名大社 スタッフブログ

いちばん!

こんにちは!新入社員の尾関です。^^

 

おとついまで3連休だった方も多いのでは、、、

って、挨拶部分が完全に宇佐見さんと同じになってしまいました。

このままコピペで終わらそうかと思いましたが、僕は吹奏楽部でもなんでもないのでやめときます。

吹くというより吸う派ですし。(なんのこっちゃ)

 

ちなみに尾関の3連休は

ラーメン→ボウリング→寝る→テニス→ラーメン→テニス→寝る→ゴルフ→寝る→ラーメン→テニス→ゴルフ→寝る

という不定期にも関わらず

ほぼ四種類の行動で回しているという

宇佐見さんのように華やかな世界とは程遠い

泥臭く、そして油臭い三日間でありました。

 

それらについてちょっとばかし紹介を。

 

まずは、テニス!

テニスは中学時代からなんだかんだ

一番好きなスポーツで、最近ではまた大会にもちょくちょく出場しています。

いつまでたってもへたくそですが、これが一番うまくできます。(笑)

錦織選手にはこれからさらに頑張ってほしいところです!

目指せランキング1位!

 

そして次に、尾関の血液の主成分であるラーメンです。

営業中もどれだけスガキヤラーメンにお世話になっていることか。

 

しかーし!!

 

個人的に一番おすすめしたいのは、

[岐阜タンメン!]

あぁまた混んでしまう。

タンメンファンの皆さんごめんなさい。

これだけは

 

尾関的ラーメンランキング不動の1位

 

稲沢、一宮、岐阜、多治見、大垣などにあります。

ぜひ一度おためしあれ。

深夜三時までの看板が目印です。

(この時はまだ、これが生活習慣病への第一歩だとは、思いもしなかった…。)デーン

ラーメンに溺れ、ラーメンに喰われる。そんな気はしてなりませんが、そんなのは気にしません。

こんな生活していたら、二村さんや山田さんにも怒られそうですが。ドンドン

 

最後に、何と言ってもゴルフ

絶賛練習中でございます。

堀口さんからご指南を受け、

高井さんからもご教授いただき、

どんどんその奥深さにハマっていくのを感じます。

まだ打ちっ放すだけですが…。笑

これからもう少しうまくなって、コースに出て行きたいです!

そして、

 

「趣味はゴルフです!」キリッ

 

みたいなこと言えるように!

一番気をつけているのは、

ズバリ、フェース面とスイング軌道

(ボールに当たる時のクラブの面のことです。)

さぁ今日も素振りようかなぁ

 

なんだかこれだけで終わるのは味気ないので、もう一つ

我が家で一番の人気者

トイプードルのふくちゃんです!

unnamed

と、いうことで毎回仕事に関係ない身の上ブログになってしまいますが・・・

次回ぐらいからはちょっとずつ真面目なブログに切り替えねばと思っているとかいないとか。

 

それではみなさん失礼します。

ありがとうございました。

 

 

自分が一番だと誇れる何かが見つかるように、今日からまたがんばります。

吹奏楽の熱い夏

こんにちは! 新入社員の宇佐見です^^

昨日まで、3連休の方が多かったのではないでしょうか。

みなさん、いかが過ごされましたか?

私はというと….

趣味(特技?)のフルートで、演奏会に出演していました!

会場は、某市の文化会館です^^ こちらの舞台が、本番は・・・

image

ドンッ!!

image

今回は、高校時代に所属していた吹奏楽部のOBでのサマーコンサートでした^^

奏者の年齢構成は40代から、下は18歳(大学1年生)までと幅広く、50名ほどのメンバーが集まり、

クラシックから映画音楽、日本の童謡、ポップスやジャズまで盛りだくさんなプログラムを演奏しました!

指揮者はなんと、私も在学中にお世話になった、顧問の先生です。

高校生の頃に戻ったような、なつかしい気持ちでいっぱいでした^^

入場無料の演奏会で、プログラムも親しみやすいものを選曲、当日はこどもからお年寄りまで、

たくさんの方にご来場いただきました^^(このブログを見ている方は恐らく居ないとは思いますが)ありがとうございました!

この演奏会は、ゲストとして、現役高校生部員にも出演してもらいました^^

 

夏の高校生といえば甲子園が熱い!印象ですが、

吹奏楽部も夏というのは特別な時期で、

実はとっても熱いんです!!

夏は吹奏楽コンクールがありますからね!

愛知県は地区大会から始まり、県大会、県代表選考会、東海大会を経て、

ようやく、全国大会への切符を手にすることができます。

地区大会から東海大会までは、夏休みの間に行われるため、吹奏楽の夏は熱いんです!!(2回目)

私も高校時代は夏休みはほとんどがコンクールの練習。部活のない日は数日しかなかった思い出があります。

きっとどの部活も大会前はそうだと思いますが、大会前の練習って、辛いんですよね(笑)

何度も辞めようと思った時がありました。けれど、一回でも本番で良い演奏ができると、

またその感覚を求めて練習に没頭してしまうんです。そんなこんなで楽器を続けて11年・・・不思議です。

来週からは、いよいよ愛知県でも地区大会が始まります! もちろん、一般の方も聴くことができます^^

青春を感じたい方は、「愛知県吹奏楽連盟HP」をご覧下さい^^

(どこかの回し者ではありません笑)

 

演奏会の話に戻ります。

今回の演奏会は年代もさまざまでしたが、その職業も多種多様。

会社員、公務員、学校の先生、看護師、主婦から学生まで・・・

仕事のなかでは会社員の方と接する機会が圧倒的に多いので、

普段では関わりの薄い方たちともお話しすることができて、

いい経験になりました!まだまだ、私はあまちゃんですね(汗)

暑い日が続きますが、今日からまた切り替えて励んでいこうと思います!!

 

最後に、私が演奏会に出た証拠写真で今回のブログを 終わります^^

image

(右の変なガニ股が私です。左はフルートの先輩です。ご協力ありがとうございました!)

 

3ページ目の関門

こんにちは。水谷(女)です。

すっかり真夏のお天気ですね。台風も来てしまったり…。
高校野球の予選も始まりましたし、明日からの連休で花火大会や
夏祭りもたくさん催されていると思うと、楽しい夏の到来!という感じですね!

夏バテしている場合じゃないです。楽しんでいこうと思います!

最近、近くのショッピングモールにある本屋さんに立ち寄ったら、
見事に「夏休みモード」になってました。

★「小学校○年生 夏休みにやろう!1学期の復習ドリル」
所狭しと並べられてます…漢字ドリルや計算ドリル。
懐かしさに浸って見ていたら、親子で買いに来た人が。
お母さんは必死ですが、お子さんは…早く帰って遊びたい様子。

★読書感想文におすすめ「推薦図書」各種取り揃え!
こちらも、お母さんが手にとって眺めつつ、子供に薦めるものの、
肝心の子供たちは、そんなの嫌だと、すぐ横にあるマンガコーナーへ
行ってしまう始末。

子供たちからしてみれば、楽しい本屋でも夏休みに前には近寄りたくない
そんなオーラが漂う特設コーナー目白押しです。

自分はどうだったかと思い出してみると、
学校から支給される夏休みの宿題(名古屋では「夏の生活」と言いますが)は
もらったその日のうちにに終わらせて(図工や書道以外)、夏休み初日からエンジョイし倒す作戦!
その宿題の中でも最難関であったのが、読書感想文でした。

なので、先ほどのマンガコーナーに身を潜める子供たちの気持ちはよく分かります…。

「感想文、うわ~~」と思いつつも、自分が小学生の時に読んで感想文を書いた本は
ちゃんと覚えているもので、当時と変わらない表紙に、推薦図書の帯、
見れば懐かしい気持ちでいっぱいです。

そうは言っても、感想文の5割は母に書いてもらっていたようなものでしたが(笑)

懐かしさに浸りつつ、平積みにされている推薦図書コーナーから
児童文庫本コーナーに移動して目の当たりにした光景に衝撃が走りました。

本の表紙の絵が妙にアニメっぽい!

IMG_20150716_151801
時をかける少女/作・筒井康隆(角川つばさ文庫)

「時をかける少女」も、以前はこんな可愛らしい表紙ではなかったのに!
好きな漫画家さんが表紙を描いてるだけで、手にとってしまうあたり、
まんまと企業戦略に乗せられてるような気もするのですが、
久しぶりに読んでみたかったので、後悔はしてません…!

可愛らしい表紙に、文章中の漢字には全部フリガナがふってある…(苦笑)
ターゲットにしている年齢層は相当、低そうですが、学童の読書離れが進んでいると
言われる昨今の様子から、いかに小さい頃から読書に慣れ親しんでもらうかということが
最重要ポイントになっているのではないでしょうか。

私のように、全く読書をしない生活を送っているような大人にならないために!

(新聞は小さい頃から読んでいるのですが、文庫とか文芸の本は、
本を開いて3ページ目を読む頃には睡魔と戦っている性分で。お恥ずかしい限りです。)

読書を通して、得るものが多く、本は知識の宝庫だということは重々承知なのですが、
なかなか、敷居が高いと感じているのもまた事実。



と、そんな言い訳めいたことを言っていても愚行を晒すばかりなので、
これを機会に、相応の“読書習慣”を小中学生レベルから積み上げるキッカケに
していくのも、良いのではないかと、今更ながら自分に言い聞かせてます。

本の最後のページ、「角川つばさ文庫発刊のことば」に、こんな一言がありました。

「読書は自転車と同じように、最初は少しの練習が必要です。
 しかし、読んでいく楽しさを知れば、どんな遠くの世界にも自分の速度で出かけることができます。
 それは、想像力という「つばさ」を手に入れたことにほかなりません。」

いささか、ファンタジー溢れる表現ではありますが、その言葉の通りだと思うので
3ページ目で寝ないように、読書習慣を始めようと思います。

楽天オーネット

こんにちは!名大社の加藤賢治です。

表題に入れましたが、楽天オーネットとは結婚相談所です。

※正確に言うと、結婚情報サービスですが。

年始目標発表で社員の前で「今年中には結婚します!!」と宣言しました。

今年の7月で34歳になりますが、周りの友人や職場の後輩は結婚する人が多くなり、出会いの機会が減ってきました。

婚活は時間と労力とお金がかかりますが、生活の基盤となる一生涯のパートナーを選ぶ重要な事だと思いますので、お相手の価値観と人間性をよく理解して内面を見極めてご縁を掴み取りたいと思います。

出会いのきっかけの場はいろいろあると思いますが、結婚相談所なら、結婚したい男女が出会う場所になると思ったので、費用はかかりますが、合理的だと思い、複数業者の話を聞きにいき、業界最大手の「楽天オーネット」に入会しました。

ちなみに結婚相談所なので、独身証明書や大学の卒業証明書など、書類を申請しなければいけませんので、当然ですが偽りの釣書を書いたり既婚者は登録できません。

驚きですが、この楽天オーネットでは会員数が4万人以上登録があります。

詳細なシステムを説明しますと、出会いのサービスは大きく分けて5つあります。

婚活をしていると、出会いのシステムは就活にとても似ていると実感しています。

①イントロG

WEBと会員情報誌を見て、月に8名まで応募ができます。

会員サイトを利用して、希望する年齢や地域を検索して、気になった異性に応募をします。

この段階では相手の写真が見れないため、会員のコメントやデータをみて応募をします。

応募をして相手の方がOKであれば、相手の写真を見る事ができ、会員サイトの管理画面からメールのやりとりとなります。

②紹介書

双方の希望条件にマッチした方を月に6名紹介してもらえます。

紹介といっても、会員サイトで6名の会員のコメントやデータをみて応募をするので、システム的にはイントロGと変わりません。

ただ、双方の条件(希望年収・職業・年齢・身長・学歴・価値観等)にマッチした方に応募ができます。

③オーネットパス

写真をみて応募するシステムです。オーネットの名古屋支社まで行って、写真を見ながら、年間で30名まで応募する事ができます。

ちなみに今、公開されている僕の写真がこちらです。

写真

自分の写真ですが正直、きもいですね。プロの写真館で撮影したのですが、なんか不自然で違和感を感じます(笑)

担当 アドバイザーからは、ラフな格好なので、細身のスーツで取り直した方が良いと指摘を受けました。

写真はすごく重要なのはよくわかります。

履歴書の写真と同じで、第一印象は写真から入りますからね。

④婚活パーティー・イベント

少人数から60名以上の大人数と言った様々な募集人数、内容で開催しています。

また出会いだけでなく、服装や髪形のレッスンや異性とのコミュニケーションやマナーアップセミナー等も行っています。

⑤お見合い・引き合わせ

担当のアドバイザーから引き合わせをしてもらえるサービスです。

以上の5つの出会いを利用して婚活をしています。

婚活体験談をお伝えしたい所ですが、オーネットの規約により第三者に情報をお伝えする事ができない決まりになっているため、ブログに書くことができません。

良いご縁があった時は、報告します。

※結婚をした事がないので、山田社長に奥さんとの出会いの経緯や結婚を決めた理由をブログで書いていただけると、婚活の参考になります。

ブログネタにお困りでしたら、ぜひ書いていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

夏といえば・・・

こんにちは!小鹿です。
急に暑くなって、蝉の声も聞こえるようになってきましたね。
皆さん、体調崩されていないでしょうか?

夏らしいお天気になってきましたので、今回は私の夏のおすすめスポットをお伝えしようと思います。
それが、こちら!
ブルーベリー狩りです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

DSC_1105

毎年、友人たちと行くのが恒例行事になりつつあり、
今年でブルーベリー狩り歴3年目になりました\(^o^)/

名古屋市近郊だと、みよし・刈谷・岡崎・豊田なんかで出来るみたいです。
私が今年行ったのは、岡崎の「ブルーベリーファームおかざき」という所です。
http://blueberryokazaki.com/

DSC_1107

写真のように、背丈ぐらいの木が並んで生えていて、自由に摘み取るかたちです。
時期にもよるみたいですが私が行った時には、10種類程のブルーベリーの木に実が生ってました。
種類ごとに、微妙に大きさや味が異なるので、
自分のお気に入りの木を探しながら摘んでいきます\(^o^)/

この日は小雨だったので、傘をさしながらのブルーベリー狩りとなりました。

雨の中のブルーベリー狩りは、初めてだったのですが、
天候はあまり関係ないようで、予想していたよりも賑わっていました。
駐車場には20台ほどが常に停まっている状態で、車の出入りも頻繁にあった印象でした。

ちなみに、お天気のいい日のブルーベリー狩りは、体力的になかなかしんどいのでお気を付け下さい!
炎天下の中なので、帽子必須です!

雨ですと、涼しくていいのですが、一つ問題があるとすれば、足元。
ビニールシートが敷いてあるのですが、かなり水はけが悪い。
なぜかアメンボがかなりの数泳いでいるぐらい、悪い。

そんな状態だからかビーサンの貸し出しがされていたので、借りてみました。
足がぐちょぐちょになるので、ビーサン必須でした。

DSC_1106

私の行った7月前半は、正直まだ熟れるには少し早かったかなという印象でしたので、
これからお盆ぐらいまでが一番おいしい時期なんじゃないかなと思います!(^○^)

興味があれば、ぜひ一度行ってみてください!

ブスって・・・?

一か月のご無沙汰でした。オッサン奥井です。

今日もオッサンのたわ言で。

 

もう~暑い、あヂィー、どないかしてくれ!

まだまだ序の口の今の時期で、これではこの夏どうなることやら。

水太りにとっては、ホントきつい季節の到来。

汗をかくわ、水分とらないけないわ、大忙し・・

体調管理には、気をつけて、本格的に来る暑い夏を乗り切るぞ!

 

 

先日、ラジオで宝塚(宝塚歌劇団)の話をしているのを耳にした。

宝塚と聞いて、以前の中日ビルの事務所のころを思い出しました。

以前の事務所は中日劇場の楽屋のあるフロアーで、楽屋とはお隣さん同士。

劇場での公演の日には、役者さん、俳優さん、出演者などと、湯沸し室やトイレで

会うことも、しばしば。

特に宝塚歌劇公演の時は、いつも他の歌舞伎、ミュージカル、お笑い・・・などとは、

ちょっと違った空気感を漂わせていました。

それは、特に公演終了後のファンの出待ちで、感じたのを覚えています。

ファンのみなさんが、公演を終え楽屋を後にホテルに帰るタカラジェンヌへの「お疲れ様でした」

のお見送りの場面に、何度か出くわしました。

まさに『清く 正しく 美しく』と言っていい、ホントに規律と礼儀正しいと思わせる出待ちでした。

1階エレベータホールで、花道のように通路を作って楽屋階から、降りてくるのを待ちうけるのです。

そんな時間帯に、始めて出くわした時はビックリ。

下の階で起こっていることを、何も知らずに、私はエレベータに乗りこんで1階まで、

1階でエレベータのドアが開くと・・・。

熱い視線が一斉に・・・

『誰?誰?誰?』

一瞬、俺ってスター?

束の間、『なんだ一般のオッサンか』

全員が一瞬にして、落胆の顔に、さらに冷たい目が・・・グサッ!

ということが、その後、何度かあったのを覚えています。

 

ここまでは

前ふりですが、

宝塚歌劇団といえば、だれもが知っている

『清く、正しく、美しく』ですが、

それとは別に、話題となっている

『ブスの25箇条』なる教訓があるということを知り、深い~と思ったので紹介します。

だいぶん以前から話題になっていたらしいので、知っているという方もいると思いますが、

その時はごめんなさい。

 

誰が何のために貼ったかもわからない。誰もがつい立ち止って読んでしまう。

でも、いまはもう貼っていない。タカラジェンヌに注目されたという

そんな不思議な25箇条。

 

男女関係なく、なるほどと頷いてしまう内容ですから、

まずは一読して、見てください。

各項目ごとに自己診断すると、おざなりになっていたことを、気づかせてくれます。

ブス25

男も女もブスって言う言葉、あまり聞きたくない言葉ですよね。

この25箇条はブスって、気持ちが作るものなのですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.笑顔がない

2.御礼を言わない

3.おいしいと言わない

4.目が輝いていない

5.精気がない

6.いつも口がヘの字の形をしている

7.自信がない

8.希望がない

9.自分がブスであることを知らない

10.声が小さくてイジケテている

11.自分が最も正しいと信じ込んでいる

12.グチをこぼす

13.人をうらむ

14.責任転嫁がうまい

15.いつも周囲が悪いと思っている

16.他人にシットする

17.他人につくさない

18.他人を信じない

19.謙虚さが無くゴウマンである

20.人のアドバイスや忠告を受け入れない

21.なんでもないことにキズつく

22.悲観的に物事を考える

23.問題意識をもてない

24.存在自体が周囲を暗くする

25.人生において仕事において意欲がない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさんも

まずは性格美人・性格男前を目指しましょう。

気持、考え方、性格、態度、心の持ち方の戒めをじっくり読み込んでみてください。

思い当たることばかりです。

それから、体も磨いて・・・

 

目標:

さあ、みんなで、

いい男、いい女に

磨きを掛けよう。

 

こんなのも見つけました

【宝塚ブスの25ヶ条診断】

http://busu25.net/

よければ、お試しを。

カメラ女子…?

こんにちは不破です。
今回は写真いっぱいでいきます!大好きなPhotoshopの加工は使わずに行きます!
びみょーにさやかさんのブログと被っている気がしないでもないですが、カメラメインです!
よろしくお付き合いをお願いします!

先日、普通の公園で紫陽花が大量に咲いてるところがある!と聞いて、カメラを持って行ってきました。
20150713_01
場所はこの辺り。住宅街の中という感じの場所です。

ブランコやジャングルジムのある児童公園の脇に、ばーっと紫陽花が咲いてます。
紫陽花に夢中で、普通の公園感のある写真がありませんが…。もちろん無料です。
あっちをみても紫陽花。
20150713_02
こっちをみても紫陽花。
20150713_03
さやかさんと同じく、紫陽花ってこんなにいろんな色や種類があるんだなーと思いながら、写真を撮ってました。
20150713_04
遊具で遊ぶ近所のちびっこ達に混じって、他にも「写真撮りに来ました!」みたいな人たちも数人いたので、有名な場所なんでしょうか。
この辺りは車でよく通るんですが知りませんでした。

会社で高井さんのカメラトークを聞いているうちに欲しくなってしまい、デジタル一眼レフを購入して数年たちますが、難しくて正直よくわかってません…。
20150713_05
使用しているのはニコンのデジタル一眼のエントリーモデルです。
初心者にはこれ!みたいなレンズ2本付きのセットを買いました。
大きい方のレンズはかなりズームするんですが、重いので気合の入っている時しか持ち出せません。
20150713_06
こういう本を買って勉強してみたりするんですが、実際出かけて行って、よーし撮るぞ!っていう段階になると何をどうするんだったかとか、今の明るさならどうしたらいいのかとか、全部忘れていたり…。

そんなわけで、カメラ勉強中なので、たまーにこういう写真スポットみたいなところに行って、いろいろカメラを触って遊んでいます。

神社仏閣に観光に行って写真を撮ることが多いので、とりあえず覚えたことは、迫力や重厚感を出したい時には露出を下げる!ということで、そのあたりは実践してます。

仁和寺の仁王門です。目が合ってる!(気がする)
20150713_07

調子乗って下げすぎるとこんな感じに暗くなりすぎますが…。
20150713_08

露出を直して撮り直したのがこっち。美人でした!!
20150713_09

紫陽花の写真だとこの写真はきりっとかっこよく!を目標に、露出下げめで撮りました。(しかし、ピントがいまひとつ…)
20150713_10
数年前の購入時からウデに進歩もないこともあり、基本的に今のカメラで満足している(というか、未だ使いこなせていない)んですが、
先日、夏のボーナスをいただいたので、単焦点レンズをひとつ買い足してみようかなあと思っています。
買ってみていい感じの写真が撮れるようになったら、またここで報告したいと思います!

最後に、思いのほかメルヘーンな感じになって気に入っている写真で終わります。
20150713_11

ホクリク通信 vol.2

どーも(´∀`)ノ
今週月曜までの「なでしこ」の戦いになかなか興奮が冷めやらない二村です。
決勝では別次元のアメリカに敗れたものの、オヤジギャグのノリさん率いる
なでしこ達の頑張りに心打たれた方も多かったのではないでしょうか。
(「まだかな、マナかな(岩渕真奈選手のこと)・・」
会見の場で言えるハートの強さに脱帽です!)
今大会は宮間キャプテンの印象的な言葉にも注目が集まっていましたね。
なかでも、決勝戦の敗戦後に語っていた
『女子サッカーそのものをブームではなく、文化にしていきたい。』
この言葉には、まだまだプロ契約選手の少ない女子サッカーが置かれている
厳しい環境に対する危機感が込められているように感じました。
選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!次のオリンピックも期待しています。


さてさて、話は変わりますが
以前勝手にホクリク親善大使として名乗らせていただきましたが、
今回はお待ちかね(別に待ってない?)のホクリク情報をお伝えします!

先月、訳あって2回も北陸に行ってまいりました。
富山1泊、金沢1泊です。

新幹線効果で富山もさぞ盛り上がっているだろうと予想しておりましたが、
駅前はまだ工事が完了していない様子。
ただ在学中とは比べ物にならないほど近代的になっていました。
(路面電車がレトロで良い味出してます!)
ビフォー

ビフォー

アフター

アフター


大学はどうなっているのでしょう?
「先輩、待ってます!」
なんて声が聞こえたような気がします。
OBとしては顔を出さないわけにはいきません!
行ってみました。

DSC_0100
DSC_0103
DSC_0104

懐かしい学び舎です。
新緑のまぶしさは今も昔も変わっていません。
当時「オレンジデイズ」で夢見た華やかなキャンパスライフ
とはいかず…男ばっかりで過ごした濃密な日々は大事な思い出です。

少しノスタルジックな気分になったところで、
さぁ行きましょう!旨い肴と、旨い酒。

今回ご紹介するのは『ヤットルゾー五條』
http://www.gojyo.net/
毎朝こだわりの地物を市場で仕入れて安く提供してくれるお店。

吉田類の世界観にも似た味のある雰囲気でしょうか。
(宇佐見先生、今度詳しく教えてください!)

~ホタルイカの酢味噌和え~
う~ん、この食感。
DSC_0076

~白えびの昆布焼き~
えびの甘みと昆布の風味が堪らない!
DSC_0078

富山に行かれた際には気取らない雰囲気で
日本酒をクイッといっちゃってください。


ところ変わって今度は金沢です。
せっかくだから地元の方しか行かないような穴場のお店を探したい!と
1軒目をあとにし、ほろ酔いで裏通りへ。
たまたま大当りを見つけちゃいました!

『酒酔 醍醐』
http://syusuidaigo.com/
酔うための酒ではなく、味わうための酒を飲めるお店。

全国の銘酒を260種以上扱っており、渋い店長がお酒に合わせて
肴をセレクトしてくれます。
なかでも驚く程旨かったのがこの「炙りトロ〆さば」
DSC_0132
光りものが得意でない自分の価値観を変えるほどの衝撃でした!
ぜひ一度ご賞味ください。


DSC_0138
結局、味が分からなくなるほど飲んでしまいました(笑)


これからますますお酒が美味しい季節がやってきます。
みなさん、飲みすぎ・乱れすぎにはくれぐれもご注意くださいね。



余談ですが、
先日、「父の日」で東京に単身赴任中の親父に帽子をプレゼントしました。
気に入ってくれたのか、険しい表情で自撮りを送ってきたので
勝手にUPしてやろうと思います。

1436444591374

では(・ω・)ノ

シゴト

こんにちは、名大社 2年目営業女子の渡邉です!
本日7月9日はジェットコースターの日だそうです。

ジェットコースターネタを膨らますことができなかったので、今日は営業活動についてです。

IMG_3248

先日、新卒採用の件ではじめて訪問した企業の担当者様にイベントの話をした際に、

渡邉さんは、企業と学生どちらがお客さんだと思っているの?

とご質問を頂きました。

 

 

イベントを運営するためにご出展費用を頂いているのは《企業》ですが、

《学生》の認知と来場がなければイベントとして成り立たない……

両方です!」と答えました。

 

 

そこで、さらにご質問。「どちらか一つだとすれば、どっち?

 

 

うーーん……強いて言うなら《企業》です・・・」と答えました。

 

 

“強いて”といいながらも、やはり両方お客さまだと思っているので、

いまお話をしている《企業》だと答えようという、邪な気持ちが働きます。

 

 

 

それに対して、こんなことを仰りました。

学生にとっては、一生に一度の就職活動。

だからイベントを運営している名大社さんにはずっと学生を大事にしていてほしい。

学生が満足することで、来場が増えたり採用に繋がりやすくなるんじゃないかと思う。

それが巡り巡って企業のためになるよね。」と。

 

 

 

さらに続けて

企業は、お金を払っているからそれに見合った面談数や採用数を求めてくるだろうね。

でも、だからといって例えば来場者数の想定が1000人だったときに、

実際の来場が600人だったからってクレームをいれるのはおかしいと思う。

300人が600人になったって、面談数が増えるとは限らないから。

ただ、その企業の魅力が出しきれてないってことじゃないのかな。」と。

 

 

 

この1年と数ヶ月で、試行錯誤して、自社の魅力を学生に伝える努力をしている

担当者様にたくさん出会ってきました。

 

 

「出会いの場」の提供なので、絶対に採用に繋がります!とは

もちろん言えませんが、その可能性を上げるられるように

担当者様のお手伝いをしたいと、このお話の後改めて思いました。

 

 

少しでも企業の魅力を引き出すことができるように、

少しでも企業と学生の出会いがいいものとなるように、

 

 

 

ただただ、イベントのブース枠を売ることが名大社の営業のシゴトではないということですね!

 

 

明日(10日)、明後日(11日)と

ウインクあいちで開催される

企業展・転職フェアでも

企業の魅力をお伝えできればと思います!

(結局宣伝!)

 

 

ご覧になるかどうかはわかりませんが

気づきを与えて下さった担当者様、

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

私たちは人と企業が「リアル」に出会うことの価値を追求し、
良質なマッチングの機会を提供します。 《名大社クレドより》

経済ニュースより感じたこと

こんにちは。水谷が担当させていただきます。

 

私が最近の出来事で一番印象深いのは、なでしこジャパンの活躍です。

一昨日の女子ワールドカップの決勝戦見られた方はいらっしゃいますか?

私は見ていません。(仕事でしたので)

決勝のスコアを見ると残念な結果でしょうが、勝敗がつくもの。

いつも勝てるわけではありません。

気が早いようですが、来年のリオオリンピックを期待しましょう。

(球技でメダル候補の数少ない競技ですので)

 

時間を少しだけ戻して、なでしこジャパンが決勝進出を決めた日(7/2)に戻ります。

夜、日経プラス10というニュース番組を見ていました。

 

経済ニュースがメインですので、準決勝の映像などはなし。

粛々と経済ニュースを報じていく。(その姿勢は素晴らしい)

 

解説委員らしき方が、キャスターから「今日のニュースで一番なものはなんでしょう?」と振られた時に、

「やはり、なでしこジャパンの決勝進出です。」と話始めてから、

四年前の7月とその日(7/2)の経済状況を比較し始めました。

切り口はちょっと面白い。

 

四年前は日経平均株価が9千円台で、1ドルが80円前後。

今や日経平均株価が2万円台で、1ドルが122円~123円。

日経平均株価が倍以上、ドル円は1.5倍になった。大きな変化です。

デフレデフレと言われ続けていたのはついこの間だったような気が・・・

 

しかし、変わっていないものもある。

ギリシャ問題、日本の財政赤字・・・。

ああなるほど。

そういえば4年前もギリシャ危機と騒がれていたような・・・

 

この4年で私は変化したのでしょうか?

ゴルフを始めて、少し日焼けして、太ってから痩せた。

他にあるのかな・・・急には思い出せない。

もう一つ、なぜかこのブログを書いて(書かされれ)いること。

 

我が名大社でも、この4年間の間に、7名も増え、賑やかになった気がします。

活気があるのは会社にとっては良いこと。

私は静かに粛々と。

 

なでしこジャパンも4年前とメンバーは大きくは変わっていないそうです。

そろそろ、変化の時でしょうか?

 

会社も若い世代が増えてきて、変わっていかなくてはなりませんし、

自分も変わっていかなくてはならない。

これまで以上に、変化のスピードが速いことは周知の通りです。

取り残されないよう、自分を高めなければならない。

 

たまたま見たニュースより感じたことです。

 

では失礼します。