名大社 スタッフブログ

カテゴリ「企業の方に聞いて欲しいこと」の記事一覧:

やっぱりジモトでよかった^^ 〜2016年度、1番のありがとう〜

こんにちは!名大社の梅原です☆
もう6月に入り、すっかり初夏の気候ですね^^

それにしても5月は本当にあっという間・・・!

自分にとって、本当にアクティブで充実した1ヶ月間でした。

 

まずは、GWですが、地元の友人と仙台へ旅行に行ってきました!

 

小型の飛行機で東北へ初上陸!

飛行機はなかなか慣れず、怖いです・・・笑

やっぱり人は、地に足付けて生きるのが一番だと思います。

IMG_3186IMG_3266

 

日本三景の1つである松島などを、観光してきました。

この日は、午後から雨が降ってしまったので、少々残念でしたが、

どこか神聖な雰囲気に満ちており、一句詠みたくなる雰囲気がありました。

「松島や ああ松島や 松島や〜〜」by芭蕉

IMG_3208IMG_3232IMG_3237

※3枚目の写真に映り込んでいるカップルは私ではありません(笑)

 

名物もしっかり堪能!

ずんだ餅、笹かまぼこ、牛タン、全部美味しかったです。

IMG_3221IMG_3229IMG_3261

 

とっても楽しいヒトトキでした〜^^

 

そして、帰り際に、一緒に旅行を楽しんだ友人にこんなシートをやってもらいました。

IMG_3290

こちらは、ポジショニング・マップと呼ばれるマーケティングで用いられる手段の1つです。

 

実は、私は、2015年1月から3月までの間、マーケティングの基礎を学ぶ講座に通っていたのですが、

それを社内で共有することを狙いとした社内プレゼンを5月の末に控えていました。

その資料作成の一環として、友人にも調査に協力してもらっていたのです。

GW終わった直後あたりから、そのプレゼンの準備で忙しく過ごしていました。

 

プレゼンで与えられた時間は1時間。

15分以上のプレゼンはこれまでの人生を振り返ってみても初体験でしたし、

人前で話すなんてことは、普段の仕事では、全くといっていいほどしないため、

自分の中では本当に大きな試練でした。

 

それなりに悩むことは多く、一番身近な人物に頼らざるを得ませんでした。

それは誰かというと、自称プレゼン王らしい父です(笑)

父は、会社でなにかとプレゼンする機会が多いようで、

社内でプレゼンすることを話すと、見せてみろとうるさく言ってきました。

あまりにも急かすので、プロットの状態で見せたところ、ものすごい赤が入った資料が返ってきました。

 

「資料に統一性がない」、「言いたいことがフワフワしている」、「メッセージ性がない」など、

アタマが痛くなりそうな指摘のオンパレード(笑)

普段、家にいる時は、ダラダラしてるくせに、言いたいこと言いやがってと

よくわからない憤りがこみあげ、一時、半ギレの状態になりました。(笑)

 

けれど、冷静になって考えてみると指摘は的確でした。

やっぱり自分の倍以上も社会人として生きてきた人の言うことには、重みがあって当然なんですよね。

 

考え直して、資料を修正したり、追加したり、地元の友人に居酒屋でプレゼンを見てもらったり(笑)と、

知恵を振り絞って、再考の末、迎えた社内プレゼン当日。

やはり質的な面で、詰められなかった部分や、ダメだった部分、いろいろありましたが、

1時間、ほぼ緊張することなく発表することができたのは、自分的には驚きでした。

 

これも、調査に協力してくれた方々や、プレゼンの練習に付き合ってくれた友人、

そして父親のおかげだな〜と感じました。

 

こうして、地元の友人にいつでも気軽に会うことができるのも、

すぐに家族からの協力を得られるのも、

地元に住んでいるからこそできることなんですよね。

本当にありがたいことだなあと感じます。

 

この場を借りて、御礼を言わせていただきます!

協力してくれたみなさん本当にありがとう〜〜!

 

必要とされる場所を求めて

今年40歳になるキャリアコンサルタントの臼井です。
2月もラストバッターとなりました。

本来は新卒採用解禁日と言われる3/1(日)に開催
される(明後日やん!)上場企業が集結した新卒イベント告知を
するべきなのだろうが、今回は趣味に走りました。

そして今回も長い!です!

来週3月7日(土)はJリーグが開幕。
23年目の今年は、なんと10年ぶりに2ステージ制に
戻し。チャンピオンシップを再開する。

観客の平均年齢が40歳を超えたと新聞の記事で読んだが
新規ファンの取り込みに苦戦しているらしい。

なんとか新規ファンを取り込みたいところだ。

そんな2015Jリーグの各チームの選手を見てみると
J2とかJ3に元日本代表の選手が意外といる事に驚く。

今期ワールドカップを経験した元日本代表のビッグネームが
3名J2への移籍している。

玉田圭司(35)名古屋(J1)→C大阪(J2)
稲本潤一(36)川崎(J1)→札幌(J2)
坪井慶介(36)浦和(J1)→湘南(J2)

昨年からJ1以外のチームで活躍している人たちで
W杯出場経験のある有名な選手もかなりJ2、J3にまでいる。

川口岐阜

(FC岐阜HPより)僕と同じ年の川口能活選手(昔は似ていると言われたこともありました)

小野伸二(36)札幌(J2)
鈴木隆行(38)千葉(J2)
高原直泰(36)相模原(J3)
伊東輝悦(41)長野(J3)
松井大輔(34)磐田(J2)
駒野友一(34)磐田(J2)
川口能活(40)岐阜(J2)
大黒将志(35)京都(J2)
茂庭照幸(33)C大阪(J2)
加地亮 (35)岡山(J2)
岩政大樹(33)岡山(J2)
巻誠一郎(35)熊本(J2)

そしてワールドカップに出場してないがレジェンド
KING KAZUこと
三浦知良(48)横浜FC(J2)

サッカーは激しいスポーツだ。年齢とともに
どうしったて衰えてしまう。
30歳をすぎるとベテラン扱いだ。

「人間、もう必要とされなくなった場所に居てはいけないんだよ。
だからそんな場所とっとと捨てて、新たに必要とされる場所を探したほうがいい」

前回のブログで「君たちに明日はない」という小説の
話を書いたが、この本実はシリーズ5作まである。
その4作目「永遠のディーバー」の中でモデルは山一証券だと思われる、元社員の言葉だ
会社が自主廃業して放り出されたサラリーマンとはもちろん一緒ではないと思うけど。

元日本代表、ワールドカップ出場経験がある。実績もプライドもある

そんな彼らでも居場所を失う事はある。

彼らはしがみつくのではなく、とっとと辞めて新天地に移籍したのだ。

若い力を欲しがるのはサッカークラブも企業も同じだ。
しかしベテランにはベテランの味がある、強みもある。

中には多くのクラブを渡り歩いた選手もいる。

カズはブラジルを6クラブ、Jリーグ4クラブ 欧州2クラブ
合計12クラブを渡り歩いている。

そんな彼らの力を借りてJ1へ上がろうとしているのだ。

一方で転職市場でも若い人、転職回数を少ない人を求める傾向は根強い。

しかし30代半ば~40代後半くらいまでの人材は年齢相応の
経験値があり、組織に落ち着きをもたらすかもしれない

転職回数が多くても、いろいろな企業を体験し、失敗も
成功もしているので、見識は広く、いろいろ還元してくれる
かもしれない

もちろん全員が全員ではないですが・・・。

さすがにビジネスマンの世界では、30代半ば~40代半を
ベテランと呼ぶには若すぎるが まだ動けて、経験値もたまり
油がのってくる年齢だ。

30代半ば以上の中堅世代を採用することもぜひ前向きに検討して欲しいと
思っている次第です。

 

自己PRをお願いします

こんにちは。加藤(女)です。

今年のバレンタインデーも、父親にチョコをあげましたが、

自分と母と義理の姉で食べるために買ったチョコは8倍くらいの値段でした。

父への愛情はプライスレスだからイイんです。多分。

 

さてさて、就活解禁ももう目前。

学生さん達も今月に入ってからはソワソワしっぱなしですね。

 

以前少しお話しましたが、名大社では、就活生と一緒に

ワークをしたり、就活準備活動を行う「就活cafe」という

サークルのような活動を行っています。

 

先日、その「就活cafe」で面接練習会を行いました!

今回は、いつもに増して大人気。

予約開始して、告知らしい告知もしていないのに2日目で満席になってしまいました。

ちなみに今回は、春休みということもあり、地元大学に通う学生だけでなく、

Uターン学生も参加してくれていましたよ~。

DSC_0116

模擬集団面接では、皆緊張しながらも一生懸命に応えてくれました。

が、就活スタート期ということもあり、まだまだ自己分析も不十分な学生もチラホラ。

自己PRもまだこれから練って行く状態です。

 

面接練習が終わってから、皆でワイワイおしゃべり。

2016卒の学生のみんなは、もう就活は始まっているという意識は高く、

参加者のほぼ全員が今月どこかしらの1dayインターンシップに参加したとのこと。

中には、今月中に本番の面接を受けに行くという学生さんもいらっしゃいました。

 

その際に、話に出たのが、

「有名じゃない会社だと、違いがよく分からない」という意見。

そういえば、何年か前にも、学生さんから

「地方の会社(の選考)を受けに行くと、どの会社の人も皆

『うちはアットホームな会社で…』て言うんですよね~」

と言われたこともありました。

 

学生も自己分析・自己PRが不十分

だけども

企業側にも、同じことが言える場合が多々あるんですね。

これは、前から毎年毎年の課題なんですが…

中小企業の、ちょっと尖った面白さがうまくアピールできていないなんて、もったいない…!

 

合同説明会では、直接話せる分、そういった面白さを比較的伝えやすいのかな~と思いますが、

就職サイトで個性をしっかりアピールするのって難しいですね。

うんうん、とうなずいていただける人事担当者さんがいらっしゃれば、

是非うちの新卒ナビの取材付きのプランをご利用ください!!

と、最後は宣伝して終わらせていただきま~す。

『ザ・東海地区の人』集めるジモト企業、名大社。

こんにちは!名大社の重野です。
まず、今年初ブログですので・・・
みなさま、明けましておめでとうございます!

本年も名大社&スタッフブログ宜しくお願いします(^-^)/

2015年あっという間に、1月中旬です。
高校生のときに、

ジングルベルが聞こえたと思ったら、除夜の鐘が鳴り、すぐに受験だ!

と先生に言われた記憶がありますが…
成人式も終わり、間もなくセンター試験ですね。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

今回はお仕事ネタです。

ご存知の方も多いかとは思いますが・・・

全国における大学への地元進学率の平均は43.2%。
愛知は70.6%とダントツで全国No.1だそうです。
三重や岐阜は愛知に比べれば、その%は低いようですが、
愛知県に大学数がまとまってあること、交通も発達しており通学圏内を考えると納得の数字です。
(各都道府県の地元大学進学率は、文部科学省「平成26年度学校基本調査(速報)」から旺文社が算出)

私も大学から就職まで、ナゴヤを選んだ1人『ザ・東海地区の人』です。

先日、就活応援フェスタという業界研究のセミナーを開催。
沢山の学生さんに来場いただいたわけですが、
やはりこのエリアの大学へ通う学生さんの来場が圧倒的に多く、
ジモト優良企業の見つけ方の講演は満席!
『ジモト』というワードに反応が良い!
(又は、講演者である、弊社代表テツさんのカリスマ性に惹かれたのか・・・)

 
ということは・・・
わたしたち名大社は、そんな学生さんの期待に添うような企業情報の提供や、
名大社に期待いただく企業さんへの架け橋となるべく、
双方にとってより価値あるサービスを提供していかなければならないのです!!!!!!!
(↑今年の標語の一つ、もっと熱く!に該当です。)

 
2016年卒は3月スタートとは言え、あと1ヶ月ちょっとで解禁です。
各部署、様々な取り組みでより良い媒体作りに励んでいるわけですが、
このジモト志向の強いエリアだからこそ、名大社としての強みを発揮していきます!

1社でも多く、1人でも多くのマッチングが生まれることを考えると、今からワクワクします(o^^o)

2016年卒の名大社は何かが違います(笑)!!!!

『ザ・東海地区の人』集めるジモト企業、名大社!へ企業さんも学生さんも是非、ご期待下さい!!

【ジモト就活探検部】わたしのかわいい相棒

 

寒い日が続きますね〜。

こんな時こそ、自己管理を徹底しなければいけません!!

ということで昨日、インフルエンザの予防接種を受け、

ウィルスに負けない肉体

を手に入れた梅原です!!(メラメラ)

・・・・・めっぽう寒いので、暑苦しいテンションで自己紹介をしてみました・・・・・

 

さてさて、これまで私はブログのタイトルを”ジモト就活探検部”として、

社会や仕事に対する等身大の想いを書き連ねてきたつもりです。

(とはいえ、実質まだ3回くらいしか書いていませんが。笑)

ですが、ここまで意外にも自分の仕事の中身について触れてこなかったなあ~と思います。

1回目の自己紹介で概要をざっくり説明したくらいでしょうか。

 

なので今回は、自分の仕事に欠かせないモノについて少しお話できればと思います!

私は、メルマガの配信やWebページコンテンツ制作(主にライティング)にも

関わっていますが、取材をして原稿を書く仕事もしています。

多くの場合、担当の営業さんとともに取材へ行きます!

ですが、実はもう1人、絶対に連れていく相棒がいます。

それがコイツ!

写真 (1)

ICレコーダーです!

裏を見てみると、なんと若干ハゲている・・・笑

写真 (2)

実はこちら、大学時代からの愛用品。意外にも年季が入っております。

 

私は取材時に、相手の方への質問に集中したいタイプなので、記録はコイツに任せています。

原稿を作成するにあたり、私はICレコーダーに録音された会話音源を聞いて、

重要な部分を文字に起こして整理することから始めます。

会社で私がヘッドホンを装着している時は、この作業をしています。

※音楽を聞いているわけではありません!

 

えーっ!そんなのめんどくさい!

・・・確かに非常に骨が折れる作業なんです。時間もかかります。

でもこの作業をすることで、会話の文脈から相手の言葉の意図をしっかりと掴めますし、

文章の構成も浮かびやすくなります。

 

私の仕事はICレコーダーとともにある!

・・・は少し言いすぎですが、取材時のマストアイテムです。

実は、名大社 転職紹介サービスHP内のジモト企業をご紹介ページにも地味に登場しているという。笑

10.18

最近ではスマホでも簡単に録音ができるようになりましたが、

私はこの少しハゲて味のあるピンクのICレコーダーが愛おしい。笑

故障は困りますが、末永く大切にしたい私の相棒です!

 

いざ鎌倉ヾ(*´▽`)ノ ツキを感じた旅

どーも(^-^)/ニムラです。
最近めっきり寒くなってきましたね!

今日こそは「ヒートテック」にした方が良いのでは…
いやいや日中は気温が上がって結局暑くなるんだからまだ「エアリズム」で良いっ。
そんなユニクロ戦略と毎朝葛藤しています(ノД`)

 

あっ、ユニクロと言えばスポンサーをしている両選手が激突した先日の

『ATPツアー・ファイナル 錦織 vs ジョコビッチ』

今回はテレビの前で応援できました!テレ朝さんアリガトウd(´∀`o)

結果は惜しくも錦織選手が敗れましたが、ジョコビッチを追い詰める場面もあり
日本中がドキドキしながら最後まで観戦していたはずです。
その中で感じたのは、やはり“メンタル”の重要性。

解説の熱血漢M氏がよく

“ゾーンに入れば勝ち目はある!”

と言っていました。
現在、名大社ではこのアスリートのメンタルトレーニングをもとにした
中途社員向け研修』にも取り組んでいます。※詳しくは営業社員まで!

フロー研修企画書フロー研修企画書

さて、営業トークはこのへんにしておいて(笑)

この週末、私は初めて行っちゃいましたヽ(●´3`)ノ゛
『ディスカバリー鎌倉』

先日、名大社の淑女Kさんにもお勧めをいただき、
はじめての鎌倉旅行です。

天気は最高。
久しぶりの新幹線からFUJIYAMA

う~ん、ツイてる。

富士山

 

寺社が点在する北鎌倉駅に下車。
意外にも、ちっちゃい駅でした(0д0)!!

北鎌倉駅

 

ロッカーに荷物を預けたかったのですが…そこは観光地。
もちろん一杯で空きがありません(_ _|||)
っとその時、奇跡的なタイミングで荷物を出す人が!!

う~ん、ツイてる。

『円覚寺』~『東慶寺』~『浄智寺』~『鶴岡八幡宮』
他の観光客に説明しているガイドさんのお話にふむふむφ(.. )
文化や美徳の違いなのか、京都の寺社とは少し雰囲気が違うようです。

写真集

旅の記録に…
ではありませんが朱印帳の素晴らしさにも共感です(゚ー゚)

朱印帳

その後は憧れの『江ノ電』で江ノ島へ!
シャレオツなイタ飯屋でランチも。
窓ぎわ席をゲット出来てやっぱツイてる!!

アマルフィ イタリアン

かなり場違いでソワソワしちゃいましたが、
そんな気持ちは泡で流し込みました(笑)

 

この旅で驚いたことがあります!!

それは“寺社の近未来化”です。

なんと、拝観料を電子マネーで支払いできるようになっているんです(*゚0゚)ハッ
いつかお賽銭も電子マネーに!?

そして、江ノ島神社では石段を登らずに祈願しに行ける
エスカレーターが完備されているとは(*゚ロ゚)ハッ!!

電子マネーOK エスカー

そんなこんなで初の鎌倉旅行をエンジョイできました!
これから向かわれる方は紅葉がバッチリだと思いますよ~

最後に、帰りの新横浜のホームで例のヤツ見ちゃいました。

ドクターイエロー

う~ん、やっぱりツイてるわ(*´∀`*)

 

ディスカバ@奥三河

 こんにちは!営業職7年目の二村(ニムラ)と申します。

初めましての方も多いと思いますので、簡単な自己紹介です~

●28歳×男×170cm以下 ※コンプレックスではありません(笑)

●トレードマークは“長すぎるまつ毛”(もちろん天然物です!)

●第二のふるさとは4年間下宿していた北陸の雄「富山県」です。

っと、まぁー特筆すべきことは“まつ毛”しかない男ですが、

 

今回は自身のちょいとした仕事の楽しみ方をお伝えいたします。

 

僕らの営業活動範囲は、名古屋市内だけでなく、東海圏の遠方にも及びます!

時には市内から3時間近くかけて電波の入らない山奥にも…

全く知らない土地に行ける楽しみは営業職の醍醐味です!!

 

 

その道中、「あっここ気になる」というポイントや看板を覚えておきます。

さすがに仕事中は寄り道できませんが、週末の楽しみにしておくのです。

 

先週末も『ディスカバ@奥三河』と勝手に題して、

営業中に気になった場所にいくつか行ってみました!

 

まず腹ごしらえと、以前より営業車で通過するたびに気になっていた豊川の「らーめんごう」へ。

 

20140914_124908

驚愕のレッドカラー!汗だくになりながらも、病みつき注意報発令です。

 

20140914_143413

よっしゃ~いざ奥三河!とばかりに、気になっていたドライブウェイを利用してズンズン山の上へ→

20140914_145653

念願の鳳来寺にて何だか神聖な気持ちに。そぉ簡単に煩悩は無くなりませんが(笑)

 

 

ところで、なぜ奥三河?

実は新城市のある企業さんとお付き合いをさせていただいたのがきっかけなんです。

 

その企業さんは、愛知ブランド企業にも認定されている隠れた(語弊がありますねっ)

優良企業なんですが中途採用のお手伝いをさせていただく際に、

新城市にある本社にお邪魔をさせていただきました。

仕事の話だけでなく、

 

「新城はココが良い!」「ここの酒蔵が良いよ」etc…

 

名古屋からかなり遠方にあるため、頻繁にお伺いすることはできませんが、

社長のお人柄や奥三河の風土に大変惹かれたのを覚えています!

20140914_161458

帰りは、やっぱり蓬莱泉で有名な「関谷醸造」さんに立ち寄り!

ミーハーにも今年の日本酒部門で金賞を受賞した“吟”を入手しました。

写真

「舌触りが違う!!」・・・ような気がします(笑)

 

その土地の良さを知ることで、そこで暮らす人や企業のことを

もっと身近に感じられます。

お付き合いいただいている皆さんにも是非、

「おらが町の良いところ」

を教えていただければ幸いです!

 

 

以上、ディスカバ@奥三河。

次回はあなたの街に~♪って旅番組ではありませんので。

 

 

来週火曜は、「日本舞踊とITの求道者」不破さんです。お楽しみに~

10 / 10« 先頭...678910