名大社 スタッフブログ

2015年12月の記事一覧:

2015年もありがとうございました。

こんにちは、小鹿です!
あっという間に、今年もあと一週間ですね。
名大社も今日で仕事納めです。
今年は例年より、いつもより長めのお休みで嬉しい!(^^)

私が年内最後のブログということで、
来年に向けて、珍しく(?)今回は、仕事について書こうと思います。

内勤の私は、周りから普段いったい何をやっているんだ?と思われがちですので、まずはそこから。
現在私は、
イベント前になるとその準備
その後の来場データやアンケートの集計結果の作成
営業さんに配布する資料の作成
大学への郵送物の手配
他にも細々とありますが、おおまかなところだとこの辺です。

それに加えて最近は、3月に退職される水谷さんからの引継ぎで
新卒ナビの会員登録・お問い合わせフォームの対応・人材紹介の業務を
教えて頂いています。

といっても上記に挙げた業務の一部は、少し前から外部に作業をお願いして、
こちらで問題ないかチェックをするといった形になってきています。

その為、今までは自分一人で黙々とこなす作業が多かったのですが、
まわりのスケジュールや作業量を考えて、
一歩先を読んで早めに動き始めることが必要となってきました。

正直今は一気に新しいことが増えて、まだ頭の中で整理ができていない状態です。
要領が悪くて時間がかかってしまったり、何度も確認してしまったり…

ですが、作業していく中で感じているのは、今までは自分が作成したものを
周りの人にチェックをしてもらうという立場だったのですが、
これからは逆に自分がチェックする側になったということです。

今までの業務も、引継の業務も細かい作業が多いのですが、
どれも数字や文字が一つ違うだけで、
データの結果が異なって正確に分析できなかったり、
学生さんがナビに登録できなかったりといったミスにつながるので、
それを防ぎながらも手間なく時間を有効に使えるやり方を模索していきたいと思います。

さて、名大社は明日からお休みをいただき、
1/5(火)が仕事はじめとなります。
ちなみに2016年初のブログは、賢治さんです!!!!

それでは、皆さま良いお年を。
今年も名大社ブログをご覧いただきありがとうございました\(^o^)/

本年最後の運だめし

こんにちは

オッサン奥井。

本年最後の戯言です。

 

明日で、もう年内御用納めです。

何がなんだかわからないうちに1年があっという間に終わったっていう感じの一年。

色々と

本年一年ありがとうございました。

 

さて、本年最後の運だめしです。

今年のジャンボ(第688回全国自治宝くじ)は

1等・前後賞合わせて1,000,000,000円。

なんと10億円。

年末ジャンボミニ(第689回全国自治宝くじ)は70,000,000円。

7,000万円。

毎年恒例のジャンボ宝くじを購入してきました。

 

12/31大晦日の抽選まで夢を膨らませて、

ああでもない、こうでもない、と

色々思いを巡らすのも楽しいものです。

 

誰もが、少しでもよく当たるという売り場を目指して、

各地のチャンスセンターは行列ができるのも師走の風物詩ですね。

 

今回は、地元でよく当たるという噂の

守山区フランテ宝くじ売り場(四軒屋ヤマナカチャンスセンター)

(2008・2009・2010年3年連続1億以上の高額当選が出ている売り場、

スタイルプラスでも紹介されたこともあるそうです)

 

買いに行ってきました。

そこでは、

売り場窓口に、『御祈祷済み』の貼紙が・・・

なんとこの売り場で売られている宝くじは、

 

北区の山田天満宮・金神社(こがね神社)のご祈祷済み。

金運招福、商売繁盛、開運くじの神様。

売り場窓口の販売員さんより

「この宝くじは、みんなご祈祷してもらっています」と説明。

 

山田天満宮・金神社の存在は以前、北区に住んでいたこともあり知っていましたが、

今まで行ったことはありません。

山田天満宮は菅原道真公をご祭神する340年以上の歴史のある

名古屋三大天満宮の一つとして親しまれています。

何故か、祈祷済みと聞いて、今回行ってみようという気になり、

山田天満宮・金神社にお参りに行ってきました。

untitled

何かのパワーが呼びよせていたのかも・・・

 

人生初の銭洗いを体験。

untitleduntitled

 

銭洗いは

ざるの中にお金、くじなどを入れ、

えびす様・だいこく様に三度ずつ御神水を掛け洗い清めると、金運招福、
商売繁盛、開運くじなどの福徳利益の御神徳を授かると云われています。

 

1回目、洗い方がわからず、仕方が違っていたのを、銭洗いの仕方の説明を読んで気づき、

違っていては、ご利益がないともう一度チャレンジ。

2回目挑戦して、無事銭洗いの完了です。

untitled

洗ってきました。

福徳福銭のご利益をいただけますように。

信じる者は救われる・・・です。

金運をいただいて、いい年を迎えられますようにとお願いしてきました。

(こら、他力本願ではだめだとお叱りを受けるかもしれませんが、ご勘弁ください)

untitled

最後に、お守りを一つ財布に。

 

年末が楽しみ

大晦日抽選です。

さて、吉と出るか?

 

もし、当たったらどうしようか。

さて、どうなることやら・・・

乞うご期待!

 

まさかの300円?・・・

三度目の正直!

こんにちは、不破です。
山田さんのブログでも書かれていましたが、
先日、名大社2パターン目の新CMの撮影を行ってきました!ので、そのお話をしたいと思います。
よろしくお付き合いをお願いします。

ちなみに、11月6日の転職フェア会場で撮影した1パターン目は、転職フェア会場でのよくある風景を切り取ったもの。
こういった撮影現場に立ち会うのはこれが初めてだったので、単純にわくわくもしていましたが、様々なジャンルのプロが集って作り上げていく現場の緊張感には気が引き締まりました。

とくに出演のモデルさん達!
昼前くらいから会場入りし、着替えにメイクにスチール撮影そして長い待ち時間を経て、夜の9時を過ぎても疲れた様子もなく、要求に応じてにっこり笑顔やきりっとキメ顔をされる様子は、本当にすごい。
カメラマンの隣で写真のチェックをして、うんうんと頷いていただけなのに疲れている私は、ちょっとは見習わないと…と思った1日でした。
女性モデルさん二人ともほんっとうに綺麗な方でした。撮影した写真を実際に使うのが楽しみです!

…そして、そこから、10日ほど日を空けて2パターン目の屋外ロケ!のはずが、雨で延期に…。
その後も天候に振り回され、3度目の正直で、ようやく12月10日にロケを行うことができました。
ちなみにこの日も夜から雨の予報。予備日はさらに悪天候の予報…と、どんだけ運が悪いんでしょうか…。
雨男・雨女は誰だ!(自分じゃない!)と思いながら、撮影現場に向かいました。

場所は愛知牧場。大きな畑が広がるのどかな風景。

IMG_4215
…の一角に戦国時代を思わせる陣が設営されていました。

異様な光景ですね。
自転車で通り過ぎたご近所さんと思わしき方が、綺麗な二度見をしていたのが印象的でした。

このCMはイケメン信長をメインに据えたかなり勢いのあるもの。
出演者の皆さんも衣装とメイクでばっちり世界感を作り上げています。
陣のセットや衣装、甲冑、もろもろの小道具は、大河ドラマや時代劇でも使用される本格的なものを、京都の業者さんをお呼びして使用しているそうで、細かな部分の作り込みにとてもこだわっています。

余談ですが、私、数年前に大河ドラマの「平清盛」にものすごくハマって、関連書籍を買い漁ったり、プロデューサーさんの講演を聞きに行ったりしていました。
その時に聞いて印象的だったのが、「大きなフィクションを自然に見せるために、細かい部分を忠実に作り込む」というような手法だったんですが、今回のCM撮影を見ていて妙に納得させられました。
細かいところをきっちり作り込むと、メインでコミカルな事を言っていてもそんなに違和感がない!…と思います。

昼シーンの撮影が10時ごろからスタート。

途中、家臣役の衣装チェンジを繰り返し、

スモークを焚いて埃っぽさを出したりしつつ、

寒い中、段取り良く撮影は進み、午前の部は予定どおり終了。
食堂で昼食休憩を挟んで、午後の部に突入!
…なんですが、出演者の皆さんは、衣装を半分くらい装着したままのお昼ご飯。
これは全然休まらないでしょう…華やかに見えて大変なお仕事です。

CM撮影の方は、日が落ちた状態で撮影がしたいため、長い待ち時間に突入。
その間の時間を利用して、簡易スタジオに仕立てたゲストハウスでスチール撮影を行います。
時間は無駄にしません!私もそちら同席。休む間もなく、いろいろな表情を撮影していきます。
信長さん、ほんとにイケメンです!!

と、室内で撮影が終わる頃に、雨雲がきたぞ〜!という事で、出演者さんはバタバタとCM撮影の陣へ戻り、私たちも追いかけます。
途中でぽつりぽつりと、とうとう雨が落ちてきました!どんだけ雨運無いんでしょうかこの撮影!(ある意味予報どおりでしたけど)

陣に戻ると猛スピードで撮影の準備がされていました。
機材にはあっという間に雨よけが被せられ、出演者の皆さんは傘を持ってリハーサル。

ADもプロデューサーも監督も関係なく傘を持って走り回り、チームワークと集中力が光る中、かなりテンポ良く撮影は進んでいきます。
心なしか監督の「5秒前!」コールからの5秒間が午前中よりも短いような…。

雨の中でも演技はばっちり!!

本当にみなさんプロの仕事だなあと感心するばかりの1日でした。
途中で雨も小康状態になったこともあり、予定していたシーンは無事全て撮り終え、
長かった撮影は、なんと!当初の予定より2時間近く早く終了しました!雨でかなりハイペースで進行していたようでした。
スタッフの皆さん、出演者の皆さん、本当にお疲れさまでした!

このCMは年明けから放送予定です。
地下鉄内や駅構内のポスター、WEBなどでも同時に展開していきます!
年明けからの新しい名大社CM、ぜひチェックしてみてください!インパクト大だと思います!
IMG_4223
一緒に記念撮影をしてもらいました。
信長役の松本直也さん!家臣役の皆さん!(お名前が把握できていない痛恨のミス、ごめんなさい;)
おつかれさまでした、ありがとうございました!

30を前にして。

どーも。二村です(^^)/

いよいよ今年もあと少し。

名大社は最終営業日が12/25(金)となりますので、もう数日しかありません。

来年は30歳。節目の歳となります。

こんな時くらいしか振り返るチャンスも無いだろうと思い、就活生時代から振り返ってみました。

お付き合いをいただければ幸いです。

 

~就活生~

 

「オレンジデイズ」みたいなキャンパスライフを送りたい!

そんな想いで進学したのがT大。

あっ、もちろんTOKYOではありません。

そうです。TOYAMAの方です…。

キラッキラの大学生活を送るつもりが、

大雪と大勢の男たちに囲まれて過ごす4年間でした。

(もちろん健全な仲間たちです。安心してください。)

 

就職は地元・愛知で。

ジモトイシキを昔から刷り込まれていたせいでしょうか?

自然とUターン就活をすることになります。

出生地の三河地区は自動車産業が盛んなエリアであり、

親も、親戚も、先輩も、友人も、多くがTOYOTA関係の仕事についています。

自分もそれに習い自動車関連の選考を受ける毎日。

「う~ん、これが自分のやりたかったことなのか…」

本音と建前がクロスする日々が続いていました。

 

そんな時に、なんとなく説明会に参加したのが名大社でした。

名前くらいは聞いたことがありましたが、

R社さんやM社さんのように派手でカッコいい印象は皆無。

ですが、そのときの担当者が“熱く”人材ビジネスについて

語っていたことが印象的でグイグイ引き込まれたことを覚えています。

確かこんな顔でした。

egao1491

 

そんなこんなで名大社に入社することになった私。

社会人×広告業界×営業マン=イケてる男。

完璧な方程式を導き出しニヤっとしながらその日を迎えました。

 

 

2008年:1年目(22歳)

 

同期は3名。

中には営業経験もある中途入社組もいます。

「負けたくない。負けられない。営業として絶対結果を出してやる。」

鼻息は荒く、ペアになった先輩にもぶつかっていきました。

 

しかし…なんだか様子がおかしい。

 

会社が暗い。世間が暗い。同期もCRY…

そぉ。リーマンショックの真っ只中だったのです。

営業先でも「こんな時に募集する企業があるかっ!」とお叱りをいただく日々。

 

心がポキっといきそうな時に追い打ちをかけます。

 

退職ショック。

 

この時期、若手飲み会は必ず誰かの送別会も兼ねていたような気がします。

結局1年目が終わるころには、ライバル心を抱いていた同期はいなくなり

一人っきりになっていました。

今だから言えますが、「自分もいつ辞めようかな」なんて考えてばっかりでした。

 

 

2009年:2年目(23歳)

 

それでも何とか2年目。

この時くらいから少しずつお客さんも増え始め仕事が面白く感じるようになります。

「愛社精神」何じゃそりゃ?

冷え込んだ心は会社ではなく、お客さんに愛を求めていたようです。

 

そうは言っても、まだまだ不景気は続きます。

ワークシェアリングなる厳しい仕組みを導入せざるを得ない会社は、

ギスギスした雰囲気で息が詰まるものでした。

(いまの若手メンバーには想像がつかないかも…)

 

メンバーの退職に伴い、組織も目まぐるしく変化する中、

仕事上の大きな変化もありました。

 

それは担当企業の「引継ぎ」です。

 

新規飛び込み営業が基本だった1年目から、

既存のお客さんへの営業訪問が一気に増えていきました。

 

特に、名大社のレジェンド・今村さんから

多くのお客さんを引継させてもらうこととなり、

最初はプレッシャーが半端じゃなかったです。

 

「こんな若造に務められるのか」

 

なんて今村さんも思っていたに違いありません。

何とかこのチャンスをものにして認めさせてやる。

 

この引継が営業として大きなターニングポイントになったと今では思っています。

 

2010年:3年目(24歳)

 

社会人になる前に、3年目にでもなれば部下1人は欲しいな~

なんて軽く考えていましたが、現実はまだ営業メンバーで社歴の一番浅い

下っ端のままでした。

 

ただ、仕事はどんどん楽しくなります。

 

引継ぎしていただいたお客さんや、1年目でお付き合いをいただけたお客さんなど、

良い意味で気を遣わずに済む場所が増えていたからでしょう。

 

それに営業の仕事以外でもチャンスをいただける機会が増えてきました。

 

1つは採用担当。

説明会の企画・運営から選考までの段取りをシゲノ姉さん・サヤカ姉さんと回します。

キラキラした目で見つめてくれる学生たちに、自らの歪みを感じつつも、

企業だけでなく学生とも関われる仕事で結構楽しみました。

 

もう1つはラテ担当。

ラテといっても、「ネスカフェアンバサダー」ではありません。

テレビ・ラジオ窓口担当の略称です。

簡単に言うと、名大社の広報マン。

局との打ち合わせや発注、収録立ち合いなど、

メディアを通して名大社のイベント告知をする際に前線で動く仕事なのです。

超絶キャラの濃いテレビ局の先輩方には勉強?調教?させていただけました(笑)

ありがとうございました!

 

 

と長々と自分語りを申し訳ございません。

4年目から現在に至るまでは、また次回ということでお楽しみに。

(楽しみにしている人がいるはず。きっと。)

 

今年も沢山の方々にお世話になりました。

来年は30歳となります。

男は30から。三十路男に是非ご期待ください。

宜しくお願いします(^^)

仕事中に感じたこと

 

こんにちは。水谷です。

 

今日を含めて出勤日が残り5日。

他の会社さんと同様に、年末調整に追われていましたが、年内に済ませておくべきことはほぼ終了。

少しほっと一息つきたいところです。

たまには、仕事中に感じたことについて綴らせていただきます。

 

最近の社長ブログやスタッフブログで書かれていますので、少しくどいですが、

これから退職される方と入社される方がいます。

(個人的には、卒業・入学に近いイメージです)

 

管理部の仕事上、入社・退職の手続きを行います。

暫く同じメンバー(新加入のメンバーはいますが)で仕事をしてきましたので、

久々に退職の手続き書類を作成することになります。

恥ずかしいことですが、久々すぎて書類の書き方を忘れかけていました。

 

マニュアルを見ながら作業し始めると少しづつ思い出します。

毎回、離職票を作成する時だけは、寂しい気持ちになります。

退職した後の手続きってその境遇にならない限り経験しないものです。

手続事は意外と面倒なものです。

多分初めてでしょうから、丁寧に説明すること。

不備があり、最後の最後に迷惑を掛けないように抜けなく対応しなければなりません。

 

例年と違い、今年からマイナンバー関連の業務もあり、例年以上に慌ただしい今日この頃です。

昨朝も、通知カードが届かないというニュースを耳にしました。

この手のニュースにもすっかり慣れてました。

幸いなことに、従業員さんからの取得は無事完了。

あとは管理体制を再度チェックしながら、適切な運用をするのみ。

 

このような業務はIT化の流れになることでしょう。

先日テレビで見たのですが、

バルト三国にあるエストニアは、銀行口座、医療の診断記録、投票、納税まで

個人の番号を活用しネット化が進んでいるそうです。

(うとうとしながら見たので間違ったらすみません。)

少し飛躍しましたが、いずれそういう時代になることでしょう。

 

そんな時代に向けてといっては大げさですが、

もう一度自分の役割は何なのか?

この長い年末年始休暇に自ら問いかけることにします!

 

次回は二村さんです。お楽しみに。

引き継ぎの中で思うこと

こんにちは、神谷です。

今年も残すところ2週間ほど。
何かと気忙しくなる時期ですね。
体調管理にも気を付けたいものです。

今年最後のブログ、1年の振り返りを・・・とも考えましたが、
ここ数日の話題に便乗して、私が最近感じていることを書いてみたいと思います。

名大社のような小さな組織にとっては、
人が増えることも欠けることも、とても大きなこと。
この2年で6名の社員が増えたことで、会社の雰囲気はそれまでとは変わってきています。
新しい風が入って、それに刺激を受けたり、これまでに無かった感性が加わったり。
いつの間にか各々の存在感が出てきていて、いい意味で影響し合えるのは、
小さな所帯ならではの良さかな、と思います。

逆に、一人の存在が大きいということは、
そのポジションが欠けたときの穴もそれだけ大きいということ。
今まさにそれを実感しています。

この3月末で退職する女性の水谷さんは、
約10年間、私とともに内勤を支えてきてくれた存在。
目立たないところで地道な仕事を引き受けてくれていて、
まさに“縁の下の力持ち”です。
そんな彼女がこれまで積み重ねてきてくれたことを、
今、少しずつ引き継ぎしているところです。

日々の実務そのものはマニュアルでもフォローできますし、
後任者が慣れていけば、スムーズに回るようになると思います。
ですが、それらの業務をどんな思いや意識で取り組むのか、
これを伝え、共有するのは、そう簡単ではありません。

以前、登録用紙の苦悩について書いていたブログが私には印象的で、
彼女のこういう姿勢こそが、仕事のクオリティや信頼につながっていたと思いますし、
次に引き継いでいきたいと思うのです。

内勤の私たちは、企業の方は学生さんと直接関わる機会は少ないですが、
陰から会社の信頼を守る、重要な立場だと思っています。
水谷さんも同じ思いを持ってくれていると、日々感じていました。

他のメンバーも、少なからずこうした意識はあると思います。
でも、改めて伝えていきたいですし、後任者と一緒により強くしていきたい、
そんなふうに思っています。

明日へのぐっじょぶ忘年会!!

年末も近づいてきております。
飲み会続きの方、胃腸に要注意です!笑

ブログでは多々報告ありますが、新卒同期入社のさやかさん、
後輩のナベちゃんが結婚することになり、
ここ最近ではない結婚ブームを迎えております、名大社の重野です。

只今、名大社では忘年会も終わり、
年始に向けての営業追い込みが始まっております。

今年1年の振り返り、来年に向けての目標なんかを
各々が考え出すタイミングでもありますね。

自分自身、できた!できなかった!
なんてことは沢山あるわけですが、今年の冬季休暇は長いので、ゆっくり反省します!

前置きはこの辺りで…

以前、名大社のファンタジスタ臼井さんがブログでも書かれていた、
ラジオに私も10月に出させてもらいました!

明日へのGOODJOB
http://www.meidaisha.co.jp/radio/

その時は、何も報告していない知人や母親からも、
出てたでしょ。なんて声をもらったりしました。

先週お伺いした企業の担当者様より、出てたよね?のお声もいただき、
まさにこのタイミング!と思いブログにします。

忘年会PART.2 @FMさん

てつさん、声掛けていただきありがとうございます!!
行けなかった名大社の方、スミマセン!

名大社の忘年会に続き、ラジオ番組を制作していただいている
方々と忘年会してきましたー!

語ることなんて何もありません。
(酔っ払って書けないワケではありませんよ…)

まずは、コレ!
てつさん!めっちゃいい笑顔じゃないですか!

IMG_0597

ニムラくん、
誰と飲んでもこのテンションなのね。

IMG_0599

そして最後は全員で!

IMG_0604

ご飯もおいしい!
会話も楽しい!
いっぱい飲んだ!

パーソナリティの山口千景さん、めちゃくちゃキレイ!!!
*目を合わせることが恥ずかしかったです(*-*)

ホント楽しかった(^-^)

朝当番なんて、まだ火曜日なんて…←書いてる時はぎりぎり火曜日です
忘れたいけど、忘れずにカギ開けます。

残り2週間!
体調万全で駆け抜けたいと思います!

名大社ならではの忘年会

みなさん、こんにちは♪

今日の担当は、宴会部長こと冨田がお伝えします!!

 

12月14日!名大社の忘年会を開催しました(^^)/

 

名大社の忘年会は他社とは違います!

な、なんと!

 

忘年会といっても、社内だけでなく、協力会社も一緒に行うのです!

酔っ払いながらも、僭越ながら冨田がリポートさせて頂きます!

ご参加頂いた

●テレビ局各局様

●新聞社各社

●その他(略してすいません。。。)

ありがとうございました( *´艸`)

 

では!酔っ払いながらも報告させて頂きます!

IMG_9516
IMG_9518

うちの忘年会では、名大社とお客さんがごちゃまぜとなって飲み会をします!

 

 

そして、今回の飲み会は一味違います。。。

 

出会いと別れがある飲み会でした。

 

まず!別れ・・・

IMG_9069 (1)

名大社のアイドル・・・

 

渡邉こと、我らがナベちゃんの脱退・・・

可愛がっていた先輩としては、ただ、ただ悲しいです。

ナベちゃん、幸せになってくださいね。。。

 

そして、出会い!!

名大社に1月から新たにメンバーが増えます!

 

その方こそ・・・

バンっ!

IMG_9532

 

名大社に新たなメンバーが増えます!

 

名前はヒミツ

年齢は20代

スリーサイズは・・・www

見た目はキレイ系

気になる方は、そのうちブログで本人からの紹介があると思うので、

お楽しみに(^◇^)(笑)

僕的には、かなりオススメのお姉さん的キャラですねw

 

さて・・・酔いも回ってきたので、文章ではなく、写真で忘年会の盛り上がり方を紹介しますw

IMG_9521IMG_9534IMG_9536IMG_9553IMG_9568

 

IMG_9589

 

 

どうです?!

写真からも普通の忘年会ではないことが伝わると思います。(笑)

 

そして!!

IMG_9590

写真はほんの一部でしたが、協力会社様にたくさんの景品を頂き本当にありがとうございました。

おかげさまで、楽しい忘年会にすることができました☆

来年も何卒、よろしくお願いします!!

 

 

一足、早いですが、、、

本年もお世話になりました♪

 

来年もどうぞよろしくお願いします(*’ω’*)

 

 

冨田

 

 

 

最後の恩返し

こんにちは!名大社の梅原です。
早いもので、2015年も
終わりますね・・・

最近のブログでも取り上げられてますが、名大社では、
3名の社員が退職をします。3名ともそれぞれ、
とてもお世話になっている人ばかりなので、正直とても寂しいです・・・

実は、私も過去に一度退職を経験しているため、
最近、その時のことがよく思い出されます。

退職経験のある方なら共感して頂けるかもしれないのですが、
引き継ぎ業務を行うことで初めて、自分の仕事の重みを実感することが
できるのではないでしょうか?

例えば、ルーチンの業務など、自分にとっては慣れている業務で、
マニュアルなどを作っていたとしても、新たに一から説明するのは、
案外難しかったりすると思います。
引き継ぎは、その業務ができるようになるまで、退職する側とその後任の者が
辛抱強く付き合っていくことが必要となり、その全てに注ぎ込まれる労力こそ、
自分の抱えていた仕事の重みなのではないでしょうか。

その労力に含まれる、退職者と後任者がお互いのことを真剣に理解しようと努力する気持ちは、
義務や責務という枠を超えたプライスレスなものに他ならないと私は思います。

「立つ鳥後を濁さず」ということわざがありますが、
実際、立つ鳥後を濁さないためには、後任者含め、
周りの社員の協力が不可欠だということに気付かされました。

自分が送り出す立場となった今、退職される方には、
スッキリとした気持ちで、巣立って行ってほしいという想いでいっぱいです。
お世話になった分、自分自身もできる限りのことをしたいです。
それが私にできる最後の恩返しになるのかなと思います。

写真は全然関係ないのですが、この前、二村さん、近藤くん、尾関くんと
ボーリングに行った時に撮影した、ボールを投げてる近藤くんです。(笑)

IMG_3856

 

 

ご報告~感謝と愛を込めて~

こんにちは、名大社の渡邉です!

本日は変則で私のターンとさせていただきます。

 

水曜日の高井さんのブログ「サヨナラだけが人生か?」にもありましたように、

私事ではありますが、12月をもって退職することとなりました。

 

結婚をして、滋賀に行きます。

 

私はまだ2年目で、投資頂いた分会社に莫大な借金を残した状態で

退職することになってしまいました。

 

結婚したら通勤できないことは明らかで、

会社の人間関係も環境も抜群に良くて、

お客さんも最高にいい方ばかりだったので正直すごくすごく悩みましたが

自分自身の人生を考えてちゃんと選択しました。

 

大好きなYUKIさんの曲「となりのメトロ」が7月にリリースされて、

その歌詞にも後押しされました。

 

見つけたい 胸の高鳴る日を 飛び跳ねて 冗談で笑ってよ

進め 夢を乗せて 新しい景色を楽しめるかは 私次第なの

 

営業車で会社に戻る途中に 、この曲を聴いて何度か涙しました。

 

10月の社員旅行でついに結婚と退職を発表したときは、山田さんの「家族になろうよ」で

号泣してしまいました。子供か。

 

それから11月になり、すぐに引継ぎ作業としてお客さんにご挨拶に伺いました。

「渡邉さんはよくがんばってくれていたからすごく残念」「お幸せにね」

「新入社員のころから見てきて、育てたようなもんだから肩の荷がおりたわ!」

「人材業界の営業は、人間関係で成り立っているようなものだからね」

ありがたいお言葉の数々、忘れません。大事にします。

 

 

現時点では、今年の目標としていた年間新規賞をとることができました。

このまま12月25日を迎えられれば受賞です。

IMG_3864

 

このペンは、昨年末に上司の二村さんから頂きました。

申込書を書くときしか、使っていません。新規契約パワーがつまっています。

願掛けしていました。無事、有言実行できて嬉しいです。

 

 

先日の山田さんとの個人面談では、名大社で何を学んだかとご質問頂きました。

この1年を振り返って、お客さんと悩みを共有できるようになって、

提案ができるようになって、提案の中で気持ちが伝えられるようになりました。

言葉にすると、なんだか安っぽくなってしまうのですが

一生懸命さや想いは伝わるということを学んだと思います。

1年目のころは営業としてイベントを「売りに行く」という感覚が

すごく強かったですが、たくさんの素敵なお客さんに出会う中で、

ヒト対ヒトのやりとりだと感じるようになりました。

大好きなお客さんの採用に関する悩みを少しでも一緒に解決できて幸せでした。

 

 

営業なんて自分にはできないと思っていましたが、

楽しさを知りました。

 

 

名大社以外の会社は知りませんが、いい会社だと即答できます!

先輩補正を抜きにしても、いい先輩ばかりです。

 

 

退職も直前となると、なんだか不思議な気持ちです。

先月のほうが、「あぁ退職するんだ・・・」という実感がありました。

 

 

退職しても、後輩として可愛がってください。

3月に結婚式と二次会を開催するので、ぜひ来てください。

滋賀に遊びに来てください。

 

 

2年間、大変お世話になりました。

皆様のますますのご活躍をお祈りしております。

 

 

最後に、名大社社員の皆様に感謝と愛を込めて。本当に伝えたいことは、まとまらないですが。

 

キャプチャ1

キャプチャ2

 

 今日(金曜)と月曜日に出社するの、すっごく照れくさいです!
1 / 212