名大社 スタッフブログ

2016年09月の記事一覧:

おススメラーメン店

こんにちは!名大社の加藤賢治です。

まだまだ、暑い日が続きますが体調には気を付けて仕事に取り組んでいきます。

今回は、僕の好きなラーメン店を紹介したいと思います。

一つ目は名古屋市昭和区にあるラーメン店で店名は「好陽軒」です。メンマが大きくてすごく美味しいです。

味はさっぱりとしたラーメンです。

交通手段は地下鉄桜通線「桜山駅」より徒歩約9分で行くか、駐車場があるので車で行っても良いです。

土日は混むので14時頃に行くのがおススメです。

席はカウンター席しかありませんが、ラーメンに集中して食べることができるので、僕は好きなお店です。

3513576

詳細はこちら→http://tabelog.com/aichi/A2301/A230108/23000417/

 

2つ目は名古屋市中川区にあるラーメン店で「爛々亭」です。

こってりとトンコツ醤油のラーメンで一度食べるとやみつきになります(笑)

交通手段はJR尾頭橋駅から徒歩約10分で行くか、駐車場があるので車で行っても良いです。

この店もカウンターしかないので、ラーメンを食べることに集中できます。

僕が一番好きなメニューはプレミアムラーメンです。

この店はトッピングでチャーシューやほうれん草や薬味ねぎ等を追加できるので、その時の気分で追加できるので嬉しいです。

麺のかたさ、味の濃さ、油の量も選べますので、女性にも優しいお店です。

Menu_Premium

詳細はこちら→http://runrunt.com/

2店とも名古屋市内のお店ですので、お近くの方は寄ってみてください!!

秋の思い出

こんにちは名大社の小鹿です。

9月に入っても相変わらず暑い日が続きますね。
けれども、朝晩の気温や日中の風にはちょっとだけ秋の気配も感じられるようになってきた気がします。

これぐらいの季節になると、
「あー、マーチングの季節だなー」と感じます。

え?マーチングって何?という方、
ざっくりいえば、楽器を演奏しながら、歩いたり動いたりするやつです。

main_mar(朝日新聞DIGITALより)

私は中学・高校と6年間、吹奏楽部でマーチングをやっていました。
その県大会が大体毎年9月中頃に行われるので、そう感じるのです。

ちなみに10月に東海大会、11月に全国大会。
実は中3の時に一度だけ、母校初の全国大会出場をしました!

そんな青春の思い出たっぷりのマーチングの魅力を今回はお伝えします!
まず魅力1つ目「全員の息の合った動き」

マーチングの基本は、5メートルを8歩、1歩=62.5センチで歩くこと、
これを体に覚えさせることからはじまります。

そこから、足踏みや方向転換を覚え、団体でのフォーメーションの動きができるようになります。

大会では規定課題があり、体育館のような広さの場所で6分間の演技の間に出場者全員が
パレード行進1周、Uターンの方向転換1回以上、足踏み動作32歩以上
しなければなりません。

その中で一人でも歩幅や、曲のテンポに合わず動作が皆からずれてしまうと、
めちゃくちゃ目立つ・・・だけでなく、減点対象、もしくは失格にもなりかねません。

そんなわけで、個々の基本がしっかりできていることはもちろんですが、
演技中は、周囲の縦横列の人たちだけでなく、斜めにいる人たちの動きも常に目線の片隅に入れて
隊列をくずさないことが重要です。

ですので、全員がぴたっと揃った、なおかつキレのある演技ができたときは達成感があります。

2つ目「観客の反応」
これは座奏(座って演奏すること)との大きな違いだと思います。
座奏の場合、演奏中は観客は基本的にじっと席に座っているか、曲に合わせて手拍子をしてくれるくらい。
マーチングでは、それよりもずっと反応がダイレクトに伝わってきます。

演奏と動きの美しさはもちろんですが、
例えば、魅せたい瞬間・演奏の盛り上がる瞬間で、
5、60人近い全員が横一列になって一斉に前進したりベルアップしたり・・・
時には、足をめいいっぱい広げて大胆な動きを取り入れたり。
私の学生時代には、途中で合唱を取り入れたりしました。

そういった場面での観客の歓声や拍手が、演技中でも伝わってくるのが気持ちがいいです。

体力的にはしんどいですが、マーチングの良さは演技者も観客も目でも耳でも楽しめる!
やりきったときの充実感や達成感!です。

大会を見に行く・・・ということは通常なかなか機会が無いと思いますが、
街中でのパレードや、演奏会でのステージドリルだったら見る機会もあるかもしれません。

その時に「ああ、これがマーチングなんだな」と少しでも興味をもって見て頂けたらと思います。

最後に、この写真は中1のときの東海大会。

思い出に写真を!という性格じゃないのであまり写真無かった…(+_+)
絶対わからないとおもいますが、ひとまわり小さい子が私です。

dsc_1501

ちなみに、私の腹黒い性格が形成されたのは、この吹奏楽部時代です(主に中学)
思春期の女子数十人が毎日顔合わせてたら、まあいろいろありますよね・・・

達成感や満足感を味わうには、楽しいことばかりじゃなくて、
その裏に嫌な事・気が進まないこともいっぱいあるよってことです。

これは仕事にもいえますね。

そんなわけで、今回はこの辺で。素敵な秋を楽しみましょう\(^o^)/

ルーツof Kawaii

こんにちは、オッサンの奥井です。

オッサンの戯言で今回もお願いします。

早いモノで今年も余すところ4か月を切りました。

時の過ぎるのは早いものです。ボ~ッとしていてはだめですね。

 

先週末、

9/8(木)転職フェア・企業展【岐阜会場】、9/9(金)10(土)転職フェア【名古屋会場】

で、合同企業説明会を開始させていただきました。

3日連続開催のスタートは、初の岐阜開催が幕開けとなりました。

不安と期待がいっぱいの中、

イベントに水を差すかのように、台風の転職フェアへの参加の表明も少しありました。

スタート時に少し雨の影響もありましたが、昼からは青空になって、終了時には多くの求職者様、

企業様から「岐阜で開催してもらって、よかったです」のお声も、いただきました。

続いて、9/9・10名古屋ウインクあいちでの転職フェアでは、積極的な前向きな方が多く来場され、

いつも以上に終了時間まで目いっぱい、場内面談ブースは熱気で溢れていました。

皆さまのご協力のおかげと深く感謝いたします。

また、2週間の職務体験で来てくれた7名のインターンシップ生も、転職フェアを締めくくりとして、

各自の学校に帰っていきました。

皆な、しっかりと自分の意見を持って、仕事に取り組み、なんでも吸収しようという意識の高さには驚きでした。

自分が学生だった頃と比べたら、恥ずかしくなってしまいます。ホントにいい刺激を与えてもらえました。

ありがとう、お疲れさまでした。

 

さて、今回は

「お前がそんなもの紹介するの可笑しいぞ」の声が聞こえそうな、ちょっと勘違いされそうな

テーマの戯言です。

 

先月、嫁さんに付き合って、

Roots of Kawaii 「内藤ルネ」展

なるものに、行ってきました。

img_0622

虹のキャラバンサライ

あいちトリエンナーレ2016 パートナーシップ事業とのことです。

 

まずは名古屋栄三越に足を運びました。

全く、内藤ルネという名前も知りません。

場内に入って、イラストを観て、

子供の頃、どこかで見たことのあるイラストだな。なんか覚えあるな。

記憶の片隅にある

デフォルメした大きな目の女の子、パンダのキャラクター、フルーツ、犬などの

イラストが展示されていました。

また、最後にカワイイとは異質な空気感が、半被にふんどし姿の青年のイラスト、

「薔薇族」の表紙のイラストも並んでいます。

色んなことやってたんだなあ。多才な人なんだという感想。

説明解説文を読んでみると、

今、世界中に広まっている日本の「KAWAII」の文化の原型をつくったアーティストが

「ルーツof Kawaii」内藤ルネ カワイイの先駆者だそうです。

あまりカワイイという概念に興味があるわけではないですが、

内藤ルネの紹介説明を読んでいると、才能と目の付けどころが凄いということがわかりました。

イラストレーター、人形作家、デザインナーであったり、またエッセイを書いたりと多才。

1950・60年代の人気ファッション誌の表紙・挿絵を担当し、ヴィヴィッドに彩られたキッチュな少女画で

古い時代の美少女観をガラッと変えたそんなアーティスト。

誰もが見過ごしていた『カワイイの芽』をイラスト以外にも家具、食器、ルームアクセサリーなど

色んなモノの中に見い出し息を吹き込み発信し続けた『カワイイ文化の祖』だそうです。

※ホームページ 「ルーツof kawaii 内藤ルネ」より紹介

 

その後、9月に入って、TVCMが流れました。

小泉さんからの贈り物 内藤ルネのラーメンボウルが当たる

明星チャルメラ50周年キャンペーン

また、再ブームが来ているのか?

 

内藤ルネの展示を観て、

最近、なんか言ったら、なんでもかんでも少し感性が合う、お気に入りなモノと出会ったら

「カワイイ」で、表現する人が多い時代ですが、

「カワイイ」の神髄をどこまで理解しているのかなと思った1日でした。

 

男だから、「カワイイ」などと、あまり考えもしませんでしたが、

「カワイイ」も奥が深いものなのですね。

女心も少しは理解するようにしなければいけないかな。

 

あいふぉーんの話

こんにちは、不破です。

iPhone7が発表されましたね!
4、5、6と2年ごとに買い換えてきたので、今回は個人的に買い替えのタイミングです!

img_1210 img_2709
5が発表された4年前当時のワクワク感からすると、大きな変更点も少なく、かなり落ち着いちゃった感じはありますが、新作発表の速報を読みながら、買い換えるのか?それとも買い替えないのか?変えるとしたら容量は?カラーは?…と悩んでいるところです。

移動時はずっと音楽を聴いている私としては、イヤホンジャックの消滅がちょっと気になるところ。充電ケーブルを挿す部分がイヤホンジャックを兼ねるそうなんですが…充電しながら音楽聴けないよね?とか、ちょっとだけ良いイヤホンを買って使ってるんだけどワイヤレスに買い替えの流れなのかな!?とかドキドキしています。

 

iPhoneを使ったライフハック術もこれまでいろいろ試してみましたが、飽きっぽいせいかどれもあんまり続かなかったです。
ですが、ひとつだけ、これ便利だなーと思ってずっと使っているサービスがあります。
pocket」というサービスです。簡単に言うと「あとで読む」サービスです。

SNSを読み飛ばしてる時なんかに「この記事ちょっと興味あるけど今読む時間ない」という時、記事リンクをすべてここに保存して、手が空いた時やパソコンで後からゆっくり読んでいます。
ちなみに、読み終わったらチェックして一覧から消す…というのが一般的な使い方っぽいんですが、後から見返すのも面白くて私は残したままにしています。

WEBから見るpocketの画面こんな感じ

WEBから見るpocketの画面こんな感じ

macでのデザインに関する話題が多めですが、趣味のコト、くだらないネタ、なんでもかんでも放り込んでいます。全部自分が興味を持った話題なので、いつ見かえしても割と面白いですね。
で、その中でも、これは保存版だ!この先も忘れちゃいけない!という記事はEvernoteに保存…というのがスマホを使うようになってからの私の情報収集黄金パターンです。

そんな使い方今更じゃん!と思う方も多そうですが…長年生き残ってきた使いこなし術でした!
iPhone7に変えても使い続けると思います!

 

ちなみに最近「あとで読む」からEvernoteに保存した記事がこれでした。

「デザイナーが実践してきた『誰にでもできる』センスの磨き方」

デザインに限らず、ファッションでもなんでも全ての「センス」に繋がる話題なので、ぜひ読んでみてください。

 

ついでに、上記の真面目な記事と同じ方が書かれた、

「大阪のおっさんが教えるAdobe Photoshop ライブのフライヤーなんかに使える『汚し』のテクニックまとめ_Photoshop Lesson07」

は、ここ最近で自分の中で大ヒットしているシリーズですw
なぜかコテコテの関西弁でフォトショップのテクニックが紹介されていて、フォトショ初心者さんにオススメです。
名大社スタッフブログを読んでいる方にどのくらいフォトショップを使いたい方がいるかわかりませんが…興味のある方はこちらもぜひ読んでみてください!

 

というわけで、とりとめのない内容になってしまいましたがこの辺で!
私はiPhone7を何色にするか悩む作業に戻ります!

現場男子はカッコいい。

どーも(^^)/
もう9月だと言うのに、まだまだ暑い日が続いてますね。
日焼け後がペリペリめくれ、新しいスベスベの肌にご満悦のニムラです。

 

先日、義理の兄弟3人でとってもHOTなイベントに繰り出してきました!

 

その名も“そうかえん

陸上自衛隊HPより

正式名称は『富士総合火力演習』です。

 

陸上自衛隊が行う演習の一つで、
静岡県御殿場市の東富士演習場で実施されます。
(御殿場ってアウトレットのイメージしかなかった…)

 

一般公開の演習は、陸上自衛隊が行うイベントの中で最も人気があり、
戦車やヘリコプターからの大迫力のミサイル弾
実践を想定した緊張感MAXの迎撃ミッションなどなど。
耳がキーンとなっちゃうくらいの爆音と衝撃を間近に体感できます。

 

応募方法は2種類。
青少年券と一般券があるのです。

 

今回は17歳の軍事オタク(?)Br.が発起人。
29歳以下の人が1人でも含まれていれば適用となる青少年券で応募したところ…
倍率25倍以上の超難関を突破して見事当選!!

 

なんだかよく分からないまま当日を迎え一行は朝5時に出発。
1時間も前に到着すれば余裕だろうと思っていたのですが…

 

現地で駐車場を確保するのはほぼ不可能とのことで、
直行便のバスが出ている御殿場駅に向かうもすでに長蛇の列が!!

 

後で調べたところ、
なんと前日からの徹夜組や4~5時間前に現地入りするファンが大多数らしい(‘Д’)

 

完璧、舐めていました。

 

特に今年はガールズ&パンツァーとかいう戦車を扱った萌え系アニメが大ヒット。

(ガールズ&パンツァー公式サイトより)

(ガールズ&パンツァー公式サイトより)

通常よりも応募数が増え

ガッチガチのミリタリーピープル×美少女イラストを模した萌え系ピープル

異色タッグマッチが実現していました。

 

それでも何とか現地に辿り着き、2時間弱のド派手な非現実。
その迫力に2万3,000人もの観客が息を飲みました。

戦車火力(10式戦車) 前段5・近距離火力・普通科火力3-8_01式軽対戦車誘導弾(軽装甲機動車) 迫撃砲(120mm迫撃砲RT) ヘリ射撃

(元自にーさんの自衛官ブログより)

 

帰り道。
猛暑の中、2時間半をかけて徒歩での峠越え。
僕らにとって何よりの訓練となったことは言うまでもありません(笑)

 

やっぱり、危険を伴う現場で汗を流す男はカッコ良い。
そう感じたのは何も自衛隊の方たちだけではありません。

 

本題に入らせていただきます。
(前置き長げーーーーーーーーーっ!!!)

 

先日、現場男子のカッコよさを実感してまいりました。

半田市に本社を構える下水道施設管理・土木工事会社

東海維持管理興業(通称TMC)さまの現場です。

 

実は今回、中途採用のご相談をいただいた際、

もっと多くの方にTMCを知ってもらうために企業紹介PV制作を提案。

現場男子のカッコよさ”をキーワードに制作に入りました。

 

制作スケジュール、構成の打ち合わせ、ロケハンetc…

さまざまな段取りを経ていよいよ撮影当日。

 

炎天下の中、丸一日がかりの撮影。

休日にも関わらず、多くの社員さんにご協力をいただきました!

みなさんTMC愛がすごい(^^)

 

TMC集合1 TMC集合2 TMC仕事1 TMC撮影風景

そして出来上がったTMCさんの企業紹介PVの冒頭short.verを公開いたします!

TMC_short

※アップロードにお時間を要します。あしからず。

 

ちなみにこの印象的なユニフォーム。

産学連携プロジェクトの一環として、金城学院大学の女子学生のみなさんと共同開発したもの。

どおりでめちゃCOOLなんですね(^^♪

 

工事の現場を目の当たりにして感じたのは、社員のみなさんの仕事にかける情熱。

妥協を一切許さないプロフェッショナルとしてのこだわり。

そしてチームワークの大切さ。

 

求人票だけでは決して感じ取れない〝熱〟がありました。

 

採用に苦戦されている企業さま。

どうしたら自社をうまくアピールできるのか?

お困りの際は是非名大社までご相談くださいませ(^^)

 

好成績の要因に迫る

こんにちは。水谷です。

先日見た、プロフェッショナル 仕事の流儀。

サンフレッチェ広島の森保監督について取りあげていました。

 

過去4シーズンで3度のリーグ制覇。

正直、そんなに強かったかな?という印象です。

安定した成績を残しているのなぜか?

誰が出ても同じようなサッカーと展開している(気がするのは私だけ)のはなぜか?

といったことを知りたいと思いながら番組を見ていくことに。

 

プロサッカー監督の仕事とは、シーズンを勝ち抜くために戦術を練り、選手起用を考えること。

豊富な資金力を持っているチームでないために、選手の育成も重要な役割となる。

 

選手起用に関しては最も頭を悩ますそうだ。

森保監督は、練習でいいパーフォーマンスをした者が試合に起用される原則を守っている。

そこには、年齢・実績は関係ない。練習はかなり激しい。

 

試合の経験を平等に与えることはできないが、練習を通じて間違いなく成長できるように、

次の道につながっていくようにしていきたいと思っているそうだ。

 

そのような考え方なので、選手起用に頭を悩ませる。

采配に関しては、選手を一つのコマとして扱うが、選手全員に「心」がある。

「心」を預かっていることを忘れてはいけないと肝に銘じている。

 

現役時代、日本代表まで上り詰めた森保監督であったが、さまざまな敗北を味わってきたからこそ

大切にしている信念がある。

 

逆境でこそ、「自分の基本」に立ち返れ。

 

逆境に陥ったら、いったん「自分の基本」に立ち返り、もう一度挑戦することを求める。

自然体を取り戻し、自分の強みを思い起こすように促している。

このことは、自分自身も同じだと感じた。

仕事でうまくいかないとき、むしろうまくいかない時の方が多いが、

自分の基本に立ち返り、今できるから始めてみると結果が良かったこともあったからだ。

 

映像を見る限り、森保監督の信念がチームによく浸透しているように感じた。

毎年主力選手の移籍。

今年は、シーズン途中での移籍、負傷者の続出、オリンピックへ選手を派遣といったこともあったが、

残りのメンバーで対応し、安定した成績を残している要因の一つではないか。

 

森保監督自身ぶれた素振りを全く見せない。

その姿勢が監督と選手の信頼関係を育み、チームを良い方向に導いてるのではないか。

番組を通じて私が感じたことです。

 

逆境に立たされたとき、自分の思い通りにならないときも、「自分の基本」に立ち返り、

基本に忠実に、地味にやり続けること。

森保監督自ら実践し、選手にも求め続けている。

組織として機能していることが近年の好成績の要因だと感じた。

 

 

やはりグランパスとは違うのかな・・・

 

ご飯を食べましょう

こんにちは、神谷です。

早速ですが、今日はまずお知らせから!
今週の木・金・土の3日間、イベントを行います!
初日となる9/8(木)は、「転職フェア」と「企業展」を岐阜で開催!
名大社は岐阜出身者が多いですが、岐阜でのイベントは初めてのことです。

開催を目前に、内勤スタッフの忙しさは今がピーク。
配布物、備品、オペレーションの確認・・・
日数が増え、しかも初開催となれば、それだけ準備も増えるわけですが、
しっかりと段取りをつけ、スケジュール通りに進めてくれるメンバーがいることは、とても心強く思います。
これまでの経験も大きいですね。
イベント当日は会場に行かないスタッフも、いいイベントになるよう祈りつつ、準備を進めています。

岐阜での初開催、ぜひ、たくさんの方に来ていただきたいと思います。
もちろん、名古屋会場でも、ご来場をお待ちしています!!

<岐阜会場>
日時:9月8日(木)11:00~17:00
場所:岐阜市文化センター

<名古屋会場>
日時:9月9日(金) ・10日(土) 11:00~17:00
場所:ウインクあいち

詳細はこちら!
・転職フェア http://www.meidaisha.co.jp/tenshokufair/
・企業展 http://www.meidaisha.co.jp/kigyouten/detail/146

 

さて、話は変わり、私が最近読んで気に入った本のことを少し紹介させてください。
『東京すみっこごはん』

IMG_0233

ざっくりとあらすじをお伝えすると、
様々な悩みや事情を抱えた人たちが「すみっこごはん」という不思議な共同台所に集まり、
みんなで家庭料理を作って食べるというふれあいを通じて、ちょっと元気を取り戻す・・・という、あったかなストーリー。
この本に出てくるいくつかの言葉が、とても私に響きました。

例えば、余命わずかな母親が幼い娘に対して語りかける言葉。
『○○(娘の名前)、きちんと食べなさい。どんな時でも、おいしいご飯を食べなさい。食べてさえいれば、何とかなるんだからね』

私も母から、ほとんど同じことを言われていました。
「辛い時でもご飯はしっかり食べなさい。食べていれば力が出るから」
私が元気がない時は特に、そう言われました。

こんな言葉にも共感。
『美味しいって不思議だ。ただそれだけのことなのに、気持ちが満たされて、力が湧いてくる。状況は何ひとつ変わってないのに、何とかなるような気になっていく』

本当にそう、その通り!
私も同じように感じたことが、何度もあります。
気持ちが沈んだ時でも、ご飯を食べることで少し心の緊張がほぐれたり、美味しいものを食べたら元気が出て、自分って単純だなって思ったり。

今にして思うのは、悩みのタネが根本的に解決したわけではなくても、
食べて気持ちが少しでも上に向くことで、すでに状況は一歩前進していたんだということ。

母が言っていたことの意味をあまり深く考えたことはなかったですが、
食べると心にチカラがつくってことだったのかな、と、今更ながらに気付きました。
当たり前のことですが、食べるってやっぱり大事ですね!

ちょうど先日、我が家では稲刈りが終わりました。

IMG_0226

去年よりも豊作だったようです。
このお米も、たくさんチカラをくれることでしょう!
大切にいただきたいと思います。

それでは今回はこのあたりで。

がんばれ、グランパス!

昼間はまだまだ暑いですが、
トンボも飛び始め秋らしさを感じる9月5日です。

先日、名古屋グランパスの試合観戦に行ってきました。
天皇杯2回戦です。

 

名古屋グランパス VS AC長野パルセイロ

IMG_2480

はじめて行った、名古屋市港サッカー場。

 

サッカーより前に、港サッカー場付近がポケモンGOのポケストップとなっているらしく、
スマホを見ながらポケモンを探す人々の多さに驚きました。

 

今回のブログのタイトルは17試合振り勝利!
と考えていましたが、残念。

後半アディショナルタイムでまさかの失点(。-_-。)
あまりサッカーを詳しく知らない私でさえ、点数は動かなかったものの、
おされている感じがしてならなかったです。
ゴールチャンスもあったので、残念です。

 

久しぶりの勝利、みたかったー!

IMG_2471 IMG_2474

激励というのでしょうか、怒号というのでしょうか。
サポーターから飛ぶ声がすごかったです。
それだけ期待しているのですね。

グランパス史上初の、連敗、そしてJ2への降格危機。
2010年初優勝。湘南まで行ってその場面を見た者としては、
特に今季の成績はヤバイし残念です。

 

残り7節。頑張れグランパス!

 

グランパスが初優勝した時の最終節が湘南ベルマーレ戦。
今季の最終節も、湘南ベルマーレ戦。

 

あの時、ベルマーレがJ2に降格し、グランパスサポーターが
「帰ってこい!」とエールを送っていたのですが、
6年後。逆にそんなエールを送られないことを願うばかりです。

 

ジモト名古屋をどんどん盛り上げてほしいものです。

 

 

(あっ、臼井さん、お誕生日おめでとうございます!)

30th Anniversary

こんにちは!今日は冨田が担当します。

 

突然ですが、名大社は9月生まれが5人います!

そのうちの1名が自分です。

とうとう30代となりました!

30歳といえば・・・

スティーブ・ジョブズがアップル社から追放されてピクサーを立ち上げた

坂本龍馬が薩長同盟を成立させた

トーマス・エジソンが蓄音機を開発した

といった歴史に残る有名人が偉業を成し遂げている歳です。

(自分はどんな偉業を達成するのか、、、

営業成績がグーーーーーーーーーーーンと上がったりするのか?!笑)

 

20代最後の29歳の誕生日では、まさかの痛風が発症し、最悪の1年がスタートだったので、

30代スタートは幸先良いスタートにしたいと思います(笑)

 

 

ただ、30歳になっても遊び心はずっと持ち続けていきたい!

その気持ちだけは大切にしたいおじさんが、

オススメのアプリを紹介したいと思います!

若者にかなりの人気アプリですでに知っている方もほとんどだと思いますが、使ったことのない・知らない年齢層(特に愚か者世代)の人達もこのブログを見ていると思うので(笑)

紹介させてもらうアプリは《SNOW》というものです!

簡単に説明すると顔認識スタンプ機能が付いた自撮りアプリです。

SNSで若者たちが多く投稿するようになりました。

そんな若者ブームにおじさんも乗っかりました(笑)

今回は名大社社員の協力の下、ある機能を使って撮影してみました。

その機能とは、【顔交換】です!

 

実際の写真がコチラ↓↓↓

IMG_2003

なんということでしょう!!

あの美人でキレイなS先輩と自分の顔が入れ替わると

見るも無残な二人の誕生です(笑)

(芸人のオカリナに似てると思うのは僕だけでしょうか・・・)

 

そのほかの協力した社員の皆さまはまとめてドン!↓↓↓

 

IMG_2014

 

いや~、最近のアプリはスゴイですね!

 

そして、このアプリは顔交換だけではなく、

IMG_1998

現物以上に可愛く♡撮れたり・・・

(旦那さん、無礼な発言して申し訳ありませんm(__)m)

IMG_1999

不細工に加工できたり・・・

 

と盛り上がること間違いなしだと思います!

 

使ったことのない皆さんはぜひ一度、お試しあれ(^^)/

 

 

 

それでは今日はこのへんで

IMG_2015

 

冨田

納屋橋の「納涼日本酒夜イチ」へ

みなさんこんにちは!

日中も涼しく一気に秋の気候になってきましたね。

もう夏も終わりかと少し切ない気持ちになってしまいます。

さて、9月のブログ1発目は、梅原が担当しますよ!(余談ですが、9/15に26歳になります・・・もう喜べない笑)

先週の金曜日、仕事終わりに大学担当の雪本さんと雪本さんの旦那様と営業の尾関くんというなかなか異色のメンバーで納屋橋で開催している野外飲み歩きイベント「納涼日本酒夜イチ」に参加してきました^^

会社に隠れ日本酒好きが集まっていて嬉しい!!笑

14080079_1276116939087445_6848875173092124326_n

(なやばし夜イチ公式フェイスブックページより)

 

 

チケット販売所で日本酒チケット5枚組と、オリジナル夜イチおちょこを1300円で購入して、飲み歩きスタート!

おちょこのデザインがカワイイ^^

14034904_1276136472418825_7829423827619142291_n

(なやばし夜イチ公式フェイスブックページより)

 

東海地方を中心に約13の酒蔵が出店しており、日本酒はもちろん、ビールやカクテルといったアルコール類に加え、獲れたてイワナの塩焼きや夏おでん、鹿肉の串焼き、三河一色のうなぎ、海老ラーメン、キーマカレーなどなど、夏にぴったりのフードメニューも勢ぞろいしていました。

数ある日本酒の中で、一番気に入ったのは、長野県木曽郡、七笑酒造の吟醸生酒「爽笑」

キリッとした喉越しで、ちょっと辛口なんですが、クセがなく。カーッと胸がアツくなる感じがたまりません。

個人的に一番好きな「剣菱」というお酒に近い味わいでした。


5杯じゃ足りないかなーと思っていたのですが、適度なほろ酔い気分・・・コスパ的にも非常にGOOD!

野外で飲むという開放的な環境もあるのか、普段できないようなトークで盛り上がっちゃいました笑

華金はこうでなくては!笑

IMG_4523


納屋橋では、日本酒夜イチの他のにも、「カフェマ」や「ビール祭り」、12月には「クリスマスマーケット」など季節に合わせたテーマで毎月開催しているようです!

来月は、ビール祭りだそうです!

http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/

職場が移転すると、納屋橋が近くなるので、楽しみが増えますね

11月からは新天地、伏見にてさらなるディープスポットを開拓していきたいものです!

 

2 / 212