メーカー(機械・工具・部品・金属) /

株式会社愛豊精機製作所

アクセス数 2414

メッセージ

「SPEED&CHALLENGE」、確かな技術力と提案力で
お客様からの信頼を積み重ねています。

愛豊精機製作所は、1981年に創業。ダイカスト部品の金型設計・製造や航空機部品の加工など行っています。
アルミダイカストとは、高温で溶解したアルミニウムを高圧で金型に流し込むことによって製品を形づくる製法。当社はそれに使われる金型を製作しています。
アルミダイカスト部品は、自動車、オートバイ、農機具、船外機から医療機器など幅広く使われています。「製品の品質は金型によって決まる」と言っても過言ではないほど、金型は非常に重要な役割を担っています。そのため、当社は素材設計の段階からお客様と関わり、量産化されるまで一貫体制でお客様をサポートしています。
航空宇宙産業向けのJISQ9100認証も取得し、厳格な品質管理の下、数十万点に上る航空機部品の中でも骨幹となる「機体構造部品」も加工しています。
精密な部品加工を行うため、複雑かつ高速加工を実現できる「同時5軸加工機」を駆使し、アルミニウムの大物部品からチタンなどの難削材まで幅広く対応しています。

当社は同じ製品を大量生産するメーカーでありません。一品一様でオーダーメイドのような感覚で金型や加工品をつくっています。そのため、流れ作業のような単純作業ではなく、金型ができていく過程を間近で見ることができ、ものづくりの醍醐味を味わえる仕事です。お客様からの問い合わせに対して、全員が技術的な打ち合わせができ「愛豊精機に頼めば何とかしてくれる」と思っていただけるように、全員が高いスキルを持ってお客様の要望を“超える”答えを目指す。そんな「技術集団」を目指していきたいと考えています。
現在、モビリティ業界は「100年に1度」の大改革を迎えようとしています。従来のような化石燃料で動く自動車は減少し、今後は電気自動車に移行していく時代。そのため、私たちは新たなお客様を獲得し、新しい事業の柱を見つけていくつもりです。現在も手がけている船舶や農機具など、アルミダイカスト用の金型が活躍できる分野はまだまだたくさんあります。創業以来、蓄積した金属加工技術を持って、常に新しいことにチャレンジし、高品質な製品を提供していきたいと考えています。

ここがポイント

金型製作の上流から下流まで一貫体制

お客様から素材図や仕様を受け取ると、金型の構想設計を開始し、問題点などがあれば提案していきます。金型の設計、3Dモデリングなどを経て、加工プログラムを作成すると次はいよいよ粗加工、焼入れを行い、仕上げ加工の後、組付け、調整が終わったら実際に鋳造し、さらに微調整して金型の完成です。金型製作の上流から下流まで一貫した生産体制が高品質な金型を生み出す肝となるのです。

少数精鋭のスピード感と技術力

愛豊精機製作所は社員約25名のスモールカンパニーで「SPEED & CHALLENGE」をスローガンに掲げています。少数精鋭の技術集団だからこそ、大企業にはない小回りの良さとスピードで、社員全員が日々技術の向上に取り組んでいます。このような活動の積み重ねが、技術力とスピード感のある対応につながり、お客様からの信頼を得ていると自負しています。

技術者をじっくりと育てる育成体制

金型製作の技術は一朝一夕に身に付くものではありません。入社後は約1年かけてすべての部署を経験していきます。本人の意向や適性を見ながら育てていくのが当社の育成方針。技術者として正しく成長する基礎は、コミュニケーションだと思っています。たくさん話しをし、あなたの意見を聞かせてください。将来目指したい姿を語ってください。目標達成のためにできるスキルアップのスケジュールを立て、あなたを立派な技術者に育て上げます。

学生へのメッセージ

新入社員は、入社したらすぐに研修に入ります。社内の部署すべてを3ヶ月単位でローテーションし、部署ごとの仕事を学んでいきます。これによって仕事だけでなく、その部署にいる社員とのコミュニケーションの促進にもつながります。このようなローテーションによって仕事がどのように流れ、お客様の下へ金型が送り出されるのかを知ることができます。その後、本人の希望や適性を鑑みて、本配属となります。配属後の育成はOJTが中心。2年ほどでひと通りの作業が理解できるようにしっかりと指導していきます。文系/理系も問いません。設計部署でも文系出身の社員が3人いますが、バリバリ活躍しています。
理想の人材は、ものづくりに興味があり、何事も真面目でコツコツと根気よく取り組むことができる人。ものづくりにおいては、少しずつ積み重ねることこそが真の成長につながります。日々、自分の成長を感じながら、ものづくりを通りして「共に」成長していきましょう。
(代表取締役社長/髙橋正寿)

募集要項

採用情報

募集職種
・設計
・生産技術
・機械加工
・仕上げ
仕事内容
・設計
お客様との窓口になり、性能、材質、強度など、金型に必要とされる要素を織り込みながら、設計をしていきます。

・生産技術
3DCAD/CAMにて工作機械を動かすためのNCプログラムを作成します。加工物によって工具、加工条件の選択を繰り返しシミュレーションし、確実な指令を工作機械に送ります。

・機械加工
生産技術から受け取ったNCプログラムで工作機械をオペレーションし、実際に材料を加工していきます。

・仕上げ
お客様へ金型を納める前の最終工程。機械加工から送られてきた部品を組付け、金型を完成させます。金型について熟達した技術と経験がモノを言う仕事です。
勤務地
愛知県津島市白浜町字小新開8-1
勤務時間
8:20~17:30(休憩10:10~10:20、12:10~13:00、15:00~15:10)
初任給
大卒205,000円
*残業代全額支給
*2020年4月予定
待遇・福利厚生
家族手当
社保完備
雇用保険
労災保険
退職金制度
残業代
車通勤可
交通費規定支給
休日・休暇
基本週休2日(土曜・日曜)
年間休日105日
採用人数
5名
採用実績校
第一工業大学
熊本工業大学
愛知大学
愛知工業大学
名城大学
募集学科
全学部全学科
連絡先
〒496-0016
愛知県津島市白浜町字小新開8-1
TEL 0567-31-3921
masahiro@aihoseiki.co.jp(髙橋正寿)

選考の流れ

選考の流れ
「新卒ナビ2020」よりエントリー
 ↓
会社見学会
 ↓
選考試験
筆記、適正、面接を実施します
 ↓
内定
選考方法
書類、面接
提出書類
履歴書・成績証明書・卒業見込証明書

企業情報

事業内容
当社が製作しているアルミダイカスト部品の金型は、皆さんもよく知っている自動車やオートバイに使われています。
「アルミダイカスト」とは、溶解されたアルミニュームを高圧で金型に流し込むことにより製品を作る製法で、その金型の設計から製作まで一貫して行っております。
業務は「設計」「生産技術」「機械加工」「放電加工」「仕上げ・組付け加工」から成っていて、これらの業務を経験する中で、適性に合わせて一工程を究めるスペシャリストや、複数工程を任せられるゼネラリストを育てたいと考えています。
代表者
髙橋正寿
設立
1981年
従業員数
26名
資本金
2,000万円
売上高
6億5,000万円(2017年5月期)
本社所在地
愛知県津島市白浜町字小新開8-1
関連サイト

説明会メッセージ

説明会の日程が決まりましたので、エントリーをお待ちしております。