メーカー(機械・工具・部品・金属) / 商社(機械・工具・部品・金属) /

大洋技研工業株式会社

アクセス数 2336

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

メッセージ

燃料バルブ、フィルター、ポンプ分野で業界から一目置かれる存在!世界を視野に入れたモノづくり

大洋技研工業は、1966年にLPGガス栓の専門メーカーとして誕生しました。
ガス栓業界で「日本一になる」という高い経営目標のもと、事業を展開。
1992年には、LPGガス栓においてエンジニアの努力と、営業活動が身を結び、国内シェアナンバー1を達成。
その状況に甘んじることなく、ガス栓の製造技術を応用し、バイクや農作機器、発電機などに使用されるバルブを開発し、フィルターやポンプにまで開発分野を広げ、現在では国内に限らず海外でも製品を展開しています。

当社が取り扱っている製品は、一般的にはスポットが当たりにくいニッチな分野ですが、燃料が漏れることなく安全に使用するために、ユーザーにとってとても重要な役割を果たしています。取引先メーカーからも、重要指定部品として認定されているため、高い性能・品質が求められます。

また創業時から、どのメーカーにも属さない独立系を貫いているため、あらゆる分野の企業との取引が可能であり、事業展開や製品開発においても、自由に進めていくことができております。

創業から50年が立った現在も、現状に満足することなく、マーケティング活動・新製品の開発に力を入れており、変わりゆく市場のニーズにお応えできるようグループ一丸となり、汗を流しております。

現在では、従業員数は700名、売上高52億円までに会社規模は成長。 創立から50年が経ち、私たちはこれまでにない程の大きな時代の過渡期を迎えています。
これまでに培ってきたモノづくりに対するノウハウや精神を大切にしながらも、変化し続けるお客様のニーズにお応えするべく、今後も新たな製品を生み出し続けていくことを目指しています。 そのうえで必要なのは、常識にとらわれず新たな価値観を生み出す発想力です。一見すると難しいように思えるかもしれませんが、源点になるものは「この構造はどうなっているのか」「このような動きをさせるためには何が必要なのか」といった純粋なモノづくりへの興味・関心から生まれる疑問や気づきです。みなさんにも、常識にとらわれない自由な発想を、遠慮せずにどんどん発信してほしいと思っています。

現地生産、現地調達の考え方が主流になり、生産拠点が海外に移りつつある現在、今後は日本では、より効率的なものづくりを目指した製造プロセスの仕組み化、管理技術といった、現場の工場を円滑に稼働させるノウハウを構築することが重要だと考えます。
そこで弊社日本工場は、海外拠点のモデルケースとなれるよう、海外へのノウハウの輸出を見据えた、新しいシステムや技術の導入を積極的に行っております。

世界で戦えるフィールドはここにあります。 自らの手で触れた製品が、世界中のお客様・ユーザーの元で活き活きと動き、笑顔を生み出す様はひとつのドラマのよう。街の中で、あなたが携わった製品が誰かの役に立っている姿を見てみたいと思いませんか。
時代に合わせて、進化を続けている大洋技研工業。 新たな物語の続きを共に創造しましょう。そして、その道中で共にたくさん、泣き、笑い、語り合いましょう。

ここがポイント

出張ベースで海外に行くチャンスもあり!

弊社がはじめて海外進出を遂げてから約20年。
2004年以降の海外売上高は上がっており、
現在は海外6カ国8箇所に拠点を構えています。
海外拠点では、現地の方がメインに工場を運営しているので、長期滞在ではなく、出張ベースで海外に行く機会もあります。

スローガンは「small but global」!

「世界へのチャレンジを続けながら、あくまでもsmallであることを誇りにしたい」
smallな一人ひとりの自己実現が一つになり、世界企業の夢を実現していくという
合言葉です。
物理的に、海外に身を置くことがグローバルであるとは考えません。
日本にいても、大洋技研グループとして世界を意識しながら、仕事をすることこそ本当のグローバルだと考えています。広い視野で物事を考えることが求められます。

文系でも1からモノづくりに関われる!

理系の知識がゼロベースでも、モノづくりを1から学べることができる基盤ができていることも弊社の強みです。
その証拠に、設計部門では、約半数が文系出身者!
高い技術スキルを持つ先輩から直接学び、ゼロからプロフェッショナルを目指すことも可能です。

先輩からのメッセージ

〜常務取締役 石見大地より~
独立系メーカーとして自由にモノづくりができるという特徴を生かし、市場調査に基いた柔軟な意思決定が、当社の最大の強みであり、安定した経営を維持し続けている理由だと考えます。
弊社では、約20年前にちょうどグローバル化の波が起き始めた頃、 今後は海外、特にアジア圏内にモノづくりの拠点自体がシフトしていくだろうという先読みのもと、 進出を果たしました。
海外展開は今では当たり前のように行われていますが、進出当時は珍しく、市場調査から成功の確信がありながらも、非常に大きなチャレンジでした。
その後、1年スパンというハイペースでタイ、ベトナムと拠点を展開していきました。アジアでの現地需要拡大により、海外展開は成功しています。
今では大洋技研グループを支えるメイン事業部まで拡大し、成長し続けています。
こうした時代に即した 判断があったからこそ、今の大洋技研があります。
お客様の要望を汲みとり、市場の隠されたニーズに応えるためには、まずは異なる文化や価値観を受け入れることから始まるのではないでしょうか?
それは海外で働くことを前提にといったことではなく、日本国内においても同じことが言えると思います。
常識に囚われず、視野を広げて物事を考える習慣をつけることこそ、弊社のスローガンである「small but global」につながると考えています。
「小さくても世界企業」を目指す当社の仲間として、当社の新しい展開をともに盛り上げていきましょう!

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

募集要綱

採用情報

募集職種
・営業
・技術(設計開発)
・一般事務
・保全
・生産技術
仕事内容
・営業
当社はB to B(企業間取引)ですので、顧客は法人になります。お客様の元へと出向き、当社が顧客に求めていること・当社がお力になれることを理解することから始まります。日々の電話やメールでのコミュニケーションも重要となります。また、お客様の要望を実現させていくために、社内の関係部署を牽引していくのも営業の大切な役割のひとつです。

・ 技術
まずは図面の作成や、CADを使った設計などからスタートし、お客様の要望に対して、ゼロから製品の開発を行っていきます。

・一般事務
納入管理、生産管理、購買、総務、品質保証、検査業務等

・保全
工場の設備全般の保守、点検、管理
(設備とは工場の生産設備、測定器など)

・生産技術
製品を量産する為に、設備や製造条件、作業方法などを検討し、高品質、低コスト、短時間で生産することを目指す技術です。

※また、本人の希望があれば海外拠点への勤務も検討します
勤務地
【名古屋本社】
〒450-0001名古屋市中村区那古野1-47-1名古屋国際センタービル22F

【岐阜事業所】
〒509-0306 岐阜県加茂郡川辺町下川辺字田尻45
勤務時間
本社   (9:00~18:00)
岐阜事業所(8:00~17:00)
※実働8時間(休憩60分)
初任給
(2016年4月度実績)
大学院了/ 月給227,000円
大学卒/ 月給214,000円
高専・短大卒/ 月給189,000円
待遇・福利厚生
<手当>
皆勤手当、通勤手当、役付手当等

<昇給>
年1回(4月)

<賞与>
年2回(7月・12月)

社会保険完備 住宅補助金
休日・休暇
完全週休2日制、年次有給休暇、特別休暇
採用人数
6~10名
採用実績校
名古屋大学 、 名城大学 、 中京大学 、 愛知学院大学 、 南山大学 、 名古屋学院大学 、 明治大学、日本大学 、 近畿大学 、 関西学院大学 、 滋賀大学 、 新潟大学 、 茨城大学 、 香川大学 、 京都産業大学 、 京都外国語大学 、名古屋商科大学 、 立命館アジア太平洋大学 、 千葉大学 、 九州国際大学、カンザス州立大学、サンフランシスコ州立大学、ミシガン大学、カリフォルニア州立大学
募集学科
全学部全学科
連絡先
名古屋市中村区那古野1-47-1
国際センタービル22F
大洋技研工業(株)
TEL:052-566-2220(代表)
mail:d.ishimi@taiyogiken.co.jp(担当:石見)

選考の流れ

選考の流れ
●エントリー

●会社説明会

●選考(グループワーク・工場見学・面接数回)

●内定
選考方法
グループワーク、面接
提出書類
成績証明書、卒業(見込)証明書
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

企業情報

事業内容
●どの系列にも属さない独立系専門部品メーカーとして、燃料コックやフィルター、ポンプなど、燃料系機能部品の開発・設計・製造を担っています。

●当社の手がける製品は、自動車やバイク、農業・建設機械や産業機械において、欠かせない存在。
中国、アメリカ、タイ、インドネシア、台湾、ベトナムの6カ国に拠点を展開。ニッチな産業でありながら、世界に視野を広げると、未知数の市場がそこにはあります。


【主要製品】
■バルブ
燃料コック、ガス栓、ボールバルブ、チェックバルブ

■フィルタ
燃料フィルタ、オイルフィルタ、エアフィルタ

■ポンプ
燃料ポンプ、ウオーターポンプ、オイルポンプ、エアポンプ、

■ユニット
圧力センサ、サーモスタット、ホースユニット
代表者
代表取締役社長/グループCEO 石見 光久
設立
1966年6月
従業員数
100名
資本金
4,800万円
売上高
24億円 (2016年1月実績)
主な取引先<1>
ヤンマー(株)、(株)クボタ、三菱重工業(株)、富士重工業(株)、井関農機(株)、(株)IHIシバウラ、三菱農機(株)、ヤマハ発動機(株)、本田技研工業(株)、スズキ(株)、川崎重工業(株)、ヤマハマリン(株)、トーハツマリーン(株)、自動車部品工業(株)、和興産業(株)、長府機工(株)、(株)ノーリツ、(株)INAX、東陶ユプロ(株)、松下電器産業(株)、三菱電機(株)、矢崎総業(株)、矢崎計器(株)、(株)トヨトミ、タカラスタンダード(株)HARLEY-DAVIDSON MOTOR COMPANY、MERCURY MARINE、POLARIS INDUSTRIES, INC.
主な取引先<2>
ARCTIC CAT INC.、HONDA POWER EQUIPMENT Mfg., INC、SUZUKI MOTOR ESPANA, S.A 、THAI HONDA MANUFACTURING Co., Ltd.、THAI YAMAHA MOTOR Co., Ltd.、THAI SUZUKI MOTOR Co., Ltd.、KAWASAKI MOTOR ENTERPRISE (THAILAND) CO., Ltd. 、YAMAHA INDONESIA MOTOR MFG、 PT. ASTRA HONDA MOTOR、大長江摩托車有限公司、新大洲摩托有限公司他
平均勤続勤務年数
15年(2016年12月実績)
本社所在地
〒450-0001 名古屋市中村区那古野1-47-1 国際センタービル22F
事業所
岐阜事業所
関連サイト
大きな地図で見る
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

説明会メッセージ

当社概要やビジョン、仕事内容をご説明します。
質疑応答や座談会の時間も取りますので、お気軽にご参加ください!
また、当日は一次選考の日程をお知らせいたします。