名大社 スタッフブログ

まだまだ夏のお楽しみ

甲子園の決勝も終わり、気が付けば空もなんとなく秋っぽくなりつつあり、
カレンダーを見ると、8月も残すところあと数日。

こんにちは。水谷(女)です。

甲子園の試合、連日白熱しましたね!
今年はスター選手も多く、最後まで結果がわからない展開になる試合が
多かったと思っているので、例年以上に楽しんで中継を見ていたり、
スポーツニュースを見ていた気がします。

…と、言いつつも、じっとテレビを見続けていたわけでもなく、
先日の夏休みは、東京に行き、他地方から集結した友人たちと
ワイワイお喋りしつつ、サブカルチャーの世界にどっぷり浸かっていました。
写真はたくさん撮っていたものの、とてもココでお見せできる物がありません!

もっと、新幹線の写真撮って、新幹線ブログでも書けばば良かったかな?とか
もっと、観光名所回って、旅ブログ書けば良かったな?とか

ブログのネタを何も仕入れず、ここに載せれる写真が何もない!と
東京での行動について反省したのが、名古屋まで帰ってきてからという、どうしようもなさ!

そ し て 、 終 わ る 夏 休 み !!!

\(^0^)/アーッ!

久しぶりに大声出して笑って、楽しかったもんな~
騒ぎ倒していたら、ブログのことなんて考えてられませんよ。(本音)

そんな感じに(?)浮かれた気分になれる、夏という季節は好きです。
暑いのにも強いので(多分)、そんなに苦に感じません。

虫が出てくることがなかったら、本当に夏はパラダイスだと思います!
(↑極度の虫嫌い)

そんな中、すごく楽しみにしているお祭りが、明日(8/22)・明後日(8/23)と
行われる予定で今から、楽しみで仕方ありません!

第64回 広小路夏まつり
紹介HP:http://www.nagoya-info.jp/event/center/63.html

名古屋の市街地において、東西に伸びる主要道路である「広小路通」の
栄~伏見間を歩行者天国にして行う夏の一大イベントです。

実家からほど近いということもあり、小さな頃から毎年連れて行ってもらっていたお祭りです。

元々は、栄の丸栄百貨店からすぐの場所にある
朝日神社という神社の祭礼に由来したお祭りだったのですが、
デパートが立ち並ぶ繁華街でのお祭りということで、普通のお祭りとは少し様相が違います。

・普通の露店もあるけれど、デパ地下の食品売場のお惣菜やホテルのシェフが作る
焼きそば等が露店と同じように販売されている
・山車やみこし、盆踊りのような定番な催し物もありつつ、デパート主催のパレードや
駆け出しアイドルのライブなど、パフォーマンスが多種多様
・普段、何万という車が往来する道路を堂々と闊歩できる非日常感

ローカル感溢れる、町内会のお祭りみたいな感じも、もちろん好きでよく出かけるのですが、
ちょっと、普通のお祭りとは雰囲気が違う、このお祭りも大好きです。

先日の夏休みで、一度実家には帰っているのですが、
お祭りがあるのは家族全員知っていることなので、また実家に集合です。

都会の喧騒の真ん中でも、実家は実家。故郷は故郷です(^▽^)ノ

お天気も、夕立さえなければ、大丈夫そうなので、
楽しんできたいと思います♪

明けない夜

こんにちは!名大社の加藤賢治です。

夏季休暇中に部屋の掃除をしていたら、懐かしいものが見つかりました。

IMG_0180

津田体育専門学校とは、僕が通っていた、学校であり、スポーツトレーナー・スポーツインストラクター・幼稚園教諭・保育士を目指すための学校です。

子供の頃から体を動かすことやスポーツが好きだったので、この学校を選び学んでいました。

この学校の特徴的な所は、入学してすぐに「フレッシュマンキャンプ」を行うところです。

現在も行っているのかはわからないですが…

フレッシュマンキャンプとは、新入生のためのキャンプで、1日約35キロを、キャンプ生活の道具を全て背負って、次のキャンプ地まで移動するキャンプです。

3泊4日のキャンプですが、全行程約70キロを踏破する徒歩移動キャンプです。

このキャンプは、グループ単位の自由行動がベースとなっており、男子2班、女子2班(1班約10名)、の4グループに分かれ4グループが、自分達の意思ですべての行動をコントロールしていきます。いつ出発するのか、いつ休憩するのか、誰が何を運ぶのか、食事は何をとるのかなど、グループで話し合い痛みを分け合って進行していきます。

仲間と助け合う気持ちがなければ、ゴールにはたどり着けません。

津田体育専門学校に入学する前は、競い合う競技を続けていたので、このフレッシュマンキャンプに参加した時は、衝撃でした。

仲間と助け合い、ゴールを目指す。これは、会社でも同じだと思います。

「明けない夜」を久しぶりに読み返したとき、そう思いました…

近況報告

こんにちは、小鹿です。

あっという間にお盆休みもおわってしまいましたね!
社内で配られたお土産のお菓子を見ると、
皆いろんなとこ行ったんだな~と羨ましく思います(^^♪

そんな私はというと、県外から一歩も出ることもなく・・・

入籍をしてみました。

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

というわけで、今回は最近の婚姻届事情について書いてみようと思います。

婚姻届というと、最近では、ピンクの婚姻届なんていうのがありますね!
私もゼクシイを買ったら付録でついてきました。

で、こんなのもあるんだ!と驚いたのがこちら。
「ご当地婚姻届」というものです。
DSC_1119

こちらは愛知県バージョン。
意外にかわいいですよね!!

http://www.recruit-mp.co.jp/machi/
こちらのサイトでは、全国各地の「ご当地婚姻届」が揃っていて、
ダウンロード⇒A3で印刷すれば、どこでも受け付けてくれるというもの。

よーく見ると、愛知県バージョンには、
名古屋城やトヨタ車?らしきものが・・・
DSC_1123

ちなみに静岡県だと富士山、熊本県だとくまモンといったように、
その県ごとの特色が婚姻届に描かれています。

で、私がこの婚姻届を提出したかというと・・・

しませんでした。

オーソドックスな白い婚姻届を出してきました。

印刷して書いては見たものの、やっぱりカジュアルすぎるかなというのと
親世代には、ふざけすぎているように見えるようだったので(笑)

保存用にさせていただきました。

というわけで、今回はタイムリーな話題を取り上げてみました。
ちなみに、これまで通り名大社で働いていきますので、
今後もよろしくお願いいたします。

では今日はこのへんで~

夏の風物詩を満喫

こんにちはオッサン奥井です。

また、今回もオッサンのたわ言で、お許し下さい。

猛暑のひとときの休養。お盆休みはどんな風に過ごされましたか?

夏といえば、

やっぱ、ウナギとかき氷です。

暑い日中、

店先にかかるウナギののぼりや氷旗を見つけると、

何故かワクワクしてしまうのは、僕だけでしょうか?

夏の風物詩を満喫しに行ってきました。

名古屋のウナギといえば、

ひつまぶしの『あつた蓬莱軒』(ベタですが、久しぶりに松坂屋南館10階のお店へ。)

untitled

 

少しは混んで並ぶのかなと思って、松坂屋のオープン10:00に合わせて到着。

お店は11:00開店。松坂屋のオープンは10:00。

 

10:00前にはエレベーター前で待機。

10:00オープンと同時にエレベーターに乗り込みUP。

誰一人、途中階で降りる人はなく、いきなり10階まで。

ドアが開くと同時に一斉に、走り出す。

全員『あつた蓬莱軒』を目指しているではありませんか。

なんと10階で降りた人は、全員ウナギ目当てだとは驚きです。

順位は11番目をゲット。

 

開店前というのに、

10:20には100名ほど、10:40には200名ほどになっていました。

untitled

(店の壁からスタートし右奥に行き、手前の座った列に続き写真右下に列が・・・)

まさか、こんなに混むとは思ってもいませんでした。

恐るべし名古屋めし。

お盆休みということもあって、家族連れが目立つ。孫とおじいさん、おばあさんも一緒に

3世代一緒も多い。

列の後に並んだ、二人連れの話を聞いていると、どうもお盆休みで京都から

食べに来ているみたい・・・。県外からの来店も多い。

 

順番を待ってまで、食べるのって、待つ時間をどれだけ愉しめるかだといつも思うのです。

これから、ありつける美味しいものに思いをはせ、自分の味覚をフル活用して、

自然の恵みに感謝し、自分の肉と血にするのだと体に言い聞かせて待つのです。

もっと時間を有効に使えって言われるかもしれませんネ。

 

いつもになく多く並んでいるので、開店時間は10:50頃に前倒し。

肝焼き、鰻巻きにビール。

出汁巻き卵と鰻のバランスが何とも言えない美味しさです。

朝のビールもいいですね。

そしてメインのひつまぶし。

(ひつまぶしは、あつた蓬莱軒の登録商標です)

まずはお櫃のごはんを4等分に、

最初はそのまま、

次に薬味のネギ、ワサビ、海苔をかけて、

そして、出汁と薬味でお茶漬けのようにして

最後は自分の好みの食べ方で。

(僕は出汁で食べるのが好きですね)

 

久しぶりに堪能させていただきました。

ごちそうさま。

 

お勘定お願いします。

ごちそうさまでした。

 

さて、次に本日のもう一つの夏の風物詩。

『かき氷』

穴場のご紹介。

行ってきました、1年ぶり。

栄中日ビルの南の

『両口屋是清のかき氷』

そんなに混んではいないので、暑い時にはそう待たずに頂けます。

なんせ、まず氷の量が違います。

(驚きの量に初めて見たときはビックリでした。)

untitled

(あまりおいしく見えない写真で、ごめんなさい)

また、シロップがおすすめです。

甘さ控えめで、誰もが満足出来るはず。

(どうも甘すぎるシロップのかき氷が多いですが、ここのは特に甘さ控えめ)

シロップは別にしてあるから、自分の好みの量をかけながら、食べられるのが、

なんとも気配りがあっていいのです。

西尾産抹茶をふんだんに使った濃厚な薫り高い抹茶シロップ。

大納言小豆粒あんも甘すぎず、抹茶にピッタリです。

それにミルクも合わせればもう最高です。

一気に、ほてった体は芯まで冷え冷え。

お店を出るときには、外の暑さが、

『あったか~い。』と感じられるまでに・・・。

 

体を冷やしに、

夏が終わる前に是非一度。

味わってみてください。

駅近マイナスイオンスポット

こんにちは、不破です。よろしくお付き合いをお願いします。

お盆休み明け一発目のブログ担当なので、どのタイミングで記事を書くべきか悩んでいました。
お盆の間中、「ブログ何書こう、どうしようどうしよう」と思っているのも嫌だなあと思い、休み前に書くつもりでいたんですが、結局お盆の中日になってしまいました。
学生の頃の夏休みの宿題を思い出します。追い込まれないとやらないタイプでした…。
お盆休み中に派手な予定があったら良かったんですけど、夏の暑さと人ごみと旅行が苦手なのでそれもなく…。
日帰りで神戸をふらっとしていたくらいで…。

そういえば。新幹線も停まる駅である、新神戸駅の裏に布引の滝という滝があるのをご存知でしょうか。
最初に行った時は、「新幹線の駅から徒歩5分でこの景色!?」と思いました。

IMG_1287
▲こんな景色(以前撮った写真です)

これは雌滝と呼ばれていて、さらに山を登っていくと雄滝と呼ばれるもっと大きい滝があるそうですが、そっちまで行ったことはありません。駅裏の割に結構な山なんです…。
IMG_1294
▲ハイキングコース入口…うーん、無理

この滝。平安時代に逸話があります。
(臼井さんの歴史トークの反応を見る限り歴史ネタってあんまり好まれないような気がしますが、能楽から来る古典好きの私。逸話のある場所にロマンを感じずにはいられません。)

1159年平治の乱に敗れた源氏の武将、源義平が捕えられて処刑される際、処刑人の難波経房に「うまく斬らなかったら後で雷になって蹴り殺してやる!」と答えて義平は斬首された。8年後、難波経房は平清盛のお伴をして摂津国布引の滝を見物に行った時、にわかに雷雨となり、雷に打たれて死んだという…。

 

こういうの!いいですね!
ここで!そんなことが!あったんだー!とわくわくしますね!!!
ちょっぴりホラーで時期的にもぴったり!

(これって、行ってない雄滝の方なんじゃないの?などとは考えてはいけません!)

この復讐シーンはかっこいい浮世絵にもなっていたりします。

Yoshitoshi_Minamoto_no_Yoshihira
▲かっこいい

ただ、この滝、2度程行ってみているんですがあんまり人が居なくて…。
ロマンを感じつつも、今回小雨が降っていたので、逸話の内容を考えてみると気温以上の涼しさを感じました…。

この逸話以外にも、和歌に詠まれる機会なんかも多かったみたいで、何百年も前から観光スポットだったのは間違いないと思うんです。
そんなことを考えつつ歴史の壮大さとか、自然の偉大さとかいろんなことを感じることのできる、お気に入りのスポットです。

そんなわけで、歴史ロマンはともかく。
新幹線の駅から5分〜10分程歩けば、上記のような景色に出会えるので、お盆休みは終わってしまいましたが、この先、旅行などで新神戸駅を利用される際はぜひ見に行ってみてください。
ちょっとした乗り換えの時間なんかに、お手軽にマイナスイオンが浴びれると思います!オススメです!

待ちきれない!夏の○○○○

どーも(^o^)/二村です。

今年の夏は暑いです。
でもただ暑いだけではありません!
自分にとっては〝熱い〟夏になりそうです。

それは心からテンションの上がる1日が待っているから。

mr_mikantour_logo

公式HPより http://www.mrchildren.jp/live/2015_stadium.html

 

そぉ!
ミスチルなんです!
ライブなんです!
熱いんです!!

 

来たる8/29,30の2days。
ナゴヤドームに彼らが舞い降ります。

 

ミスチルは日本のアーティストでトップクラスにチケットの入手が困難な
モンスターバンドです。(説明不要ですねっ)

昨年ファンクラブ会員限定ライブを実施した際には、
チケット代がネット上のオークションで一時90万もの値をつけたことも
話題になりました。

 

「ミスチルのライブに行け」

 

年始に引いた大吉のおみくじにもそう書かれていたはず。
神からのお告げで外れるはずがありません。
無事に今回はチケットを入手することが出来ました。

 

思えば初めてのミスチルライブもナゴヤドーム。
もう10年ほど前になる

Stadium Tour「I ♥ U」

mrchildren_800x600

公式HP ディスコグラフィー http://www.mrchildren.jp/disco/

 

「Loveはじめました」なんて玄人好みする楽曲から始まる演出には
鳥肌が立ちまくった記憶が鮮明に残っています。

ライブ向きで疾走感ある「Worlds end」
冬のバラードとしてお勧めしたい「CANDY」
嫌なことを忘れてテンションのあがる「跳べ」等
シングル化されていない楽曲のクオリティも最高に高い1枚を
もとにしたライブでした。

 

下宿していた富山でまさかのミスチルライブが開催されることになり
1時間以上かけて自転車で会場入りした

“HOME” TOUR 2007 – in the field –

005025_9WdphnbqkLvkwiZXxrdn6SZzN7OwOp

公式HP ディスコグラフィー http://www.mrchildren.jp/disco/

 

野外ライブは突然の雨に見舞われたものの〝持ってる〟バンドはやっぱり違う。
奇跡的なタイミングで晴れ間が差し、虹が現れたんです。(嘘のようなホントの話)
ずぶ濡れになりながらもアルバムのリード曲「彩り」
ライブの鉄板ソング「Dance Dance Dance」
全員が1つになった「口笛」等
とにかくあったかい気持ちになったもんです。

 

ときには静岡のつま恋までいざ遠征。
環境保全のためのプロジェクトであるap bank fes
(小林武史、櫻井和寿が中心となって結成したBank Bandによる非営利目的の野外フェス)

DSC_0077 (1)

1日中炎天下のもと声をからしたり…

 

その後も「365日」に代表される「SENSE」ツアー、
過去の名曲がバシバシ出てくる贅沢ライブ「POPSAURUS」、
不意打ちのイリュージョンから始まった「(an imitation) blood orange」ツアー。
毎回新たな試みと期待を裏切らないパフォーマンスでガッチリ心を掴まれてきました。

 

個人的に最も印象に残っているのはPOPSAURUSの中で披露した
「simple」という曲のアコースティックver.です。
(ライブDVDにも特典として収録されています。是非ご覧下さい)
恥ずかしながら結婚式でもこの曲で退場したほどハマっておりました。

 

ミスチルの良さは飾らない言葉にあります。
汚くて泥臭くて、ダメダメだけど、
それを受け入れて前に進むことが大切だと教えてくれます。
困難なときほど染みるんだなぁこれが。

 

そんな彼らが挑む今回のライブは並々ならぬ気合が感じられます。

 

楽曲制作の現場に1年間密着した先日のNHK特番で、
まさに身を削って曲に魂を注ぎ込むようにレコーディングをする姿は、
長年連れ添ってきたプロデューサーの小林武史氏と決別(巣立ち?)し、
これから〝新しいミスチル〟を表現していくという覚悟を感じさせました。

 

デビューから23年を経た現在も、
何かに挑戦し、常に新しい音を追求する姿勢はさすがとしか言いようがありません。

だからこそ私たちは新しいアルバムがリリースされるたびにドキドキしながら
その音を楽しむことができるのかもしれません。

 

あぁ~早く観たい!

 

 

★名大社は明日(8/12)より夏季休暇のため、次回のブログは8/17となります。

きっとこのお盆休み中に沢山のネタを仕込んでくれると思いますので、

次週以降のメンバーにご期待ください!!(ハードル上げときましたので宜しく~)

突撃!新卒ナビ取材!

こんにちは!名大社の渡邉です!

 

もうお盆休みの方もいらっしゃいますよね。

私は、9日10日も元気に出社します!!

 

 

お盆直前!一足お先に信楽たぬき村に行きました!

 

IMG_3438
丸顔、たれ目・・・私のルーツはここにあるのかもしれません。

 

 

さて、今日のブログは新卒ナビ取材の件です!
7日にマスターズプラン株式会社の取材に行きました!ライターは梅原さんです!

 

 

はじめての新卒採用ということで、最初はガッチガチでしたが

会社の話、社員の話をしていくと和やかな雰囲気に。

IMG_0475
はじめてお会いした時から思っていたのですが、

お二人とも気さくなお人柄で話しやすいです!

 

 

社長が社員を家族のように想っていらっしゃるということで、

会社全体で毎月誕生日会を開催したり、社員の結婚式@グアムに

参列したりと、あったかい会社です。

 

 

加盟する「イシンホーム」東海エリアでは、売上棟数1位の実績!

さらに全国でも3位と、営業力も兼ね揃えいらっしゃいます。

 

 

今回は中京ハウジングセンターみなと内展示場での

営業職の募集です。やりがいを聞きました。

 

 

 

⚫︎やりがい

営業職は、お客様の話を元に大体の図面も書きます。

自分の考えたものが、完成していくところをみるとやりがいがあります。

あるご夫妻の奥様に、「私、この家が大好き、私の好きなものに囲まれているから」

といっていただいたことが、とても嬉しかったとおっしゃっていました。

 

 

決して安くはない商材なので、難しさはあります。

それでも丁寧に迅速に対応すること、お客様との約束をしっかり守ることで

信頼関係を築いていくことが大切。

契約時に、「マスターズプランさんにお願いします」ではなく

「○○さんにお願いします」といわれると

やっていてよかったと思えるそうです。

 

 
取材のあとは写真撮影です。

IMG_0478

 

DSC_0027syusei
これは、寿司ざんまいでは。

 

 

原稿が出来上がるのが楽しみです!

 
マスターズプラン株式会社は、8月31日の企業展にもご出展いただきます。

学生のみなさま、ぜひ足をお運びください。

 

 

 

※ブログへの掲載について、担当者さまより許可をいただいております。
企業情報—————————————————————————————

マスターズプラン株式会社

設立:1994年3月 資本金:9,600万円

本社:三重県 四日市市

事業内容:注文住宅賃貸マンションの企画、設計、施工。土地活用事業。他

URL:http://www.masters-home.jp

————————————————————————————————-

数字に強くなる

 

こんにちは。水谷です。

経理担当として、数字に強いと思われがち(勝手に思っているだけ)なので、

実際はどうなのか?と感じることが時々あります。

そんな思いを解決してくれるきっかけになるのではないか。

数字遊びのつもりで気楽に読んでみようと購入しました。

 

IMG_0011[1]

「数字の強い課長」になるための仕事のコツ/深沢真太郎著

 

早速ですが、一つ問題を。

商品Aを購入している人は48%、

商品Bを購入している人は30%、

商品Cを購入している人は78%、

どれも購入していない人は0%でした。

少なくともAかBを購入した人は何%いるのか?(P68より)

 

というもの。

なんか簡単そうだな。30秒ほど考えて答え合わせをすると・・・なんと正解。

漏れなくダブりを整理すると正解が導き出せます。

 

これならできるかもと最初から読み進めていくと、

知らない事、できないことがあることに気づく。

 

別の問題から。

中途社員を1名採用するため、応募してきた3名を面接しなければならない。

しかし、できることなら全員面接せずに、最も能力的に高い人物を採用したいと考えた。

そうなる確率が最も高くなる方法論は?

ただし、面接する毎に採用可否をその場で判断しなければならず(保留しておくことはできない)、

当然ひとりずつ面接しなければならない。(P40より)

 

①1番目は無条件で断る。

②2番目で前の人より能力が高ければ即採用を決定する。

③3番目まで面接した場合は無条件でその者を採用する。

 

ひとり目でいきなり決めてしまうよりも、とりあえず1人目は無条件に断ってしまい、

2人目の能力が1人目と比較して決めた方が目的を達成できる確率は高い。

3名いれば、面接の順番は6通りのうち、最も能力の高い人を採用できる方法は3通りある。

確率1/2だそうです。

知らなかった・・・

 

この問題を考えているときに、

ちょうど私が、名大社の中途採用の面接を受けた時のことを思い出しました。

筆記試験と1回目の面接のときには6名いました。

当時の役員との2回目の面接(これが最終面接でした。)

残っているのは確か2人か3名でした。

私の順番は最後でした。

前の方の時間が延びていたので、緊張して待っていました。

 

面接時の一人の役員の方宛に電話があり、その方が戻るまで十数分ぐらい中断。

その間、強面の役員の方と雑談して時間を潰したこと。冬なのに緊張で汗だくだったこと。

今思うと、変わった面接だったと思いますが・・・

たぶん落とされるだろうと思いながら帰ったこと。

クリスマスの日ですごく寒かったこと。

結構覚えているものです。

 

結果的に私に内定が出たのは③のケースだったからでしょう。

というからくりを今更ながら知ることになるとは少しショックです(笑)

 

「数字に強くなる」には、難しい公式や高度な理論を覚えることではなく、

算数レベルの知識を仕事に活用すること。

 

簡単そうですができていないこともあり、新たな発見もあり、よい学びとなった1冊でした。

 

 

 

ちなみに最初の問いの答えは40%です。

円を3つ描いて数字を書き込んでいくと解けません。

表を使って整理する答えが出ます。

念願の・・・!

こんにちは、神谷です。

8月に入り、周りの雰囲気は夏休みの賑やかさが増してきましたね!
名大社も、あと1週間もすると夏期休暇です。
夏休みの予定、みなさんもいろいろと立てられていると思いますが、私もいくつか楽しみなことがあります。

その1つが、これ!

150806

「久石譲&ワールド・ドリーム・オーケストラ2015」

作曲家 久石譲さんの全国ツアーです。
念願叶い、チケットが取れました!

久石さんのファンなの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それとは少し違うような・・・
実のところ、この方が手がけた数々の楽曲の中で私が知っているものは、半分にも満たない程度です。

ですが、その中には私がとても大切にしている曲がいくつかありまして・・・
みなさんも、”この曲に支えられた!”とか、“この曲を聴くと頑張れる!”といった
「特別な一曲」をお持ちかと思いますが、私にとってそれは、久石さんの曲なのです。

そういう意味で、この方はけっこう特別な存在。
“あこがれの人”といった感じでしょうか。

思い入れの一曲が演奏されるかどうかは当日のお楽しみですが、久石さんを前に生演奏を聴けること自体、とても夢のようなことです。

こんな貴重な機会を得ることができたきっかけは、たまたま見かけた電車の中吊り広告でした。
ぼんやり眺めたポスターに、ツアーのチケット情報が!
普段、交通広告で気になるものというと、自社・他社のイベントポスター。
それ以外はあまり意識して見るということはなかったのですが、思いがけず、こんな貴重な情報が得られたりするものです。
常に情報のアンテナを働かせておくことって、やはり重要ですね!

 

話が少し飛びましたが・・・

この公演では、「日本と世界が抱える祈り」をテーマとしたオリジナルプログラムが披露されるのだそうです。
そして、これは最近になって知ったことですが、今日 8月6日、この公演は広島で開かれます。

このことを知るまでは、ただコンサートに行けることが嬉しくて、あの曲が聴けるといいな~と思いを巡らせては、テンションが上がっていました。

もちろん今も、コンサートのことを考えるととてもワクワクします。
ですがそれと同時に、このプログラムに込められた想いを想像した時、少し背筋が伸びるような、いい意味での緊張感のようなものが自分の中に出てきます。
音楽だからこそ伝えられるメッセージもあるのかもしれません。

この日は、久石さんの音楽に包まれるひとときを楽しみながら、
日常生活の中で意識することなく当たり前のように過ぎていくことや、当たり前のようにそこにあることに、心を落ち着けて目を向けてみる、
そんな時間を過ごせたら、と思っています。

夏休みの楽しみ方のススメ!

こんにちは、名大社の重野です!

あつーーーい!

今週末から夏季休暇と言う方も多いかと思いますが、まだ何も予定が決まってなーい!
近場でどこか良いところないかしら?
と思っている方、

是非、知多半島へお越しください!

(私、知多半島出身です)

暑い夏にはこれ!海水浴!
(お盆以降はクラゲが出るので要注意です)

IMG_0838

知多半島でよく知られているのが、内海海水浴場です。
新舞子マリンパーク(通称:マリパー)もあります。

小さい時は海と言ったら、内海に連れていってもらったものです。
パラソルがそこら中にあって、247号沿いには、浮き輪等の海水浴グッズがたくさん売り出されている。
それを見るだけで、あ~夏だー!何かワクワクするー!って気分にさせてくれていました。
とにかく活気に溢れていた記憶があります。
そして、夏の賑わいと夏の終わりの切ない感じも、また季節を感じることができました。

しかし!!!

先週末、内海へ行き、駐車場のおばあちゃんと世間話をしていたのですが…

以前よりだいぶ、海水浴客が減っているみたいです。
素泊りの民宿もやめてしまう方も多く、
国道沿いの両サイドの駐車場も閉鎖しているところも多いみたいです。

海よりプールがいい!とダダをこねたお子さんもみえて、
その日はそのご家族は海へは入らず、プールへ行かれたそうです。

若者?の海離れ…
なんですかねー。

うーーーん。
なんか淋しいですね。

確かに、北陸に比べれば海の透明度は劣りますが…
知多半島民としては、もっともっと元気な海であってほしいです。

IMG_0844
(とは言え、そこそこ海水浴客いるみたいです。船型トイレの奥の方です


が、しかし!
知多半島もこのままの状況を放置しているなんてことはしません!?

ここ数年、毎年内海に来ていますが、今年からBBQコーナーが新設!
(1日1,000円!魚介も別途購入できます!)
IMG_0836 IMG_0835
(海、酒、肉、音楽!夏っぽい!)

近くには、えびふりゃ~で有名なまるは食堂のまるはドライブインもできたそうです。

知多半島には、海あり、ひまわり畑の花ひろばあり、海に浮かぶ弘法大師の像あり、
知多四国八十八ケ所霊場あり、もちろん、海の幸も堪能できますよ~!

オススメです!

是非、今年の夏は知多半島へお越しくださーい!!