名大社 スタッフブログ

カテゴリ「最近、思うこと、感じること」の記事一覧:

入社から1年 フレッシュさは失われるのか。

こんにちは、名大社の渡邉です!

4月9日です。桜は散りつつありますが、菜の花がきれいに咲いていました。

IMG_0004

菜の花の花言葉は、「活気」「小さな幸せ」だそうです。(これは、菜の花ですよね?きりん草?)

 

 

4月になり、入社1年目の新人から、2年目となりました。

学生から社会人になった1年は、短くて、長かったです。不思議な感じ。

年々、きっと振り返ることは少なくなるのだろうなと思うので、この1年について少し。

 

 

 

入社前は、営業の仕事が自分に勤まるのかと、ふと不安になることがありました。

入社してからのことはあまり考えないようにしようと思っていたのですが、

女友達が事務職ばかりで、寂しさも感じていました。

 

 

でも、今では営業になってよかったなと思っています。

 

 

私、事務以外絶対無理なんです~と決めてかかる学生に対して、

「私も最初は、人見知りで営業向いてないと思ってたよ!」というと

「いやいや、すごく営業むいてそうですよね」と言い返されるくらいには、

初対面の人とも臆せず話せるようになりました。

 

 

泣くほど苦手だった電話も、今では泣かずに対応できています。

むしろ馴れ馴れしいと社内からご指摘を頂くぐらいです。

一度泣いてしまったが故に、事あるごとに「電話対応で泣いてた渡邉が~・・・」と弄られています。

 

 

私のお客さんは、私が新人だということをわかった上で、

職業のことや営業ノウハウを教えてくださる方ばかりです。

もっとこうすればいいというアドバイスから、「え、渡邉さん、太った?笑」という

余計なお世話なお話までしてくださります。

たったの1年ですが、6回中5回も転職フェアにご出展いただいたり

イベントであまりいい結果がでなくても、16卒の採用を任せていただいたり

長くお付き合いいただいているお客さんもいて、本当に喜びを感じております。

 

 

上司の二村さんには、「私のお客さんは本当にいいお客さんばっかりなんですよ!」と

月に3回は自慢しています。

私のお客さんがいい人材を採用できるように、私自身がもっと 企業を識り

その企業ならではの情報を求職者に伝えていきたいと思えるようになりました。

 

 

 

総括すると、内面も体系も

「変化を求める。変化を受け入れる。そして変化を愉しむ」一年となりました。

(名大社2014年標語より)

 

 

2015年の標語は、「もっと高く、もっと強く、もっと熱く」。

営業なので数字を追いかけなくてはいけないですし、その上で不甲斐ないこと、

上手くできないことはたくさんありますが、昨年以上に名大社の営業であり

顔であると自覚して励んでいこうと思います。

 

IMG_0045

今年度も、よろしくお願い致します。

 

珍しくまじめにブログ書きました∩(´∀`)∩わーい

(まだ私のフレッシュさも需要ありですかね?)

 

 

 

 

 

 

淡々と、集中する

こんにちは。経理の水谷です。

恒例?の年度末の慌ただしさもようやく落ち着き、

ふと気づくと4月も1週間が過ぎてしまいました。

個人的にはまだ3月が終わっていないような気がするのですが・・・

 

名大社にも2人の新入社員が加わりました。

役割上、2人の入社手続きをするのですが、平成4年~5年生まれです。若いっすね。

名大社でも平成生まれが6人になり、

昭和生まれが隅っこに追いやられる日が遠くないのではと思ってしまいました。

 

一昨日、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。

仕事終わりにジムで汗を流してから帰宅し、

テレビをつけたらチャンネルがたまたまNHKだっただけですが。

 

『雪と闘うプロ スペシャル』ということで、3名の方を取り上げていました。

私が見たのは途中からでしたので、既に1人目の方は終わっていましたので、

二人目の千歳空港の管制官の方と、三人目の新潟県十日町市の除雪作業員の方

について取材していました。

お二方ともどちらかというと目立たないが、利用者にとってはなくてはならない方々。

地味なお仕事の方々が取り上げられていることに逆に興味を持ち、最後まで見てしまいました。

(詳しくは番組のHPをご覧ください。)

 

管制官の方が、

「絶えず淡々と。先の事を予測し『もっとできることはないのか』と真摯に考え続ける。

そのためには、常にゆとりを持っていなければなりません。」(番組HPより)

と話されていたことが一番印象に残りました。

私も思わずメモを取ってしまいました。

 

細かいことにすぐにいらいらしまう私自身、大いに反省させられるとともに、

仕事に取り組む姿勢はとても勉強になりました。

見習わなくてはなりません。

 

 

話は戻りますが、新人2名が入り、営業本部はこれまで以上に賑やかになることでしょう。

もともと賑やかな人達ではありますが。

 

営業マンが賑やかであることは会社にとってはい良いことだと思います。

仕事が多いということの表れではないでしょうか。

きっと愚痴もあるでしょうが・・・

 

その分、経理の私は静かに。

「淡々と、集中する」

この言葉を忘れず仕事に向き合っていきます。

 

 

ゴルフも同様な気がしますが、それは気のせいということで(笑)

あこがれの美濃娘

こんにちは!神谷です。

先週日曜はあいにくの雨。春に3日の晴れなし・・・
今年は青空の下での桜を十分に楽しめないまま、見頃の時期が過ぎてしまいそうです。
休日に雨が続いたことは悔やまれますが、春の楽しみはそれだけではありません!
今日は、花より団子の話題です。

2月末のこと。
NHKの情報番組『うまいッ!』(総合テレビ/毎週日曜日 午前6:15〜)にて、
岐阜県オリジナル品種のイチゴが紹介されていました。
その名は「美濃娘」。
岐阜県出身ながらそんな品種があるとは知らず、
一度食べてみたい!と、その日以来、イチゴ売り場での品種チェックが習慣となったのですが・・・

岐阜県産なら手に入りやすいかと思いきや、意外と売っていないのです。
あるのは「とちおとめ」「あまおう」「紅ほっぺ」といったおなじみの品種。
見つられないまま1か月が過ぎ・・・
これは生産地に行くしかない!と、先日、岐阜県本巣市まで出かけてきました。

生産者さんから直接買えそうな路地売りのお店を探したものの見つからず、
向かった先は、

JAぎふ直売所『おんさい広場 真生』

お店に入ると、すぐ正面にありました!!

150407-1

ずらりと並ぶイチゴたちに、テンションも上がります!
このコーナーの半分は「美濃娘」、もう半分は「濃姫」です。
濃姫も岐阜県オリジナルの品種で、こちらは割とよく見かけますね。
せっかくなので、どちらも購入して食べ比べ。

150407-2

そして、味はというと・・・

美濃娘はイチゴ特有の甘酸っぱさを楽しめ、果肉はしっかり目。
濃姫の方が甘みが強いような・・・

とにかく、念願の一品に満足!
美味しくいただいたのですが、私の表現では十分にお伝えできず申し訳ないので、
JAぎふのホームページより抜粋させていただくと、

・美濃娘:後味がスッキリ、糖度と香りが強い、果実は硬め、食感と日持ちが良い
・濃姫:濃厚な甘さ、糖度と酸度のバランスが絶妙、果肉までが赤色

どちらも5月下旬まで出荷されるようです。
まだ間に合います!いかがでしょうか。

この日はイチゴの他に、地元で採れた菜の花やスナップエンドウも購入。
春野菜は、新しい季節に力を与えてもらえる感じがして大好きです!
これからはタケノコも出てきたりと、料理も楽しくなりますね!

旬の食材にパワーをもらいつつ、新年度も頑張っていきたいと思います!!

シビレる!負けられない戦い!

こんにちは!名大社の重野です。

先週は2015年度がスタートを切り、名大社にも新しいメンバーが入社してきました。
今週からは学校も始まるのでしょうか?

ワクワクの春到来ですね。
IMG_0443
(サクラはいいですね~)

そんなワクワクの春に、
負けられない戦いをしてきました。
(このワードのスタッフブログあったような…笑)


戦いの舞台は、
記念日休暇でご祈祷へ向かった椿大神社


IMG_0436 IMG_0441
(パワースポットでも有名な神社です。)

戦いはすぐにやってきました。

あっ、足しびれてきたかな~
からの

やばいやばい。
ちょっと耐えられないんじゃないのー
からの

自分との戦いです。

とにかく、足のしびれで集中できない(泣)

ちょっとぐらい正座崩してもいいよね?
と思う自分。

いや、でもここで、正座を崩してしまったら…

なんとなく、効果半減。な気がしませんか?
このしびれも厄を払う試練なんだ!と言い聞かせ、
耐えました。

耐え抜き、そして、私は私に勝った(?)のです。

ご祈祷後、他の方たちはスッと立ち上がり、お堂を後にされてましたが、
友人と私はしばらくその場で、何とも表現し難いシビれと延長戦を行ったわけですが…


なんて小さな戦いだ!笑
と思われる内容かもしれませんが…

どんな小さな自分との戦いも、積み重ねが大事!
(と勝手に解釈)

———————————————————————-
2015年度、仕事でも自分に甘えず、頑張っていこうと思います。
———————————————————————-

★お役立ち情報:スマートに足のしびれを解消する方法★

●立ち上がれ!
座っていてはいけません。血行を良くするためにも立ち上がりましょう。
しびれていることを感じさせない立ち上がりをみせましょう。


●マッサージせよ!
あくまでさりげなく、足のマッサージをしましょう。
こちらも麻痺が解消され、血行が良くなるそうです。

●正座中に指を動かせ!
こちらもさりげなく、しびれを感じてきたら足の指を動かしたり、
重心を変えることで、血行が良くなるそうです。


春です。
正座をする機会が増えることはないと思いますが…

何かのきっかけで、足がしびれた場合、このブログを思い出してもらえれば幸いです。

では!

嫁が出ていった・・・

桜が満開となった今日このごろ、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、花より団子派ではなく、花よりビール派の冨田がお送りします。

 

名大社では、2名の新入社員が入り、若干の席替えもありました。

 

ボク個人としては、社会人5年目に突入!

 

そろそろ、一人前にならなければいけないお年頃になりました。(今年こそ結果出します!)

 

また、4月から会社の命令?研修?の一環として、グロービスに通うことになりました。

※グロービスを知らない方は下記URLからHPを見て下さい。

【URL】http://mba.globis.ac.jp/

 

簡単に言うと、

社会人として、ビジネスマンとして必要な力を身に着けることができる場所です。

 

グロービスを通じて、ブログの内容が多少は高尚になる・・・とは思いませんが、頑張ってきます!

 

また、プライベートな面でも新たな環境となりました。

 

そうです!題名にある通り、嫁が実家に帰ってしまいました(´・ω・`)

 

そんなわけで今日の夕飯はこちら↓ ↓ ↓

IMG_7781

 

一時期、売れすぎて販売休止になったこともあるトムヤムクンヌードル

ビール(第三のビールではなく、発泡酒を買うプチ贅沢をしてみた)です。

 

いつも同じ空間にいた嫁がいない。

帰りが遅くとも食事の際には、嫁と話ながら楽しく食べていました。

 

それがどうでしょう。

プチ贅沢で買ったはずのビールもそこまでの感動もなく。

そして、楽しみに買ったトムヤムクンヌードルの味が・・・さらに追い打ちをかけました(笑)

 

お互いに話し合った上での別居だったのですが、、、、

 

久しぶりの一人暮らしにテンション上がっていたはずなのに(*´ω`)

 

早くもホームシックならぬ、お嫁シックです(笑)

 

嫁~!!早く帰ってきて~!!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今回の実家に帰った理由は、夫婦仲のもつれではなく、出産のためです☆

 

予定日は、16日なので、あと2週間ほどでパパになります!

なのに名前がまだ決まっていないため、若干、焦っています!(笑)

 

社会人5年目!

仕事も家庭も新しいステージに突入しました!(そうだと思う)

今年は、何か成長できる予感がする!!(予感だけでなく、実行しないと)

と心意気新たに今年度、頑張っていきます!!(*’ω’*)

 

次回から、新米パパの子育てブログをお届け出来れば・・・と思う冨田でした(;´∀`)

 

しっとりと春の朝を満喫

こんにちは!梅原です。

今日の私は、一味違うのです。

なぜなら、こんなに早起き!(いつもは、7時20分ごろ起床)

IMG_3138

出勤時刻が9:00から8:30に変わったからではありません。

実は、ある目的達成のため、早めに起床しました。

 

その目的とは一体?

まあそう焦らずに・・・

 

しかし・・・今日はあいにく雨模様。

やはり自分は雨女なのかと恨みつつ、支度を整え、愛車(自転車)で、6:30に出発。

 

遠回りして、とある場所へと向かいます。

ふんわりと桜の甘い香りとともに見えてきたのは、五条川です。

IMG_3150

五条川は、私のジモト、岩倉の唯一の名所と言ってもよいでしょう。

川沿いの綺麗な桜の並木道が新聞に取りあげられるほど有名で、春は花見客で非常ににぎわいます。

 

勘のよろしい方はもうお気づきでしょうが、

本日の私の目的は、「早朝、慎ましやかに花見鑑賞をすること」です!(笑)

IMG_3144

案の定、平日の早朝は、駅に向かうサラリーマンがぽつぽついるくらいで、とても空いてます。

私と同じく混雑を避けて花見をしたい場合は、AM6:30〜7:30の時間帯がおすすめです。

(ちなみに岩倉の桜祭りは4/1〜4/10まで開催中です。)

IMG_3142

 

本当はここ↓のベンチで読書でもしたかったのですが、雨のおかげでそれは叶わず。

IMG_3151

きりのよいところで、近くのモスへと移動。

ハンバーガー片手に、三島由紀夫の名著、豊穣の海 第1巻「春の雪」を読みます。

美しく繊細な言葉遣いが、先ほど見た桜の情景を彩り、より風情を感じられました。

 

「春眠暁を覚えず」と言われるように、とにかく布団から出にくい春の朝に、

ゆっくりとした時間の流れを感じられるなんて、何年ぶりかな〜

少し郷愁に浸り、ふと気がつくと出勤の時間です。

 

変化の春、出会いの春、始まりの春。

2015年は、どんな春になるのでしょうか?

たまにはこんなゆったりとした時間を楽しみつつ、

仕事に邁進する春にしたいと感じた朝でした。

出会いの春♪

こんにちは!名大社のアラサー女子の加藤です。

 

3月下旬は1年の中で1番好きです。

新しいことが始まる期待と不安が入り混じったこの感覚、

そして、桜が始めてウキウキ♪

学生の頃、引っ越したばかりの一人暮らしの部屋で、

これから始まる1年間にワクワクしていたのを思い出します。

サークルの新入生勧誘活動ガンバロウとか、勉強以外のことばかり考えていましたね。

 

さてさて、今月9日~20日に、

名大社では今回、11日間のインターンシップを実施。

4名の学生さんが参加してくれました!

座学、グループワーク、営業同行、イベント運営などです。

目玉はやはり、実際の営業活動を現場で見られる「営業同行」なのではないでしょうか?

と思ったら、意外とそれ以外のプレゼンの方がしんどくて印象的だったとか言われたりもします(笑)。

2週間、あっという間で大変だけど、皆が来なくなると寂しいです。

 

最終日は、社長のテツさんをはじめ名大社の社員10名と、

今回のインターンシップの学生4人、

そして過去にインターンシップに来ていた学生4人も参加して

みんなでワイワイと打ち上げをしました!

写真 2 (4)

写真 2 (5)

インターンシップが終わってからも、

こうして連絡を取り合っていける仲ってイイなといつも思います(^^)

これからもヨロシクね!!

 

そんなこんなで、学生の皆さんには

インターンシップで、営業って大変だなぁとか

お客さんとコーヒー飲んで楽しそうにしゃべってていいなぁとか

働くって自分にとってどんな意味があるのかなぁとか

今回の経験で感じたことを

これから先の就職活動や進路の決定に活かしてもらえると嬉しいですネ。

 

そして話は変わりますが、

社長のテツさんからいただいたチケットを手に、

だまし絵展にて芸術作品と出会い系してきました。

3月24日用
(↑はしゃぐアラサー)

入口で、変な柱を発見。

写真 1 (3)

近づいてみると、あらビックリ!

写真 2 (6)
(床のぐにゃぐにゃな絵が、柱に写るとちゃんと見えるという仕組み!)

とまぁ、とっても楽しい芸術作品がいっぱい。

予定では1時間弱で見て回ろうと思ってたんですが、

さらりと1時間を超えておりました。

※先日の日曜日でこの展示会は終了いたしました

テツさん、ありがとうございました~(^^)

 

 

 

桜咲く季節です。

こんにちは。水谷(女)です。

就職活動の話、学生時代の話、イチゴ狩りの話、年度末の食事会の話…と
季節感(?)のある話題が続いていますので、私も春らしい話題を一つ。

1426682850832  1426682876141

桜です!!!!

『水谷の場合、「花より団子」だろ!?』と、思われていそうですが
桜が大好きなので、団子に夢中になっている場合じゃありません!!!
(否定はしませんヨ・・・ほっほっほ)

実家から徒歩数分にある小さな桜並木ですが、
早咲きの「大寒桜(オオカンザクラ)」として有名です。
毎年、この時期になると、ローカル番組の天気予報であったり、
新聞の紙面にもよく取り上げられています。

この写真は、丁度先週、撮影したものですが、既に満開でした。
先日の雨でおそらく、散り始めているのではないかと思います。

幼稚園の時に、送迎バスのコースでこの並木道を通ったのがキッカケで知り、
それ以来、毎年この時期になると我が家の人たちはそれぞれにお花見をしに来ます。

この桜が満開になるころ、卒業式シーズンになり、この桜が散るころ、入れ替わるように、
近所にある母校の小学校の敷地を囲うように植えられたソメイヨシノが咲き始め
入学式シーズンを迎えます。そして、また、花見に出かけます(笑)

実家の周辺はオフィスビルが立ち並び、昼も夜も関係なく車も人も行き交う場所で
自然の風情に触れることがなかなか難しい場所ではありますが、
桜の木に限っては、いろいろな種類の木がたくさん植えられているので、
これから1ヶ月くらいの間は、世界が変わったかのように色鮮やかになり
とても明るい雰囲気に包まれます。

私としては、3月~4月という時期はあまり好きではありません。
長い時間、一緒に頑張った仲間と別れることが多かったり、環境が大きく変わるタイミングで
寂しいなと思うことが多く、いろいろなことを否定的・消極的に考えるようになってしまいがちです。

それでも、気持ちが滅入ってしまわないのは、街に咲く桜のおかげかもしれません。
1年かけて溜めたエネルギーが、その綺麗さと鮮やかさとして視覚的に飛び込んできて
力を分けてもらえている気がします。

あと1週間ほどで4月になります。名大社にも新しい仲間がやってきます。
思い、感じることは人それぞれだと思いますが、
色鮮やかになる季節ですから、いろいろなことに前向きに臨んでいきたいものです。

わたしの知らない世界

こんにちは、不破です。よろしくお付き合いをおねがいします!

もう10日も前のことになってしまいましたが、私、これを見に行ってきました。

0316_01
名古屋シティマラソン

まあ、家から徒歩数分でコースに出るので、見に行ったという程の事ではないんですが…。

 

子供の頃からほぼ同じ場所に住んでいるので、マラソンは毎年の恒例行事。

ほんとに幼い頃、祖母や父に手を引かれて見に行き、誰とも知らないランナーに「がんばってー」と声援を送った記憶がありますが、ここ数年はナマで見た記憶がありません。

朝から飛び交う中継ヘリの音で起こされ、自転車は通れないしバスも迂回してるからどこにも出られず、たいてい早起きなのに引きこもりになるのがここ数年のパターン。

ですが今年は、ブログのネタも無いし、おそらく山田さんが走っているのではないか!?これを観戦してブログに載せたら良いんじゃないか!?と思い、沿道に行ってみました!

徒歩数分ですが!

 

ランナーが走ってくるであろう時間のぎりぎりに行ったので、観戦ポジションをあーでもないこーでもないと考える間もなく、先頭集団が見えてきてしまい、とりあえず曲り角にスタンバイ。

山田さんが走ってきたら写真撮ってブログに載せよー!と思っていたんですが…

うおー。はやーい。むりー…。

あんなスピードで走るんですね…。予想以上の速さでした…。

スタートから間もなかったからかもしれませんが、みなさん凄いスピード出てました。

これは写真どころか、人の判別も無理だなーと思いつつ、せっかく家を出てきたので、暫く観戦。

…というか、正直マラソン観戦自体にはあまり興味が無いので、しばらく、人間観察。
老若男女いろんな方が走って行きます。

 

派手な仮装したランナーが通って行ったかと思えば、かなりガチっぽいランナーの方まで。

あと、青地に胸に白いワンポイントのTシャツ着用の方の多いこと!

一応、これを目印に見ていたんですが…。

0316_02

うーん、これは本格的に無理ね。と思い、引き返そうとした、その時!

このTシャツの人きたー!

わー!山田さん!

…と、声援というか、驚きの声というか、を、一応発してみたんですが、大勢ワイワイ走っているところで届くわけもなく。

山田さん(と思われる方)は残念ながら沿道とは反対側を颯爽と走り抜けて行きました。

一応、慌ててシャッターを切ったんですが…。うーん。

0316_03

………!

0316_04

0316_05

山田さん、かな…?

 

それにしても、コースのすぐそばに住んでいながら、物心付いて以降、まったくマラソンを見たことが無かったので、とても興味深かったです。

あんなに大勢の人が走ってくるパワーには圧倒されました。

予想以上のスピードで大勢が迫ってくる感じは、ちょっと恐怖感もありましたが…。

沿道の観客にリアクションを返すランナーも多くて、結構余裕なんだなーと思ったり。…スタートしてすぐだったからでしょうか。

体育の授業で校庭を3週走るところ、1週だけ走って終わらせるサボり裏ワザを編み出し実行していたぐらい、走るのが苦手な私には信じられない世界でした…。

でも、たまには知らない世界を覗いてみるのも楽しいですね!

人生を変えた・・・

こんにちは!名大社の渡邉です。
もうすぐ入社して1年が経ちます。

もう、新入社員のフレッシュさはなくなってしまうのでしょうか……?

 

今回は、経理の水谷さんと同じく「学生時代を語る」です。

 

3月2日に「アスリート就職セミナー東海」を開催しました。

体育会に所属している学生さんの元気に挨拶する姿を見て、懐かしく感じました。

 

IMG_3131
3月7日。私が所属していた体育会弓道部四年生の卒業パーティーがありました。

 

 

卒業生は、男子女子一人づつのたった2人しかいません。
今や、体育会学生は全学生の7、8%しかいないと言われています。

上下関係が厳しくて、毎日練習する部活動なんて、

留学やインターンシップが活発に実施されている時代を生きる若者には、

受け入れられづらくなっているのでしょうか。(23歳が語る)

 

 

 

2人が女子弓道部男子弓道部それぞれを幹部代として

引っ張ってきたことは、本当に凄いことだと思います。

 

 

私が三年生の秋に部活を引退してから、2年半。

なんとなく弓道を避けていたところがありました。

 

IMG_3132 (1)
毎日学校が閉まる時間まで練習して、それでも結果がでないことが悔しくて、

試合に勝てて嬉しくて、次は勝てるかと不安なって、感情の起伏が激しい毎日で、

もうやりきったーっおなかいっぱいです!状態が続いていました。

 

 

 

 

 

 

でも、2年半が経ち、改めて思うことがたくさんあります。

 

 

 

1年生だった時は、当時幹部代だった3年生の方に憧れ、尊敬していました。

と、同時にやたらと厳しくご指摘を頂く一つ上の先輩が苦手でした。
2年生になった時は、自分が後輩を育てる立場となって、一つ上の先輩が

いかに私たちのことを思って厳しく指摘して下さっていたのか、知りました。

感謝と尊敬でいっぱいです。

 

 

 

そして三年生の幹部代になった時、自分の同輩を尊敬するようになりました。

私達の代は、友達とも仲間とも違う、

一定の距離を保ちながら個人の目標を達成しようとすることで、

結果的にはなんとなく全体がうまくいくということが多かった気がします。

部活以外で遊んだりすることは、ほとんどなかったです。

みんな負けん気が強くて、先輩への反抗心も剥き出しでした。

ミスをしたら、ご指摘を頂くのが嫌なので先回りして反省をしたり。

かわいい後輩を演じている所がありましたね、みんな。

 

IMG_3133

 

 

 

たくさん練習する人、

メリハリを効かせるのがうまい人、

誰にでも親切で誰からも頼られる人、

圧倒的な実力でチームを引っ張っていく人、

学問との両立を完璧にこなす人、

なんだか憎めない人、

明確な目標と信念を持てる人。

こんな人たちと、同じ時間を過ごす中で、

今の自分というものができてきたんだと思います。

 

 

IMG_3134
もっと自由な大学生活を送りたい!部活を辞めたい!

と思ってもそうしなかったのは、

良くも悪くも先輩、同輩、後輩がいたからです。

 

 

 

 

 
人と人との出会いが人生に及ぼす影響は計り知れないですね。

だから私はこの仕事がしたかったんだと思います。

 

 

 

 

今日と明日の転職フェアでも、人生を変えるような出会いがありますように!

 

 

 

あと、このブログを弓道部の人が読みませんように!恥ずかし死にします!