メーカー(機械・工具・部品・金属) / メーカー(自動車関連) /

ハマプロト株式会社

アクセス数 3180

メッセージ

増えるエコカー、高まる需要。ハイブリッドカーの電池ケースのシェアは、国内トップクラス!

当社の事業は、最終的にトヨタ自動車のハイブリッドカー(HV)に使われるモーター用の2次電池ケースと、その周辺部品の開発・製造です。電池ケースとは、プリウスなどのハイブリッドカーの走行用のモーターに電力を供給するニッケル水素2次電池を納める電槽のこと。これは主に樹脂でつくられます。また、レクサスなどの一部高級車に使われる電池ケースは、鉄を原料に製造。さらに、リチウム電池用の周辺部品も当社の製造品目です。

今やハイブリッドカーの電池ケースにおいて、当社は国内のシェアがトップクラス。他社の追随を許しません。街をクルマで走れば、必ずと言っていいほど見かけるようになったハイブリッドカー。世界的にエコカー需要が増している中で、当社に対する発注量も増え続け、創業以来順調に業績を伸ばしてきました。数ある自動車部品メーカーの中でも、安定成長を成し遂げている優良メーカーと言えます。

クルマはモデルチェンジが行われると、その部品製造に関わるメーカーの顔ぶれも変わることが多いです。しかし、当社はずっと電池ケースの開発・製造のご注文をいただいてきました。これは品質に対する高い評価の表れにほかなりません。当社の製造現場で仕事をする従業員は、皆食品メーカーのように白衣と帽子を着用。入室時にもホコリの除去などを欠かしていません。また、工場内は不要物などが入らないような設計です。こうすることで、清潔感が保たれ、製造時の異物混入を防ぐことができます。結果的に不良品を出すこともなく、納期を守ってお客さまに良品をお届けできるというわけです。

完成車メーカーは、これからも地球環境に配慮したクルマづくりを推進していく考えで、ガソリン車がハイブリッドカーをはじめとするエコカーに切り替わっていく傾向です。そこで今後も当社への部品開発と製造のオーダーは増加していくと予測。ですから、来たるべき時に備えて、人財を確保して育て上げなければ完成車メーカーの期待に応えることができません。つまり、本採用には成長路線を進むことをにらんだ上で、将来的に会社を盛り立てていける方々を募りたいとの意向があるのです。

ここがポイント

大きなグループ会社に所属しているので、働く側も安心

小島グループ全体では、様々な自動車部品の製造を行っています。どのグループ会社も当社のように専門分野に特化しており、技術力をお客さまから評価されてきました。グループ会社がつくっている部品は住み分けができており、バッティングすることがないので、グループ全体として大きな収益を確保することができます。グループ会社および団体は現在30社、全体の社員数も7500人と大きく成長しました。働く上での安心感を皆さんに醸成させます。

社員の生活を助ける充実の福利厚生

福利厚生の充実ぶりも、大きなグループ会社に所属する当社ならではの魅力。まず給食制度によって昼食は無料です。また、社員の節目を祝う際、例えば誕生日にはプレゼントを進呈。ほかにも当社指定のガソリンスタンドでガソリンを安く入れることができたり、グループ保有の健康管理センターで抗加齢ドックや禁煙治療、運動療法などを受けられます。さらに、名古屋港水族館、日本モンキーパーク、博物館明治村などのレジャー施設のチケットを割引で購入できるほか、自動車・生命保険なども割引価格で加入できます。

手厚い教育制度。段階的に力を高めていく

入社後から2週間は導入教育を受け、会社の概要や社会でのルールなどを学んでいただきます。その後6月末頃までは現場実習として、製造ラインに配置。モノづくりは楽しい反面、一筋縄ではいかないということも理解していただくのが狙いです。続いて、各部署に配属され、部の仕事をOJTやOFFJTを中心に習得していきます。また、親会社の小島プレス工業が主催する勉強会にも参加できます。なお、過去には設計希望者が現場実習を終えたタイミングでトヨタ自動車に出向する事例もありました。出向先でも新人を育ててくれる体制が整っていますので、安心して仕事に取り組めます。

学生へのメッセージ

『採用担当 塚本より 就活生の皆さんへ』

自動車業界は、非常に変化の激しい業界ですが、弊社では、他社が真似できない独自技術を磨いてきたおかげで、10年もの間、同じ製品(トヨタ自動車のハイブリッドカー用モーター部品)を専門的に作り続けることができています。
だからこそ、最大の強みである独自技術をこれからも守り抜かねばならず、製品品質は常に保たなければいけません。

現在は、トヨタ自動車製ハイブリットカーの2次電池ケースにおいてシェアはトップですが、期待に応え続けるためには常に改善の視点は必要不可欠。
改善の始まりは、製品に対して、自分なりの「疑問」を持つことからだと思います。
ですので、まずは部署関わらず、入社してもらった暁には、自社製品を「知る」ことからスタートしてもらいます。
製品のことを理解できれば、自分なりの視点が見つかるはずです。
「芽生えた疑問や発見を、周囲の社員に共有して、答えを見つける」
その繰り返しが自分の成長となると同時に、製品の品質を高めることにつながります。

疑問や発見を発信していくには、今の状況を変える力、すなわち「チャレンジ精神」が不可欠です。
そこで当社を志す皆さんにも、チャレンジ精神が備わっているかどうかを問いたいと思います。
失敗は確かに怖いですが、まずはトライ(行動または発信)してみてください。
もちろん、皆さんのそばには頼れる先輩が寄り添い、あなたの挑戦をフォローしてくれますので安心してください。
将来的には、取引先の窓口として要望を聞き、他部署と協力して、理想的な製品づくりを中心的に担う存在を目指していただきたいと考えています。

<求める人物像>
・チャレンジ精神をお持ちの方
・成長意欲をお持ちの方
・目標を見つけて達成し、その後に新たな目標を見つけられる方
・常に前向きに仕事に取り組もうとする方

募集要項

採用情報

募集職種

①設計業務(技術部 設計開発グループ)
②生産準備業務(技術部 生産準備グループ)
③メイン製品対応業務(技術部 NP2開発グループ)
④品質保証業務(製造部 品質保証グループ)
⑤設備設計業務(製造部 設備グループ)
※①、②、④は出身学部不問。③、⑤は理系学部出身者を対象とします。
仕事内容
①設計業務(技術部 設計開発グループ)
②生産準備業務(技術部 生産準備グループ)
③メイン製品対応業務(技術部 NP2開発グループ)
新規部品の立ち上げに関わります。
《①設計業務》
お客様からの要望実現に向けて、設計図を作成し、その設計図が本当に実現可能なものか解析を行います。
《②生産準備業務》
①で作成した設計・解析の結果をもとに、本当に設計図通りに製品が完成するのか、その検証を行っています。
《③メイン製品対応業務》
同じ技術部内でも①②とは異なり、メイン製品の金型検討を行います。CADや流動解析を駆使し、金型の専門家として、弊社メイン製品を製造する際の基盤となっていただきます。

技術部の扱う製品は、日々進化するクルマのニーズに合わせ、常に先を見据えて活動しています。
「世の中にないものをつくりたい」といった、新しいもの好きな方に向いているかもしれません。


④品質保証業務(製造部 品質保証グループ)
ハマプロト部品はそれぞれが高い品質管理の下、保たれています。しかし、ものづくりは一筋縄ではいかないもの。時にはトラブルも起こり得ます。
品質保証グループのメンバーはハマプロト内の刑事役となり、”なぜトラブルが発生したのか”、”どこに問題があったのか”など、トラブルの原因究明と再発防止策を検討・立案する部署となります。
将棋の「次の一手」を考えるように、「なぜこうなった?」「次はどうする?」を追求したい方にはオススメです。

⑤設備設計業務(製造部 設備グループ)
ものづくりを行うにあたり、対応する設備が当然必要となります。一言で”設備”と言ってもその種類は様々。プログラミングを駆使して新しい設定を構築する場合もあれば、CADを活用して図面を引く場合もあれば、実際に機械を触って問題点を見つけ出す場合もあります。
「とにかく機械を触りたい」など、ものづくりと機械が大好きな方にはうってつけの部署となります。
勤務地
本社もしくは森曽工場(ともに愛知県みよし市内)
勤務時間
8時15分〜17時15分(実働8時間)
初任給
月給制
月給19万5000円
その他手当あり
※時間外手当(残業代)は別途あり。
(2018年3月大卒初任給実績)
待遇・福利厚生
昇給年1回、賞与年2回
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険
財形貯蓄制度
完全給食制(昼食と飲料が無料)       
生活必需品の配布(年6回)、
ガソリンの安価販売(当社指定のスタンドを利用)
ホテル・レジャー施設・映画館等の利用補助
マイカーローン             
慶弔・祝金
退職金制度
親睦会
休日・休暇
年間休日は117日
週休2日制(土・日曜休み)※ただし、年4〜5回会社カレンダーによる土曜出勤あり
採用人数
6名 (技術職:理系募集3名、文理問わず3名)
採用実績校
愛知大学、大同大学、名城大学、中部大学、愛知工業大学、椙山女学園大学、南山大学、愛知学院大学、東海学園大学(順不同)
募集学科
設計業務、生産準備業務、品質保証業務 → 学部学科不問
メイン製品対応業務、設備設計業務 → 理系学部出身者
会社で必要なスキルは会社費用で
学生からの質問の中に「学生のうちに取得すべき資格はあるか?」とよく聞かれます。
会社で必要な資格(例:フォークリフト免許)は入社後に会社費用で取得することができます。
そのため、質問に対する回答は「学生でしかできないことを行うこと」が、必要なスキルだと思います。
連絡先
ハマプロト株式会社 森曽工場
〒470-0224 愛知県みよし市三好町森曽130番地
TEL:0561-34-7337 FAX:0561- 33-7328
採用担当:塚本

選考の流れ

選考の流れ
名大社新卒ナビ2020からエントリー

会社説明会へご参加ください(説明後に選考試験の受験意思確認を行います)

一次選考(クレペリン検査・基礎能力標準テスト・総務との面接)

二次選考(役員・部長クラスとの面接)

内々定
選考方法
人物重視。ESによる選考は行っておりません。
提出書類
健康診断書、成績証明書、卒業見込み証明書、履歴書

企業情報

事業内容
トヨタ自動車のハイブリッドカーのモーターに必要な2次電池用ケースやその周辺部品の開発と製造。
代表者
取締役社長 野場 一則
設立
2002年1月
従業員数
153人(2019年4月現在)
資本金
5000万円
売上高
80億円(2018年10月期実績)
社是”和”
親会社の小島プレス工業・弊社を含む小島グループでは社是は統一で”和”としています。この意味として「家庭の和の上に企業の和がある」とし、この考え方は全社員が共通認識として掲げており、充実した教育制度や福利厚生の根源となっています。
従業員平均年齢
36.1歳(正社員)
本社所在地
愛知県みよし市福谷町四反田16-1
事業所
【三好ヶ丘工場(本社)】
〒470-0207 愛知県みよし市福谷町四反田16-1

【森曽工場】
〒470-0224 愛知県みよし市三好町森曽130
関連サイト

説明会メッセージ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  今から組、これから組の方。
         ≪秋採用≫はじめました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ハマプロト株式会社 採用担当の塚本です。

弊社は小島プレスのグループ会社として、トヨタ自動車向けHV車パーツを製造しています。

曜日変更も受け付けています。
まずは、エントリーボタンから★

説明会情報

09
23(月)

未来のクルマは?(9月23日)

日程:
2019年09月23日(月)
時間:
10:00 ~ 12:00
場所:
弊社 森曽工場(愛知県みよし市三好町森曽130番地)
■ 会場地図はこちら
持ち物:
筆記用具 ※工場内に入るため、可能であればパンツスーツでお越しください

《実施内容》
・会社説明会
 ➢ハマプロトって、何をつくっていて、どんなことしてる?
・工場見学会
 ➢工場=暑い、熱い
  そんな「工場のイメージが変わる」
・20年後の自動車業界
 ➢皆さんが主体の20年後、どんな自動車業界になってるだろう?
  未来の予想を、いろんな社員に聞きました。

予約する残りわずか
「予約」ボタンの使い方
09
26(木)

履歴書や面接って何見てる?(9月26日)

日程:
2019年09月26日(木)
時間:
10:00 ~ 12:00
場所:
弊社 森曽工場(愛知県みよし市三好町森曽130番地)
■ 会場地図はこちら
持ち物:
筆記用具 ※工場内に入るため、可能であればパンツスーツでお越しください

《実施内容》
・会社説明会
 ➢ハマプロトって何を扱ってる?

・工場見学会
 ➢工場ってうるさそう?本当にそう?

・履歴書や面接って、何見てる?
 ➢履歴書も面接も不安、なら採用担当を味方につければいいじゃん!

予約する残りわずか
「予約」ボタンの使い方