ジモナビ

COLUMN 就活応援コラム

人事×就活生!就活必勝法に迫る!~ガクチカのネタがない・・・実は響くのは経験だけじゃないってホント?~

◇この物語は、人事担当者の方の真意を探り、就職活動の本質を紐解いていく、ジモ子とその仲間たちの成長の記録である。

*A大学構内の空き教室にて*
ジモ田先輩、急に呼び出してすいません!
ジモ子からの呼び出しなんて珍しいよね。急に改まってどうしたの?
実は・・
(ゴクリ・・・)
これ見てください!

これってエントリーシート??
そうなんです。今度興味のあるインターンシップに参加することになったんだけど、エントリーシートの提出が必須で、でも全然書けることがないんです。
1つもないの!?ジモ子 って何か、課外活動とかしてたっけ?
課外活動ってボランティアとかですよね・・・?特にしてません!
アルバイトとかゼミは?
喫茶店でホールのバイトをしてますけど、あまり目立たないですよね。ゼミは、経済系ですけど、月並みな感じがして・・・
確かにそうかもね・・・留学とか課外活動とか目立つ活動をしておくと、やっぱり就活は有利だよ。
今からでもいいから、学内の・・・とかやって、経験つくるところから始めたらどう?
果たして本当にそうかな?
え!誰!?
目立った経験こそ、価値がある、ジモ田くんはそう言うけど、企業の人事担当者はそれを本当に求めていると思う?
え・・・でも僕は、今の会社に自分の経験を買われたようなものだと思っていたんだけど、違うのかな?
そうとも限らないかもしれないよ。人事担当の考え方を理解しようと考えたことはあるかい?
これは直接聞くのが、一番早い!どんな目線で見ているのか、ホンネを聞いてみよう!早速今から聞いてみよう

ーーー

パナホーム知多で、人事を担当している酒井さんにお話を聞いてみましょう。
パナホーム知多
創立以来、知多エリア・西三河エリア・名古屋南部エリアを中心に、戸建住宅事業、不動産事業、リフォーム事業などを展開。
ハウスメーカーの安心感と地域密着の安心感を併せ持つ会社。

経営管理チーム 部長 酒井昭光さん
新卒で入社後、3年間、住宅展示場での反響営業を経験。
その後、経営管理チームに異動し、新卒・中途の採用活動に携わる。

よろしくお願いします!早速なんですが、学生時代に頑張ったことって、学生を選考する上で重要なんでしょうか?
もちろん重要です!弊社でもエントリーシートや面接で学生時代に力を入れたことを聞いていますよ。
アルバイトやサークル、留学経験などでの輝かしいエピソードを書いた方が有利なのでしょうか?
いや、そうとも限らないと思います。
自分に無理をして、誇張した経験を語ると、入社までのハードルは下がるかもしれませんが、入社後の期待は高まります。
周囲からの過度な期待感に応えるために、入社後苦労する原因になる可能性もあります。
ですので、等身大の経験を自分らしく語るのが一番いいと思います。
確かに、目立った経験を語れば、その分期待値は高まりますよね。
とはいえ、ガクチカ語れるネタがないと困っている学生も少なくないと思います。
では、等身大の経験で、他の就活生と戦うためには、どうしたらいいんでしょう・・・
そうですね。みなさんは、社会に出てから求められることって何だと思いますか?
え・・・何だろう・・・結果や個々の能力ですか?
社会人になって、新入社員に一番求められるモノは、結果よりも過程だと思います。
だからこそ、「自分なりに何ができるのかを自ら考えることができるか」はとても重要なんです。
ですので、ガクチカでは経験の中身を充実させるよりも、何かの課題があって、実際に自分が何をやって、結果どう変わったか、というプロセスを書いてほしいですね。
例えば、アルバイトの経験であれば、どのような課題があって、それに対する行動をした結果、何が変わったのかということをできるだけ具体的に説明することが大事だと思います。
やはり、仕事に直結しそうなアルバイトのことを書いた方が有利なんでしょうか?
それ以外のことでもいいと思いますよ。
人事は、その人のタテマエ上の姿ではなく、未来の姿を見せてほしいと思っています。
アルバイトや学業、部活などの枠組みから選ぶのではなく、自分らしさの表現としてどのようなエピソードがいいかという軸で、今までのことを洗い出してみてほしいですね。
実はアルバイトの経験を書いている人は多く、内容が重複しやすいという所はあるので、それなりの工夫は必要かもしれません。
人事担当者は、多くのエントリーシートに目を通します。ただ、アルバイトをがんばりましたという内容ですと、目には留まらないこともあります。
差別化する意味でも、プロセスを具体化して、表現を工夫することが大切だと思います。
大学時代に限らず、中高生時代の自分らしいエピソードでもいいと思います。人柄が見えるような表現は、好印象ですね。
自分らしいエピソードを選ぶことと、プロセスを具体的に表現することが必要ということですね。
自分らしいエピソード・・・。さかのぼれば、何かありそうな気がしてきました。でも、表現を工夫したりするのは難しそうですね。
 そうですね。でも、難しく考えなくてもいいと思うんです。
例えば、エントリーシートで言えば、重要な部分を太字にしたり、色を変えたりするだけでも印象はだいぶ変わると思うんです。
文章の羅列だけでは、何が一番重要か、ぱっと見ではわからないですからね。
小さなことですが、そういった気遣いが興味を持つきっかけになります。
相手のことを意識して書いているかどうかは意外と盲点になりがちな部分です。
自分らしいエピソードはあっても、それをどう表現したらいいのかも、結構悩みますね・・・。
最終的に知りたいのは、人柄だということを念頭において、恋愛に置き換えてみるとわかりやすいかもしれません。
好きな人に告白するというシチュエーションがあるとして、いきなりその人のことが大好きだという想いだけ伝えても、説得力に欠けると思いませんか?
自分の性格や、どんなことが好きで、今までどう生きてきたか?そんなことを会話したり、段階を踏んでから想いを伝えれば、あなたのことを恋人としてアリかナシか判断できるようになります。
好きな人の心を動かすための、素材こそが、就職活動でのガクチカにあたります。
ですから、難しい言葉は必要ないと思います。あなたの特徴が一番わかりやすい行動をより引き立たたせられる構成や表現を意識してみてください。
なるほどです!好きな人にアピールするための材料って考えると、なんとなくイメージが湧いてきました。酒井さんありがとうございます!
僕も、就職活動は経験したけど、ガクチカは経験重視かと、なんだか勘違いしていたところもあったみたいです。
社会人として本当に勉強になりました!ジモ子、これでエントリーシートバッチリだね!
え!でもまだ不安なんで、先輩に添削してもらいたいです~!就活はかせにも!・・・・あれ!就活はかせがいない!?

もう既に、就活はかせは消えていた。その代わり、↓の書置きがあった。

就活はかせとはいったい・・・謎は深まるばかりだが、きっとまたどこかで会える。
そんな予感がした。