メーカー(機械・工具・部品・金属) / メーカー(自動車関連) /

ハマプロト株式会社

アクセス数 2468

先輩社員の声

大見泰隆 
出身
愛知大学 法学部
部署
業務部 業務グループ
勤続
2011年4月入社
ハイブリッドカー製造に関わる会社は、未来が明るいと思った

一般的に法学部の学生は、公務員や士業に挑戦する人が多いです。特に公務員については、先行きが読めない世の中で働く上で、安定的に仕事を続けられることから学生の人気も高い傾向。しかし私は、一般企業への就職を念頭に置いて就職活動を始めました。会社選びにおいては、土日休みが確実に取れることを優先。業界研究を進めてみると、比較的自動車業界が休日については、きっちり整備されていることがわかりました。とはいえ、自動車業界は東海エリアにおいて無数に企業があります。そこでさらに絞り込んでいくために、私は将来性に注目。業界事情としては、今後ガソリン車に代わり、HV・PHV・FCV・EVカーがますます台頭していくとのこと。ですから、そういったエコカーの製造に関わる会社が生き残っていくだろうと推測。そこまで考えると数も絞られ、ハマプロトと出会うことができました。選考試験では、先輩社員と話す機会があり、とても感じの良い印象を受けました。そして、「このような愉快な方が働いている職場なら、楽しく働けそう」との思いが芽生え、入社を決意できたのです。

仕入れ値と原価、売値の適正金額を導いて会社に利益をもたらす

業務グループは、営業・調達と、経理、物流機能を持っています。その中で私は営業・調達を担当。営業としての仕事内容は、原価や売値の検討です。営業と聞けば、自社の商品やサービスをお客さまに提案・販売していくイメージを持たれると思いますが、当社の場合、それらの任務は技術担当が任されています。ですから、営業が目標数字を持つことはありません。技術担当がお客さまからご注文をもらうと、私たちがそれをつくるために必要な材料の仕入れ先とその価格、原価、製品の売値を決めます。材料の仕入れ価格を決めたら、製造現場に通達。材料の注文自体は現場の担当者が行います。一方、売値については、私の方からお客さまと交渉し、妥結点を見出すよう努力。ご納得いただいたら、製品が量産されます。
材料の仕入れ値を高く設定すると、原価が上がり、利幅が狭まります。また、売値を安く設定し過ぎても、同様に利幅が狭まります。しかし、あまりに安い材料を仕入れて製品をつくろうとしても、今度は品質に影響が出るので要注意。そして、売値を高く設定してもお客さまから承諾がいただけません。つまり、品質と確保できる利益のバランスを見極めて、仕入れ値と原価、売値の適正金額を導き、会社に最大限の利益をもたらすことが営業・調達として腕の見せ所になります。

世の中が必要としている製品づくりに携わる喜び

会社の利益確保において、営業・調達は主導役でなければならないと考えています。品質を保ちながら原価をいかに下げ、より多くの利益を確保できるか。頭の中はその術を考えることで常にいっぱいです。また、他部署との連携も密に取らなければならないので、乗り越えるべき障壁の数も多く、その都度難しい交渉に挑まないとなりません。だからこそ、コストをダウンさせて、利益を大きく確保できた時は達成感で胸が満たされます。
当社は大きな会社ではありません。だからこそ、各部署の情報がキャッチしやすいです。他部署とのやりとりが多い営業・調達としては、情報がキャッチしやすいことで、仕事も円滑に運びやすくなります。営業・調達といっても、これまで価格だけの知識を積み上げたわけではありません。材料、生産技術、品質管理、設計など、様々な知識を身につけることができました。ハイブリッドカーのバッテリー部品という領域においては、相当な専門性を磨けたのではないかと思っています。
ハイブリッドカーは今後ますます需要が伸びる車種。おかげで当社としても忙しい毎日です。世の中に必要とされる製品づくりに携わることで、貢献意識も芽生えます。今後も成長していく当社で、皆さんも一緒に働きましょう。

石川雄磨
出身
大同大学 機械工学科
部署
技術部 設計開発グループ
勤続
2013年4月入社 
グループ全体でつくっている製品の幅が広いのは、魅力的だった

もともとクルマ好きだった私は、将来はクルマ関連の仕事に就きたいと思っており、そのために最も近道なのが機械学科だと考えて進学しました。ですから、就職活動を始めた時からすでにクルマ業界に注目。ただし、どんな会社でどんな職種に就くのか、具体的なイメージは描けていませんでした。どちらかと言えば、会社に入ってから自分の適性を見極めて、活躍できるポジションに就きたいという志向だったと思います。
学内説明会にはよく参加していまして、そこでハマプロトと出会いました。ハマプロトは小島プレス工業のグループ会社。小島グループでは、内外装各樹脂製品や電子部品などをつくっています。グループ全体でつくっている製品の幅が広いということは、もしかしたらいろいろな部品の製造に関わるチャンスも多く、その中から自分の活躍できるポジションが見出せるのではないかと考えました。また、採用担当が若くてハキハキ話してくださる方だったので、好印象を抱くこともできました。加えて、小さな会社だからこそ、すぐに即戦力人材として活躍できるという話も聞き、ますます入社意欲が高まったのを覚えています。

出向先のトヨタ自動車で、設計技術以外にも様々なスキルを磨いた

入社後は、製造現場での研修を受けました。ライン要員として現場に配置され、製品の検査業務を担当。これを3カ月ほど経験し、技術部設計開発グループへ。配属後は、再び検査業務を経験し、1年目の年末にトヨタ自動車に設計職として出向することになりました。当社で出向を命じられるのは珍しくありませんが、1年目で設計も経験していないタイミングで会社を離れることにはやはり驚きました。
トヨタ自動車では、ハイブリッドカーのモーターに取り付けられる部品の設計メンバーになりました。実は当社以外にも他社からの出向者が多く、設計の基礎はその方々が丁寧に教えてくれたのです。
2年目になり、少しずつ設計者らしさが出てきて、仕事がスムーズに進められるようになりました。トータルで3年間在籍していましたが、設計技術が身についただけでなく、人脈を築くことができ、コミュニケーション能力も高めることができました。驚き、のち不安のスタートとなった出向でしたが、振り返ると実り多き3年間。現在は、小島プレス工業に出向し、再びトヨタ自動車の社内でニッケル水素2次電池用のケースの設計と、リチウム電池のスタッキング部品の設計を担当しています。

イメージしたモノが具現化された時に満足感が得られる

電池ケースの設計は、車種がハイブリッドカーなのか、プラグインハイブリッドカーなのか、燃料電池自動車なのか、電気自動車なのかで変わってきます。また、電動でどれだけの走行距離を実現するのかでも搭載する電池の数が変わってくるので、設計に影響が出ます。これらについて内容が固まってから設計がスタート。まずは3D図面を描き、承諾をいただいたら2D図面を仕上げます。両図面が完成したら当社のような部品メーカーが試作品を生産。その際は担当の設計者として立い会い、試作品の出来をチェック。品質的に問題がなければ量産のOKを出します。仮に試作品に問題がある場合は、製造で使用している型や手順、設計などを見直し、問題を引き起こしている原因を突き止めて解決し、量産へと結びつけます。
設計の仕事は、イメージしたモノが具現化された時に満足感が得られます。実は私が設計に携わった電池ケースを搭載した車両は、まだ世の中に登場していません。しかし、車両メーカーのテストコースで当該車両が走っている光景を目にするので、満足感は得られています。この車両がいよいよ量産され、ディーラーに並び、ドライバーを乗せて走っている光景が見られたら、おそらくより大きな満足感を得られるはず。その日が待ち遠しいです。

採用情報

説明会メッセージ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  あなたからのアクセスを、お待ちしていました

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ハマプロト株式会社 採用担当の塚本です。

弊社は小島プレスのグループ会社として、トヨタ自動車向けHV車パーツを製造しています。

「言いたいことが言える、おもしろい説明会」をモットーに
ハマプロト説明会は1回最大3人までの超少人数制!
さらに、みなさんが主役になる20年後の自動車を予測する内容を踏まえた約2時間となっています。

曜日変更も受け付けています。
ぜひ一度、弊社 会社説明会へお越しください★

説明会情報

07
26(金)

履歴書や面接って何見てる?(7月26日)

日程:
2019年07月26日(金)
時間:
10:00 ~ 12:00
場所:
弊社 森曽工場(愛知県みよし市三好町森曽130番地)
■ 会場地図はこちら
持ち物:
筆記用具 ※工場内に入るため、可能であればパンツスーツでお越しください

《実施内容》
・会社説明会
 ➢ハマプロトって何を扱ってる?

・工場見学会
 ➢工場ってうるさそう?本当にそう?

・履歴書や面接って、何見てる?
 ➢履歴書も面接も不安、なら採用担当を味方につければいいじゃん!

予約する残りわずか
「予約」ボタンの使い方
07
30(火)

20年後の車は?(7月30日)

日程:
2019年07月30日(火)
時間:
10:00 ~ 12:00
場所:
弊社 森曽工場(愛知県みよし市三好町森曽130番地)
■ 会場地図はこちら
持ち物:
筆記用具 ※工場内に入るため、可能であればパンツスーツでお越しください

《実施内容》
・会社説明会
 ➢ハマプロトって、何をつくっていて、どんなことしてる?
・工場見学会
 ➢工場=暑い、熱い
  そんな「工場のイメージが変わる」
・20年後の自動車業界
 ➢皆さんが主体の20年後、どんな自動車業界になってるだろう?
  未来の予想を、いろんな社員に聞きました。

予約する残りわずか
「予約」ボタンの使い方