サービス(教育・医療・福祉) / 官公庁・公団・公社、他 /

トヨタ関連部品健康保険組合

アクセス数 3929

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

メッセージ

『健康でいきいき働く人づくり』を通じて、自動車産業に貢献するのがトヨタ関連部品健保の使命です。

 トヨタ関連部品健康保険組合は、トヨタ自動車の部品製造を主な事業とする企業で構成される「協豊会」の会員会社が中心となって、1973年4月に設立され、現在は加入会社168社、組合員13万人と、全国でも有数の規模の健康保険組合となっています。
 健保は組合員が万一病気になっても、高額な窓口負担なく安心して医療サービスが受けられるように、健康保険制度の運用を国から託されています。
 また最近は「健康経営」がマネジメントの重要なキーワードとなっています。幸せな家庭生活を送るためには家族みんなの「健康」が欠かせませんが、会社にとっても従業員がいかに「健康でいきいきと働いているか」が企業活動のバロメーターであり、生産性向上・品質向上の源となります。
 私たち健保は、健康知識の提供やデータ分析に基づく組合員の健康状態の見える化、キャンペーン等を通じて、企業の健康づくりを支援しています。
 高齢社会の到来により、健保を取り巻く環境も大きく変化しています。こんな時こそ若い発想と、チャレンジ精神を持った皆さんの力が必要です。健保には、そんな皆さんの活躍するフィールドが大きく広がっています。一緒に頑張りましょう。

募集要綱

採用情報

募集職種
総合職(事務部門)
・事業企画(中期ビジョン・組合方針・事業計画)
・総務(人事・経理・広報・庶務)
・健康保険制度の運営事務
・健康づくり事業の企画・運営業務
・健保内システム運用業務

 *今回は保健職の募集はありません
 
仕事内容
1.病気になったときに安心して医療サービスを受けられるように「健康保険の運営」を行います。

  ①制度への加入・脱退のための諸手続き (加入資格確認・保険証の発行 等)
  ②組合員の保険料の算定と徴収  
  ③医療費・薬剤費、出産費用や傷病時の手当金など各種給付の手続き
  ④医療機関等からの請求内容のチェック

2.組合員の「健康づくり」を支援します。

  ①各種健康診断の受診促進
   ・健診機関との契約、健診料金の補助 等
  ②健康リスクの高い人への指導(保健師)
   ・特定健診・保健指導、個人へのフィードバック資料(ヘルスマnavi)の発行
  ③メンタルヘルスへの対応(臨床心理士)
  ④各種健康セミナーの企画・実施
  ⑤健康づくりのためのキャンペーン実施
   ・運動、食事、歯磨き、禁煙 など
  ⑥広報活動
   ・機関紙、ホームページ 等
  ⑦直営施設の管理運営・契約施設窓口
   ・健保スポーツの森、あららぎ高原山の家 等

3.加入企業と一体となり「健康経営」のお手伝いをします。

  ①医療費の動向や将来のシュミレーション等により今後の健保のビジョンを策定。
  ②ビジョンに基づき健保データヘルス計画を策定。
  ③健診データや健康アンケートなどのデータを分析し、会社ごとに課題を見える化
  ④企業のトップと課題を共有し、対策の方向性を共に考える(トップ懇談会)
  ⑤加入会社の健保担当者との連携
   ・事務連絡会の開催、各種説明会の開催 等

4.健保の「経営基盤」を守ります。

  ①役所への各種届出(予算・決算・規約変更 他)
  ②健保経営の意思決定機関(組合会・理事会)の運営事務局
  ③コンプライアンスの遵守のための事務局業務
   ・健康保険法及び関連法令の遵守
   ・個人情報保護の徹底
   ・その他 全ての法令の遵守
  

    
勤務地
〒471-0026 愛知県豊田市若宮町2-66
       豊田グランドビル2F
・転勤なし
・クルマ通勤可。
 駐車場は各自手配(駐車場代を一部補助)

  
勤務時間
標準就業時間 8:30~17:30
フレックスタイム制あり
(コアタイム10:00~15:00)
残業あり(個人により異なる)
初任給
大卒:200,000円(2016年度実績)

待遇・福利厚生
昇給年1回、賞与年2回、交通費支給、各種社会保険完備、トヨタ関連部品企業年金基金、けんぽファミリーサポート(保険制度)、トヨタ関連部品健保スポーツの森(テニスコート・野球場・サッカー場)、あららぎ高原山の家(直営保養施設)各種契約保養所【手当】食事手当、家族手当など
休日・休暇
年間121日 (土日曜、GW、夏期、年末年始休暇)
*トヨタカレンダー(常昼B・フレックス)に準じる
採用人数
若干名
採用実績校
愛知大学、愛知淑徳大学、中京大学、南山大学、日本福祉大学、名城大学、 他
募集学科
全学部全学科
*職種は事務職ということを了解いただければ、出身は事務・理系・医療系不問
人材育成について
・ただ仕事をこなすだけではなく、課題に挑戦する人、考える人を育成します。
・採用人数が少ないぶん、一人ひとりを大切に育てます。
・業務ローテーションを行い、健保事業全体がわかる人材を育成します。
・社外のセミナー等も積極的に受講できます。
・社会保険労務士をはじめ、各種資格取得を積極的に支援します。先輩と共に頑張ろう!
・自動車関連の他企業の健保との交流を通じて情報共有や啓発の機会を提供します。
連絡先
〒471-0026 愛知県豊田市若宮町2-66
       豊田グランドビル2F
電話:0565-41-8141

選考の流れ

選考の流れ
●まずは「名大社新卒ナビ2018」よりエントリーしてください。
 採用に関する詳細を別途ご案内いたします。

●主な流れ
エントリー
  ↓
健保説明会(豊田市)
  ↓
書類選考
  ↓
面接・適性検査・筆記試験
  ↓
内々定
選考方法
書類審査(履歴書・エントリーシート)、
筆記、適性、面接
選考は面接重視で行います。
提出書類
履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書
エントリーシート(詳細別途)
*提出時期は選考の過程で、順次お知らせします。

企業情報

事業内容
1.健康保険制度の運営
  ⑴事業計画
  ⑵財政運営(予算・決算・収入支出管理)
  ⑶組織運営(理事会・組合会)
  ⑷加入事業所管理(加入・脱退)

2.健康保険事務
  ⑴加入資格の得喪事務(加入・脱退)
  ⑵現金給付事務(医療費・傷病手当金他)
  ⑶医療費適正化業務(診療報酬明細書審査他)

3.保健事業
  ⑴特定健診・特定保健指導
  ⑵各種保健事業費用補助
   (健康診断・インフルエンザ予防接種 等)
  ⑶疾病予防・健康づくり事業
   (セミナー・キャンペーン・広報)
  ⑷スポーツ施設・保養施設の管理・運営
代表者
理事長 長谷川 裕恭
設立
1973年4月1日
従業員数
30名
そもそも健康保険制度って何ですか?
・病院の窓口で皆さんが支払うお金は、実際にかかる医療費のほんの3割程度です。
 だから、もし健康保険がなければ、実はもっと高額の負担となり不安な毎日を送らなければなりません。
・そこで、みんながお金(保険料)を出し合い、万一の病気に備えます。
 病気になった時は、その中からお金を支払うことで窓口負担を安くするという助け合いの制度が健康保険です。
・国民皆保険と言って、日本国民は必ずいずれかの健康保険に加入することになっています。
・健保の職員は、組合員の皆さんが安心して日々の生活を送り、仕事に打ち込めるよう、日々の業務を通じて努力しています。
健保の課題とはどのようなものですか?
・高齢化に伴い医療費は増大しています。これを現役世代が健保を通じて仕送りのような形で支えており、その大きな負担が課題となっています。
・支出増には、積立金の取り崩しか、保険料の値上げで対応するしかありません。(健保は借金はできません)
・健保は国に税金の投入などを訴える一方で、自らも医療費請求の誤りのチェックや、ジェネリック医薬品(同じ成分で安い薬)の利用促進などで支出抑制に努力しています。
・また、健康な人が増えれば支出も減ります。
 健康づくりには財政面からも大きな課題として取組んでいます。
健保ではどんな知識や能力が必要ですか?
★健保というと「医学」や「保険」などの専門知識が必要と思われるかもしれませんが、予備知識は不要です。働く中で十分身につけていけます。

①健康保険に関するルールの習得・理解
 健保の業務は、健康保険法という法律に基づき様々なルールが定められています。
 何を聞かれても答えられるようになれば、あなたも健保のプロです。
②健保内ITシステムの仕組みの理解と習熟
 業務で使いますので、実際に触れてみて、動かしてみれば誰でもやれるようになります。
③健康に関する知識
 健康の知識は、健保の中に溢れています。
 あなたが自分の健康に興味がありさえすれば、
 知らないうちに身についてきます。



本社所在地
〒471-0026 愛知県豊田市若宮町2-66
       豊田グランドビル2F
電話:0565-41-8141
関連サイト
大きな地図で見る
本年度の採用活動は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。