メーカー(機械・工具・部品・金属) / メーカー(自動車関連) /

マルスン株式会社 大垣工場

アクセス数 2576

  • ブックマークに追加
  • エントリーする

先輩社員の声

髙岡 知紀
出身
中京大学 情報理工学部 情報システム工学科
部署
設計部 設計課
勤続
2012年4月入社
学生には話しづらいような部分も採用担当者はさらけ出してくれた

大学を選ぶ時は、コンピュータを使ったシステム分野に興味を持っていたので、その知識を修得できる学部を選択しました。ですから就職活動を始めた頃はシステムエンジニアを希望し、システム会社を中心に会社をリサーチ。しかし、就職活動はせっかく多くの企業と接触できる機会なので、システム会社だけでなく、製造業なども含めて、リサーチする業界を徐々に広げてみました。そこで名大社のナビサイトでマルスン大垣工場の採用情報を発見。理工系出身者ならば学部は問わないとの記載があったので、エントリーしたのです。

私は会社を選ぶ際、譲れない条件のひとつに挙げていたものとして、地元での就職があります。私の出身地はマルスンからクルマで10分ほどの距離のところなのですが、若い人がどんどん都市部に出てしまっているんです。このままだと地域行事の担い手がますます枯渇してしまうことになりかねません。ずっと育った街で思い出が詰まっていますから、私はどうしても地元から通える会社を希望したのです。

当然、マルスン以外にも地元から通える会社はありました。ですが、説明会で会社の強みだけでなく、課題やウィークポイントもストレートに伝えてくれるところがほかになく、その点がマルスンへの信頼に結びついたと思っています。本来言いづらいような部分もさらけ出してくれるのは、会社側の本気の表れだと感じました。

金型のクオリティを左右するカギを握っていることを自覚する

入社後は3D-CADの使い方がわかりませんでしたから、まずはテキストブックを片手にそこに掲載されている課題をクリアしながらハウツーを身につけました。この間、実際の業務に直結した設計に携わることはありませんでしたが、朝に開かれる検図会という図面のチェックの場に同席させてもらうことができ、段階的に金型設計の基礎を学ばせてもらえました。入社して2・3カ月後くらいには、金型の部分改修のようなあまり難易度の高くない設計を担当させてもらうことになり、いよいよ金型設計者としての道を歩むことに。以降も、部分改修や先輩の図面の手直しを手がけるほか、お客様との打ち合わせにも同席するなど、業務内容の幅が少しずつ広がっています。

現在は、設計する立場から外部の協力会社さんに設計を依頼する立場になりました。設計を依頼する際は、まず自分がお客さまから提示された仕様を徹底的理解しておくことが重要です。また、適切なスケジュールを組んで、協力会社さんが無理なく仕事を進められるよう取り計らうのも大切。さらに、進捗をうかがいつつ、その都度疑問点を吸い上げ、トラブルの芽を未然に摘んでおくことも不可欠です。管理がしっかりされているほど、図面とのちに製作する金型のクオリティは高まります。つまり、クオリティを左右するカギを設計管理者は握っていることになるのです。

完成車両を見た時に、最も大きな達成感が得られる

2015年の5月にインドの案件に関わりました。若手にも大きなチャンスが与えられる点は、この会社の魅力です。しかし、せっかくのチャンスを生かしたいと意気込んで臨んだ現地での打ち合わせでは、語学力不足を痛感。英語が得意な工場長の力を借りて相手の話はなんとか理解できましたが、やはり自分の意思は自分で伝えたいという気持ちが強くなり、案件終了後に英語の勉強を始めました。

実は昨年9月、フィリピンの金型設計会社の方々が、当社に技術研修を受けに来ました。そこで私は英語を教えてもらえるよう働きかけて、研修生による英語の文法や発音のレッスンを行っていただき、社内のメンバーを集めて参加。研修生が滞在していた約1ヶ月間、集中的に教えてもらって英語力アップに努めました。

インドの案件の金型はすでに輸出され、もうすぐ完成車両が販売されます。金型は設計図ができた時、金型が製作された時、そして金型が客先のプレス機に付けられ、無事に製品が完成した時など、要所要所で達成感が得られます。しかし最も大きな達成感得られるのは、完成車両を見た時。自分がこのクルマを世に生みだすために関わったんだという実感がフツフツと込み上げてくるんです。最後の達成感を得るまでの期間は、図面作成から数年後。だからこそ、本当に感慨深い気持ちにもなります。

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
三浦 智大
出身
名城大学 理工学部 交通科学科(現:交通機械工学科)
部署
設計部 設計課
勤続
2011年4月入社
ウィークポイントも含めて、すべてを打ち明けてくれた点が好感触

大学では、自動車をはじめ、航空機、鉄道車両、船舶など、いわゆる輸送機の技術について学んでいました。そもそも交通科学科(現:交通機械工学科)を選択したのも、まずはクルマの世界に興味があったから。ですので就職活動は、自動車業界でなおかつ技術系職種にこだわって会社選びを進めていました。当初は金型メーカーだけでなく、部品メーカーなども含めて自動車に関わる企業を中心に約30社の説明会に参加。こうして会社情報を集めていくと、自分なりに絞り込みができるようになります。私の場合は、どちらかと言えば、フィーリングに近い感覚で自分に合う会社を絞っていました。

マルスンは大垣市で開催された合同説明会で知ったのですが、採用担当の方の話のわかりやすさと熱意に惹かれました。会社のセールスポイントだけでなく、ウィークポイントも説明してくれたのは、なかなか新鮮でした。本来なら会社としては、学生にウィークポイントは伏せたいところでしょうけれど、すべてを包み隠さず話すという説明スタンスが、私に「他社とは違う」という感覚を植え付けたのです。大手を含め、すでに他社の選考も何社受けていたのですが、説明会での出会いをきっかけに一気にマルスンへ気持ちが傾きました。

設計者として、低コストでハイクオリティな金型づくりをめざす

大学時代に2D-CADにふれる機会を得ていたのですが、会社では3D-CADが用意されており、その点において入社後にやや戸惑いを感じました。金型は多くの部品で構成されており、新人はその部品設計から行う…、と思われるかもしれませんが、当社では最初の案件でもすでにひと型丸ごとの設計を任せてもらえることもあります。もちろん、最初は先輩方が丁寧に指導してくださいますし、設計の難易度が低いこともあって、焦らず新しいCAD機器と設計業務に慣れることができるので、安心してください。

これまでに関わった案件では、自動車の燃料タンクをつくる金型の設計が多かったです。どの金型を設計する時も、まずは客先からの仕様を満たした上で図面を描くことは大前提。ほかには、実際に金型を使う現場作業者の方々が安全に取り扱えるような配慮をした上で図面を描く必要もあります。また、金型を製造する上で、原料費を抑えられるようなアイデアを盛り込むことも求められます。低コストでハイクオリティの製品づくりを志すのは、モノづくりに関わる者の使命。こうした気づきは数々の経験から導くことができました。

設計を依頼する際は、イメージを的確に伝えることがポイント

入社5年目頃から図面作成を協力会社に依頼し、その管理を行う比重が大きくなりました。自分が作成する時は、イメージをダイレクトに図面へ反映できます。しかし、イメージを人に伝え、狙い通りの図面を描いてもらうことは想像以上に難しい。ひと工夫、ふた工夫を加えて設計を行うことが当社の腕の見せどころなので、工夫を具現化するためのアイデアをいかに的確に伝えるかがポイントになります。設計管理をし始めた頃は、上司のアイデアを割とそのまま伝えて描いてもらうことが多かったのですが、今は自分で考え、自分のイメージをはっきり言葉にして指示を出せるようになりました。

私は海外業務の経験が2回あります。いずれも北米案件でした。ある産業車両のボンネットをつくるために必要な金型の設計を依頼されたのですが、まず図面を見ていただくために北米へ。英語が堪能な当社工場長の助けを借りながら打ち合わせは無事に終了。その後金型ができてから再び現地の工場に向かい、金型を使ったトライ(※)を行ったのですが、トラブルが起き、急遽修繕することになったのです。幸い当社の現場担当も同席していたので、何とか滞在期間中に修繕は完了。言葉の壁があり、まったく環境が異なる中でのトラブル処理は苦労しました。しかし「楽しかった」という気持ちが勝ったので、チャンスがあればまた海外案件を担当したいです。

(※)製作した金型を使って製品を試作すること

  • ブックマークに追加
  • エントリーする
採用情報

説明会メッセージ

 日本を代表する 弊社のものづくりのこだわりを是非とも見てください。
 若手従業員との情報交換・3D-CADの体験が企画されてます。
 入社を目的とするのでなく、定年まで働くことを目的とした採用活動です。したがって 会社のPRもしますが、それ以上に 本当の「マルスン」の話もして、双方のアンマッチの解消に努めたいと思います。質問にタブーはありませんので、何でも聞いて下さい。

 開催日時が合わない場合、新卒ナビにてお問い合わせください。個別に調整を致します。

≪交通アクセス≫
1) JR大垣駅より 名阪近鉄バス
①2番・輪之内文化会館ゆき 12:20 発 + 徒歩10分
②2番・今尾・海津庁舎ゆき 12:50 発 + 徒歩10分
 この場合、14:00説明会スタート

2) JR大垣駅より 養老鉄道養老線
徒歩で時間がかかるため お勧めしません
桑名行 12:26 発 + 徒歩30分

3) 自動車
大垣インターチェンジより 車で 5分

説明会情報

08
23(木)

8/23会社説明会

日程:
2018年08月23日(木)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

入社を目的とするのでなく、
「定年まで働くことを目的」とした採用活動です。
●毎年学生からは、「そこまで教えてくれるのですか?」と評判の説明会です。

予約する
08
25(土)

8/25会社説明会

日程:
2018年08月25日(土)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

入社を目的とするのでなく、
「定年まで働くことを目的」とした採用活動です。
●毎年学生からは、「そこまで教えてくれるのですか?」と評判の説明会です。

予約する
08
28(火)

8/28会社説明会

日程:
2018年08月28日(火)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

入社を目的とするのでなく、
「定年まで働くことを目的」とした採用活動です。
●毎年学生からは、「そこまで教えてくれるのですか?」と評判の説明会です。

予約する
08
30(木)

8/30会社説明会

日程:
2018年08月30日(木)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

入社を目的とするのでなく、
「定年まで働くことを目的」とした採用活動です。
●毎年学生からは、「そこまで教えてくれるのですか?」と評判の説明会です。

予約する
09
01(土)

9/1会社説明会

日程:
2018年09月01日(土)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

入社を目的とするのでなく、
「定年まで働くことを目的」とした採用活動です。
●毎年学生からは、「そこまで教えてくれるのですか?」と評判の説明会です。

予約する