名大社 スタッフブログ

ごりらのにおい

2年目が始まり、気を引き締めるはずが、どうにも緩んでおり良くないです。松本です。

この場で言うことではないですが、多方面の方々に謝罪をしたいです。申し訳ありませんでした。

 

切り替えます。

タイトルを読んでいただいてわかるように、今回はゴリラの匂いについてお話をします。

皆さんはゴリラの匂いを嗅いだことはありますか?

私はあります。

 

ゴリラと言えば、皆さんはおそらく、東山動植物園のイケメンゴリラ、シャバーニを思い浮かべるのではないでしょうか。

犬山の日本モンキーセンターにもタロウさんというゴリラがいます。

私が嗅いだのはタロウさんです。

(これは寝食べしているタロウさん)(写真は2019年のもの)

このタロウさんの匂いがね…

すんごいんですよ。

初めて嗅いだ時、自分は感動してしまいました。においフェチとかではないですけども。

これがゴリラの匂いか、と。

香ばしい?藁っぽい?少し酸っぱい?うまく表現ができませんが、自分は臭いとは感じませんでした。むしろ心地良さを感じました。

当時、動物はこういう匂いがするものだ。という決めつけがあったので、それとは異なる匂いがゴリラからしたことに、本当に衝撃を受けました。

この感動を自分の中だけに抑えられず、周りの人に片っ端からゴリラの匂いについての話をしました。興奮状態で匂いについて話すので、正直引かれていました。

 

発見や知ることは、人生を豊かにするなぁと、このような機会の度に思います。

「必要」か「必要ない」か、という指標のみでいるのは勿体ないですね。

 

そんなこんなで、

ゴリラはただ見ているだけでも十分楽しいですが、もし機会があればぜひ匂いも気にしてみてください。

ちなみに、日本でゴリラを見られるのは動物園は6つしかなく、その内の2つが愛知県みたいです。(東山動植物園と日本モンキーセンター)恵まれていますね。

蜷川実花展―虚構と現実の間に―

こんにちは!新人の久保田です。

最近はポカポカしてきて暖かくなってきましたね。

朝と夜は気温が低く寒暖差が激しいので皆さん体調にお気をつけください。

本日は、今月の初めに、友人と蜷川実花展に行ってきましたので

その日の内容を書こうと思います。よろしくお願いします!

名古屋での展示、最終日に滑り込みで行って来ました!

蜷川さんと言えば女性の写真家で映画監督もされています。

ちなみにネットフリックスで放送中の

「Followers」は蜷川さんの初のドラマ作品だそうです!

 

では、紹介としてこの展示会の概要(HPより引用)と写真をご覧ください⭐︎

蜷川実花展―虚構と現実の間に―

-開催概要-

写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど様々な分野で

多彩な活躍をしている蜷川実花。

本展では、「虚構と現実」というテーマを切り口に、

アーティスト蜷川実花の本質に迫ります。色鮮やかな花々を撮影した

「永遠の花」や「桜」をはじめ、

著名人やスポーツ選手などその時々の顔ともいえる

人々を撮影した「Portraits of the Time」、「うつくしい日々」の全4章を展示、

多才な表現力で制作された作品が一堂に並びます。

時代の最先端を感じとり、表現の場を固定することなく活躍し続ける

蜷川実花の全てが詰まった展覧会です。

概要の通り自然の植物や人物、風景の写真がたくさんあり、写真が物語のように

繋がっている部屋も。

以下、友人と作品をパシャり⭐︎(撮影可能箇所で撮った写真です!)

入り口から入ると、最初の景色は一面桜のピンク色!足元も桜、、!

すごく幻想的でした。ちょうど、今月の初めだと桜が咲いている頃で気持ちも

春気分!でしたのでこの空間にいてとてもウキウキしました♪

 

これは、一枚の写真ではなく、展示場の壁です。

壁という大きな面積でも1枚の写真、1つの作品のように見えます。

全身で、鮮やかな色彩の空間を感じることができ、素敵な経験でした⭐︎

このように展示会などが好きな私ですが、次に行きたいところは

愛の不時着展!去年大ヒットした愛の不時着ですが、皆さんも観ていましたか?☺️

名古屋では来月の5/8からナディアパークで展示されるようです!!

愛の不時着を観ていた方はいってみてはいかがでしょうか♪

 

ふらっと西尾市へ

こんにちは。

営業職のオノです。

 

ついに社会人3年目に突入しました。

時の流れの早さを実感しています。

今年度も宜しくお願い致します!

 

さて、営業3年目の私は、営業活動で名古屋市内と尾張地域、そして岐阜県を回っています。

季節の香りを感じられる田園エリアや、移ろいを堪能出来る山々に囲まれたエリアなど、

日々自然に癒されながら営業活動を行っています。

 

先日、母と営業エリア外の西尾市に出かけました。

岐阜から西尾まで車を走らせること2時間弱。

 

目的はこちら!

 

といっても企業訪問ではなく、

株式会社九重味醂株式会社が運営する【K庵】ランチ。

 

 

こちらでは江戸時代から受け継がれている『本みりん』を使った料理が堪能できます。

和食や洋食だけではなく、プリンやケーキなどのデザートも。

 

今回私が頂いたのはこちら。

 

 

「みりん角煮御膳」

和食ってホッとできるので、ちょっと贅沢したい時はついつい頼んでしまいます。

こちらでは事前予約制で、みりん蔵のガイドツアーも実施されています。

専門のスタッフの方の解説付きみたいです。

私は予約無しだったため、ツアーは参加出来ず。

 

その代わり『K庵』のお庭にある蔵を拝見。

 

 

(サイズ分かるように写真撮ればよかったと若干後悔、、、。)

 

ちなみに

東海テレビ『タイチサン!』でも紹介されていました★

 

(タイチサンを見ながら、営業中どこかで太一くんに会えないかな〜といつも思っています。笑)

 

食事を堪能してから、海沿いの道路を走りながら帰宅しました。

普段営業では回っていないエリアなので、海側の市を走るのは新鮮ですね。

 

海無し県民にとっては、無条件にワクワクできます。

美味しいものを堪能し、ちょっぴり非日常を味わえた休日でした。

 

 

休日の話。

こんにちは。オギウエです!

4月になったとはいえ、まだまだ肌寒いですね。
朝晩は冷えるので体調管理に気をつけましょう。

さて、少し前の話になりますが
鈴鹿市にある「椿大神社」に行ってきました!

祖母がこの前まで腕を骨折していたのが
ようやく治ってきてどこかに出かけたいと言われ…
鈴鹿市であれば私も行きやすかったので、椿大神社に行くことになりました。

昨年度の事業でかなり通った鈴鹿市ですが、
インターをおりてから市街の方向にしか曲がることがなかったので
逆方面の山側の道はとても新鮮でした。

茶畑が広がっていて、
お世話になった鈴鹿市役所の担当の方に
差し入れで鈴鹿茶をいただいたことを思い出しました…!
美味しかったです!

駐車場付近にはまだ桜も残っていました🌸

日曜日の天気の良い日に行ったので、少し賑わっていましたが
自然も多くとても良い神社でした。

神社にお参りした後は、鶏めしを食べに椿会館へ!
とても美味しかったです。
値段もお手頃で神社の敷地内にあるので、行かれた際は是非!

お土産売り場もあり、ほうじ茶と草餅をゲットしました☆

良い休日でした。
みなさんもぜひ行ってみてください☺

明日は同期の尾野さんです☆

幸せのおすそわけ。

みなさんこんにちは!
学生広報グループの柴崎です。
実は最近弊社のジモトナビにて動画配信を始めております。(きっと社内でも知らない人がいるはず…)
★ジモトナビはコチラから★
営業の方々にお手伝いもいただき、月に1回配信しています⭐
編集は…制作グループの松本さん!
お時間があるときにぜひご覧ください。

本日は、最近の幸せをみなさんへおすそわけします!
それは…

「友人の結婚式」

この1か月の間に2人の友人の結婚式に出席しました。
ここで結婚式あるあるを1つ。
「参加する前に、食事のマナーを携帯で調べる。」

——–3月末——–
高校の部活の友人の結婚式。
昨今の状況下のため、延期を1回。
当日を迎えるにあたって感染対策をしっかりおこなっていて
私たちゲストも安心して参加することができました!
なんといってもこの演出が素晴らしすぎた…

ディスニー好きなら分かるはず!
そう。ラプンツェルのあのシーン。
風船の下にランタンがついていてとても幻想的!
ラプンツェルになった気分を味わえました(私との年の差10歳差✨笑)

本当におめでとう!

——–4月上旬——–
前の会社の同期の結婚式。
とても仲の良い同期!1年越しで当日を迎えられたこと私自身もとても嬉しかったです。
しかし!この日の結婚式では重要な役目が。
それは…

「余興」

はい。踊りました。2人で!(笑)
もともとは9人だったのですが、お仕事などで出席できない同期がいて
女2人でガンバリマシタ。
写真は控えさせていただきます🤣
余興終了後のデザートにはこんなメッセージが!

こういう心遣いって嬉しですよね。
心残りなのは、緊張しすぎて美味しい料理を味わっていただけなかったこと(笑)
相変わらず食い意地はってます!🤣

この状況下で悩んだことも多かったはず。
どちらの式でも最後に親御さんが「この日を迎えられたことに感謝」とおっしゃっていましたが
すごく言葉に重みを感じました。
最近は制限されることも多く、我慢の年と言われ続け(正直いつまで我慢したらいいの!)
気持ちに余裕がなくなるときもありますが…
この状況を受け止めて今を楽しむしかないですよね!

今回はみなさんに少しでもハッピーがお届けできていたら嬉しいです。
明日は…3年目になった荻上さんです⭐
お楽しみに~☺

胸を震わした週始まり

こんにちは、営業の奥田です。

 

「松山英樹 マスターズ制覇!」

今週は、もうこの話題で持ちきりですね。

 

*共同通信より引用

 

中日新聞でも、レクサス・野村ホールディングスの広告が一面使って掲載。

 

 

ゴルファー・ゴルファーじゃない関係なく

彼の偉業に胸を震わした方が大勢いたかと思います。

 

TBS中継での、

中嶋常幸さん

宮里優作さん

 

そして、夜のスポーツ番組での

丸山茂樹さん

宮里藍さん

青木功さん

 

この方達の涙ぐむ姿を見て、自分も目頭が熱くなりました。

心のワクチンを接種してもらった、そんな週始まりでした。

 

オリンピック開催の世論調査が3月中旬で行われました。

●中止:39.2%

●延期を支持:32.8%

●オリンピックを予定通り進めるべき:24.5%

 

ショッキングな数字ですが、これが今の現実かと。

ただ、白血病から復活した水泳の池江璃花子の姿や、松山選手のオリンピック出場の想いなどを見たり聞いたりしていると、開催してほしいですし、開催して良かったと思えるようなオリンピックになってほしいと思っています。

*オフィシャルサイトより

 

松山さんが記者会見で話していましたが、ここに開催に意味が全てが詰まっているように感じています。

「子供の時に、自分がタイガーウッズのようになりたいと思ったように、子供達が僕みたいになりたいと思ってくれたら嬉しいなと思う」と。

変わったこと、変わらないこと。

こんにちは。

昨日の小川さんのブログでも登場したオグラです。

 

 

先日誕生日を迎えて、また1つ大人の階段を登りました。

たくさんの方から、お祝いの言葉やプレゼントをいただきました。

公私ともに、多くの方に支えていただき、今の自分があると改めて実感しました。

みなさん、ありがとうございました。

 

 

また時を同じくして、社会人6年目にもなりました。

組織が変わり、上司が変わり、環境に色々と変化がありました。

が、気持ち的には大きな変化もなく、

ヌルッと6年目がスタートした印象です(笑)

 

年々、時間の流れが早くなっているように感じます。

この現象、心理学でそういう法則?理論?があったような・・・

 

社会人歴丸5年。

ドキドキで迎えた入社時から今までを振り返ると、

自分自身の成長や変化もあり、でも不変な部分もあり…。

 

この5年間での経験、知識、心緒、

全てにおいて、今の自分を形作っていると改めて思います。

 

今後10年、20年とキャリアを重ねることで、

どんな自分になっていくのか皆目検討がつかないですが、

なりたい自分に少しでも近づけていたらと思います。

 

 

先日のミーティングでいただいた言葉から、ふとそんなことを思いました。

 

6年目のオグラもよろしくお願いします!

 

では、このへんで。

ジモトでディズニー??

こんにちは。小川です。

今年は花粉症がそんなにしんどくなかったなあーと思っていたら、加齢によりアレルギー反応が弱くなっているからだと聞きました。

悲しいのか、嬉しいのか???

 

久しぶりに褒められたのは、こちらの写真!

なんと!ディズニーキャラクター風になれちゃう化工アプリ!

どちらが小川でしょーか?※画像左下の元写真に注目

ちょっとディズニーにいそうですよね?自画自賛。

ブログ書かないと!と言っていたら優しいにむらさんが送ってくれました。これは出来過ぎだ!と言っていましたけど。

他にも、名大社メンバーを、似てる!こんなキャラクターいる!というディズニーキャラに作成していたにむらさん。

そのなかで許可してくれた、おぐらさんを公開させてもらいました。

その他のおもしろキャラクターは2ヶ月後?のにむらさんのブログをお楽しみに!!

 

 

さて、仕事の話も少し。

42日・3日には、22卒学生のためのジモト就職フェアを開催しました。

この日スタッフは、イベント運営で、来場いただいた学生にお声かけして、回り方のご案内や、出展企業様のご紹介をしています。

この日お声かけした学生さんから、

名大社のジモト就職フェアは、事前にスタッフさんから出展企業について説明してもらえるから、安心して訪問しやすいです。

と言っていただきました。

出展企業様のご紹介をする中で、文字だけでは分かりづらいことや、書ききれない情報をお伝えしています。

知らなかったけど面白い企業に出会えた!気づいてもらえることはとても嬉しいことです。

そして学生さんの緊張を和らげ、背中を押すことができていれば幸いです。

それではこのへんで。

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㊹

 

この4月で社会人生活20年目を迎えました。
ニシダです。

40歳のうちの20年。人生の半分。
自分で税金払ってると思うと感慨深い。

住民税においては、
横浜→東京→大阪→名古屋→岐阜。

日本に貢献してると思いたい。

遺伝子工学を学び、外資系メーカーで
キャリアをスタートさせたあの頃。

こんなことになろうとは。

あんなに勉強が嫌いだったのに
学びたい気持ちが社会人になって増した。

長くなるので
ここでは深堀りしないでおくが

少なくとも「40歳」という
年齢がその気持ちを焦りに変えて
加速させている。

そんなとき、今週送られてきた
news letterにハッとさせられた。
(以下、冒頭だけ抜粋)

「40歳・女・独身・日本人」という
外的なラベリングに抗い、

自分を言い表す言葉を
探している最中だから。

キャリアアドバイザーでも、
就活アドバイザーでもない。

どこにでもあるチープな表現では
収まりきれない言葉。

せっかくの区切りなので、
自分を表現できるラベリングを考える
そんな1年にしたいと思う。

どうしても目の前の1日・1週間・1ヶ月を
見てしまうけど、1年っていう単位で
物事を見つめることも忘れてはいけない。

 

「アートのように飾れる、書いて消せる便利なカレンダー」


https://www.haconiwa-mag.com/life/2021/04/minimalistcalendar/

1年しか使えないのに、7800円はちと高いなー。

ということで。
ウダウダ書いた前半は、
これを紹介したいがための布石でした!

ホルモンでいやされる。

 

このエリアの桜もほどんど、散りまして、本格的春江への突入となります。
4月2日、3日にはジモト就職フェアに600人以上の学生さんにお越しいただきました。たくさんの学生さんと会話させていただきました。イベント会場内の延べ走行歩数は2万6000歩。転職フェアよりは少し少なめですが?
二日目土曜日の夜はさすがに
疲れきっておりました。
そうだ、ホルモンを食べに行こう。疲れを癒すには酒と肉。
いや、もうそんな歳でもありませんが、友人からのおすすめで、
二日前の予約しておりました。
お店は「ホルモン双葉」岐阜市敷島町 小塚ビル1階
カウンターのみの10席ほどのお店。二組が先に楽しんでおります。
メニューはホワイトボードの通りです。
刺し、焼き物、副菜、ごはん、酒はもちろんありますが。
カルビもロースもないお店です。
刺しは新鮮なものしか出さないので、今日はこの1品、
子袋。部位の詳細はお調べください。ワサビとよく混ぜてお召し上がりください。
焼き物については、番号上から、順番に頼んでいきます。
1番、センター大島 いや、1番、せんまい焼きしゃぶ。
大将が焼き方をご指南。
「火の所において3回、4回あぶるようにして食べてください、そのままお召し上がりを。」
続いてハツ、ミノ、カシラ、エンガワ、ギャラ…
とにかく、ここの焼き物は口の中でとろけます。へんな、筋とかもなくスルッとのど越しへ。
下処理とかできてて、丁寧に仕事されているのでしょうか?
壁紙が目に入ります。
●当店はホルモンを楽しむ為のお店です
1 他人にやたらに話かけない
2  他人に名前や仕事を聞かない
3   酔うまで飲まない
4  長居しない      笑顔マーク
今までのやってこなかったことばかりかも。
郷に入れば郷に従え。おっしゃる通りでございます。
このお店では焼くとゆうより、肉はあぶるとゆうことが、常識の様です。
ホルモンはとにかく、噛みほぐしていただくとゆう、変な概念がありましたが、それを払拭させていたきました。
しばらくはお節介なホルモン画像で流していきます。
レバーは火のところで転がすようにあぶってください。
火のない真ん中で油を焼き裏返して直ぐに食べてください。
ご飯ものはクッパ。元気になったぞ。
結局のところ、個人としては、手洗い、うがい、アルコール消毒、ごはんしっかり食べて免疫力高めるしかないですね。
ほりぐちでした。
今回は昼めし情報はスルーです。それでは。