名大社 スタッフブログ

カテゴリ「最近、思うこと、感じること」の記事一覧:

夢舞台をもう一度!!

どーも。フタムラと書いて二村(ニムラ)です。
いや~秋も深まってきましたね!風は心地よく、景色も色づいて、まさに“営業シーズン”
って言えちゃう自分はやっぱりサラリーマンなんでしょうか(笑)

気づけば自分も7年目。
あっという間に「中堅グループ」です。

先日の健康診断でも腹回りのお肉が…昨年より大分パンプアップしていて焦りました。
ですが、これからは中堅ならではの「味」を滲みだしていけるよう精進して行きたいと思います。


さて、この時期になると自分には思い出すことがあります。
それは大学4年のときに田舎男4人組で行った欧州旅行です!!
初めての海外旅行での目的はただ一つ。
世界最高峰のサッカーが繰り広げられる舞台『チャンピオンズリーグ』を観戦すること!
big-uefa-champions-league-2013-01-29

中学から大学までサッカーを続けてきた自分にとっては、まさに夢舞台。
「じゃあ、いつ行くの?」と誰かが言った気がして、
ガソリンスタンドと居酒屋の掛け持ちバイトで稼いだ貴重な諭吉イレブン2チーム分を使って飛び立ちました。

義務教育で鍛えた英語が全く通じず、
「アイスコーヒー」ひとつ満足に注文できない自分に落胆しつつも何とか拠点となるロンドンに辿り着きました。

チケットは現地で引き渡しになっていましたが、
かなりプレミアがついていたようで“ありえない”金額で購入することになってしまいました…
(後にも先にもこれほどの大金を2時間弱で使ったことはありません!)

観戦したのは、
『チェルシー VS バレンシア』in スタンフォード・ブリッジ
20141019_213656
当時、その力強いプレースタイルに心から魅了されていた選手がいます。
コートジボワールの『ドログバ』です。
(生で観たかったのに怪我で離脱中とは…今でも心残りです)
みなさんも最近、耳にした覚えがあるかもしれません。
そう、ワールドカップで日本の対戦相手となった国のレジェンド的存在です。

組み合わせ抽選会で日本と対戦することが決まった時点で、
「あっ、ヤバイな」と嫌な予感がしていました(後付けっぽいですね)
そして、実際あのような結果に…やっぱり僕のアイドルは本物でした(笑)

試合そのものはスコアアレスドローでしたが、目の前(2列目で観戦!)で選手同士がぶつかり合う
「バッチン、バッチン」という音が耳に残っています。

またいつか絶対に生でサッカーの夢舞台を観戦に行きます!!

その日まで家庭マネジメントもしっかりせねば(笑)

秋になり始めたこと

気がつけば、10月ももう半ば。

ついこの前までは暑かった気がしますが、季節の移り変わりは早いですね。

体調管理には気をつけたいものですね。

 

こんにちは。名大社の水谷です。

 

秋になり、新たに何かを始めるには、いい時期になりました。

私も何か始めたい。と思いながら、何も始めないのでは例年と同じになってしまうので、

まずは簡単なことから始めることにします。

たまにですが、会社帰りに地下鉄に乗るのをやめて、家まで歩いて帰るようにしています。

名古屋駅から約40分ほど。歩くにはちょうどいい時間ですね。

(ただの暇人じゃないかと思われた方。正解です!)

きっかけはいろいろあります。

夜も涼しくなってきたから。

たまには、行動パターンを変えたい。

運動不足の解消に繋がれば・・・などなど。

 

先日こんな出来事がありました。

9月25日の朝、地下鉄東山線名古屋駅が浸水の被害に遭い、東山線がストップしました。

普段、東山線を利用している私。

最寄駅に着いた時には、バスを待つ人で長蛇の列。

幸い、時間の余裕もあったので、歩いて行こうか。と思い歩き始めました。

(本当は、自転車で行きたかったのですが、パンク修理に出すのを忘れていたので諦めて)

終電に間に合わず夜中歩いて帰宅したことは何十回もありますが、

朝日を浴びながら歩くのは、同じ道なのに景色が違うもの。意外と新鮮でした。

以前たまに飲みに行っていたお店がなくなってる。リニューアルされてる。新しくお店ができてる。

などと、新たな発見もあり、意外と楽しかったです。

 

本当は、ジョギングを始めるべきなのですが、多分続かない(家に帰るとビールの誘惑に負けてしまう)ので、まずは歩くこと(内勤なので、普段は歩きません)から始めて、少しでも運動不足解消に繋がればと思っています。

 

真の目的は、ゴルフを1ラウンドしても、疲れない体力をつけること。

呑み屋さんの新規開拓をすることですが・・・(笑)

 

まずは、簡単なことでも続けていくことが大切だと思うので、これからも続けていきたいと思います。

 

明日は渡邉さんです。お楽しみに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ジモト就活探検部】 会社(組織)で働く意味とは?

こんにちは!ジモト就活探検部の梅原です!
昨日の皆既月食、みなさんは見られたでしょうか?
私の実家では、甲斐甲斐しくも倉庫で眠っていたミニ天体望遠鏡を持ち出してきて観測してましたよ~!
なんだか幻想的でしたね!

eclipse2011_01

さて、話は変わりますが、最近のホットな話題といえばマラソンです!(笑)
小川さんのブログでも少し触れていたように、9/20にアクトスリレーマラソンに参加させて頂きました!
私にとってマラソン出場というのは人生で初体験。
事前に1週2キロをタスキで繋いでいくマラソンだということ聞いていたので、
正直な感想として、2キロっていったら家から駅までくらいの距離かあ~、
毎日自転車で通ってるし距離だし意外といけるんじゃ・・・なんて・・・
甘い考えで、特にトレーニングなど、何1つしないまま当日を迎えました。

いや、本当に今考えても甘かったなあ~と思います・・・
マラソンに向けて周到に準備をしていた人にこの場を借りて謝りたいです。

すいませんでした!!!!!

想像はるかに上回るほどの闘いでした。1チーム、42,195キロ走るのですが、私が走ったのは2週(4キロ)。
全体からすると本当に短い距離なんですが(汗)、自分の中ではちょっとしたドラマがありました。

まず1週目、
走り始めて500メートル。もうキツイ・・・(笑)
学生時代に経験した持久走のあの苦しみが思い出されました。
というのも、周りの人のペースが意外と早いんです!
早く一歩を踏み出さないと、後ろから人が迫ってくる!
自分の足下ばかりに目がいってしまいました。
タスキを渡す頃には、もうフラフラでした(笑)

2週目は、1週目の教訓を踏まえて自分のペースで走ろうと決めていました!
目指すゴールはみんなに等しく、同じなんだと割り切るようにしたんです。
そうすると、自分の目線は自ずと足元ではなく正面ないし、上向きになり、
周りの人に抜かれてもそれほど気にならなくなりました。
さらに、あ!このペースならラストスパートかけられそう!なんて気持ちの余裕も生まれました。

普段から全然運動しない私が走れたのは奇跡かもしれません。(笑)
マラソンは初体験でしたが、学ぶことは多かったと感じています!
ただ、この感覚、以前にも何度も経験したことがある気がする。
それはなぜなのか?

私たちは、社会やコミュニティの中で「波に揉まれて、何かを発見する」ドラマ
繰り返しているのではないでしょうか。

就活も同じだと思います。同じ土俵に、ある1つの目標を目指す人が複数いる。
就活生どうしの関わりの中で生まれた焦りが、自分の今までの実力以上の成果を出す
きっかけになることは事実なのです。

ただ人は無理をして走り続けることはできないと思います。
道のりのどこかで軌道修正をします。
視点を変えてみると、目標というのは自他ともに平等であるため、
自分らしく動いて就活していけばよいのです。
こういった発見の積み重ねにより、人は社会的に成長していけるのではないでしょうか。

社会人になってからも組織で働く以上、こういった経験の繰り返しだと思います。
会社では、今まで関わりのなかった人たちと同じ土俵に立つことになります。
自分より、経験が豊かな人たち。もちろん最初はペースを合わせようとすると息切れします。
ただそこで培った経験は着実に自分の財産に、力に変わっていきます。
今の自分と相談しながら試行錯誤を繰り返し、ペースを掴んで進んでいけばよいのだと思います。

 

会社という組織で働く意味って何だろう?

そう問われた時に、すぐに答えられる人ってどれほどいるのでしょうか。
社会人でも答えるのが難しい問いだと思います。
ただ、「波に揉まれて、何かを発見する」というドラマは、
組織に属していないと経験することができないものだと思います。
組織にいるからこそ、自分の新しい一面や力を認識することができます。
そういったことが、会社で働くやりがいにつながるのかもしれません。

とても長くなってしまいました。(汗)
ここまで読んでくれた方に幸あれ!!

次は、最近スリムになった冨田さんです!私も痩せたい!!

秋といえば

こんにちは!名大社の小川です!
早くも二巡目が回って来ました、既にネタがない状態です(>_<)笑

最近はかなり秋らしくなって来たので、スポーツの秋!について話したいと思います。

突然ですが、、
私は大学時代、『タッチフットボール』というスポーツをやっていました!
それなに??と95%の人から聞かれるマイナースポーツですが。。
簡単に言うと、アメリカンフットボールからタックルなど危険なプレーを省き、
1チーム6人制の、老若男女誰でも楽しめるスポーツなんです。
もちろん身体能力もアドバンテージですが、強くなるには経験や戦術が重要になります。

自分達で考えた戦術が上手く行った時は本当に嬉しい、そんなスポーツです。
毎年横浜スタジアムなどで全国大会が開かれていて、私のチームも出場しました★

中学と高校ではソフトボールをやっていました。
炎天下で動き回ることには慣れています。社会人になっても真っ黒なのは予定外。

割とスポーツを継続的に行ってきた私ですが、最近はめっきり運動する機会もなくなり
体力も体型も悪化していくばかり( ゚д゚)!
先日の健康診断では1キロ増えていました。( ゚д゚)!

運動していないって本当に悪いなぁと思いました。
アクトスリレーマラソンに参加した時のこと。
名大社では、毎年、山田社長を筆頭に、お揃いの名大社Tシャツを来て、
リレーマラソンに参加しています。

写真 3
私は一周2キロを、1時間程の休憩を挟みながら、3周走りました。
500メートルでかなりへとへと、、
女性らしい素敵なウェアの美女ランナーにたくさん抜かれました。
さらに悔しかったのは、ずっと年配のランナーさんにたくさん、追い抜かれたことです。
元気ハツラツで、若々しくて素晴らしい!

その日のうちから筋肉痛が来たのは救いでしたが、
何とも情けない感じでした。笑

しかしやはり運動するのはスッキリしますね!
そしていつまでも健康でいたいものですね。
まずは毎日の簡単なストレッチと筋トレから始めます!
間違っても食欲の秋にならないように!
皆さんも気候も心地よいので何か運動してはいかがですか?
いきなりの運動は免疫が落ちやすく風邪を引いたりしやすいそうなのでほどほどに。

次回は月曜日、なんと!

の資格保有者、奥田さんです!

オッサンの戯言(たわごと)

こんにちは、はじめまして営業の奥井です。

本日ついにブログの順番が回ってきました。

ブログデビュー、何を書いていいのか迷ってしまいます。

小さい頃、文章を書くこと・読むことが苦手で、

読書感想文の宿題で、1冊読まず、巻末のあとがきを、感想文に仕上げ、全く本の内容と違っていて

怒られたことを思い出しました。

 

さて、まずは自己紹介・・・

営業としてお客様のお話を伺い、人材採用のご提案をさせてもらっているオッサンです。

朝夕涼しくなってきたというのに、暑がりということもあって、いつも仕事の出来の割に汗はダラダラ、ボタボタ、ドボドボ状態・・・

(見た目はいかにも仕事やってるようには見えますが(笑))

精神的にも、肉体的にも、まるっとオッサンです。

年を重ねることによって、人間深味も出るものですが、自分の場合はどうかな?

(自問自答:年だけ取って、今だに子供? 反省、反省・・・!!)

そんなオッサンが

普段気になったこと、気づきなど戯言を書きたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

以前、見かけて一人で腹を立てたできごとを・・・

 

その日は車での営業日。

アポも取れていない日だったこともあって、

朝から話を聴いてくれるお客様もなく、

「今、用無いよ」

「今、担当者いませんから」

「求人結構です」

気持もなえる時間が過ぎていく・・・

移動運転中。

信号待ち、停車。

前には車が一台。

その時、

前の車の運転席の窓がス~。

中から手が・・・

思わず、

にゅ~と出たかと思うと、

その手には、火の付いた「タ・バ・コ」が、

 

道端に、ポイッ。

 

何!・・・

ホンマかいな!

何さらすんじゃ!

アホ、火事なるかもしれんがな!

やめんかぁ!

なんちゅうヤッチャ~!

!!!

 

その場面を見て

思わず、ひとり怒鳴っているオッサン。

(車の中で、言葉にするだけ・・なんせ、オッサンは車を降りてまでは、言えません・・・。)

 

だけど、正義感が妄想となって・・・(これ、オッサンの特技)

 

すぐさま車を降りたかと思えば、

前の車のもとへ、

閉まっている窓を「コンコン」。

今、捨てられた火のついたタバコを

拾うやいなや、

「落ちましたよ」

ハイ、落し物!」と・・・

ドライバーの手に・・・。

(チャララ~ン♪)

 

そのあとはどうなったか?・・・・

想像を絶する恐ろしい出来事が・・・。

 

<JTマナー向上の呼びかけより>

<JTマナー向上の呼びかけより>

普段、マナーを守ろう!と言われている

マナーって、

いったい何なのか?

考えさせられました。

 

マナーとは、

人が社会で暮らしていくうえで、社会のなかでお互いが、気持よく生活していくための知恵。

『ルールではなく、人への心づかい、思いやり』です。

なんでもルールで縛るとマナーではなくなってしまう。

強制されてやるのではなく、自然とふるまえる人になりたいものだ

と考えさせられた。

そんな一日でした。

ところで、

心づかい、思いやりって、

【相手の喜ぶことをする】こと?

【相手がされて嫌だと思うことはしてはいけない】

同じようで、どこか違うと思う。

だれもが、共通認識できることはいいとしても、

自分と相手の価値観は違うものだし、

自分にとって相手が喜ぶと思うことは、本当にそうなのか?

嫌だと思うことは、本当に自分が思っていることと同じなのか?

悩んだら、もう眠れなくなってしまう・・・。

(ホンマかいな?)

 

【明日のブログは】

名大社のバンビちゃんこと小鹿さんです。

乞うご期待!

 

 

ニコニコ体育会系新入社員の渡邉です!

こんにちは!名大社の渡邉です。
私は、4月に入社した新入社員です!

学生時代よりも時間があっという間に過ぎている気がしています。
4月に比べると、自動車(初心者マーク付)の運転が少し上手くなりました。
初めは苦手意識が強かったのですが、やってみることが大切ですね。

 

さて今回は初回なので、私の自己紹介とさせて頂きます。
ブログタイトルにもあるように、私はニコニコ体育会系です。
入社してからというものいっつも笑ってるけど何が楽しいの?」
聞かれることが多々あります。今日はついにその答えが判明します!!
時は遡ること4年前(大学時代)…

 

 

私は南山大学の体育会弓道部に所属しました。
とても伝統を大事にしているガッチガチの体育会です。(私はそう感じていました)

 

ここで弓道と出会ったことが、ニコニコ体育会系への第一歩でした。

 

みなさんは弓道をご覧になったことはありますか?
最近では、お笑いタレントの狩野英孝さんが炎の体育会TVで
ご披露していらっしゃいました。

 

弓道の弓には、アーチェリーのように照準がついていません。
そのため、弓を引くときは自分の体感だけが頼りです。
緊張状態にあるときは、無意識に体が硬くなってしまうので
体感が狂い的中させることが難しくなります。

弓道は技だけではなく、心(精神)の鍛錬が大切な競技なのです。

 

弓道を4年間やってみて
常に自分の体の状態や心の状態を把握するべきだということに気づきました。
失敗したときの状態を把握すれば回避することも時には可能ですし、
逆に上手くいっているときの自分の状態をあらかじめ把握しておけば再現が可能です。

 

 

これは私にとって大きな気づきでした。

 

 

私が上手くいったときは、笑っていることが多かったのです。
その後、「笑う」という行為が緊張をほぐす効果があることや
人に伝染することを知ってからは、もう笑わずにはいられません(笑)

こうして私はニコニコ体育会系になったのです・・・

 

・・・・・

今後は名大社の社員として、企業の方や学生さんにニコニコして頂けるような

サービスを提供してまいります!!

 

私の話はおもしろくない(笑)と社内では一定の評価を得ていますが、
今後ともお付き合いいただければと思います!
どうぞよろしくお願い致します!

 

次は、まつげが素敵な私の上司 二村さんです。

こんにちは!営業3年目の小川が思うことです!

こんにちは!名大社の小川です!

名大社の営業ウーマンとなり3年目になります。
名大社の中では比較的新しい人間なので、
名大社に入社した理由と、入社後のギャップのお話を少しさせてもらいます。

営業を選んだ理由、
まずデスクワークより外に出たい!ということ。
几帳面なことが苦手ですから。笑
様々な業種、年齢の方々にお会いして自分を成長させたい!と思ったこと。

名大社を選んだ理由
地元が好き、地元に貢献したい。
自分が就活の時に、東海三県の知らない企業さんが本当にたくさんあることに驚き、
学生・求職者の方に伝えたいと思いました。

 

実際に名大社では、歴史が長い、優れた技術力があるなど、地元優良企業でありながらも
なかなか知られていない企業さんとも多くお取引させて頂いています。
企業展で来場された学生さんから、知らない企業がたくさんあって、入社したい!と思う
企業に出会えましたと喜びの声を頂き、嬉しく思います。
今後もたくさんの方に紹介していきたいです!

 

実際のギャップは、自分が思ったより人見知りで、仕事効率が悪い。
なかなか契約が頂けない。
などなど悔しい思いに泣くこともありますが、
ありがたいことに、お取引先企業様、名大社社員などたくさんの方に支えられて
なんとか頑張れています。

若者の早期退職問題は、世間からも人事担当の方からも、よく聞く話題です。
私は継続することで環境も変わり、モチベーションも変わると思っています。

友人も、1年目は理不尽な言動ばかり受けていた人から、
今ではあなたがいて良かった、頼りにしてると言われるようになり仕事が楽しいと言っています。

もちろん健康な体があってこそなので、
影響が出てまで我慢することはないし、人それぞれ事情があるとは思いますが。
継続はチカラなり、未熟者なりに少しずつですが邁進していきたいと思います!

 

とはいえこのブログも表現などなど社内からたくさんダメ出しをもらうことでしょう!笑
めげません!!!

次回ブログ担当は名大社ルックス(印象)No.1の奥田さんです!

こんにちは。営業担当の堀口と申します。

こんにちは、名大社の堀口です。当社で営業を担当させていただいております。
社歴はご想像にお任せします。誰も聞いてませんか(笑)。

ところで、日本の夏、金鳥の夏、名古屋の夏、気温38度以上の酷暑はどこへやら?
 今年の夏は少し、拍子抜け。気合抜け。8月の35度以上の猛暑日は報道によりますと4日のみとのこと。皆様、体調は如何でしょうか?

営業の仕事柄、定期的に企業様にお伺いするわけですが、採用を担当される方々も随分、“若返り”が進んでおります。いや、私が歳をとったのか?

 

お久しぶりにお会いする方々によくも悪くも言われるのが、「痩せましたね」「どうされた?」「ご病気されたの?」の問いかけ。
あまりにもこの質問がも多いので、原因と考えられることを二つお答えしています。

①一日に45分の早歩きをしております。この時間は通勤の行き帰りの徒歩時間を指します。

②夕食はできるだけ九時半までに終えるようにしています。(大好きな飲酒は毎日ですが~)

 

実際、2年前から6キロの体重減少。7年前のマツクス76キロからは10キロは落ちました。時々の暴飲暴食で体重の2キロの増減はよくあることですが。

①の早歩きですが、JR名古屋駅到着の電車を8時前に飛出し、地下鉄の名古屋駅から丸の内駅の2区間を片道約17分で歩きます。

この距離がなんとも心地よい。会社に到着する頃にはこの時期ですからジンワリ汗ばむ。気持ちいいものです。

私は歩く時に結構、周りを気にしながら歩きます。
お仕事通勤の方が多く見られますが、毎日必ず、すれ違う個性的なサラリーマンのおじさん、若手、女性の方々、又、参考書を片手に何か呟いてる学生さんとかいろんな方々が黙々と歩いている。皆さんどんなことを考えながら歩いているのでしょうか?

久屋通、栄方面まで歩くる方もいる。ちょとびっくりですが。

歩くことによりいろんな発見、季節感を感じる。これから秋のシーズンは桜通の銀杏の紅葉は“お見事”の一言です。
時々、出会う、ラモス瑠偉さん(6回はすれ違いました)。しばらく合わないと、少し心配になります。

 

たまたま、2つの習慣と体質の変化によりだいぶん体は軽くなりましたが、

「継続は力なり」

今後も気持よく歩くことを続けていきたいと思います。熱田区のお客様のY部長は主食を豆腐に切り替えたところ体重が半年で9キロお痩せになったとのこと。体重を気にしている中高年の方。
少し参考にしていただけましたか?

明日はハットがお似合いの臼井が担当します。