名大社 スタッフブログ

カテゴリ「学生さんや社会人に聞いて欲しいこと」の記事一覧:

インターンシップ

こんにちは!

 

営業のヤマゾエです。

 

連日の猛暑に負けそうになりながらも日々の業務と向き合っています。

 

今週は名大社の夏のインターンを開催中です。

参加学生さんは男性3名、女性3名の計6名。

月曜~金曜日の5日間のプログラムです。

 

昨日は、自社インターンシップに参加している学生さんが、私の営業活動に同行しました。

 

私としては、1年ぶりの営業同行です。

 

学生さんは初めての営業同行。

(前日もやっているので正確には2回目)

 

今回は、地下鉄の1日乗車券を使い、名古屋市内を歩いて周ります。

 

アポはありません。

本当はこの時期のアポは入れるべきなのですが、、、汗

 

まだ、お取引きのない企業様をメインに訪問していきます。

 

新規の飛び込み営業です。

 

今回は、あえてそうしました。

ということにしておきます。笑

 

1日の流れは、学生さんに今日の訪問先を伝え、1日乗車券を渡し午前9時前にオフィスを出発。

 

駅はまだ、出勤前の人で溢れ、私たちは流れに逆らうように改札に向かいます。

 

午前は、名駅周辺で5件

 

ランチ休憩

柳橋市場で海鮮丼大盛りを2人で食べました。

 

午後は、栄で3件、丸の内で5件

 

暑いのでたまにコンビニで涼みながら

 

時間があったので大須で1件

 

計14件を訪問し、17時前に帰社しました。

 

担当者との約束もなく、担当者の名前もわからない企業様もあるため、普段は会えないことのが多いですが、

今回は6社の担当者に会え、そのうち2社が新規で名刺交換ができました。

 

インターンの学生さんも一緒にいるので、担当者もいつも以上にお話をしてくれます。

 

普段、私には話さない事、(例えば、就活のアドバイスやインターン学生さんと同じ大学の先輩社員が何人いるかなど)をお話して頂きました。

 

全件アポ無し訪問にしては収穫のある非常に充実した1日でした。

また、インターン学生さんとの会話も真面目な話から砕けた話まででき、学生のリアルな声を聞けたことは新鮮でした。

 

この2日間、暑い中同行したインターン学生の皆さんお疲れ様でした!

 

歩いた距離は嘘はつかない!?かも

 

金曜日のプレゼン発表も楽しみにしています!

 

まだまだ、厳し暑さが続くと思いますが、皆さんも体調に気をつけて下さい。

夏の予定はお決まりですか?

 

こんにちは!

営業の小倉です。

 

毎日かなり暑い日が続いてますね。

熱帯夜のせいか、最近寝つきが悪く、若干寝不足気味です。

涼しく寝付くことができる方法をご存知の方、ぜひ小倉まで一報ください。

 

 

今週末からお盆休みに入る方も多いのではないでしょうか?

皆さまは、お休みのご予定はお決まりでしょうか?

 

海でBBQでもいいし、避暑地で涼むのもいいし、1日中家で過ごすのもいいですね。

暑い日が続く今日この頃ですが、

そんな暑い日々をふき飛ばすような、涼しくなる?イベントが東海でも開催しています!

 

ホラー系のお化け屋敷や、ビアガーデンなど、いろいろなものがあると思いますが、

 

個人的に私が気になっているイベントをご紹介致します!

 

 

それが現在、名古屋・松坂屋美術館にて絶賛開催中となっている

アートアクアリウム展~名古屋・金魚の雅~』!

 

累計入場者数835万人を動員したこのイベントが

今年は、2014年の開催以来、4年ぶりに名古屋で開催されています!

 

実は、私は2014年の開催時もこのイベントに行っていたこともあり

今年の開催を待ちわびていました!

 

 

今回のテーマは「江戸・金魚の雅」。

以下の内容にて展開するとか。(告知ページより引用)

 

【江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を鑑賞して夏の涼をとっていた文化を現代に蘇らせます。

金魚を愛でる文化が花開いた江戸を象徴する“大奥”を表現した、幅約3mにわたる複合的な作品〈大奥〉や
京都の伝統工芸品である“京友禅”最高峰の着物を水槽に埋め込み、
金魚と3Dプロジェクションマッピングで着物の柄を表現した作品〈キモノリウム〉など、
『アートアクアリウム』の人気作品が、名古屋開催に初登場いたします。】

 

詳細は、こちらにて。

 

実は、来週このイベントに行く予定なので、

今から、かなりワクワクしています(笑)

 

どこかの機会で感想などご紹介できたらと思います!

 

9月16日まで開催しているので、

夏に出かける予定がない方、涼しい場所をお求めの方、

時間が有り余っている方(笑)

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㉔

 

こんにちは、今日はニシダです。
暑いですね。暑いです。39℃とか本当につらい。
日差しが痛いですし、汗をすごくかくし。

「汗かくのは代謝が良い証拠です!」

とか呑気なことを言ってる場合じゃありません。
いっその事溶けてしまって、37歳が25歳くらいに
若返るんであれば別の話ですが。

そんなどうにもならない話がしたいのではなく、
最近の(いや、ずいぶん前から)悩みを聞いてください。

猫背
↑これです。

数年前まではパソコンと言えばデスクトップで、
姿勢を意識しながら作業ができたわけです。

でも、今は違います。ノートパソコンが当たり前。
持ち運びが便利な分、コンパクトになってくれた分、
いつの間にか背を丸めて画面とにらめっこしてるんです。

( ゚д゚)ハッ わたしもだ。

そんな風に共感してくださる方も少なくないのでは。
ということで、文房具ではないんですが、最近買ってよかった
ライフハックツールをご紹介します!
※ライフハックツール…スマートに仕事を楽しむためのツール

なんと、折りたたみ式のPCスタンドです。
コイツ、なかなかやります。

物理的にキーボードと画面の位置が上になるので
目線も当然上がります。

なので、姿勢が自然と普段より猫背になりにくいんです。
しかも、簡単に折り畳めるので、スマートに出し入れ可能。
ニシダはこれ無しでは今キーボード叩けません笑。

ノートパソコンでの作業が多い読者の皆さん
一度お試しあれ。

——————————————————

そもそも、何でこんなモノを買ったのか…
猫背もそうなんですが、出張が増えたのも理由です。


※詳細は画像をクリック!

今、岐阜県さんとコラボして
「観光業 シゴト体験ツアー」を企画実施しています。

就職や転職支援をしているうちに、
「ホントの意味のインターンや職業体験ってなんだろう」と
モヤモヤしていたなかでのこのプログラム。

以前からブログで紹介している n(school) と同じ想いで
学生や社会人に「はたらく選択肢」を提供したり
「はたらく価値観」を広げてもらう機会をつくりました。

今回大事にしていることは3つ。
・シゴトを体験する
・体験し、体感する
・経験と感じたことをアウトプットする

「あー楽しかったぁ」で終わりではなく
何が楽しかったのか、何で楽しかったのか、
それをどう就活や転職活動…その先に活かすのか。

インターンが当たり前となっている昨今、
こんなシゴト体験いかがでしょうか。

先月オープンしたばかりのサイト「ジモトナビ」に
実際体験した様子などを書いていますので
そちらもぜひご覧ください。
※ジモトナビ「実際にやってみた」→https://www.meidaisha.co.jp/jimoto_navi/archives/column/441

 

ということで、今回も長くなってしまいましたが
またお会いしましょう〜

参加宣言&睡眠について

おはようございます!

入社して4ヶ月が経ちましたイサジです!

最近は少しだけ仕事の流れが分かってきたと思っておりますので、更に仕事の面白味が分かってきました!

名大社のメンバーやお客様、いつも私にご丁寧に様々なことを教えていただき、ありがとうございます!

 

ワールドカップが終了し、熱が冷めたと思いきや、次は名大社として9月22日(土)ナゴヤドームで開催します「Good Job!ラック6時間名古屋リレーマラソン」に参加します!!!

イサジ参加します!中京魂出します!!

https://tv-aichi.co.jp/marathon/2018/index.html

どうやら今年は東京から名大社のライバルが来るらしいです。

絶対に負けられません!

ですので、ヤマグチさん、コノシマさん、クマガイさん、オグラさんも是非参加してください!笑

 

さて今日は私が大学時代に授業で学びました「睡眠」について書こうと思います!

皆さんは何時間睡眠を取っていますか?

ワールドカップ で寝不足になりませんでしたか?笑

世界、動物の平均睡眠時間は下記の通りです。

 

平均睡眠時間

日本:6〜7時間

韓国:6〜7時間

アメリカ:8時間

フランス:8〜9時間

草食動物:3時間

肉食動物: 15時間

武井壮さん:45分らしいです。

 

比較的に日本と韓国は先進国の中では少ないと言われています。

草食動物はいつ、どこで肉食動物に襲われない為に立って寝ることが多いようです。

結果的に人間は1日最低8時間寝ないといけないかもしれませんね。

(そう思いますと僕の尊敬する武井壮さん、凄すぎます…)

 

しかしながら、トップ1位のフランスでさえ、睡眠障害に悩まされているのです!

それは何故でしょうか。

おそらく「量」より「質」の方が大事なのかと。

その「質」が最高の睡眠だと自分は考えます。

ではその最高の睡眠を得るために5つご紹介します!

 

①日光を浴びる。

→敢えて覚醒させ、夜に眠くさせます。

②水で手を冷やす。

→覚醒させる為に、睡眠を抑制させます。

夕方または夜

③仕事後に15分以上歩く、または散歩する。

→軽い運動することによって、夜になると寝る状態になりやすいです。

④寝る90分前は入浴する。

→体温が下がると眠りやすくなります。90分前に入浴することによって、通常より低い体温になり、よく眠れます。

⑤寝る際は手と足を暖める。

→朝と逆で覚醒を抑制させます。

以上です!

 

如何でしたか?

皆さんも一度実践して頂けたら幸いです。

すぐに効果が現れるか分かりませんが、継続し続ければ、きっと睡眠障害に悩まされないでしょう!

では、今日はこの辺で失礼します!

引き続き仕事とサッカーの両立、頑張って行きます!!

PK

皆さま、この3連休はいかがお過ごしでしたか?

 

一言で言うと、暑い!

 

二言で言うと、暑い!熱い!

 

三言で言う・・・・・・・orz

 

 

どうも冨田です。

 

自分の3連休は、

【初日】

三重にて転職フェアを行いました。

ご出展頂いた企業様、ご来場頂いた求職者の皆様ありがとうございました。

 

【2日目】

娘と戸田川緑地公園に行きました。

あまりの暑さで、子どもたちの姿が少なく感じました。

この暑さの中、外で遊ばせる危険性を学びました。

 

【3日目】

名古屋みなと祭の花火を見に行きました。

 

 

 

さて、本題に移りましょう!

 

今回のテーマは、『PK』についてです!

 

サッカーのPKのことではありません。

(ちなみに、今回のW杯では、VARシステムの導入でPK数が歴代最多記録だそうな)

 

 

あ!じゃあ、あのことか!と思われた方は、まだまだ若いですね。

 

 

 

ここで、ヒント①

いろいろな派生語があります!

MK、SK、KK、PM・・・etc

 

これで分かったでしょうか。。。。

 

 

 

 

これでもわからない!という方にヒント②

平成生まれは、ほぼ知っている!

昭和生まれは、ほぼ知らない!

 

そうなんです!このブログを見ている人の95%は昭和世代(多分)。

わからなくてむしろ当然!昭和生まれでわかった人はスゴイんです!

 

 

 

 

正解は・・・・

 

 

PKパンツ食い込んでる

の略です。

 

 

 

なるほど!と思われた方

しょうもな!と思われた方

え?で?と思われた方

 

もうしばらくお付き合いください!(笑)

 

なぜ、この言葉を皆さんに知らせようと思ったのにはもちろん理由があります!

 

自分がこの「PK」という言葉を知ったのはつい最近。

「non!PK」なるフレーズを見てからなのです。

(ちなみに、PKの前にnonが付くと「パンツは食い込んでいない」となります。)

 

グーグル先生に聞いたところ、2016年に女子高生の流行語になった言葉だと。。

 

早速、社内の若めな女性社員に聞いたところ、

平成生まれの社員は「PK?」と聞くとすんなりと理解したのです!

そして、「懐かしい!学生時代によく使っていた」と・・・

 

え?懐かしい?!

2016年に流行していたといっていたのに、その前から流行っていたそう。。。

 

 

当社は、学生向けの商品を持っていることから、

常日頃、学生に響く告知は何か、キャッチはどうしたらよいか、等々

学生のことを考えてきました。

本やまとめサイトから今の学生の気持ちをわかったふりでいましたが、

多少の時差が生じているのが今回の件でわかったのです。

 

本やインターネットで知識を得ることも大事ですが、

やはり、1番大事なのは、ターゲットとなる人と直接触れ合うことが

大事なのだと実感した一件でした。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

某会社の某課長の某30代の某男性社員に聞いたところ、

 

「あ~PKね、あれだろ?!

パン〇〇、〇ん〇〇

のことだろ?」

と言っていました。

 

 

答えが気になる方は、直接本人にお問い合わせくださいませ。

 

冨田

第三者の目線で語る三重

こんにちは!名大社の梅原です。

明日(7/14)は転職フェアin三重の開催日です!

三重を拠点とするジモト企業が多く出展しますので、ぜひご参加くださいね!

◎出展企業一覧はコチラ

https://www.meidaisha.co.jp/tenshoku/fair/company/day/3

 

7/14はみなさんにぜひ三重に来ていただきたい!ので、三重の魅力を伝えたい!

のですが、私は三重県民ではないですし、三重にはあまりゆかりがなく三重県を語るのは難しいんですよね・・・><

ですが、身近に三重県民は多い!

弊社の営業、山添くんもそうですし、友人も三重出身者は結構います。

三重県民のいいところなら語れるかも!ということで・・・

 

私が三重県民と初めて出会ったのは、大学時代。

関西の大学に通っていたので、関西弁が当たり前の環境でした!

最初はあまり気づかなかったものの、よくよく聞いてみると、関西弁でも違いがある・・・

「あんな~うちな~・・・」「・・・しやんと」

なんかかわいい感じの関西弁を話している子がいる!と聞いてみると三重県民だったということがありました。

 

また一方で、語尾に「・・・さー」をつけがちなところは名古屋よりだなと思います。

方言もそうですが、気質的にも、三重は名古屋と関西が融合した文化を持っているのかなーと個人的には思います。

関西よりのおしゃべり好きでノリがいい感じと東海よりのおだやかでジモトを大事にする心の2つを併せ持った方が多い気がしています。

近畿と東海の中間地が育んだ文化なのかもしれません。※あくまでも個人の捉え方です!

 

それに、三重県は、伊勢神宮、鈴鹿サーキット、志摩スペイン村、御在所岳、なばなの里など観光スポットも多いですね。

そう考えると、三重の文化の中で生活するのも悪くないなぁなんて思いませんか?笑

 

ジモト愛にあふれて地元から離れたくない三重出身の方、

U・Iターンでジモト三重に帰る方、

新たな新天地として三重での転職を考えている方、

ぜひぜひご来場いただけたら幸いです。

お待ちしております!

高山・下呂・奥飛騨で働く!『観光業』シゴト体験ツアーを開催します!

こんにちは、高井です。
先月は岐阜県観光業の就業支援のお仕事で、下呂・高山・奥飛騨の旅館・ホテルをたくさん回ってきました!
そこで普段あまり聞くことができない宿泊業のリクルーティングの状況を多数お聞きして、大変勉強になりました。
(詳細はあんまり言えませんが…)
人材不足の深刻さ、地元の若者の流出、インバウンドの多さの現場対応の問題、実際の外国人労働者の活躍など、など。
社会問題!と言っていいような様々な難しい問題を肌で感じましたし、
同時に現場では、多数の工夫や努力をされている状況をお聞きして
もっと何かお役に立てることを名大社としてやっていきたいと改めて思った次第です。

岐阜県の中でもなんと、年間60万人以上の外国人の方が訪れる国際的観光地である飛騨地域。
確かに、ひさしぶりに高山の街を歩きましたが、凄い数の外国人観光客で、高山市も発展していてとっても活気がありますね。
名古屋よりも外国人観光客の数は圧倒的に多い感じです。
温泉、自然、街並みを含め様々な魅力的な観光資源の整備と開発。
外国人を歓迎する様々な街の案内や仕組み、マンパワーをかけた取り組み。
それは地域全体の協力なくしてはできないような苦労があってのことだと思います。
また小さなお土産屋・飲食店などでも、
普通に外国人観光客を片言英語と身振り手振りで慣れた感じで対応されているのにはびっくりしました。
そして、旅館・ホテルの多くの現場で、なくてはならない労働者として外国人の方が活躍されていることに
伝え聞いてはいましたが、採用支援に携わるものとして改めて時代が変わっていくように感じました。

折しも6月の半ば「経済財政運営の基本方針(骨太の方針)」が閣議決定されて
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2018/decision0615.html
新たに外国人材を受け入れていく方向に国が舵を切ったのも、このような現場の空気に触れて
改めて個人的には納得感がありました。

そして、奥飛騨のある旅館の社長に、松下幸之助が昭和29年に「観光立国論」をすでに唱えていることを教えていただきました。
簡単に言うと、日本の「自然の美しさ」は「世界の一、二位」であり、これを他国の人に見せるのは
「持てる者が持たざる者に与えるという崇高な博愛精神に基づく」と松下幸之助は説いています。
多くの外国人観光客を呼び込むことは経済的にお金が落ちるだけで無く「国土の平和」にもつながるとして、
「観光省」を設立し世界中の人々に来てもらい、観光の発展こそが日本の経済、外交の見地からも、
重要施策として力を入れるべきと60年以上も前に、時代に先駆け力説しています。
日本ではものづくり産業が常に注目されていますが、
いま世界中から日本に観光客が集まって来ている現状、今後の国や地域の発展を考える上でも重要な考え方と思いました。

と言うわけで、今週の転職フェアでこういう企画の募集をします!

高山・下呂・奥飛騨の観光業に興味がある方を対象に
『旅館・ホテル  シゴト体験ツアー』という
一泊2日の就業体験ツアーを組みます!<時期は随時>

  • 仕事を探している人
  • 観光業に興味がある人
  • 外国語を使って仕事をしてみたい人
  • 人に喜ばれる仕事に興味がある人 などなど

 

少しでも興味がある人はぜひ、今週の金曜・土曜日吹上で開催される
「転職フェア」内での、観光業シゴト体験ツアーのブース内で詳細説明をしますので
ぜひお越しください!
https://www.meidaisha.co.jp/tenshokufair/

脅威の54.3% サッカーには何かを変える力がある!

おはようございます、奥田が担当します。

本日3時~「日本vsベルギー」をご覧になってた方も多いのではないのでしょうか?

ブログを書いているのは数日前なので、これがアップされている時には
「日本勝利!!」で終わっていることを信じたいのは山々ですが、
これまでのベルギーの試合を見ていると、信じきれないのが正直な所です。

★突出し過ぎているベルギーの強さ

●W杯欧州予選/9勝1分負けなしの圧倒的な1位通過
しかも、10試合で43得点 失点がたったの6!

勿論ギリシャとの僅差の試合もありますが、エストニア・キプロス・ジブラルタルなど、
強豪国ではない国にも、8点や9点とったりと手を抜かない所は
優勝国になりそうな王者の匂いがプンプン漂っています。

●W杯1次リーグ
唯一の3連勝で、勝ち点9。
前回の2014年ブラジルW杯でも、3連勝で決勝リーグに行きましたが、
今回は「攻撃こそが最大の守備」と言わんばかりの9得点(前回が4得点)。
主力メンバーを休ませてもチーム力は落ちないタレント集団。
前半の早い段階から点を取り試合を決めるプレイスタイルは、
2002年日韓W杯を制したブラジルとよく似ています。

W杯の舞台で、しかもベスト8をかけた展開で、
間違いなく一番調子が良いチームのベルギーとデュエルできる(できた)ことは、
強豪国と戦うための「日本のサッカーとは?」のモデルを作っていく上で最高の環境だと思います。

「1人退場者が出たから勝てた」
「自力ではなく、他人のおかげで得た16強」

海外メディアから厳しい批判は、
「まだまだベスト16には早い」というのが本音だと思います。

ポーランド戦の最高視聴率54.3%。
この数字からも、いかに全国民が注目しているかが良く分かります。
(因みに、アイスランドでの最高視聴率99.6% vsアルゼンチン)

●ハリルホジッチの突然の解任
●疑問がつく選手選考
●謎の選手交代など「3連敗」を予想していましたけど
12~20年位の長期を見据えた「Japanese football」で「W杯優勝」を現実なものにしてほしいです。

 

ようこそ三重!

こんにちは!

名大社の三重県民代表のヤマゾエです。

先日、営業の同志である、コンドウ氏とヤマグチ氏がはるばる三重まで遊びに来てくれました。

以前から計画していた訳ではなく、その週にノリで遊びに来ることに。笑

目的は、亀八食堂で亀山のB級グルメの味噌焼きうどんを食べること。

それ以外は特に何も決めず、平日の昼間に3人が集合しました。

その後、三重を飛び出し奈良へ行く事に。笑

道中の伊賀で忍者になり、東大寺で大仏を拝み、鹿と戯れ、奈良のスイーツに舌鼓を打つ。

そんな男3人の弾丸ツアーでした。

皆さんも、三重に観光に来られる際はヤマゾエまでご相談下さい。

 

そんな三重では、

7月14日(土)  アスト津

9月17日(月)  四日市文化会館

上記の日程で転職フェアを開催します。

https://www.meidaisha.co.jp/tenshokufair/

三重では、今回で4回目と5回目の開催になります。

1回目に求職者として参加した時が懐かしく思えます。

名古屋の100社を超えるイベントに比べるとコンパクトなイベントですが、三重県の人材を採用したいという意欲の高い企業さま、県内で転職を考えている求職者がスポット的に集まる為、マッチングの確率は高いように感じます。

ネットに求人が溢れている時代にこそ直接面談のイベントの価値があるのではないでしょうか。

名古屋でも7/6、7/7の2日間開催します。

ご出展をお考えの企業さま、転職をお考えの方は、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

百聞は一見にしかずです!

当社、営業スタッフが会場にてご案内します!

以上宣伝ブログでした!

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㉓

 

こんにちは、ニシダです。
サッカー盛り上がってますね。

飲み屋街に住んでいるので
四方八方からの叫び声に
良くも悪くも騒がしくて眠れませんでした笑

 

 

今月のニシダはというと、
ほとんど会社におらず…いやむしろ
名古屋にもいない日々でした。

あるときは下呂へ行き

あるときは大学で授業をし

あるときはセミナー

そして、また飛騨へ…

最近は、会社に戻ったらデスクが
無いんではないかと思うほどです笑。

でも言われてみれば、新卒で入った会社で
47都道府県制覇しているので

いろいろなところを仕事で巡るのは
性に合っている気がします。

そんな出張のなかでも、
やっぱり文房具通信ですから
ちゃんと見つけてきましたよ!

Pen Shop IMAI さん。
JR高山駅から散歩するにはちょうど良い距離です。

懐かしのものから最新の文具まで。
狭いスペースながらも文具ヲタクを
ワクワクさせてくれるお店でした!

最近全然チェックできていなかったので
最新のマーカーを買って帰りました。
(パステルカラーのかわいいやつです♡)

 

この怒涛の出張後は、ジモト就職フェアでした。
今月はどんな学生さんに出会ったかというと

・内定はあるがまだ就活に納得いっていない
・選考中の企業がすべて落ちてしまい再スタート
・留学から数日前に日本に帰ってきたばかり

少しずつ学生さんに焦りと不安がみえた二日間でした。
4年生には、自分のペースで進めていくことが
大切だということ、伝えたつもりでいます。

 

ニシダは引き続き学生さんを応援していきますよ。
ということで、

じゃん!

Newなゆるキャラ「発見くん」が目印
ジモト発見インターン
大学1〜3年生を対象に7月3日開催です!
当日は、シゴト研究ツアーなんかもやります。
企画目白押しです。

 

今年は爽やかブルーな
シゴト発見インターン
3年目になりましたこの企画。
今年から担当させていただきます!

学生さんにとっては企業の目線で
採用を考えられるいい機会です。

企業さんにとっては学生目線で
自社を理解することができ、
今後の採用活動に活かせる企画です。

 

もちろん、n(school)もやってます。
今月からは1〜3年生クラス開講です!

 

とにかく学生は困ったら、ニシダの
ところへいらっしゃいということで、
今回のブログは終わりにしたいと思います。

学生のみんな!
待ってるよ!

1 / 241234567...最後 »