名大社 スタッフブログ

カテゴリ「自分の仕事のこと」の記事一覧:

忙しいからこそ…

こんにちは、神谷です。

他のスタッフブログにもある通り、
名大社は今、1年で最も忙しい時期を迎えています。
年に30回以上のイベントを開催している私たちですが、
毎年、1月~3月にかけての濃密な感じは特別。
年明けからすでに4回、
さらに来週から3月中旬にかけて5回のイベントを予定しています。

おなじみの転職フェアから、
2/28開催のジモト就職応援フェアのような学生さん向けの大規模なものまで。
内容は様々ですが、どのイベントも社員みんなの協力のもとに成り立っています。

イベント統括者、営業、制作、
大学担当やクロスメディア部門、
当日の運営スタッフ など

目に見えるものから裏方の仕事まで、
みんなそれぞれに役割を持っていて、
その連携によって作られていきます。

何度となくイベントを経験していれば、
もちろんノウハウは蓄積されますし、
改善も繰り返されます。

でも、一つとして同じイベントはありません。
出展企業様もご来場いただく方も毎回違っていて、
それぞれが一期一会の大切な機会。
そのために私たち一人一人の役割があって、
最善の準備をして当日を迎える。

でも、忙しくなると、業務をこなすことに精一杯で、
本来の目的が置き去りにされがちに。

例えば内務という私の立場で言えば、
ミスなく、漏れなく、つつがなく…
それはそれで大事な視点なのですが、
そんなことばかりに思考がいくと、
イベントってそもそも何のためのものか?
それが抜け落ちてしまう。
社内連携もうまくいかない場面が出てきてしまう。
ありがちなことです…

自分の役割を責任を持ってやり遂げることはもちろん大事ですが、
それが目的にならないように。

忙しい時期だからこそ、
視野が狭くなっていないか?
自分本位になっていないか?
時々立ち止まって確認することも必要ですね。

そんなことを意識しながら、みんなで協力して、
3月まで走りぬきたいと思います!

考えながら走る

おはようございます。名大社の宇佐見です。

実は先日、思いもよらずですが、新聞に載っておりました!

1/30の中日新聞の朝刊、名古屋市の市民版より。

大学時代に所属していた管弦楽部のコンサートを今月開催するのですが、

記事にしていただいたようで、先日の練習日の写真が掲載されていました。

ベートーベンの第九に乗る予定です。年末になると日本ではよく演奏されますが、

とても素晴らしい曲です。

 

どこに宇佐見がいるか、ぜひ探してみてください(笑)

分かった方は相当の宇佐見ファン!

ちなみに、私はフルート(横笛)吹きです。

最近は恥ずかしながら、本当に練習時間が取れず、

深夜にカラオケで練習させてもらうことも。

というのも、演奏会の翌週に引っ越しをする予定でして、

休日の予定がハチャメチャになっているからです。

新居については、いつかまたブログで書く機会があれば・・・

守山区→守山区へ引っ越します。結局、ジモトなんですけどね(^^;)

 

プライベートも慌ただしいのですが、

名大社としても、昨日の1/31「ジモト発見&インターン」を皮切りに、

●2月13日(水)みん就フォーラム

●2月16日(土)エンジニア転職フェア

●2月28日(木)ジモト就職応援フェア

●3月1日(金)ミライ発見就職フェア

●3月10日(日)ジモト就職フェア 岐阜会場

●3月15日(金)・16日(土)転職フェア

●3月17日(日)ジモト就職フェア 三重会場(転職フェア同時開催)

と、この2月・3月でこれだけのイベントを開催します!!!!

 

まさに、イベントラッシュの時期!

最近はありがたいことに、いろんなお仕事や課題をいただくことも多く、

仕事面でもとても充実しています。

ただ、私の性格上、課題の洗い出しや対策を練るのに時間をかけすぎてしまい、

行動に移しきれないことが多々あります。(いまの一番の課題です)

とくに、この時期のようにタスクやイベントが重なると、余計に焦りばかり感じてしまい、

不安を払拭したくてより考えることに時間を割いてしまいがちです。

この前の四半期の評価で、

社長の山田さんから、「じっくり考えるよりもまずは動くこと」「考えながら走る癖をつけること」

とアドバイスをいただきました。

 

これは単に「戦略がおろそかになっている」わけではなく、

「チャンスを逃さない」「実行力や行動量から見えてくるものがある」「速度アップする!」

ということだと解釈しています。

 

こんな忙しいときこそ。

「考えながら走る」を実行していきたいと思います。

遂に本日!「ジモト発見&インターン」!

おはようございます!

本日は営業の近藤が担当します!よろしくお願いします!

 

本日、1月31日は吹上ホールにて「ジモト発見&インターン」を開催します!

数多くのジモト優良企業様にご出展いただき、これから就職活動を迎える学生の皆様に向け、

就活や働く事のイメージを少しでも掴んでいただけるようなイベントになればと思います。

 

 

イベント当日が近づく一方で、名大社の社内では、準備がバタバタと・・・。

特に、わたしの上司である冨田さんはイベント運営の担当者と営業を兼任している為、

当日の運営や準備、人の配置など、かなーり忙しそうな様子でした(笑)

 

年明けすぐの奥井さんのブログでも触れておりましたが、1月・2月は名大社にとって20卒対象の合説が目白押しです。

1月26日はDEiBA Companyさんと名大社とのコラボイベント「出会いの場東海イベント」の開催。

1月27日はアスリートプランニングさんとのコラボイベント「アスリート就職セミナー」

そして、1月31日は「ジモト発見&インターン」、

2月末には名大社最大規模の「ジモト就職応援フェア」も控えており、

イベント開催がまだまだ目白押しです。

 

その中でも1月26日「出会いの場東海イベント」、1月27日「アスリート就職セミナー」には

イベント当日運営スタッフとして参加したため、来場いただいた学生の皆様と話をする機会もありました。

特に、1月27日「アスリート就職セミナー」では体育会に所属している学生が対象となるイベントで、

運動部に所属している学生ならではの現在の就活事情も聞けました。

インターンに数多く参加している学生や、早期に自分の興味ある企業を見つけ、

3月以降は自信の部活動の試合や大会に集中したいなど、意欲の高さを感じることが出来ました。

中にはまだまだ行きたい業界や興味のある業界など絞り切れていない学生も多かったですが、

少しでもリアルに話を聞ける場として、イベント会場に足を運び、

しっかりと就活への準備をする意識の高さを感じました。

 

そして、明日「ジモト発見&インターン」では、これから就活を始める方、

何から始めればいいかわからない方、色々インターン行ったけど、更に自分に合った会社を見つけたい方など、

本格的に始まる就職活動に向けてより有益な情報を得れる場になればなとおもいます。

 

私は学生さんが入ってくる玄関前でしっかりと大きな声であいさつをするポジションに配置されておりますので、

元気よく学生さんを迎え入れ、就活スタートへのサポートに少しでも携わることができればと思います!

 

それでは、本日1日どうぞよろしくお願いします!!

 

寒さより、もっとあったかいもの

時は年の瀬、2018年12月某日。

雪が降ったばかりで寒い寒い日が続いていた頃だった。

部屋でひとり、暖まっていたとある娘は思った。

ああ、私このままじゃ廃人になっちゃう。外に出なくては。誰かに会おう。

 

そう思った娘は、ふと、ある人物を思い出す。

「そうだ、カカちゃん、元気かな」

 

 

娘の脳裏に浮かんだのは、出会って数ヶ月の、同年代の女の子だった。

正直なところ、仕事関係の飲み会で一瞬話しただけで

彼女のことはよく知らない。

だからこそ一回会ってみてもいいかもしれない。

そう思った娘は、すぐさま彼女に連絡をした。

「この日空いてない?」

 

 

返事がきた。

「空いてるかも」

 

今は就職で東京にいる彼女だが、京都出身のため帰省しているかもしれない。

彼女がいるなら、東京でも京都でも、間をとって静岡でも、行くつもりだった。

「その日どこにいる?」

「京都」

「じゃあ、滋賀か京都で会おう。私行きたい場所があって」

「いいよ!」

 

こうして、たった一回の飲み会、しかも話した時間は最後の20分という短い時間しかなかった

その彼女と会うことになった。

 

 

彼女は今東京で、新卒採用のコンサルの仕事をしている。

京都の大学を出て、東京の会社に就職した。

知っているのはそれくらい。

 

思いつきでとったアポ。これが思いのほか、意味ある行動になる。

 

 

結局、彦根で会うことになった。

後から聞いた話では、彼女が幼少期を過ごしたのは彦根だという。

待ち合わせの彦根駅。

改札の向こうに彼女はいた。

 

「あー!!久しぶり!!」

 

彼女は、株式会社パフで働く、私と同期の2年目、イシガミさん。

https://www.puff.co.jp/saiyo/members/ishigami/

(株式会社パフ様のサイトより)

私はカカちゃんと呼んでいます。

 

カカちゃんときちんと話すのは本当に初めてだった。

とても寒い日だったけど

彦根城でひこにゃんに会って

あったかい甘酒を飲んで

 

 

その後全く反対方向の、琵琶湖のほとりの白髭神社に行った。

http://shirahigejinja.com

(白髭神社HP)

 

そこから京都駅まで一時間以上かけて帰ったね。

 

 

彦根城寒かったなあ。

そこからみた滋賀の街は広かった。

 

白髭神社なんて、私が3日前に雑誌で見かけた神社なのに、

行きたいって言ってくれてありがとう。

行ったのはいいけど暗すぎて写真で見たらホラーみたいになったのもいい思い出。

あまりに寒かったから駅の近くのローソンでカイロ買って貼りまくったね。

 

 

一緒にいる間はずーっと話してた気がする。

会社のこととか、仕事のこととか、今考えてることとか。

お互いの価値観がかなり似ていたからわかることもあった。

遠く離れた地で頑張ってる人がいるんだってわかった。

今のシゴトが楽しいみたいで、イキイキしてたカカちゃん。

勉強になったよ。いい刺激を受けた。

 

 

会社に同期がいないカカちゃんにとって、同期みたいな存在でいられるなら、

私は嬉しい。

貴重な時間を割いて会ってくれて本当にありがとう。

あなたの明るさと積極性は見習いたいと思っています。

 

これからもクマガイのことよろしくね、カカちゃん。

 

********************************

 

年明け早々。

カカちゃんからメールがきました。

パフ通信のコラムの依頼でした。

実は年末に、もしよければ書くよ!と約束したもの。

気持ちが伝わってるといいな。

byクマガイ。

 

スポーツ

こんにちは

名大社山口です。

 

1月26日(土)の全豪オープンテニスで大坂なおみ選手が優勝を飾り、

世界ランク1位に浮上しました。

 

日本勢初優勝で、昨年の全米オープンに続いて4大大会の2連覇を成し遂げました。

同じ日本人として誇りに思いました。ほんとにスポーツはいいものですね。

 

スポーツといえば昨日、1月27日(日)

アスリートプランニングさんと共同開催で20卒向けの

体育会合同企業就職説明会を開催いたしました。

アスリートプランニングさん支援の下、当日は多くの学生に恵まれ、出展企業様からは来場学生の意欲・質ともに評価をいただきました。

 

私も就活生の時はこのイベントに参加したので学生の頃を思い出しつつ就活生の状況を伺いました。

1日を通してたくさんの体育会系の学生さんと触れ合いましたが、まだまだ就活が始まった実感が薄く、学生と企業の温度差も感じました。

 

また、様々な企業様を案内しましたが、学生に仕事の内容や働く条件を伝えても全く魅力に感じてもらえませんでした(私の伝え方が悪いのもありますが)。

学生のわかる言葉に分解して共感し、歩み寄ることが大切だと、社会人経験の薄い私でも痛感しました。

 

6月のブログで哲さんが「若者わからん」を読んで若者に寄り添おうとしている姿は感銘を受けたため、是非「おじさんわからん」も出版していただいて、高井さん奥井さん堀口さんともコミュニケーションがとれるようになりたいものです。

http://www.meidaisha.co.jp/president/?m=201806

 

話がそれましたが、大手企業さん方がこの時期が行われている、業界の説明や、マナー講座などは学生も確かに興味があるかもしれないですね。

 

これからも就活生と触れ合う機会は増えてくるので、世の中の流れに敏感になって情報を発信していきたいと思いました。

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㉗

 

みなさん、こんにちは。今日の担当はニシダです。

2019年も明けて2週間以上経ちますが、
引き続き、文房具通信をご愛好くださいませ。

懲りずに今年も大スキな文房具を紹介してまいります!

さて、スタッフブログのなかでは、そろそろ…
マスキングテープ収集家として認知されてきた頃かと思いますが

昨年の終わりごろから「付箋収集家」になりつつあります。

絶対とは言いませんが…大抵の学生や社会人の方に
使われていると思われる付箋たち。

大きさの差はあれど、その多くは長方形のカラフルな
あの付箋だと思います。

ちょいと待ってください。

最近のニシダの推し付箋はコチラ↓

「ワタク紙ふせん」と申します。

ワークショップをやる機会が多いニシダ的視点。
そういう視点で見てみると、

自己紹介のときにこういうアイテムがあるのは、
緊張する自己紹介も少し楽しめるきっかけになりそうです。

タスク管理や、忘れたいことをメモする付箋。
違う役割が付箋にも出てきているようです。

コレは、猫好きの社員が猫好きのニシダに
プレゼントしてくれた付箋。

なんと100均だそうです。恐るべし100均。

皆さまもぜひ、おもしろい付箋がありましたら
ニシダに教えてくださいませ。

−−−−−−−−−−

加えまして…

せっかく2019年初のニシダブログですので
今年の抱負を書き残しておきたいなと思います。

1.学ぶことを飽きない

やはりこれは忘れてはならない。
わたしも今年で38歳。いい歳だ。
つい年齢と経験が邪魔をして、つい頼りがちになる。
甘えるという表現のほうが正しいかも。

これ幸いに、就活市場はいま変革期にきている。
常にインプットしてないと、あっという間に置いていかれてしまう。
その話、古くない?聞き飽きた…と言われないように
自分をアップデートし続けなければならない。

2.学んだことを活かす

2018年は、週末大学に通ったり、様々なワークショップの
ファシリテーター講座に参加して、

「いい場をつくる」ために時間を割いた。
でも、実際はまだまだ活かせてない。
せっかく刺激をもらったにも関わらず、これでは駄目だ。

「学んだことの体現」

これも2019年、やらなければいけないことのひとつ。

3.発信する

最後は一番の課題。
有り難いことに2018年はここ数年で一番充実していたかもしれない。
それを言い訳に怠っていたのが発信すること。

自分が忘れないために書き残している密かな個人ブログを
更新することや、twitterで発信することもマメに取り組みたい。

人は忘れる生き物なので、メモすることすら忘れてしまう。

思いついたことをtwitterにパッと残しておくだけでも
あとで見返せるので、クセづけたい。

言語化しておくことは大事。

要は、アウトプットの質に変化を起こしたい。

−−−−−−−−−−

以上でございます。
どうか2019年もニシダを温かく見守ってください。

2019年よろしくお願いします!

こんにちは名大社の小鹿です
今年もよろしくお願いします!

昨日から仕事はじめの方も多いと思いますが、正月ボケ大丈夫ですか?
私の脳はなんとか仕事モードに切り替わっています!
といっても、ちょいちょい去年の記憶を呼び出すのに時間はかかりますが…

今回のブログ何書こうと考えたときに、
ふと去年の新年一本目のブログはどうだったかなと思い、
見返してみました。

意外にも真面目にお仕事のことを書いている自分がいました。
簡単にいうと、これから3月まで忙しい季節!
もちろん丁寧に正確にこなしていくことは大事だけど、
ある程度のところで妥協点を見つけて、
決められた時間内でミスモレの無い精度を保つべき!
みたいな偉そうなことが書いてありました。

ミスモレの無い…
昨年末は多かったな…
ちょっと気を付ければ防げたはずの、例えば発注した件数をちゃんと見とけばというような、
あのとき少しでも確認していれば、伝えていれば、の連続。

どれも間際のところで気づいてくれる人達がいたからこそ、
大事にならず防げたこと。

わたしの場合、忙しいかどうかよりも、
慣れている業務や信頼している人相手だと、自分の確認がおそろかになる傾向があります。
(信頼してない相手との仕事は完璧!という意味ではないです。笑)

基盤がしっかりしていなければ、
いくら他の個所をしっかりやろうが、時間内にやろうが意味がない!
まあたぶん大丈夫だろうという気持ちを改めて引き締めようと思います。

それと去年のブログの最後には、
「私は社内で黙々と作業する中で、ひそかに皆の役に立てればいいな」
みたいなことを書いていましたが、
これももう少し今年は自分の存在感を示せれば!と思います。

普段なら過去のブログは恥ずかしくて絶対見返さないのですが、
年の始めに再度気づかされるきっかけになりました。

そんなわけで今年の名大社の初イベントは、今週末の転職フェアです!

<<第163回 名大社の転職フェア>>
日時:1月11日(金)・12日(土)11時~17時
場所:名古屋国際会議場
詳細はこちら!^^

年末年始、家にいる機会が多かったからか、今回は結構CM見たなーという印象です。
皆さんはどうでしょうか?

それでは、今年も名大社をどうぞ宜しくお願いします!

CM撮影日記

2018年最後の社員ブログは不破が務めさせていただきます!
いつもだいたい趣味一直線なブログですが、今回は仕事の話を。

去る9月24日。東京で、新卒イベントのCM撮影に立ち会って来ました。
なぜ三ヶ月も前の話をいまさら書くのか!?
…というと、割とインパクトある(と思う)ビジュアルなCM&広告なので、
ブログでチラ見せしてしまうのはもったいないなーと、長々ともったいぶっていたからです!

広告の完成形はこんな感じ。

私は心の中で「頭のおかしい広告」と呼んでいますが、ジモト愛溢れる広告に仕上がっています。

 

そんなわけで9月24日の朝7時半。最初のロケ場所である、都庁近くの公園へ向かいました。

朝早っ!と思ってしまいましたが、モデルさんや撮影スタッフさんが明け方から準備されていたそうです…。
CM撮影の立会いをするたびに、華やかなだけの仕事じゃないなーと思わされます。

小雨が降っていたので、私もロケバスに入れてもらったら、こんな状況。

もう頭のセットできてる!後ろから見るとさらにシュールですね!

たまに聞かれるんですが、あの広告は合成ではなく、カツラで、ちゃんとモデルさんが被ってるんです。

この日は、丸一日かけてCM4本を撮影するスケジュールで、3人バージョンの撮影から。
頭だけ見ていると信じられませんが、結構爽やかな内容のCMに仕上がっています。たぶん。

爽やかに駆け出すシーンがあるんですが、何回も走っては戻り、走っては戻り…。
モデルさんもスタッフさんも体力勝負ですね。
今日最初の撮影ということもあって、緊張があったり、天候に左右されたり、髪型の調整があったり…
となかなか大変でしたが、まずはメインの3人バージョン撮影完了!

岐阜県バージョンの撮影では、可愛い出演者さんも合流。

ブログ用に撮影をお願いしたら、ちゃんとこっち向いてくれましたよ!
撮影後には岐阜役のモデル・三根有葵さんと写真を撮ってもらいました。

背高い!スタイル良い!!横に並びづらい…!
頭に目がいきがちですがとても綺麗でキュートな方でした!!

 

都庁から移動した次のロケ先は、長い商店街で有名な戸越銀座!

設営まで少し時間かかりまーすの声に甘えて、商店街をぶらぶら。
お洒落な塩専門店を発見して、お塩購入してみたりもしつつ…。

肝心の撮影は、商店街の一角にある床屋さんで行われた、愛知県編。
商店街なので人通りたくさん。通りすがりのおばさまに「誰か芸能人来てるの?」と聞かれたりも。
笑顔が素敵な安心のセンター感、愛知県役・立花友哉さんと、
もう床屋さんにしか見えない俳優の池田賢司さんと、ここでもパチリ!

たい焼きの差し入れをいただきつつ、この日最後のロケ地へ。

最後の撮影地はなんだかディープな匂いのする街、蒲田。ちょっとレトロな写真館で、三重県編の撮影を行います。
三重県編は面白くて見入ってたの半分、ちょっと疲れてきてたの半分で、全然写真撮ってないですね…。
でも、撮影終了後の記念撮影はしっかりさせてもらいました。

ユーモア溢れる演技が素敵だった三重役・田島海路さんと、
そんな三重県さんといいコンビだったカメラマン役・高木順巨さん。

 

こんな感じ怒涛の撮影は無事終了!
全部の撮影が終わったのが19時過ぎだったので、移動などもありましたが、まるっと12時間撮影していたことになりますね…。
見ているだけの私がくたくたなので、実際に撮影にあたるスタッフさんや、俳優さんモデルさんたちの疲労は相当だろうと思います。
しかしみなさん流石プロ!最後の最後まで手を抜かない姿勢は、見習わなくては…!と思わされます。

ちなみに、その後、美味しいお蕎麦屋さんで打ち上がりました。おいしかったー!

 

こんな風に撮影したCM動画の完成形は、年明けあたりから東海地方のTVCMで放映されたり、YouTubeで公開されます。
名大社の2019年は、ジモト愛溢れるCMとともにスタートしますので、ぜひチェックしてみてください!

 

今年1年間、名大社と、名大社スタッフブログにお付き合いいただきありがとうございました。
名大社は今日で仕事納め。少し長めのお休みをいただき、新年は1月7日から営業開始です。
年が明けたらすぐ転職フェア、ジモト発見&インターン、エンジニアフェア、ジモト就職応援フェア、ミライ発見就職フェア…とノンストップ状態に入りますので、年末年始はしっかり休みたいと思います。

みなさまも、食べ過ぎ飲み過ぎに注意して、よいお年をお迎えください!

年末のこの時期に感じることについて

こんにちは。水谷です。

昨日はクリスマスイブ。いかがお過ごしでしょうか?

サンタの格好をしてバイクに乗っている集団を見かけました。

信号待ちをしていたので、子供に手を振ったり、写真を撮っている人もいたり。

クリスマスの時期ならではと感じました。

私は写真を撮ろうとは思いません。

それよりもバイクの人たちは寒くないのかなと思ってしまうのですが。

 

今年も残すところ1週間。

稼働日は今日を入れて3日です。

やり残した仕事はありませんか?

私はたくさんあります。と胸を張って言ってしまうと怒られそうですが、否定できません。

残された時間の中で、出来るだけ終わらせるようにしなくてはと焦っています。

これもこの時期ならではです。

 

もう一つこの時期ならではといえば、来年の出勤日と休日のカレンダーを作成しています。

例年、イベント開催スケジュールとの兼ね合いから、

どこで休んでもらおうか悩むことがあります。

しかし、来年は、祝日・休日が多くなります。

内閣府のHPを見ると、2019年の国民の祝日・休日の一覧が掲載されています。

私は初めて見ました。

5月に10連休があることは報道で知っていたのですが、

10月22日が休日になることは初めて知りましが。

「即位礼正殿の儀」が行われる日ということで、休日になります。

休みになることはありがたいことですが、休みだらけになりそうで、

業務が回っていくのか?と不安になります。

何とかするしかない。時間の使い方など工夫すればなんとかなるでしょう。

 

この時期に毎年感じることについて書いてみました。

きっと来年も同じようなことを感じるでしょう。

今年を振り返ることは好きではないので敢えてしません。

来年が会社も個人もいい1年にしていきたいと感じる今日この頃であります。

来年も・・・

こんにちは、神谷です。
今年も残すところあと10日ほどとなりました。
早いですね。

来年に向けて、手帳を準備される方も多いことと思います。
営業さんにとって手帳は必須アイテムですよね。

私はというと、ここ何年か手帳は買っていません。
普段はほとんど社内にいるということもあり、
スケジュール管理はGoogleカレンダーで完結してしまいます。
タスク管理もできるので(自己流ですが)、
非常に便利!
いつの間にか手帳を使わなくなっていました。

ただ、これだけで仕事が円滑に回るかといえばそうでもなく、
もう一つ欠かせないモノがあります。
それは・・・

卓上カレンダー!

自分のお気に入りのカレンダーを入手するのが、
年末の重要なミッションとなります。

この時期、卓上カレンダーのことは、
社内でもちょっと話題になります。
毎年、お取引のある業者さんから
多種多様なものをいただくのですが、
みんなそれぞれに気に入ったものがあるようで、
これが使いやすい!とか、
あそこのは今年ももらえますか?
といった会話が聞かれます。

ちなみに私はここ数年、
とあるお店のノベルティでもらえるカレンダーを使っています。
デザイン、情報量、サイズ感。
バランスがよくて見やすくて、とても気に入っています。
毎年ちゃんと手に入るかドキドキしてますが、
来年の分も無事に入手できました!

卓上カレンダーって存在としては地味ですが、
実は日々の仕事を支えてくれている重要なアイテム。
業務上、イベントの日程など日付を扱うことも多く、
これをミスすると大変なことになる場合もあります。

1日に何度となくカレンダーに目を向けては、
この日付間違ってないよね?と確認する。
ちょっと大げさですが、仕事の相棒みたいな感じで、
使うほどに愛着が湧いてきます。

昔はあまりこだわりもなかったのですが、
今のカレンダーを使うようになって
使い心地ってけっこう大事だな、
と思うようになりました。

ストレスなく使えて安心感がある。
ちょっとしたことですが、
毎日のことだからこそけっこう重要です。

普段は無意識に使っていますが、
来年のカレンダーを手にしながら、
ふとこんなことを感じたのでした。

名大社の年内稼働日はあと4日。
残りの業務を気を引き締めて取り組みつつ、
来年も相棒カレンダーとともに、
ミスなく着実にやっていきたいと思います!

では。

1 / 221234567...最後 »