名大社 スタッフブログ

親善大使

突然、皇室から届いたさわやかで幸せなニュース。

「海の王子」というフレーズが耳に心地よく残り、

ハンカチ王子・ハニカミ王子・ぽっちゃり王子を連想した奥田です。

 

6日前の5/14(日)に、

「2017湘南江の島海の女王 & 海の王子コンテスト」が行われ、

今年の「海の王子」が決まりました。皆さん、大学生なんですね!

 

今年の「王子・女王」は、ゆるキャラの何倍も忙しくなること間違いなし!

 

まだまだ頑張ってほしい、藤沢市のゆるキャラです。

↓体重100キロある、江ノ電の「えのん」くんです。

※「プロフィール | 江ノ電 えのんのページだのん♪」より引用

 

↓「みらぞう」くんです。LINEスタンプも発売してます。

※藤沢市みらい創造財団より引用

 

やっぱり、「海の」と聞くと、

「黒~茶色に日焼けした肌、真っ白な歯、ビキニタイプの海パンが似合う」

速水もこみちさんみたいな人を想像してしまいます。

※研音グループHPより引用

 

ほとんど「ミス●●」で女性のみ応募できるものが多い中、

東海地区で、男性も応募できる親善大使がありました。

『第8代 水の都おおがき親善大使』5/26(金)申込書必着日です!

※任期は2年間なので、下記イベントに行ってから考えても十分に間に合います。

 

転職フェア/5月19日・20日 吹上ホールにて開催しております。

お待ちしております。

名古屋の名物

 

こんにちは。
小川です。

 

昨日は名古屋グランパスの試合を観に行ってきました!
VS FC町田ゼルビア @パロマ瑞穂スタジアム

先輩たちについて

勝ち試合でした!!
前半1点目の盛り上がり!からの町田セルビアの1点、
アディショナルタイムでのシモビッチ選手の勝ち越しゴール!
勝利は4戦ぶりとのこと。

サポーターで真っ赤に染まっていました。
J2に降格してしまいましたがけっこう応援いるんですね!
息のあった声援に気持ちも上がります。

 

さてスタジアムまで観戦に行ったのですが、
私はサッカーについては全然わかりません。

名大社サッカー通の二村さんによる解説も右から左?

なんとかブログのために良い写真を撮ろうと構えますが、タイミングが分からないの図

マスコットキャラが可愛かったです!


もう1人のサッカー通、臼井さんから怒られそうですね。

 

そして初めて知ったのですが、

名古屋グランパスは設立が1991年なんですね。

なんと!名大社の転職フェアが始まったのも1990年。

同世代なんですね~!

これからも名古屋の名物として、盛り上げていきたいですね!

ということで、

明日、明後日は転職フェアを開催します!
★★★
5月19日(金)・20日(土)
11:00~17:00
吹上ホールにて開催
★★★
詳しくはこちら!

 

既卒、第二新卒の方向けの特集や、
転職応援セミナーも開催しています!

是非お越しください!

 

あつーい夏に、あまーい味を

こんにちは!

 

最近、日差しが強くなってきて

 

そろそろ日傘と日焼け止めが必要だなぁと感じはじめている小倉です。

 

営業中もジャッケットが煩わしく思う時もあり、

 

「暑い、暑い……」と思いながら回っています。

 

 

こんな暑い日が続くと、あま〜いものが食べたくなりませんか?

 

と、いうことで本日は、

 

小倉のオススメパフェをご紹介します!

 

アイスとかじゃないの?と思った方、

あえて、パフェにするところが小倉らしいと思ってください(笑)

 

 

 

まずは、こちら!

 

名鉄百貨店本店の本館9Fにある

 

『和カフェ 京都イオリカフェ」さんの抹茶パフェ!

 

 

こちらのお店は、享保元年(1716年)創業の老舗の和菓子〈京菓匠 笹屋伊織〉の和カフェで

 

和スイーツ、生菓子セットのほか、ゆば丼やナポリタンなどの軽食メニューも豊富です。

 

詳細はこちらから。

 

パフェの中に入っている、抹茶ソース、抹茶わらび餅、抹茶アイス

 

どれを食しても、濃厚な抹茶の味が口いっぱいに広がって美味!

 

一般的なパフェよりも少し高めですが、食べる価値はあります!

 

 

 

続いてはこちら!

 

※ウエブサイトより引用

 

 

これ見たことありますか?

 

実はこれ、ちょっと前に流行った「たい焼きパフェ」というものです!

時々、お祭りの屋台にあったりしますよね。

 

たい焼きの中が空洞になっており、

その中に、通常のパフェ同様、生クリームやフルーツ、アイスをトッピングしたものです。

 

なぜ、たい焼きにパフェを入れたのかは謎ですが、

目新しさと、あったかいたい焼きと冷たいアイスやフルーツの組み合わせは相性抜群です!

 

関東や海外には、たい焼きパフェ専門店もあるほどの人気ぶり。

 

詳細はこちらから。

 

機会があれば食べてみてください(笑)

 

以上、小倉オススメのパフェ情報でした!

 

 

【最後にお知らせです!】

 

 

今週末、19日(金)・20日(土)には『転職フェア」の開催です!

 

今回は『既卒・第二新卒者積極採用企業特集」と題して、

 

「今まで経験したことのない分野にチャレンジしたい!」、

 

「新しい環境で再スタートしたい!」といった

 

経験よりもポテンシャル採用がメインのジモト企業を特集します。

 

 

もちろん、中途・新卒採用を行なっている企業も多数出展予定です!

 

詳細はこちらよりご確認ください。

 

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしております!

 

では、このへんで!

100年続く4年に1度の祭典

こんにちは!

営業のヤマゾエです。

今日はジモト三重県のこと。

先日のGW、伊勢市で開催していた、お菓子の博覧会、通称「菓子博」に行ってきました。

お菓子の博覧 会とは

お菓子の博覧会は、お菓子の祭典としてほぼ4年に1度、全国の各地を回って開催されています。

転載:お菓子なんでも情報館より http://www.zenkaren.net/_0100

今回の菓子博の目玉といえば、三重県のお土産の定番、赤福!

その、赤福を白あんにした白い赤福が連日、即完売で買えない人から多くの苦情が!

後半はアタリとハズレのある整理券を配って対応していました。

そして、見事にハズレました。

隣で女子のグループの中に当たった子がいてキャッキャしてました

くそぉ~当ててSNSやブログに貼って自慢したかった~~笑

赤福は諦め会場内をぶらぶら

全国のお菓子が買える会場やお菓子メーカーが出展しているブースがあり、限定のお菓子をゲットする為に凄い数の人が並んでいました。

そんな中私は

『松阪牛味のベビースターラーメン』

『おにぎりせんべいソフト』

とネタになりそうな物を購入。

結論は

●しょっぱいベビースター

●別で買って食べた方が安くてうまい

でした。

もちろんお土産も買ってきましたよ!

三重のお菓子はいつでも食べれるので、あまり行かない県のお菓子を買ってきました。

名大社の方はお楽しみに。

そして三重県といえばこの人!!

カナやんこと西野カナちゃんです。

菓子博の翌日に買ったCDです。

NEWシングル

『パッ』

某炭酸飲料のCM曲

ジャット写真の可愛いさは異常。

今週もこれを聞いて仕事頑張ろう!

PDCAよ、さらば これからはOODAだ!

国家資格に登録が認定されまして

キャリアコンサルタントと名乗ってよくなりましたので

キャリアアドバイザーからキャリアコンサルタントに戻った臼井です。

 

かなり挑戦的な表題を選びました・・。

そして久しぶりの長文です。

 

先月はPDCAと向き合おうと書いた矢先に

実はこんな本を読みました。

 

(著:田中靖浩 日本経済新聞社出版)

 

キャッチが表題で使った

PDCAよ、さらば

これからはOODAだ!

なんです。

 

別に会社の方針、世の流れに逆らおうとしているわけではありません(汗)

 

OODA?ODA?

そうか織田?オダだ!(信長大好きなので)

と思ったのです。興味をもちました。

実際はウーダと読むのですが。

 

本音はPDCAや、あしたのチームなどにふれるうちに、久しぶりに

マネジメントというもの今の潮流を知りたいと思った次第です。

 

もちろんPDCAよ、さらば!というフレーズにひかれなかったと言われれば

嘘になりますが(笑)

 

OODAとはそもそも何かといいますと。

 

Observe(観察)

Orient(方向付け)

Decide(決心)

Act(実行)

 

個々人が上記の項目を回す事(結局回すんかい!(笑))という概念で、

そもそも本の題目にあるように、米軍のマネジメント手法から来た言葉のようです。

上意下達の組織で、現場に考えさせず、逐次指示を出すスタイルがベトナム戦争におけるにゲリラ戦で通用せず敗れたことを教訓に生まれたらしいです。

結構前から軍隊の概念が変わっていた事に驚きでした。

 

OODAの例え話として、デートの事例が分かりやすかったので

簡単に抜粋しますと

デートプランをあらかじめ用意し、イタリア料理の店を予約して、彼女と待ち合わせをしました。

彼女と会ったときよくよくObserve(観察)し、表情、会話の中で、疲れの有無、お昼たべたものなど聞くなどします。

イタリアンという気分ではないなとOrient(方向付け)し、

寿司屋に変更をDecide(決心)

当日予約するというAct(実行)を行う

これがOODA男だそうです。

当日キャンセルとか効くのか?キャンセル料は?そこまでしないといけないのか?

という声は置いておいて、

決めたことに拘るのはPDCA男がする事、

臨機応変に対応できる男がOODA男ということらしいです。

 

僕みたいにノープランだとPDCA男以下ということらしいです。

モテなかった理由が分かりました(笑)

 

PDCA男は計画に拘りすぎて思考停止に陥っており、フラれてしまうそうです。

戦争では、計画通りにいかないので、その場での判断力、変化に対応する力が

ないとやられてしまうので、OODAが必要とのことです。

 

この本はPDCA批判というより、Pに拘りすぎる事に警鐘を促しているような気がしました。

 

本の内容は

ODDAを軸に本書は3つのポイントについて解説しています。

  1、OODA:敵をよく観察して状況判断し、臨機応変に

   「動く」個人

  2、ミッション・コマンド:作戦の大枠を示しつつ自主的に

   「動かす」リーダーシップ

  3、クリティカル・インテリジェンス:判断や行動に直結する

   「動ける」情報

 

僕の理解としては

変化の激しい時代は、戦場に近い状況なので、米軍のマネジメント手法を組織に活用して臨機応変に動ける人材を育て、組織は権限委譲し、現場に伝える大枠の方向性を決めるために、経営陣はインテリジェンスを高めましょう!

という内容です。

 

僕個人の思想としては、共感できる部分が多かったし

刻々と変化する求人ニーズと、転職希望者のニーズを観察し、方向性を見立て、

どう動くかを考える人材紹介のビジネスとの相性もいい概念だと思えた。

 

理想はOODAだなと思うが、この本を読んで意外な収穫だったのは

PDCAの本当の意味に触れることができたことです

 

最後の巻末に、筆者が本を書くのに協力された

航空自衛隊幹部学校 航空研究センター運用理論研修室の方の解説があるのですが

ここでPDCAがどういう風に日本に入ってきたかについて記述されています。

 

彼曰く

PDCAはもともとは米国から入ってきて概念で、品質管理やプロセス改善の手法として紹介されたようですが、そもそも

設計(Design)―製造(Do)-検査・販売(See)-調査・サービス(Check)

のサイクルだったものを日本向けに設計=Planから始まるサイクルに変化させたとのことです。

さらに日本の中で、PDCAというものになっていったようです。

 

ここで僕が一番衝撃をうけたのは

もともと

Plan(計画)ではなく

Design(設計)だったということだ。

正直意味がかなり違ってくると思われる。

 

計画を実現するためのものではなく、

事業や、ビジネス、自身の行動等を設計するための

Do-Cheek-Actだと考えるとかなりPDCAの印象が変わってくる。

 

もうひとつ航空自衛官の方曰く

PDCAとOODAは対立するものではなく、ただ適応領域が違うと言っています。

 

OODAは知的(心的)過程、知性(頭の中)の領域の活動である。

PDCAは管理の方法、物理の領域での活動である。

 

領域がちがうからこそ、この2つは共存できるとのことです。

 

偽OODA(ノープランで行き当たりばったり)から、ここ最近学ぶPDCAの思想、手法を習得し、OODAを回せるようになり、モテる男になりたいと思いました。

でも話が長かったり、文章が長かったりするとこれまたモテないそうです・・・。

 

ある企業の中途採用への取り組み。

堀口です。よろしくお願いします。

今回は、私どもが主催しています転職フェア参加企業様の取り組みについて少し。

中部化学さん。岐阜県加茂郡八百津町に所在するメーカーです。名古屋市から車で1時間半。
製造しているのはプラスチック押出成形とゆう一般的には馴染みのない製品。

ただ、この道 67年の技術力に自信を持つ企業様。

⚫️背景
今までは、ハローワークでの求人活動が主な取り組み。海外を意識しての営業職と工場の生産技術職の採用に注力したい

 

⚫️準備
昨年の11月転職フェアにご参加されましたが、前月の10月エンジニアフェアに見学いただきました。

そこで実際のイベントの姿、内容を直に確認してみた。

ご見学者は転職フェアに参加される4名のスタッフ。

ここでは各企業のブース装飾のこだわりに強い印象を受けたと。何回かの事前会議で、
コーポレートカラーはブルー。しかし、明るい緑と黄色を基調とした装飾物を制作することに。

 

社員の普段が見える表情の写真を何枚か押さえて貼り出したり、来場者対応で説明会予約のスケジュール日程を事前に作成する。また、会社見学会へのアポを取るための想定問答例を確認。

プラスチックの押出成形てなに?   実際の製品をテーブルに並べての説明。

⚫️不安
転職フェアの来場者比率は愛知県比率が高い。実際、当日、当社ブースへ足を運んでくれる方が何名なのか?

少ないのでは?

⚫️転職フェア11月の当日
26名のブース面談。10名ほどの会社訪問予約ができた。4名の連携もほぼ上手くいき、製品説明、社員同士のフランクな関係性、当社の強みである、技術力、安定感も伝わったのではないか。

⚫️選考
会社訪問→選考試験→2名入社の運びとなりました。

企業様も二回は参加しないと結果は出ないのではと疑心暗鬼のところもあり、結果に大満足。

今後、新卒採用についても同様にイベントを利用したいと。

反省会でお伺いした時に、こんなお話しをいたけることは営業冥利につきるの一言です。

中部化学スタッフの皆さん、応募者への「真摯で丁寧」な対応お見事です。

尚、この成功例は、中部化学   森高部長にご無理をいい取材させていただきました。

当日は貴重なお時間ありがとうございました。

名古屋開催の転職フェアではありますが、岐阜県。三重県の企業様にも結果を出していただいております。

今後ともご検討いただけてば幸いです。

 

詳細はジモ採るの「岐阜で採用を成功させるためには中部化学株式会社」を参照ください。

http://jimotoru.com/2952/

取材は当社の梅原が担当をさせていただきました。

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ⑬

 

こんにちは!西田です。

 

毎年、新入社員を見ると、自身の当時を思い出したりして。
このタイミングで思い出すと、なんか初心にかえれるわけです。

そんなことを繰り返し、はや15年。16年目の春です。

あれやこれやと本当に早い年月でした。
新入社員には1年1年を大切にして欲しいと思う老婆心。

すでに新入社員とは、ひとまわり以上歳も離れているので
そっと陰ながら応援することにします。

私は、人生初めての上司と毎年食事会をします。
こんな私でも新卒で入社した会社はとても大切です。

 

ということで、5月の文房具通信!

 

皆さん、岐阜県各務ヶ原市という場所をご存知ですか。

大きい公園がある等、とても過ごしやすいようで
若い家族が引っ越してくることも少なくない、人気の高い街です。

半月ほど前、この各務ヶ原のアピタに
できたんですよ、オサレスポットが。

いわゆる皆さんご存知のアピタですので、
店内ここだけ独特な空気感を醸し出しています。

ここは「草叢(くさむら)BOOKS」というところ。

すでに名古屋市守山区にも1号店がありますが
ここは2店舗目です。

文房具も大好きですが、同じくらい本屋も好きで、

しかも、岐阜市にある大好きな文具屋さんが
この店舗の立ち上げに関わっておられたようで

最高にハッピーなのでブログに書いちゃいました。

スタバもあるので、購入前の本も持ち込んで
読むこともOKです。

macを広げて優越感に浸るもよし。笑。

名電各務原駅より徒歩10分ほど。
車の方が便利そうです。

※参考
草叢BOOKS

 

あ、大事なこと言い忘れていました!!!
次ブログの順番が回ってくる前に

 

ニシダのお誕生日がやってきまーす⭐️

 

プレゼントは ↓コチラ↓ まで

名古屋市中区栄2-3-1 名古屋広小路ビルヂング16階
株式会社名大社 西田

たくさんの文房具、お待ちしておりまーす!!!

 

ということで、また次回!
プレゼントに頂いた文房具をお伝えするブログに
なるといいなあ、、、(ボソッ)

オススメの!

みなさま、こんにちはこんばんは。尾関です。

 

最近になってやっと、ソリューション事業本部に馴染んできたかなぁと思っています。

 

反面、営業から離れていくことに寂しさを感じたりもします。

自分は贅沢な人間なので、失うと羨ましくなって…を繰り返しています。笑

 

新人の山口は名前で雄亮(ゆうすけ)と呼ばれている…っ!!

なんというジェラシー…。

 

尾関は隼人(ハヤト)という名前なので、呼んでくれる人募集中です。

神谷さん、どうっすか!?

 

さて、そんなことは置いといて、

今日は尾関の大好きなアレに焦点を当ててみることにしました!!

 

皆さんお待ちかね!

 

そう、いらすとやさん

http://www.irasutoya.com/

 

尾関=いらすとやさんのイメージを定着させるべく、

PRボードや書類で多様、LINEスタンプを購入し多様するなど、布教活動を続けているのであります。

↑LINEスタンプ好評発売中です。興味のある方はぜひ。

 

あのなめらかかつはっきりとした線。鮮やかな色使い!

そしてあらゆる状況に対応した豊富なラインナップ!!

表情豊かなキャラクター達は、ディ○ニーやハロー○ティーにも負けずとも劣らないキュートさ!!

 

そんないらすとやさんのイラストの中で、

尾関的オススメイラストランキングを発表!

 

まずは第3位から、

 

「横から失礼しまーす」

 

たまらんです。このゆるさ。

ちなみに、おじいちゃんやおばあちゃんバージョンもあります。

 

のれんのイラストを手のところに置けば、

「大将やってる??」

のイラストとしても使えます。超便利。

 

続いて第2位は・・・、

 

「現実逃避」

現実逃避している女性のイラスト!

ここまで現実逃避をわかりやすく表しているイラストって他にないでしょう・・・。

女性の手の感じがすごく気に入りました。

 

現実がちょっと食い気味にこちらに迫っているのも、

こだわりを感じる一品となっております。

 

そしてこうなるのです。

 

 

では、最後に栄えある(?)第1位は!!!

 

「フードファイターの女性」

一口目にかじりつきながら次のホットドックをもう掴んでいるっ!!!

そしてTシャツのちょっとパツンパツン具合も忠実に再現!!

真剣な眼差しはまさに食に対するリスペクト!!!

 

見てるだけで元気になる食べっぷりを表した素晴らしいイラストですね。

まるで同期のうさちゃんのよう・・・。

 

・・・(ーー)

 

 

”最後は結局宇佐見オチ”(宇佐見さんごめんね(^3^)〜♪)

 

こんなに素敵なイラストがたくさん置いてある

「いらすとやさん」

皆さんもぜひ、使って見てくださいね!

 

以上、尾関でした!

 

朝が好きになる街

おはようございます。宇佐見です。

今年度最初の大型連休であるゴールデンウィークが終わり、

昨日から名大社も通常営業が始まりました。

今年は最大で9連休!(うらやましい!笑)

名大社では、カレンダー通りですが5連休も、いただきました。

社会人になって3回目のGW!

今年、わたくし宇佐見の予定はというと、

長野へ旅行、楽器の練習、演奏会の本番、

友達とランチ・恩師の演奏会、夫の実家へお出かけetc…

盛りだくさんな連休を過ごしました!

(まだ洋服の衣替えが途中なのが心残りです・・・)

 

前置きが長くなりましたが、

今日は、GW初日に出発した長野県は安曇野への旅行記でお届けいたします。

 

名古屋がジモトの私にとって、近くて遠い場所、長野。

思えば、東海三県はよく遊びいくのですが、あまり長野っていかないですね。

今回は安曇野市へうかがいました。

「朝が好きになる街」がコンセプトだそうです。

写真のポスターは、

第64回日本観光ポスターコンクールの入賞作品だそうです。

安曇野

個人的には、左上のコピーがお気に入りです。(私はがっつり朝ごはん食べちゃいましたが)

 

景色はポスターにもあるように、山・自然ばかりではありますが、

これがとってもきれいで・・・

泊まった宿のお兄さんいわく、今の時期の雪をかぶった山々を写真にとって、

「スイスに行った」といってもばれないよ、とのことでした笑

写真映りの良い時間帯は、ポスターにもある通り、断然「朝」だそうです。

 

ここからは、

私が実際に伺った中でのおすすめ安曇野ポイントを紹介いたします。

 

○大王わさび農場

きれいな水で育てられる本わさびの農場です。

入場は無料ですが、お土産屋さんがたくさんあるので、

そこでぼちぼちお金を使ってしまします笑

水が、澄んでいて本当にきれいでした。

IMG_6606 (1) IMG_6612

 

○グルメ

長野といえば、お蕎麦!

お蕎麦と安曇野のわさびはよく合います。

このわさび、辛くても、ぜんっぜんツンときません!不思議。

IMG_6639

お蕎麦の下にあるのはわさびの葉っぱと芋部分↑

おやきも有名ですし、安曇野はワインも有名で、

試飲のできるワイナリーもたくさんあります。

 

○なんといっても、山!!!

車で山頂まで登れる長峰山は、私のように、運動の苦手な人にも安心して登れる山です。

5月ですが、まだ桜が咲いていて、展望台もあってとてもきれいな景色が見れます。

お弁当を持ってきて、ピクニックも楽しいと思います。

私が上ったときにいたおじいさんは、あまりの景色の良さに

コンビニのお弁当を食べていました。

思わず、何か食べながらゆっくりしたくなる気持ちにさせてくれる場所でした。

次はぜひ、お弁当をもっていきたいと思います!

IMG_6683 IMG_6699 (2)

(GWにしては空いていました、結構穴場かもしれません!)

 

休日にオススメ店

こんにちは!名大社の加藤賢治です。

皆様は休日はどんな過ごし方をされましたでしょうか?

今回は電車でお出かけする人と車でお出かけする人にオススメなお店を紹介したいと思います。

まずは電車でお出かけをする人には~

先斗入ル(ポントイル) 栄店に行ってみてはいかがでしょうか?

パスタがおいしく、セットで頼めばデザートもついてお腹が満腹になります。ランチでもディナーでも利用できるので、パスタが好きな近藤にもオススメなお店です。

場所は、栄駅の地下街にあります。お店の内装もオシャレなので女性1人で行くのも良いですよ~(行った事があるかもしれないけど、食いしん坊の宇佐見もどうかな?)

アドレス→http://www.pontoiru.com/

 

IMG_0002

車でお出かけして食事をしたいのなら、

炭焼きレストランさわやかに行ってみてはいかがでしょうか?

さわやかの店舗は静岡県内しかないので、名古屋からは一番近い店舗でも湖西市なので車で高速を利用しても1時間30分以上はかかりますが、時間がかかっても一度行く価値はあります。

このさわやかは、静岡県外への出店は行わない方針をとっているそうです、理由の一つとして、本社工場(袋井市)から店に仕入れた肉はその日に使い切るのが原則で、工場から直送できる距離に限界があるためとしているそうです。

なおこの店の定番のげんこつハンバーグは熱した鉄板に乗せて客席に運ばれ、客席でスタッフがハンバーグを縦半分に切り分け、適度な焼き加減になったところでオニオンソースかデミグラソースをかけて付け合わせとともに提供されます。

今村さんはハンバーグが大好きだと言っていたので、一度行ってみたらいかがでしょうか?

満足してもらえると確信しています(笑)

アドレス→http://www.genkotsu-hb.com/

mainvisual