名大社 スタッフブログ

遠出しない夏休みもいいですね

人材紹介事業部の安田です。

 

この記事がアップされるのは9月も半ばですから、さすがに夏休みネタで行くのはちょっとしんどいなと内心思いながら…

これを書いたのは9月初旬ですので、ギリギリ許容範囲ということでどうぞご容赦ください。笑

 

例年毎日のようにどこかしら遊びまわっていましたが、さすがに今年はそういう状況でもなく、基本的には家で、あるいは近場で過ごしました。

その中でもいろいろとイベントはありましたので、それをご紹介します。

 

【1.ブロッコリーのDNA抽出をしました】

高校時代の理科の先生が、社会人向けに学びなおし講座をやってくれているので、参加してきました。

今回の授業は、PCR検査の仕組みについて学ぶための準備回いうことで、DNAについて学びました。

とはいえせっかくだし、ということでまずは実験を。

ブロッコリーの頭の部分(確かこれが花だったかな?)を刈り取って…

すり鉢ですりつぶし…

 

食塩水と中性洗剤の混合液をゆっくり注ぎます。

 

しばらくしたらろ過して…

 

エタノールを静かに注いで、しばらく置くと…
(どうでもいいのですが、「静かに注ぐとは具体的にどうすることをいうか」って、理科の定番問題でしたね。非常に懐かしい…)

 

白いのが浮き出てきました!これがDNAです。

このDNAがRNAに転写され、RNAの情報を元に細胞が作られていきます。

 

楽しい楽しい実験合間の待ち時間は、普通に授業でした。笑

 

 

この実験は特別なものを必要としないので、お家で簡単にできます

 

【2.棚を買いました】

物にあふれた所謂「汚部屋」で、床にいろんなものを直置きしていました。

物の量が、部屋の収容力と私の整理力を明らかに超えていたので、4段ラックを2つ買いました。

気楽に考えて自分で組み立てるやつを買ってしまい、汗だくで格闘することなんと3時間(不器用なので…)。

やっと2つ完成し、ちょうど部屋のど真ん中に、背中合わせに鎮座させました。

 

4段+天板で圧倒的収容力!部屋内の交通の便は圧倒的に悪くなりましたが!笑

ですがまあ、大掃除も一緒にして気分もすっきりしました。これはこれはありではないでしょうか。

でも、組み立て式はもう二度と買いません。

 

 

【3.誕生日でした】

8月16日に誕生日を迎えました。いただいたものをいくつかご紹介いたします。

 

紹介事業本部の皆さんからは、おしゃれな貯金箱とankerのスピーカーをいただきました!

ankerは8月24日に上場を果たした、今めちゃくちゃ勢いのある中国の家電メーカーです。

フクロウは知性の象徴ですから、上品なインテリアになります。筐体は金属製で、モノもかなり良いと思います。

ただ、紹介事業部の新事業として(?)牛を飼う(買う)計画があるので(※ないです)、ここに入れた貯金はその費用に充てられるそうです。

 

友人からは本を。ちょうど今、噂のサバクトビバッタの本を読んでいるので、タイミング完璧です。

 

撮り方が下手くそなのですが、飛行機のネクタイピンをいただきました。これはうれしいです。

良いものをもらいました。

ネクタイピンみたいなオシャレ(?)なものを着けたことがないので、果たしていつ着けるべきものかと少々悩みますが、きちんとネクタイをする時期になったら、一度挑戦してみたいと思います。笑わないでくださいね。

 

あとはボーイングのボールペン。いま航空系メーカーは非常に苦境に立たされていますが、ボーイング787を構成するパーツの約3割は東海地方で作られています。一日も早く持ち直してほしいところです。

 

 

 

のんびり落ち着いた夏休みというのも悪くないなと思いました。というわけでそれなりに楽しい夏休みでした。

あっという間に夏が過ぎ秋

9月に入り、不安定な天気が続いていますね。強風に乱れる雲をつい眺めてしまいます。

雲を眺めるといえば幼い頃、祖父母の家に向かう車の中でよく空を眺めていました。

あれは魚に見える。とか、あれはパンに見える。だとか。明確な形ではないふわふわとした雲が、偶然に作り出す姿を何かに例えることを楽しんでいました。

今は雲は雲でしかありません。こんにちは、松本です。

 

さて、今日は我が家にできた蜂の巣の話をしたいと思います。

ジャン!

直径約15センチ弱くらいです。

なぜこんなに大きくなるまで気がつかなかったのでしょう。完全に死角だったからです。写真を見ていただいて分かる様に、木の中にうまい具合に作っていたのです。

時期も時期なので蜂の駆除業者さんへ連絡。

テレビではよく、防護服でガチガチに守りを固めて、殺虫剤をまいて掃除機や虫取り網で数を減らし、蜂の巣を丸ごと取る!というのをやっていますが、

今回、我が家にできた蜂の巣は、巣の出入口の穴から殺虫剤を入れられた後、密閉されました。

そこから2、3日間は刺激を与えないようにお願いしますと忠告を受け、放置。

約1週間後に業者の方が沈黙した巣を取りに来ました。巣の中を見せてくれたのですが、中には沢山の死骸がありました。

…。

正直、蜂の駆除業者さんが蜂と戦っているところを生で見たかった。という想いがありました。そんな呑気なことは言っていられませんが。

今回巣を作っていたのはコガタスズメバチという蜂らしいです。殺虫剤をまかれた後、家の周りに何匹かの死骸がありましたが、確かに小柄なハチでした。顔は怖かったです。

なにはともあれ、無事撤去されめでたしめでたし。

皆様も蜂には気をつけてお過ごし下さい。

豊田市美術館

こんにちは!新人の久保田です。

本日は今週の日曜に友達と行った豊田市美術館について勝手にレポートをしたいと思います!

今豊田市美術館では、

VISION Part1 光について/光をともして (開館25週年記念コレクション展)

久門剛史-らせんの練習 

コレクション:電気の時代

を鑑賞することができます。

今回は、その中でも1番好きだった久門剛史さんが手がけたらせんの練習の写真をアップさせて頂きたいと思います!

 

 

この作品は、壁にたくさんの白紙が設置されていて、白紙がとてもゆっくりなスピードで一枚、一枚、床に落ちます。そうして出来上がった床の様子を写したものがこの写真です。写真に写っているのは一緒に行った友達なのですが、友達の後ろにある電球たちがとても綺麗でアップで撮ってしまいました。 ちょうど電気がついた瞬間にシャッターを押すことができたので、とても幻想的な瞬間を撮影することができたと思います。この空間では紙が床に落ちて発するパサっという音と、電気がつくボッという音しか聞こえません。日常ではなかなか感じることのできない異空間にとても癒されます。

 

HPではこの作品について「久門は、身の回りの現象や特定の場所がもつ記憶、歴史的事象を採取し、それらを音や光、立体などの断片をもちいて観る者の身体感覚を静かに、強く揺さぶる空間を創り出します。私たちの知覚を研ぎ澄ますように促し、モノに潜在する「永遠性」と「唯一性」についてメタフォリカルに問いかける作品は、国内外で高く評価されています。と紹介してありました。この文章を読むと少し難しく感じるのですが、当たり前に存在する物質の美しさについて訴えているのではないかと自分なりに解釈しました。

 

休みの日に美術館巡りをしよ~と友達と企画したので、また新しい展覧会に行くのがとても楽しみです!!

 

 

 

食欲の秋ですが・・・・

こんにちは!名大社の梅原です。

 

食欲の秋ですが・・・・

人生3度目くらいの本気ダイエットをしています!

 

以前もダイエットをして8キロほど痩せたことがあったのですが、1年半ほどでリバウントし、コロナ太りもあるのか、体重が10キロくらい増えてしまいましたー泣

やっぱり体重を維持することは本当に難しいです・・・・

 

1か月で最低5キロは痩せるという目標で、2か月で10キロ減を目指して頑張っています!

2週間ほど前から始めて、1.5キロは減りました!

 

今回は、食事制限を徹底するために、レコーディングダイエットに力を入れています。

 

レコーディングダイエットとは、食べたものをただ記録するだけ、というシンプルな食事制限ダイエット法です。

私は紙に記録するのではなく、アプリで記録をしています。

使っているのは「あすけん」というアプリです。

このアプリ、結構便利で食べた食事を検索して登録できるのですが

メニューを検索すると、一般的なメニューであればだいたい出てきます!

 

また「豚肉」「ナス」などキーワードで検索するだけでも出てきますし、

スーパーやコンビニで売られている商品の登録もあるので、キーワードで検索することが可能です。

 

そして食べたものを記録すると、摂取したエネルギー(カロリー量)だけでなく、栄養素も記録されます。

ダイエットをすると、栄養が特に偏りがちになると思うので、こちらの機能はかなりいいと思います。

私は、鉄分とビタミンBをなかなか採れていないことがわかったので、意識的に鉄分とビタミンBが入った食材をとるようにしています。

 

月額¥300かかりますが、ダイエットをしようとしている方には超オススメのアプリですよ!

 

あと、ダイエット時にはいつもお世話になっている「とうふそうめん風」は、今回も大活躍です!

意外といろんなタレに合うので、最近は冷やし中華風にしてみたり、ジャージャー麺風にしてみたり、ミートソースをかけてみたりしていますが、なんにでも合います!

1食101キロカロリーなのに、わりと満足感があります。

 

運動はヨガをやめて、トランポリンに切り替え、週に1回は全身運動をしています。

 

またいい結果報告ができればと思います!!

 

☆休日に作ったオートミールクッキーです↓

 

おうちで冒険はじめました!

こんにちは!

営業の尾野です。

 

皆様、最近のお仕事後はいかがお過ごしでしょうか?

 

最近の私は「やった〜終わった〜!」と友人とご飯に行くこともあった私も最近はめっきりなくなり、まっすぐ自宅に帰ることが日常になりました。

 

そんな私のアフターファイブがこちら。

「リングフィット アドベンチャー」です!

 

 

こちらのCMの方がピンとくる方も多いかもしれないですね。(ガッキーめちゃ可愛い、、、。)

 

 

https://www.nintendo.co.jp/ring/

 

主人公として最強の魔物を倒すというストーリー仕立てのアドベンチャーコースとなっています。

 

 

ジョギングをすることでゲーム内での主人公が走り出し、敵を倒しながらストーリーを進めていきます。

ゲーム好きの方にはよくあるパターンだと思われるかも知れません(笑)

 

私は子供の頃あまりゲームにハマることなく、毎日プレイするタイプではなかったので全てが新鮮!

 

「あ、この技を設定すると攻撃力高いのか〜」「そんな近道あったのか!」などプレイする度に新しい発見ばかりです。

 

 

ストーリーを進めていく中でいくつかのミニゲームも楽しめるのですが、その中で1番ハマっているのがこの「ろくろ回し」です。

 

 

スクワットの様な上下の足と腕の運動をすることでお題と同じ形に粘土を削っていきます。

これがなかなか難しくて、私はいつも大苦戦。

 

 

左側緑色の形が今回のお題。(わかりずらいですが、口が広めの底は丸みを帯びている壺です。)

それを見て作った私の作品は36点。

50点くらいはもらえると甘く見ていました(笑)

 

毎回最低ランクをいったりきたり。

点数が低すぎて何回挑戦してもほとんどランキング外、、、(笑)

 

ランキングも競い合えるので家族で登録するのもおすすめです!

 

その他にもウェアの着せ替えができたり、

 

 

アドベンチャーの中の映像が鮮明で、川の中にも魚が泳いでいたりする細かな作り。

 

 

わたし的に楽しめるポイントが多いこともあり、1日に40〜50分を週に3.4回行っています。

 

逆にサボってしまった日には少し後悔も、、、。

 

仕事終わりの楽しみを見つけたので、これからも無理のない範囲で続けていけたら良いなと思っています。

 

以上、尾野でした!

パフェについて

こんにちは!
営業の荻上です。

9月に入り、少し涼しくなってきましたね!
といっても、晴れた日は気温もまだまだ高いので、熱中症には十分注意をしていきましょう!
私は暑さに耐えられず、髪をバッサリ切りました!
髪を短くしただけで、首元がとても涼しくなりました☺︎

さて、以前ブログでパフェのお話をしましたが、今回も食べたパフェを紹介したいと思います!
夏は暑さで食欲が無くなりますが、パフェは別腹です☺︎

近所のカフェの期間限定パフェ!メロンパフェと桃パフェです。

メロンのパフェは中にミントのゼリーが入っていたのですが、サッパリとしていて美味しかったです!
桃のパフェは、丸ごと桃が乗っていてその桃の中にバニラアイスが入っていました。
さらに中に焦がしチーズケーキが入っていて、最後まで味が変化して絶品でした…!

フルーツによって中に入っている組み合わせが変わっていて、食べるたびに感動しています!
食べ始めてから食べ終わるまで、味が楽しめるように作られているのがパフェの魅力です。

 

こちらのマンゴーと桃のパフェは先ほどのものよりはシンプルなものでしたが、
果物の美味しさが存分に楽しめるパフェでした。

パフェは夏のスイーツのイメージですが、秋のパフェも絶品なんです!
秋は栗や芋のパフェですかね…!
遠方に行くことは出来ませんが、秋もパフェ活動頑張ります。

以上、荻上でした!
明日は同期の尾野さんです⭐︎

母になります。

みなさんこんにちは!
学生広報グループの柴崎です。
ブログのタイトルを見て、きっと名大社スタッフの方は「ドッキリ」だと思うことでしょう。
※タイトル詐欺ではありません!
この先もぜひご覧ください。

ということで…
タイトルの通り、私は母になります。
まだドッキリだと思いますよね。
実は私…
NPO法人のGLOBE JUNGLEが企画している「パパママ大作戦」に申し込みをしました!
4000キロ離れたカンボジア、プノンペンの貧困地区に暮らす子供たち。
カンボジアの公立学校の学費は無料!
しかしプリント代や試験を受けるのに費用がかかるとか…
そのお金を払うことができず学校を辞めてしまう子供が多いのが現実。
十分な教育を受けれずに社会に出てしまうと、
シゴトに就くことが困難なことはもちろん、
農業をするにしても農作物の取引などで騙されたりすることも。(一部GLOBE JUNGLE HP引用)
1年間12000円で一人の子供の支援ができるならば!と思いポチッとしてみました。
日本は本当に恵まれていることを実感。

そもそもこの活動をどこで知ったかというと…
高校の後輩が投稿しているFacebook。
普段FBってあまり見ないのですが、STAY HOMEのおかげでSNSを徘徊していました。
そしてたまたま目に入った投稿に
「パパママ大作戦」が。
ちなみに後輩はカンボジアに住んで早4年!!
この企画も担当しているとのこと。
後輩を応援したい!ということも理由の一つです。
この投稿は見ていないかもですが、
「これからも頑張ってー!落ち着いたら会いに行くよー」
とつぶやいときます(笑)

ちなみに、
支援をするとこんな嬉しいことが!
・わが子の写真付き報告書
・手紙交換
・会いに行き授業風景を見ることも?!
このご時世なので今は会いに行けませんが落ち着いたら行こうと思います。
これが今の1番の楽しみ。
あ~早く会いたい!
いつか皆さんにもご報告出来たらと。
※私は回し者ではありません☺

ここからは今週開催するイベントについて。

■9月6日(日)ジモト発見&インターン×キャリタス就活フォーラム
詳細はココをクリック
私も会場でお待ちしております!

明日は…
ショートカットがとても似合う荻上さんです★
お楽しみに!!

三球三振からのスタート

おはようございます、営業の奥田です。

 

お盆前半のとある日、2年生のデビュー戦。

1回の守備(レフト)と1回の打席、そしてランナーコーチとして出場。

 

相手チームの4年生ピッチャーの投げる球に、三球三振。

タイミングが全く合っておらず、まさに「手も足も出ない」状態でした。

良い経験をさせてもらいました。

 

その日の絵日記では以下のように書いていました。

 

 

新年度になり、全体練習がスタートできたのが6月過ぎ。

そのタイミングでうちの子も入団しました。

 

10年以上前から、3つの小学校で1チームを作っており、何とか人数はそろっている状況。

 

「人数が少ない=弱小チーム」のイメージをもたれそうですが、5・6年チームの試合結果もさることながら、トーナメントでも勝ち進んでいるため、小学生が公欠(今、月1回土曜授業が復活)をとって、試合を優先している位の強さです。

 

4年生以下の練習に自分も一緒に参加していますが、チームの要の4年生2人はチームを引っ張ろうと下の子達の面倒をよく見てれています。

まだ4年生なのでキーが高く可愛らしい声なのですが、顔つきは大人っぽく、野球している時はめちゃくちゃカッコいいです。

ただ、野球の時はイキイキしているのですが、僕とのフリートークでは反応が薄いので、もっと話せる機会がないかを伺っています。

監督やコーチ陣は、褒めて伸ばす指導を軸に、ちゃんと厳しいことも言ってくれています。

特に挨拶・態度に関しては大事なことを教えてくれています。

・ボールを拾ってもらったら、帽子をとってお礼を言う。

・練習に参加している親御さんにも最初と最後の挨拶をしっかりする。

・準備・片付けを率先して行う。

・とにかく声を出す。

 

どれも当たり前のことと思いますが、40度近い猛暑の中での運動となると、「お礼を言う・挨拶・声を出す」ことは一番最初に止めてしまう行動なので、疲れている状況でもこの3つができている子は野球も上手く見えます。

今は半日練習ですが、1日練習が再開されるため、付き添いながら見守っていきたいと思います。

この数時間後に、三球三振になります。

はたらく!はたらく!

こんにちは。

今日から9月のスタートですね。

学生の頃は、9月1日が嫌いだったオグラです。

 

なんて言ったって、

楽しかった長い夏休みが終わってしまったこと。

夏休みの宿題や、工作、お道具箱などを両手いっぱいに抱えて登校しなきゃいけないこと。

9月1日の始業式が嫌で嫌でしょうがなくて、

学校から休校の連絡が来ないかとソワソワしてました(笑)

いざ学校に行けば、大好きな友人や先生達にも会えたことが嬉しかったですが。

 

 

さて、最初に告知をさせてください。

●ジモト発見&インターン × キャリタス就活フォーラム

・日程/2020年9月6日(日)

・時間/12:00~17:00

・会場/ポートメッセなごや第3展示館

・対象/大学1~3年生

 

「秋、冬に参加できるインターンシップを探したい方」

「業界研究や企業研究をしたい方」

「企業の担当者や先輩社員と、直接話をしたい方」

など、これから始まる就職活動を応援するイベントです!

★詳細はこちらから!

 

みなさんのご来場を心よりお待ちしております。

※イベント当日は、新型コロナウイルス感染拡大防止策を徹底しながら運営を行います※

 

 

 

さて、名大社はみなさんの「はたらく」を応援している会社です。

でも「はたらく」のは、ヒトだけではありません。

※講談社コミックプラスより転載

『はたらく細胞』※月刊少年シリウス連載(講談社)

 

人間の体は約60兆個の細胞で構成されています。

その体内にいる細胞を擬人化したマンガです。

 

細胞を擬人化するっていう発想がすごすぎる!!

 

ちなみに、画像の赤い女の子は赤血球。白い男の子は白血球です。

 

この赤血球や白血球たちは、

人間の体内をひとつの街と見立てて、その世界で日々生活を送っています。

 

例えば、『ヒトが転んで擦りむいた。』

 

こんな些細な出来事でも体内では、

外傷から侵入したウイルスを白血球が攻撃する。

血小板が、傷口を塞ぐ。

赤血球が血液循環で酸素と二酸化炭素を運ぶ。

など、細胞たちはそれぞれの仕事をしてくれています。

 

ほかにも、

インフルエンザになった時、花粉症になった時など

身近な病気や体の異常についても、マンガで分かりやすく解説されています。

 

また、アニメ化もされており期間限定でYouTubeでも視聴できます!

YouTubeはこちらから!

 

普段何気ない行動や体の変化も、

私たちの体内では色々な細胞たちが、今日も元気にはたらいてくれています!

 

みなさんも、是非「はたらく細胞」をご覧ください。

ちなみに、9月5日に映画も公開されます。

 

 

それでは、9月の残暑をみなさんで乗り越えていきましょう!!

3R活動

こんにちは!

営業のヤマゾエです。

前回のブログのお金の話と少し近いですが、小学校で習う3つRについてお話ししたいと思います。

まず、復習ですが3つのRとは上から優先順で

Reduce
リデュース:減らす(ごみの発生抑制)

Reuse
リユース:繰り返し使う

Recycle
リサイクル:再資源化する

また、最近では3RにRefuseを加えた4R、Repairを加えた5Rもあるみたいです。

Refuse
(リフューズ:拒否)ごみになるものを拒否する。製造・流通地点で発生源を断つ

Repair
(リペア:直す)壊れても直せるものは修理して使う

 

私が私生活で実践している3つのRについてお話しします。

まず、1つ目のリデュース(減らす)

マイバックとかは最近当たり前になりつつあるので、あえて私なりのリデュースです。

●捨てる食材を減らす。即ち使い切ることです。
余ってしまい消費、賞味期限を切らしがちな食材ってありませんか?
以前、多くありました。
まず、冷蔵庫、食材棚の食材を把握すること。
余った食材で何が作れるか考えることが意外に楽しかったりします。
こないだは、肉じゃがを作り過ぎてしまったので、痛む前に知り合いに教えてもらったアイデアでコロッケにアレンジしてみました!
他にも芽の生えかけたじゃがいもをスライスしてポテトチップを作ったりしました。

2つ目、リユース(再利用)
1番実践しているのがこちらかもしれません。

●シンプルに不用になった物を売る、買う、あげる!そして貰うです!!

経済的かつエコです。

そして今は超有能なスマホアプリがあります。

スマホになる前はヤフオク、フリマが一般的でしたね。

今、私が思う超有能アプリを3つ紹介します!
この3つをインストールしておけば、間違いないです。

1.メルカリ
フリマアプリの先駆け的存在、圧倒的なユーザー数で取引きの回転率はナンバー1です。
大袈裟ですが、1秒で買手が見つかります。
手数料10%が痛いですがそれを加味して手元に残る利益で出品しましょう。
売り上げがそのままショッピングでキャッシュレス決済として使えます。
4年ほど利用しており、1番取引き額の多いのはこちらです。

2.ラクマ
1の二番煎じ的な楽天が運営するフリマアプリ。
こちらの強みは手数料が驚異の3.5%!!
1より安く出品しても利益が出ます。
そして買う側にも優しく、全品〇%オフなどのクーポンが頻繁に配信されます。
クーポンの値引き分は運営が負担するので出品者の利益は変わりません。
もちろん、売上は楽天ペイのキャッシュレスに対応。
少し前に、車の社外シートを売りました。

3.ジモティー
上の2アプリとは一線を画す、直接会って取引きをするアプリ。
取引きを利用する場合、免許証、保険証など2種類の本人確認書類の提出が必須です。
その分、安心感だけではなく、不動産の売買、社員・バイトの募集、ペットの里親、趣味の集い、教室など様々なことに利用できます。
アプリの名前からもわかるように、位置情報を利用し、エリアで検索したり、居住地から何キロ以内など、まさにジモトに特化したアプリとないえます。
売買だけではなく、タダであげたり貰ったりできることも魅力です。
最近、ジモティーでソファを売りました。

私的に、上記3アプリは送料や運搬にかかる手間で使い分けています。
ヤマトやポスト投函で簡単に送れるモノは1か2、一人で運ぶのが難しい家具や家電は3が適しているといえます。

他にもTwitterやFacebookなどで取引き相手を見つけることも可能ですが、本来取引きを目的としたアプリではない為、上記アプリで出品していることをシェアする為に利用した方が安全な取引きができます。

また、気になるのが利益を上げすぎると

課税対象になるのでは?

確定申告が必要になるのでは?

という心配です。

所得税法で、生活用物品の売却は非課税とされています。
代表例は、衣服、家具、自家用車などで、生活をするうえで欠かせないものです。
1個あたり30万円を超える貴金属や骨董品は対象になる為、注意が必要です。

 

3つ目、リサイクル(再資源化)
家庭内では紙類やペットボトル、ビンなどがありますが、リサイクルできる意外なモノを紹介します。

●服
ユニクロの全商品をリサイクル
2006年に活動を開始した当初は、工業用繊維などの「材料」としてのリサイクルを考えていましたが、お客様からお預かりした衣料のほとんどがまだ着られる状態であったこと、「服」は「服」のまま役立てたいとの思いから、リユースとして世界中の服を必要としている全ての人へお届けする活動を開始しました。

●エンジンオイル
車の半年や1年に1回は交換するエンジンオイル、ガソリンのように消耗する物と思っていませんか?
綺麗に精製され新しいオイルに生まれ変わっています。

 

以上、私的3Rでした。

 

皆さんも、ゴミ袋に入れる前や捨てる前に思い出してみて下さい!