名大社 スタッフブログ

カテゴリ「自分の趣味のこと」の記事一覧:

DEPARTURES

スポーツと歴史をこよなく愛し、

最近はglobeの歌を久しぶりに聞き倒し

頭の中が90年代の

キャリアコンサルタントの臼井です。

 

どこまでも限りなく降り積もる雪と

私の想い

少しでも伝えたくて、届けたくて

 

今年も長いブログの始まりです。

 

しゅっぱーつ!!

 

最初のネタはやはりスポーツ!

 

怪物松坂大輔がまさかの中日ドラゴンズ入団!

存在感が全国的には皆無になりつつある中日ドラゴンズの

露出が一気に増えて、早くも松坂効果を体感しています!

【朝日新聞社より】

しかしこの移籍は

松坂大輔への批判の声が大きくなっています。

 

恩知らず!

自分勝手!

などなど。

 

もう一人1月に入って電撃移籍をした

Jリーグ横浜Fマリノスから川崎フロンターレに移籍した日本代表候補の

齋藤学

【フットボールチャンネルより】

この2人の決断が

前所属先を裏切ったとファンに思われてしまっているのだ。

理由を推測すると、

 

松坂大輔は

・ソフトバンクとの契約が3年12億という契約ながら、故障続きで1軍登板は3年で

わずか1試合1イニング5失点の結果しか残していない。

・ソフトバンクとしては1チームがプロ契約できる枠は決まっており

その枠を投げられるかどうかわからわからない松坂に使うのは難しく

一度契約を解除し、コーチとして契約し、リハビリに専念してもらう案を

提案も、断って退団をしたと言われている

 

ソフトバンクが自由契約にしたわけなく、

松坂からソフトバンクの提案を断り、辞めると言ったことが大きな批判になっている。

断る権利があるのか!という事ではないでしょうか。

 

 

齋藤学は

・昨年退団した横浜のレジェンド中村俊輔がつけていた背番号10をつけたばかりだった。

・キャプテンに就任していた。

・にもかかわらず、ケガもありチームに貢献できないシーズンだった。

・海外移籍をしやすくするために一年契約にしていたので今回の移籍で移籍金が発生せず

チームに何も残さなかった。

・しかも移籍先が海外ではなく、同じ県内、いわゆる隣のチームである川崎へ移籍したこと。

 

これだけ見るとファンが怒るのも理解できる。

責任を全うしていないのはないのかと。

 

しかし彼らには彼らの主張や想いがあるだろう

 

松坂大輔は

一度コーチになる事は、現役選手でなくなることになる。

気持ちが切れ現役でありつづけなくリスクを回避したかったのだろう。

 

 

齋藤学は

若手優先の起用をするチーム方針の中で、

出場機会を失う事で、選手としての市場価値が下がり

ワールドカップ出場、海外移籍などの夢がかなわなくなる

リスクを回避すべく

かつ優勝を狙える高いレベルの中でやれる

川崎フロンターレへ移籍を決断したのだろう。

 

彼らは自分のキャリアを最優先しての決断だと思う。

 

 

残ろうと思えばおそらくチームに残る事はできただろう。

でも大事なのはチームに残る事、残れることではなく

 

必要とされるところで戦える。

控えではなくレギュラーのチャンスがある。

戦力として見られ、期待される環境ある。

成長できる環境がある。

 

自分を中心に考えた決断だと思います。

自分のキャリアと向き合って納得できるまでやりたいと考えた決断では

ないかと思う。

 

しかし一方で去られる側であるチームとしては

投資もして、期待していたのに、結果が出なかった以上

それ相応の評価しかできない。

 

自分の想いと違うからとか

評価されていないとか

 

チーム側の想いや、恩をまったく考慮していないで

出ていくのは自分勝手だと憤るのも理解できる。

 

特に日本では批判の対象となる。

 

一方で筋を通すことで、自分の思うキャリアではなくとも

居場所を得られる可能性も

あるのも日本のいいところだと思う。

 

 

でもそういう日本的な居心地よりも

自分のプロとしての想いを優先した決断だったと

思う。

 

企業と、社員の関係はここまでドライではないし

比較は難しい部分はある。

 

しかしサラリーマンと言えども

一時の居心地の良さに安住することで

 

成長機会を失い、成長を止めてしまうリスク

会社への依存だけが強くなるリスク

定年後の喪失感に襲われるリスク

 

自立し、自分で考え、決断する機会を

失う事で、受け身になり。キャリアが停滞

してしまうリスクを抱えてしまう。

 

自信ややりがいを喪失して定年を向かることで

依存していた居場所を失う事は

心身ともに失うものが大きくなるリスクを抱えている。

 

自分のキャリアを

考えないとリスクを抱える時代になっていると思う。

人生100年生活。

長い人生が続きます。

 

移籍、転職は当然リスクを伴う

キャリアを優先する際の方法として

移籍、転職だけが選択肢というわけでないでしょう。

 

しかし選択肢の一つというのは間違いないと思います。

 

そんなキャリアの悩みへ

転職という選択肢を提案させて頂くのが

僕の今の仕事です。

一度僕とそんな話をしませんか。

 

 

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ⑲

 

 

こんにちは、ニシダです。
2018年一発目です。

 


※映画「FOUJITA」より

 

最近は藤田嗣治さんにそっくりだと言われています。
めげずに「名大社の木村カエラ」で頑張ります。

 

そんなカエラちゃんがお送りします文房具通信。
2018年はどんな流行がくるのでしょうか。

 

調べてみました。

 

ふむふむ、マニアックとな。

 

流行に敏感な「日経トレンディ」さんによると、
シャープペンシルと万年筆の市場は
機能性の開発と高級な素材をかけ合わせ、
確立されたきたとのこと。

 

2018年に期待されているのは
ボールペンの市場だそうです。

 

女子文具も成熟期になるとされており、
ただカワイイだけでは売れず、女性の
生活・仕事・趣味をより快適にするための
機能がもとめられるとのこと。

 

そして…大事なのは、
「文具を楽しむ年になる」と締めくくられています。

 

万年楽しんでいるニシダは、
その楽しさを発信するため
懲りずに文房具通信を書こうと
決意を固めた次第です。笑。

 

そして、昔から変わらず愛される文具のように
愛されることに満足せず進化し続ける文具のように

 

ニシダもバージョンアップしていきます。
本年もよろしくお願いします。

 

それでは、ニシダの活動予定です。
ぜひ足をお運びくださいませ。

 

<企業様向け>
●カルビーの女性活躍と働き方改革
-トップメッセージで意識改革!-

講演の司会と交流会のファシリテーションを
務めさせていただきます。
http://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000101887.html

 

<学生さん向け>
●1.28「業界研究&インターン」
●2.15「みん就×名大社」
●2.28「ジモト就職応援フェア」
●3.01「ミライ発見就職フェア」
●3.21「理工系ジモト就職フェア」
各イベントで、就活相談コーナーはもちろん、
講演、グループワークをやりますよ。


名大社ホームページを要チェック!
https://www.meidaisha.co.jp/

 

★そして、最後に新たな取り組みです。

 

学生向けに「ちょっと変わった就活スクール」を
やっていこうと思います。

 

その名も「n(school)」。

 

多くの学生との関わりの中で
どうしても伝えたいこと。

 

はたらくって楽しいよ。
楽しくするのは自分次第だよ。
だから就活楽しくやろうよ。

 

ってこと。

 

当然楽しいことばかりじゃないけど
苦労の先に光は見えると思うのです。

 

それを伝え続けるオトナでありたい。

 

ひとまず、見てみてください。
この様子はまたブログで。
また来月お会いしましょう!
http://www.meidaisha.jp/n_school/


叩いて美味しい。

みなさんこんにちは。

尾関です。

 

名古屋では今年初めてまとまった雪が降って大変ですね。

今日は平成で一番の寒さなんだとか・・・。

名大社でも体調不良が続出していますので、みなさんも体調にはお気をつけてくださいね。

 

さてさて、こんな雪ですが、

名大社では内勤会が予定されておりました。

 

あいにくの雪だったので、フルメンバーでの開催とはなりませんでしたが、

今回は一風変わったお店での開催だったので、

その様子をレポートしようと思います。

 

どんな風に変わっているのかと言いますと、

タイトルの通り、

「叩いて食べる」んです。

 

何を叩いて食べるかというと、

そう、シーフードです!

 

カニの足といえば、ホジホジして食べるイメージだったんですが、

ここではこのハンマーで

ぶっ叩いて食べるんです。

店内では定期的に「ガンッ!ガンッ!」と叩いている音が響きます。

うるさいですが、ハンマーでの殴り合いには発展しません。

日本は平和です。

 

叩いたから特段美味しくなるというわけではありませんが、(もともとカニは美味しいから)

叩いてストレス発散?だったり、

叩きながらならいつもは話せないようなことも話せるかもしれませんね!

 

なんとこのお店では、

デザートすら・・・、

 

コロコロのフルーツやアイスを

 

ハンマーでぶっ叩き、

 

ぐちゃぐちゃにして、食す!!!

 

見た目はちょっとアレですが、

結構さっぱりしていて美味しいです。

 

普通の食事にマンネリなあなた、ぜひ調べて見てくださいね。

「シーフードコンボ」っていうらしいです。

 

尾関も「叩かれても美味しくなれる」ように頑張ります。

 

 

食、温泉、夜景!

明けましておめでとうございます!梅原です。
2018年の幕開けとともに、大きな変化がありました!
(社員のみなさんは、もちろんお気づきかと思いますが、)オープン当初から関わっている人事担当者向けアンテナサイト「ジモ採る」がリニューアルしました!

http://jimotoru.com/

見た目もスマートになり、何と言ってもトップ写真がカッコよくなりました!
「待って採れる時代は終わった」というパンチのあるキャッチコピーに、まるで芸能人かのように社員のズラッと並ぶ感じが個人的に気に入っています~。ブロマイド写真にしたいくらいです(笑)
サイトとしての使いやすさの面でも、内容に合わせて、細かくジャンル分けされたことにより、大変見やすくなりました!
従来よりも、グンと垢ぬけたサイトに成長したな~なんて・・・なんだか母親目線です。
もちろん形だけでなく、ストックされている記事も、採用に役立つ内容が盛りだくさんですので、ぜひご覧ください~!

ーーー

さて、私自身の近況ですが、おかげ様で、取材が多く慌ただしくも充実した毎日を送っています!
そして、この時期、忙しい毎日の中で、癒しを見つけることにも必死なんです!
突然ですが、みなさんにとって癒されるものベスト3は何でしょう?
ちなみに私は、食、温泉、夜景ですかね!
そんな癒されたい欲を叶えるために、この三連休のうち、前半2日間を利用して、女子旅をしてきました!

1日目は、岡山の倉敷へ

岡山は美観地区が、あまりにも有名です。
古き良き時代の 白壁と瓦屋根が印象的な建物が軒を連ね、歴史ロマンが薫る街並みです。

かつて物資を積んだ川舟の往来でにぎわった倉敷川。観光客を乗せる川舟も風情がありますね。

倉敷は、国産ジーンズやマスキングテープ発祥の地でもあるんですよ!

なんと!少しグロテスクですが、デニム色の肉まんやバーガーもありました。味は普通に美味しかったです(笑)

宿では温泉と料理に癒され・・・

2日目はレンタカーで瀬戸大橋を渡り香川へ

香川はもっぱら食に走りました。
うどんランキング上位の2件のうどん屋を梯子!

1件目「中村うどん」

ここでは、ベーシックなかけうどんを注文!

出汁が飲み干したくなるほど絶品でした!

2件目「手打十段 うどんバカ一代」

名物の釜バターうどんを注文!

バターの旨みがちょうどいい塩梅に、釜玉うどん本来の素朴なおいしさを引き立たせていました。

若干カルボナーラのような風味もあり、最後まで飽きの来ない味です!

香川県、高松はうどんだけではなく、おしゃれカフェの激戦区でもあります。巷で有名な「かにわしタルト」のいちごタルトで〆。

2日間で、すっかり体重が増えました(笑)

ーーー

緊張と弛緩、オンとオフ、切り替え上手が世渡り上手なんだろうと感じる今日この頃です。
忙しい毎日の中でも、ある程度余裕を持つことや時間を作る努力をしたいものですね。
仕事もプライベートも滞りなく、そして名大社の梅原として、存在感を発揮できる1年にできればと思っています。

ふゆの高山

おはようございます!

名大社の宇佐見です。

新年あけましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

 

みなさま、どのような新年をお迎えになったのでしょうか。

 

年末年始はというと、

名大社は今年お休みを8連休、

1月5日に営業を開始して、昨日までまた3連休と、

長いお休みとなりました。

 

私はというと、

年末年始はお休みを使って、久しぶりに、

高校時代の部活の友達7人で、1泊2日で旅行にいってきました^_^

 

行き先は、岐阜県高山市!

今回は冬の高山を写真とともにご紹介いたします。

 

名古屋から、JR「特急ワイドビューひだ」で約2時間半

映画「君の名は。」の舞台となった飛騨市がお隣にあり、

古い町並みの残る、そんな場所です。

 

駅から歩いていける距離に古い町並みや

商店街がならんでいます。

 

 

冬は寒さも厳しく、屋根にはつららが

そこらじゅうにありました。

 

1日目は、高山の中心部で過ごすことに。

古い町並み散策も楽しいですが、

私がたのしいことは、やっぱり、、、

食べ歩き♩

 

 

飛騨牛のにぎり、

飛騨牛まん、飛騨牛のお重、、、、たまりません!

 

とにかく、食べる。

写真はカメラを持っている友達に任せて、

景色を撮影することもなく(笑)

とても自分たちらしい1日目を終えました(笑)

 

2日目はすこし遠くまで。

 

高山駅からバスで1時間。

新平湯温泉というところの、

タルマのかね氷を観にいくことに。

 

あいにくの大雪。

バス亭を降りたのも自分たちのみ。

停留所から、人っ子ひとりおりません。

あまりにも人の気配がないので、不安になります(笑)

 

 

5分ほど歩くと、

親水公園にたどり着きます。

そこにある、

奥飛騨の名水である、湧き水の「たるま水」

を使った氷のオブジェである、たね氷が。

 

 

木に水を吹きかけて、凍らせる、

という作業をひたすら繰り返して作られているそうです。

まるでアナと雪の女王のワンシーンのようでした。

 

極寒ですが、とても幻想的で、おすすめです!

ちょっとした穴場スポットかもしれません。

夜はライトアップもしているそうなので、

高山に訪れる際はぜひ!

 

**************

 

昨年は、

営業3年目を迎え、多くの経験をさせていただいた1年だったかと思います。

後輩も2つ下が入社、今年は3つ下が入ってくると思うと、

もう若手の中でも中堅です。

今年は、これまでの経験や反省をふまえ、できることをもっと増やして、

自分自身のことだけではなく、

周りに発信、周りを巻き込んでいけるような人物になっていきたいと思います!

 

 

そして、

私らしく、また美味しい1年にしていきたいと思いますので、

本年もどうぞ、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

2018年も多くの企業様と求職者、学生のみなさまのお力添えができるよう、

励んでまいります!

 

 

さて、

年末年始の長い充電期間をいただいた

名大社の新年1発目のイベントは、

 

第157回転職フェア

 

2018年1月12日(金)13日(土)14日(日)

と、今週末の3日間開催いたします!

前半2日は名古屋の吹上ホールにて、

最終日は、初開催の岡崎市は竜美丘会館で

開催いたします!

 

転職をお考えの方、ぜひお越しください。

2018年!あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!!

2018年最初のスタッフブログは私、営業の近藤が担当します!

年明け早々、年始一発目のブログという事でお正月モードから脱せれていません・・・。

 

早速ですが少し、話を年末に戻しまして・・・、

山田さんのブログでも触れておりましたが、

仕事納めだった12月27日の納会の模様を写真に収めましたので、何枚か載せます。

皆でかんぱーい!おつかれさまでした!!

 

何故か進行役をしている、宴会部長こと冨田さん。

すごい悪い顔してますね・・・。

 

いつも写真を撮ると、小川さんはカメラ目線です(笑)

 

楽しい納会を終え、名大社はお正月休みに突入!!

みなさん、お正月休みはどのように過ごされましたでしょうか?

元旦は、朝5時に起きて地元(岐阜県恵那市)にある、武並神社という、

岐阜県恵那市の有名スポットに友達と一緒に初詣に行ってきました。

結果は『大吉』!!

初詣に行って、初めて大吉ひきました!

毎年参拝しているだけあって、神様が見ていてくれていたのでしょうか(笑)

ちなみに・・・昨年年末に体調を崩してしまったので、

一番気にしていた、病気の欄には「気を強くもてなおる」と、

心強いお言葉を頂きました。

 

特に遠出もせず、実家でのんびりすることが出来たお正月休みですが、

ついに私も買ってみました!

amazonの「fire TV stick」(いまさらですが・・・)

ダウンタウンの松ちゃんがCMやっていたり、周りの友達が使っていたり、

結構浸透しているなと感じていたので、ずっと興味ありました。

使ってみて・・・

「すごい世の中になったなぁ。」とまず思いました。

 

好きなタイミングで映画だったり、バラエティー番組が見れたりと、

お正月休み、人生で一番TVを見ていたかもしれません(笑)

個人的に一番ハマったのが、

abemaTVが放送していた「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」は、

かなり、面白い企画でした!

リアルタイムで見ていた方がいらっしゃれば、語りましょう!

 

あっという間に終わってしまった、お正月休み。

家族と過ごして、ごちそうを食べて、とにかく飲んで、寝ての繰り返しでしたが、

今日から名大社も仕事始めです!

仕事始めの日は、全体朝礼の場で今年一年間の目標を1人ずつ、簡単に話します。

どんな一年間にしようか・・・。

昨年を振り返りながら、課題と目標を再度認識する場として、新しい年のエンジンがかかる機会です!

まだどんなことを伝えようか、まとまっていませんが、

今年の4月から5年目を迎えるにあたって、しっかりと意気込みを伝えます!

それでは、2018年も皆様にとって素晴らしい一年でありますように!

今年も何卒よろしくお願いします!

(年末の納会の場で激マズ茶を飲まされての表情。)

 

これを絶景と言わずして…!

こんにちは、人材紹介グループの安田です。

先週、スタッドレスの慣らしを兼ねて長野県は茅野市(ちのし)、御射鹿池(みしゃかいけ)に行ってきました。

読みにくいですね。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが,アクオスCMの背景にも使われた名所です。

 

 

 

長野県でも,山梨県寄りで名古屋からかなり遠いところ、片道およそ200キロの旅です。

夜中に出て、明け方の写真を撮ろうという鬼プラン。

出発時、外気温は3度。

高速に乗る前から思いやられます。

気温は氷点下まで下がっていませんが、路面温度はもっと低いのですでに凍結している可能性もあります。グリップ力の低下に要注意です。

 

 

高速を降りて本格的に山道に向かうと、気温はなんとマイナス7度。

外を見ればこの有様です。

スタッドレスを慣らすつもりのドライブでしたが、すでに200キロ弱走り、いきなり本番になってしまいました。

えらいところに来てしまいました。

 

 

午前4時半、とうとう到着しました。

当然誰もいません。

上を見上げれば満天の星空。

これならわざわざ阿智村まで行かなくても十分なんじゃないかと一瞬思いましたが、よく考えたら阿智村はここから100キロほど名古屋側。

とうの昔に通り過ぎていました。

阿智村行ってみたいですね。

誰か行きましょう。

 

 

満天の星空の下、さっそく御射鹿池を撮ってみます。

とはいえ地上、特に池の方はぜんぜん見えないので、「ここら辺かな?」ぐらいのつもりでとりあえず撮ってみて確かめます。

三脚立てて30秒ほど露出した結果がこれです↓

ん、池凍っとる…?

なにがなんやら。

ファインダーを覗いても本当に真っ暗なので、手前に手すりが写っているのも撮ってから気づくなんていうありさまです。

明るくなるまで待ちましょう。日の出は2時間後です。

 

 

それで撮ったのが最初の写真。

角度を変えてもう一枚。

角度を変えるとよくわかるのですが,池が結構凍ってたのが想定外。

明鏡止水とはなりませんでした。残念…!

あと,もう少し色彩豊かな季節に行くべきだったかな…。

 

 

でも、マイナス7度の澄み切った空気の中で静かに写真を撮るのはなかなか気持ちのいいものでした。

 

 

 

 

(おまけ)

明け方のアウトバック。

3年近く乗っていますが、何回見てもかっこいいなあああああああああああってなります。笑

今日は…

Merry Christmas!

本日は1年目クマガイがお送りします♪

 

今日はクリスマスですね。

クマガイ家では、長いことサンタの正体は謎でした(設定上)

サンタさんは素直なよい子にしかプレゼントくれないので、

私は正体を知らない振りしてプレゼントもらってましたよ~

枕元にミカンと手紙を置いたらなくなっていて、食べてくれたんだと感動したのを覚えてます。

 

 

さて今回は、

題して

クリスマスに聴きたい美しい曲/クマガイ選

 

ということでクリスマスっぽい雰囲気を味わってください♪

 

 

 

  • The Holy City/Adams

こちらはソプラノ独唱用の讃美歌です。テノールも歌ってたりしますが。

個人的には伴奏のピアノのアルペジオ(=和音の構成音が分散されて演奏される奏法)が好きですね。

歌に寄り添うように流れる伴奏が美しい。

…からの、ドラマティックなもっていき方がかっこいいですね。

でもこれ歌うとなったら最高音が結構高いんですよ。

いかに楽に、のどを閉めない響く声で歌えるかは大きな課題ですね。

私も、その点は勉強中です。

清らかな気持ちになりたいときはこの曲の伴奏を弾いています。

個人的にはこの動画のキーの変ニ長調(Des-dur)が好きです。

 

 

 

 

 

 

  • 生命の奇跡/LIBERA

某有名テーマパークのCMでも使われていたことのあるこの曲。

歌っているのは少年合唱団のLIBERAというイギリスの合唱団。

透き通るような彼らのソプラノボイスに心が洗われますね…

2007年の東京公演では販売開始3分でチケットが販売終了したというくらい、日本でも人気です。

7歳でオーディションを受け8歳で舞台に立つというから、すごいですよね。

そんな小さい頃から音楽やれるの羨ましいです…

 

 

 

私は普段、自分の感情に近いものを表現している曲を聴くので特に好きな歌手はいないです。

その日その時で違うので常に自分に聞いております。

今どうなの?と。

今落ち込んでるからこの気分だな、とか、幸せだからこの曲聴きたいな、とか

何か返ってきます。

 

 

社会人になってから

つらい。苦しい。という自分の声が増えましたが

一方で

それを乗り越えたとき、終わったときの充実感・達成感も

感じることができました。

この一年いろいろありましたが、大きなけがや病気もなく過ごせてよかったです。

私がいるのは、皆様方に生かされているからだと思っています。

自分にかかわるすべての人に笑顔でいてほしいので

誠心誠意向き合っていきます。

 

 

すべての方に感謝を。

We wish a merry christmas and a happy new year!

未来だけ、見つめてこ。

 

漫画

こんにちは名大社山口です。

私は学生時代漫画を読むことが何よりの癒しの時間でした。

家にある漫画の一部です。

ジャンプなどの叢書を買うのではなく単行本でそろえる派でした。

 

そんななか、私が好きな作者の奥浩哉さんの漫画『いぬやしき』の実写映画の特報が解禁されました。

 

累計発行部数2,100万部を超える大人気漫画『GANTZ(ガンツ)』で知られる奥浩哉さんの漫画『いぬやしき』は講談社の漫画雑誌『イブニング』にて連載されていました。

漫画は完結しており全巻持っています。

 

こちらが先日2017年12月20日にアップされた動画です

実写映画は主演を木梨憲武さんが務めます。

特報映像で木梨さんは初老の特殊メイクを施して、後半には背中がガジェットのような機械に変形し、新宿の空を飛ぶシーンが収められています。

とんねるずもファンなのでこのキャスティングは個人的にもとてもうれしいです。

 

本作は、宇宙人の体となったさえない初老の男性の活躍や苦悩を描いたSF漫画で、序盤から今までにないような設定で、非常に楽しみながら読んでいた作品です。

アニメも放送されていました。

 

とても面白そうなので、最近はせっかくの休みに寝てばかりいる私も

久しく行っていない映画館に足を運びたいと思いました。

揺れるポエング

おはようございます、本日は奥田が担当させて頂きます。

先日お邪魔した「IKEA」では、ポエングの座り心地を体感してきました。

身長183センチ・体重82キロの体格に丁度よく、ついつい前後に揺らしたくなるようなそんな形をした椅子でした。
自分以外座っている人は見かけませんでしたが、IKEAの代名詞「ポエング」で揺れて下さい!

結局、初期モデルから41年の歴史がある椅子は買わずに、お皿(100円)や収納ボックス(399円)などの日用品を購入しました。
何かすみません。

平日なのに休日みたいな人の多さで働いているスタッフの方は気の毒だったと思いますが、レストランで食事を提供する方やレジスタッフの方には笑顔で対応して頂きました。

スタッフ側だとお客様から見られている視点を忘れがちですが、
お客側の立場でいくと「意識しなくても」スタッフの顔や動きが自然と目に入ってくるんだなと、
転職フェアやジモト就職フェア等のイベントでの対応についても見直す良い機会でした。

どれ位の給与かな?と思い検索すると「時給1,300円」!!

近くのコストコがオープン当時(今でも)「時給1,300円」でスタッフを募集していて、
コストコ近辺の人事担当から「人をもってかれた」とよく聞きましたが、
別企業の担当は「うちはマネーゲームに乗っかることはできないため、スタッフの働く環境を整える」ということで働く時間や休み等をスタッフの要望をできるだけ細かく対応して定着に繋げているとのことでした。
小さいお子さんがいる方にはその日でも休みがとれるように配慮したり、同じ仕事ばかりで飽きさせないために違う仕事をしてもらったりとしているそうです。

 

話しは変わりますが、年末の前のサプライズイベントとして毎年サンタがやってきます。
巷で聞こえてくる話は、任天堂スイッチですが、
5歳児が今夢中になっているのは「仮面ライダービルド」。

5歳児だけでなく、新卒ナビのライターWさんもはまっているビルドは、
まだTVで14話なのですが、クリスマス商戦に合わせた新アイテムが毎週のようにでてきて困っています。

*電撃ホビーウエブより引用

極めつけは、平成の仮面ライダー6人が登場する映画も先週公開され子供も大人のハートも鷲掴み。

7割闘いですが、キャストに福士蒼汰さんや、陸王にも出演している佐野岳さんや、ロックミュージシャンの大槻ケンジさんがいて、見ごたえ十分です。そう言えば、アンガールズの田中さんもそのまんまで出演しています。