メーカー(機械・工具・部品・金属) /

愛知金属工業株式会社

アクセス数 2492

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

メッセージ

中部電力グループ会社として電力の安定供給に貢献する企業です!

 中部電力の工務部門と連携し、送電鉄塔の設計・製造を手がけているのが、愛知金属工業。発電所でつくられた電気が消費地まで届くには、送電線が必要となりますが、それを張り巡らせる役目を担うのが鉄塔です。

 皆さんが明かりのもとで食事を楽しんだり、便利なスマートフォンを充電できるのは、電気が通っているからにほかならないのですが、電気を通わすにも、さまざまな人、ものをはじめ、多くの設備が関わっていることを忘れてはなりません。その中のひとつに鉄塔が数えられます。つまり、私たちは鉄塔をつくっていることで、電力の安定的な供給に貢献しながら、人々の日常生活や企業の継続的な事業活動の実現に力を発揮している企業なのです。

 鉄塔は皆さんがよく見かける平野部だけでなく、発電所に近い山間部や海岸部にも建っています。ものによっては全長約150mもの大きさで、郊外地に建つものでも約40mはあり、それらをつくっていく際のダイナミック感は携わった者にしか感じられないでしょう。また、設計した鉄塔は何十年もそびえます。自分の仕事の成果が長く形に残ることで、ものをつくったという確かな実感も得られるのではないでしょうか。

 送電用鉄塔のほかにも、通信用鉄塔や鉄塔の付帯設備、変圧器ケース、配電用金物など、幅広い金属製品を製造。また、太陽光発電パネルを搭載するための架台、鉄道用防音壁など、実は身近なところで役立っている製品も数々製造しており、電気の供給面だけでなく、社会のところどころで私たちの功績が光っているのです。

 昭和32年の設立以来、私たちが事業を続けることができたのは、お客さまの期待を超える結果を残してきたからだと思っています。要望にお応えするのは、最低限であり、そこに技術者として新たなご提案を差し上げたり、スピーディな対応で安心感を与えるなど、付加価値を添えた仕事を常に実践してきました。

 本採用は、技術総合職をメインにした新たな人材の拡充を行い、組織力の維持と技術継承を図りたいとの意図があります。
「社会貢献」「インフラ」「設計」「ものづくり」「技術者」「ダイナミック」など、皆さんの琴線にふれるキーワードがひとつでもあれば、ぜひエントリーしてください。

ここがポイント

中部電力グループのメンバーとして、経営基盤の安定性に自信

私たちは中部電力グループの一員として、鉄塔に関する多くの仕事を行っています。母体の中部電力の安定感はグループ会社である私たちにとってもいい影響を与え、これまで堅実経営の道を歩むことができました。今後はさらなる発展に向けて、鉄塔以外でいかにシェアを広げられるかが課題のひとつと言えます。

独自の技術がお客さまからのよい評価につながっている

立体解析、地震解析、気流解析などの技術を用いて、構造物の強度を立体的に評価しています。また、鋼材の材質を確認するための現地調査や鉄塔基礎の変位量や部材の変形量を調べる不同変位調査など、強度評価や改修方法の検討のために、緻密なデータを採取。さらに、鉄塔高上げを行う際、低コストかつ短期間で工事を終わらせる独自の技術を持っており、これについては特許を取得しています。

将来設計を描きやすい

 電力業界は、景気の動向に左右されにくいので、安心して働くことができ、将来設計も描きやすいと思います。また、本社勤務で転勤もありません。
 さらに働く環境でPRできる点として、月に一度は有給取得を積極的に推進しています。ほかには、年3日の特別有給休暇制度もあり、月に一度の有給とは別に年間で必ず取得するよう、こちらも強く推進しています。プライベートでの休息が仕事にいい影響を与えてくれると思っていますので、十分な休息を取得していただきたいのです。

先輩からのメッセージ

経営管理室 副長 白倉裕介

 私たちの仕事は、チームワークで行われています。そのため個人が周囲に与える影響が大きく、自分のルールやポリシーに固執し過ぎるのではなく、仕事で連携する仲間の声にも耳を傾け、それを尊重できる協調性が求められます。また、士気を高められるポジティブさを発揮して、周囲を巻き込みながら目的達成のために努力するという姿勢もチームワーク体制においては重要となってくるでしょう。協調性や周囲を牽引できるようなポジティブさは、最終的に組織の活性化を叶えてくれる資質だと言えますから、この辺りを備えた方を求める人物像にさせていただきたいと思っています。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

募集要綱

採用情報

募集職種
技術総合職(鋼構造物設計・研究開発・生産技術・品質管理など)

仕事内容
■鋼構造物設計
鉄塔の強度設計・立体解析のほか3次元CADによる構造設計で、製作に必要なさまざまな加工データ・図面の作成を行います。

■研究開発
腐食等による鉄塔部材への影響度の調査・分析および部材取替えをはじめとする工法検討やCG(コンピュータグラフィック)による景観設計・コンサルティングなどを行います。

■生産技術
高品質な製品をつくり出すさまざまな生産設備に係る保全・導入・改善に関する業務を行います。

■品質管理
公共性が高く、社会的な責任も重い製品を扱うため、品質のよさは最重要課題です。
製造工程のポイントチェック・各種検査・試験および材質の品質管理を厳密に行います。

勤務地
本社/愛知県春日井市大手田酉町3-13-18
勤務時間
8:30~17:15(フレックスタイム制度あり)
初任給
201,300円(大学卒)、204,700円(大学院卒)
(2018年4月予定)
待遇・福利厚生
社会保険、財形貯蓄、社員食堂、確定拠出年金など
休日・休暇
完全週休2日制、GW、お盆、年末年始、特別有給休暇など
採用人数
3名~5名程度
採用実績校
名城大学、愛知工業大学、中部大学、大同大学、名古屋工業大学、金沢工業大学、神奈川大学、工学院大学、愛知大学、愛知学院大学、中京大学、名古屋学院大学、同志社大学、名古屋大学 など(順不同)
募集学科
理系学部(電気、機械、土木、建築、情報など)
社員評価について
個々の能力・実績に応じた評価制度を採用。評価要素としては行動姿勢と能力の発揮度合いと成果です。年に一度直属長との面談が行われ、前年度に話し合いで決めた課題がどれだけ達成できているかを確認し合い、その結果が次年度の処遇に反映されます。
連絡先
愛知金属工業株式会社
経営管理室
電話:0568-81-4181
FAX:0568-81-1115

選考の流れ

選考の流れ
名大社新卒ナビ2018からエントリー

当社説明会に参加

必要書類の提出

書類選考(通過者は一次選考へ)

一次選考

最終選考

内々定
選考方法
一次選考は筆記試験と面接を行い、最終選考は役員面接となります。
面接では学生の皆さんの人物像に重きを置いて選考します。
提出書類
履歴書、成績証明書、健康診断書、卒業見込証明書
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

企業情報

事業内容
■総合金属製品メーカー
中部電力のグループ会社として、送電用鉄塔、太陽光架台、鉄構・建築関連製品の設計・製造および変圧器ケース、大型温水ボイラ等の製造を手がけています。
代表者
代表取締役社長/佐々木賢次
設立
昭和32年1月31日
従業員数
146名(平成28年3月31日現在)
資本金
1億2,000万円
売上高
42億円 (平成27年度) 
登録および認定
(1) 建設業法登録(電気工事業、鋼構造物工事業、とび・土工工事業)
(2) 電気ボイラ、温水ボイラ等圧力容器製造許可
(3) ISO9001認証取得(送電鉄塔、無線鉄塔、屋外鉄構、機器架台の設計・製作業務)
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 
三井住友銀行 
愛知銀行 
本社所在地
愛知県春日井市大手田酉町3-13-18
関連サイト
大きな地図で見る
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

説明会メッセージ

会社説明会の予定は全て終了いたしました。
追加開催があれば、このページにてお知らせいたします。

※採用試験には会社説明会への参加が必須です。