名大社 スタッフブログ

カテゴリ「会社での出来事、お知らせしたいこと」の記事一覧:

感謝

こんにちは!

営業のヤマゾエです。

一昨日までの3日間、本年最初の転職フェアにお忙しい中ご参加頂いた企業様、ご来場頂いた求職者様、誠にありがとうございます。

また、今回の転職フェアが私にとっての最後のイベントになりました。

私にとって1番印象深い『岐阜会場』で終えれたのも感慨深いです。

報告が遅くなりましたが、、、

1月31日をもちまして名大社を退職することとなりました。

2016年4月に中途入社し現在まで4年10ヶ月お世話になりました。
社内では未だにディーラー営業っぽいって言われますが、次の会社では人材?広告?の営業っぽいって言われるのではないでしょうか。笑

2月から異業種ではありますが、また法人営業の仕事をさせて頂きます。

詳細は個人的に聞いてください。笑

退職にあたり引継ぎ業務の中で感じたことを書こうと思います。

年明けから後任への引継ぎで訪問やメール、電話でお世話になったクライアント先に退職の旨を伝えていますが、担当者様から数多くの嬉しいお言葉、有難いお言葉を頂きます。
直接お話できなかった担当者様や未だ返信しきれていないメッセージもあり、この場を借りてお礼申し上げます。

私の至らない部分もあり、お力になれなかったこともありましたが、こうしてお付き合いの長さ、取引額の大きさに関わらず私がやってきた仕事に感謝して貰えていたことを改めて実感しました。

普段から電話やメールだけのやり取りしかしていなかった遠方地域のクライアントからもメッセージを多数頂き、地元企業だけではなく自分の仕事が全国の企業に貢献できていたことも実感しました。

名大社のサービスを通じて入社した方がバリバリ活躍されていたり、時には採用担当者として私とやり取りする立場になられていたりと、この仕事ならではの巡り合わせもありました。

名大社の営業という立場ではありますが、クライアント企業の『もう1人の採用担当者』として頼ってもらえるように心がけてきたことが最後に報われたような気がしました。

この会社でこの仕事ができて本当に良かったと思っています。

外向きな内容になりましたが、内向きには思いが溢れてただ長いだけのブログになりそうなのでこの辺で。

私を育ててくれた企業様、名大社の皆様に本当に感謝しています。

厳しくも楽しい環境で成長を実感することができました。

ありがとうございました。

1月21日最終出勤まで本日を含め残り4日間、悔いのないよう業務に励みたいと思います。

イベントのご案内

こんにちは、今日は冨田が担当します。

 

2021年になった早々に、コロナの感染の急拡大により、1都3県に緊急事態宣言が再発令。

さらには愛知県と大阪府にも…といったwithコロナは今年も続くのだなと思っています。
それでも、1月はイベントはできる限り開催したいと思っています。

まずは2022卒向けイベント
1月16日には【出会いの場東海】があり、

翌日の1月17日には【アスプラ東海リーグ】があります。

そして1月30日には・・・

【ジモト就職応援フェア】を開催予定です!

 

ウインクあいちにて2フロアで開催!

ご参加いただく企業様・来場する学生にとって

少しでも安心してイベントにご参加いただけるような

感染対策を実施し、

双方ともに大いに満足いただくイベントにしたいと思います。

 

 

そして転職者向けイベント!

1月15日・16日開催 転職フェア名古屋会場@名古屋国際会議場

さらに!その翌日には 転職フェア岐阜会場@岐阜市文化センター

合計3日間の転職イベントを開催します。

 

また、今回の転職フェア名古屋会場・岐阜会場では

2021卒の方も対象としている企業も出展しているので、21卒の学生も大歓迎です!

 

2月と3月もいくつかイベント開催予定なので、

体調管理は今まで以上に気をつけようと思っている冨田でした。

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㊶

 

こんにちは。本日はニシダです。
2020年最後の文房具通信お送りします!

文房具の紹介というわけではないんですが
20年…いや25年ぶりにコンニチハ。

書道道具一式!!

5歳から習っていたものの、初段で終了。
まさか今になって書くことになるとは。

はい。「書き初め」です。
年末感を越え、一人だけ新年を感じています。

ボヤボヤした写真だけ載せときますね。
何を書いたかはお楽しみに。

2021年1月6日(水)中日新聞です。

ということで、
2020年でクビにならずに済みました。
2021年もコラムニスト活動がんばります。
↑宣伝。

 

 

年末といえば、振り返ること。
が、今年まだ全然振り返る状況にない。
まだまだ売上もつくらないといけないし。

とりあえず読んだ本の冊数は数えました。
57冊でした。

外出自粛で空いた時間もあったせいか
昨年よりは多かったです。

昨年から勉強していることは

「視覚言語学・編集工学・文化人類学」

伝えたい言葉が思うように伝わらない、言葉の難しさに向き合っています。

就活でもそう。転職でもそう。
日々の組織内でもそう。

いくらノウハウを学んでも
この言葉の難しさを理解していないと
誤解が生じてうまく前に進んでいかないから。

ニシダの仕事はまさに、その

言語化や視覚化、翻訳

だと思っています。

その勉強のご縁で、こんな展示にも作品として
参加することができたのも今年のいい思い出です。
(東京の読者の方はぜひ六本木へ。)
(緑のセーター着てるのがニシダです。)

「わかりあえなさ」をわかりあおう

この言葉は深い。
来年以降も考えていきたいことです。

 

 

では、最後に。

人材紹介事業本部のみなさん、
今年も一緒に仕事してくれてありがとう!
まだ終わってないけどね(ギロッ

困難はあるけど、茨の道だけど
来年もまたひたむきに一緒にお仕事しましょう!

4人揃えば文殊の知恵です。よろしくね。

 

 

読者の皆さんもまた2021年
文房具通信でお会いしましょう!

昨年より大きく変わったこと

こんにちは!

人材紹介事業本部の石黒です。

 

今年最後のブログにもなると思うので、総括的なブログにしたいと思います!

題の「昨年より大きく変わったこと」として皆さん1番に思い浮かべられるのはコロナかなって思います。

人材紹介事業本部では在宅勤務が導入されリモートワーク真最中です。

 

在宅勤務や外出自粛に伴い、私の年間歩数はかなり減少していました。

今年の1日の平均歩数は「約4400歩」

昨年は「約6000歩」だったので1年に換算すると1600歩×365日=584,000歩

20歳代女性の平均歩幅が61~65cmなので584,000×63㎝=36,792,000㎝

なんとおよそ368㎞の差があります。

名古屋から栃木県の那須塩原まで行ける距離です。意外とこんなに差があるんですね!自分でもびっくりです。

 

ちなみに私が東京で働いていた時の1日の平均歩数は約8300歩でした。

八戸くらいまで行けてしまうのではないでしょうかww

 

かなりの運動不足感が数字で表れています、、、、

今年は健康診断結果に良くはないことが4つも書かれていた(大したことではないです)為、ちゃんと運動しないとなと思う日々です、、、

 

来年のプライベート面の目標は『運動不足を解消し、健康診断の懸念点を減らす』です。

 

動画と配信の秋

こんにちは、不破です!

今日はiPhone12 miniの発売日です!
2年に1回の新型に買い替えるタイミングなので、今回もオンラインで予約済み。
家に帰ったら届いているはずです。
数年前ほどiPhoneの買い替えでワクワクしなくなってしまいましたが、
今回はminiを選んだことでサイズが小さくなるので、それがちょっと楽しみです。
実機を見ずに予約しているので、動画とかKindleとか、どんなサイズ感になるのかな〜
…と、少し心配でもありますが…。

 

動画と言えば!
最近名大社のまわりでも急速に動画文化が発展しています。

例えば最近は、転職フェアの前日の夜に転職支援セミナーをオンラインで配信中。
昨日で3回目でした!
トラブルがあったりしつつも、毎回ご視聴&ご質問いただいていて、嬉しい限りです。

と、書いていますが、私は何もしていなくて、出演している大山さんと二村さん。
そしてなによりセッティングから配信までをひとりでやっている松本さんが頑張っています。

松本さんは配信以外にもばんばん名大社動画を生み出していて、
部下ながらすごいなーと思って見ています。
これとか…↓

 

そして、いつも弊社がお世話になっている近藤印刷さんも、
最近頻繁にYouTubeに商品説明動画をアップされているそうで…


佐々木さん??説 明さん????

全部スマホで撮影されているそうなんですが、きれいでびっくり!
字幕や効果音も細かくて、さすが佐々木さん!と思いつつ、知っている方がやっているYouTubeはなんだか不思議な感じです。

私はこの動画が好きです↓ …ちょっと、佐々木さんがあまり喋っていないやつで、申し訳無いですが…。

これからの時代、こういう商品紹介の動画も、さらに増えてくるんでしょうか?
名大社でも近藤印刷さんとのコラボで、商品紹介動画を作るとか作らないとか…。

手作りは難しい!手間をかけたくない!という企業様は、
ぜひ動画制作のお問い合わせも名大社へお願いします!

 

さて、動画つながりでもうひとつ。
これもだいたい2年に1回恒例ですが、名大社のCMが変わりました!


↑WEB限定の30秒バージョン。2番はうっすらとあるCMリスペクト。

コロナ禍だったということもありましたが、
今回はかなり前から検討していたアニメーションでのCMになりました。

イラストレーターはつまようじさん、
ゆるいラップはMCウクダダとMCiknow
音楽はDJ MOTIVE
…といったアーティストの皆様のコラボレーションで出来上がっています!

今までは、実際に撮影に立ち会って、それが編集されて出来上がるというパターンがほとんどでしたが、
打ち合わせをしているだけで、気付いたらCMが出来上がっている、というのもまた斬新でした。
ディレクションしていただいた、伊藤さん、北川さんもありがとうございました!

これからしばらくはこのCMでやっていきますので、よろしくお願いします。

 

このCMを見ていただくとわかるのですが、
今日・明日はウインクあいちで、16日月曜日は三重県津市のアスト津で転職フェアを開催中!

いいこといっぱいあるので、是非、感染症対策のうえで、会場へお越しください!

 

私のジモト

こんにちは!
営業のヤマゾエです。
9月から名古屋市民になりました。
もうすぐ1ヶ月になり、名古屋での生活にも慣れてきました。
今回は、28年間お世話になった感謝の気持ちを込めて、私のジモト『三重県鈴鹿市』について紹介したいと思います。
鈴鹿市は、名大社のある名古屋市から電車で約1時間、距離でいうと約50km程の場所にあります。
県内でも桑名市、四日市市に次いで、名古屋へ通勤・通学が比較的しやすいエリアです。
しかし住みやすさから地元に残る方の割合が多いように思います。
そんな、ほどよく街でほどよく田舎な鈴鹿市を地元民目線で紹介していきます!
まず、住みやすさについて
1.働き口が多い
Hondaや旭化成、富士ゼロックス等の大手メーカーの工場が多く製造業を中心に県内外から多くの方が市内に勤めに来ています。
元気な中小企業も多く、求人数もインディードで検索したところ、約5千件と県内では四日市市1万件、津市8千件に次いで3位のエリアです。
輸送用機械の出荷額が7割を占め『自動車のまち』のイメージが強い市です。
愛知県の西三河エリアにも似た環境です。
2.ショッピングモールが多い
人口が約20万人と(愛知県の安城市と同じくらい)それなりに多い為、大型のイオンやユニー、その他コンビニやスーパー・ドラッグストアも生活圏に複数あり、目的に応じてお店を選べます。
3.学校が多い
義務教育の学校は人口と比例していると思いますが、大学まで鈴鹿市内で完結できます。
私はそうでした。笑
また、高校や専門学校も多い四日市市と津市に挟まれている為、どちらにも通いやすいというメリットもあります。
次に観光スポットやおすすめのお店について紹介します。
1.鈴鹿サーキット
ここは鈴鹿市を語る上では外せません。
Hondaの創業者、本田宗一郎氏が作った日本で最初にして現在も最大のサーキットです。
個人的にここを語り出すと止まらない為、行ったことのない方はぜひ一度、観て聴いて体感してみて下さい!
大人も子供も楽しめます!ガイドはお任せ下さい!笑
2.鞍馬サンド 鈴鹿店
サーキット道り沿いにあるサンドイッチ屋さんです。
ほぼ毎日行列ができるお店です。
種類も豊富でお昼前には人気商品はほぼ売り切れます。
イートインスペースもお洒落です。
3.イオンモール鈴鹿
三重県内で最大のイオンです。
イオンタウンや温浴施設も隣接している為、1日中過ごせます。
鈴鹿で行く場所に困ったらココで間違いありません。笑
オススメのラーメン屋
1.麺や暁
Hondaの鈴鹿製作所のすぐ側にあります。
あっさり系の塩ベースのスープに焦がしネギ油を入れて食べるのが絶品です。
開店と同時に並ぶので時間帯にはご注意を。
2.らーめん空(くう)
街中から鈴鹿ICに向かう県道沿いにあります。
味噌、醤油、塩がありますが、太めの縮れ麺に合う味噌がオススメです。
サイドメニューの鳥の胸肉のから揚げも柔らかくて味付けも絶妙で毎回頼んでしまいます。
3.中華そば大林
鈴鹿サーキットのすぐ側にあります。
鯛の出汁の香りが効いた鯛塩そば、鴨出汁と鴨肉のチャーシューが入った鴨中華そばとちょっと変わり種の中華そばのあっさり系のラーメンです。
友達にめちゃくちゃおすすめされて行ったら見事にハマりました。
どの店舗も鈴鹿市が本店の個人経営のラーメン屋です。
他では味わえない味だと思うので、鈴鹿に来た際は是非お試し下さい!
最後に
名大社と鈴鹿市は約5年前から今現在に至るまで採用支援の事業でお付き合いがあります。
私が名大社を知ったのもこの事業がきっかけでした。
今後も名大社と鈴鹿市が良い関係であることを祈っています。
今日のブログが、これから鈴鹿市に訪問する機会の増える、担当のオギウエの話のネタにもなれば幸いです。
5年前に求職者として参加した転職フェアの冊子の写真が懐かしかったので貼っておきます。

本日開催!9月18日・19日転職フェア

おはようございます!!

本日は営業の近藤が担当致します!!

 

本日9月18日と明日9月19日は、「第173回転職フェア」開催します!!

 

 

前回7月転職フェアに引き続き、オンライン転職フェアも開催をしておりますので、

自宅でスマホやPCから、オンライン転職フェアに出展されている企業様とWeb面談することが出来ます。

詳しくはこちら!

 

コロナ禍において、名大社の転職フェアも3月・5月開催分については開催中止となり、久しぶりに開催できた前回7月の転職フェアでは、たくさんの来場者の皆様にお越しいただく事が出来ました。

7月に引き続き、今回の9月18日・19日転職フェアも無事開催当日を迎えられたことを大げさかもしれませんが感慨深いものがあるなと感じております。

 

転職フェア会場では、ご来場者の皆様、出展企業の皆様に安心してお越し頂ける様、感染対策を講じ運営してまいりますので、今日明日の転職フェアでは何卒よろしくお願いします。

 

 

また、今回の転職フェアでは「建築土木・住まいに関するお仕事特集」を実施しております。

住宅・不動産、建築・土木、住設・建材(メーカー・商社)業界に特化した特集となっており、今回の特集を通して今まで建築関係・住宅関係の業界の話を聞いたことない方も業界・職種選びの幅を広げていただければ幸いでございます。

今回の特集を企業様へご提案させていただく際、特集をきっかけに初めて御出展を頂く企業様や久しぶりにお問合せを頂いた企業様にも御出展いただきます。

今回御出展いただいた企業様のご期待にお応えするためにも、イベント運営メンバー一丸となって御出展のサポートをさせていただければと思います。

 

転職フェアの二日間はいつもの営業活動とは違う業務の為、イベント終了後は達成感を感じるとともに、一日中会場内を動き回るため体力的にへとへとになってしまう事もシバシバあるのですが、今日明日の転職フェアでもいい汗がかけるよう、全力で動いてまいります!

仕事ツールについて

こんにちは、高井です。

今日はあんまりネタがないので、仕事ツールの話でも。

振り返ると僕が入社した時、もうはるか前ですが、PCなんて無くて日報を原稿用紙のような紙に書き、

見積もりも複写の紙に手書きして、ハンコを押してもらいという毎日。

求人原稿も紙にFAXの時代でしたから鉛筆と消しゴムの世界でゴリゴリ書いていました。

毎日、電話、電話、電話と打ち合わせ、打ち合わせ、そして会議、会議。それが仕事でした。

とにかく新人の時、社会人は会議と打ち合わせと書類が多いんだなあって記憶があります。

今はもちろん、一人一台のPCとiPhoneが支給されて、様々な仕事ツールが入ってきて仕事のやり方が変わってきました。

まず数年前から顧客・売上管理はCRMを導入して、Salesforceを使い、

とても便利はいいんですが高かったので今はZohoを使っています。

いろいろシステムに言いたいこともありますが、

でもみんなが毎日きちんとZohoCRMに顧客情報・日報・商談情報・売上を入れ込んでくれています。

おかげで日報を紙で書いていた時代に比べ、営業マンの行動量や売上実績、順位、顧客銘柄、

契約銘柄、見込み、売上予測などが見える化ができています。

そのため振り返りのタイミングが増えて、先々のコスト予測や行動改善に使える材料は増えました。

本当に使えているかどうかは永遠の課題ですが。少なくとも先には進んでいるような気がします。

そしてG Suite。これは山田さんが社長になってからすぐに導入しましたので、

もう結構長いですね。

Gメールもカレンダーも当時画期的でしたし、今でもその重要性は変わらないのです。

ただ最近はメールを使う頻度が極端に少なくなったような気がしますね。

(その分、外部とのやりとりとしてはSlackやchatworkが圧倒的に増えていますし、

個人としてはLINEやFacebookなどのSNSばっかりです)

そしてGドライブ。スプレッドシートなどで複数の人たちが、

同時に書き込んで共同編集していくツールとしては最強だと思います。

シートが増えすぎたり、アーカイブ化する際にシートが何処かに行ってしまう問題。

(まあ、自分の整理整頓問題なのですが)シート名を忘れたシートを探し出すのに骨が折れます。

あと無限に見えたデータ容量の問題も。

10年もためると流石に容量が限界で、追加容量を増やすしか無くて、Googleさんの思う壺状態です。

さらに当社では、社内コミュニケーションツールはchatworkを使い

Slackなどが流行っていたので検討はしましたが、結局LINE WORKSにしました。

これが良かったのは、まず使いこなすためのハードルが低かったこと

(バタ臭く無い画面構成と権限などの管理が、わかりやすいように感じます)

あと、何よりもチャットツールと社内掲示板のセットはなかなか他のツールにはなかったように感じます。

海外のツールは掲示板的な共有の概念は無いですよね。

(多分それは日本の会社的な考え方のような気がします)

(あと組織構成ごとの権限付与が非常に細かく設定できます。これも極めて日本的な感じです)

不満はトークルームが増えすぎて困ってしまうところ。

(これもグループなどを使っていけばいいと言うオペレーションの議論ですけど)

4月の非常事態宣言でリモートワークが注目を浴びて、zoomなどのオンラインツールや

VPNのことばかり取り上げられましたがそういうオンラインの議論以前に、

こういうWebサービス的な仕事ツールを日頃いかに業務に取り入れて仕事ができているのか?

それがリモートワークの肝になると思います。

そしてなによりそれが重要なのはこれらの仕事ツールは「非同期コミュニケーション」での方法ツールです。

面と向かって話すのは、場所と時間を同期するコストがかかります。

これがコストだとは実は最近まで気付きませんでした。

でもchatworkやLINEなどを使っていくうちに、日常の仕事の補助ツールと言うよりも、

その中だけで完結していく仕事が増えてきて、それが実は恐ろしく生産性を上げていくことに気付きました。

この中だけで表現し完結した方が業務を進めることにおいては効率がいいのです。

ツールの中で仕事の自明の約束事を守らなかったり、

キチンとした言語化をしなかったり、

これ以外のチャネルで連絡を取り合ったり、

何か信頼をしなかったり、伝わっているのか不安に思ったりして、

このツール以外の他の方法で確かめようとするようなことが、

結局生産性を下げるようなことになると思います。

まあ、だから同期したくなるのですが。

もちろん「同期コミュニケーション」の重要性は言うまでも無いです。

ただ、改めて自戒の意味を込めて言いますが、

社内的に「非同期コミュニケーション」のスキルを磨かないと結局、

これ以上の業務改善はできないし、生産性も上がらないと感じます。

これは仕事の能力の問題でもあります。

「同期コミュニケーション」でないと

創造性がなくなるとか多様性がなくなるとか。総論としては大賛成だけど、

各論としては意味がない気がします。なぜならみんな仕事をはやく進めたいからです。

終わらない仕事は恐怖です。関わったみんなを不幸にします。

キチンとやるべきことをやり、できるだけ前へ前へ進めていく。

そのセオリーはやっぱり仕事の多くの部分だと思うのです。

まあ、自戒を込めてのブログでした。

(これからは、あんまり打ち合わせ中に、脱線したりしないようにします)

 

 

時差出勤

こんにちは。

名大社の小鹿です

毎日暑いですね!
体調崩さないようにしてください?

さて、コロナをきっかけに弊社でも
6月から「時差出勤」が
取り入れられるようになりました!

といってもまだ数人しか活用してないこの制度
浸透しているとは言い難い…

なので、時差出勤を取得したことのある私が
感じたことを今回は書きたいと思います!

正直、私も聞いた当初はピンとこず、
必要性をあまり感じませんでした。

そんな中で、ふと以前に
新卒採用のお手伝いで
企業さんの会社説明会に伺ったことを思い出しました。

学生からの福利厚生の質問に対して
中途入社の社員さんが
「前の会社は大手で制度が充実してたけど誰も使ってなかった。
この会社は前より充実はしてないけど、
個人個人に合わせて制度を作っていくよ」
とおっしゃっていたのが印象に残っていました。

この話の論点とは少し外れてきちゃいますが
確かにその人それぞれ事情や状況は異なります

家事や育児があったり
定期的に病院に行く必要のある人もいるかも

だからこそ
「働くのは月曜から金曜、8時半から17時半まで」
の枠に囚われなくてもいいんじゃないかなと思えました。

せっかく制度があるんだから、
使えるときに使えるものは使ってみよう!

前置きが長くなりましたが、
そんなこんなで取得してみることにした時差出勤。

始業時間より早くても遅くても
8時間働けば(と1時間の休憩)問題ありません。

私は、
・早起きはそれほど苦じゃない
・夜帰るのが遅くなるのは絶対嫌
という思いがあったので、

「7時半出勤して16時半に退社」することに。

結果・・・
・行きも帰りも電車がめちゃ空いてる!
・16時半に帰る!という目標があるから
集中して仕事できる!
・帰りに寄った服や化粧品のお店空いてる!
(ただし店員さんに捕まる恐れあり)
・家でゆっくりできる!

と感動ポイントがたくさんありました!

※ちなみにドラッグストアは
なぜか異様に混んでたので二度と行きません。

皆がまだ仕事している中、
ひとり先に帰るのも
「あいつもう帰るのかよ」的な
視線があるのでは
と思っていたのですが、

逆に、
10時出社の時差出勤をしている子を見たとき
本当に何も感じない自分がいることに気付いたので、
周りはそんな自分を見てないと言い聞かせました笑

まあ、全く抵抗がないかといえば
あるのですが…笑

それと早く帰るからこそ
(もしくはゆっくり出勤するからこそ)
自分がいない時間に
周りに迷惑をかけないように
きちっと仕事を終わらせなければいけない
責任みたいなのも感じます。

と散々偉そうに書きましたが、
実は私もまだ3回くらいしか取得してません笑

新しい働き方・効率的な働き方
を感じるいいきっかけになったので、
タイミングがあえばうまく使って
今後に生かしていきたいと思います!

以上、小鹿でした。

ではでは、お休み前の最後の1日
頑張って乗り切りましょー^^

本日開催!ジモト発見&インターン☆

こんにちは、冨田です。

 

ようやく梅雨明けしましたね。

連日のように降る雨、じめじめとした天気が続いていたかと思えば

35度を超える猛暑・・・

今までであればとめどなく流れる汗を拭くだけで終わっていたのが、

最近のマスク着用生活では、汗で濡れたマスクによってさらに不快指数が増えました・・・

冷感マスクなるものも発売されていますが、早くこの状況が少しでも良くなることを願うばかりです。

 

 

今日、名大社では大学1~3年生向けのインターンシップイベントを開催します。

 

↓詳細はコチラ↓

 

場所:ウインクあいち7F

時間:14:00~19:00

 

また、来場特典として

◆3社面談された方に500円分のQUOカードプレゼント!◆

◆来場いただいた方全員に就活応援グッズプレゼント!◆

 

また、会場ではウイルス感染防止として様々な取り組みをしています。

ここ数日の東海圏での感染状況は油断ならない状況が続いておりますが、

出来る限りの感染対策をした上で、学生と企業の良い出会いが生まれればいいなと思います。

 

マスク着用しながらの生活が日常化し、以前のような生活様式が戻らないのでは・・・

と思う日々が続きますが、1日1日やるべきことをやっていこう!!と思う冨田でした!