名大社 スタッフブログ

カテゴリ「学生さんや社会人に聞いて欲しいこと」の記事一覧:

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㊳

 

本日はニシダです。

先ほど終えたばかりの授業で提出された
学生120人分のレポートを読み、
質問事項をすべて文字起こしする。

(昨日の授業、相方テツさんは大事な用事とかで
途中でいなくなったなぁ…ボソ)

新聞コラムの原稿〆切にも追われている。
そんな中、このブログを書いております。

最近の仕事は、もっぱら物書きです。
トマトの勢いに負けず書き進めたいと思います。

 

サイトが新しくなりました

先日WEBサイトを完全リニューアルしました!

サービス名も「ジモト転職エージェント」から
「名大社転職エージェント」にプチ改名。

リニューアルしてから事業部メンバーの中で
最初のブログ担当ということで、宣伝を命ぜられました。

「ニシダさん、コラムニストなんですから」
「コラムニストはブログ賞とれますよね?」
「ブログ賞!ブログ賞!」

こんな有様です。

このおめでたいタイミングで今回こそブログ賞を取らないと、
もれなくメンバーに睨まれます。

皆さまからの温かい「いいね」ください!

事業部メンバーでちょっといいランチ、
食べにいきたいです!うふふ。

 

エージェントのこれから

と、呑気なことばかり言ってられません。

今回、リニューアルにあたっては

・自分たちの強み(こだわり)
・サービスのキャッチコピー
・サイトのイメージカラー
・ターゲットのペルソナ
・サイトメニュー

を、メンバー全員で話し合いました。

そして、認知度を高めていくために
広告会社を在宅勤務期間中に全員血眼で探しました。

全員が「自分ごと」として捉え、
自分たちで決めたことです。

よって、「外部環境が…」と
言い訳できない状況を自分たちで作っています。

今まで以上に、企業/求職者のために「正直に丁寧に」
名大社転職エージェントはサポートさせて頂きます。

そのために言い訳はしません!

あ、散々宣伝しておいてなんですが、まだ未公開の
メニューがこれから加わっていきます。

求職者向けのコラムや適職診断など…
今までなかったメニューに挑戦です!
(また書く仕事が増える…)

個人的には、責任者として、コロナ禍ではありますが
覚悟を決めてこの方向へ舵をきりました。

ゾクゾクしてます。
ワクワクしてます。

「名大社=合同企業説明会」のブランディングに
一石を投じる存在になります。お楽しみに。

 

文房具は紹介しないのか

自分のnoteにも書いたんですが、最近筆記具を
使わなくなりました。

それでも、好きなのには変わりなく。
最近一番買ってよかったのはLAMYの万年筆。

私は真ん中の「mango」を買いましたが
黄色は元気が出るし、万年筆を使っていると
ちょっとできる人風を味わえます。

 

元気といえば、、、

オクダさんも元気です。
いただき物のマステと一緒に📷

 

それでは、最後にもう1回。

皆さまからの温かい「いいね」ください!
↓↓↓↓

おしえて!イチロー先生!

おはようございます!

先月練習試合をし、開始5分で足首捻って捻挫してしまったサッカー小僧のイサジです。

本日もよろしくお願いいたします。

 

緊急事態宣言が解除されて1ヶ月を過ぎました。

名古屋は徐々に日常生活が戻りつつも、ソーシャルディスタンスは意識しないといけない毎日です。

 

さて最近面白いYoutube動画がありました。

おしえて!イチロー先生!by SMBC日興証券

 

プロ野球選手・メジャーリーガーとして、そのプレーと姿勢で私達に沢山のことを教えてくれたイチローさん。

そんなイチローさんが教壇に立ち、先生として登場する企画です。

 

沢山の動画がありましたが、中でも「なるほどなー。」と思った動画はこちら。

お寿司が大好きで、将来お寿司屋さんを開きたい夢をもっている少年がいました。

するとイチローさんはこんな事を話します。(一部抜粋)

生徒さんたちにとても現実的なお話をしてましたね。

 

学生時代、私の友人は「将来はJリーグのクラブスタッフになりたい!」という夢をもっていました。

しかしながら結果、その友人は関西地方にある医薬品商社へ就職しました。

どうして諦めたのか、聞いてみると

職として不安定なところもあるが、何よりも大好きなサッカーを仕事にすると大嫌いになりそう。」と言っていました。

今でも記憶に残っています。誰よりもサッカーのことを熱く語っていた友人でしたので。

しかし現在、プライベートの日は全力でサッカー活動しており、この道へ進んで正解だったと彼は納得しています。

きっと彼にとっては正解なのでしょう。

 

好きな仕事、やりたい仕事、できる仕事、やるべき仕事など沢山あると思います。

その中で私達は就活生や転職者、更に企業さんにどうアドバイスやどう提案をすれば良いのか。

正解は中々無いと思いますが、数学や算数と違って相手を納得させることが大事だと思っています。

この「おしえて!イチロー先生!」の動画を見て、人生に悩んでいる皆さんを少しでも後押しができればと改めて思ったイサジでした。

 

何故改めて思ったかって?それはですね、足首を捻挫して時間を作ることができたから、かもしれません。

走れない分、他できることに注いでいます。次はなにか本を読まないといけないですね。

 

今週ラスト金曜日、頑張っていきましょう!

 

 

 

 

仰天チェンジ!

こんにちは。小鹿です!

昨日はずっと雨でしたね💦
片頭痛持ちの皆さん大丈夫でしたか?

私はアウトでした泣
早く梅雨明けてほしいですね…

ーーーーーーーー

社長ブログで山田社長が
実家に帰ったこと報告していましたが、
私も先日久々に両親に会ってきました!

こんな状況の中、初老の(って言ったら怒られますが笑)
両親にわざわざ会いに行って
何かあったらと思うと会いに行けず…

2月にバレンタインのチョコを渡して以来!
こんなに親と疎遠になったのは
今までの人生で初だったのですが、

久々に会ったらびっくり!!
父親が激やせしてました!!!

病気とかではないのでご安心ください。

なんでも今年の1月から
マイナス12キロ減ったとのこと。

「お父さん=肥満」という認識だったので(笑)
驚きです。

去年の秋に完全に退職した父は、
さすがに運動不足を感じたらしく
今年入ってから、毎日2万歩歩いた結果だそうです。

「おお、じゃあ私たち夫婦もそれぐらい歩けば健康に…!」
と思いましたが、
そんな簡単に達成できる歩数じゃないですよね…

私の1日の歩数は大体こんな感じ
歩いてない日は顕著ですが(笑)
大体5000~6000歩。
この3,4倍毎日歩くなんて無理…

まだまだお腹には
お肉の浮き輪が乗っていましたが笑
30年近く秘密にしていた体重を
今は楽しそうに公開し、
ジムの体験にもいこうかなと言ってる父が
信じられません。

身近な人にしばらく会ってないと、
小さい積み重ねがいっぱい溜まって
驚きがありますね…

今回は、リアルタイムで世界仰天ニュース観てたら、
すっごく痩せた人の特集やってたので
体重ネタになってしまいました…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてさて、最後に宣伝です!

本日7月1日、
西田さんのコラムが中日新聞(朝刊)に載ってます!!
教育面の「就活道」是非是非、ご覧ください^^

そしてこの「就活道」でも
少しお知らせしてますが、
LINE公式アカウント「名大社就職エージェント」
やってます!

就活に関するお悩みや相談を
「中の人」西田さんがおこたえします☆☆

学生の皆さんのともだち登録お待ちしてます!

ちなみに私はほんのちょびっとだけ
関わらせてもらっている
「中の人の影の人」的存在です…

よろしくおねがいします!

国語の教科書

お久しぶりです。奥田です。

 

今、「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」の挨拶の際は、想いを込めめています。

 

非常事態宣言から解除、そして5月末までのインターバル。

いつ終わるか分からない不安感、そして第二派が頭によぎる緊張感・・・・。

まだまだ油断は禁物ですね。

 

 

先週までの「ステイホームブログ」を見て、自分もみんなと同じことをやっているなと共感しました。

★ツバメの巣づくりを観察したり

★ジョギングしたり

★インスタを見てストレッチしたり

★卓球やったり

★娘にピアノを教えてもらったり

★イチゴあめ作ったり

★パンケーキ作ったり

★キャャッチボールをしたり

★夏野菜の苗を植えたり、

★動物の森をやる子供を横目で見たり

 

家族全員もそうですが、妻と自分・娘と自分・息子と自分。

それぞれと自分との時間が作れたことは、今後も続けてきたいなと感じました。

 

今日から子供達も本格的に学校生活がスタートするわけですが(6月中旬までは3時間授業)、4月下旬から週に2回ZOOMを使ってオンライン登校をしていました。

たった30分ですが、みんなの顔や声を聞けたのは楽しそうでした。

 

「出席確認」と、「休みの間は何をしてました?」を聞いていて30分終了みたいな感じで進め、先生も戸惑いながらも全員と会話をするようにしていました。

 

この1か月半、子供の勉強をみていたわけですが、分からないことを伝える難しさと向き合っていました。

 

その中で、4年生の国語の教科書に「対話の練習」というページがあったので紹介します。

 

 

お姉さんが家に帰ってきたら弟のオモチャや本が部屋中に散らかっていました。

「あなたがお姉さんの立場だったら、弟に対してどう言いますか?」という問い。

 

それぞれの立場は、

■お姉さん/これから友達が来るので、部屋をきれいにしたいと思っている。

■弟/棚を掃除するためにオモチャや本を出していた。

 

姉弟で家にいる時間が長いこともあり、よく言い合い(時には手がでる)喧嘩していたので、娘にこの「対話」は大人でも難しいことだから、弟の意見も聞いてどうゆう風に伝えれば相手が動いてくれるか考えてと伝えました。

 

次に日もまた子供達は言い合いをしていることは置いといて、自分にとって良い言葉に出会えたと同時に、本当に大事なことは意外にも子供の時に既に習っていることが多いなと他のページも読みながら感じました。

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㊲

 

もうタイトルでおわかりかと思いますが、ニシダです。

どうでもいい話ですが、来週誕生日を迎えます。
30代最後。39歳になります。

そこでみなさん!
おめでとうの気持ちをページ最下部の
「いいね」で頂きたいわけです。

そしてブログ賞をもらい、そのお金で
少しいいランチを食べに行くのです。
この姑息なニシダのためによろしくお願いします。
(目指せ100いいね)

さて、今日のブログは「コミュニケーション」が
テーマであるということを先にお伝えします。

あと、たぶん長くなります。
離脱せず最後まで読んで下さい。
結構いいこと書くつもりです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

コミュニケーションその①

まずは文房具通信なので、文房具の話から。
文房具通信37回目にして衝撃なこと言います。

「ニシダの手元から文房具が無くなろうとしています。」

きっかけは、まだコロナ前。
部のメンバーとのミーティング(オフライン)。

20年度の事業部のあり方をみんなで考えるときに
オンラインのホワイトボード使ってみよう!
意見出しを個人が気軽にできるし、残せるし。

オフラインの場での円滑なコミュニケーションを
考えたときにいわゆるホワイトボードの存在が消えました。

そのミーティングから1ヶ月ほどでコロナ時代突入。
あれよあれよと、何もかもがオンライン。
対面で学生と求職者と会う機会がなくなりました。

zoom zoom zoom
徳光さんに「ズームイン!」って
叫んでほしいくらいです。
※読者の皆様の世代はわかって下さるはず。

そしたらですね、ES添削や学生のアウトプットなど
彼らの目の前でアナログにメモしていたことが
相手と共有できなくなったんです。

はい、いわゆるノートとペン、付箋が
目の前からいなくなりました。

代わりにiPadとApple pencilが大活躍です。

「いかにオンライン生活を不自由なく過ごすか。」
それを楽しんでおります結果、
今月お伝えしたい代物の開封動画を御覧ください。
(1分半くらいです)お時間無い方は飛ばしてください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

コミュニケーションその②

皆さん、社内会議はzoomですか。
もしくはそれに準ずるものですか。

カメラ疲れませんか。
仕事中、ずっと画面見てるってしんどい。

ウチのメンバーは<いい意味で>おしゃべりです。
コロナ前は、オフィスで企業のことや求職者のことを
あーでもないこーでもないと共有してました。

在宅になり、当然ビデオONで会話する…
あれ?大事な雑談減ってない?

ニシダはオフィスにいる皆を想像しました。

!!!!!!!!

そう、雑談してるとき皆それぞれの
顔を見ずに会話して、手元は仕事してる。
(あ、いや雑談も仕事のことです)

これはカメラいらんな。
映ってることを意識すると話さないのだな。

ということで、音声だけにしました。

ただ音声だけという仕組みではないのですが
もったいないのでここには書きません。笑

相変わらずみんなおしゃべりです。
よかった。

顔と声が一致していて、関係性ができていれば
音声だけのほうがコミュニケーションが円滑です。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

コミュニケーションその③

前述したzoomのこと。

予測していたことですが、
大学の授業もオンラインが決定しました。

2(テツandチカ)対95(学生)の構図。

自分が違和感に感じることを知るために
まず自分がオンライン受講生となり、体験しました。

思ったのは2つ。
・冒頭でブレイクアウトルームにぶち込まれたくない。
(参加者同士の関係性ができていれば別の話)
・話者が静止画のようになり、原稿を朗読している。
(マジで何も頭に残りませんでした)

そして、わたしが課題に思って考えていることは1つ。
授業前後の雑談って、意外と関係性をつくるもの。
学生同士や、私たちと学生。

つまり、n×nの関係性です。

そのお菓子美味しいよね〜。そうそう!とか、
どした?疲れてんのー?まじかー。とか、
バイト大変ー?おい、寝るな!とか。

90分以外のところで重要な授業づくりが
あるし、学生生活があると思うんです。

だから、いいかどうか…授業15分前くらいから
ミーティングルームを開放し、雑談しようかなと
今は考えています。さて、うまくいくかどうか。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

コミュニケーションその④

社内にしろ社外にしろ、コロナ禍であぶり出されたもの。

それはまさに今回のテーマである
「コミュニケーション」だと思います。

とくに社内において、コロナ前から意識し、
オンライン生活に突入していたら、
「会えなくて不安」みたなことになってませんし
社員監視ツールなんて生まれません。

先ほど、わたしのチームの話をしましたが、
周りからうるさいと言われることもあります。

それだけ、求職者側と企業側の立場になって
こうだ!いや違う!違くありません!と
納得いくまで話すことで、コミュニケーションし、
お互いを理解し合っているように思います。

ニシダはメンバーとくだらない会話しか
してないですが、接する時間が少ない分
メリハリもってコミュニケーションとっています。

それがいろいろ重なって、信頼関係が構築され
チームワークの向上につながっているんです。

本当にひどい話ですが、ニシダは
なにも管理していません。数字だけです。
正しく言うと、管理しようとしていません。

メンバーを信頼しているので、サボるなんて
微塵も思ってないですし、

毎日みんなが時間通りに仕事スタートできるか
そんなこと気にしたくありません。
(めんどくさい笑)

管理されたいとも思ってないはずなのに
勝手に朝礼と夕礼が在宅になって始まったのは
ちょっといい意外性でした。

紐解くと、コミュニケーションなんですね。
これに尽きる。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

最後に

初めにお伝えしました通り、長くなりました。
いいこと書いてました?

ニシダは、企業と企業/企業と人/人と人をつなぐために
話す・伝える・発信する・整理する…
つまり、様々なコミュニケーションを
同時並行で仕事としているので、こんなテーマで書いてみました。

次はもうこんな書かない!それでは!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

宣伝

★中日新聞で毎月コラム書いています。
次回は6/3(水)!お楽しみに!
ちなみに5月は…

★転職エージェント/就職エージェント
LINE公式アカウントできました!

転職エージェント→ https://lin.ee/QJsAvZdi
就職エージェント→ https://lin.ee/4g2CkuJLY

お友だち募集中です!

 

★もっとニシダのことを知りたい奇特な方はこちらもどうぞ。

アウトドアからインドアの生活様式へ

おはようございます!

サッカー小僧のイサジです。

サッカーやれません。完全インドア様式になりました。

本日もよろしくお願いいたします。

 

この1ヶ月間、STAY HOMEしてプライベートでは殆ど家事、家トレ、zoom飲み会やネット動画視聴ばかりしていました。

ただその中で、「鬼滅の刃」と「乃木坂46」にとてもハマりました。(今頃ですが・・・笑)

 

鬼滅の刃

主人公の竈門炭治郎が鬼と化した妹の禰豆子を人間に戻す方法を探し、鬼と戦う物語です。

今社会現象になっていますが、マンガやアニメだけではなく、鬼滅ファンが投稿する考察シリーズがとても深いです。

「友情・努力・勝利」の感動ストーリーだけではなく、漢字や花言葉の意味、日本歴史についてのノウハウは勉強になりました。

鬼滅ロスの方がいましたら、下記のYoutuberをオススメしていますので、是非ご覧ください!

<Youtuber「錆兎の考察」チャンネルより>

 

乃木坂46

白石麻衣さんの卒業延期で話題ですが、偶然バナナマンさんの動画を視聴していて、その関連動画に「乃木坂工事中」という番組がありました。

清楚なアイドルがハブと闘ったり、バンジージャンプしたりなど体を張っている番組だったので、面白かったです。

乃木坂ファンは様々な動画に投稿しているので、こちらも是非ご覧ください!

<テレビ愛知「乃木坂工事中」HPより>

 

その他

それらばかりだけではなく、21卒生の学生さんとzoomやLINEビデオ電話をしていました。

GW期間中までは、内定を貰っている学生はいなく、とにかく相談に乗ったり、1対1のweb模擬面接ばかりしていました。

僕自身、1対1のweb模擬面接は初めての体験だったので、非常に難しかったですが良い経験にはなりました。

表情やうなずきはオーバーに、声はいつもより大きく、喋るスピードはいつもより遅くなど工夫することばかりでした。

学生さんもそのような感じでweb面接に挑みましたが、ここ最近「1社内定いただきました!」とLINE報告を沢山いただいております。

オフラインがほぼ出来なく難しい環境の中で、人生の大きな分岐点に立っている学生さんは本当に凄いなあと感じますね。

僕が就活していたときと全く違いますね。

 

人生とは・・・

あ、そういや「人生の大きな分岐点に立っている」言葉で思い出しました。

鬼滅の刃と乃木坂だけではなく、こちらもハマりました。

人生とは、分岐点の連続である。

そうです、「素敵な選TAXI」です。

<関西テレビ放送「素敵な選TAXI」HPより>

主演は竹野内豊さん、脚本はバカリズムさんです。

今就活や転職活動中で分岐点に立たされている、そこのあなた!

現在毎週火曜9時から放映しているので、こちらも是非みてくださいね!

オンデマンド配信もやってますよ!

 

それでは今日はこの辺で~

自粛期間中のHappy Birth Day

こんにちは。

GW中に26歳の誕生日を迎えました石黒です。

今年は外出してはいけない、誰かに会ってはいけないと人生初の誕生日を経験しました。

そんな私に最高の誕生日プレゼントをくれたのがこの方!!!

私が大学3年生の時から好きなシンガーソングライターのMACOちゃんです🐇

なんとGW中にMACOちゃんとzoomをしました!!

『誕生日おめでとう^^』とも言って貰えました🥰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

👆こんな感じで1時間程MACOちゃんと話しました。この自粛中にファンの為に考えてくれた企画です。

芸能人とzoomを通して話すという何とも新しい感覚でした!

ちなみにこのポーズは何かってよく聞かれるんですがお寿司を握っているポーズです(笑)

 

ここで少しMACOちゃんの紹介をさせて頂きたいと思います。

●北海道函館出身のシンガーソングライター🎤

●youtuberでTaylor Swiftの曲”We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Ver.)”を日本語でカバーした曲が話題となり歌手デビュー

●Instagramフォロワー13万人

 

今やyoutubeから歌手や芸能人が出てくる時代で小学生がなりたい職業にyoutuberが挙っている程です。

有名になるなら上京しないと言っていた時代は終わり、どこにいても自分の夢・やりたい事を追いかけるチャンスがあります。

『やってみる』という事が気軽にできる様になっている今、『やってみてから考えるという事』が手軽に実行できます。

端から諦める必要はなくなりました。

 

制限されたことで出来なくなってしまったこと目が行きがちですが、もっと広い世界、視点を持つと全然ちっぽけなことだったりするかもしれないななんて思いました。

 

 

一斉休校による、子供の過ごし方

こんにちは、奥田です。

 

3/2~始まった小学校・中学校・高校・特別支援学校での一斉休校。

うちの3年生・1年生の子供は、小学校&学童保育にてお世話になっています。

 

もともと学童に通っている子は、小学校での受け入れもしてもらえて、13名が参加しています。

報道で言われている親が仕事を休まなければいけない状況には至っていなので、大変助かっています。

 

1日のスケジュールは、大体こんな感じです。

■7:45~8:15/パソコンで遊ぶ

■8:15~11:15/勉強:授業スタイルではなく自主勉強

■11:25~12:10/体育:ドッジボールなど

■12:15~12:45/持参したお弁当タイム

■12:45~13:00/簡単な掃除

■13:00~13:45/図書館で本読み

■14:00~17:00/学童の先生が迎えに来て、保育園にて遊んでいます。

 

勉強・遊び・本読みとバランスのとれた時間割になっているため、楽しそうにいつも行ってますし、生活のリズムが保たれているので安心しています。

 

給食も当然休みになっているため、平日はお弁当持参で学校に行くわけですが、ローソンがこのような取組みをしてくれました。

 

「全国の学童保育施設に、おにぎりの無償配布」

*引用:ホームページより

 

当初計画していた配布総数は3万個だったののも関わらず、3日間で584,983個/児童数307,332名のもとに届けてくれました。

 

うちの子も「おかかと昆布の2つ」「鮭2つ」の一人2個ずつ頂き、自分も最近はもっぱらローソン派です。

流石、マチのほっとステーション!

 

最近は、不要不急は避けた、休日の過ごし方をしています。

下の子とはキャッチボールからの、ストラックアウト。

上の子には、「ちゃお」の人気漫画「12歳。」の単行本をほぼ全巻渡し、かじりつくように読んでます。

少女漫画だと侮ってはいけません。ジャンプに例えるなら「鬼滅の刃」級です。

*引用:12歳。公式サイトより

家の横でホットプレートでBBQやったり、半径300m以内で生活をしています。

 

 

インスタ投稿してみてね!

 

こんにちは。営業の小倉です。

 

昨日の山添さんブログでは、山添さんの地元について紹介されてましたね。

 

私の地元は、海や山などの自然はあまりありませんが、

生活を豊かにしてくれる施設やお店がたくさんあります。

 

ただ時々ですが、なんとなく自然を感じたくなるときや、

海や緑を見て心癒されたいときもあります。

 

地元にそういった場所があるのは、羨ましくも思いました。

 

 

 

そんな生粋の名古屋生まれ名古屋育ちであるオグラですが、

先日こんなものを見つけました。

 

 

いまさらかよ!って思われた方、すいません(笑)

 

 

名古屋の観光スポットではおなじみのオアシス21。

そこに設置されているオブジェです。

 

こんなオブジェがあるなんて最近まで知りませんでした(笑)

(恐らく、意識してなかっただけですが)

 

このオブジェは、名古屋青年会議所が中心となり、

名古屋をもっといろんな人に知ってもらうべく、
「インスタ映えする新たな観光スポット」となるよう設置されたそうです。

 

 

他にも、名古屋城近くの「金シャチ横丁」や、

名古屋港ガーデンふ頭にも設置されているそうです。

 

引用元

 

 

たしかに、見かけたら一度は写真を取ってみたくなる「映えスポット」になっていますよね!

 

名古屋には観光名所が少ないとよく言われていますが、

 

そんな中でも、

もっと名古屋の魅力が伝わるように、

もっといろんな人に名古屋を知ってもらえるように、

なにより、もっと名古屋を好きになってもらえるように、

こういった想いを持った方々が、

「映えスポットを作る」という施策を行ったことに驚きでした!

 

 

名古屋が持つ昔ながらの文化や人の好さと

開発が進み少しずつ発展していく名古屋の風景。

 

 

時代とともに、

変わっていくもの、変わらないもの、変えていかなくてはならないもの、
そういうことを教えてくれているような気がした今日この頃でした。

 

私は、昔も今も変わらずジモトである名古屋が大好きです!笑

 

 

 

そして、これを読んでいるジモト好きのあなたに朗報です!

 

名大社では、4月3日(金)・4日(土)に名古屋駅近くのウインクあいちにて

2021年卒学生向けイベント「ジモト就職フェア」を開催致します!

 

ジモトで働きたい学生のみなさん、

この機会にジモトにある優良企業に会いに来ませんか?

※詳細はこちら

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㊱

 

ニシダです。今月はこんな話題から。

 

お祝いは本人が絶賛募集中!

先日、ウチの桑ちゃんが入籍しました。
桑ちゃんへのお祝いの言葉や物品は
まだまだ受け付けているそうです笑。

というわけで、
みんなでお祝い↓

空中ブランコにゴルフにアクティブな
桑ちゃん。

2020年度は見えない数字との戦いが
待っておりますが、家庭に仕事に
今後も期待しております。

見えない数字を課したのは言うまでもなく
わたくしです。はい。

 

流行りに乗っかってみた。

19年度も決して楽な道では無かったですが
ドタバタドタバタしながら、

毎週ニシダに「執拗に」詰められながら、
みんなで乗り切るどころか
期待以上の数字を叩き出してくれました。

メンバー全員に感謝です。

20年度もくだらない笑いを大切に。
自分たちが仕事を楽しめないと、
求職者/企業に明るい未来を提供できない
と思っているので。

見えない敵と戦いながら
見えない数字を追いかける20年度。

だからこそちゃんと時間を取って
みんなと話したかった。

 

 

ということで、オンラインで使える
ホワイトボードのアプリを駆使しつつ

・今できていること
・やりたいけどできてないこと
・自分たちが大事にしていきたいこと

などを整理。ここに出てきた言葉たちが
20年度を乗り切る鍵になるはずです。

 

定期的な徘徊は大事なんです。

先程のアプリ、本当は手書きで
ガシガシ書きたいとこでしたが
昨今のオンラインブームに乗っかって
みたわけです。

文具から派生して、こういうツールにも
ワクワクします。

もちろん手書きにも対応してるので
直感的に使えてかなり楽しかったです。

直感ってとこがミソですね。

でも、パッとメモしたいときに
アナログなニシダはまだまだスマートに
iPhoneのメモ帳が開けません。

定期的なLOFT徘徊中に見つけました。
『wemo』っていうモノです。

コレは…久々のヒット文具!

パソコンに貼れる。
スマホにも貼れる。
書いても手でこすれば消える。

「後で書こう」はバカヤロウです。
wemoを使えば、後回しにせず書けます。

これは助かる…即購入。
絶賛活躍中です。

 

おまけ→サイトができました。

ブログでも何度かお伝えしてます通り、
最近のニシダは、学生からの
『就活相談1000本ノック』を受けてます。

(まだ1000本はいってないけど)

「名大社 就職エージェント」という名前です。
ようやくサイトもできて、お披露目となりました。

http://www.meidaisha.co.jp/shushoku_agent/

↑ここから無料相談の予約できますので
1000本ノックに協力したい学生は
お気軽にどうぞ。

 

桜も咲いて、もうすぐ4月、新年度ですね。
新入社員が来るのが楽しみです。
名大社も、採用に関わるお客さんのとこも。

ではまた次回!

1 / 3312345...最後 »