メーカー(自動車関連) / サービス(運輸・物流・倉庫) /

三栄工業株式会社

アクセス数 4421

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

先輩社員の声

伊藤 広祐
出身
中部大学
部署
住宅事業部 設計企画室 基本設計G
勤続
2014年入社
知れば知るほど、魅力が湧き出る、味わい深い会社

大学で学んだことを活かして、人に喜んでもらえる仕事に就きたいという想いが就職活動の軸でした。
三栄工業との出会いのきっかけは、所属していた研究室の教授の紹介でした。
エントリー前に、先輩社員から日々の業務内容や職場に雰囲気などを教えていただける機会が設けられており、説明を受けて一番しっくりきたのが当社でした。
「この会社ならば!」と思い入社を決め、はや4年。
会社を知った当時は、歴史のある堅実な会社で、どちらかというと堅いイメージがありましたがというイメージでしたが、馴染むにつれ、上司や同僚との風通しが良く、困ったときなどに相談に乗ってもらいやすい職場環境だということが分かってきました。
私の所属する部署では、参加自由な飲み会や日帰り旅行などが定期的に企画されており、会社の外でも良い関係が築けていると思います。
知れば知るほど、魅力が湧き出る、味わい深い会社ですね。

住宅事業部に所属。内装分野の製品を設計!

入社後は、住宅事業部に配属になりました。
私の所属する部署は、主にトヨタホーム様からの設計業務を請け負い、新商品の開発や現行商品の改良を行っています。
その中でも私の担当は内装分野。建具や階段、収納など日ごろから身近に接することの多い商品に携わっています。
初めは先輩社員に付いて図面の作図補助や設計検討補助などをし、業務を覚えていきます。
もともと自分で開発した商品でたくさんの人を笑顔にしていきたい!そんな想いがありましたので、自分の設計した商品が工場のラインに流れたとき、現地に赴き実際に住宅へ取り付けられた姿を目にしたときは、非常にやりがいを感じますね。

商品設計主担当として、周囲と支えあいながら業務に臨む日々

現在は、商品設計の主担当者として日々、奮闘しています。
初めて主担当として携わった開発は、建具の新商品開発だったのですが、前工程・後工程に関わる方の要望全てを盛り込んだ形で設計することが出来ず、納期は刻一刻と迫ってきている状況に悩んでいました。
そんな時、上司や同僚からたくさんの激励や助言をいただきました。結果、胸を張って発表できる商品を完成させることが出来ました。
主担当は自分一人で全ての責任を持ち、要望を叶えなければならないというわけではなく、周囲の社員との支えあいの上で成り立つポジションだということに気づかされましたね。
それからは、困ったときは周りの仲間を素直に頼り、困っている仲間がいれば積極的に声をかけるようにしています。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
鈴木 伸宏
出身
大同大学
部署
建設事業部 企画営業室 営業G 主任
勤続
2009年入社
周囲からの評判と事業範囲の広さが決め手に

会社規模、将来における安定性、給与・休日日数、通勤距離について見極めながら就職活動を行っていました。
第一の決め手となったのは、周囲の方から聞いていた評判です。
三栄工業の社名について、両親が知っていましたし、自分の先輩が三栄工業に入社しており、会社の雰囲気が良いと聞いていたため、興味を持ちました。
また、大学で土木を専攻していたので様々な建設会社を見ていましたが、その中でも三栄工業は、建設業だけでなく、多方面に渡り事業展開しているという点で、マルチに活躍できるのではないかと感じ、入社を決めました。

建設事業部に所属!現場部門、営業部門を経験!

入社当初から建設事業部に勤めています。
部門としては、現場部門と営業部門があるのですが、どちらも経験しました。

現場担当時代は、5年目に豊田市発注の舗装現場を工程管理から担当をさせてもらったことが印象に残っています。                 
その中でも、交通量の多い、県道交差点を絡めての工事は、特に交通規制による渋滞や苦情、近隣企業の運送トレーラーの日程・ルートを加味しなければならず、工程調整には頭を悩ませました。

そして、1月の真冬に、雪の降る中での夜間作業、社員にも応援を頼み、交通規制の開始。
舗装工事業者の方や交通誘導員の協力あって、無事に事故もクレームもなく終えることができました。
苦労した分、完了した時の達成感を感じましたね。

今年1月より営業担当へ異動になりました。
今まで現場で積み重ねてきた経験を軸に、客先要望に沿った考案をし、満足していただいた時に、やりがいと達成感を感じます。

今後の自分の役割としては、現場経験を基に客先の満足いく提案をし、工事の受注へと繋げていくこと。
また、それによって客先からの信頼度を上げ、建設事業部の売り上げへと繋げることだと思っています。

助け合いの文化が根付く事業部

建設事業部の一番の良いところは、誰か1人が困っていることに対し、自然と皆で解決しようと協力し合えるところだと思います。
 
現場に対しても、客先に対しても、今なにが最善の解決方法なのか意見を出し合える為、
ひとりで悩まず、働きやすい環境です。
だからこそ、新人が馴染みやすい雰囲気が自然と出来上がっているのだと思います。
先輩方も時に厳しい時もありますが、面倒見が良いので、やる気と向上心があれば大丈夫です。

部署内の雰囲気はとてもいいと思います。
普段は、なかなか現場で忙しいメンバーもいるので飲みに行く機会も多くはないですが、忘年会や新年会等には全員が集まるほどの出席率をもつ事業部です。
昨年、私が入社して初めて部内で伊勢神宮までバス旅行をしました。         
車内でも現地でも、社員みんな上機嫌で笑いが絶えず、楽しい旅行でした。

私たちとともに、地域の道や建物をつくる仕事をしてみませんか?
新メンバー絶賛募集中です!

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
採用情報

説明会メッセージ

会社説明会、随時受付中!
下記の通り開催いたします。
希望職種の事務所見学、先輩社員との交流会など企画されてます。

ご不明点や日程等でご不明点等がございましたら、気軽にご質問ください!