メーカー(機械・工具・部品・金属) /

株式会社イワタツール

アクセス数 5901

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

メッセージ

名古屋に暮らし、世界とはたらく。
ツールの力で変えるモノづくりの世界。

「地域に根ざした中小企業は、仕事の相手も地元企業」

もし、あなたがこんなイメージを少しでも抱いていると気づいたなら、ぜひこの記事を読んでみてください。

イワタツールという会社は、
“名古屋から世界で唯一のモノづくりを実現する”
“名古屋へ世界の最先端技術が集ってくる”
そんな環境で働ける場所です。

世界に名高いモノづくり王国 愛知県。そのど真ん中でモノづくりに携わることが、エンジニアを志す者にとってどれだけメリットが大きいことか。イワタツールの職場環境を知ればきっと分かるはず。

論より証拠。本当は、すぐにでも見に来てもらいたい。
でもその前に、まずは興味を持ってもらえるように、イワタツールの成し遂げてきた“世界一のモノづくり”と、その実績が生まれてきた環境について予備知識をお伝えしましょう。

“自分の手で世界のモノづくりを変える”
この言葉に心がときめくなら、イワタツールを知って損はありません。

世界で戦いたいなら海外赴任が必須?
必ずしもそうではないんです。
“生活の拠点は名古屋、仕事の相手は世界中”な仕事がイワタツールでならできます。

ドリルが世界を変える。
といっても、ピンとこないかもしれませんね。

でも、
みんな知っているあの車の燃費が向上したり、
世界中で遊ばれているブロックの種類が増えたり、
日本のロケットの打ち上げが成功したり、
実は全部、イワタツールのドリルのおかげ。

イワタツールは、90年以上工業用のドリルを作り続けてきました。
一言にドリルといっても、そのスペックは多種多彩。
約3,000種類ものドリルを手がける中で、得意とするのはφ6mm以下の小径のドリル。φ8μmという極小の穴を開けるドリルのオーダーにも応えられます。1mmの1000分の1。高性能の顕微鏡でしか捉えられない精緻なモノづくりを成し得るドリルを提供してきました。

卓越したツールがあるからこそ、モノづくりの世界に革命が起きる。
イワタツールでは、そんな世界観の中で仕事ができます。

ドリルはいくつもの工具のほんのひとつ。けれど、どんなに腕の立つ職人がいても、その腕を生かすドリルがなければ作れないモノがある。
そして、イワタツールの手がけるドリルのいくつかは、世界中で私たちにしか提供できないもの。あるF-1チームからは「どうしてもイワタツールのドリルが必要だ」と仕事を依頼されることも。
世界中のモノづくりの現場から、依頼が舞い込んできます。

世界一のモノづくりに挑む日は、ずっと先のことではありません。
成功に向けてコツコツ努力ができる人なら、20代の若手であっても、自らの頭と手で世界にたったひとつのドリルを完成させる人もいます。挑戦を繰り返し、達成感を感じながら、モノづくりの醍醐味を味わう仕事を一緒にしませんか?

ここがポイント

世界一のドリルが生まれる理由(1)OPEN GARAGE

工場の2階にあるオシャレな工作室。入り口には“OPEN GARAGE”の文字。「社員がのびのび成長する場所が作りたい」という社長の思いで設けられました。備え付けられた3Dプリンターやロボットアーム、工場1階の高性能の切削加工機は、研修や試作などで自由に使えるもの。自分の成長のために自由なチャレンジができる環境と仕組みづくりに力を入れています。発想力やスキルを磨き、モノづくりに携わる者としてステップアップしてください。さらに、このOPEN GARAGEは、社内外から一流の技術者、研究者が集まる場所でもあります。ここで様々な分野の知恵と技術が出会い、世界一のモノづくりが生まれていくのです。

世界一のドリルが生まれる理由(2)テクノヒル名古屋

会社の外に出て、数分歩けば、モノづくりの可能性にチャレンジする同志がたくさんいる。イワタツールがある研究開発型企業団地“テクノヒル名古屋”。ここには、それぞれの事業領域で最先端技術を取り入れ、さらに先の技術を追いかける力のある企業が集まっています。モノづくり王国 愛知県は、最新の知識と技術が集まる場所。研究・開発を行うなら、これ以上に恵まれた環境はなかなかない。そんな愛知県の中でも、意欲にあふれた企業に囲まれ、互いに刺激し合えるこの場所は、最高の立地条件。実際に、ご近所の企業との共同開発で自社のドリルがさらに生かされる新たな可能性も模索しています。

世界一のドリルが生まれる理由(3)社内外にあふれる学びの機会

企業の枠にとらわれず広いネットワークを築きやすいのは、中堅企業の強みのひとつ。OPEN GARAGEに他社の一流エンジニアや大学教授を呼ぶ。同じテクノヒル名古屋の企業と密接に連携する。こうした取り組みが積極的にできるのは、社員にとって社外の先生たちから知識や技術を得られるチャンスが増えるということ。社内の先輩、社外のブレーンの方々など、学びの機会はたくさんあります。イワタツールのドリルが必要とされる領域は多彩です。常に自分自身の世界を広げる貪欲な姿勢が必要になります。決して楽ではありませんが、視野を広げようとする意欲があれば、必ず自分の成長感を感じられるでしょう。

学生へのメッセージ

「切削工具を通して、人類の未来を豊かにします」というのが、イワタツールで受け継がれてきた目標です。大げさに聞こえるかもしれませんが、私たちはいつでも大真面目。実際、ひとつのドリルから、みなさんの生活を変えるモノが生み出されるお手伝いをいくつもしてきました。「切削工具が変わったから、スマートフォンのデザインが洗練された」。と聞いて因果関係がパッと思いつきますか?そんな想像もつかない革新が起こせるからこの仕事は面白い。革新が起こる理由は、企業秘密なので大きな声で言えませんが、興味のある方は直接聞きにきてください。じっくり語り合いましょう。
「まさかそんなことができるの!?」と普通なら思うことに本気でチャレンジする人たちが、社内にも社外にもたくさんいます。腕もアイデアも一流の技術者や研究者に、会おうと思えばその日のうちに会える。そんな環境があるのは、愛知県のいいところ。自動車をはじめとするモノづくりの盛んな土地で、最先端の知識を得られるネットワークを築いています。生産の現場はシリコンバレー、けれど、そこで使われるコア技術やツールが、私たちの働く守山区で生まれる。そうやって名古屋で世界と仕事をしています。こういう話に面白さを感じられる人に、ぜひイワタツールへ来てもらいたいですね。
代表取締役社長 岩田 昌尚

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

募集要綱

採用情報

募集職種
①開発/生産技術
製品開発と、試作品の製作・評価の全方向を習得していきます。ものづくりの縦糸をすべて見ることができるのが中小企業での最大の強みです

②技術営業(国内・海外)
町工場から大手メーカまで最先端の加工をしているユーザー、それら顧客に弊社の工具を販売している商社へ自社の製品を理解してもらい、
その加工を成功するまでフォローします。客先の技術者やトップにかわいがってもらってください。最大の先生です。

③営業企画
国内外で年間30回以上出展する展示会や、新聞、雑誌、広告、プレスリリース、カタログ、HP等の企画、制作、運営の業務です
仕事内容
・どの職種もヨーロッパをはじめとする世界各国の展示会や技術セミナー、学会などに参加します。自分の専門分野に加えこれらの経験を積んでいく中で、世界トップレベルの技術者たちに一目置かれる存在になっていきます。

その間にも、社外研修やOpen Garageの運営を通じての人脈を形成します。自社や取引先が出展する展示会にも参加し、様々なユーザーの加工技術や、超精密工作機械、競合メーカーの最新技術なども学びます。

入社後のステップアップ
▼STEP1 (入社~2か月)
 新人研修では自社製品や、それによって作られる製品の技術的知識を、Open Garageで、実際に加工を体験しながら学びます。製造業務や、品質管理、性能試験など自社製品の基礎を身に着けていただきます。製品の作り方・使い方を学んでこそ、ユーザーに提案できる技術の幅と、奥行きが広がります。
▼STEP2 (2か月後~1、2年)
 各部門に配属されたら、その部門の戦力になるまで学びます。おそらく、将来メインとなる役割とは異なる仕事を受け持つでしょう。なぜならば、中核の人材になってから他部門の仕事を経験することはできないから。その間にも、社外研修やOpen Garageの運営を通じての人脈を形成します。自社や取引先が出展する展示会にも参加し、様々なユーザーの加工技術や、超精密工作機械、競合メーカーの最新技術なども学びます。

・仕事中は徹底的に集中する環境により、数年前に比べて業務時間の大幅短縮に成功しました。自分の時間を勉強に充てたり、社内のみならず社外、海外のイベントや食事会など、多くの出会いを通じて自分を成長させることを楽しく進みましょう。
勤務地
本社 名古屋市守山区花咲台2-901-1 テクノヒルなごや
開発、国内生産拠点含む本社機能
テクノヒル名古屋はなごやサイエンスパーク内にあり、開発型企業の集積地
*車通勤可
*JR大曽根駅より、ゆとりーとラインにて「西小学校前」下車、徒歩5分程度
*社員寮(アパート借上げ)

東京営業所 東京都港区芝浦

希望者は下記への出向などもあります
Iwata Tool Thailand (Bangkok)
Iwata Tool Dalian (China)
Iwata Tool Europe (Neuchatel Swizerland)
勤務時間
8:30~17:15(実働8時間)
残業時間最大40h/月 平均20-30h/月(2016年実績)
初任給
月給210,000円

【初任給自己申告制度について】
本年度より、初任給自己申告制度を導入致します。
こちらは210,000円~300,000円の中で、自身で初任給を設定して、その理由をアピールしてください。
その金額(基準)を踏まえて、選考を行う制度です。
※時間外手当別途支給
※詳しくは会社説明会でお伝え致します。ぜひ、あなたの挑戦をお待ちしています。
待遇・福利厚生
社会保険・労働保険
退職金制度
健康診断(年1回)
社員旅行・研修旅行
産休・育休制度
諸手当(残業、出張、役職、時差出勤、業務協力、通勤、営業、住宅、子供)
見舞金・弔慰金規定
社員向け優待・割引、財産形成支援、健康支援制度
契約保養施設(リゾートトラスト)
休日・休暇
完全週休2日制 年間休日 118日
祝日
GW・夏季・年末年始
有給休暇(一斉取得設定日有)
採用人数
5名程度
採用実績校
愛知学院大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、静岡大学、椙山女学園大学、大同大学、中京大学、中部大学、南山大学、名城大学
募集学科
全学部・全学科
文系出身者でも、営業技術の他、開発・生産技術職への登用実績もあり
連絡先
〒463-0808
愛知県名古屋市守山区花咲台2-901-1 テクノヒル名古屋E-3
mail:saiyou@iwatatool.co.jp

採用担当者:西田

選考の流れ

選考の流れ
イワタツールHPよりエントリー

会社説明会へ参加

面接2-3回・適性検査・一般常識テスト
*選考途中で、工場見学を実施

内定

Open Grage開催日に見学と懇親会に参加することも可能
選考方法
一般常識テスト、適性検査、面接
提出書類
履歴書、成績証明書、卒業見込み証明書
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

企業情報

事業内容
工具及び機械の開発・製造・販売
代表者
岩田昌尚
設立
1928年(昭和3年)6月(創業)
従業員数
40名
グループ全体 70名
資本金
40,000千円
売上高
883,000千円(2015年3月実績)
980,000千円(2016年3月見込)
愛知県が認めた「世界に誇れる技術力」
愛知ブランド企業
日本機械工具工業会 理事会社
ISO9001 環境改善活動
産業総合研所、各大学、国内外企業との連携による開発を行っています。
精密工学会、砥粒加工学会、金型協会、会員
本社では、ヨーロッパをはじめ最先端の開発設備を導入し、タイ・中国などの現地工場では、既存製品や、現地向け製品を生産・販売しています。
Iwata Tool Europe では、販売拠点のほかヨーロッパの最新技術の情報収集拠点としての機能を有しています。

先人に学び、積み重ねる一歩一歩が、革新への道
お客様も一緒に仕事をする人たちもモノづくりの一流の人ばかり。その中で認められるためには、日々の努力が欠かせません。まずは、先人が築いてきた知恵を身につけて基礎を固める。そして、新たな課題に挑戦する時には、粘り強くあること。すぐに結果がついてくるとは限りません。けれど、どれだけ自分が前進しているかは、数値がはっきりと示してくれます。日本文化において大切とされる“守破離”の考え方。エンジニアとしてのスタートは“守”を重んじてください。モノづくりの革新の基礎となるノウハウや実績は、社内にも蓄積されています。
まっすぐにお客様のモノづくりと向き合う姿勢
営業職も、技術職も、大切にして欲しいのは真摯にお客様と向き合う姿勢です。私たちのドリルを「誰が、何を作るために使うのか」「どんなスペックを必要としているのか」。その問いを真剣に突き詰め、本音で語り合いながら、提案をしてください。イワタツールのドリルでしかできないモノづくりがある。そう評価し、依頼してもらえているなら、お客様の想像よりももっといいドリルを提供してみせよう。そんな気概とドリルの品質への誇りを持って欲しいです。誰にも恥じない、決して嘘をつかない仕事で、信用を得た人たちが活躍しています。
本社所在地
名古屋市守山区花咲台二丁目901番1テクノヒル名古屋E-3
事業所
東京営業所 東京都港区芝浦3丁目20-6 芝浦MYビル4F

Iwata Tool Thailand (Bangkok)
岩田精工(大連)有限公司 (China)
Iwata Tool Europe (Neuchatel Swizerland)

Iwata Tool Korea (Seoul) 2017開設予定
関連サイト
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

説明会メッセージ

★★イワタツールへようこそ★★
こんにちは!
採用担当している西田です^^
イワタツールの記事を見てくれて
ありがとうございます。

20カ国以上の世界に認められた「ドリル」。
どんなひとが作っていて…
どんな想いが込められているのか…

直接ぜひ聞きに来て欲しいです!