名大社 スタッフブログ

わたしの知らない世界

こんにちは、不破です。よろしくお付き合いをおねがいします!

もう10日も前のことになってしまいましたが、私、これを見に行ってきました。

0316_01
名古屋シティマラソン

まあ、家から徒歩数分でコースに出るので、見に行ったという程の事ではないんですが…。

 

子供の頃からほぼ同じ場所に住んでいるので、マラソンは毎年の恒例行事。

ほんとに幼い頃、祖母や父に手を引かれて見に行き、誰とも知らないランナーに「がんばってー」と声援を送った記憶がありますが、ここ数年はナマで見た記憶がありません。

朝から飛び交う中継ヘリの音で起こされ、自転車は通れないしバスも迂回してるからどこにも出られず、たいてい早起きなのに引きこもりになるのがここ数年のパターン。

ですが今年は、ブログのネタも無いし、おそらく山田さんが走っているのではないか!?これを観戦してブログに載せたら良いんじゃないか!?と思い、沿道に行ってみました!

徒歩数分ですが!

 

ランナーが走ってくるであろう時間のぎりぎりに行ったので、観戦ポジションをあーでもないこーでもないと考える間もなく、先頭集団が見えてきてしまい、とりあえず曲り角にスタンバイ。

山田さんが走ってきたら写真撮ってブログに載せよー!と思っていたんですが…

うおー。はやーい。むりー…。

あんなスピードで走るんですね…。予想以上の速さでした…。

スタートから間もなかったからかもしれませんが、みなさん凄いスピード出てました。

これは写真どころか、人の判別も無理だなーと思いつつ、せっかく家を出てきたので、暫く観戦。

…というか、正直マラソン観戦自体にはあまり興味が無いので、しばらく、人間観察。
老若男女いろんな方が走って行きます。

 

派手な仮装したランナーが通って行ったかと思えば、かなりガチっぽいランナーの方まで。

あと、青地に胸に白いワンポイントのTシャツ着用の方の多いこと!

一応、これを目印に見ていたんですが…。

0316_02

うーん、これは本格的に無理ね。と思い、引き返そうとした、その時!

このTシャツの人きたー!

わー!山田さん!

…と、声援というか、驚きの声というか、を、一応発してみたんですが、大勢ワイワイ走っているところで届くわけもなく。

山田さん(と思われる方)は残念ながら沿道とは反対側を颯爽と走り抜けて行きました。

一応、慌ててシャッターを切ったんですが…。うーん。

0316_03

………!

0316_04

0316_05

山田さん、かな…?

 

それにしても、コースのすぐそばに住んでいながら、物心付いて以降、まったくマラソンを見たことが無かったので、とても興味深かったです。

あんなに大勢の人が走ってくるパワーには圧倒されました。

予想以上のスピードで大勢が迫ってくる感じは、ちょっと恐怖感もありましたが…。

沿道の観客にリアクションを返すランナーも多くて、結構余裕なんだなーと思ったり。…スタートしてすぐだったからでしょうか。

体育の授業で校庭を3週走るところ、1週だけ走って終わらせるサボり裏ワザを編み出し実行していたぐらい、走るのが苦手な私には信じられない世界でした…。

でも、たまには知らない世界を覗いてみるのも楽しいですね!

出会いの春。コンプレックスを強みに!

どーも(^-^)/二村です。
先週のホワイトデーは男と女の大切な日…
ではなく、〝求職者と企業の大切な出会いの日〟になりました!

15_image

3月13日(金)14日(土)の2日間で開催させていただいた
『転職フェア』では多くのご出展企業様と求職者の方々にご参加をいただき、
無事開催させていただくことができました。
今一度、熱く御礼申し上げます。

 

会場でたくさんの出会いを目の当たりにしていると、
本当に日々の仕事の苦労が報われるような気持ちになります。
ありがとうございます!

初めて御来場いただく求職者の方々も多く、
その緊張感がこちらにもビシビシ伝わってきました。

 

初対面って誰でも緊張するものですよね(ノД`)

営業の仕事も初対面となるシーンが毎日のようにあります。

先日、ある初対面の企業様のもとで驚きの一言が…

『びっくりするくらいまつ毛が長いね』

そう、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが

〝まつ毛の営業〟こと二村です。

長いだけでなく大きくカールしています。
先に言っておきますとオネェではありません(゚ー゚)

たぶん最近話題の「オトメン(乙女な男子)」でもありません!

 

巷では男性営業マンで印象を良くするために
「つけまつげ」をする方もいるそうですが、
私のは天然物です。(お会いできた際にどうぞおイジりください)
関連記事を見つけました(日経MJ)↓
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO59905250Z10C13A9HR0A00/

 
『顔と名前を覚えてもらえる1つの武器』
そう言えるようになるまでには時間を要しました。

思春期の頃、このまつ毛が嫌いで
ハサミで全てチョッキンしてしまいました…

すると1ヶ月後には元々あった長さよりも
さらに長く激しくカールしてしまったんです(゚Д゚;)
※効果は人それぞれですので、伸ばしたい方にもお勧めはしません(笑)

それ以来、二度と触るものかと胸に誓ったものです。

 

自分の嫌いな所が、考え方を変えれば武器になる。

これは就活がいよいよ始まった学生のみなさんにも伝えたいことです。
人と違うところって本当は弱みなんじゃなくて、強みになるんじゃないかと。

営業先で企業の採用担当者と話をしていると
「結局、みんな同じに見えちゃうんだよね」
という声をよく耳にします。

人と違うところ、自分にしかない強みや弱みを是非発見してください。
納得いく就活のために少しでも参考にしていただければ幸いです。

人生を変えた・・・

こんにちは!名大社の渡邉です。
もうすぐ入社して1年が経ちます。

もう、新入社員のフレッシュさはなくなってしまうのでしょうか……?

 

今回は、経理の水谷さんと同じく「学生時代を語る」です。

 

3月2日に「アスリート就職セミナー東海」を開催しました。

体育会に所属している学生さんの元気に挨拶する姿を見て、懐かしく感じました。

 

IMG_3131
3月7日。私が所属していた体育会弓道部四年生の卒業パーティーがありました。

 

 

卒業生は、男子女子一人づつのたった2人しかいません。
今や、体育会学生は全学生の7、8%しかいないと言われています。

上下関係が厳しくて、毎日練習する部活動なんて、

留学やインターンシップが活発に実施されている時代を生きる若者には、

受け入れられづらくなっているのでしょうか。(23歳が語る)

 

 

 

2人が女子弓道部男子弓道部それぞれを幹部代として

引っ張ってきたことは、本当に凄いことだと思います。

 

 

私が三年生の秋に部活を引退してから、2年半。

なんとなく弓道を避けていたところがありました。

 

IMG_3132 (1)
毎日学校が閉まる時間まで練習して、それでも結果がでないことが悔しくて、

試合に勝てて嬉しくて、次は勝てるかと不安なって、感情の起伏が激しい毎日で、

もうやりきったーっおなかいっぱいです!状態が続いていました。

 

 

 

 

 

 

でも、2年半が経ち、改めて思うことがたくさんあります。

 

 

 

1年生だった時は、当時幹部代だった3年生の方に憧れ、尊敬していました。

と、同時にやたらと厳しくご指摘を頂く一つ上の先輩が苦手でした。
2年生になった時は、自分が後輩を育てる立場となって、一つ上の先輩が

いかに私たちのことを思って厳しく指摘して下さっていたのか、知りました。

感謝と尊敬でいっぱいです。

 

 

 

そして三年生の幹部代になった時、自分の同輩を尊敬するようになりました。

私達の代は、友達とも仲間とも違う、

一定の距離を保ちながら個人の目標を達成しようとすることで、

結果的にはなんとなく全体がうまくいくということが多かった気がします。

部活以外で遊んだりすることは、ほとんどなかったです。

みんな負けん気が強くて、先輩への反抗心も剥き出しでした。

ミスをしたら、ご指摘を頂くのが嫌なので先回りして反省をしたり。

かわいい後輩を演じている所がありましたね、みんな。

 

IMG_3133

 

 

 

たくさん練習する人、

メリハリを効かせるのがうまい人、

誰にでも親切で誰からも頼られる人、

圧倒的な実力でチームを引っ張っていく人、

学問との両立を完璧にこなす人、

なんだか憎めない人、

明確な目標と信念を持てる人。

こんな人たちと、同じ時間を過ごす中で、

今の自分というものができてきたんだと思います。

 

 

IMG_3134
もっと自由な大学生活を送りたい!部活を辞めたい!

と思ってもそうしなかったのは、

良くも悪くも先輩、同輩、後輩がいたからです。

 

 

 

 

 
人と人との出会いが人生に及ぼす影響は計り知れないですね。

だから私はこの仕事がしたかったんだと思います。

 

 

 

 

今日と明日の転職フェアでも、人生を変えるような出会いがありますように!

 

 

 

あと、このブログを弓道部の人が読みませんように!恥ずかし死にします!

 

学生時代を少し思い出しました

 

何について書こうかな?と数日前から考えているのですが、

結局思いつかないまま、締切間近。

今回もいつも通り焦っております。

 

こんにちは。経理の水谷です。

 

3月に入り、2016年卒の就職活動が本格化。

街にも真新しいスーツ姿の就活生の姿を見かけることが多くなりました。

一昨日も、とあるセミナーに参加するため、ウインクあいちへ。

合説なのか、個別の企業説明会なのか確認するのを忘れましたが、

就活生の姿を多く見かけました。

 

1Fの共有スペースにある長椅子に座っている就活生が少し疲れた表情に見えたのですが・・・

まだ始まったばかり。納得いくまで頑張っていただきたいものです。

 

 

一昨日の夜には季節外れ?の雪。

桜通でも銀杏の木に雪がうっすらと積もり、ビルや車のライトが照らす。

綺麗でした。

 

 

今週から名大社でもインターンシップを受け入れています。

大学2年生と1年生だそうです。

大学1年生ってことは、私の年の半分ぐらい。若いです。

 

大学2年や1年の春休みからインターンシップって、私の学生時代には考えられません。

しっかりしたものですね。

 

大学生の春休みといえば、バイトや飲み会に明け暮れていたことしか思い出せません。

しっかり稼ぎ、すべて使う。

長期休暇ですので、帰省したり、旅行に行くことが加わるぐらいですかね。

 

普通に授業がある時とあまり変わらないですが・・・

授業はさぼるものと思っていたもので。

 

夕方まで寝てそれからバイト。終わってから飲みに行って朝から寝る。

春休みは勉強しなくてもよい。

いや、大学生は勉強しなくてもよいと思って過ごしていました。

今思っても、お気楽な学生時代でした。

 

将来どうしようかなどと考えたこともなく、就職活動ってことも知らない。

卒業後のことなんて考えたこともありませんでした。

 

 

大学2年の前期の初日に、学部長の教授に

「今のうちに勉強しておけ」と言われたことだけはよく覚えています。

当時はその言葉を受け入れることはできませんでしたが、

社会人になってから痛感することが多々あります。

 

学生時代にしかできないことって意外とあります。

就活が始まると、終わるまで就活一色になりがちです。

学生時代を今以上に楽しんでもらいたいものです。

 

 

私は直接彼らと接する機会はありませんが、

彼らにとって学びの多い期間になることを遠くから見守りつつ、今回は終了させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

裏方のお仕事

こんにちは、神谷です。
先週のブログは就活の話題でもちきりでしたね!私も今回は就活ネタです。

他のスタッフもお伝えしている通り、3/1(日)に開催した上場企業就職フェアは
熱気あふれる大盛況のイベントとなりました!
事前予約の多さからも学生さんのやる気や期待が感じられ、
それに応えなければ!と、イベント準備にはいつも以上に力が入ったものです。

そして就活解禁日を迎えるにあたっては、このイベントの他にもうひとつ、
私にとって大切な仕事がありました。

3月1日、「新卒ナビ」のオープンです!
150311

この日からWebエントリーや説明会予約が始まったわけですが、
それに向けてのデザインやシステムの調整、動作テストなどを、半年ほどかけて行ってきました。
ナビの開発は、私が入社して以来ずっと携わっている業務の一つです。
基本機能(エントリーと説明会予約)は変わらないものの、より使いやすいサイトとなるように、
毎年少しずつ見直しをしています。
今年は特に見やすさにこだわって、デザインの改善に力を入れました!
たくさんの学生さんに活用していただきたいと思っています。

 

就職活動をする中では、自分が知っている企業や仕事に目が向きがちになると思います。
でも、当然ですが、それが全てではありません。
みなさんにとっては馴染みがなくても、実は社会の中で重要な役割を担っている企業や、
見えないところで会社を支えている仕事がたくさん存在します。

名大社でも、内務スタッフがイベントやナビに関わる様々な裏方業務を担っています。
企画、デザイン、システム構築、取材、個人情報の管理、備品準備、印刷物の制作
・・・などなど。
過去のブログにてその見えない苦労(?)は綴られていますが、
どれも欠くことのできない大切な仕事です。
表には出てこない地道な仕事が多いですが、それぞれに責任感や想いを持って取り組んでいます。

就活のスタート時期が後ろ倒しになったことに不安や焦りを感じている方も多いかもしれませんが、
それによって企業と出会う機会が減ったわけではありません。
是非、知らない企業や見えない仕事ともたくさん出会い、
働く人の想いに触れていただきたいと思っています。

まずは知ってみようという気持ちがあれば、きっとチャンスは広がっていくはずです!

就活もJリーグも開幕。そして、転職フェアも!!!

こんにちは!名大社の重野です。

スタッフブログでも話題の通り2016年の
新卒採用&就職活動も先週からスタートしました。

企業・学生共に動きが読みずらい2016卒がスタートしたわけですが・・・

そんなタイミングでJリーグも開幕しました!

名古屋と言えば

名古屋グランパス!

3月7日(土)開幕戦行ってきました~(^-^)/

IMG_0407

IMG_0406 IMG_0396
こちらも10年振りに2ステージ制というものになるそうです。
(どこの業界も時代の移り変わりがあるものですね・・・)

今シーズンからJ1へ昇格した、松本山雅FCとの対戦。

いただきもののチケットで3年前ぐらいのユニフォームを手に、座席へ!
なんと!
最前列!!!

IMG_0404 (1) IMG_0402

 

初めてこんなに近くで観戦できました!
迫力満点で感動しました!

しかし・・・
結果は、3対3の引き分け。
残念~。
初戦は勝ってほしかった!

 

(名大社はサッカー好きが多いので、戦術や戦略については、
同じスタジアムにいたオクダさんが、いずれ語ってくれるでしょう。)

テレビの方が、解説もあり見やすいかもしれませんが、

リアル感や臨場感を味わうには、やっぱりスタジアム!

目の前で繰り広げられる、ゲームを会場全体が一喜一憂する感覚。
おもしろいですよね!

『リアル感???』

といえば、転職フェア!!!

 

今週末(3月13日・14日)、140回目の転職フェア開催します!
企業&採用担当者と実際に会って話せるチャンスです!

そう、名大社は「リアル」に出会うことの価値を追求し、
良質なマッチングの機会を提供するのです!

転職をお考えの方は、是非お越しください!!!

 

就活の話・・・

どうも!冨田です(*´ω`*)

 

3月に入り、みんな就活ネタを書いているので、、、、

ボクも就活の話を・ ・ ・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しません!!(笑)

1年目の就活に失敗し、留年して2年間も就活したこと、

名大社の選考を1回落ちたが社員になれたこと、、、

そんな話は置いといて! いきます!! 今日の話!!!それは・ ・ ・ ・

食べ物のはなし

今回は、一度は行って欲しい関西圏にあるお店を一挙にご紹介します!

 

まず1店目は、奈良にある

「魚万」

IMG_7735

このお店は、関ジャニの村上とマツコデラックス出演の「月曜から夜更かし」で紹介されました。

2 1

このお店、さつま揚げで有名なお店なんです!

オープン時の9時にお邪魔した時は、お客さんもまだいなかったので、店員に聞いたところ、

上記のテレビで取り上げられてから1か月以上経つが、遠方からのお客さんが絶えず来てくれる。

お昼時がピークで行列ができる、昼過ぎには品切れの商品も出てくる。

通販で申し込んだお客さんは3か月以上の待ちとのこと。。。

 

もちろん、味はホントに美味!今までのさつま揚げが食べたくなくなるくらいです(笑)

ボクのオススメは、「バターポテト」です!

 

ここからは、大阪へ移動します!

2店目はこちら

「つるとんたん」

IMG_7738

このお店は知っている人もいるかもしれません。

大阪と東京にある、うどん屋さんです。

なぜ、名古屋にはないのか。。。不思議でしょうがありません。

ここは、種類もかなり豊富にあります。しょうゆ系、クリーム系、カレー系、鍋焼き系etc

IMG_7739 IMG_7740

写真では、わからないと思いますが、器がかなり大きいです!!

しかも、3玉までは無料という太っ腹なサービス!

そして、店舗によっては、朝の8:00まで営業しているので、飲んだ後の〆に「つるとんたん」(笑)

ボクのおすすめは、「つるとん三昧」です!

 

最後はこちら

「蟻月」

IMG_7746

 

ちょっと、外見ではわかりにくいですが、もつ鍋のお店です。

IMG_7747

ここの特徴は、ベースとなる味の種類が豊富なんです。

「白」、「赤」、「銀」、「金」、「炎」の5種類から選べます。

今回は、白を頼みましたが、どれが1番かは好みによって分かれると思います。

甘みが出ている野菜、濃厚なプルンとしたもつを食べると・・・

 

「うぉん、うぉん、俺はまるで人間火力発電所だ。」

 

と思う人もいるかもしれません。

ちなみにボクはまったく思いませんでしたが・・・(笑)

 

 

いかがでしたか?

今回、ご紹介したお店は誰でも満足してもらえると思います♪

●最近、結婚したての新婚カップルも

●ヘルニアになって遠出が少なくなった家族も

●彼女・彼氏と仲良く過ごしてるカップルも

●恋人がいないので友達との思い出が増えているあなたも

 

一度、ご賞味ください(*´з`)

 

 

 

 

【ジモト就活探検部】未来は僕らの手の中〜♪

今回のブログは、最近始めたフルーツ酒づくりについて書こうかな〜と思っていたのですが、やっぱりこの時期なので就活ネタに落ち着きました。

フルーツ酒づくりの話は次回にでもお話できればと思います☆

IMG_3112IMG_3109

(※イチゴ酒とりんご酒です。熟成するのがとっても楽しみです)

ーーーー
他の社員ブログでも言及されていましたが、3月を迎え、就職活動が解禁しました。

解禁日である3/1。

名大社では、上場企業就職フェアを開催しました。

DSC_0122-1

会場で私は、運営のお手伝いをするとともに、記録係として、学生さんの姿を写真に収めたり、イベントの感想を聞いたりしていました。

始まったばかりということもあるのか、学生さんに「今日のイベントどうでしたか?」と聞いてみると、「とてもよかったです!」と明るく笑顔で返してくれる方も多く、私の方が元気を頂けた気がします!

ただ、やはり、期待半分、不安半分といったところで、中には「すごい企業ばかりで、自分なんかが来てよかったのか」と少し不安に思った学生さんもいらっしゃったようです。

そのような学生さんには、最終的な決定権が就活生自身にあるということを感じて頂ければいいなと思います。

 

基本的な場合、合同企業説明会や会社説明会では、就活生は聞き手です。

人事担当者からスケールの大きい話を聞いて、圧倒されてしまう・・・私も就活生時代、経験があります。

しかし、話の聞き手と話し手、どちらが主導権を握っているか、それは聞き手だと私は思います。

話を聞いて、それが自分にとっていいのかどうかの判断を下すことができるのが、聞き手だからです。

選考試験を経て、内定をもらい、入社するかの最終決定をするのも、就活生自身。

カイジではありませんが(笑)、

まさに「未来は僕らの手の中」なのです!!

 

そういった意味で、就活生は受け身に回る必要はないと思います。

エリートに見える社員ばかりで、敷居が高そうな会社であったとしても、臆することなく、気になったことはどんどん質問していいと思います。

一歩踏み込んで聞くことで、面白い発見に気づいたり、人事担当者の思いがけない素の部分が見えることだってあります。

就職活動で大切なことはたくさんありますが、まずは踏み込む勇気や、挑戦心がベースになってくるのかもしれません。

 

就職活動は、新しい世界をいろいろ見て、経験できるせっかくの機会。

ぜひ積極的に合同企業説明会や会社説明会に参加して、就職活動自体を楽しんでみてください!

ちなみに名大社が提供する様々な企業と直接出会えるチャンス、企業展

次回は4月15日(水)・16(木)に開催します!

詳細はこちら!

就活の支えとなるもの!

こんにちは!営業部の近藤です!

3月入っちゃいましたね〜。この時期と言えば、卒業式シーズン!

別れの季節でもありますね。

また、今年は3月から就職活動スタート!

先日開催した上場企業就職フェアもたくさんの学生の皆様にお越しいただけました!

IMG_2290

 

現役就活生の皆さんは、先輩の卒業式より自分の就活のことで頭がいっぱいなのかもしれませんが‥。

僕も、今から1年前大学を卒業したのですが、卒業式前日「先輩の卒業式行きたかったんだすけど、面接入ってていけませ〜ん。」と当時同じゼミだった後輩からメールで言われ、僕だけ後輩の見送りなしでの悲しい卒業式になったのは今思えば良い思い出かもしれません笑。

今年は各大学が卒業式を迎える頃、例年に無く現役就活生の皆さんは忙しくなるのではないでしょうか?

15卒までであれば、12月1日から就活スタートで、会社説明会のピークが2月頃。3月下旬であれば、面接が始まってくる時期ではありますが、就活スタート時のバタバタ感は一旦落ち着いてくる時期だった印象です。

しかし、今年は3月スタート。

卒業式が行われる3月下旬も合同企業説明会への参加や履歴書、ES作成、SPI対策などやる事盛りだくさんの時期になってくると思います。

何よりも大変なのが、「自分のやりたい仕事、会社を見つけ出すこと。」これが1番難しい事なのではないでしょうか?

僕も今からおよそ2年前。就職活動始まったはいいものの、自分がやりたいこと。行きたい会社などを明確に見つけ出すことは最初から出来なかった様な気がします。

周りの友達がエントリーしている人気のある会社にとりあえずエントリーしてみたり。仲良しの先輩が内定を貰った会社にエントリーしてみたり。などなど。明確な志望動機もなく会社説明会に参加して、エントリーシート出して、書類選考で落ちるというパターンの繰り返しだったように思います。

僕の場合、周りの友達よりも就職活動を終えた時期が遅かったので、周りが内定を貰っているのにも関わらず、「自分だけ内定がない」という状況は凄く焦りましたし、当時本気で悩んでいました。そんな時支えてくれたのがゼミの先輩でした。

もう社会人として働いている先輩にも関わらず、履歴書添削などをお願いしてました。

今でも、会社の先輩を頼ってばっかりですが・・・。

自分一人で動いてみる!これも大事なことかもしれませんが、誰しもが悩む「就職活動」だからこそ、誰かに甘え、誰かに頼る。そんな心の余裕が何より大切な時期かもしれません!

もし、現役就活生の方でこの記事を読んでいる方がいらっしゃればこれからの就活の参考にして頂ければと思います。

 

 

16卒就活がいよいよ始まった!

高井です。今日は本当は違うことを書こうと思ってましたが、僕もこの業界で生活させてもらっている手前、この時期少し何か言っておかなくてはいけない!

という変な使命感が芽生えました。

そう16卒の就活です。

企業の説明会解禁日である3月1日を迎え、当社も就活イベントを開催させていただきました。

天気も非常に悪い中、たくさんのご来場、本当に本当にありがとうございます。

詳細は、うちのナベさんがまとめました。

ナベ、ありがとう 勝手に使うよ♫

上場企業イベント 開催報告

中日新聞ニュース http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015030202000086.html

 

毎年ある意味デジャブな感覚もするんですが、でもこの長蛇の列、熱心な学生の真剣な眼差し、不安そうな個々の表情を見ると主催者として我々名大社スタッフ達も背筋が伸びます。

ちまたでは、新卒一括採用の弊害、大手有名企業への集中、就活前倒しなど、様々な声を聞きます。僕らもイベント現場で就活を知るものとして、現状の新卒採用に問題がたくさんあることを認めざるを得ません。

しかしこの大雨の日、狭いスペースでごった返しながら短い時間で様々な工夫凝らし、ありったけの大声でなんとか伝えようとする企業担当者と、多数のライバルたちに戸惑いながら没個性的なリクルートスーツを身にまとい、それでも自分を主張しなさい!個性を出しなさいと言われ必死に企業の声を聞く学生たち。互いの真剣なぶつかり合いで、本当になにかが生まれそうな気配がするぐらいワクワクするエネルギーが会場に満ちているように感じます。だからこの解禁日開けの就活イベントは、やっぱり何回やっても特別なイベントだと思います。

リクナビ全盛のこの時代ですが、経験の意味を問うだけではなく、意味の経験の場としての就活イベントは、Webで求人情報があふれ、だれでも365日どこでもエントリーができてしまうスマホ時代、情報の質感を与える役割を担う就活体験型イベントとして、もしかしたら大変重要なものになっていくだろうと考えています。

そうだ、名大社のやれることはもっとある!