みんなが「息を合わせる」組織もすごく大切です。

「息(呼吸)を合わせる」ことは、実は身近な赤の他人に自分を合わせ、調和を大事にしていくことで、うまくチームと個人が重なりあう秘訣じゃないんだろうか?と僕は思っています。

ちょっと今回は身内の自慢話みたいなブログになってしまいました。ではまた。

a0008_001832_m

 

 

『中村直志』の次なるポジションは!?

pdfグランパス.

 

3/7(土)曇り。Jリーグ開幕!!

この日は大学時代の友人と、

名古屋グランパス×松本山雅FC(まつもとやまが)を観戦!

 

14時~キックオフなのに、10:30に豊田スタジアムに到着。

(名古屋駅から、地下鉄を利用して1時間15分ぐらいで行けます)

IMG_0407-300x225

(※重野さんの社員ブログから引用:ありがとう!)

 

目的は、11時~中村直志(36歳)の引退試合。

出場メンバーは、FW森山泰行(45歳)、小倉隆史(41歳)、ウェズレイ(41歳)、ヨンセン(41歳)、巻祐樹(30歳)MF岡山哲也(41歳)、中西哲生(45歳)、DF秋田豊(44歳)、GK伊藤裕二(49歳)などなど。

もの凄い「Gファン」じゃない自分でもこの試合だけで迫力and見応え充分で満足満足★

 

20150329051835

因みに、ヨンセンだけは現在も現役で、シーズン中(ノルウェー)にもかかわらず来日し、しっかりと得点を決めて帰って行きました。上背があるためヘディングのイメージが強いですが、空中のボールを足元で「ピタッ」と止めるプレーに脱帽!!とても「さすが現役」という一言だけでは片づけられない美技がそこにはありました!!!

ここで中村直志さんに注目したいと思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////

≪プロフィール≫

・なかむら なおし

・1979年1月27日生まれ

・市立船橋高卒業

(※高校3年の高校選手権で優勝。決勝では中村俊輔(桐光学園)と対戦)

・日本大学卒業

・名古屋グランパスに入団し、14年間名古屋一筋でプレー!

///////////////////////////////////////////////////////////////

 

巧い選手ではあるのは今更言うことでもないですが、

抜群の嗅覚で得点を獲る選手でもなく、

スルーパスやフリーキックが代名詞になるほどの選手でもありません。

ちなみに、日本代表として出場したのは1試合です。

でも、14年間プロサッカー選手として試合に出場し続けてきました。

しかもJ1のみで14年間。これ自体、既に並大抵なことではありません。

何故なら、サッカー選手の平均寿命は約3~7年と言われていますから。

 

 

●彼の凄い所は一体どういう所なのでしょうか?

14年間でプレーしたポジションは、

トップ下ボランチ右サイドハーフ等の中盤のポジションだけでなく

システム変更やチーム事情により、急遽FWサイドバックまでこなしてきた

「オールラウンドプレイヤー」です。そんな選手は世界中を見ても何人もいないと思います。

(※GKとセンターバック以外は全部やってきたってことですから)

よく海外の選手で「このポジション以外だったら試合に出たくない!」と言う選手がいますが、絶対そんなワガママを言わずに「フォアザチーム」に徹するのが中村直志という男なのです、たぶん。

また、現役時代で8人の監督の下でプレーしています。

戦術理解や、献身的なプレーだけでなく、人としての根本的な部分が全ての監督に好かれていたのではと思います。

それは、彼の次なるポジションからもそれが言えると思います。

 

そんな現役を引退した彼の現在のポジションは、

グランパスの「ホームタウン推進部」です。

「月間Grun 4月号」によると、ホームタウン担当としての活動の説明や、チケットの販促をする営業をやっているそうです。(1日平均2社の訪問)

名刺交換した人の顔と名前が一致しないため、いっそのこと写真を一緒に撮ってもらいたいと思っているそうです。

次のステージでも、是非頑張って下さいね、

20150329_103244

名古屋グランパスのサッカーの印象は、またの機会にしたいと思います。

 

行ってきました

 

こんにちは!名大社の小川です!

今月2回目のブログ担当です。
何書こう何書こうと悩み抜いた末、
ここはやっぱり旅ブログでしょう!!

社会人になってからは、割と旅行に行くことが増えました。
海外や九州、北陸、などなど割と移動しています(^^)
現実逃避?いいえ、視野を広げに行っています。ご褒美です。
ということで、行ってきました!!!

 

かれこれ4年間くらい念願の
カンボジア!!!
タイ!!!

 

 

 

え?いつの間に?って?
それはそうですね。。

 

ついさっきですよ、
そうこれ!

Google Earthで世界旅行!!

 

素晴らしいです。Google Earth!
地図でおなじみ Google map の3D画像版。
ウェブでどんなところも検索でき、世界各地へひとっとび(^o^)/

しかも建物の中まで動き回れちゃいます!
まずはカンボジアへGO!
アンコールワット
入り口はこんな感じか~

IMG_2017

 

 

 

続いてタプ・ロームへ
生命の素晴らしさを感じる
寺院に巨大なガジュマルの樹が根を張っています!

image
お次はタイへ移動!
陸路では6時間程かかるらしい所を5秒で移動!

 

有名な寺院 ワットポー

image

そして行ったら絶対に乗ると決めている
トゥクトゥク!
三輪自動車のタクシーです。

image
トゥクトゥクに魅せられて日本でも乗っている方がいるそうです。
公道も走ることが出来るらしいです。らしいです、分かりません。

 

 

 

そろそろ長くなって来たので現実に帰ります!
長い飛行機に乗らなくても、すぐに戻れます★

Google Earth素晴らしい!!!

お手軽に旅行に行った気分。
今年のゴールデンウィークはどこに行こうかなーと思っている方
でも
お財布厳しいな~
休みが取れないな~
一緒に行く人がいないな~って方も
世界旅行に行けちゃいます。

 

一度お試しあれ!!

 

 

戦略的就職活動のすゝめ

いよいよ明日はプロ野球が開幕ですね。長いシーズンが始まります。
そして今月もキャリアコンサルタント臼井の長いブログが始まります。

中日ドラゴンズの開幕投手は山井大介。

開幕戦でノーヒットノーランももちろん完全試合も記録されたことは
ないらしいので期待しましょう!
今週はJリーグの開幕や、日本代表新監督就任のニュースもあったせいか
好きな雑誌Numberが2週続けてサッカーネタで、久ぶりに2週連続で購入して
しまった。

今週はKING KAZUと中田英寿の対談。司会進行が前園真聖とアトランタ世代の
僕にとっては夢の競演(ここで小倉隆史が絡むとなお嬉しいが・・)DSC_05081427291143589

その雑誌の中の辛口で有名なサッカー解説のセルジオ越後さんのコラム

「僕が辛口である理由」の内容に共感できる部分があったのでここで
抜粋したい。

日本の部活動における「補欠」という制度に怒りを持っていた。

 「なぜ日本では補欠をほめるの?信じられないよ。僕は体罰より補欠のほうが
 差別的な言葉だし存在だと思うよ。スポーツはみんなにプレーできる環境を
 与えない限り、やる意味はないんです」(Number874より)

辛口じゃなければいけないから言っているところもたまにありますが
セルジオ越後さんは昔から結構まともな事を言っています。

これは一番最初のブログでも同じようなことを書いたのですが
新卒採用が始まった時期なので少し事例を変えて、今回はサッカーではなく
野球ネタで。
今まさに熱闘が繰り広げられている春の選抜高校野球。
今年の春の選抜甲子園出場校での最多部員数は

青森の八戸学院光星の100名だそうです。(1,2年生で)

僕の出身で岐阜県の古豪 県立岐阜商業は 71名

嫁さんの母校 仙台育英は 63名

ちなみにプロ野球中日ドラゴンズの支配下選手は 74名
1年で144試合戦うプロ野球で74なのに

春には1年生が入学してくるので、各高校の部員数は
100人近くになる。

やはり異常だと思う。

3年間補欠だったけど、試合に出れなかったけど、仲間のために
スタンドで応援する事はすごい事だと思う。

しかし野球の試合を経験できなかったことは本当にいいのだろうか・・。

別の高校でレギュラーとして活躍したらまた別の人生があったのではないだろうか
(高校野球は一度入部すると簡単に移籍できないルールがあったような気がするが)

名門校であればあるほど、中学時代の実績や推薦入学者が
スタートラインで優遇され、それ以外から這い上がるのは
至難の業だろう。

進路を選ぶ時、今の自分がどういう実力なのかをしっかり
認識して選ぶことは重要だと思う。

プロ野球で活躍している選手も高校時代に実績がなく、進路を名門校ではなく
無名大学へ行く事で才能を開花させた選手もいる。

代表的な選手として楽天の則本投手と、広島の菊池内野手の名をあげたい。

楽天のエース則本昂大投手は
高校時代(滋賀県立八幡商業)甲子園出場なく、三重中京大へ進学。(現在は閉鎖)

そして広島でブレイク中の菊池椋介内野手も
高校時代(武蔵工大第二高)甲子園出場なく、岐阜の中京学院大学へ進学。

どちらも関東でも関西でもなく、東海エリアで、かつ、三重県と岐阜県という野球の
僻地を選択し、ここで、エース、レギュラーとして1年から活躍した。

則本投手は三重県リーグでは33勝0敗と一度も負けず、ここでエースとしての自信と風格を
身に着けて、ドラフト2位で指名されるまでのし上がった。

菊池内野手は岐阜県リーグで2年時に三冠王になるなど、自信をつけ、同じくドラフト2位で指名
されるまでになった。

甲子園出場し、6大学などへ進んでそのまま挫折したり、退部したりする選手も多くいるらしい。

本人たちがそこまで先の事を考えて、進路を選んだのかはわからないが
自分たちの現時点での身の丈を認識しての選択ではあったと思う。

これは今就職活動まっただ中の学生のみなさんにも当てはまるのではと思っている。

もちろん景気も良く、採用意欲も旺盛になってきているので、大企業へ例年に比べると
入りやすくなっているかもしれない。

実力以上の企業に入社できる可能性が増えているとも思われる。

しかしそれが本当にいい結果なのだろうか?

それよりも、中小企業の中で早い段階から責任を持たされ、成果を上げ、
自信をつける事が長期的に考えてプラスに働く可能性を感じる気がしないだろうか

上が詰まっていて、同期も多く、自分より偏差値の高い大学出身者が
多くいる中で補欠的な扱いを受ける事が本当にいいのだろうか。

  景気がいいと言われる今こそ地に足付けた就職活動をしてほしい。
  そんな地に足を付けたリアルな出会いをまずは理工系の学生の皆様に提供します!!

  4月4日(土)の理工系企業展inウインクあいちで体感してほしい!

って最後は自社イベントの告知でした!!

 

 

 

名古屋名東区にて。

堀口です。よろしくお願いします。名古屋市ネタとなりますので、土地勘の無い方には、
ナンノコッチャ?かもしれません。お許しを。

最近はブログネタを探すために、画像を押さえることが習慣化している今日この頃。
そんなことで、営業訪問で名東区一社に伺いました。

訪問先は家電量販店『ケーズデンキ』の本部ギガスさん。
image
本社は現在、店舗一社店のお隣。

ギガスさんは私がまだ、若き時代に飛び込み新規で、お付き合いをさせていただいた思い出深いお客様。当時、旧社名が関西電波。

本社が三重県四日市生桑町に。町名まで覚えている。? 最近は人の名前も思い出せないのに。思い入れが強いのか? 三つ子の魂百まで?

脱線しましたが、契約は、今も当社企画商品の『企業展』だと。今回も16卒向けの新卒商品のご提案。16卒採用は小売業にとっても採用環境が厳しくなることに。意見交換。

ギガスさんはその後、本社は愛知県弥富市、名古屋市名東区一社に。東証二部上場企業へと。

今でも、副社長さんに「就職イベントは名大社さんだね。」との温かいお言葉。昨年、転職フェアにお久ぶりのご参加。今後ともよろしくお願いします。

地下鉄一社出口の一社交差点にコンビニ『ミニストップ』があります。ここの二階の事務所にもよく伺いました。当時、東海地区のFC経営者の募集をしてました。担当は伊藤さん。名前は何故か覚えています? 小説『徳川家康』愛読されておられましたね。

image

まだ、セブンイレブンも東海地区に進出していない時代、

ミニストップ様が個人経営者の募集を。中日、朝日新聞の記事下広告で。お世話になりました。新聞紙面では社会欄、ラテ欄への掲載にこだわってましたね。事務所は中村区へ移転されたようです。

地下鉄の上社で昼食です。新人時代によくお邪魔したあんかけスパのお店。
はたして存在するのか、ネットで検索。有りました。名前は忘れてましたが。

image
タツミさんです。名古屋市上社1-513 電話 052-776-7376

名古屋に出てきて初めて知った味。私の愛した麺類の一つです。
今日はシンプルにこちらをいただきました。

タツミさんから目と鼻の先。徒歩1分。

ナダ電子名古屋営業所様。産業用機器、アミューズメント設備機器メーカーです。

image

こちらも若手時代。当社が中日、朝日新聞の案内求人広告を取り扱って頃に大変お世話になりました。案内求人広告の営業は「取った。取られた」の世界。二週間に1度はお邪魔したかな? こちらは移転せずに北村第3ビル内に存在。

懐かしいの一言…

当時は、ネットも無い時代。リクルートさんも紙媒体『就職情報』後の『Bing』を発刊していました。

会社、企業への連絡を公衆電話からしてましたね。笑笑。隔世の感がございます。

上社の駅を後にする前に、バスターミナルで。オットこの広告を。笑笑。
image

学生さん。ジモト就職には名大社の新卒ナビ、企業展での「リアルな出会い」を活用ください。会場への来場。ご参加をお待ちしております。

ブログは長いほうがいい。臼井君、明日はどっち?

出会いの春♪

こんにちは!名大社のアラサー女子の加藤です。

 

3月下旬は1年の中で1番好きです。

新しいことが始まる期待と不安が入り混じったこの感覚、

そして、桜が始めてウキウキ♪

学生の頃、引っ越したばかりの一人暮らしの部屋で、

これから始まる1年間にワクワクしていたのを思い出します。

サークルの新入生勧誘活動ガンバロウとか、勉強以外のことばかり考えていましたね。

 

さてさて、今月9日~20日に、

名大社では今回、11日間のインターンシップを実施。

4名の学生さんが参加してくれました!

座学、グループワーク、営業同行、イベント運営などです。

目玉はやはり、実際の営業活動を現場で見られる「営業同行」なのではないでしょうか?

と思ったら、意外とそれ以外のプレゼンの方がしんどくて印象的だったとか言われたりもします(笑)。

2週間、あっという間で大変だけど、皆が来なくなると寂しいです。

 

最終日は、社長のテツさんをはじめ名大社の社員10名と、

今回のインターンシップの学生4人、

そして過去にインターンシップに来ていた学生4人も参加して

みんなでワイワイと打ち上げをしました!

写真 2 (4)

写真 2 (5)

インターンシップが終わってからも、

こうして連絡を取り合っていける仲ってイイなといつも思います(^^)

これからもヨロシクね!!

 

そんなこんなで、学生の皆さんには

インターンシップで、営業って大変だなぁとか

お客さんとコーヒー飲んで楽しそうにしゃべってていいなぁとか

働くって自分にとってどんな意味があるのかなぁとか

今回の経験で感じたことを

これから先の就職活動や進路の決定に活かしてもらえると嬉しいですネ。

 

そして話は変わりますが、

社長のテツさんからいただいたチケットを手に、

だまし絵展にて芸術作品と出会い系してきました。

3月24日用
(↑はしゃぐアラサー)

入口で、変な柱を発見。

写真 1 (3)

近づいてみると、あらビックリ!

写真 2 (6)
(床のぐにゃぐにゃな絵が、柱に写るとちゃんと見えるという仕組み!)

とまぁ、とっても楽しい芸術作品がいっぱい。

予定では1時間弱で見て回ろうと思ってたんですが、

さらりと1時間を超えておりました。

※先日の日曜日でこの展示会は終了いたしました

テツさん、ありがとうございました~(^^)