ジモナビ

COLUMN 就活応援コラム

「実際にやってみた」シゴト体験ツアーレポート(高山編)

こんにちは、ニシダです。
ジモトナビでもお知らせしておりますが、現在、名大社では
「1泊2日 」岐阜の旅館・ホテルで働こう!観光業シゴト体験ツアー
を企画・実施しております。
↓(インパクト大きい、目がチカチカするピンクが目印です)

先日、高山にて大学4年生を対象に、シゴト体験してきましたのでその様子をレポート!
読んで頂ければ、すこーしは「こんなことやるんだ」ということが
わかっていただけるかなと思います。

まずは観光と散策とゴハン。

8:00過ぎに名古屋駅集合。バスで高山に向かいます。
道中緊張して眠れない子と気にしないで寝てる子…
そんな真逆な二人が今回の参加者です。

高山に到着してまずはお昼ご飯。
腹が減っては何ちゃらと言うくらいですので
腹ごしらえは必須です。

古い町並みを歩きながら何を食べるかワクワク。
飛騨牛握り…飛騨牛まん…飛騨牛乳ソフトクリーム…
いろんな看板に目が留まりつつも最終的にこの日選んだのは

高山ラーメン。王道です。

(ラーメンの写真なんですが、食べ始めてから撮り忘れたことに気づいて、
撮った写真は、お見せできる状態のラーメンでなく、写真は載せれません。
本当に美味しかったのでぜひ一緒に食べに行きましょう!笑)

いざ旅館さんへ

よし!腹ごしらえもして準備万端!旅館に向かいます。
今回お世話になるのは「本陣平野屋さん」。
本陣平野屋 花兆庵と本陣平野屋 別館、2つの旅館を持ち、
宿泊にいらしたお客様に高山を好きになって頂くために
おもてなしの心をとても大事にしておられる旅館さんです。

到着すると、女将・若女将、スタッフの皆さんが出迎えてくださいます。
「ではまず、着物に着替えましょう」

着物着せてもらってニコニコ。
さあ!いよいよシゴト体験スタートです!

チェックインされたお客様をお部屋にご案内。
旅館の館内説明などのあとは、お抹茶でおもてなし。
いきなりはできないことは先輩の後ろでお勉強。

続いてお夕食の準備にはいります。

この日はハネムーンで海外から来られたお客様へ
花束でおもてなししました。(このあと折り鶴も折りました)

「congratulations!」と言って花束をお渡しすると
とても喜んで頂けて、ふたりもホッとした様子でした。

その他にもいろんな体験をさせて頂きましたが
全部書いてしまうのはもったいないので、ここから先はお楽しみ♫

この体験を通じて伝えたいこと

二人の様子を傍から見ていて思ったのは、
実際に体験することで「旅館の仕事」の奥深さや
やりがい、大変さが理解できたのではないか…ということ。

アルバイトではなく、社会人として「働く」とはどういうことか。

今回体験した二人は、接客アルバイトをしているものの
それとはまったく別世界だと話していました。

体験してみないと、この感覚はわからないでしょう。

そして、それが就活の軸になり、自分の働く価値観を形成していく
タネになっていくのではないか…

短い期間ではありますが、濃密な体験ができた二人。
あなたも二人のようになりたいと思いませんか。

今週からガイダンスはじまってます。
まず聞きにくることが第1歩ですよね。
↓ ↓ ↓申込みはコチラから↓ ↓ ↓

高山市・下呂市で働こう!「観光業シゴト体験ツアー」事前説明会を開催(岐阜県主催)

書いたひと

西田 知佳(にしだ ちか)

株式会社名大社
新卒・中途採用支援 プロジェクトマネージャー
就活アドバイザー

1981生。神奈川県出身。元リケジョ(遺伝子工学)。
理化学機器メーカーの技術営業からエン・ジャパン㈱の
人材紹介事業部キャリアパートナーへ転身。
事業の立ち上げから仕組み作りも携わる。
年間1000名を超える転職相談を受けた後、
組織人事コンサルタント、飲食店経営、NPO職員を経て現在。