名大社 スタッフブログ

2017年07月の記事一覧:

元気娘のおしゃべり

Bonjorno! Come sta?

訳)こんにちは!お元気ですか?

あれ?イタリア人の担当キターーと思ったあなた、安心して下さい。

今回のブログ担当はクマガイです。

イタリア語で挨拶する必要があったかはさておき…

奥井さんがオッサンの戯言というならば

私は元気娘のおしゃべりとでも

言いましょうかね。。

 

私も入社して4か月。

営業として活動しているのは5月からになりますが、

学生時代には出会うことのできなかった方にお会いできて、毎日新鮮です。

少しずつ、自分なりの楽しみを見つけつつあります。

シゴト楽しまないと!!

 

で、何が楽しみかといいますと…

① お会いした担当の方の入社の経緯を聞くこと

個人的に興味があるので、私がお伺いした企業の方にはよく聞いています。

面白い話がたくさん聞けるんですよ。

知り合いに紹介してもらって、とか、

今の会社は3社目で、実は前職が同業他社だったから、スパイでしょ?と言われるとか…

人生の1ページを垣間見れた気がして楽しいんですよね。

え?クマガイはどうなのって?

それは、CM②のあとで。(byがっちりマ〇デー)

 

お昼ごはん♪

私、お昼はがっつり食べるんですよね~。

ラーメン屋があったら迷わず入ります。最近お昼に食べたのはこちら。

 

@高浜市 五十五番

本当はマックに行こうと思ったんですが、ラーメンっていう表記を見つけたら、行っちゃいますよ。

これはラーメンじゃなくつけ麺。

 

お昼においしいものを食べるとハッピーになりますね☆

おすすめのランチあったら教えてください!

ラーメンでなくても構いません。

ちなみに昼にラーメン食べたくせに夜もラーメン屋に行ってしまうのはここだけの話。。

でも一番好きな麺類はスパゲッティだったりします。

 

あ、高浜市と記述がありましたが、

私の担当エリアは三河地区です☆

7月から回ってますので近隣の方どうぞよろしくお願いします!

 

そんな感じで、仕事はまだまだ手探りな状態ではありますけど、楽しくやっております。

会話うまくなりたいのでキャッチボールしてみました。

冗談です。

 

まだまだできないことばかりですが、一生懸命頑張ります。

温かく見守っていただけましたら幸いです。

 

 

 

趣味

こんにちは。

名大社の山口です。

 

私には、2つ違いの姉がいます。

今日はその姉の趣味について話します。

 

姉は大学から陶芸を始めました。

私には理解できない作品の世界です。

 

その作品がこちらです。

アメリカ人の美術収集家の目に留まり、数十万円で取引されたこともあるそうです。

 

現在は仕事をしながら陶芸をしています。

就職してからは、みよし市内の賃貸陶芸室を見つけ制作に取り組んでいます。

ただいま多治見ギャラリー ヴォイスにて「やきものの現在-土から成るかたちpartⅩⅤ-」に出展。

8月から 豊田市市役所で展示。

9月から セラミックパークminoで「国際陶磁器フェスティバル美濃´17に岐阜県美術館にて展示。

2月から 京都のギャラリー 艸居(そうきょ)にて2人展が行われるそうです。

 

因みに、国際陶磁器フェスティバルの審査員メンバーにはサッカー元日本代表の中田英寿や

日本代表する美術家の奈良美智らが入っているそうです。そして、大賞賞金には1000万が手渡されるそうです。もし、受賞したら私の最近購入したマークⅩの代金を払ってくれるそうなので、私も楽しみにしております。

 

私には没頭できる趣味が今は見つかっていないので、仕事にやりがいを見つけて楽しみながら

22歳を過ごしていきたいと思います。

 

 

わたし、気になります!

こんにちは!

社会人1年目、コノシマです!

 

営業として外回りを始めて、初の夏がやってきています…!

暑さにめっぽう弱い私が、この夏を乗り越えられるのか今から不安です…笑

 

 

 

 

さてさて、先日

愛知県の中でずーっと気になっていたスポットに行ってきました!

それは…

竹島じゃなくて…

 

 

竹島水族館でもない…

 

 

 

 

 

選ばれたのは…

竹島ファンタジー館でした…!!ドヤッ

 

 

皆様は竹島ファンタジー館をご存知でしょうか?

蒲郡にあるB級スポットとして有名で、

世界110か所から集めた、大小5500万個の貝で創られたテーマパークです。

(http://www.fantasykan.jp)

 

 

中でも1番気になっていた時空のトンネル!!!

貝でできたトンネルが様々な色で彩られます。

フォトジェニック…!

(若い子についていきたくて最近使うようにしてる言葉です笑)

 

 

他にもミニシアターの意外なクオリティに驚いたり

スタンプラリーで一生懸命になったりと

私たち以外にこんなに楽しんだ人は

いないんじゃないかってくらい楽しみました!!笑

 

 

 

 

今までに、気になっていても

きっかけがなかったり中々踏み出せなかったりで

やれなかった事、行かなかった場所たくさんあります。

 

竹島ファンタジー館に行って良かったと思うように

気になっている事、気になっている場所に

積極的に取り組みたいと思いました!!

 

 

皆さんも積極的な夏にしましょう~!笑

 

 

以上コノシマでした。

 

 

3分間

おはようございます、本日は奥田が担当させて頂きます。

 

遂にスタートした子供達の夏休み。

長い休みと引き換えに付いてくるのが、

夏の風物詩「テンコ盛りの宿題」!

 

夏の友・絵日記・計算ドリル・学習プリント・読書感想文・

一作品or一研究・家族クッキング…その数11。

親はラストスパート型でしたが、子供にはスタートダッシュさせています。

今の所、順調な滑り出しで、紙粘土で作る野菜が完成しました。

*トウモロコシ・玉ねぎ・スイカは自分の作品です(笑)

 

こちらも夏の風物詩のラジオ体操。

普段は地域毎で行うのですが、1回だけ1~9年生まで全校生徒・親・老人会が

集合する機会があり、第一・第二を演じました。

何年たっても忘れていないもんですね。

 

そのラジオ体操ですが、ご存じの通りダイエットに効果的です。

全身を曲げたり・伸ばしたり、ひねったり、ジャンプしたり、

よく分からない動きも多少ありますが、とにかく便秘改善・姿勢(猫背)改善に

なります。

 *尾関お薦めのフリー画像から引用

 

さらに、太陽のエネルギーを浴びることで、

不眠の解消=自律神経の乱れを整える効果もあるそうです。

 

因みに、昼食後に行うことで、血糖値の上昇を抑えたり、

就寝の2時間前ごろに行うと、体温を一時的に上げる効果があり、

寝つきが悪い人や代謝を上げたい人にオススメです。

 

ラジオ体操第一にかかる時間は、たった3分。

毎日3分で、健康な体が手に入るなら続けるしかないですね!

 

この3分とは少し変わったストレス解消法があるのをご存じですか?

その名も「イケメソ宅泣便」。

簡単に言うと、「カッコ良い男性が一緒に泣いてくれるサービス」です。

https://ikemeso-office.com/

※法人限定です。

 

所属しているイケメソ男子は、

感涙療法士の資格を持った涙のプロフェッショナルなので、

ただのイケメンではありません。

*料金は、「泣く」で7,900円です。*関東近郊

 

泣くことは「笑い」や「睡眠」よりもストレス解消に効果的との見方があるので、

毎日ラジオ体操して、たまに泣いて、仕事を頑張っていきましょう!

健康志向

こんにちは。小川です。

本日は土用の丑の日ですね!

今日の夕ご飯は鰻という家庭が多いのでしょうね!
今年の夏は土用の丑の日が2回あるそうで、8月6日もあるようです。

この土用の丑の日は、丑の日に「う」から始まる食べ物を食べると縁起が良いという風習からですが、
そもそもはウナギの旬が夏ではなく売れ行きに困り、
江戸時代に流行らせるための案だったのだとか?(所説あり)

今でいうバレンタインやハロウィンのような商法に踊らされていたのかと思うとショックですが、
ウナギは実際にビタミンが豊富で栄養価が高く、夏バテ防止にもピッタリなので、
やっぱりなんとなく食べておきたい気もしますね。

寿司チェーンのかっぱ寿司さんは、1万円のうな重を販売したとか。一つ8人前で、完全予約制、受け渡しが今日までみたいですよ。

まぁ実は私、鰻ってそんなに好きじゃないんですけどね…!!

最近は、健康診断オールA評価の私は調子に乗って
暴飲暴食をしていたら体調をくずしてしまいました。

栄養が偏り免疫が弱っていると感じたので
マルチビタミンのサプリメントを飲み始めました!
今はコンビニでも手軽に購入できて便利ですね。

最近ハマっているのは、このグミ。

 (公式ホームページより)

小腹を満たしながらビタミンを摂取しています。
最初少し酸っぱい。でも普通のグミより小粒なので量がいっぱい入っているような気がしてお得感あり。
最近はこういったお菓子も増えていて、健康志向の高まりを感じますね。

みなさん暑い毎日が続きますが体調には気を付けて乗り越えていきましょう!

 

「分からない」は分かる。

こんにちは!

名大社の小倉です!

 

毎日唸るような暑さが続いていますが

皆さんは体調管理をしっかり行なっていますでしょうか?

 

連日の暑さと比例して、社内や自宅の冷房は設定温度が下がり

外気温との差は広がるばかり。

 

そんな温度変化についていけず、先日まで体調がちょっぴり悪かったのはここだけの話。

皆さんは、冷房ガンガンで就寝してしまわぬよう、お気をつけくださいませ(笑)

 

 

 

さて、本日は先日開催したジモト就職フェアにて感じたことを少しお話しさせていただきます。

 

 

7月19日・20日に名古屋駅近くのウインクあいちにてジモト就職フェアを開催致しました。

暑い中、ご出展いただきました企業様、ご来場いただいた学生さん、

本当にありがとうございました。

 

会場の運営スタッフとして私も会場におりましたが、

多くの学生さんと話をさせていただいた際、こんな声を聞きました。

 

「内定は持っているが、その会社で本当にいいのか分からない。」

「色んな業界や職種を受けてきたが、自分がやりたいことが何か分からなくなってしまった。」

「最近就職活動を始め、合説も今回が初参加。どのように回ったらいいか分からない。」

 

学生によりますが「分からない」の声が意外に多く正直驚きました。

就職活動の早期化と学生に有利な売り手市場にも関わらず、

7月になって、この「分からない」と向き合いながら就職活動をしている学生は

きっと自分自身の将来に真剣に向き合っているからこそ「不安」や「焦り」を感じているのだなと。

 

私自身も、すでに内定をいただいていた他社への不信感を払拭することができず

就職活動を再開した経験もあり

今の学生さんたちの気持ちは、とてもよく分かります。

 

そんな時期だからこそ、この時期採用する側の企業は

学生さんひとりひとりと向き合い、

彼らの感じている「不安」を解消してあげることが必要なのではないかと感じました。

 

まだまだ暑い夏が続いていますが、就職活動だけでなく

今しかできないことにも時間が割けるよう頑張ってもらいたいものです。

 

名大社では8月以降でもジモト就職フェアを開催致しております。

また、キャリアカウンセラーによる就職相談も行なっておりますので

一人で「分からない」と悩んでいるよりは、誰かに自分の気持ちを話してみるといいかもしれません。

 

そんなことを感じさせてくれた、7月のイベントでした。

それではこの辺で。

最高の思い出

こんにちは!

営業のヤマゾエです!

無事、ハワイから帰還しました。

5泊7日という人生最長の旅行でした。

泊まった日数でいけばディーラーの新人研修の10泊が最高でしたが。

 

旅のスケジュールは以下の通り

1日目
アラモアナセンターという巨大なショッピングモールでいきなり買い物。
夜はハレクラニホテルで高そうなディナー
因みに泊まったのはシェラトンワイキキホテル。
ダイヤモンドヘッドがよく見える部屋でした。

 

2日目
ビーチでウェディングフォト
送迎は人生初のリムジンで感動。

 

3日目
ドルフィンウォッチング
船の上で食べたハンバーガーが激ウマでした。
夜はロブスターや骨付きのステーキを豪快にたべました。

 

4日目
天使の海でビーチバレーならぬウォーターバレー。アメリカvs日本。
中、高、大とバレー部の僕は1人で燃えてました。

 

5日目
早朝からダイヤモンドヘッドに登頂。
山頂からの景色は絶景でした。
夕方はクルーザーに乗りオワフ島の沖をジャズを聴きならディナー。
船の上から夕日が綺麗でした。

 

飛行機で片道8時間、日本との時差17時は流石に疲れました。
さらに、時差ボケというものを初めて体験。1日目はほぼ徹夜明け状態で思考停止。

 

日本語が通じないところは英単語と身振り手振りで頑張って伝えました。

 

とにかく最高の思い出ができました!

 

名大社の皆さんお休みを頂きありがとうございました。

 

 

戦略的転職のススメ

ミドルなキャリアコンサルタントの臼井です。

 

皆さんにとって先週のBIGニュースはなんですか?

 

僕にとってはサッカーの本田圭佑(31)の移籍先が

メキシコのクラブチーム パチューカに決まった事です。

 

彼はACミラン移籍に移籍したが思うように結果が残せず

その結果市場価値を大幅に下げてしまいました。

 

彼にとってはACミランも通過点に過ぎず、

本気で次のステージを目指していたのです。

 

欧州のトップチームレアルマドリードへの加入、

そして背番号10を背負うという目標があり

そこに向けて一気に突き進むと思われた。

 

参照:https://qoly.jp/2014/01/09/20893-20140109-keisuke-honda-milan

 

しかし結果を出せず、市場価値が暴落し、

年齢も30を超えたことで、移籍金が発生しないというアドバンテージを

持ってしてもこの目標は厳しい状況になってしまったのです。

 

この状況でどのような選択を本田選手がするのか注目をしていた。

 

 

僕は個人的に見解として、彼はビジネス的な視点で動く要素もあるので

将来の事も考えると成長著しいMLS(米国)ではないかと思っていた。

 

移籍先は

メキシコのパチューカ!

 

(日刊スポーツWEB記事より)

 

まじか?何故?香川真司(ドルトムント)も驚いたそうです。

 

しかしどこかの報道で本田圭佑選手が

「レアルの10番をつけるのは正直難しくなったので、

 レアルを倒そうと思って選んだ」

 

的なコメントをどこかの記事で読んで納得感が高まった。

 

このパチューカというチームは

この冬開催の2017クラブワールドカップに

北中米カリブの代表として出場することが決まっている

大陸チャンピオンである。

 

同じく欧州チャンピオンのレアルマドリードの出場が決まっており

公式戦でレアルを破り世界一のタイトルと取るという目標を彼は設定したようだ。

 

昨年のレアルマドリードVS鹿島アントラーズの試合は記憶に新しいと

思うが、ここで活躍し、知名度を上げた欧州ではほぼ無名だった柴崎岳が

2部とは言えスペインリーグに加入するなど一定のインパクトを出せる。

 

短期的に市場価値を上げようとすると、こういう短期決戦で、

インパクトを残すことだと目標を切り替えたのではないだろうか。

 

ただMLSや、中国、カタールなどへ移籍してしまうと(Jリーグも含む)

完全に過去の人として欧州からは忘れられてしまうだろう。

加えて中国、カタールも新興リーグで世界の評価は正直低い。

 

古い歴史と、ワールドカップで実績もあるメキシコリーグのチームの一員として、

レアルを破ることができれば、鹿島の比ではないインパクトを欧州に与える可能性が

ある。

 

サッカーで31歳は中堅、いわゆるミドル的なポジションである。

 

この年齢になるとサラリーマンのミドル世代同様、キャリアの曲がり角に

差し掛かる人のほうが多くなる。

 

競争の激しい、トップレベルのリーグや、チームになれば

力が落ちればすぐに放出される厳しい環境であり、

そのトップレベルのチームに、ミドル世代になって

加入するのは正直ほぼ無理に近い。

 

組織で自分が上に行く事はないなと悟ってから

どうキャリアを考えるか

自分の居場所がなくなってきたときに

どう考えるか

 

そういう状況での本田圭佑の選択は

一つの回答として参考になる事例だろう。

 

試合に出られること、

特に自身のやりたいポジションで

期待してくれるチームであれば

カテゴリーが下がっても

(本田の場合、年俸は大きく下がらないのも大きかった)

チャレンジする価値があると判断したんだと思う。

 

収入の問題もあるので自分ひとりで決められるものではないが

キャリアとして主力で仕事をすることで身につく

スキル、自信、人脈などは、やはり得難いものがあるので、

多少年収が下がっても前向きに検討する

価値があるのではないかと思う。

 

いろいろ批判されることが多い本田圭佑ですが

チャレンジし続け、多くの挫折も味わってきています。

高校進学時に挫折し、

ガンバ大阪ユースへ昇格できず、

星稜高校へ、

高校卒業後入団した名古屋グランパスから

オランダVVVへ移籍も2部へ降格。

そのチームを2部優勝へ導き1部昇格へ。

 

その後ロシアのCSKモスクワから

ACミランへ移籍し、10番を背負う。

いよいよ欧州で輝くと思われたが、

ミランでは出場機会が年々減少し、

ついに事実上の戦力外となった。

 

上のレベルを目指しチャレンジしての

失敗なのに、批判するのは正直理解に

苦しむ部分はある。

 

次のチャレンジがどうなるかわからないけど、

クラブワールドカップで欧州、南米以外のチームが

優勝する歴史を作ってくれることを期待したい。

 

できれば豊田スタジアムで本田圭佑を見たかったな・・。

 

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ー番外編ー

 

ハイサイ!ニシダです。

 

梅雨らしい梅雨もなく
いきなり夏がきましたね。

 

ニシダは自慢の白い肌が焼ける夏は
あまり得意ではありません。

 

が、この連休を利用して夏を満喫しちゃいました。

 

というのも、

 

2018卒 新卒採用のお手伝いをさせて頂いております
株式会社イワタツールさまの社員旅行に
GUESTとして呼んでいただき、

 

なんと!沖縄へ連れて行って頂きました!

 

社長に許可を頂きましたので、
今回、文房具通信の番外編として
少しその様子をお伝えしたいと思います。

 

今まで沖縄には数回行ったことがあるのですが
これといったマリンスポーツは
何もしたことがありませんでした。

 

「観光 or ゴルフ or 仕事」
ほんとこんな感じです。

 

しかし、今回は調子に乗って
「パラセーリング&ダイビング&バナナボート」
コレでもかというくらいマリンスポーツを堪能しました。

 

 

いろんな選択肢はご用意頂いていたのですが
経験したことないものをやろう!と体を酷使しましたw

 

最近、働き方や仕事の選択、未来みたいなことに
行き詰まっていて

 

自分を少し変える意味でも
挑戦したいと思ったこともきっかけです。

 

やる前は
「船酔いしたらどうしよう」
「潜れなかったらどうしよう」
「泳げなかったらどうしよう」

 

そんなことばっかり考えていましたが
結果、全部思いっきり楽しめました。

 

私の座右の銘は「経験は力なり」
(継続は力なりをもじったもの)
なんですが、それを改めて形にしたものでした。

 

就職活動・転職活動で人生の選択を迫られている
多くの人たちも一緒です。

 

動かず後悔するよりは
絶対に動いて後悔したほうがいい。

 

これは間違いなく言えます。

 

自分にとって何が正解で何が不正解か
それは自分にしかわかりませんから。

 

今日明日と就活生の皆さんのために
ジモト就活フェアを開催しています。
https://www.meidaisha.co.jp/kigyouten/detail/182

 

知らない企業に足を運ばないことよりも
運んでみて知ってみるということが大切です。

 

それが自分の一生を占う企業になるかも。
そんな出会いが待っています。

 

最後に、今回ワタシを社員旅行にお誘い頂きました
岩田社長のご厚意に大変感謝しております。

 

また、期間中温かく迎えていただいて
気を遣って下さった社員の皆様にも御礼申し上げます。

 

たくさんの人に囲まれて素敵な時間を過ごせました。

 

 

企業と学生や求職者を繋げる人間として
多くの出会いを提供できるよう、また邁進してまいります!

 

あ、忘れてはいませんよ。
ちゃんと文房具通信らしく自分へのお土産はコレ。

 

 

オリオンビール柄マステ。
沖縄らしいですね。

 

次回はまた通常の文房具通信をお送りします!
それではまた!!

 

僕は嫌だ。

みなさんおはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

尾関です!

 

ぐぐっと気温が上がって営業のおじさんたちは、ゆでダコのようになって帰ってくる今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか。

 

熱中症対策をしっかりして出かけてくださいね。

特にオフィスワークの多い方や二日酔いの方なんかは特に注意が必要です!

 

と、前置きはさておき、

 

ここ何回かは真面目なブログ内容でしたので、

ここらで例のあれを復活させてほしいという要望が多かったので()

今回はテイストを変えてお送りしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速ですが、オタぜきオススメ!

きっとハマる!一度は見てほしいアイドルグループ!

 

エントリーナンバー1

【バンドじゃないもん!】

 

その名の通りバンドではない。

今やメジャーでも有名になりつつある「神聖かまってちゃん」

のメンバーとしてドラムを担当する「鈴姫みさこ」がリーダーを務めるグループ

 

ザ・アイドルとも言えるキャピ感を感じられる人が多い。

AKBグループは女の子が多すぎて選べないよぅ。誰を推せばいいのかわからないよぅ。

という方にはオススメである。なぜなら最大6人推せばいいのだから。

 

そんな彼女らの楽曲は、最近街中でよく耳にするようになった。

なんと、あろうことかアイドルという立場でありながら、

昔大流行した「はっぱ隊」の「YATTA!」をカバーしたのである!

 

葉っぱ一枚あればいい〜♪

ってやつである。

 

これにはファンも度肝を抜かれたものであった。

他の人にできないことを常識を超えてやった結果だと思う。

実際には葉っぱ一枚では決してないが、非常に可愛く、再現されているので、ぜひ一度見てほしいものである。

 

 

エントリーナンバー2

【生ハムと焼うどん】

 

アイドルの常識を根本から覆す存在である。

可愛くて、綺麗で、清楚で・・・

なんてものは幻想だと真っ向からオタクをいじりまくるのがスタイルで、

ファンに対してアメとムチを与えるのがうまい。

ステージのほとんどは寸劇で、歌はほとんど歌わない。

 

オタクをクサイといじり、ステージに晒しあげることは日常茶飯事、

グッズをもっと買えとせがんだり、バラエティに出ようものなら大暴れ。

 

東(ヒガシ)と西井(ニシイ)と言う二人組のユニットで、

出会いは高校のクラスが同じになったこと、

ユニットは、文化祭のステージ用に結成されたのが始まりである。

※ユニット名は好きな食べ物をただくっつけただけ。

 

何と言っても彼女らのすごいところは、自分たちの面白さを理解して、

自己をプロデュースし、売り込んで行けるところである。

 

彼女らが自分の一番を理解して、作り上げたスタイルを是非とも一度見て見てほしい。

 

最後に、もはや知らない人はいないんじゃないかと言っても過言ではないが、

エントリーナンバー3

【欅坂46】

大人を敵だとみなし、支配されない、逆らってでも自分の道を貫くんだ!

というような歌詞が多く、笑顔が全くないPVの曲も。

 

最近では「不協和音」と言う曲の中でのセリフ

僕は嫌だ!!

が印象的。

ユーチューブでは二千万再生を記録する注目の一曲である。

 

「サイレントマジョリティ」が有名で、直訳すれば「沈黙の大衆派」

つまり、みんな思ってるけど言い出せないこと。少数派があたかも多数派かのようにはびこっていること。

他人に流されず、自分の意見を主張していく意思を歌っている。

 

社会風刺的な歌詞の多い彼女らのメッセージを是非一度聞いてみてほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

他人にできないことをやること

 

自分の一番を理解すること

 

他人に流されないこと

 

案外、この業界から教えてもらえることも多いんです。

ぜひぜひ、あなたもこの泥沼に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

(アイドルぎょうかいもかわいだけじゃ

やっていけないんだなぁ。)

はやを

1 / 212