本サイトはJavascriptを有効にしてご覧ください

地元企業をご紹介!

求職者の方にご紹介するジモト有料企業様へのインタビュー

名大社の人材紹介サービスでは、転職フェアでは出会えない、愛知・岐阜・三重のジモト優良企業の非公開求人を、求職者の方にご紹介しております。 このコーナーでは、当社が今まで求職者の方にご紹介した企業様に、求める人材像や人材紹介サービスに今後期待することなどについてお聞きしました。

自分から仕事を見つけて、やりたいと思うことを提案できるかがカギ。あなたの意見を受けとめる土壌は当社にはあります。株式会社グッドマン 社会保険労務士 人事総務部 西川弘晃氏

株式会社グッドマン

  • 愛知県
  • 医療機器メーカー

循環器用カテーテルをはじめ、心血管内画像診断システム、人工血管などの医療機器の輸入、開発、製造、販売を行う。
医療機器の他に、自社製品である医療情報ネットワークシステム「Goodnet」も取り扱う。医療機器・医薬品メーカー「ニプロ」のグループ企業。

—製品開発の強み−

先生の「こんなのあったらいいな」から始まる製品開発

キャリアコンサルタント(以下C):御社の製品開発の強みは何でしょうか?

西川:当社は、主にカテーテルや付随する医療システムの開発等を行っています。
実は、カテーテルは実用化されてから30年ほどしか経っていない新技術です。
ニッチな市場でありながら、改良の余地が残されているため、現在も改良に次ぐ改良が行われています。他社より優位な機能が追加された新製品が発売されれば、たちまち市場シェアが変動してしまうこともあります。だからこそ安定したシェアを保つためには常に新しい発想が必要になります。そういったアイデアのルーツとなるのは、医師の先生の意見です。
当社の製品は、当社の製品は先生の「こんなのあったらいいな」から始まっていることが多いのです。先生の言葉に耳を傾け、できるだけ要望に沿って製品開発を行っている部分が強みであると思います。

C:そういった意味でも、先生との信頼関係づくりは大切なのですね?

西川:そうですね。当社にはマーケティング部という営業に近い部隊が、直接、研究所や病院などに出向き、生の情報を仕入れてきます。そこで仕入れた要望や意見をもとに製品の改良をどうすべきかを考えていきます。
私たちが、良い意味で先生の相談役になることで、信頼関係が築かれ、様々な情報を聞くことができると思います。

—フォロー体制について−

異業種からでも活躍できる!風通しのよい職場

C:医療業界の中でもニッチな業界に属すると思います。さらに先生とのやり取りをする上で専門的な知識が必要になると思うのですが、その点のフォローや研修はありますか?

西川:営業の話をすると、1人前になるためには3年くらいは必要であると割り切って考えているので、その間は専門知識を学び、OJTを通して仕事を覚える期間としてしっかりと教育を行います。
少し厳しい言い方をすれば、3年目以降は1人前として扱います。ですから、「自分の仕事は自分で取ってくる」というスタンスで、主体的に動いていかなければなりません。
その反面、自分の意見は通りやすい職場ですし、自分のさじ加減で動くことができるため、自由度は高いと思います。
主体的に行動するのが好きな方にとっては居心地の良い職場であると思います。
当社には異業種から中途で入社される方が大半ですし、研修期間を経て、バリバリと活躍している方も多くいます。

-求める人材像-

新しい知識を求め、主体的に動いていける人

C:異業種からの転職者も多いとのことですが、中途社員の比率はどれくらいなのでしょうか?

西川:約8割が中途社員です。様々なカラーの人が集まっているというのも当社の特徴です。異業種からの転職者が多く、いろんな考え方の人が集まっているからこそ、自分の意見を発信しやすいのかもしれません。

C:どんな人が御社の社風に合うと思いますか?

西川:先ほども述べたように、当社は異業種から転職組でも長く続けて働いている人は多くいます。そういった人の特徴としては、素直に学ぶ意識が高いということが挙げられると思います。覚えなければならない専門的な知識は多いので、向上心が高く、新しい知識を得ることに楽しみを感じられる人が向いているのではないかと思います。
あとは主体的に動ける人ですね。基礎的な専門知識はきっちりと教えますが、その後、どう動いていけるかは自分次第です。自分から仕事を見つけて、やりたいと思うことを提案できるかどうかがカギを握ります。あなたの意見を受けとめる土壌は当社にはあります。

-名大社の人材紹介サービスに対する想い-

人と人同士の深い関わりの中での提案に期待

C:名大社の人材紹介サービスに期待することとは?

西川:名大社といえば、転職フェアや企業展。東海地区では名の知れた企業ですし、そのブランド力が決め手となり、人材紹介サービスの利用を始めました。
利用し始めて以来、担当の方とは、採用の話だけでなく、私自身の仕事の話や趣味の話まで本音で話し合える間柄です。
そうしてお互いにわかり合う中で、質の高い提案ができるのかもしれません。
マニュアル通りの提案ではなく、人と人同士の深い関わりの中で見えた意見や要望に応じた提案に今後も期待しています。

C:やはり質の高い提案を行うためには、深い部分までヒアリングすることが必要ですね。
本音で話し合える関係づくりが重要だということが再認識できました。

キャリアコンサルタント 臼井より

顧客の現場の声を聞き続け、進化し続ける商品を開発し続け、実績を作り続け、顧客から信頼されている企業だと感じました。
加えて異業界から中途入社が多い中、研修を通して戦力にしていくノウハウを持っているので、中途でチャレンジされる方には魅力的だと思いますし、主体的にやりたいという人が積極的にいろいろ関わることができる風土があるのは働きやすいと思います。

株式会社グッドマン  企業データ

■本社所在地 〒465-0032 愛知県名古屋市名東区藤が丘108番地
■本部所在地 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄四丁目5番3号 KDX名古屋栄ビル5階
■設立 昭和50年9月
    ■従業員数 615名(連結) (平成26年4月現在)
■事業内容 医療機器の輸入・開発・製造・販売

この企業に興味を持ったら!

キャリアカウンセリング予約する

ページのトップへ