名大社 スタッフブログ

2015年09月の記事一覧:

埼玉県行田市に行ってきました!

こんにちは!名大社の渡邉です。

 

今日は夏休みに行った埼玉県行田市の紹介ブログです!

 

え?なんで埼玉?

 

・・・祖母が住んでいるからです!

 

マツコデラックスも大注目(諸説あり)の埼玉県の魅力を発見していただければと思います!

 

【観光名所編】

行田市には、こんなに素敵な観光名所があります!!

・忍城(石田三成の水攻めに耐えた難攻不落の城!映画「のぼうの城」の舞台)

・さきたま古墳群(9基の大型古墳が集中する東日本最大の古墳群)

・古代蓮の里(1400年~3000年前の原始的な形態を持つ蓮が咲く里)

・田んぼアート(祝!ギネス世界記録認定!2015年9月8日。古代蓮の里にあります)

キャプチャ

さきたま古墳群と古代蓮の里は、私の早朝散歩スポットです!

 

石田三成は、忍城水攻めの際、さきたま古墳群の「丸墓山古墳」に陣を構えたそうです。

キャプチャ2

石田三成目線で、城を眺めてみます。出陣じゃぁああ!!

 

キャプチャ3

 

・・・城は見つかりましたか?

 

※歴史に詳しくはないので、変なことを言っていたら申し訳ありません。

臼井さんに補完を依頼してください。きっととどまることを知らないでしょう。

 

【名物編】

行田市は、「ゼリーフライ」と「フライ」が有名です。

 

キャプチャ4

 

「ゼリーフライ」は、甘くてプルプルのゼリーを揚げました・・・・

のではなく、おからとじゃがいものコロッケのようなものです。

形が小判にそっくりなので「ゼニーフライ」が「ゼリーフライ」に変わったそうです。

 

「フライ」は、行田市が布の産地だったから「布来(ふらい)」、

フライパンで焼くから「フライ」、

「富よ来い(ふらい)」など由来は様々です。

キャベツの入っていないお好み焼きみたいな食べ物です。

 

どちらもおいしいです。ゆるキャラもいます。

 

こんな魅力いっぱいの埼玉県行田市にぜひ行ってみてください!

勝負論を読んで

012

こんにちは。水谷です。

 

ゴルフを始めて丸2年が経過しました。

なかなか上手くなりません。

飽きっぽい性格の私にしては、よく続いた方です。

 

ゴルフを取り組む姿勢を学べば、少しは上達するのでは・・・

と甘い考えの下、読み始めることに。

「世界のアオキ」が勝負の核心について語られた1冊です。

決してレッスン本ではありません。

 

ゴルフは失敗のスポーツ。しかもあいては自然だからけっして文句は言えない。

ラッキーもアンラッキーのすべて受け入れないといけない。

 

そんな世界で長年歩んでこられたので常にプラス思考。

 

「おれがこれだけやってスコアが出ないんだから、他の選手はもっと出ないはず」

という考え常に戦っているそうです。

仮に他の選手がよいスコアを出すと、「まぐれだろう」と考える。

 

無茶苦茶な思考のような気がしますが、

日頃から「今の自分がやるべきことは何か」とか、

「自分の目指すべき場所はどこか」をしっかり見定め、

日々継続することと必要な道筋に沿った行動をしていること。

どんな場面でも「自分が一番」と思う図太いプラス思考が最後にモノをいう。

 

青木氏はプロゴルファーとしての経験を基づいていますが、

自分自身に置き換えてみると、全くできていない。

見習うべき点は多いです。

 

プレッシャーとの付き合い方についても書かれています。

全てを「成長の過程」と捉えれば悩むことはない。プレッシャーが自分を強くしてくれる。

どんな世界でも最初からプレッシャーに強い人はいないはず。

慣れちゃえば勝ち。

勝負の世界で50年飯を食っている著者だからこそ重みのあるお言葉。

慣れちゃえば勝ちなんて普通は思えないのですが、

そう思えるのが青木氏のプラス思考なのでしょう。

 

一流と二流の差についてはこう語る。

一流選手と二流選手の違いなんて、誰もはっきりもっていない。

一つ確実にいえるのは、大前提において「プラス思考でなければならない」ということ。

どんな世界においても「マイナス思考」からは何も生まれない、と。

 

「努力をつづけるにはどうしたらよいか」という問いに対して、

自分の好きなことを続けるために、今できることをやればいい。

続けていること自体が自分を支えていると思えれば、それも努力。

大切なのは続けること。

仕事でも趣味でも好きなことを続けたいのなら、

そのためにやるべきことを日課にすること。

あれこれしたいという願望があれば自分を大切にし、目標も探せると話す。

 

本書は著者がゴルフを通じて感じ学び取ってこられたものについて語られていますが、

一般社会でも参考にすべきことが多くあり、私にとっては学びの多い1冊でした。

 

まずは、「プラス思考」になる事から始めようと思います。

他の人が良い成績を出しても「まぐれだろう」とは思いませんが、

ネガティブ思考でいても何も変わりませんので。

 

70歳を過ぎても、競争心、闘争心、挑戦心、好奇心を忘れず、新たな挑戦を続ける。

青木氏の勝負に対する姿勢、学ばせていただきました。

 

勝負事は勝たないと面白くないですから。

内務の仕事のイメージって?

こんにちは、神谷です。

ここ数日のブログでは、誕生日の報告が続いていますね。
私も実は、9月生まれ。
この後さらに、誰か続くのでしょうか??
誕生日にちなんだ明るいネタをお届けできるといいのですが、
そう喜べる年齢でもなくなってきたので、今日は仕事の話題で。

いつの年でも、就職活動をする学生さんから一定の人気があるのが、
事務系総合職・一般事務といった、いわゆる「内務」の職種。
名大社の内務スタッフである私としては、
みなさんがどんなイメージを持って内務の仕事を志望しているのか、
気になるところです。

話は少し飛びますが、「役割マップ」というものをご存知でしょうか?
私も最近知ったばかりなのですが、イメージはこんな感じです。

150909

転職フェア等で、セミナー講師を務めていただいている
キャリアカウンセラーの大山佳子さんが、
CDAの学びの場で講演をしてくださり、その中で話に上がったものです。
(画像は、当日のレジュメより抜粋させていただきました)

マップの中心に自分を置き、その周りに自分に関わる人を書き出します。
そして、その人たちがそれぞれ自分に対して何を期待しているかを書き込んでいきます。
これによって、人間関係(自分は誰と関わっているか)の観点から、
自分の仕事を分析できるというものです。

 

”周りとの関係性から、自分の仕事をとらえてみる”

全体の中での自分の立ち位置を認識することは、
仕事をする上でとても大切なことだと思っています。

私が仕事をしながら時々モヤモヤしてしまうのが、
短期的な成果がなかなか見えづらいということ。
今は、一から道筋を立てたり何かを構築していく仕事を任されることが多いので、
何かをやり遂げた!という達成感を、なかなか感じづらい面もあり・・・

こんなふうに行き詰った時には、立ち止まって、自分の立ち位置を確認してみる。
自分だからこそ担える役割とか、自分に期待されていることを再確認できると、
少し前に進むことができます。

そして、周りとの関わり合いの中で仕事をするということは、
自分一人で完結する仕事などほとんどないということ。
自分のことだけでなく、全体が上手く回ることを考えて動けるのが理想ですが・・・
このあたりは、自分もまだまだだな~とよく反省するところです。

こんなことを考えながら、日々の仕事をこなしております。

 

内務の仕事を志望する学生さんには、
どこか保守的(受け身的)なイメージをもっている方がけっこう多いのかな、
というのが私の印象。(もちろん、そうではない方もいらっしゃいますが)

ですが、内務でも、営業でも、その他どんな仕事でも、
自分の立ち位置をもって仕事にのぞめる人とか、全体のことを考えて動ける人が、
これから必要とされるように思います。
そして、数字で成果をはかりづらい内務の仕事は、
この点こそが、やりがいや使命感につながる気がします。
(実際、私自身がそうです!)

それぞれの企業で、期待される役割は違うはず。
自分はこの会社に入ったら、どんな役割を担えるだろうか?
ぜひ、そんな視点も持ちながら、企業や仕事を見てみてほしいと願っているところです。

 

固い内容になってしまいましたが、長文へのお付き合い、ありがとうございました!

久しぶりに工作をやってみた!

こんにちは!名大社の重野です。

今週末の転職フェアの締め切りも終わりふぅ~と一息つきたいとのろですが、
今年はありがたいシルバーウィークもある…
10月にもイベント2つ、11月も2つ…
2017年卒も忘れちゃいけない…

名大社のみなさん、ガンバリマショウ。
クライアントのみなさん、前向きなご検討をお願いします。
そして、求職者のみなさん、ベストマッチングを目指してご活用下さい。
(※今週末の転職フェア宜しくお願いします!)

上記の内容とは全く関係ありませんが、
この夏、久しぶりに工作をしました。

きっかけは、ネットの情報。
クロネコヤマトの段ボールが熱い!
そんな記事に、目を奪われ、やるっきゃない!ということで実行です。

それは、クロネコヤマトの段ボールをネコのおもちゃにする。というものです。

重野家に3ヶ月程前に突然もらいネコがやってきました。

IMG_0752
(ネコ好きにはたまらないですよね?)

このかわいいやつのために、クロネコヤマトの営業所にて、
IMG_0925 (1)
これ購入。(一箱356円です)

ネットで作り方を調べて
窓という窓をカッターで切り抜きます。
カーブのところ、段ボールの逆目?のとこ、かなり難しかったです。
1時間程無心で切り抜き…

完成!
IMG_0926
(こだわりは、フロント部分の立体感とタイヤ部分をしっかり独立させたところです。)

そして、かわい子ちゃんにプレゼント!
IMG_0928

(助手席ですか…)

IMG_0929

結果、あまり気に入ってくれなかったようです(・_・;
すぐに出てきて爪とぎ的な役割。
1週間後には、ボロボロになってました。

それにしても、ネコは癒されますね。
自由奔放で。

小型犬ぐらいであれば、いけると思います。
ペットをお飼いの方はお試しを!

20代最後の歳!!

今日のブログ担当は、

9月4日で29歳になりました。

冨田がお送りします!

 

 

~ある誕生日より前の会話~

嫁「誕生日何が食べたい?」

俺「29歳になったし、29(ニク)つまり、肉が食べたい!」

嫁「まぁ、誕生日だし、、、美味しいお肉買って食べようか」

俺「わーい!」

と、まぁここまではどこにでもある夫婦の会話ですよね。

ほとんどの夫婦は、この後幸せな誕生日を一緒に過ごしますよね。

 

~誕生日前日~

俺の心の声

『あれ?!なんか左足の親指の付け根が痛い気が・・・』

『それより、明日は誕生日ということで有給休暇取ったから仕事終わらせなきゃな。』

『ちょっと痛みが増してきたな・・・ネットで調べてみようかな』

 

[足 親指の付け根 痛い] カチッ

 

『ふむふむ、外反母趾に強剛拇趾、痛風か・・・

『症状に1番当てはまるとしたら痛風やけど、まさかな(笑)』

 

~誕生日当日 早朝~

心の声

『痛い!なんだこれ?!足の痛みがかなり増してるやんけ!』

『あ!これヤバいやつやな。歩けれへん。。。』

 

俺「嫁、おはよう」

嫁「俺、おはよう。誕生日おめでとう。今日は起きるの早いね。今日は家族でどこかお出かけ行く?」

俺「いや、まず一人で病院行くわ!」

嫁「は?!どうしたの??」

俺「多分、痛風になった。。歩くのさえしんどい・・・」

嫁「はぁ・・・・。病院まで送ってあげるから。」

 

~誕生日午前~

医者「今日はどうしましたか?」

俺「多分、痛風になりました。左の親指がめちゃ痛いです」

医者「確かに症状は痛風に似ていますね。」

「血液検査、尿検査、レントゲン、超音波検査をしましょう」

 

検査を終えて

医者「あなた、右足もそうね」

俺「え?!左だけやなく右も痛風なんですか!!!!!」

医者「尿酸値が基準値が7なんですけど、あなたの尿酸値は〇(数値は想像におまかせ)もありましたよ!」

俺「ヤバい数値ですね。。。」

俺の心の声『29歳の誕生日にカラダから素敵なプレゼントもらったな・・・(笑)』

 

ところで、、

痛風とは・・・

尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。

では、尿酸値を上昇させる危険因子には、

〇30歳代以上

〇男性

〇内臓脂肪型肥満

〇過食・多飲(とくにビールを飲む人)

〇激しいスポーツをしている(していた)

過度のストレス

があるそうです。

 

冨田を知っている人たちなら、ほとんどの項目が当てはまっているのにお気づきではないでしょうか(笑)

 

そして、痛みはどのくらいか!?

痛風とは、風が吹いても痛いと言われるほど、激しい痛みを伴うと言われていますが、

風なんていりません。無風でも痛みがあります!

「痛風」ではなく、「痛」ですね。。。

これだけ言えば、どれだけ痛いか伝わったかと思います。

 

本来ならば、

IMG_8455

高級ステーキ丼とビールという贅沢な食事になるはずが・・・

IMG_8456

せめて、誕生日くらい肉ぐらいは食わしてくれ!と懇願し、

肉だけは食すことが出来ました。

 

 

と、いうことで

当分、ビールはせいぜい1杯しか飲めなくなりました!

冨田を飲み会に誘おうと思っているみなさん、今がチャンスですよ!(笑)

 

 

 

ミラーボール×音楽×マウンテンバイクのコラボレーション施設へ

こんにちは!9月に誕生日を迎える名大社の梅原です!(何のアピール?笑)
季節は早くも秋の装いですね〜。
今年の夏もあっという間に終わってしまいました。
結局、海やプールには行けなかったなあ〜というのが心残りです><

まあ水着を着る勇気がなかったことが大きな原因なんですけれど。
・・・というかそれしかありません。
「夏までに体型を何とかするんだ!」と意気込むわりに
全然代わり映えしないなんて・・・とても情けないですね。

そろそろ本気でなんとかしたいなあ〜と思い、
フィットネスクラブを探してみると、
面白い施設があるじゃございませんか〜!

みなさんは「FeelCycle」という施設をご存知でしょうか?

https://www.feelcycle.com/

わかりやすく言うと、クラブのような雰囲気の中で、音楽にノリながら、
マウンテンバイクをこぐという新しいエクササイズジムです。
メディアなどでも最近よく取り上げられています。

実は私、運動ジムは初体験。
お金もそこそこかかるので、少々ハードル高かったんですが、
幸いなことに興味のある友人も近くにいたので、勇気を出して行ってみました。
名古屋のスタジオは、栄にあります!
https://www.feelcycle.com/feelcycle_hp/studio.html

フィールサイクル 外

残念ながら、中は撮影禁止だったので、一連の流れを文章のみでお伝えしていきます。

入店して受付を済ませると、
貸し出してもらえる専門のウェアに着替えて、
スタジオに入ると、最初に専門のトレーナーさんから
ポジションや、バイクの説明などがありました。
自分の身長に合わせてバイクをセッティングすることができます。

そしてエクササイズがスタート!
DJのようなノリのインストラクターさんのご指導のもと、
約10曲分(45分間)をバイクをこぎ続けます。

音楽に合わせて漕いだり、立ち漕ぎしたり、こぎながら、左右に体を振ったり、
腕立てしたり、レディー・ガガなどのメジャーなヒットミュージックに合わせて行うので、
結構楽しめます。楽しいけど、序盤ですでにしんどい・・・(ToT)

4曲目くらいからはライトダウンして、
時々ミラーボールも回るので、クラブのような雰囲気に。
ガンガンスピードUPしていくので、ついていくのに必死でした。
ゴムで髪を縛っていたのですが、何度もほどけてしまうくらいの激しい運動量です。
後半は相当辛くて、まさに自分の限界に挑戦って感じです。

とても長く感じた45分間でした。持久走を走った後のようなフラフラ感。
そして、汗腺という汗腺から、汗が吹き出て、バケツで水を被ったかのようなビッショリ感。
(シャワーが完備されているので、どれだけ汗をかいても大丈夫です!着替えは必須!)
なんと消費カロリーはジョギング2時間分とのこと。

いやはや、自分の体力のなさを痛感しましたね。
体力向上も兼ねて、通うかどうか検討中です。
1年がかりで肉体改造できればいいなと考えています。(笑)

念願の新車☆

営業二年目近藤です!

宜しくお願いします!

9月に入ったとはいえ、まだまだ暑い日が続いていますね~

汗を拭うため、タオルは常に二枚カバンに常備しています・・・。

 

夏は比較的好きな季節なんですが、エアコン代など何かと

生活費がかさむ季節でもあります。

しかし、そんな金欠な私ですが、ついに買ってしまいました。

シクロクロスの名車、「KONA -ROVE AL-」

FullSizeRender (1)

鶴舞の某有名自転車店にて、感動の出会いを果たし、

その場で即決。生まれて初めての大人買いをしてしまいました。

(この自転車購入までの葛藤のブログを先回のブログで取り上げています・・・。)

自転車購入後、早速土曜日の朝5:30に起きて、

爽やかな初秋の風を浴びながら走り抜けてきました。

今住んでいる家が、名古屋市の名駅付近なのですが、

そこから津島市までライド。

15キロの道のりですが、自転車初心者の私には汗だくになってしまいました。

私が担当している西尾市の工作機械メーカーの採用担当者様も

スポーツ用自転車にかなり精通しており、

自転車の話をすると・・・

「西尾市から豊田市の香嵐渓まで普通に行っちゃうけどね~」とのこと。

往復で道草も挟むと、およそ100キロほど。脱帽です。

毎年、鈴鹿市の鈴鹿サーキットで行われる8時間耐久レースに参加されているとのこと。

アクセル全開でサーキットコースを疾走すると、自転車でも70キロ以上のスピードが出るらしいです。

もっと乗りこなして、もっともっと体重を絞って、鈴鹿サーキットの8耐に出るのが

目標となりました!

まずは、今月名大社社員が参加する「アクトスリレーマラソン」で

戦力となるべく、目指せマイナス3キロ!!(自分に甘いか・・・。)

143回転職フェア開催!

高井です。

今日はごめんなさい。

宣伝で。

昨日は新卒イベントでライバル会社同士(byテレビ局)がなぁ〜んとコラボで!

DSC00156

という歴史的な日であったそうですが。

※ちなみに来場は880名でした。

学生の皆様、出展企業の皆様、大学キャリアセンターの皆様

大変ありがとうございました!

そして

来週も当社としては大きなイベントが…

300_250

はい、新卒の次は中途の部門で。

これでお願いします!

またイベントかって?

はい、またです。

※ちなみにウチは2015年に25回もの就職関連イベントを開催予定です。

月に2回以上やっている計算ですね。年々増えています。

 

 

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-

第143回 転職フェア

☆ 行かなきゃなにも始まらない。会わなきゃなにも伝わらない。


【開催日時】9月11日(金)・12日(土) 11:00~17:00

【開催場所】吹上ホール 第一ファッション展示場
   ◇地下鉄桜通線「吹上駅」5番出口より徒歩約5分

 \\★入場無料★//\\★入退場自由★//\\★履歴書不要★//


☆.:゜第143回 転職フェアのイベント内容・来場予約はコチラ!☆.:゜
    ┗ http://www.meidaisha.co.jp/tenshokufair/
*——-*——-*——-*—––*——-*

☆★☆★☆★☆★☆★スタンプラリー企画★☆★☆★☆★☆★☆
3社と面談で500円分、5社と面談で1,000円分のQUOカードを
もれなくプレゼント!!
※QUOカードの引き換えは14時以降とさせていただきます。

       >>さらに!!!<<

☆★来場予約で、QUOカード500円分をプレゼント!☆★
来場予約をして転職フェアに参加すると、
QUOカード贈呈など嬉しい特典があるほか効率よく企業ブースを回れます。
ぜひ来場予約をして、転職フェアにご参加ください。

▼▼気になる方は、今すぐ来場予約!▼▼
http://www.meidaisha.co.jp/tenshokufair/
※9月12日(土)16時で来場予約は締め切らせていただきます。
※来場予約なしでも、転職フェアにご参加いただけます。

 

東海地区で就職・転職活動中の方々、

宜しくお願いします!

728_90

 

 

 

「熱き闘い甲子園2015」&「もう一つの甲子園の楽しみ方」

本日から9月!

今月のトップバッターは、オコエ瑠偉ではなくオクダ誠です!

 

夏が終わっても、甲子園を沸かせた選手達の闘い「U-18ベースボールW杯」はまだまだ真っ最中。「未来の侍ジャパン」が活躍しています。

 

「オコエ選手・清宮選手・小笠原選手」

この3名を中心とした選手が今でも各メディアで連日登場しているあたり、100年記念の甲子園がいかに特別で、いかに盛り上がったかを証明しています。

※W杯メンバーに選ばれなかった敦賀気比高の平沼選手や、花咲徳栄の大滝選手や、九州国際大付属の山本選手もとても素晴らしかったです。。

 

今年も、34歳の男3人で、甲子園に行ってきました。

大会6日目の8月11日。

今大会を象徴するような試合展開がここにありました。

高岡商(富山)×関東第一(東東京)

FullSizeRender (1)

●ビッグイニングの時に勝ち越せるかどうか?

3回を終わった時点でオコエ選手などの活躍で0-8。

見ているこっちもこんなにワンサイドゲームになるのか?と思いきや、

松坂大輔の「はとこ」にあたる吉田監督率いる高岡商の4回表の攻撃で、

打者11人6安打7得点で1点差(7-8)!

この後、6回に8-8に追いつくも

7回に8-10と勝ち越され、ここで終わるかと思いきや

8回表に10-10と何と同点になります。

 

最後は、10-12で関東第一に負けてしまうのですが、

十二分に見応えがありました!

この試合の後、決勝も含めて3度ほど、こういう試合展開を見て

「同点に追いついても、勝ち越せなかったチームは必ず負けてしまう」ことと、

「勝つチームは、絶対に勝ち越しを許さない!」ことを強く感じました。

 

●ここでオコエ選手のマル秘情報

(今日から使える甲子園:選手編)

IMG_0075

※中央より、やや右がオコエ選手です。偶然にも通りがかってくれました。

★其の1

母:早苗さん曰く「生後7カ月で歩くようになった」と、赤ちゃんの頃から驚異の足の持ち主。※通常は1歳過ぎに歩くようになります。

★其の2

小学校では、鬼ごっごの仲間に入れてもらえないほど、足の速さは突出していたとのこと。

★其の3

意外な特技:中学時代にはゴルフ部に所属していて、ベストスコアは本人曰く「90前後」。

★其の4

妹さんは高校バスケをやっていて、今夏インターハイ4強(明星学園)メンバー。

※参考資料:スポーツ報知

 

●来年は、興南高校:比屋根投手(トルネード投法)に期待してしまいます。

IMG_0122

●もう一つの甲子園の楽しみ方

同じ甲子園の中に、「甲子園歴史館」という所があります。※600円かかりますが、それ以上の価値があります。

●まず最初に「ボールウォール」が出迎えてくれます。

※その数4253。日本高等学校野球連綿の加盟校数を表しているそうです

IMG_0143 (2)

●次に薄暗い部屋がり、そこには「映像コーナー」があり、なんと16ものストーリーがあり、

「田中VS齊藤~37年ぶりの激闘」と、

「日本文理9回の猛追及ばず 中京大中京市場最多7度目の優勝」を見てきました。

1つのストーリーが15分ぐらいで心地良い長さです。もちろんCMはありません!

IMG_0144 (2)

 

●「名勝負ギャラリー」と称した、ユニフォームがズラリ!!

思わず、声を上げてしまいます。

IMG_0149IMG_0150

●最後にドラフト体感コーナーがあります。

名前・現在の所属・希望球団・ポジションを書けば、まるでドラフト気分を味わえます。

IMG_0171

※広島東洋カープから捕手で選ばれました。これには34歳男3人とも大興奮でした!

 

 ●今年のプロ野球ドラフト会議は、10月22日(木)です。

●岐阜県出身の方へ朗報

岐阜城北のメンバー活躍&初戦敗退と県岐商の高橋純平選手の活躍が見れなくて大変残念でしたが、

飛騨高山ボーイズに所属する最速145キロ(右腕)の根尾君が中学生の硬式野球日本代表に選ばれました(8月上旬)。

※今夏の県大会で準優勝した斐太高校のエース根尾君の弟だそうです。

是非、岐阜県内の高校に進学してほしいと思います。

2 / 212