メーカー(機械・工具・部品・金属) / メーカー(自動車関連) /

マルスン株式会社 大垣工場

アクセス数 1192

先輩社員の声

福永華子
出身
東海学院大学 人間関係学部
部署
設計部 CAD課
勤続
5年
居心地のいい職場

マルスンではもともと派遣で働いていて、2018年の4月から正社員に登用されました。最初に派遣で入ったときは、男性社会の業界なのでうまくやれるか不安でしたが、実際に働いてみると、先輩たちがすごく気にかけてくれて心配無用でしたね。あと、うちは母子家庭なので、どうしても休まなければならないときもあります。そんなときでも上司や同僚は快く「休みなよ!」と言ってくれる。そういう居心地の良さが気に入っています。
いまは設計部のCAD課に在籍しています。当初はExcelとWordくらいしか触ったことがなく、3D-CADソフトはまったくの未経験。そんな私にも先輩たちはいやな顔ひとつしないで丁寧に教えてくれました。3D-CADを使って10年以上のキャリアを持つ大ベテランの先輩も「まだまだ勉強!」と話すくらいですから、その奥深さと努力し続ける大切さを教えられました。

自分の関わった仕事を街中で見るうれしさ

3D-CADソフトの扱いはまだまだ未熟ですが、自分でデータがつくれたときはやりがいを感じます。また仕事全体の流れの中で3D-CADの重要性を教えられたり、3D-CADデータを元にして実際につくられた金型を目の当たりにすると感慨深いものがありますね。それにその金型を使ってつくられた製品を見ると感動します。当社は国内のカーメーカーすべてと取引があり、つくっている金型もボデー系のものが多いので、目にする機会が多いんです。「あ、あのクルマのボデーはウチの金型でプレスされたものだ!」とうれしい発見もあります。
とても居心地のいい職場ですが、新人のころは先輩から叱られることもたくさんありました。特にお世話になった女性の先輩からは「報連相」をしっかりとできなくてよく指摘されましたね。いま思うとその先輩から教えられたことが、仕事に活かされています。自分と真剣に向き合ってくれる先輩がたくさんいることもこの会社のいいところです。

「CADって何?」という人ほど、チャレンジしてほしい

女性は人生の中で結婚、出産、育児などのライフイベントがいくつかあります。マルスンはそんな女性にもその人に合った働き方を勧めてくれるので、心強いですね。私は未婚ですが、もし結婚してもこの仕事を続けたいと思っています。CAD課の居心地の良さだけでなく、これまで積み上げてきたキャリアを無駄にしたくない。まだ一人前じゃないけど「福永さんに任せておけば大丈夫」と言われるくらいになりたいです。
3D-CADというと何か難しそうなイメージがありますが、この仕事は男性よりも女性のほうが向いていると思います。「CADって何? よく分からない」という人ほど実は伸び代があって、成長できると思うんです。だからあまり先入観を持たず、新しい分野にチャレンジする気持ちで飛び込んできてほしいです。

春日井雅大
出身
愛知工業大学 工学部
部署
設計部 設計課
勤続
4年
設計+お客様とのコミュニケーションが仕事

入社してからはCAD課で金型の成形性を考えつつ、検討したりシミュレーションしたりする仕事をしていました。いまは設計課に移り、精度や強度を考えながら金型の構造からつくる仕事をしています。
これまではパソコンに向かって仕事をするのがメインでしたが、設計課では打ち合わせに出向いてお客様とコミュニケーションを取りながら、さまざまな課題を解決していかなければなりません。納期もあるので頭の中でプランを考えながら日程管理などをしています。最初こそ先輩と同行して客先で打ち合わせをしていましたが、3回目から「ひとりで行ってこい!」との指示が。事前にリハーサルをして何とかクリアしましたが、緊張であまり憶えていません(笑)。

早く成長できるし、大きな仕事を任せてくれる

ただ、マルスンは放任主義ではなく、たとえ失敗したとしてもしっかりとフォローしてくれるので安心です。フォローしてくれるのですが、それが甘えに繋がらないように「適度な緊張感をもって仕事をするように!」というメッセージが先輩や上司から伝わってきます。友だちにこの話をしても「そんなの普通はないよね」と言われますが、これがマルスン流の人の育て方だし、実際、同年代の友だちよりも成長は早く、大きな仕事を任せてもらえると思っています。
僕のいまの課題はやはりお客様とのコミュニケーション。言葉づかいやメールの書き方などの基本的なことから、金型の構造提案までしっかりとできるようになりたいです。当社は国内カーメーカーすべてと取引があるので、豊富なノウハウがあります。それを武器にお客様の困りごとに対しても適切な提案をし、解決に導いていけるような設計者を目指したいですね。

変わってきた意識

仕事以外の面で感じるのは、マルスンは社内行事が多いということ。ソフトボール大会やマラソン大会、納涼祭など、全員参加で取り組むのですが、実は最初はこういう行事はちょっと苦手でした。でも、行事に参加し、社員の皆さんと接していく中で、2年目くらいから意識が変わってきました。行事を通して普段接することのない社員の方々を話ができるようになり、仕事の話などもいろいろ聞くことができます。いろんな方々と関係性を持つことで、仕事がやりやすくなるんですね。いまでは苦手どころか、もっといろんな人と関わって、いろんなことを知りたいと思うようになりました。
マルスンはメリハリのある会社だと思います。仕事は厳しいですが、その分しっかりとやりきれば評価してもらえるし、給料や有休もしっかりもらえるので、オフも楽しめると思います。文系でも理系でも知識ゼロでもOK。まずは会社を見に来てほしいですね。

採用情報

説明会メッセージ

弊社にタブーはありませんので、何でも聞いて下さい!
毎年学生からは、「そこまで教えてくれるのですか?」と評判の説明会です。

説明会情報

05
20(月)

5/20AM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年05月20日(月)
時間:
10:00 ~ 12:00
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。
●職場見学
●工場見学

受付終了
「予約」ボタンの使い方
05
20(月)

5/20PM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年05月20日(月)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。
●職場見学
●工場見学

受付終了
「予約」ボタンの使い方
05
21(火)

5/21AM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年05月21日(火)
時間:
10:00 ~ 12:00
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。
●職場見学
●工場見学

予約する
「予約」ボタンの使い方
05
21(火)

5/21PM<11年間離職ゼロについて>

日程:
2019年05月21日(火)
時間:
13:30 ~ 15:30
場所:
岐阜県大垣市浅西3-46
■ 会場地図はこちら
持ち物:
特にありません

11年間離職ゼロについてお伝えさせて頂きます。
●職場見学
●工場見学

予約する
「予約」ボタンの使い方