名大社 スタッフブログ

明かりをつけましょ♫

こんにちは!冨田です。

 

早速ですが、この東海地区ならではのCMって何を想像されますか?

 

もちろん!

就職するなら・・・名大社といった弊社のCMを1番にお答え頂きたいですがw

 

その他にも

何でも貸します~♪の近藤産興

まぁ1本、まぁ1本と~♪の鎌倉ハム

いい部屋発見~♪のニッショー

名古屋清水口~♪の美宝堂

和合ゴルフ場前~♪の人形の久月

今は流れていなくても、

自分よりも同じかそれ以上であればすぐにどんなCMだったか思い浮かべれるのではないでしょうか。

 

 

そして先日、

人生で初めて「人形の久月」に行ってきました。

 

IMG_3061

 

目的はもちろん、可愛い可愛い娘のひな人形を買いに・・・(*´▽`*)

 

昔からCMで聞いたことはあった「人形の久月」。

~和合ゴルフ場前、久月名古屋店でどうぞ~

と何回聞いたことか・・・

 

そして、

●名古屋店というが名古屋市じゃね~!

●和合ゴルフ場は確かに近いが、実際に前にあるんはホームセンターの「コーナン」やん!

と思いながらも店内に入店。

 

あいにく、店内の写真はないですが、

店内には、たくさんのひな人形と何組かのお客さん。

 

自分たちもそうでしたが、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に来ている人も何組かいました。

店内で気に入った人形を見つけ、無事におじいちゃんおばあちゃんに買っていただけました☆w

そこで感じたのは、

あくまで個人的な見解ですが、

●まず、夫婦だけの来客に対しては、そこまで店員さんが来ない。

→なんとなく、そんな気がしました。

 

●おじいちゃんおばあちゃんを連れてきた組に対しての店員さんの圧がスゴイ!

→お年を召した店員さんが多かったですが、じーっと人形を見てるとすぐに「どうですか~?」と来るフットワークの軽さに驚嘆!

 

●夫婦に説明するよりも、お金を払うであろうおじいちゃんおばあちゃんに営業トーク!

→実際に自分たちに接客してくれた店員さんは「こちらになさいますか?」と高い人形をおばあちゃんにグイグイとセールスしてた(笑)

 

 

まぁ、結果として、とても気に入った人形を見つけ、購入することができたので良かったです(^^)/

 

肝心の娘はまだ人形に対して関心がないご様子・・・

IMG_3130

人形と一緒に記念撮影を撮ろうとするも上手く撮れず・・・

 

 

こんな事を書きつつ・・・

あと何年、この人形は飾れるのだろうか。20年?30年?

せめて20年は飾ってあげてほしいな~としみじみと感じたのでした。

 

【堪能】カブキ?と熟成肉

こんにちは!名大社の梅原です。
2/16「業界研究&インターン〜ジモト企業を見る・知る~」
2/18「第15回 エンジニアフェア」「親子就活セミナー”ジモトものづくり企業”編」「理工系学生のための就活応援フェスタ」とイベントラッシュが続いている名大社です。
今週からは、2/23「みん就フォーラム<就活準備>in名古屋」
2/28「ジモト就職応援フェア」
3/1「上場企業就職フェア」「アスリート就職セミナー2018」
と続きます!
新卒学生のみなさん、ぜひ来てくださいね!
https://www.meidaisha.co.jp/kigyouten/
このラッシュを迎えるにあたって、名大社メンバーは忙しい日々を過ごしています!
ありがとうございます!笑
私自身、最近は原稿執筆に追われており、文字の宇宙を彷徨い歩いています。
IMG_5222
その反動でしょうか・・・
仕事後に会社のメンバーで遊びに行ったり、飲みに行ったりする機会は最近増えています笑
先々週の金曜日は、同じ部署の不破さんと円頓寺にあるカブキカフェ「ナゴヤ座」へ◎
http://nagoya-za.com/index2.html
演目は、「SHANAOU -yoshitsune&benkei-」
ネタバレになるので、内容は伏せますが、源平合戦をモチーフにしたフュージョンカブキ?です。SFの要素あり、コメディあり、もちろんアクションあり!
そして何より、観客席との距離の近さを生かした演出もあります。どんなものかは実際に見てからのお楽しみで。
ラスボスは観客と一緒に倒しますよ!
劇自体は1時間程度で終わりますが、そのあとは出演者によるトークショーもあります!
ここのみ撮影オッケーということで写真を撮りまくりました。
IMG_5187
トーク力も兼ね備えたスーパーイケメンがこんな近くにいるなんて…感動!
帰りは、出演者の方が外でスタンバイしてくれているので、軽くおしゃべりすることもできます!
主役の方に「めっちゃボール投げてるの見てたよー!」なんて言われちゃいました笑
見ててくれたんだ、嬉しいな〜!照
ちゃっかり名刺もゲット\(^o^)/
そして先週の土曜日は、イベント後に、営業の奥田さん、宇佐見さん、同じ部署の不破さんという普段は集まらないメンバーで熟成肉を食べに◎
IMG_5196
熟成肉を食べるのは初めてでしたが、肉の旨味がつまっているので、何もつけなくても美味しいんです。
普段はなかなか話す機会の少ないメンバーでしっぽり飲むのも、なかなか楽しいですね!
IMG_5216
宇佐見さんの可愛いショットを置いておきますね(*´꒳`*)
美味しいごはんと楽しいトークをありがとうございます!
FullSizeRender
名大社の1年の中で、1番忙しい時期が今です!
忙しい時間の合間を縫って見つけた、ささやかな楽しみや癒しが元気の源になります^^
来週もがんばって乗り切りましょう!

就カツ!にカツ!西尾のカツ丼!

おはようございます。

名大社の営業担当、近藤です。

昨日は中日新聞社×名大社「業界研究&インターンフェア」を開催いたしました。

オープン前の時間から、多くの学生の皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

早期の内から、積極的にご参加企業様のお話や情報収集をしている姿勢がとても印象的でした。

 

また今週末は「親子就活セミナー〈ジモトものづくり企業編〉」を開催いたします。

同会場にて「理工系のための就活応援フェスタ」も開催いたします。

今月は早期の就活イベントが盛りだくさんなので、是非とも一人でも多くの学生の皆様に御参加頂きたく思います。

 

そんな、就職活動を頑張っている学生の皆様にご紹介したい「グルメ」について、

本日はブログを始めていきたいと思います。

 

営業担当として、愛知県内を中心にあらゆる企業様に訪問しています。

特に、西三河エリアの企業様に訪問する機会が多く、名大社に入社してから初めて訪れた街もあります。

その中で愛知県西尾市は非常に訪問頻度が高い街です。

抹茶の生産・販売が有名で、昔ながらの街並みが非常に落ち着く場所です。

 

私のランチの流儀として、決められた時間の中で、その土地でしか食べられないものは何かないかなと探しています。

今日は、私の先輩社員である二村さんに紹介してもらった、「レストラン さかえ」さんを取り上げさせていただきます。

IMG_0101

グルメ口コミサイトで、訪問前にチェックしてみると、

とんかつ定食、ヒレカツ定食が有名とのことでしたが、二村さん曰く、「ここはカツ丼がうまい!」とのこと。

二村さんは社内で一二を争うグルメ王なので、間違いないかと思い、いざ訪問!

IMG_0099

小ぶりなカツが大盛りご飯の上に盛られ、その中央に半熟卵がドーン!と乗っています。

まずは、カツだけを実食。

IMG_0100 (1)

揚げたてのサクサク感を残しながら、甘辛いたれがかかり、しっとりとした食感です。

結構見た目はボリューム感ありますが、味はあっさりとしているので、しつこくなく、

同じ時間帯に女性のお客さんもいらっしゃいましたが、その方もあっという間に完食していました。

 

今まで行ったことのない、街や人。そして会社に出会い、業務の合間を見つけて美味しいお店を探すのも、営業ならではの楽しみかなと思いました。

IMG_0102 (2)

今日ご紹介させていただいた、「レストラン さかえ」さんは、西尾市内では有名のようですので、

もし、西尾市に立ち寄る機会のある方は是非とも、食べてみてください。

今日は『中日新聞×名大社 業界研究&インターン』の日

B1_0216_poster_fix

こんにちは、高井です。

今日は東海地区の学生を対象に、名駅のウインクあいちで『業界研究&インターン』を開催します!

とうとう中日新聞社との共催が初めて形になる日。

名大社は、過去に様々なコラボレーションを実現してきましたが、

とうとう半年間温めてきたこれらの企画が動き始めるのは感慨もひとしおです。

関係者の皆様への感謝と、

ハードな仕事を今もこなしつつあるウチの社員にはホント頭が上がりません。

何よりも地元の学生と企業様にとって有益な企画になることを願っています。

そして今回のイベントはいつものようにブース形式の交流の場ももちろんあるのですが

何より今回の目玉企画がこれ‼️

スクリーンショット 2017-02-16 1.52.57

スクリーンショット 2017-02-16 1.55.20

そう『クリエイティブ・チャレンジ』の発表会をイベント会場で行います。

『クリエイティブ・チャレンジ』とは、

学生の方に、インターンシップとして求人企業に取材に行っていただき、

企業の担当者に変わって、その企業の採用広報のプレゼンをしてもらうという企画です。

何よりも今回のイベントで画期的なところは、

学生自身が他の学生に対して企業のプレゼンを行い、

その後、企業ブースで実際に企業の方と話ができるというのは、

結構画期的な取り組みだと思うのは僕の贔屓目でしょうか?

でも昨年の9月からの『クリエイティブ・チャレンジ』(4クール開催の実績)の学生プレゼンでも、

学生取材ならではの目線で企業の意外な魅力を垣間見せてもらい、この企画の面白さを確信しています。

きっと今日の6社(イイダ産業、永楽堂、トランコム、名古屋医理科商会、浜乙女、ブラザー販売)

6チームの学生プレゼンは、面白いものになると思いますよ。

ぜひ、学生の皆さんのご来場をお待ちしています!

https://www.meidaisha.co.jp/kigyouten/detail/163

業界研究&インターン
〜ジモト企業を見る・知る〜

  • 入場料無料
  • 履歴書不退場自由日時
2017年2月16日(木) 11:00~17:00
ウインクあいち 8階展示場

ジモト企業を様々な角度から、まるっと理解できる業界研究イベントです。
ジモトで就職をお考えの方は、ぜひご参加ください。
【服装自由】

ありがとうございました(退職のご挨拶)

こんにちは、名大社の雪本です。

 

タイトルにもあるように、これが最後のブログとなってしまいました。

今月2月20日が最終出勤日です。

前回のブログでCDA試験に受かった!と皆様にご報告したばかりなのに、

突然の報告になってしまい申し訳ありません。

年末に急に決まり、バタバタと引き継ぎの準備をしています。

転職して1年と少し。

長く勤めたいと思って入社しただけに、申し訳無さと心残りしかありません。

 

主人の仕事の関係で、春からアメリカで生活することになりました。

期間は一年半ですが、ビザのこともあり、

その期間は私も主人も一切アメリカから出国が出来ません。

家族にも友人にも、また再開できるのは一年半後になります。

アメリカというと大都会を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、

緯度が北海道と同じケンタッキー州というところに住みます。

周りは牧場だらけで、冬はかなりの積雪があるようです。

私は全くもって英語が話せず、見えない不安は増すばかりです。

 

せっかく中途で採用してもらった名大社。

異業種から転職し、必死に仕事をこなした一年間。

もっとこうしたい!もっとこうできるはず!

そう思えるようになった今。

 

着いていくべきか、本当に本当に悩みました。

希望をしていない中のまさかの辞令だったため、

夫婦で納得がいくまで何度も何度も話し合いました。

 

周りからは、まだまだ未熟な夫婦なんだから、一緒にいる時間を大切にして、

お互いにしっかり支え合いなさいと声をかけてもらいました。

また、私自身少し検診結果が悪い時があり…。

(精密検査を受けた結果、大丈夫だったのですが!)

結果が悪ければ(本当に最悪のケース)、命にも関わってくる問題だったため、

真剣に今後の人生について考える機会がありました。

自分のこと、家族のこと。

元気な時は当たり前の生活が当たり前に過ぎていき、気にも止めていませんでしたが、

これがいつまでも続くことは無いのだなと痛感しました。

いつ病気になるか、事故や事件に巻き込まれるか…。

主人も慣れない環境の中、仕事も生活も大丈夫だろうか。

いろんな状況を考えた時、夫婦できちんと乗り切らなければならないな、

という結論に達しました。

 

ただ、名大社を辞めたくない思いはやっぱり強かったので、

着いて行くと決めた今でも、家庭では何かあるごとに、

「誰のせいで辞めなきゃいけないと思ってるのよ!」

というケンカをふっかけます…笑

 

引継ぎにまわったり、資料の整理をしていると、

ちょうど一年前に入社した時の事を思い出します。

仕事を一から教えてくれた名大社のスタッフ達や、

優しく迎えてくださったキャリアセンターの方々の顔が思い浮かびます。

 

そもそも、ジモト出身では無い私が、ジモト愛を掲げる名大社に入りたいと思った理由は、

何よりもこの地域を好きになりたいと思ったからです。

この一年間で東海三県の大学さんや学生さんを担当したことで、

この地域の人や文化に触れて、本当に大好きになりました。

キャリアセンターの方々とお仕事ができたこと、

本当に嬉しく、たくさんのことを学ばせていただきました。

知らない世界を見て、知って、手探り状態でもくぐり抜け、

自分なりに成長できたのではないかと思います。

この仕事を通じてお知り合いになれた方々、

ふれあいがあった学生さん達、全部が私の宝物です。

 

落ち込みながら引き継ぎの挨拶に周っている際、

「アメリカに行った経験もいずれはきっと、自分のキャリアに繋がってくるよ。」

という温かいお言葉をかけていただいたことも、ずっと忘れません。

ありがとうございました。

 

最後の仕事としては、

明日2月16日開催の、2018卒学生さん向けイベントが、

直接学生さんを応援できる最後になります。

gyoukai

業界研究&インターン~ジモト企業を見る・知る~

 

このイベントは、名大社のインターンシップ企画である

クリエイティブ・チャレンジの発表の企画も盛り込まれています!

これまで参加してくれた選抜メンバーの学生さんが、

この日のための特別なプレゼン発表を行ってくれます!!

個人的にも、ものすご~く楽しみなイベントとなっていますので、

みなさん是非ぜひご参加ください!!

夏に大学さんを通して受け入れたインターンシップの学生さんも

最後だからと会いに来てくれるよう。

仕事をしてきて良かったと思う瞬間ですね。

 

後任は、まだまだフレッシュ!(に見えるとよく言われる)

営業2年目の尾関くんが新担当として頑張ってくれます。

大学担当は、これまでも担当だった奥井さんと男性2名となりますので、

なかなか珍しい体制でもありますね。

自分が大切に思っていた仕事を、後任にしっかりと引継ぐことができるように、

最後の最後まで全力で頑張ります。

 

名残惜しくて長文になってしまいました。

言葉では伝えきれませんが。

本当に本当に、みなさんありがとうございました。

恩返しができないままの退職となりますが、

仕事をさせてもらえた名大社にも、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

皆様これからも、名大社をよろしくお願いします。

バレンタインデーは憂鬱か?

おはようございます、奥田です。

 

本日は2月14日。

言わずもがな「バレンタインデー」です。

365日でこんなに「男であること」を意識させられる日もないかと思います。

 

思い出せば、バレンタインデーで、一番最初にもらったのが小学1年生。

嬉しいやら恥ずかしいやらで食べるのが勿体ないと思い、少しの間置いておいたら母親が食べられてしまった「エピソード1」から、丁度30年!!

 

アニバーサリーだからといって別に何か起きませんが、

我が家では子供とCUOCA(クオカ)を使って、デコレーションしました。

mammemo3_00(株式会社クオカプランニングのHPより引用)

IMG_5128IMG_5129

IMG_5139

 

チョコペンとホワイトチョコペンが直ぐ固まってしまうので、意外と難しかったです。

 

最近、「ブルゾンちえみ」さんが、男性は35億人いると言っているのを聞いて、世界人口約70億人だから、大体男女半々。数字上では1個は貰えるって計算は浅はかなのは分かってはいますが、それでも1個位は!って思ってしまいます。

40000206(ワタナベエンターテイメントのHPより引用)

ネットリサーチのバレンタイン調査2016によると、「あげる見込みも貰う見込みがない」という男性は69.2%・女性は45.6%という結果が…。

マイチョコ・友チョコ・ファミチョコ・逆チョコ、色んなチョコワードが一杯ある中で、この結果は寂し過ぎます。なので来年の2月14日に営業を回る際は、チョコを持って出掛けようと思います。

 

因みに本日は、Uターン学生向けのイベント「ふるさとキャリアミーティングin東京」に参加しています。

渋谷のカップルをよく観察してきます。

就活を思い出す

こんにちは。
小川です。

今日はバレンタイン・イブですね!
私もイケメン男子に生まれてたくさんチョコをもらいたいものです。
その他、2月13日は、苗字の日らしいです。

さて3月1日の就活本格開始まであと少しですね。
名大社でもバタバタしています。
毎年この時期に思い出すのですが、
私が就活していたころのことを思い出してみました。
もう5年も前でびっくりします。。。
2012卒、まだ10月広報開始、4月面接開始でしたから、
私がちゃんとスタートに合わせて活動したかどうかはさておき、笑
ある程度自分のペースで活動できるくらいの時間があったのでは。

今の学生は、短い期間での活動となり、大変だなと思います。

忙しいけれど、いろんなことを吸収し、自分の中で考える時間をたくさん作ってもらいたいと思います。

私が名大社を知ったきっかけは、
ただ漠然と、
「名大社いいよ」って先輩から聞いて登録したことでした。

営業職に興味を持ったきっかけも、
学生当時、通常はあまり一緒にいることもなかったクラスメイトと、
偶然にも下校時間に一緒になり、
「営業やりたいんだよね~」って聞いたことからでした。

この業界に興味を持ったのも、
今では競合する別会社の、就活セミナーをやってくれた女性担当の方がカッコ良かったからだったり。
(大学のOGでした)

なんとも偶然で通り過ぎてしまいそうなきっかけから、今があると思います。

やっぱりこれから活動する学生にも、
いろんな場所に出て行き、
いろんな社会人の、また同じ就活生の考えを聞くこと、
話すことを大切にしてほしいと思います。

さてそんな忙しい学生さんも、一日でたくさんの業界・会社に出会い、いろんな話が聞けちゃうイベント
開催しています!!

業界研究&インターン~ジモト企業を見る・知る~

2月16日(木)
ウインクあいち8階にて11:00~17:00

gyoukai

 

お待ちしてます!

 

これから就職活動をする皆さんへ

 

 

こんにちは!

名大社 新人の小倉です!

 

↑この挨拶ができるのも、あと数ヵ月と思うと

1年の流れの早さに圧倒されるのと同時に

2年目になる自分がどれだけ、会社やクライアント様、求職者の方々に貢献できるか

楽しみな気持ちと不安な気持ちが入り混じっています。

 

ちょうど2年ほど前、まさにこの時期に

初めて就職活動として合同説明会に行き始めたことを覚えています。

 

当時の私は、希望の業種や職種も決まっておらず

ただ漠然と、

 

大学卒業後は就職をしなければならない

 

という思いで、

まずは合同説明会に行けばいいんでしょ、みたいな気持ちでした。

 

 

恐らく、よっぽどの志しを持った方や

大学時代の知識をそのまま生かしたいという方は

この時期でもある程度、希望業種や職種は決まっているかと思います。

 

 

しかし、半数以上の方は2年前の私と同じような気持ちなのではないでしょうか。

これから始まる、就職活動に漠然とした不安を覚えつつ

 

どうすればいいのか、自分のやりたいことってなんだろうと

考えていると思います。

 

 

みなさんの立場に一番近い、私の経験から言えることはただ一つ。

 

 

 

不安が無くなるまで、行動してください

 

 

 

不安になるのは、

知識がないから。

周りの子と差を感じるから。

自分がどういう人間か分かっていないから。

などなど、挙げられると思います。

 

 

 

名大社では

そんなみなさんの気持ちを解消できるよう、お手伝いをさせていただきます。

 

 

例えば、

 

 

2017年2月16日(木) 

業界研究&インターン 〜ジモト企業を見る・知る〜

 

gyoukai

 

 

 

2017年2月18日(土)

理工系学生のための就活応援フェスタ

 

27_image

 

 

 

 

2017年2月23日(木)

みん就フォーラム<就活準備>in名古屋

 

169_image

 

 

 

2017年2月28日(火)

ジモト就職応援フェア

 

29_image

 

 

2月だけでも、4つのイベントをご用意しております。

※各イベントの詳細はこちらより確認ください。

 

 

 

就職活動を始める第一歩として、まずは

こういったイベントに参加してみてください。

 

 

そうすれば、きっとみなさんの不安も少しずつ無くなっていくと思います。

 

みなさんの就職活動が有意義なものになりますよう願っております。

 

 

 

 

以上、イベント告知でした!笑

営業の戦闘力!

こんにちは!

先日の大雪で車が埋まったヤマゾエです。

三重の転職フェアに重ならなくて本当に良かったと思います。

IMG_5032
今日は、自分の仕事について思うことを書きます。

 

週に3台BMWを売る男!!

おそらく戦闘力は53万…

いや、それ以上か

IMG_4994

 

写真はディーラーの営業時代に社内の回覧で回ってきた、岐阜県多治見市にいるらしい営業マンを取材した本の1ページ。

 

当時、まだ入社1年目の自分には、なかなかハードな内容でした。

 

この記事だけを切り取って回覧するあたり、時間を惜しまず身を削ってでも働けというメッセージが伝わって来るような気がします。

 

 

”事故や故障があれば24時間トラックに代車を載せてかけつける”

 

 

にはシビレました。笑

 

 

営業3年目の今読むと改めて顧客に対する姿勢や訪問のテクニックなどは見習うべきところはあると思いました。

 

 

また

 

”どんな喋り上手、聞き上手よりも活動量”

 

 

名大社に入社した時に研修でニムラさんも同じことを言っていました。

 

上司のケンジさん姿を見ていてもその重要さは身に染みて感じています。

 

ただ、今の自分の課題はこの活動量を限られた時間でスケジュールを立ててこなすことです。

 

というか営業の永遠のテーマのような気もしますが。

 

BMWを150台売るスーパー営業マンはハンパじゃないですが、やってることは基本的なことの繰り返しなんだと思います。

 

中学、高校時代にバレー部の先生にも言われ続けてきた『基本に忠実に』を忘れずにこれからも戦闘力を高めていきたいと思ってます!

 

なんか以前にも似たようなこと書いたような気もしますが。。

 

という訳でオチはありません!笑

 

以上です!

 

 

逃げるは恥だが役に立つ

今更ですがスポーツ観戦大好きのキャリアアドバイザー臼井です。

 

2月1日からプロ野球もJリーグもキャンプ指導といよいよシーズン到来が

近づいてきていると感じる今日この頃です。

 

そんなJリーグにビッグニュースが届きました。

日本代表で、スペインのセビージャ所属の清武弘嗣選(27)が古巣セレッソ大阪への

電撃復帰が発表されたのです。

理由は出場機会を失った事です。

開幕戦こそ先発出場で1得点1アシストと結果をだしたのですが結局4試合出場にとどまり、

ベンチにすら入れない日もありました。

 

・選手として一番伸びる年齢で試合に出ることができない

・ワールドカップ出場へ向けて試合勘が鈍った状態になり、代表に選ばれなくなる

 

上記のリスクを考えると、今のチームにとどまるより、確実にレギュラーを取れる可能性の高い

チームでかつ9億近い移籍金を払えるチームとなると古巣セレッソ大阪しかなかった。

seresso

(セレッソ大阪公式HPより)

単純にレギュラー争いに負けたという人もいますが、彼が加入後に、

元フランス代表のナスリ選手が入団、

けがのよくなり本来の力を取り戻し絶好調となった事が

清武の運命の歯車を大きく変えてしまったのです。

最終的な決断は外国人枠3人に対して4人目の選手獲得が発表され

ますます出場機会がなくなると判断したと言われています。

 

今回の移籍は単なる逃げの移籍ではなく、今までチャレンジした結果、

高みを目指し頑張ってきた結果であり、恥じることはないと思う。

 

転職支援の場でも転職理由が後ろ向きだ、逃げの転職だという理由で断られることはありますが、

逃げることが決して悪い事ではないことを理解してほしいと思うことがあります。

 

一度ネガティブなイメージがついてしまうと挽回することは難しく、払拭に時間を

使うのであれば、新天地において色眼鏡で見られることなく評価される場で再起を期すほうが

いろいろな可能性が広がるとおもっています。

 

すぐ逃げるのは論外だが、やってみて、どうしても無理だと思えば逃げるのもありだ!

 

大人気ドラマ「逃げるは恥だが、役に立つ」ではないが、逃げの行動が、役に立つことは

意外と多い。

もちろん逃げるまでのプロセスがしっかりあっての話だが、逃げる事ももう少しポジティブに

捉えてほしいと強く思う今日この頃です。