商社(住設・建材) / 建築・土木 /

三商株式会社

アクセス数 3570

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

メッセージ

高速道路など、公共インフラの造成工事に関わる!
土木・建築資材専門商社

 当社は、土木・建築分野における資材の販売と施工を中心に事業展開を行う専門商社です。
東海環状自動車道などの高速道路の工事や造成工事などに当社が関わっています。

みなさんの中には、商社に対して、日本と海外の橋渡しをする仕事といったイメージをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?
実は、国内にも十分チャンスは眠っています。
当社が属する土木・建築業界は、震災復興や東京オリンピックなどの影響で国内市場が活発を呈しています。
また、この地域に限定していえば、名古屋駅前を中心に、建設ラッシュが続いており、需要が多い業界とも言えます。

 新しいビジネスチャンスを開拓するのが商社営業の仕事。
高いレベルの話術や知識が多いのではないかと思われがちですが、突き詰めていくと大切なのは、お客様との信頼関係づくりです。
お客様との関係性ができていれば、小さなことでも任せて頂けますし、深い聞き込みから、自然とニーズをキャッチし、工事のタイミングをいち早くキャッチできますし、自然と売上に繋がるのです。
まずは、お客様のよき相談役を目指してください。 取り扱い商材に対する理解だけでは信頼を得ることはできません。
機転の利いた対応や、メールや電話等の早いレスポンスといった細やかな気配りの積み重ねが相手の心をつかむのです。

さりげない気遣いは、社内の人間関係づくりにも役立つものです。
新人は特に、自分だけでは解決できない問題や課題が出てきます。こういった場合に、日ごろからさりげない気遣いができている社員は、上司や先輩は思わず助けたくなってしまうものなのです。
周囲の先輩や上司の温かい指導の下、あなたの頑張り次第では、若手のうちから大型建築施設などの案件に携わるチャンスがあります!

時には同僚、先輩、上司と協力し合い、相乗効果を生み出しながら、ダイナミックな商社の醍醐味を味わってみませんか?

ここがポイント

失敗は、成長へのステップと捉えています!

 「失敗を恐れず、どんどん挑戦しろ!」というのが当社のスタイル。失敗することも、社員が成長する過程で、必要なことであると捉えています。
 まだ知識が浅いうちは、お客様への提案も慎重になりがちですが、その中でも積極的にお客様と向き合い、チャレンジする姿勢を大事にして頂きたいと思っています。
もしミスが発生した場合は、先輩や上司がサポートしてくれるので安心してください。

報告・連絡の前に、まずは相談!解決すればそれでよし!

 日々仕事をする中で、何か問題が発生し、先輩や上司の助けが必要になった場合、自分が今置かれている状況をまず報告し、その話をもとに解決策を考えていくケースが一般的ですが、当社の場合は、状況報告(連絡)を省いてもいいので、まずは相談してほしいと考えています。
 解決策を探るにあたり、まず話の報告から入ると、どうしても話が堅くなってしまい、逆に問題がこじれてしまう原因にもなります。相談から入ることで、話はよりフランクになり、問題解決の糸口が簡単に見つかることも多いのです。
 自分1人でどうにもならなくなる前に、まずは自分に近い先輩社員に相談してください。

社長自ら若手社員の働きやすい環境づくりに尽力!

 当社の社長は、普段は若手社員を陰ながら見守り、時に自ら若手社員に歩み寄り、意見の共有をはかる、そんなスタンスをとっています。
 例えば、月1回、新入社員と女性社員向けに、社長自らが研修を行っているのですが、実際の内容は、会社の経営とは縁遠くなりがちな女性社員と新入社員に、社長が今の会社の状態を伝えるとともに、直接意見をヒアリングする座談会のようなものです。
 こういった場で聞いた若手社員の意見や考えは、社員が働きやすい環境づくりに活かされています。

学生へのメッセージ

<先輩と知識を共有し、自分自身もその分野のエキスパートに>
 マテリアル事業部の特徴はなんといっても、コンクリート関連商品や、セメント、ブロック、土木用撥水剤まで、取扱い商材が多岐にわたることです。
 お客様に提案するためには、まずは自分がそれぞれの商材の特徴、具体的にどんな用途で使われるのかなど、深く理解しておく必要があります。
 ですが、取扱い商材の種類の豊富さゆえに、自分1人で網羅できないのは当たり前です。
 そんな時は、先輩や上司を頼ってください。ベテランの社員の中には、特定の専門分野に特化して知識を持っている人もいます。自分1人で対応しきれない場合は、詳しい先輩を巻き込んで、適した商材を探すことも可能です。
 先輩との連携で思わぬ相乗効果が生まれて成功するケースも多いのは、社員同士の距離が近い当社ならでは。
 詳しい先輩社員との知識の共有を経験しながら、自分自身が特定分野のエキスパートを目指せるのも、営業の面白さの1つです。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

募集要綱

採用情報

募集職種
総合職
仕事内容
〇総合職

・営業職
 建設資材等の販売及び事務
 (主な担当業務)
  ・建設会社・道路会社へのルート営業
  ・見積
  ・材料の出荷手配
  ・パソコンは、ワード・エクセルを中心に使用します
  ・工事現場に資材の搬入

勤務地
総合職
本社:名古屋市東区葵三丁目25番32号 
又は
大垣営業所:大垣市神田町2丁目80番地
勤務時間
8:30~17:30
初任給
営業職
 大卒:月給:232,000円
<2018年度実績>
待遇・福利厚生
昇給年1回、賞与年2回(6月、12月)、業績により決算賞与あり
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金完備
交通費全額支給、退職金制度、財形貯蓄制度あり
免許手当、家族手当等各種手当
男子寮(春日井市)
休日・休暇
週休2日制
採用人数
営業職2名 
採用実績校
名古屋工業大学、岐阜大学、法政大学、日本大学、近畿大学、大東文化大学、南山大学、名城大学、愛知学院大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、中部大学、名古屋商科大学、大同工業大学、愛知学泉大学、朝日大学、岐阜経済大学他
募集学科
学部、学科は問いません。
連絡先
〒461-0004
名古屋市東区葵3-25-32
TEL:052-935-5503 担当:総務部 後藤 小林
Eメール: jinji@sansho-inc.co.jp

選考の流れ

選考の流れ
①当社へご連絡ください 
 連絡方法は、TELまたはメールでお願いいたします。
②会社説明会へご参加ください
③1次面接
④2次面接


  
選考方法
面接重視、筆記試験はありません。
①1次面接
 部長面接
②2次面接
 役員面接
提出書類
1次面接時
①履歴書
2次面接時
①健康診断書 ②成績証明書
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

企業情報

事業内容
私たちは事業を通して、より高い人格形成を目指し、社会にとって有意義な事業を誠実に成長させると共に、国家社会の一員であることを自覚し、地域社会の持続的発展繁栄に寄与することを使命とします。
 使命を全うするための事業ドメインは建設資材分野です。社会に貢献できる製品の研究開発を手がけ、製品を安全確実に施工し、製品の納期・品質・価格を間違いのないものにして広く販売を行います。建設資材分野における開発と施工と販売に関するソリューションが私たちの事業です。この事業における行動規範は礼節を大切にし、最大の努力をするということです。礼節とは姿勢を正し、表情を豊かに、丁寧な言葉づかいで素早い行動で反応するということであり、努力とは迅速な行動と丁寧な対応でお客様との取引を継続し、問題に対しては忍耐強く事に当たり、決して諦めないことをいいます。
 私たちは社会インフラに対し、安全で確実な製品とそのソリューションを提供することで、この分野におけるオンリーワン企業を目指します。
代表者
代表取締役社長 伊藤満琉
設立
昭和35年5月25日
従業員数
社員数72名(男性51名・女性21名)
平均年齢42歳
資本金
3,000万円
売上高
84億2百万円(2017年度)
主な取引先
岐建(株)  住友不動産(株)  大和ハウスリフォーム(株)
トヨタホームリフォーム(株)  パナホームリフォーム(株)
大和ハウス工業(株)  ミサワホーム
大林道路(株)  名工建設(株)  (株)奥村組  大和小田急建設(株)  
前田道路(株)  (株)淺沼組  東亜道路工業(株)  (株)ピーエス三菱
(株)不動テトラ  世紀東急工業(株)  若築建設(株) 岐建(株)
(株)鴻池組  フジタ道路(株)  矢作建設工業(株)他
沿革
1960年(昭和35年) 5月 三建商事株式会社設立
  建設資材事業の専門商社として発足
1964年(昭和39年) 5月 株式会社三商に商号変更
1970年(昭和45年) 7月 建設業許可取得(愛知県知事登録)
1977年(昭和52年) 3月 三商株式会社に商号変更
1978年(昭和53年)10月 建設業許可取得(建設大臣許可)
2009年(平成21年) 5月 春日井オフィス新築
2010年(平成22年) 1月 NETIS登録「RDC工法による環境浄化防汚塗装」
2012年(平成24年) 9月 東京営業所開設
2013年(平成25年)11月 東北営業所開設
取引銀行
大垣共立銀行
本社所在地
〒461-0004
名古屋市東区葵3-25-32
事業所
名古屋営業所・春日井ラボ
〒486-0827 春日井市小木田町277番地
Tel:0568-89-5502
Fax:0568-89-5508
開発課
Tel:0568-89-5507
Fax:0568-89-5509

静岡営業所
〒422-8033 静岡市駿河区登呂6-4-10
Tel:054-289-3100
Fax:054-289-3101

大垣営業所
〒503-0917 大垣市神田町2丁目80番地
Tel:0584-78-4137
Fax:0584-81-2879

東京営業所
〒115-0045 東京都北区赤羽2丁目18番2号赤羽ACビル3階
Tel:03-6454-4051
Fax:03-3902-3491

東北営業所
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-16-23
一番町スクエアビル7F
Tel:022-796-9121
Fax:022-796-9122


岐阜ラボ
〒500-8287 岐阜市北鶉4丁目53番1号
関連サイト
  • ブックマークに追加
  • エントリーする

説明会メッセージ

会社説明会受付中!
会社説明会を下記のとおり開催いたします。
弊社の業務をより深くご理解いただけるよう、
なごやかに説明させていただきます。
ぜひご来場くださいますようご案内申しあげます。