サービス(専門サービス) /

トーエイ株式会社

アクセス数 2993

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

先輩社員の声

今井瑞貴
出身
名古屋学院大学 経済学部
部署
営業課
勤続
7年
地域に貢献する会社

大学時代、半田市出身だったことから、将来は地域に貢献できるような仕事がしたいと思っていました。就職活動をしているときにトーエイと出合い、事業内容を知っていくうちに、この仕事こそ地域に貢献できる仕事だと感じるようになりました。また、リサイクルはエコ時代において将来性のあるテーマだということも後押ししました。
会社の雰囲気は入社前に感じていたアットホームな印象と変わらず、皆さん和気あいあいと仕事をしています。各部門の壁もなく、風通しのいい職場だと思います。

「できる方法」を考えるのが営業の仕事

入社後、約3ヶ月の研修期間を経て、営業課に1年程所属していました。その後、環境事業課で廃棄物の収集を5年程行い、現在はまた営業課に戻ってきました。東浦町、半田市、武豊町、大府市、知多市、常滑市、阿久比町、刈谷市にあるさまざまな事業所や飲食店を訪問し、ゴミ回収の契約を結ぶのが私の仕事です。この業界は競合他社もいますから、トーエイにしかない強みを訴求しながら、お客様と接しています。
また、トーエイは企業規模がありながらも、お客様の要望にきめ細かく対応できるフットワークの良さが自慢です。事業をされているお客様も多いため、突発的に大きなゴミが出ることもあります。そんな難しいご注文でも「できない」と答えるのではなく、現場と協力しながら「できる方法」を探っていきます。その結果、うまく回収できたときは「ありがとう。助かったよ!」とお客様から感謝の言葉をいただけます。また一歩、信頼関係が深まったと実感する瞬間ですね。

さまざまな事業で活躍できるのがポイント

営業はモノやサービスを売る仕事の為、アピールできる力が必要だと思われがちです。たしかに主張する能力も必要ですが、もっとも大事なのは「聴く力」だと思います。まずお客様の声に耳を傾け、どんなご要望があるのか、何に困っていらっしゃるのかなどを把握しなければ、こちらも最適な提案ができません。まず聴くこと。そして聞き出した内容から解決できる提案を行うこと。もちろん現場とのコミュニケーションも大事です。営業はお客様と現場の橋渡し役にもなるので、現場といかに信頼関係を築くかが仕事の円滑化につながります。
トーエイは営業はもちろん、工場、事務、ゴミ収集とさまざまな事業分野があります。その中で皆さんが「やりたいこと」を明確に持って会社にアピールしてください。社長、会長ともに社員を大切にしてくれる方なので、そのアピールを充分に聞き入れてくれると思います。途中でやりたいことが変わってもいいと思います。それを受け入れてくれるだけの懐がトーエイにはあります。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
新美光毅
出身
南山大学 総合政策学部
部署
リサイクルセンター
勤続
2年
リサイクルに関する一連の仕事を担当

地元での就職先を探していました。大学では総合政策学部でリサイクルについて学んでいたこともあり、トーエイに関心を持つようになりました。入社後、ビジネスマナー研修、現場研修などを経て、現在はリサイクルセンターで勤務しています。
本社と同じ東浦町内にあるリサイクルセンターは、産業廃棄物の中間処理・再資源化施設です。プラスチック類、木くず、紙くず、がれき、金属くず、ガラスくずなどさまざまな産業廃棄物が持ち込まれ、ここで選別、破砕され、資源として出荷されていきます。私はここで産業廃棄物のマニフェスト(産業廃棄物管理票)の交付や事務処理などをしながら、時には出荷の立会をするなど、リサイクルに関する一連の仕事を行っています。

毎日違う仕事をする新鮮さ

この仕事の難しいところは、法律に関係していることです。特にマニフェストについては、廃棄物の処理が適正に実施されたかどうかを確認するために作成する書類となります。誰がどのような産業廃棄物をいつ持ち込んできたのか、そしてリサイクルセンターとしていつ処理をしたのかを正確にデータとして残すことは、廃棄物処理法に定められています。そのため、書類の正確さ、産業廃棄物の管理能力が問われます。
そういった気を遣う部分もありますが、現場の方とのコミュニケーションや毎日違う仕事ができる新鮮さはこの仕事の面白さです。また年に1回、最終処分場への視察に行くことがあるので、全国の施設を見学できるのも興味深いですね。

コミュニケーション能力が鍛えられた!

私はこの仕事をするまで、電話などでのコミュニケーションがあまり得意ではありませんでした。しかし、受付業務などで産業廃棄物を持ち込んでくる業者の方、一般の方などと接する機会が増え、そのような苦手意識もだんだんと解消されてきたと思っています。コミュニケーション能力が鍛えられたのは間違いないです。
この仕事は几帳面さも大事ですが、ある程度の大ざっぱさも必要だと思います。書類作成はきっちりと、しかし、突発的な予定変更などもある為、そういったことにフレキシブルに対応することも大切です。これからもリサイクルセンターでの仕事を突き詰め、自分自身を成長させていきたいと思っています。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
採用情報

説明会メッセージ


【会社説明会について】

エントリーいただいた方へ
個別に日程調整をさせていただきます。
弊社よりご案内のメールをお送りいたします。


※文系・理系問わず、学部学科不問です。
環境・リサイクルにご興味がある方、エントリーをお待ちしております!