本サイトはJavascriptを有効にしてご覧ください

地元企業をご紹介!

求職者の方にご紹介するジモト有料企業様へのインタビュー

名大社の人材紹介サービスでは、転職フェアでは出会えない、愛知・岐阜・三重のジモト優良企業の非公開求人を、求職者の方にご紹介しております。 このコーナーでは、当社が今まで求職者の方にご紹介した企業様に、求める人材像や人材紹介サービスに今後期待することなどについてお聞きしました。

あの人なら任せてもいいと言われるSE。それが当社の考える理想的なSEの姿です。イビデングループ タック株式会社 企画管理本部 総務・人事チーム 主任  水野 尚亮 氏

タック株式会社

  • 岐阜県
  • IT企業

イビデングループの電算室をルーツとして、設立。岐阜県大垣市に本社を置く、イビデン100%子会社。 製造業や医療・公共関連までの幅広い分野で、コンサルタントから設計、ネットワーク化、導入、メンテナンスまでをトータルサポートするシステムの構築を行う。

-タック株式会社の特徴-

品格のある“やんちゃ”な企業へ

キャリアコンサルタント(以下C):御社の特徴を教えていただけますか?

水野:当社は、イビデングループのユーザー企業ではありますが、売上比率を見てみると、病院や民間企業向けのシステムの開発・支援・運用等を行う外部事業が6割以上を占めています。

C:一般的にユーザー企業は親会社以外の仕事への展開は少ないと言われていますよね?

水野:そうですね。でも当社は、外部事業に力を入れているので、医療向けパッケージ開発含め、独自で開発した商品を生み出せています。そこが当社の特徴ですね。

C:なるほど。ユーザー系の仕事も行いながら、自社でオリジナル商品が作れるというのはモノづくりの面白さもあるでしょうし、非常に魅力的なポイントですね。

水野:また、会社全体としては品格のある“やんちゃ”な企業を目指しています。

C:品格のある“やんちゃ”とはどういう意味なのでしょうか?

水野:もちろん、いたずらをしたり、乱暴に振る舞うという意味ではありません(笑)。当社は、“やんちゃ”の意味を3つに定義しています。1つ目は、現状に満足せず、成長志向であるということ、2つ目は、何事もすぐに行動に移せるスピード感を持っているということ、3つ目は、やる時はやる!という実行力があるということ。以上の3つを携えて、頼られ、信頼される企業に成長していきたいと考えています。

C:なるほど、“やんちゃ”という言葉から御社のアグレッシブさが伝わってきますね!

-タック株式会社のこだわり-

「人」こそが、当社の最大の財産

C:ズバリ、御社のこだわりとは何でしょうか?

水野:当社は、「人」こそが最大の財産であると感じています。これはどのIT企業にも共通していると思いますが、納期の管理に関してはシビアです。当たり前のことですが、自分の仕事を約束通りに仕上げ、納期までに完了する責任があります。しかし、その責任を1人で全て背負えと言っているわけではないのです。当社には、「人」と「人」が頼りあえる文化があります。同僚や部下に限らず、上司も巻き込んでいくことができます。トラブルが起きた場合は、部長クラスの人も一緒に問題解決に出向くことだってありますよ!

C:部長クラスの方が一緒に汗をかいてくれるなんて頼もしいですね。

水野:そうですね。役職にとらわれず、常に現場を大事にして、時に団結できるチーム力というのは、誇れるものであると思います。最終的に頼りになるのは、間違いなく「人」なのです。それは相手がお客様であっても同じです。もし、お客様のシステムに何かの不具合が生じた場合でも、お客様との信頼関係ができあがっていれば、ヒアリングもうまくいきますし、トラブル解決がスムーズになります。

C:なるほど。それが、御社が「人」を財産だと考える所以なのですね?

水野:そうです。

-タック株式会社が考える理想的なSEの姿とは?-

メンタリティで勝負!

C:では、御社が考える理想的なSEの姿とはなんでしょうか?

水野:先に述べたように、当社の財産は「人」です。もちろんSEとしての実務能力的な素養は必要ですが、当社はメンタリティで勝負を重要視しています。 極端な言い方をすると、お客様から、あの人なら任せてもいいと言われるSE。それが当社の考える理想的なSEの姿です。

C:なるほど、指名されるSEということですね。だからこそお客様との信頼関係を構築することは大切なのですね?

水野:その通りです。では、当社のシステムサービスの第一段階は何だと思いますか?

C:会社案内を見ると、ヒアリング分析・調査となっていますね。

水野:そうですね。でも実は、お客様との関係構築が先なのです。当社と取引のある地場の民間企業や病院などのお客様は、ITシステムに関して、保守的な考え方を持っている方も多いです。そのような方に対して、ITシステムを導入するメリットを伝えるためには、まず、お客様のもとへ直接出向き、お手伝いをしたり、悩みを聞いたりすることで初めて信頼感を持って頂くことができると考えています。

C: SE自身が身を持って、お客様の状況を体感してからこそできる提案もありますよね。

水野:そうなんです。直接現場に行って初めて分かることもあるので、最適な提案もしやすくなります。もちろん、当社の製品やシステムが優れていることは非常に大切です。しかし、それよりも、「あの社員だからこそ任せたい!」そんな存在価値をお客様に与えられるSEを当社としては評価します。

-名大社の人材紹介サービスを選んだ決め手とは?-

同じ地元の企業として、良き理解者に

C:そもそもなぜ、人材紹介を利用しようと思ったのですか?

水野:以前は、Web媒体のみの人材募集を行っていました。しかし、当社が求めている人材に出会うことに難しさを感じていました。もっとピンポイントに効率よく求める人材に出会えるツールとして人材紹介を利用しようと考えました。

C:なるほど。人材紹介会社は多くありますが、その中で名大社の人材紹介サービスを選んだ決め手はなんでしょうか?

水野:名大社には、地元東海地区に根付き、キャリア採用を行っているというイメージがありました。地元に根付くという意味では、当社と似ていると感じました。だからこそ、当社と理解し合える関係が築けるのではと直感的に感じました。それが決め手です。

C:その直感は当たっていましたか?

水野:その勘は、今となっても間違っていなかったと感じています!やはり、採用においても同業他社と勝負するためには、独自のカラーを出していく必要があります。そこを引き出すために、東海地区の中小企業との関係を重ねてきた名大社ならではの提案やアドバイスを頂けますので、非常に助かっています。

-今後キャリアコンサルタントに期待することとは?-

現場の声を大事にしてほしい!

C:今後、キャリアコンサルタントに期待することとは何でしょう?

水野:やはり、キャリアコンサルタントは、企業担当者と求職者のホンネを聞きだせる唯一の存在だと思います。だからこそ、単なるスキルマッチングではなく、採用現場の声を聞き、求める人材像や、仕事に対する考え方、志向などをしっかり聞いた上での紹介を期待しています。いわゆる“人対人”のアナログ的な部分ですが、ここが大事だと思っています。当社においても、最適なシステムを作る上で現場の意見を第一に考えています。

C:そうですね。名大社には、私を含めて、営業・人事・採用など経験を積んだ上でキャリアコンサルタントとしての活動をスタートさせた人も多いと思います。今後も、両者の現状とホンネを聞いた上で、自身の経験に紐づいた提案を心掛けたいと思います。

水野:そうですね。もちろんそれは、私自身も然りで、これまでの経験に甘んじることなく、これからも現場の意見を大切にして、新しいことへチャレンジしていきたいと思います!

キャリアコンサルタント 臼井より

イビデンというバックボーンがありながら、自社でパッケージ開発を行うなど新しいものを作れる環境があるのは魅力的だと思います。 どんどん新しいことにチャンレジしようというタイミングなので、中途入社の方にとって活躍できる環境が広がっていると思います。

タック株式会社  企業データ

■本社所在地 岐阜県大垣市小野4丁目35番地12
■資本金 6,000万円    ■従業員数 298名
■事業内容 
1)システムインテグレーション事業 
2)パッケージソフトウエア開発・販売
      3)ネットワーク設計・施工 
4)アウトソーシング 
5)情報機器販売

この企業に興味を持ったら!

キャリアカウンセリング予約する

ページのトップへ