商社(機械・工具・部品・金属) / メーカー(機械・工具・部品・金属) /

株式会社八幡ねじ

アクセス数 82

  • ブックマークに追加

メッセージ

半径1メートル以内に存在するねじ。ねじであなたと世界をつなぎませんか?

ねじは半径1メートル以内に必ずあると言われます。
私たちはこのねじに挑み続ける、メーカー機能を併せ持った開発型商社です。
大手メーカー(電機・機械・車両)向けの締結部品や、ホームセンター向け商品の開発・製造・販売を行っています。
取り扱いアイテム数は約15万!それらを必要なときに、必要な数を、リアルタイムに出荷する高度な物流システムを自社開発。また、グローバル化に対応しており、益々世界に活躍の場を広げています。

  • ブックマークに追加

募集要綱

採用情報

募集職種
【総合職】  主な仕事内容は以下の通りです

●提案営業
(1)メーカー向け技術開発営業・技術商品開発 (FN事業部)
(2)ホームセンターへの提案営業・売り場レイアウト考案・新商品提案開発 (HI事業部)

●営業活動をサポートする間接部隊
(3)購買・貿易業務
(4)商品企画
(5)品質保証
(6)システムエンジニア
(7)総務・人事企画

※一般職の受付は行っておりません。
仕事内容
(1)メーカーへの技術開発営業・技術商品開発
自動車、機械、電機、建築などのあらゆる産業に用いられる締結部品を扱います。各企業、各機械の用途、ニーズに合わせて、品質管理や製造工程についての技術的な提案をする営業です。ほとんどがオーダーメイド製品のため、設計段階からお客様のところへ入り、最適な締結部品の形、サイズ、素材を締結部品の専門家として提案する、非常にクリエイティブな仕事です。

(2)ホームセンターへの提案営業・売り場レイアウト考案・新商品提案開発
ホームセンターへのDIY関連商品の営業です。商品アイテム数は約15万種類。常に消費者ニーズにアンテナを張り、新商品を提案・開発していくことが重要です。

(3)購買・貿易業務
国内購買部隊では最新の材料価格や部品調達価格の情報が飛び交い、最適なものを仕入れ、在庫量を調整しています。最適なものが海外にある場合やお客様の要望に応じて、必要なものを、必要な時に、必要なだけ、品質と価格がもっともマッチした海外のメーカーから輸入を行います。「輸入品」という既成概念にとらわれず、“JAPAN QUALITY”へあくなき挑戦を続けます。

(4)商品企画
ホームセンターに置かれているDIY関連商品のパッケージデザインの制作、販売促進のためのポップ、チラシなどの制作、新商品提案などを行っています。アイデアを形にしていく仕事です。

(5)品質保証
商社でありながら、お客様の安心のためにいち早く品質保証体制を整えてきました。ねじはもちろんDIY商品の品質保証・検査・不良原因と対策追及をします。国内はもちろん、海外の仕入先まで品質の教育・監査にいくこともあります。不良がでたときは品質のプロとして営業へアドバイスすることも大切な仕事です。

(6)システムエンジニア
中国にあるグループ会社でのシステム開発は、
日本で働くブリッジSEの実力で成否が決まります。グローバルな観点で、新たな技術を駆使し、コンピュータによる業務改善を実現します。基幹システムからWebまでこなすオールマイティな存在です。

(7)総務・人事企画
強い製造体質づくりを目指して人材育成、職場の活性化に取り組む本社管理部門です。経営者の目線から枠にとらわれない時代に合った企画やマネジメントを積極的に行い、会社に新しい風を吹き込みます。
勤務地
本社および各営業所(刈谷、各務原、東京、大阪、九州、仙台、松本)
※車通勤可
※本社へのアクセスは、名鉄「西春駅」→「山之腰南」(本社目の前)に
 『きたバス』が走っていますので電車通勤にも便利です(片道約7分)
※本社で経験を積んだ後、
 海外拠点(タイ、中国、インドネシア、台湾)への転勤の可能性があります
勤務時間
8:40~18:00(実働8時間)
※勤務地によって8:30~17:30の場合もあります
初任給
大学・大学院卒  月給 20万1200円
※食事手当 3200円・住宅手当 最低3000円~含む、通勤手当・時間外手当別途支給
※2017年4月実績 

手当:通勤手当、家族手当、営業手当、出張手当、地域手当
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月、12月)
待遇・福利厚生
山荘所有(富士山の真正面)、リゾートクラブ加入、リフレッシュ休暇、慶弔金給付
社内イベント(慰安旅行・ボウリング大会・忘年会・ゴルフコンペ等)、車通勤可能
独身社宅借り上げ制度(入居条件あり)
休日・休暇
土曜日、日曜日、祝日、夏季、年末年始、有給、慶弔、特別休暇(結婚・出産等)、育児休暇
※社内カレンダーにより、土曜日、祝日出勤の可能性あり
※年間休日115日(2017年実績)
採用人数
10名
採用実績校
愛知学院大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、愛知大学、岐阜大学、慶應義塾大学、多摩大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、中部大学、富山大学、豊橋技術科学大学、名古屋外国語大学、名古屋工業大学、名古屋大学、南山大学、日本大学、広島大学、福井大学、明治大学、名城大学、横浜国立大学、立命館大学、早稲田大学  ほか
愛知県の大学を中心として、全国の大学から採用実績があります。
募集学科
全学部全学科
最近の産休・育休取得例
●例1 入社7年目女性社員Mさん(FN事業部 業務課)
1回目 2010年1月取得~2011年4月復帰
2回目 2012年10月取得~2013年10月復帰

●例2 入社6年目女性社員Hさん(FN事業部刈谷 業務課)
1回目 2013年6月取得~2014年2月復帰
2回目 2018年3月取得予定

産休予定者、復帰後も長く勤めて活躍してくれている社員もたくさんいます。
連絡先
株式会社八幡ねじ
  人事企画部 加藤
〒481-8555 愛知県北名古屋市山之腰天神東18
電話番号 0568-22-2629
メールアドレス saiyou@yht.jp
ホームページアドレス http://www.yht.co.jp/
※ご質問等はお気軽にメール下さい。

選考の流れ

選考の流れ
下記外部リンク(エントリーはこちらから!)よりエントリー
   ▼
会社説明会 
エントリーされた方のみご案内
役員、先輩社員が熱く語ります!
   ▼
OpenES&一次面接
   ▼
二次面接&適性テスト
   ▼
最終面接
   ▼
  内定


選考方法
選考では、現場で活躍するリーダーやホープの先輩社員を面接官として登用しています。選考だけでなく、八幡ねじのことを知っていただける場にしていきます。
提出書類
エントリーシート(Open ES)、履歴書
  • ブックマークに追加

企業情報

事業内容
ねじは半径1メートル以内に必ずあると言われます。私たちはこのねじに挑み続ける、メーカー機能を併せ持った開発型商社です。大手メーカー(電機・機械・車両)向けの締結部品や、ホームセンター向け商品の開発・製造・販売を行っています。取り扱いアイテムは約15万!必要なときに必要な量をリアルタイムに出荷する、高度な物流システムを自社開発。また、グローバル化に対応しており、益々世界に活躍の場を広げています。
代表者
代表取締役会長 鈴木建吾
代表取締役社長 鈴木則之
設立
設立1953年7月/創業1946年9月
従業員数
260名(グループ全体1,081名)
資本金
2000万円(グループ計 16億円)
売上高
231億円
(グループ計 260億円)
2017年6月期実績
研修体制
多様な仕事にチャレンジし、様々な分野で活躍できる自律した人財育成を目指しています。
入社後は、OJTを中心とした入社後6ヶ月の研修期間を設けています。
「座学・ビジネスマナー」 → 「現場研修」 → 「OJT1回目」 → 「OJT2回目」
※2015年度実績、研修内容が変わることがあります。

また、ねじ教育や中堅社員向け階層別教育にも力を入れています。
企業理念
「三方善の心で、社会に貢献します」

三方善とは売り手よし 買い手よし 世間よしの三方よし(善し)です。皆が幸せになるような判断をするという考え方で、八幡ねじも古くから経営理念として取り入れています。
受賞履歴
平成12年(2000) VM賞(中部圏初)
平成14年(2002) グッドデザイン賞 日本商工会議所会頭賞
平成16年(2004) 日本パッケージデザイン 銀賞
          第45回 全国カタログ・ポスター展
          日本商工会議所会頭賞
          N.Y.アーティストディレクターズクラブ 
          特別賞
          デザインエクセレント・カンパニー賞
平成20年(2008) 中小企業IT経営力大賞 経済産業大臣賞
平成24年(2012) 愛知ブランド企業 認定
平成25年(2013) グッドデザイン賞受賞
本社所在地
愛知県北名古屋市山之腰天神東18
事業所
本社/愛知県北名古屋市
営業所/刈谷、東京(埼玉県越谷)、大阪、仙台、松本、各務原DC、鳥栖DC
海外/タイ(バンコク)、中国(上海)、インドネシア(ジャカルタ)、台湾(高雄)
関連サイト
大きな地図で見る
  • ブックマークに追加

説明会の予約受付は2018年3月1日(木)からとなります。

説明会メッセージ

「ウインクあいち」で3日程ご予定しております。
選考に進んでいただくためには、参加必須の説明会です。

下記日程にて行いますので、予約がオープンになりましたらぜひエントリーを!

2018年3月13日(火)@名古屋 AMの部・PMの部
2017年3月14日(水)@名古屋   〃
2017年3月15日(木)@東京    〃