メーカー(機械・工具・部品・金属) /

東和精機株式会社

アクセス数 832

メッセージ

今日も世界に納入されていく当社の自動歪取機。「小さくてもキラリと光る会社」でありたい。

東和精機が精力的につくるのは自動歪取機(ひずみとりき)。自動車メーカーや自動車部品サプライヤーがメインのユーザーです。また、半導体製造において不可欠なトランスファーモールド機も設計・製作し、半導体メーカーに供給。以上のほか、油圧プレス、精密サーボプレス機、ピストン鋳造機、各種専用機、油圧バルブなども設計・製作しています。

例えば自動車のシャフト部品は、熱処理などの加工を行うと歪が生じてしまうので、これを除去する矯正を施さなければ部品として使うことができません。かつて歪の除去は、熟練職人のカンに頼った作業が主流でした。しかし、職人仕事となると時間を要し、生産効率がなかなか上がりません。そこに目をつけた当社は、1970年に自動歪取機を開発することに成功し、ユーザーから支持を得ます。そして、1975年に自動歪取機が第5回自動化機械開発賞を受賞しました。今でこそ競合も自動歪取機をつくっていますが、当社はそのパイオニアです。

今や世界に冠たる大手自動車メーカーを中心に、そのグループ企業からもオーダーをいただくまでに成長しました。また、納入先は国内だけでなく海外にも。特にアジア地域に工場を展開する自動車メーカーや自動車部品サプライヤーに多数納入し、利益の拡充を図っています。

当社には営業職がいません。強いて挙げるなら社長が営業を務めていますが、基本的には受注前提のお話をいただく機会が多いので、営業と言っても商談がメインではなく、仕様を固めるための打ち合わせに出かける格好です。営業職がいなくとも、お客さまからオーダーが入る。これは製品に確かな信頼が持たれている証拠ではないでしょうか。

今後、まだまだ納入先を開拓し、世界に東和精機の技術力をPRしたいと考えていますが、そのためには現在の製品を世界最高水準に引き上げる必要があります。特にイタリアとドイツのメーカーは高いスペックを打ち出してきますので、それらに負けない高機能な機械を開発していきたいです。なお、制御ソフトウェアの開発には昨今力を入れており、大学との共同研究を進めています。

当社は大きな会社ではありませんが、設計・製作を手がけた機械が世界で使用されています。社長は会社を従業員数百、数千人規模の企業にしようとは思っていません。「小さくてもキラリと光る会社」でありたいと考えています。世界を「あっ」と驚かすことができる中小企業は、小説やドラマの中だけに存在しているわけではありません。東和精機は世界でオンリーワンになる可能性を秘めていると信じていますので、皆さんも一緒に大舞台で活躍する夢を追いかけませんか。

ここがポイント

若手にも巡って来る多くのチャンス

社長に帯同して大切な議事録をまとめる者、数千万円する機械の設計に携わる者、製造現場で職人技の習得に励む者・・・、当社の若手社員はそれぞれがそれぞれのミッションに日々取り組みながら成長しています。若手だからといって臆することはありません。チャレンジを奨励する会社ですから、主体的に動き、やりたいことにとことん取り組んでいただけます。

人間力を高めるための教育制度が充実

すぐれた技術、すぐれた製品は、人間力を高めた者こそが成せるという考えから、心や知を磨く社員教育に力を入れています。例えば、人間学の雑誌「致知」を用いたグループディスカッションでは、各界で懸命に生きる人たちの体験秘話やそこから得られた英知を読み取り、自身の糧としています。また、知を磨く意味においては、新入社員はもちろん、中堅・熟練社員も技能に関する通信教育を受講。さらに、技能教育施設をはじめ、部外での研修にも参加しています。

社内環境を快適にすることで、仕事の質が向上

社内環境をよくすることで、仕事の質が上がり、それがお客さまからの信頼に結びつきます。築30年の事務所兼設計室は、リニューアルによって美しく生まれ変わりました。室内に緑が配されているのもポイントです。また、社内各所からはナノイーを放出。ウイルスや花粉のほか、さまざまなアレル物質などから社員を守ります。さらに、工場床の改修、食堂・ミーティングルームの改装による美観性の向上のほか、トイレのウォシュレット化、屋外大型給湯器や天井強制対流ファンの設置など、快適性を高めるために多くの手を尽くしました。

学生へのメッセージ

代表取締役社長 久間博敬より

東和精機は「小さくともキラリと光る会社」であり続け、世界中のお客さまから、ほかに類を見ないオンリーワンの企業だと認めてもらうことを目標に掲げています。

自動歪取機のパイオニアである当社には、これまで数多の要望が寄せられてきました。その都度結果を出して期待に応えてきましたが、まだ世界最高水準の技術を搭載した機械を世に発表できていません。究極を言えば、それをつくることで私たちの目標は達成できると思っています。もちろん達成は容易ではありません。しかし、エンジニアたるもの挑戦を諦めてしまえば、技術の進歩は望めません。だからこそ私たちは、挑戦意欲、勤勉意欲を常に持ち、妥協を許してはならないのです。

今この記事を読んでいる皆さんは、挑戦意欲や勤勉意欲をお持ちでしょうか。希望の会社に入れたことで満足せず、そこからが本当のスタートだと捉え、自分を磨き続けてほしいと思います。

募集要項

採用情報

募集職種
①設計(機械・電気・制御ソフトウェア)
②組立(機械・電装)
③事務職(設計、営業、購買、現場のいずれか)
仕事内容
①設計(設計(機械・電気・制御ソフトウェア))
当社の設計は、機械、電気、制御の3グループに分かれています。機械設計は、お客さまの仕様に従い、構造や周辺の装置、使用する部品などを導き出し、社内の製造担当が製作できるよう、寸法、材質、加工・組み立て方法を盛り込んだ図面を作成します。電気設計は、機械を動かすために必須となる電子機器の選定を行い、それらをつなぐ配線方法を考案。また、制御設計は、制御プログラムを生成します。

②組立(機械・電装)
各種部品を組み付けて機械を製品という最終形にしていく仕事です。組み上げた製品は、調整を行ってから出荷。客先での据付も担っています。

③事務職(設計、営業、購買、現場のいずれか)
各部署それぞれ内容は違いますが、単なる事務作業のみならずそれぞれの部署での補助業務にも従事することになり、幅広い業務内容となります。例えば設計事務は、取扱説明書の作成、図面の管理のみならず、CADを用いた図面のトレース作業もやっていただきます。そのほかの部署も同様です
勤務地
本社:愛知県安城市東栄町5-26-7
勤務時間
8:00〜16:45
初任給
203,000円(諸手当てを含まない額)※2018年4月予定
賞与実績:平均年間5カ月
待遇・福利厚生
・昇給年1回(7月)
・賞与年2回(毎年5・12月 ※昨年度実績:5カ月分)
・各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
・企業年金
・交通費支給(上限:月5万円)
・時間外手当(100%支給)
・家族手当(配偶者:月1万円、子ども一人につき:月5,000円)
・出張手当
・役職手当
・社員食堂あり
・制服貸与
・退職金制度
・車通勤可・駐車場完備
休日・休暇
<年間休日113日>
・週休2日制(土・日曜)
・GW(暦通り)
・夏季休暇(2日)
・年末年始休暇(6日)
・有給休暇
・慶弔休暇
採用人数
2〜3名
採用実績校
岐阜大学、愛知大学、中部大学、日本大学、愛知学院大学、名古屋外国語大学(順不同)
募集学科
全学部・全学科
連絡先
東和精機
〒446-0007 愛知県安城市東栄町5-26-7
電話:0566-97-9181
MAIL:sales@tsco.co.jp

採用担当まで

選考の流れ

選考の流れ
名大社新卒ナビ2020よりエントリー

会社説明会に参加(選考試験を受ける方は説明会後に会場で書類を提出)

書類選考

一次選考(筆記試験)

二次選考(半日の就業体験および採用担当と役員との面接)

内定
選考方法
書類、筆記、面接の3つで選考していますが、面接での人物重視です。
提出書類
・履歴書
・健康診断書
・卒業証明書
・成績証明書

企業情報

事業内容
自動・手動歪取機、トランスファーモールドプレス、各種油圧プレス、 金型鋳造機、油圧バルブ、各種専用機等の設計・製作
代表者
代表取締役社長 久間博敬
設立
1957(昭和32)年7月5日 創業は1946(昭和21)年
従業員数
37名(2018年2月現在)
資本金
1億円
売上高
7億2,000万円(2017年5月期)
本社所在地
愛知県安城市東栄町5-26-7
事業所
本社
子会社:藤和精機株式会社
関連サイト

説明会メッセージ

会社説明会を随時行っています。
少しでも興味がある方は、下記の日程からぜひお越しください。

会社説明会では
社内・工場内見学と、先輩社員に質問ができる時間を設けております。
気になることや質問等なんでもお聞きください。

説明会情報

04
26(金)

会社説明会

日程:
2019年04月26日(金)
時間:
13:30 ~ 15:00
場所:
東和精機株式会社 愛知県安城市東栄町5丁目26番地7
■ 会場地図はこちら
持ち物:
筆記用具

先輩社員が会社内をご案内いたします。
各部署を見学できますので、どんな仕事をしているのか間近で見られます◎

社長との座談会も計画しておりますので、なんでもお聞きください♪

受付終了
「予約」ボタンの使い方