メーカー(機械・工具・部品・金属) / メーカー(自動車関連) /

マルスン株式会社 大垣工場

アクセス数 476

メッセージ

国内・海外の自動車メーカーと取引
日本でいちばん多くの自動車用金型を製作しています!

★技術と品質で、
国内の自動車メーカーから大きな信頼を獲得!

当社はクルマのボデー部品の金型や天井、カーペットのような内装部品の金型を設計から引き受け、自社で加工・製造しています。たとえば、内装部品のひとつにダッシュサイレンサーと呼ばれる防音部品がありますが、トヨタ車の約80%に当社の金型でつくった製品が納入されています。トヨタ自動車だけでなく、国内すべての自動車メーカーとの取引があるので、いまや「日本で一番多くの金型を製作しているメーカー」といっても過言ではありません。

近年は、クルマの燃費性能を高めるために、より軽量でより丈夫な素材が使われるようになりました。その素材のひとつに「ハイテン」があります。主にクルマのボデーに使われる金属で、従来の素材より強度がある分、加工が難しいことでも知られています。当然、このハイテンを加工するためには高い技術力が必要。そのため、ハイテン用の金型をつくるメーカーの存在が重要視されており、そのメーカーの中には当社の名前も含まれています。自動車メーカーから当社の技術や品質が認められている証とも言えるでしょう。

★「11年間離職ゼロ(大卒者)」の記録を更新中!

当社の強みは、技術や品質以外にも「付加価値を持った金型の生産」が挙げられます。これは自動車部品の製造時間を短縮できる金型や、これまで以上に強度のある金型などの設計・製造です。他社には真似できないこのような付加価値を創造することこそが、お客さまの事業展開に大きなメリットをもたらすと考えています。「これまでよりも良い金型を」という考え方にもとづいた金型供給によって、お客さまから「やはりマルスンの金型はいい」と認められているのです。

また、社員がやりがいや誇りを持って働けるような仕組みづくりにも力を入れています。たとえば「入社5年でベテラン社員並みのスキルを身に付ける」ことを目標に、入社後は全員が設計の基礎的なスキルである「3D-CAD」を経験。設計した図面がどのように使われ、図面を元にどのような製品ができあがるのかを自社はもちろん、外注先にも見学に行きます。金型の完成形を間近で見ることで、ものづくりの醍醐味を味わうことができます。さらに海外との取引もあることから、設計者が海外へ行き、現地で打ち合わせをする機会もあります。海外案件を経験した社員は日本と海外の違いを学び、ひと回りもふた回りも大きく成長できます。自発的に語学を勉強する社員もいるほどです。

このように社員のやりがいや誇りが、高品質な金型に反映され、お客さまから認められることで、さらなるモチベーションにつながります。「11年間離職ゼロ(大卒者)」という実績も、このような好循環があるからこそ達成できていると自負しています。

ここがポイント

金型設計の基礎「3D-CAD」に入社後すぐに触れられる!

入社後は設計職としてキャリアをスタート。設計の基礎スキルである「3D-CAD」を扱えるようになるために、入社初日から触れていただきます。最初は簡単な演習課題に取り組み、だんだんと難易度を上げていきます。その後、図面を元にどのように金型がつくられていくのかを見学。かかった材料の伝票データの入力、原価計算なども経験することで、金型の設計・製作に関するあらゆる知識を1年目から積み上げていきます。

海外案件の経験を積むことで、大きく成長できる!

海外の自動車および部品メーカーからの受注が決まると、プロジェクトのマネージャーが現地へ飛び、設計・製造に向けて詳細を詰めていきます。その際、仕様、技術、価格、スケジュールなどについて交渉します。若手には、このようなプロジェクトを束ねられる人材になってもらうため、入社3、4年目あたりから海外業務を徐々に経験していただきます。担当業務の幅を広げることで、より大きな成長が期待できます。

有給取得率75%(女性100%)を目標に働き方改革を進行中!

有休取得率は、一昨年が50.3%、昨年12月末では53.4%まで上昇。次の目標は、取得率75%(女性100%)まで引き上げたいと考えています。有休は取りたいときに取っていただくのはもちろん、土・日曜を絡めることを推奨しており、月1回の取得に加え、連続5日間の取得も可能です。各職場では、管理職やベテラン社員を中心とし、有休をより取得しやすくするための業務改革会議も行われています。自分が休んだ時、誰かが替わりに自分の仕事を動かしてくれるような体制づくりにも着手。やりがいを感じられる仕事だけでなく、働きやすい環境があるからこそ「11年間離職ゼロ(大卒者)」という実績を残せていると考えています。

学生へのメッセージ

当社にはさまざまな強みがありますが、会社説明会や面接などで、そんな「良い部分」ばかりを話すつもりはありません。どんな会社にも良い部分もあれば、課題としていること、仕事の難しさ、就労環境など、厳しい部分もあります。そういった伝えられることはすべて打ち明けるので、お互い腹を割って話しましょう。どんな小さな疑問でもいいので聞いてください。私はミスマッチを「ゼロ」にした上で入っていただきたいと思っています。それは「入社をゴール」にしてほしくないから。近年は転職が当たり前の時代ですが、私は皆さんに入社してもらったからには「定年まで勤めあげる」ことをゴールにしてほしいと思っています。
学生にとって就職活動は、人生にとって最も重要な決断を下す場。だからこそ、就職する企業の良いところ、悪いところをすべて知り、それでも入りたいと思った企業に決めてほしいですね。

当社の採用は、学部制限を設けていません。技術者をめざす学生の皆さんから「専門知識や設計技術は必要ですか?」と問われることがあります。それらの基礎知識を持っている方はもちろん歓迎しますが、実際の仕事に活用できる知識は、実務を体験しないことには身につかないものです。「いま何ができるか」というより、職に就いた後に自ら知識や情報を習得しようとする姿勢、つまり向学心や主体性の方を重視します。

当社の平均年齢は約36歳。金型を扱う業界の中では若いほうでしょう。そのため、世代間のギャップが少なく、職場でもきっと馴染みやすいと思います。そういった雰囲気はぜひ会社説明会や会社見学などで感じ取ってください。先輩社員との会話の場も設けます。仕事のリアルな話も先輩にどんどん聞いてください。せっかくの機会なので、自分が納得するまで当社のことを掘り下げてほしいと思っています。
(大垣工場 工場長/取締役 原川直輝)

募集要項

採用情報

募集職種
◆3D-CADでの金型設計
◆成型シミュレーションでのコンピューター解析
◆生産技術全般

※入社後は、まず設計職からキャリアがスタートします
仕事内容
自動車メーカーや一次サプライヤーといったお客さまから提示された仕様にもとづいて、金型の設計を行います。

お客さまが金型を使って生産する製品の質は、金型の良否によって大きく左右されるので、責任の大きな仕事だと言えます。

金型設計は、まずお客さまがつくる製品のデータを受け、仕様をよく理解します。次に金型の形状や構造、必要な部品の内容や点数、強度や材料などを考え、それを図面に反映。経験を積むと自分で図面を描くのではなく、設計管理者となり、金型設計に必要な条件を協力会社の設計者に伝え、図面の品質や納期を管理する仕事を担当するようになります。

必ずしも学生時代に設計経験を積んでおかねばならないということはありません。入社後すぐにCADにふれることができ、設計の基礎を学ぶところからスタート。最初はテキストブックに沿って、コマンドを覚えたり、簡単な図面を描きます。時には不明点を自分で調べたり、製造現場に足を運んでその目で見て学ぶなど、主体的に動くことが求められます。

もちろん、先輩も指導にあたりますし、研修や勉強といった設計者支援を充実させていますので、ご安心ください。

基本的には、まず設計職からキャリアがスタートし、数年間は設計技術を身につけていただきます。その後本人の適性や希望、社内状況を考慮した上で、生産技術や解析などの業務へと移行することもできます。
勤務地
大垣工場 (転勤・異動はありません)
勤務時間
8:00~17:00(実働8時間)
初任給
4大卒:20万7,000円(2017年4月実績)
*諸手当を含む
*交通費(非課税)は別途支給
*時間外手当(残業代)は別途支給(法定通りの時給計算)

待遇・福利厚生
昇給年1回(4月)
賞与年2回(4.2ヶ月分、2017年実績)、期末賞与(2017年実績)
交通費全額支給
各種社会保険完備
退職金制度
社員持株制度
社員旅行年1回
春・秋 ソフトボール大会
年2回 会社ゴルフコンペ
年8回 親睦ゴルフコンペ
マラソン大会出場
新入社員歓迎会、納涼祭、忘年会2回
独身寮完備
※会社イベントは全員参加
※仕事だけでなく、「遊び」も一生懸命な仲間です。
休日・休暇
年間休日113日
有給休暇 初年度10日(法定通り)
有給休暇 2年目以降20日(法定通り)
慶弔(特別)休暇
土・日曜休

月1回有休取得活動 推進中
連続5連休の有休取得活動 推進中
有給消化率75%目標
採用人数
4〜5名
採用実績校
愛知工業大学、金沢工業大学、岐阜大学、大同工業大学、中部大学、富山大学、長浜バイオ大学、名古屋工業大学、名城大学 (五十音順)
募集学科
全学部・全学科
仕事のやりがい
自分が設計した金型は、世界でひとつしか存在しません。それが受注生産による金型設計です。なお、設計した金型は、併設工場で製造され、いち早く完成した状態を見ることができます。金型は想像以上に大きく、その姿を見ると「モノをつくった」という達成感が得られるでしょう。

初めは失敗しても大丈夫。失敗は次の案件に立ち向かうためのエネルギーです。若いうちはたくさん失敗を重ねてください。
連絡先
〒503-0945
岐阜県大垣市浅西3-46
マルスン株式会社 大垣工場
TEL:0584-89-1651(採用担当/生産管理課:大西)

選考の流れ

選考の流れ
まずは「新卒ナビ2020」よりエントリーしてください。

エントリー
 ↓
会社見学会(3D-CAD体験含む)
 ↓
選考試験(1回のみ)
筆記、適正、面接を実施します
 ↓
内定
選考方法
書類選考、面接

面接では 言葉遣い・身なりなどは気にせず、
「人に自分の考えを伝える力」を重視します。
明るく、元気な対話で有意義な時間を過ごしましょう。
提出書類
履歴書、成績証明書、卒業見込証明書

企業情報

事業内容
■自動車ボデー部品のプレス金型の設計製作
■自動車内装部品の金型の設計製作
■試作型、各種専用機、検査治具
代表者
代表取締役社長 鈴木將生
設立
1956年4月
従業員数
260名(2018年2月現在)
正社員 236名
資本金
9,800万円
売上高
92億8千万円(2017年3月期)
主な取引先
トヨタ自動車
日産自動車
ホンダ
スズキ
三菱自動車
マツダ
ダイハツ工業
日野自動車
その他、自動車部品メーカー多数 全80社
(敬称略、順不同)
本社所在地
岐阜県大垣市浅西3-46
事業所
タイ営業オフィス
関連サイト

説明会メッセージ

弊社にタブーはありませんので、何でも聞いて下さい!
毎年学生からは、「そこまで教えてくれるのですか?」と評判の説明会です。

説明会情報

03
27(水)

3/27AM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年03月27日(水)
時間:
10:00 ~ 12:00
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。

予約する
「予約」ボタンの使い方
03
27(水)

3/27PM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年03月27日(水)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。

予約する
「予約」ボタンの使い方
04
03(水)

4/3AM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年04月03日(水)
時間:
10:00 ~ 12:00
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。

予約する
「予約」ボタンの使い方
04
03(水)

4/3PM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年04月03日(水)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。

予約する
「予約」ボタンの使い方
04
10(水)

4/10AM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年04月10日(水)
時間:
10:00 ~ 12:00
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。

予約する
「予約」ボタンの使い方
04
10(水)

4/10PM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年04月10日(水)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。

予約する
「予約」ボタンの使い方