名大社 スタッフブログ

ディスカバ@奥三河

 こんにちは!営業職7年目の二村(ニムラ)と申します。

初めましての方も多いと思いますので、簡単な自己紹介です~

●28歳×男×170cm以下 ※コンプレックスではありません(笑)

●トレードマークは“長すぎるまつ毛”(もちろん天然物です!)

●第二のふるさとは4年間下宿していた北陸の雄「富山県」です。

っと、まぁー特筆すべきことは“まつ毛”しかない男ですが、

 

今回は自身のちょいとした仕事の楽しみ方をお伝えいたします。

 

僕らの営業活動範囲は、名古屋市内だけでなく、東海圏の遠方にも及びます!

時には市内から3時間近くかけて電波の入らない山奥にも…

全く知らない土地に行ける楽しみは営業職の醍醐味です!!

 

 

その道中、「あっここ気になる」というポイントや看板を覚えておきます。

さすがに仕事中は寄り道できませんが、週末の楽しみにしておくのです。

 

先週末も『ディスカバ@奥三河』と勝手に題して、

営業中に気になった場所にいくつか行ってみました!

 

まず腹ごしらえと、以前より営業車で通過するたびに気になっていた豊川の「らーめんごう」へ。

 

20140914_124908

驚愕のレッドカラー!汗だくになりながらも、病みつき注意報発令です。

 

20140914_143413

よっしゃ~いざ奥三河!とばかりに、気になっていたドライブウェイを利用してズンズン山の上へ→

20140914_145653

念願の鳳来寺にて何だか神聖な気持ちに。そぉ簡単に煩悩は無くなりませんが(笑)

 

 

ところで、なぜ奥三河?

実は新城市のある企業さんとお付き合いをさせていただいたのがきっかけなんです。

 

その企業さんは、愛知ブランド企業にも認定されている隠れた(語弊がありますねっ)

優良企業なんですが中途採用のお手伝いをさせていただく際に、

新城市にある本社にお邪魔をさせていただきました。

仕事の話だけでなく、

 

「新城はココが良い!」「ここの酒蔵が良いよ」etc…

 

名古屋からかなり遠方にあるため、頻繁にお伺いすることはできませんが、

社長のお人柄や奥三河の風土に大変惹かれたのを覚えています!

20140914_161458

帰りは、やっぱり蓬莱泉で有名な「関谷醸造」さんに立ち寄り!

ミーハーにも今年の日本酒部門で金賞を受賞した“吟”を入手しました。

写真

「舌触りが違う!!」・・・ような気がします(笑)

 

その土地の良さを知ることで、そこで暮らす人や企業のことを

もっと身近に感じられます。

お付き合いいただいている皆さんにも是非、

「おらが町の良いところ」

を教えていただければ幸いです!

 

 

以上、ディスカバ@奥三河。

次回はあなたの街に~♪って旅番組ではありませんので。

 

 

来週火曜は、「日本舞踊とITの求道者」不破さんです。お楽しみに~

ニコニコ体育会系新入社員の渡邉です!

こんにちは!名大社の渡邉です。
私は、4月に入社した新入社員です!

学生時代よりも時間があっという間に過ぎている気がしています。
4月に比べると、自動車(初心者マーク付)の運転が少し上手くなりました。
初めは苦手意識が強かったのですが、やってみることが大切ですね。

 

さて今回は初回なので、私の自己紹介とさせて頂きます。
ブログタイトルにもあるように、私はニコニコ体育会系です。
入社してからというものいっつも笑ってるけど何が楽しいの?」
聞かれることが多々あります。今日はついにその答えが判明します!!
時は遡ること4年前(大学時代)…

 

 

私は南山大学の体育会弓道部に所属しました。
とても伝統を大事にしているガッチガチの体育会です。(私はそう感じていました)

 

ここで弓道と出会ったことが、ニコニコ体育会系への第一歩でした。

 

みなさんは弓道をご覧になったことはありますか?
最近では、お笑いタレントの狩野英孝さんが炎の体育会TVで
ご披露していらっしゃいました。

 

弓道の弓には、アーチェリーのように照準がついていません。
そのため、弓を引くときは自分の体感だけが頼りです。
緊張状態にあるときは、無意識に体が硬くなってしまうので
体感が狂い的中させることが難しくなります。

弓道は技だけではなく、心(精神)の鍛錬が大切な競技なのです。

 

弓道を4年間やってみて
常に自分の体の状態や心の状態を把握するべきだということに気づきました。
失敗したときの状態を把握すれば回避することも時には可能ですし、
逆に上手くいっているときの自分の状態をあらかじめ把握しておけば再現が可能です。

 

 

これは私にとって大きな気づきでした。

 

 

私が上手くいったときは、笑っていることが多かったのです。
その後、「笑う」という行為が緊張をほぐす効果があることや
人に伝染することを知ってからは、もう笑わずにはいられません(笑)

こうして私はニコニコ体育会系になったのです・・・

 

・・・・・

今後は名大社の社員として、企業の方や学生さんにニコニコして頂けるような

サービスを提供してまいります!!

 

私の話はおもしろくない(笑)と社内では一定の評価を得ていますが、
今後ともお付き合いいただければと思います!
どうぞよろしくお願い致します!

 

次は、まつげが素敵な私の上司 二村さんです。

会場押さえは運頼み?

こんにちは。名大社の経理担当・水谷です。

はじめまして。ですので、自己紹介を兼ねて、私の役割について。

 

私は、「管理本部」という部署に所属しています。

経理と総務の仕事をしています。

 

経理の仕事は、会社にお金に関わることすべてです。

入金や支払、会社の利益や税金の計算・申告、給料計算などになります。

 

総務の仕事は、他の部署の役割ではないが、どこかの部署がやらなくてはならないこと。

それを担うのが役割です。何でも屋みたいなものだと思っています。

 

お客様や求職者の人たちと直接接するのではなく、

会社運営を円滑にするために動くのが私の役割。

黒子に徹しています。

 

ここまでですと、多くの会社と同じような役割になると思いますが、

もう一つ、名大社ならではの役割があります。

それは、イベント会場を押さえること。

 

定期的に転職フェア、企業展、エンジニアフェアといったイベントを開催しています。

そのためには、イベント会場を確実に押さえることは必須になります。

 

なぜ、経理担当が?と思われるかもしれません。

実は、私自身いまだにそう思っていますから・・・

とりあえず、水谷にやらしとおけば的な流れですかね(笑)

 

やることは、とても簡単です。

年間の計画に従い、申込可能な時期が来たら、それぞれの会場に申込をし、確実に押さえる。

簡単ですね。

 

ただ、確実に、が意外と難しいものです。

確実に、とは、できて当たり前。ということです。

押さえて当たり前。押さえれないと怒られます。

 

景気が上向きな昨今、以前に比べて催事の数が増えているような気がします。(私の感覚ですが)

会場の数は限られています(名古屋には催事のできる会場は意外と少ない)から、取り合いになります。

希望通りにならないこともよくありますし、断られることもよくあります。

そこで最善の策を講じるのが腕の見せ所です。

 

また、日程が重なり、抽選になることも。

過去にはじゃんけんもありました。

 

そんな時はもちろん私が参戦します。

(ただくじ引きやじゃんけんをしに行くだけですけど・・・)

 

基本的にネガティブ思考の私。

抽選に行くときは、負けることばかり考えてしまい、前夜はいつも寝れません(嘘です)。

運頼みです。

 

抽選の勝率は6割ぐらいです。

今年の中日ドラゴンズの勝率より高いですが、

できて当然の仕事としては、決して高いとは言えないような気がします。

(通常は、抽選まではいきません。その前に結論が出ます。)

 

 

このように、確実に会場を押さえ続けるのがもう一つの私の役割です。

 

運も実力のうち。それを体現する役割と言えますね。

 

 

明日は、いつも笑顔の渡邉さんです。よろしく~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめての転職をサポートします!

はじめまして!名大社の神谷と申します。

まずは少し自己紹介から。

現在、私は「ソリューション事業本部」という部署に所属しています。
企業や求職者の方の個別の課題に向き合い、
それに対してより細やかなサービスを提供していこうという、
新しい事業を展開する部署です。

私はここで、新サービスの立ち上げや内容の企画を担当しています。
今回は、その中の一つ、「転職対策セミナー」のご紹介をしたいと思います。

セミナー

はじめての転職活動では、分からないことや不安はつきものですよね。
そんな方に向けて企画しているのがこのセミナー。
「転職の“いろは”講座」+「個別面談」という2部構成で、
キャリアコンサルタントが転職活動の準備をサポートするものです。

 

<第1部>まずは転職活動の”いろは”を知ることから!
多くの方がギモン・不安に感じることをテーマとして取り上げ、
分かりやすくお伝えしています。
過去の例を挙げると・・・

転職スケジュールの立て方とは/企業選択のポイントとは
魅力が伝わる応募書類の書き方とは/あなたの強みを効果的に伝えるには

・・・など。
転職に向けてどんなことをすべきか、具体的に知ってただくことが目的です。

 

<第2部>キャリアコンサルタントとの個別面談
“いろは”を知っていただいた後には、キャリアコンサルタントと
より具体的な話をしましょう。
転職を考える背景や置かれている状況は、人それぞれ。
個別に話をお聞きしながら、その方に合った転職活動の進め方を一緒に考え、
アドバイスをしています。

 

面談後には、転職に向けて前向きな気持ちになる方もいれば、
転職すべきか、もう一度考えてみようと思う方など、様々。

このセミナーは、転職をお勧めするものや必勝法をお伝えするものではありません。
“転職に向けて心の準備をしていただくためのヒントをお伝えしたい”
そんな思いで取り組んでいます。

というのも、転職活動は、想像以上にパワーが必要なことなんです。
選考に落ちたときのダメージもけっこう大きかったりします。
脅かすようですみません・・・

でも、それに負けないで転職を実現するには、転職活動がどんなものかを知っておくこと、
そして転職に向けて前向きに挑む気持ちを持つことが、
とても重要だと思っています。

 

なぜ転職したいのか、転職をして何を実現したいのか、
自分の気持ちや状況と向き合ってみる、

そんな機会として、活用していただきたいという想いです。

ちなみに9月は、4回のセミナーを開催予定です。(本日も開催します)
興味をお持ちいただいた方、こちらからご予約をお願いします!

 

次回は、名大社の経理担当・水谷さんがお届けします。

『イチゴイチエ』の出会いに期待!

こんにちは!
名大社の重野です(^o^)/

はじめまして。ですので、まずは簡単に自己紹介をさせてもらいます。
名大社で既存顧客と新規開拓営業を行なっている
入社、ヒトケタ年の営業ウーマン、重野です(自称若手です…笑)!

社員ブロクが始まり、間もなく2週間となりますが…
昨日の宴会部長トミタくんが書くかと思いきや!
案外、誰もこのネタを書かないので書いちゃいます!

 

・・・・・・・・・・。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
今日(9月12日)、明日(9月13日)転職フェア開催します!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

今回で第136回目!規模としては、今年最多の100社の出展企業を迎える
就職・転職希望者のための合同企業説明会になります。フェアフェアフェアフェアフェア

フェアフェアプレゼンテーション1

話はちょっと飛びますが…

少し前に、外国の方に空港でインタビューをしたり、密着取材させてもらう。
とういう趣旨のテレビ番組を見ました。
その中で「一期一会」という言葉を居酒屋で出会った日本人に教えてもらう
外国の方のストーリーがありました。

「一期一会」
意味:一生に一度だけの機会

(日本人らしい、とても良い言葉ですね)

中途採用をする企業は様々な背景で募集します。今、このタイミングで採用をしたい!
そう思う、採用意欲の高い企業様の出展が転職フェアの魅力でもあります。

企業様に出展していただくために、日々営業活動をしている営業の身としては
(名大社全員の思いかもしれません。いや、きっとそうです!)

一生に一度かもしれない企業との出会い!

というと大袈裟かもしれませんが、
このタイミングで募集をされる企業様、就職・転職を考えている来場者の方に、
こういった機会を是非活用してほしいなぁと思うわけです。

 

「イチゴイチエ」無理矢理こじつけた感(笑)はありますが…
この転職フェアを通して、ご出展いただく企業と会場まで足を運んでくださる来場者の出会いが、
双方の人生にとってプラスになっていくものであればいいな、と願っています。

そんなわけで、

<<名大社一同、皆様のご来場をお待ちしております!>>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
第136回 転職フェア
【日程】2014年9月12日(金)・13日(土)
【時間】11:00~17:00
【会場】吹上ホール
☆☆詳細はコチラから!
http://www.meidaisha.co.jp/tenshokufair/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

次回は、名大社イチ、美文字の神谷さんが登場します!
(ブログでは美文字は伝わりませんが・・・)

現場からお伝えします!

みなさん

はじめまして(^_^)

宴会部長こと冨田と申します!

まずは簡単に自己紹介させて頂きます。

今年で入社4年目の28歳。

飲み会の場では宴会部長(自称)という責任あるポジションを任されていますが、

本業では役職ない、ただの平社員として日々頑張っています(笑)

また、ボーリングのハイスコア278がちょっとした自慢です!

就活中に履歴書の【特技】の欄に書いたのですが、どの企業からもボーリングについて

イジられなかったのは良い思い出です(笑)

 

それでは、本題に入ります(´▽`)

宴会部長として、名大社の飲み会を伝えなければいけない!

他の社員が自己紹介ブログを書いているなかで、

くだらない使命感を感じたので飲み会の現場からこのブログを書きます(笑)

まずは、メンバーはこちら!

 

 

image

 

今回は、名大社の若手社員(若手社員といっても30歳オーバーもいるんですけどね・・・笑)と

インターンシップの学生たちとの懇親会がありました。

 

定刻となり、飲み会が始まります。

かんぱーい!

image

 

 

(新入社員の近藤君です。笑顔にビールは最高のワンシーンですね!笑)

 

image

就職ネタで盛り上がるグループもあれば・・・

image

 

ぎこちない同期同士の会話もありながら(本当は仲が良いはずなんでず!・・・きっと)

飲み会は進んでいきます・・・・・・・・・・

 

image

 

そして、締めの一本締めで終わり

 

とそんな一次会で終わらないのが名大社!(笑)

 

image

女の子の前で気前良く二次会に誘う某社員。。。

その女の子達には断らましたが(笑)

そんなことは気にせず近くにあった居酒屋で二次会がスタートしました(笑)

 

写真はアップできませんが、二次会は、もちろん、就職活動に関した真面目な話、下衆な話で盛り上がりました♫(ほとんどが下衆な話ですけど・・・笑)

 

image

 

そして終電の時間が近づきタイムアップ!

楽しい飲み会もついに終わりました。

 

以上!!!

 

早く現場でも昇進した~いと思う冨田が

名大社ならではの飲み会の現場からお伝えしました!!

 

果たしてこれはブログの内容的にふさわしのか?!

 

そう疑問に思いながらも次の担当へとバトンを渡します。

 

明日は、名大社の姐さん的存在の重野さんです!

乞うご期待!笑

 

 

 

【自己紹介】こんにちは!名大社 ”ジモト就活探検部” の梅原と申します!

こんにちは!今年の春から新しく入社した名大社の梅原と申します!

ジモト就活探検部”と言いましたが、本当はクロスメディア部メディアコンテンツグループといいます。(笑)

といっても横文字ばっかりでどんな仕事をしているのかわかりにくいですよね?

私が具体的にどんな仕事をしているかというと、例えば・・・

【新卒ナビの企業紹介ページの取材とライティング】
弊社営業に同行して、求める人材や事業内容・仕事内容などを聞いた上で記事を書きます!

【新卒学生さん・企業担当者様向けに告知を兼ねたメールマガジンの作成】
メールでは、名大社のイベントや新卒ナビの告知だけでなく、
最近の就活事情や就活ノウハウなどの読み物を毎回書いています!

【新卒ナビ、人材紹介サービスなどのお役立ちコンテンツの制作(ライティング)】
面接対策・自己分析のコツなどの就活お役立ちコンテンツの内容を作ったり、
人事担当者様の紹介記事を書いたりしています。

ちなみに名大社のFacebookページ ”就活Cafe” の記事も私が書いています!
(コチラもイイネお願いします!笑)

要するに、就職活動や転職活動に関して情報収集し、学生を含めた求職者の方・企業様の双方に

発信していくことが仕事のメインです。

愛知・岐阜・三重の地元企業様や求職者の方にダイレクトに会って仕事ができる者として、

実際に見聞きして感じたことを少しでも皆さんと共有できたらいいなと考えています。

私自身まだまだ知識不足ですので、実際の声を頼りに模索・探索しながら就職活動や転職活動に

関して情報を発信していきます!

その意味も込めて“ジモト就活探検部”なんデス!
(ちなみに私は自転車でふらっと探検することが趣味です!笑)

このブログでは、”ジモト就活探検部”としてみなさんに聞いて頂きたいことについて、

たまには私の自転車まったり紀行など(笑)、徒然と書いていけたらな〜と思っています!

これからどうぞよろしくお願いいたします。

写真()

次は、名大社の飲み会番長、冨田さんです!

名大社新入社員の近藤です!! ~学生時代のこと~

こんにちは!名大社新入社員の近藤大輔です!

名大社に入社して、はや5ヶ月が経過。

同期や先輩社員の皆様に支えられながら充実かつ刺激たっぷりな毎日を過ごしています!

 

今日は、自己紹介も兼ねて僕自身の学生時代についての事を書かさせて頂きます。

昨年まで学生だったわけですが、何か部活動やサークルを続けていた訳でもなく

自由奔放な学生生活を謳歌しておりました。

 

そんな僕ですが、ひとつだけ学生時代に経験した事で

人に自慢できることがあります。

それは、アルバイトです!

 

大学4年間、某有名カレーチェーン店でアルバイトをしていましたが、もう一つ

名古屋にあるレコード店でアルバイトもしていました。

 

名古屋市営地下鉄、大須観音駅から徒歩約5分ほどに位置する

「レコードショップ ZOO」      ZOO1

店長であるカズーさんは僕が学生時代に出会った大切な人です!(少し照れくさいですが・・・。)

アルバイトとして入店したのは、大学2回生の春。

もともと、古い音楽が好きで中古のCDやレコードを買い漁っていた僕は、中古レコードを扱うお店で働くことに憧れを持っていました。

 

しかし、任せられる仕事は店の掃除、ほこりや汚れにまみれたレコード盤磨き。

1日中立ちっぱなしの中同じ作業の繰り返しで、入店する前の憧れとは程遠い仕事ばかりでした。

「小さい仕事が出来ない奴に大きな仕事は任せられない。」

カズーさんが、僕に言った一言が今でも忘れられません。

学生時代の僕にとって、レコード店でのアルバイトは

「働く」という概念ではなく、限りなく「遊び」に近い気持ちだったと思います。

 

カズーさん自身、自分の好きな音楽を商売にしてお店を経営されている経営者として

相当な覚悟と少しの妥協も許さない気持ちで僕に真正面からぶつかって来てくれました。

 

「これくらいでいいや。」と、いい加減な気持ちで仕事をすれば

必ず見抜かれ、注意をされる。そんな、頭の悪い僕にどこが欠点でどこを直せばいいのかを

気づかせてくれた恩師に近いような人です。

 

名大社のスタッフブログにレコードショップZOOのことを書いてもいいですか?

とお願いをしたところ、快く快諾してくれたカズーさんに感謝です。

(あまり、お店の告知はできませんでしたが笑)

 

現在、名大社の営業社員として日々過ごしているわけですが、

あのとき感じていたレコード店で働くという「憧れ」と、「現実」とのギャップに似たようなものはあるわけです。

 

思うように結果が出せない。

入社する前は、もっともっと簡単に結果を出せると思っていました。

しかし、大事なのは小さな事をコツコツと積み重ねていく、妥協のない気持ちを持ち続けることが一番大切だということです。

今でも、カズーさんによく言われていたことを先輩方に注意されてしまうわけですが、

自分なりにアルバイトで学んだことを活かしながら仕事に取り組んでいきます!!

 

最後に、かなーり真面目な記事になってしまったので少し「レコードショップZOO」のことも♬

名古屋市営地下鉄「大須観音駅」から門前町通りと仁王門通りの交差点から1ブロック南に下がった路面駐車場横の2Fにあるゾウさんのさんの看板が目印のお店です。

中古レコードやCDが主ですが、地元東海地区の若手バンドなどのCDなんかも取り扱っています。

 

カズーさん自身、かなり音楽に詳しいので、気軽にオススメを聞いてみると面白い音楽に出会えるかもしれません!!!

 

(カズーさんとパシャリ!突然のお願いにも関わらず写真まで撮ってくださいました!)

 

明日のブログは同期入社でもある梅原さんです!!お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

企画職は一攫千金の夢を見るか? 

 

a1640_000328

こんにちは 名大社の高井です。

今日は就活を始める、あるいは始めようとしている学生さんに向かって書いてみます。

突然ですが僕の名大社での役割を紹介すると、現在、クロスメディア事業部の責任者をやっています。

そして職種的には「企画職(あくまでも自己規定)」です。

 

よく初対面の人に

「高井さんはどんな仕事をされていますか?」

「企画職です」(キッパリと言い切ります)

「へ〜(ちょっと怪しげに)

すごい面白そうなお仕事ですね。ところで何の企画ですか」

「全てです」

「はあ?」

あんまり納得していないみたいなので

「そもそも企画はどんなことを企画するかが企画の企画たるところ。

対象を絞り込んだら意味がないので、全領域です」

「はあ…」

と言ったところでだいたい向こうが面倒くさくなって話が終了します。

 

実に不思議な職種、企画職

よく企業展で「企画職」という謎の職種?を希望する学生さんに出逢います。

(これは主にメーカーにおける商品企画のことをさして言うのでしょうか?)

 

_MG_0888

ホントに毎年就活初期には、企画職を目指す学生さんがたくさんいるのです。

しかし実際10年以上新卒の求人原稿を見ていますが、純粋な企画職の募集は今までほとんど見たことがありません。

なので就活も中盤を過ぎると「企画職」という仕事が現実的でないことが分かり始め、学生は企画職について語らなくなります。

事実、毎年就活後半には、企画職志望の学生さんはいなくなるのが通例なのです。

ところで、

企画職とはなんでしょうか?

調べても企画職の定義も含め様々のようです。

なので自称名大社の企画職の高井がこの場で勝手に定義します。

あくまでも私見です。ちょっと違うんじゃないの?

という感じる方は、ご連絡ください。

 

僕が考えるに企画職の定義はただ一文。

 まずは大いなる志を持ち、現状の変化を促し、それを実現してみせる職種

もっと詳しく言うと、

 

1)誰にでもなれるぜ、企画職!

はい、企画職は誰にでもなれます。

宣言すればだれでも、そしてどのポジションからも企画職はできます。

企業側も募集する際、営業企画、業務企画、経営企画、企画プランニング‥そう求人原稿の中で、実は多くの職種で企画はくっつきます。

どんな仕事にも相性は抜群ですね。

というか、もしかしたら世のすべての仕事に企画は必須の能力ではないでしょうか?

そうです。実は誰でも変化を求めれば企画職なんですね、ハイ。(ホントか?)

 

2)想像力(妄想力)が必要だぞ、企画職!

現実をそのまま繰り返すことを良しとする方(あるいは現状に満足している方)は、たぶん企画職は向いていません。

企画職は常に現状に飽きたらず、大いなる志、つまり非現実な一攫千金の夢を見ています。

「もしも、こんなサービスがあたったらすごく喜ばれるんじゃないかな」

「みんながもっと効率的にできる仕事の方法があったらなあ」

「この面倒なこと何とかならないかな」

なんていう想像力(妄想力)が、新しい変化のきっかけです。

企画力のモチベーションは結構個人的な妄想や、願望が多い気がします。

つまり企画力が強い人は欲望が強い?方に間違い無いです。

 

3)実現力がないとほとんど無意味だよ、企画職!

例えばいろんなアイデアを持っている人、いろんな考え方が出来る人は確かに企画職には向いているとは思います。

そもそもこうしたら!というものがなければ何も始まりません。

しかしアイデアがたくさんあるだけでは、企画職にはなれません。

一番重要なのはその企画を実現できる実現力です。

(実現力が実は一番大事です、ハイ)

アイデア×実現力=企画職

アイデアが豊富な人は、いっぱいいます。

実行力がある、力のある人も世の中にはいっぱいいます。

でも素晴らしいアイデアとそれを実現できる人は殆どいません。

アイデア×実現力をもつ人は少ない。

それぐらい難しいです。

 

企画職を志望する学生になぜ企画職なの?と聞くと

「私、いろいろと考える事が好きなんです。みんなが思いつかないような事を考えれます」

と言う人がいますが、これはダメです。多分僕なら面接ではマイナスです。

「私、実現力があります。思いついたアイデアをみんなを巻き込みながら最終的に世に送り出しました」

できたらこう言う感じで話して欲しい。実現したアイデアが世に受けたかどうかはどうでもいいです。

この実現力が企画職のキモです。

そして僕の学んだことは、別に自分に実力がなくても、

その企画を実現できる人や仲間、組織、プラットホームを持っていれば実現できます。

巻き込み力とでも言うんでしょうか?

空想的なアイデアも、一人で考えるよりもみんなで共有すれば現実に近づくんです!

それが実は会社や組織の一番面白いところなんです。

 

4)当たればでかいぜ、企画職!

当たれば、みんなから喜ばれ頼りにされるのが企画職です。

イメージで言うと、劣勢の状況から、必殺のサイドチェンジのパスを出す感じでしょうか。

外れたら、混乱や改悪の責任者として肩身が狭くなる職種です。

僕も振り返ると様々なことをしてきましたが、現場を混乱させた迷惑をかけた経験は多数あります。

もちろん、すこしばかりの成功例もありますからやってますが。

しかもある程度当たる打率が重要で、

名大社では僕は自称2割8分ぐらい…本当かな?

一発屋では、企画職は務まりません。

 

こんなんで企画職を目指す学生の参考になったでしょうか?

良くわかりませんが、長い文にお付き合いありがとうございます。

 

次は、名大社の期待の大型新人近藤くんです。

 

熱き闘い甲子園!

皆さん、こんにちは。

営業の奥田誠と申します。

 

簡単な自己紹介をさせて頂きますと、

もうすぐ34歳(9月14日生まれ)になる中年です。

 

でも、入社した当時から見た目は30代と間違われていましたので

やっと年相応の顔つきになってきたかなと思っています。(笑)

 

ところで皆さん、夏季休暇はどのように過ごされましたか?

今年は、不安定な天候だったため、行く先々で突然の雨に

出くわすこともあったのではないでしょうか?

 

私はこの夏、恒例行事になりつつある『甲子園』に行ってきました。

やはり、ここでも突然の大雨が降ってきて、

試合が中断したり、予定より30分以上遅れてスタートすることもありました。

 

今年の甲子園は、例年以上に中盤・後半での逆転ゲームが多く、

序盤に得点差がついてもも1回先はもしかしたら!」

最後の最後まで目が離せない展開ばかりでした。

 

ちなみに観戦してきた試合は、

・鳴門(徳島)×近江(滋賀)

・城北(熊本)×東海大望洋(千葉)

・盛岡大付(岩手)×東海大相模(神奈川) の3試合でした。

 

特に、3試合目は優勝候補(東海大相模)の初戦ということもあって、大雨にも関わらず超満員でした。

20140816_115422

この高校に、私の地元:岐阜出身の選手がスタメンで出場していまして、9回2アウトからの1点差に迫るライト前ヒットを打った時には、グッとこみ上げるものがありました。

それは、野球をするために親元を離れて生活をしていること、強豪校の中でスタメンを勝ち取ったこと、更には9回2アウトという重圧を見事にはね返したことなど、色んなことが自然と伝わってきたからです。

こんな姿を目の前で見たら、甲子園に行くことは当分止めれそうにないですね。

 

来週のブログ担当は、名大社一:頭の回転が速い高井さんです!お楽しみに。