本サイトはJavascriptを有効にしてご覧ください

地元企業をご紹介!

求職者の方にご紹介するジモト有料企業様へのインタビュー

名大社の人材紹介サービスでは、転職フェアでは出会えない、愛知・岐阜・三重のジモト優良企業の非公開求人を、求職者の方にご紹介しております。 このコーナーでは、当社が今まで求職者の方にご紹介した企業様に、求める人材像や人材紹介サービスに今後期待することなどについてお聞きしました。

純粋に技術が好きという気持ち自体が仕事へのモチベーションになっているのだと思います。ワンダープラネット株式会社 経営管理部 人事・労務担当 只腰耕平氏

ワンダープラネット株式会社

  • 愛知県
  • IT企業

2012年10月に名古屋で創業したベンチャーIT企業。
タブレット・スマートフォン向けアプリの企画、開発、運営、販売を行う。 「地球上で最も価値のあるアプリケーション創造企業になる。」をビジョンとして、世界中の人たちにインストールしてもらえるアプリの開発をめざす。

—名古屋を本拠地に選んだ理由−

名古屋は地元。技術力を誇る企業が集まる名古屋だから優秀なメンバーを集められた。

キャリアコンサルタント(以下C):名古屋を本拠地に選んだのはなぜでしょうか?

只腰:CEOの常川の地元だったというのが大きいでしょうね。 初めはまさに地元孝行のような感覚だったと常川は語っています。
ただ、名古屋という土地に成長する可能性を感じていたことも事実です。
名古屋はモノづくりの集積地であるにも関わらず、IT分野に関しては、大手IT企業の参入も進んでおらず、依然として開拓の余地が残されていました。
そういった背景も視野に入れ、名古屋をアプリ開発の拠点にすることを決めました。

C:新事業を名古屋で始めたことで、プラスになったことは何かありましたか?

只腰:一番はやはり、現在のコアメンバーが集ってくれたことでしょうか。 まだ、駆け出しのベンチャーIT企業であるにも関わらず、常川の考え方やビジョンに共感してくれる優秀なメンバーが集ってくれています。
先ほども述べましたが、名古屋はモノづくりの集積地。
トヨタさんを始め、世界に誇る技術力を武器とする企業=エンジニアが多く存在します。
そういったエンジニアが集まる名古屋という土壌と、“地球上で最も価値あるアプリケーション創造企業になる。”というビジョンが化学反応を起こし実力派のエンジニア集団になってきているのだと思います。

—求めるエンジニア像−

情報感度の高いエンジニアが理想的

C:御社が理想とするエンジニア像とはどのような姿ですか?

只腰:私自身は技術者ではないので、スペック面のお話をすることは憚られますが、人柄や気質に限って言うならば、情報感度が高い技術者が理想的であると思います。
やはりIT業界は、トレンドの移り変わりが早いので、開発手法、開発環境なども時代・当社に合った方法を採用します。 例えば、昨今話題となっているDevOpsも日々進歩し、色んな手法が出てきておりますし、Pythonの方が開発しやすいのでは?とか、 弊社ではパブリッククラウドの中でもAWSを採用していますが、使ってみるとGoogle Cloud Platformも面白そうだ!なんてエンジニアの声も聞こえてきます。 そういった中で、当社は現在ゲーム事業をメインでやっていますが、会社が成長していけばトレンドに合わせて事業を拡大していく可能性もあります。
そういった意味で技術分野への幅広い理解は大きなアドバンテージとなります、そのため、情報感度の高い技術者が理想的だと考えています。
また、当社では、プロダクト制作チームでの仕事がメインになるため、知識を共有し、実証していける力は必要ですね。
そういった意味でいうと、スタンドプレーよりもチームプレーができる技術者の方が当社には向いていると思います。

-社員の特徴-

技術が好きという気持ち自体が仕事へのモチベーションに

C:チームプレーが多いとなると、エンジニアどうしのコミュニケーションも多いということでしょうか?

只腰:そうですね。技術的に知りたい知識がある場合、社内にいるメンバーに相談しやすい環境だと思います。フリーアドレスを採用していることもあり、見た目的にもフラットな感じが相談しやすい環境を後押しているかと思います。また、社内外で開催されている勉強会に自発的に参加する社員も多いですね。 おそらく、人は自分の好きなことであれば、自然に情報収集していて詳しくなってしまうものなんだと思います。また、そういう情報を持って感性の近い人と話すこと、情報共有することは、楽しいですよね。金曜日には“きんべん”という社内の勉強会を開催し、社内全体で技術などを共有しています。 当社のエンジニアが技術を追求できている理由は、そのような感覚と似ており、純粋に技術が好きという気持ち自体が仕事へのモチベーションになっているのだと思います。メンバーも技術が好きな社員ばかりなので、情報を共有したくなる環境なのだと思います。

C:本当に技術が好きという気持ちがあるなら、御社の理想像に自ずと近づくということでしょうか。

只腰:そうですね。技術に対する知的探究心の高い社員が多い環境だと思います。 新しいハードウェア機器に目がない「ガジェットマニア」もいますし、社内の共有ツールで、気になっていたけれど手が出せてなかったワードなどが出れば、誰かしらは食いついてますね(笑)
新しい技術やガジェットがもともと好きだからこそ、興味のある技術分野に詳しくなるエンジニアばかりなんだと思います。

-名大社に対する想い-

ジモトブランド企業を目指す方向性は名大社と同じ

C:最後に名大社に対してメッセージをお願いします。

只腰:当社は設立2年目のスタートアップ企業です。まだまだ駆け出しの状態ではありますが、ジモトブランド企業を目指すという面では、名大社さんとの方向性は同じなのではないかと思います。
今後も「地球上で最も価値のあるアプリケーション創造企業になる。」というビジョンにむけて、名古屋に新しい風を起こし続けたいと考えています。

キャリアコンサルタント 臼井より

変化のスピードがすさまじく早い中で、その変化に対応できる柔軟性と技術にたいする探究心を強く持った技術者が集まった会社だという印象を強く受けました。
さらに魅力的なのは設立して日も浅く、立ち上げという貴重な経験を積むことができるビッグチャンスが広がっている点だと思います。
間違いなく今応募してほしい企業です。

ワンダープラネット株式会社  企業データ

■本社所在地 〒460-0003 名古屋市中区錦3-23-18 ニューサカエビル6F
■資本金 4億3,740万円(資本準備金含む)
    ■従業員数 30名
■事業内容 タブレット・スマートフォン向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売

この企業に興味を持ったら!

キャリアカウンセリング予約する

ページのトップへ