メーカー(機械・工具・部品・金属) /

タケウチテクノ株式会社

アクセス数 1363

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

メッセージ

創業100年を超える洗車機のパイオニアは、
常に攻めの姿勢を忘れないチャレンジングカンパニー

当社は1916年、もともとは鍛冶屋として創業しました。1946年には2代目の社長・竹内茂夫が就任。不況の嵐が吹き荒れるなか、生き残りへの活路を見出すために欧米へ視察に出かけました。茂夫は会社前の道路を目の当たりにして「舗装されていない悪路で毎日クルマがドロドロになる。洗車の手間を少しでも減らしたい。これからクルマの時代が来るはずだから」と視察先で洗車機メーカーを当たり、その熱い想いを切々と説いたのです。その熱意は国を超え、言葉の壁を超え、ついに日本の、ここ名古屋に洗車機を上陸させたのでした。そして1963年、日本で初めての移動式ブラシ付門型自動洗車機「カービュウティシャン」を誕生させました。
私たちは創業以来、数々の困難に立ち向かい、挑戦してきた歴史を持っています。100年以上の歴史を持つ老舗は、伝統を大切にしがちです。しかし、私たちは洗車機のパイオニアとしての誇りを胸に、決して守りに入ることなく、常に時代に即した洗車機開発を行う”攻めの姿勢”を大切にしています。その結果、日本だけにとどまらず、海外でも10数か国に及ぶユーザーに愛され、累計出荷台数は12万台を記録することができました。これからも「すべてはお客様の笑顔のために!」をモットーに、いままでにない洗車機を創造し、世の中を驚かせたいと思っています。

ここがポイント

100年以上の歴史

1916年、鍛冶屋として創業したタケウチテクノ。創業者の竹内栄吉は電力を使わない「重油バーナー」を開発し、商品化しました。画期的なアイデアで特許を取ったこの商品は、海外でも活躍。タケウチテクノの独創性は、創業当時から受け継がれてきたものと言えます。私たちは100年以上の歴史を誇りに持つとともに、革新的な商品開発をする「挑戦心」を忘れません。

挑戦できる会社

創業者が開発した「重油バーナー」、2代目が開発した「門型移動式洗車機」、そして現在、タケウチテクノの洗車機は国外でも活躍しています。しかし、タケウチテクノはこれから先もずっと洗車機だけをつくりつづけていくのでしょうか。いいえ、私たちは歴史を大切にしながらも革新的な企業だと自負しています。洗車機製造のノウハウを活かした新規事業も視野に入れ、常にチャレンジを忘れません。あなたのアイデアが新しい事業に発展する可能性もあるのです!

ちょうどいい企業規模

タケウチテクノは従業員数120名。この多すぎることもなく、少なすぎることもないちょうどいい企業規模は、働きやすさに関係してくると思っています。100名前後の従業員であれば、会社内で知らない顔を見かける機会も少なく、仲間意識も醸成されます。お互いの結束力は仕事だけでなく、レクリエーションなどの社内イベントでも発揮。より絆が深まり、会社生活が楽しくなると思います。

学生へのメッセージ

自分で考え、行動できる人!
あなたのアイデアが10年後の
タケウチテクノを支えるかもしれない

100年以上の歴史を持つ老舗というと、ちょっと敷居が高いかなと思われがちですが、タケウチテクノは従業員120名程度の会社。フレンドリーな雰囲気なので、気軽にエントリーしてほしいと思っています。先輩たちも(たまに口の悪い人もいるけど)やさしいし、みな「仕事を楽しくやろう!」と思っている人たちばかりです。
教育制度については、定期的に外部講師や大手メーカーで勤務経験のある方などを招いて研修を行なったり、新人教育ではeラーニングを取り入れるなど、積極的に展開しています。もちろん配属先の先輩からOJTによる細やかな指導を受けられるので、心配はいりません。仕事をこなしていく中で確実にステップアップできますよ!
また、タケウチテクノの仕事をより深く知ってもらうために、工場見学も行っています。1人でも予約さえしていただければ対応します。参加者のみなさんからは「かなり細かい部分まで見せてもらった」、「現場で働く人のあいさつが気持ちいい」と好評なので、興味のある方はぜひ問い合わせてみてください。
私たちは100年以上の歴史を持ちながらも、革新的な企業だと思っています。そのため「自分で考え、行動できる人」を求めています。上からの指示を待っているだけの人ではダメ。洗車機だけでなく、今後さまざまな新規ビジネスを考えている当社は、いろんなアイデアを提案し、実行できる人が欲しいのです。あなたのアイデアがもしかしたら10年後、20年後、当社を支える新たな柱になっているかもしれません。タケウチテクノは、そんな夢を実現できる会社です。
(人事・総務課 課長 冨永睦実)

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

募集要綱

採用情報

募集職種
1 開発・設計
2 生産技術・生産管理・生産事務
3 製造
仕事内容
開発・設計
お客様ニーズ、市場調査や最新技術の考察などさまざまな要素を取り込み、新商品の企画・開発を行います。そして設計、試作品製作、試験を行い量産へ繋げるために様々な評価を実施して行きます。自分の作った機械が世に出る訳ですから、安定した稼動と安全なオペレーションができるように開発を心がけています。幅広い知識が必要となり苦労する事もありますが非常にやりがいのある仕事です。

生産技術・生産管理・生産事務
生産計画、工程計画の立案と推進、各工程内の作業指示書の作成、改版の指示と書類管理、場内組付け治具、作業台製作、修理等の生産方法の改善、受発注業務、受入検査、購買先管理、保守部品管理事務、製造現場における業務の運用管理等が主な仕事。

製造
仕事は6つの工程・セクションに分かれ安全と品質を第一に洗車機の組み付けをしています。ライン生産ではありますが流れてくる商品はお客様のニーズに応えるため多種多様、同じ作業の繰り返しとはならないので大変ですがやりがいは充分にあります。洗車機に使用するユニットや小物を組み付けたり、ドライブスルー機に使用するオペレーションBOX等の周辺機器の組み付けや外装に使用するシールの作成・貼付け、トラック用洗車機などの特殊洗車機を組み付けたりとやる事はいっぱい、そんな中でも下は18歳から上は65歳まで実に幅広い年齢層でそれぞれが助け合い組み付けをしています、言ってみれば皆家族です。全員が一致団結し「ムリ・ムダ・ムラ」なく、楽しく働ける環境づくりを実践しています。
勤務地
455-0021
名古屋市港区木場町2番地(本社)
勤務時間
8:30-17:00
*繁忙期は残業あり
初任給
大卒: 基本給 204,000円(総合職)
*2017年4月実績
待遇・福利厚生
役職手当、通勤手当、残業手当、家族手当
各種社会保険、健康診断、共済会制度
昇給年1回、賞与年2回
休日・休暇
◆年間休日:121日
◆原則土日祝休み
 *会社カレンダーあり
◆夏季休暇(8/9-15)、年末年始休暇(12/29-1/5)
採用人数
2~3名程度
採用実績校
名古屋大学、名古屋工業大学、南山大学、愛知工業大学、名城大学、愛知学院大学、中京大学、中部大学、大同大学 ほか
募集学科
全学部全学科
連絡先
455-0021
名古屋市港区木場町2番地
業務部 人事・総務課
担当者:冨永
052-691-5151
m.tominaga@takeuchi-techno.co.jp

選考の流れ

選考の流れ
STEP1:「新卒ナビ2019」よりエントリー
  ↓
STEP2:会社説明会
  ↓     
STEP3:一次選考(筆記、人事担当による面接)
  ↓
STEP4:二次選考(人事担当及び担当部門長による面接)
  ↓
STEP5:最終選考(社長による面接)
  ↓
<内定>
選考方法
成績だけでなく、その人の資質や人柄を重視した選考となります。
提出書類
履歴書、成績証明書、卒業見込証明書
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

企業情報

事業内容
自動洗車機製造、開発
代表者
代表取締役社長 竹内 英二
設立
1916年4月1日
従業員数
120名
資本金
6,750万円
売上高
4,977百万円(2017年実績)
本社所在地
455-0021
名古屋市港区木場町2番地
関連サイト
大きな地図で見る
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

説明会メッセージ

説明会申込受付中です!
お気軽にご参加ください、お待ちしております。
お車でお越しいただいても構いません。
よろしければ洗車してください!