名大社 スタッフブログ

カテゴリ「自分の趣味のこと」の記事一覧:

ブーム到来!

​こんにちは、神谷です。

今回は、最近我が家でヒットしたものを
ご紹介したいと思います。

『かまどさん』

こちら、伊賀焼の炊飯土鍋です。

“火加減いらずで、かまど炊きのような
ふっくらした美味しいごはんが炊きあがる”

という優れもの。

土鍋ご飯っていいなあと
前から気になっていたのですが、
昨年末に我が家にやってきました!

先日初めて使ってみたので、
どんな感じだったかを簡単に記します。

 

使い始める前に、
「目止め」というお粥を炊く作業が必要です。
陶器のひび割れなどを防ぐためのものだそうで、
これは事前に終わらせておきました。

–ここから本番–

お米を研ぎ5分ほど水を切る

分量の水に20分浸水

ふたをセット
この中ぶたがおいしく炊けるヒミツみたいです。


中強火のガスで10~12分炊く(白米2合の場合)

一度コンロにかけたら、その後は火加減不要。
12分ほどすると蒸気が勢いよく噴き出てきました。

少し待って火を止めます。

そのまま20分蒸らす
この待ち時間がとても長く感じられました…

20分後、炊き上がり!!

蓋を開けると、ご飯のほんのり甘い香り。
テンション高くなって、
湯気すらいつもと違うものに感じられます。

食べてみると、香りや甘さはもちろん、
お米一粒一粒がしっかりと感じられました。
それでいて、粘りや柔らかさもいい感じ。
ご飯だけでもいけるおいしさです。

お米を洗ってから炊き上がりまでは約1時間。
思ったより簡単にできました。
何より、火加減不要なのが良い!
吹きこぼしの心配がありません。

炊飯器のようにスイッチ一つとはいきませんが、
その工程も含めておいしさですね。
レシピもいろいろありそうなので、
少しずつ試したいです。

 

ちなみに昨年11月、
この土鍋の窯元「長谷園」に行きました。

創業1832年。歴史ある窯元です。
その敷地内にあったのが、
国の登録有形文化財「16連房旧登り窯」。

この大きさで現存している登り窯は、
日本ではこれだけなんだそうです。

そして展示室には、土鍋から器、料理器具まで、
食卓を豊かにしてくれそうなモノがたくさん!
見ているといろいろ欲しくなり、
迷いに迷って、お茶碗とお皿を購入しました。
同じものでも色味などが少しずつ違ったりして、
それもおもしろい。
また行きたいです。

 

そんなわけで、
我が家では今、やきものブームが到来中!
今年はやきものの魅力に触れる1年にしたいなあと
思っています。

朝ドラおじさん現る。現在放送中「カムカムエブリバディ」がすごい!

おはようございます♪
営業の近藤です。
2022年!寅年!本年もよろしくお願いします!

さて、最近とてもとてもハマっているものがあります。
それがNHK連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」。

皆さん見てますか??

大好きすぎて、ガイドブック買いました。

NHKの朝ドラ自体、大好きで、朝は見れないので夜11時~BSで見ています。
そんな大好きな朝ドラによっては、自分自身ハマる・ハマらないがはっきりしていて、
今作の「カムカム~」は、自分史上NO.1といっても過言ではないと思います。

とはいっても、第一話から見ているわけではなく、
「カムカム~」自体、3人のヒロインが出てきて、それぞれ3世代の物語となっています。

初代ヒロインが、上白石萌音さん
2代目ヒロインが、深津絵里さん
3代目ヒロインが、川栄李奈さんがそれぞれ演じています。

自分が、ドラマを見始めた時が、2代目の深津絵里さんがヒロインを演じる一話目。
深津絵里さんと言えば、僕ら世代は、「踊る大捜査線」の深津絵里さん演じるすみれさんに恋焦がれた世代。

今回の「カムカム~」では、「るい」という10代後半~20代前半のお若いお嬢さん役を演じております。

それにしても、深津絵里さんめちゃくちゃ美しいです!
全然自分より年下でしょ!!っていう感じのルックスで、毎日癒されています。

また、本作は「ジャズ」も深く結びついていて、
「るい」というお名前も勘のいい方なら、あの伝説ジャズマンを思い浮かべられると思います。

100年のファミリーヒストリーを描いたストーリーという事で、
戦前から戦後、そして現在に至る物語を描いています。
これまで朝ドラ見たことないという方や、途中から見始める方でも3世代にわたる、ドラマなのでどのタイミングからでも面白いと思います。

これから物語は、「るい」が大人になっていき、3代目ヒロイン「ひなた」へバトンパスされていきます。

完全な朝ドラおじさんです。

誰か、「カムカムエブリバディ」について語りましょう。

それでは。

 

ご当地マンホール!

こんにちは!

社会人5年目のコノシマです。

 

 

名大社は年明けから3月くらいまで、いわゆる繁忙期になります。

すでに規模はバラバラですが4日イベントが開催され、繁忙期に入ったなぁ〜と感じています笑

今年もたくさんの企業様と学生・求職者さんの良いマッチングが生まれるよう

頑張っていきたいと思います!

 

さて、今回はマンホールについて。

みなさんは旅行した先やお出かけした先で必ずすることはありますか?

私はその土地のマンホールの写真を撮ることです!笑

現在ご当地マンホールは607の自治体が参加しており837種類のマンホールがあります。

2022年1月15日に41の自治体42種類も追加されたりと

どんどん数が増え、更新され続けています。

詳しくはコチラ

 

 

さらにはポケモンマンホール「ポケふた」などもあり

マンホールを目的にその土地に行く方もいるようです!

詳しくはコチラ

 

 

マンホールといえば下の写真のような

茶色で模様のついているイメージがあるかと思いますが、

私が狙っているマンホールは色のついたカラフルなマンホールです!

ちなみに今まで撮ったマンホールの中で一番お気に入りなのは

四日市市のマンホールです!!!

錆びちゃったりして年季の入っている感じもありますが、

文字と絵のバランスだったり、

なぜかコアラとパンダのイラストがあるのもかわいくて好きです!

奈良市とも迷いましたが意味不明なコアラとパンダに心つかまれ、

お気に入りマンホール第一位の座は、ずっと四日市市です…。

 

 

 

みなさんもお住まいの地域や出身地のマンホールを見てみてください。

何か新しい発見があるかもしれません笑

以上、コノシマでした~。

 

 

2018年ベトナムの旅(2)

こんにちは、安田です。

 

前回の続きです。

 

 

 

5時間遅れで飛行機に乗り込みます。

15時過ぎの出発でも予定通り「昼食」の機内食でした。軽食に変更されやしないかとドキドキしていましたが、一安心。

 

 

 

東シナ海を超えると、ユーラシア大陸の縁をなめるように飛んでいきます。

 

 

西に向けて飛んでいるとはいえすぐに暗くなってきました。

 

 

街に近づくと光が。

日本のような「面」というよりは「点」と「線」の印象ですが。

 

 

午後7時、ハノイ・ノイバイ空港に無事到着。

 

首都の玄関口にふさわしい、立派な国際線ターミナルを持つ空港です。

 

動く歩道は日本のフジテック製。ラウンジの温水便座はTOTOかLIXILか忘れましたがこちらも日本製です。

国際線ターミナルは日本の協力で作られたという経緯を持っているためです。

今から7年ほど前、日本がODAで約1300億円ほど貸与し、空港・道路・橋をセットで整えました。

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

閑話休題。

 

不愛想な入国審査官と向かい合います。

(明日出国するとか言ったら怪しまれるかなあ…)と考えましたが、表情に出したら怪しまれると思い表情は変えず。

結局特に変わったやり取りはなく、入国スタンプをもらい、無事に入国できました。

 

 

今回は爆発物検査もなし!周りほぼ全員アジア人なので、快適ですね~。

 

 

何はともあれ、友人と空港2階のカフェで合流できました。

 

安田「ひさしぶりだね~。はいこれ、お土産の『赤福』。」

友人『遅延の間に伊勢神宮でも行ってきたわけ?!』

 

 

タクシーを拾ってハノイ市街地へ向かいます。

 

空港の周囲には日系企業の工場群をはじめとした工業団地が広がっています。

 

↑ぶれていて見にくいですが、奥で三角に光っているのは、橋の上部構造です。

空港は大成建設等が中心となって作りましたが、橋はIHI等によるもの。

 

 

いいですね、こういう経済発展につながる協力は。メンテナンスが気になるところですが。

 

 

 

タクシードライバーのおじさんがベトナム語で話しかけてきて、それを友人が日本語に直してくれました。

『僕の奥さんはホンダの工場で働いていてね。あと親戚の子がいま、日本に留学してるんだよ。』

EPA(経済連携協定)があるとはいえ、ここまで身近なんですね。びっくり。

 

 

 

さてひとまず荷物を置くためにホテルにチェックイン。

お気に入りのシェラトンです。

国内ならともかく、海外の場合は少なくとも安全と清潔の確実さはこだわりたいので、あんまりケチりたくないところですね。

とはいえ1泊100ドル(ディスカウント後)ちょっとで、可もなく不可もなく。

 

「安田です。予約しています」

『ミスターヤスダサン、2年前にもお泊りいただいていますね。クラブフロアの大きめのお部屋にアップグレードしておきました!』

 

いやそれは結構です!!一人で泊まるだけだから広い部屋いらないんよ!!!!

さみしくなるだけなので一瞬本当に断ろうかと思いましたが、僕よりも若いと思われるフロントマンが満面の笑みで言ってくれるので、ご厚意にあずかることにしました。

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

荷物を置いて、事情を聞いた友人に爆笑されながらご飯を食べに行きます。

 

夜ご飯は日本食っぽい物が良いと言ったら、近くのショッピングモールに連れて行ってくれました。

 

 

回転ずしならぬ、回転ナベ。

 

日本では(僕の周りでは)あんまり見かけないですが、良いですねこれ。具材を自由に取れて便利です。

 

移転価格税制の専門家である友人は、会うたびに制度上微妙だったものなど興味深いケースについて解説してくれるので、延々と質問攻めにしてしまいます。

 

その間、鍋が延々と熱せられ、最後は鍋の水分がどんどん蒸発していって、血の池地獄みたいになってしまいました。

お店の人ごめんなさい。

 

 

 

 

別の階には、高級ピアノ「スタインウェイ」の店がありました。

高級自動車が1~2台買えてしまうような値段のピアノです。

この国で売っていることに、失礼ながら少々驚いてしまいました。

 

砂埃が舞い、大通りでもあまり丁寧でない舗装道路が敷かれ、家族複数人で1台のバイクに乗る様子が多く見られる国です。

一般的に経済格差は治安を不安定化させると言いますが、希望ある未来像を皆が抱けているから、治安も比較的安定しているのでしょうか。

 

そんなことを考えながら帰途につきました。

2日目の小旅行と帰国は次回に続きます。

カフェ紹介②

こんにちは!営業の久保田です。

今回のブログでは、これまでに私が訪れたカフェの紹介、第2弾をさせて頂きます。

まずはこちら。

●新栄「eau」

店内は暗めで、キャンドルとランプが照明になっているような

雰囲気のあるお店です。お料理は基本的にイタリアンぽい感じです。

ここはカフェというよりも、ダイニングバーという感じですね。

これは、マスカルポーネとシャインマスカットの組み合わせ!

ほんとうに美味しいです!!

こちらは、おそらく一番左がフォアグラのパテだったかと思います。

そしてイチジクにパンですね。

贅沢な食材。。組み合わせがオシャレです。

見た目だけでなく味も完璧なお店♪

とても素敵なので、既に何回か食べにいっています、、!

 

●車道「3+トロワプリュス」

お店のインテリアや色調など全てがオシャレすぎます!!

店主の方のセンスが素敵です。

異国感で溢れていますね。

サクサクのシナモントーストがメインメニューです。

心地よい音楽も流れていて居心地抜群です!

 

最後は、、

●矢場町 「Cafe Villa 」

ここは、最近できたカフェみたいです。

手前のスコーンは黒ゴマのクリームとバターがサンドされてあります。

奥は黒ゴマのマカロン。

黒ゴマ好きの方は、ハマると思います!

クリスマスシーズンに遊びに行きましたので

ツリーが飾ってありました。

大きな鏡もあって、写真映えスポットですね。

カフェ探しをされている方は参考になればと思います♪

 

以上、久保田のカフェ紹介第2弾でした!

美味しい食べ物にたくさん出会える1年に!☆彡

こんにちは。オノです。

 

新年明けましておめでとうございます!

(この挨拶はいつまで有効ですかね?)

皆様、本年もよろしくお願い致します。

 

昨年は「つぼ焼き芋」にハマっていた私ですが、

それ以外にずっと気になっていたものを年始から食べることが出来ました!

 

最近色んな所に出展し話題になっている、【台湾カステラ】です!

 

この間、ノリタケのイオンモールに行った際、ついに購入出来ました!

 

 

CASTORLE KANAYAMA

 

こちらは名古屋初の台湾カステラ専門店。

名前の通り、金山に本店があり愛知にその他3店舗展開されています。

 

食べてみた感想としては、ボリュームがあって、ふわふわ!!

そして食べ応え抜群でした!!

(厚みが伝わらない写真ですね…しまった!)

 

味はカステラほど甘すぎないので、甘いものが苦手な方でも食べられそう!

台湾カステラと似たものとしては、シフォンケーキ。

シフォンケーキとの1番の違いは「焼き方」だそうです。

 

材料はほぼ同じみたいですが、オーブンで焼き上げるとシフォンケーキ、

湯煎で蒸し焼きにすると台湾カステラになるようです。

あのむちっとした弾力があるふわふわ感が出来上がるんですね〜!

 

お土産屋で売っている人形焼や、屋台で出ているベビーカステラなどはだいすきで、

知らない間に手に取って購入していましたが、新たに台湾カステラも加わりそうです!

 

台湾カステラはサイズも大きいので、テイクアウトがお勧めです◎

トースターで温めてもおいしかったですし、冷凍するともっちり感がさらに増すそうです!

 

今年も美味しい食べ物にたくさん出会える1年になればいいな〜と思います。

 

次は「ダッチベイビー」を食べに行きたいなぁ〜!

あんまり提供しているお店を見かけないので、知っている方は教えてください!

 

以上、オノでした!

おかっぱコンサルタントの文房具通信 52

 

もういくつ寝るとお正月
お正月には凧あげて
こまを回して遊びましょう
はやくこいこいお正月

もういくつ寝るとお正月
お正月には毬ついて
おいばねついて遊びましょう
はやくこいこいお正月

 

もう120年以上歌われている定番ソング。
もはや、凧も駒も毬も羽子板も
遊ぶ子供のほうが少ないだろうに。

この歌だけは街を牛耳っています。
25日が終わればこいつが主役。

100年以上も影響与えられるなんて
すごい仕事だなー。瀧廉太郎。

 

あ、ニシダです。

 

年内最後の文房具通信ということで、
日本文具大賞2021に選ばれた
思わず「懐かしい!」と叫んでしまう
文具をご紹介しましょう。

この季節に「気持ちを伝えるもの」代表は
年賀状だったりしますが、

これ、懐かしくないですか?

ニシダは小学校も電車通学だったんですが、
低学年までは改札に駅員さんがいて
みんなの切符パチパチしてましたよ。

かっこよかったんだよな〜
あのパチパチ切る姿。

なんであんなに分厚かったんだ。
っていうくらい分厚い切符。

この辺だと、伊勢鉄道乗った時に
まだ分厚い切符で興奮しました。

あ、いかんいかん。
鉄道話になりそう。

年賀状もいいですが、身近なひとに
ひとこと気持ちを伝えるのに
お見知りおきを。

 

今年も大変お世話になりました。
いつまで続くか文房具通信。
来年もよろしくお願いします。

久しぶりの…

こんにちは。こじかです。
どんどん寒くなってきますね!

昨日のブログで石黒さんが
京都に行った話を載せていたので、
今回はわたしもあやかろうと思います!

といっても私が訪れたのは『滋賀』!

宿泊がとても癒されたので
ぜひ紹介させてください^^

今回は初めての『古民家 一棟貸出し』
おばかな私には、なんかその響きだけで、
おしゃれな気分に浸れます…!

泊まったのはこちら!
『まちやの宿 いろは』


二棟並んでいて、
わたしは手前の棟に宿泊しました

今回泊まった棟は、過去に、
名探偵で有名な工藤新一役の声優さんも
宿泊されたとのこと。
コナン世代にはうれしい情報です。

ちかくにある別の建物でチェックインをすると
おうちの鍵を渡していただけるので、
自分家の感覚で滞在することができます

早速玄関は撮り忘れたのですが、
内装はこんなかんじ

キッチン

その隣にあるのがリビング…?(という表現であっているのか)

起きてる時間は9割方この部屋(のコタツの中)に居ました
我が家にはコタツは無いのですが、これは人間を再起不能にしますね
おそろしい

窓の向こうが、外の廊下を抜けて
トイレとお風呂です。

おしゃれな間取り…と最初は思ってたのですが
怠惰なわたしには
ただただトイレの我慢大会になってしまいました
普通の人には、問題ないかと思います
(2階にもトイレあります)

ちなみに2階の写真は、完全に撮り忘れたので
気になる方は公式サイトをご確認ください。

最大10人泊まれるそうなので
お友達同士でわいわいやるのも楽しそう!

恋人同士なら、新婚気分?同棲気分?も味わえそうです

小さい子のいる家族連れも、
周りの目を気にしなくていいので楽かもしれません。

熟年夫婦の場合も………
お皿やコップ使っても、
そのままシンクに置いておけばいいので
すごいうれしいです
(洗い物嫌いな主婦の実体験にもとづく感想)

そんなわけで今回は、
久しぶりにお出かけのプログでしたー

感染対策に気を付けつつ、
できる範囲で楽しんでいきたいですね!

ではまたー

食と芸術の旅🍣🎥

こんにちは!

人材紹介事業部の石黒です。

最近京都に行ってきました🚄

私の京都との思い出は、中高が浄土真宗の学校であった為、6年間毎年秋の遠足で京都の東山本願寺へ行き

固くて冷たい板の上で正座をし、お経を読むというのが強い、、、、、

 

今回はしっかり楽しみました☺

~芸術編~

今回は『日常に心躍る「発見」を』コンセプトにしているホテルに泊まりました。

部屋はとてもシンプルですが、ショートフィルムの上映や京都にまつわる2500冊以上の書籍、クラフトジンのテイスティングなど

部屋の外の空間が充実しているホテルでした。

「TUNESTAY KYOTO」

私は今回ショートフィルムというものを初めて観たのですが、海外では結構認知度が高く、映画監督の登竜門的なものになっているんだそうです。

短くて5分~10分のものになるので、この短い時間でしっかりと視聴者に伝えられる技術力や役者さんの演技力には驚きました。

また、物語の前後が省かれている為、観る人によって解釈が違うのも面白さの1つでした。

 

~食編~

「祇をん豆寅」の手毬寿司🍣

 

「北川半兵衛」の茶詠み🍵

下の一口菓子は上のお茶とペアリングされています!

 

奥丹清水の湯豆腐🍲

大変風情のある場所で食事ができ、熱々の湯豆腐は寒い冬に最高でした✨

 

美味しいものや綺麗なもので満たされ、大変幸せな2日間でした^^

以上、石黒でした。

 

 

 

最近の休日の話(クリスマス会編)

こんにちは、桑山です。

先週に比べて、冬の寒さが増してきましたね。
18日朝には名古屋で初雪も観測されたとか。

土日の間も薄曇りの空が続いていて
冬らしくなってきたな~と感じています。

 

タイヤ交換をする予定でしたが
寒さに途端にやる気がなくなり断念。
今年の雪の日は、外に出ないようにします。(笑)

 

 

さて、先日、友人たちとクリスマス会をしてきました。

 

ほとんどが高校時代からの友人なのですが
なんだかんだ全員で集まるのは1~2年に1回くらいのペース。

全く別の進路に進んでも、定期的に集まって
いろんな話ができる幸せをかみしめながら
アラサー軍団ならではクリスマス会を楽しんできました。

 

開催場所は円頓寺商店街にある
カフェレストラン&ゲストハウスの「なごのや」さん。

の、

近くに構えるレンタルスペース「なごのや別館」にて行いました。

「民宿。なごのや別館」のご紹介

本館から歩いてすぐ、同じ円頓寺商店街沿いにあります。


(画像 https://www.nagonoya.com/cms/news/1380.html より)

 

室内に薪ストーブが設置されていたり
半屋外エリアにはBBQスペースもあり
とにかく内装もオシャレなところに
全員が一目惚れして即決で予約しました(笑)

 

学生時代のお金のないクリスマス会と違って
それぞれが食べたいものを買ってきたり、その場で作ったりして。
素敵な会場で、始まりから終わりまで
全部自分たちで準備してワイワイやる楽しさを味わいました。

画像左側は、キャンプ以来の鶏の丸焼き!!
業務用スーパーで300円で買えるそうです。

あと、すごく美味しかったのは、飛騨牛のローストビーフ。
手料理が得意な友人を持つと最高に幸せですね。

 

 

薪ストーブ。
薪は予約時に申請したら準備してもらえました。

いつか自分が家を建てることになったら薪ストーブを付けたい…。

 


クリスマス会らしく装飾も準備しました。
今は100円均一でイベントグッズは簡単に揃えられるので重宝しています。

飲んだり食べたりしながら、近況報告をしたりして
久しぶりに友人たちと集まれることがすごく幸せに感じました。

次は旅行に行こうよ~とか
最近このアプリにはまってて~とか
とりとめのない話でどこまでも盛り上がれるのも
こうやって集まって話すことの醍醐味だなと思いました。

 

 

下の写真は、夜の円頓寺商店街の様子。

円頓寺商店街の入り口は素通りしても、
商店街の中へ入った経験がなかったので
記憶のために一枚写真を撮りました。

 

円頓寺商店街の雰囲気、すごく素敵だったな。また行きたいな。
と思わせる場所でした。

以上、思い出に残った休日のお話でした。