サービス(運輸・物流・倉庫) /

大宝運輸株式会社

アクセス数 6138

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

メッセージ

“運ぶ”だけにとどまらない付加価値あるサービスを
東海エリアのお客さまにご提供する

 大宝運輸は1920(大正9)年に創業し、1933(昭和8)年に全国初の「名古屋-東京」間の路線免許を取得。戦時体制により一時、日本通運に統合されますが、戦後の激動期を乗り越え、1951(昭和26)年に小型運送事業の免許を取得して、現在の大宝運輸が設立されました。地域密着型の物流企業で、もうすぐ創業100年を迎えます。

 緑の背景に配置されたグリーンハンドというロゴがついたトラックが走っているのを皆さんは見たことがありませんか?グリーンハンドという呼称は当社の物流サービスの総称です。1985(昭和60)年、当社にグリーンハンド便が誕生しました。これは、多数の届け先に少量の荷物を運ぶ小口貨物や異なる届け先の荷物を一台のトラックに混載して運ぶ共同配達を行う配送システムのこと。それまでは、トラックと乗務員をチャーターして運ぶチャーター便や単発での配送を行うスポット便が主流でした。そんな中で、小口貨物や共同配達を行う当社のサービスは実に画期的であり、お客さまが抱える物流コスト増加の問題を解決することができる最適な物流手段ということで、高く評価されたのです。

 運ぶことだけが物流サービスではありません。当社の拠点ではお客さまの物流拠点として荷役や全国配送、流通加工なども引き受けています。これがお客さまの販売や営業活動の強化につながり、売上の向上にも貢献しています。また、それぞれの拠点が持つ強みを生かして、重量機械・精密機械の搬出や搬入、据付業務なども行うようになりました。ほかにも、納品にうかがった際に、不要物を回収するサービスも提供。納品物流と回収物流を同一事業者が行うことで、お客さまのコスト削減に役立っています。なお、回収した不要物は、分解、抜き取りなど、しかるべき処置を行って処理施設へと届けられます。当社は地域密着型の物流会社。大手とは異なるビジョンを描き、かゆいところに手が行き届いた多彩なサービスを提供していることが持ち味です。

 現代社会では人間関係が希薄になりつつありますが、当社では業務はもちろん、社内で行なう安全活動、全社行事を通じて社員同士の交流が多いのも特徴。お互いの顔が見える職場で、様々な仕事に挑戦し、喜びや苦労、達成感、手応えを感じながら、自分を成長させませんか。社会人としてマナー、配慮は必要ですが、遠慮や迎合は求めていません。人間らしく働ける面白い会社です。

ここがポイント

新卒採用にとことん真剣

皆さんが会社案内を見ただけでは、概要を掴みきれないのと同じで、私たちもエントリーシートや履歴書だけでは、どんな方なのか把握できません。そこで、実際にお会いして直接お話しをすることが互いの理解を深める上でベストだと思っていますので、面接ではなく面談する機会を設けさせていただきます。基本的には採用担当者が説明しますが、ご希望があれば先輩社員と話をする場もセッティング。就活は学生にとっても会社にとってもこれからを生き抜く上では重要なターニングポイントになりますから、とことん真剣に、そして学生目線を大切にしながら取り組んでいます。

事業領域は“広く、深く”

ゴンドラとクレーンを使った事務所の移転作業、飲食店に設置されているビールサーバーの保守・メンテナンス、その中古機のオーバーホール、さらに、社員さまの転勤に伴う引越しも受け付けるなど、基幹の物流事業で培ったノウハウを応用させて、ほかの物流会社にはない特殊な事業も行ってきました。活動エリアは主に東海地区に限定されますが、事業領域は“広く、深く”を常にめざしています。

毎年恒例の文化祭で交流を深める

毎年開かれる文化祭(演劇)が会社の名物行事。ある人は演者、ある人は脚本、ある人は大道具製作という具合に、すべての社員が開催に関わり、支店ごとに演劇を披露します。最初は驚かれるかもしれませんが、今ではこれをきっかけに交流を深められるとあって、毎年楽しみにしている社員も多いです。

先輩からのメッセージ

教育部 課長 門田真理子より皆さんへメッセージ

 就活生の皆さんがぶつかる大きな壁。それはやりたいことの発見です。どうすれば自分のやりたいことを見つけられるか多くの就活生が悩まされるでしょう。実は私もやりたいことが見つからないまま就活を始めていたうちのひとりです。
 かつては大手に勤めることをめざす就活生が大半を占める時代で、私も中小にはほとんど注目していませんでした。しかし今、中小の物流会社である大宝運輸で採用担当を任されています。私は合同説明会の大宝運輸のブースで、大学の部活の話をしていたら「あなたはおもしろい方ですね」と言われました。それまで合同説明会では、企業の話を聞くばかり。ましてやこちらが部活の話をする時間などありませんでした。ですが、大宝運輸は私自身に興味を持ってくれました。「こんな会社もあるんだ」と驚いた私は、翌日大宝運輸に会社訪問の申し込み電話をかけていたのです。
 思わぬ出会いが思わぬ結果を引き起こすのが就活。悩んでいる人こそ、企業にアプローチして情報をつかんでください、人と会って話をしてみてください。

 私はこの会社に入って自分を好きになることができました。私の仕事の結果を喜んでくださる方がいて、手を差し伸べてくれる仲間がいます。任せてもらった仕事に手ごたえややりがいを感じ、自分の存在価値というものを強く実感できました。心を削って働くのではなく、働くたびに心が豊かになったと思っています。「物流会社って何だろう?」「大宝運輸って聞いたことがない」と思っている方こそ、一度訪問してほしいと思います。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

募集要綱

採用情報

募集職種
営業職
仕事内容
●営業職
 物流は、建物や設備などのハードウエア、考え方や仕組みなどのソフトウエア、そして考えて実行部隊となるヒューマンウエアに支えられています。営業部では既存、新規のお客さまを訪問し、先方が抱える問題や課題をともに考え、社会とのつながりを活かし、変化に対応できる物流を提案し、提供しています。
 入社後、始めは自分の会社と物流の基本を知るために先輩から多様なことを教わりながら勉強に励んでいただきます。また、実際に物流の現場に足を運び、物流の流れや現場の業務などを体験的に学びます。そこで築いた人間関係やイメージは、必ずその後のやる気の醸成につながります。

※物流会社の営業と言うと「トラックの運転をしなければならないのでは?」「ノルマがきつい」というイメージをお持ちの方もみえると思いますが、当社では新人ドライバー教育も1ヶ月ほど時間をかけて行なっています。それほど難しい仕事だと考えていますので、営業職の乗務研修は一切行なっていません。また、物流サービス=時間と空間を売る仕事の場合、ノルマ達成よりも「自ら考え行動するプロセス」と「チームワーク」を重視しています。

※必要に応じて本社、支店間の転勤の可能性もあります
勤務地
本社:名古屋市中区金山5-3-17
名南支店:名古屋市港区中川本町3-1
犬山支店:犬山市上榎島23-2
大高支店:名古屋市緑区鳴海町下汐田20-1
三好支店:みよし市三好町池守田62-1
四日市支店:三重県四日市市河原田町溝東1077-10

本社は公共交通機関が不便な場合、支店はマイカー通勤が可能です
勤務時間
8:30~17:30
初任給
大卒:21万円(2017年4月予定)
待遇・福利厚生
賞与年2回、昇給の有無はその時の業績、社会情勢によります。
交通費規定支給、各種保険完備、退職金制度あり、住宅手当、皆勤手当あり、社員株主制度、各種資格取得支援制度あり(初回は会社が全額負担)
休日・休暇
完全週休2日制、年間休日105日
「営業職」日曜祝日休、土曜日はシフト制
採用人数
3〜5名
採用実績校
愛知大学、愛知学院大学、名古屋商科大学、岐阜経済大学、中京大学、中部大学、名城大学、南山大学、日本大学、筑波大学、早稲田大学 ほか
募集学科
全学部・全学科
会社で自分と社会を大きくしよう
新人研修:入社後2日間は本社にて合同研修。その後は各配属先での研修になります。まずは自分が働く会社の歴史や考え方、一般的なマナーを学ぶと共に、「自分の生き方」「学ぶとは」「働くとは」ということに対する自分の価値観を見直し、目標設定したりイメージすることが第一です。その後は、業務に必要な考え方や知識を先輩や上司から教わります。
連絡先
本社:名古屋市中区金山5-3-17 
教育部課長 門田真理子 
電話:052-871-5831
E-mail:m-kadota@taiho-gh.com

選考の流れ

選考の流れ
*名大社新卒ナビ2018よりエントリー
  ↓
 当社より説明会の連絡
  ↓
 説明会参加
  ↓
 個別に会社訪問
  ↓
 選考(筆記試験、作文、役員面接)
  ↓
 内定


※皆さんが会社案内を見ただけでは概要がわかりづらいのと同じで、私たちもエントリーシートや履歴書だけでは、どんな方なのかわかりません。実際にお会いして直接お話しをするのが一番だと思います。ご連絡をいただき次第、本社での面談を設けさせていただきます。採用担当者がご説明しますが、ご希望があれば先輩社員と話をする機会も設けます。
選考方法
会社訪問(採用担当者、先輩による面談)、後日、筆記試験と作文、役員面接
提出書類
履歴書
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

企業情報

事業内容
『名古屋証券取引所2部上場の物流企業』

東海3県を中心に物流ネットワークを構築。お客さまの荷物を運搬する物流事業をはじめ、倉庫運営、重量機械や精密機器の搬入・据付、事務所移転や引越などを手がけています。


代表者
小笠原 忍
設立
1951年9月19日
従業員数
約1,000人
資本金
11億4,000万円
売上高 
約90億円(2016年3月実績)
理念と方針
●経営理念
「社会とお客様のニーズに積極的に応え、企業の発展と豊かさを追求する」

●経営基本方針
「教育立社」「門戸開放」「自力実行」
営業の楽しさ=自分で考え、チームワークでお客様にアプローチ
物流会社の営業と言うと「トラックの運転をしなければならないのでは?」「ノルマがきつい」というイメージをお持ちの方もみえると思いますが、当社では新人ドライバー教育も1ヶ月ほど時間をかけて行なっています。それほど難しい仕事だと考えていますので、営業職の乗務研修は一切行なっていません。また、物流サービス=時間と空間を売る仕事の場合、ノルマ達成よりも「自ら考え行動するプロセス」と「チームワーク」を重視しています。
本社所在地
名古屋市中区金山5-3-17
事業所
名南支店:名古屋市港区中川本町3-1
犬山支店:犬山市上榎島23-2
大高支店:名古屋市緑区鳴海町下汐田20-1
三好支店:みよし市三好町池守田62-1
四日市支店:三重県四日市市河原田町溝東1077-10
関連サイト
大きな地図で見る
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

説明会メッセージ

こんにちは、これまでの就職活動に納得できない方、これから就職活動を始められるみなさん。年齢や社歴、学歴に関係なく、やる氣があり必要な人格と能力を身に付ける努力をすれば、様々なチャンスに恵まれることが中小企業の魅力です。人間関係を大切にしながら、手応えのある働き方ができます。2020年創業100年の節目を一緒に迎えましょう。
大宝運輸株式会社
教育部 課長
門田真理子