名大社 スタッフブログ

カテゴリ「自分の仕事のこと」の記事一覧:

インターンシップ

こんにちは!

 

営業のヤマゾエです。

 

連日の猛暑に負けそうになりながらも日々の業務と向き合っています。

 

今週は名大社の夏のインターンを開催中です。

参加学生さんは男性3名、女性3名の計6名。

月曜~金曜日の5日間のプログラムです。

 

昨日は、自社インターンシップに参加している学生さんが、私の営業活動に同行しました。

 

私としては、1年ぶりの営業同行です。

 

学生さんは初めての営業同行。

(前日もやっているので正確には2回目)

 

今回は、地下鉄の1日乗車券を使い、名古屋市内を歩いて周ります。

 

アポはありません。

本当はこの時期のアポは入れるべきなのですが、、、汗

 

まだ、お取引きのない企業様をメインに訪問していきます。

 

新規の飛び込み営業です。

 

今回は、あえてそうしました。

ということにしておきます。笑

 

1日の流れは、学生さんに今日の訪問先を伝え、1日乗車券を渡し午前9時前にオフィスを出発。

 

駅はまだ、出勤前の人で溢れ、私たちは流れに逆らうように改札に向かいます。

 

午前は、名駅周辺で5件

 

ランチ休憩

柳橋市場で海鮮丼大盛りを2人で食べました。

 

午後は、栄で3件、丸の内で5件

 

暑いのでたまにコンビニで涼みながら

 

時間があったので大須で1件

 

計14件を訪問し、17時前に帰社しました。

 

担当者との約束もなく、担当者の名前もわからない企業様もあるため、普段は会えないことのが多いですが、

今回は6社の担当者に会え、そのうち2社が新規で名刺交換ができました。

 

インターンの学生さんも一緒にいるので、担当者もいつも以上にお話をしてくれます。

 

普段、私には話さない事、(例えば、就活のアドバイスやインターン学生さんと同じ大学の先輩社員が何人いるかなど)をお話して頂きました。

 

全件アポ無し訪問にしては収穫のある非常に充実した1日でした。

また、インターン学生さんとの会話も真面目な話から砕けた話まででき、学生のリアルな声を聞けたことは新鮮でした。

 

この2日間、暑い中同行したインターン学生の皆さんお疲れ様でした!

 

歩いた距離は嘘はつかない!?かも

 

金曜日のプレゼン発表も楽しみにしています!

 

まだまだ、厳し暑さが続くと思いますが、皆さんも体調に気をつけて下さい。

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㉔

 

こんにちは、今日はニシダです。
暑いですね。暑いです。39℃とか本当につらい。
日差しが痛いですし、汗をすごくかくし。

「汗かくのは代謝が良い証拠です!」

とか呑気なことを言ってる場合じゃありません。
いっその事溶けてしまって、37歳が25歳くらいに
若返るんであれば別の話ですが。

そんなどうにもならない話がしたいのではなく、
最近の(いや、ずいぶん前から)悩みを聞いてください。

猫背
↑これです。

数年前まではパソコンと言えばデスクトップで、
姿勢を意識しながら作業ができたわけです。

でも、今は違います。ノートパソコンが当たり前。
持ち運びが便利な分、コンパクトになってくれた分、
いつの間にか背を丸めて画面とにらめっこしてるんです。

( ゚д゚)ハッ わたしもだ。

そんな風に共感してくださる方も少なくないのでは。
ということで、文房具ではないんですが、最近買ってよかった
ライフハックツールをご紹介します!
※ライフハックツール…スマートに仕事を楽しむためのツール

なんと、折りたたみ式のPCスタンドです。
コイツ、なかなかやります。

物理的にキーボードと画面の位置が上になるので
目線も当然上がります。

なので、姿勢が自然と普段より猫背になりにくいんです。
しかも、簡単に折り畳めるので、スマートに出し入れ可能。
ニシダはこれ無しでは今キーボード叩けません笑。

ノートパソコンでの作業が多い読者の皆さん
一度お試しあれ。

——————————————————

そもそも、何でこんなモノを買ったのか…
猫背もそうなんですが、出張が増えたのも理由です。


※詳細は画像をクリック!

今、岐阜県さんとコラボして
「観光業 シゴト体験ツアー」を企画実施しています。

就職や転職支援をしているうちに、
「ホントの意味のインターンや職業体験ってなんだろう」と
モヤモヤしていたなかでのこのプログラム。

以前からブログで紹介している n(school) と同じ想いで
学生や社会人に「はたらく選択肢」を提供したり
「はたらく価値観」を広げてもらう機会をつくりました。

今回大事にしていることは3つ。
・シゴトを体験する
・体験し、体感する
・経験と感じたことをアウトプットする

「あー楽しかったぁ」で終わりではなく
何が楽しかったのか、何で楽しかったのか、
それをどう就活や転職活動…その先に活かすのか。

インターンが当たり前となっている昨今、
こんなシゴト体験いかがでしょうか。

先月オープンしたばかりのサイト「ジモトナビ」に
実際体験した様子などを書いていますので
そちらもぜひご覧ください。
※ジモトナビ「実際にやってみた」→https://www.meidaisha.co.jp/jimoto_navi/archives/column/441

 

ということで、今回も長くなってしまいましたが
またお会いしましょう〜

ココロオドル仕事をやりましょう!!

 

今日から8月ですね。

今年の夏は本当に暑いですね。

 

ワールドカップが終わりはや2週間。

遠い昔のことのような気がする。

キャリアコンサルタントの臼井です。

 

8月になると

昔はミスターオーガスタ―と言われ8月になると

絶好調になる宇野勝というプロ野球選手を思い出します。

 

って古いですね。

 

でも宇野勝検索してください、中日ドラゴンズの歴史の

欠かせない名選手です。

 

最近名大社ブログは

長文ブログが流行っており、

影が薄い臼井になっていますので

対抗せねばと思います。(ここまでですでに200文字いい調子です)

 

暑い夏ですが

名大社人材紹介事業として

初の交通広告始めました。

 

かき氷ではなくてすいません。

地下鉄名古屋駅、丸の内駅、栄駅、今池駅、本山駅、八事駅、上前津駅、

JR刈谷駅、JR岐阜駅、JR尾張一宮駅、近鉄四日市駅、近鉄津駅で

9月頭まで展開しています。

 

2者択一とかバランスとかではなく

 

ジモトワークとジモトライフをどっちもゲットしよう!

 

という前向きなメッセージを伝えたくて

このメッセージにしました。

 

バランスも大事ですが、欲張ったっていいじゃないですか!

 

人材紹介サービスも

ジモト転職エージェントと名称を新しくし、

ホームページを変えるべくいろいろ準備をしています。

 

トップ画面のキャッチも少し変えました。

 

http://www.meidaisha.co.jp/tenshoku/front/index

 

いつかはジモト

やっぱりジモト

 

トコトンジモトにこだわる

名大社の転職エージェント

 

広告もHPのキャッチも今回は

私ががっつり向き合う機会を頂き、

いくつか候補を出し選んでもらったキャッチです。

 

「いつかはジモト」

というキャッチは

Uターンの方へ届けばと思っています。

 

「やっぱりジモト」

というキャッチは

そのままですが、ジモトがやっぱりいい!

という方に届けばと思っています。

 

ジモトって聞くと何を連想されるでしょうか?

 

実家

生まれ育った場所

自分と同じ文化圏の場所

 

人によっていろいろ解釈はあると思います。

 

僕自身にとってジモトは、

自分の居場所があるところ、

ではないかと思います。

 

では

 

ジモトライフの定義は?

 

となると、

暮らすという意味では、

生まれ育った町に住む、

もしくは育った町から近い場所で住む

 

住んでいる場所に繋がっている人がいること、

同じような文化圏、生活圏で

ストレスの少ない環境で生活ができること。

 

それは居心地がいい!

居場所がある!

 

と感じる事ができる生活を送る事ではないでしょうか。

 

 

ではジモトワークの定義はどうか?

 

愛知・岐阜・三重の企業で働く事。

ジモトライフを過ごせる場所から通勤できる。

会社で働く事。

 

これもジモトワークだとは思う。

 

でもそれ以上に、

働く会社の中で、

自分がやりがい持って働けて、

周りのメンバーから認められ、

存在感を持って働ける居場所がある状態。

 

これこそ、

ジモトワークじゃないか!

と思っています。

 

ただジモトでくらして、

ジモトの企業で働くのではなく、

 

ジモトでくらして、求職者にとって、

居場所がある、ジモトって感じられる企業で、

働ける環境に転職できるような支援をしていきたい!

そういう想いをもって仕事をしていきたいと、

最近あらためて強く思うようになった。

 

自分が、企業と求職者の間にいる

意味、存在理由は何だろう

 

そう聞かれたとき

綺麗ごとかもしれないけど

 

個のパフォーマンスが

発揮できるよう地ならしを企業に提案する事。

 

求職者の方にとって仕事が面白くなるような

環境を提案する事、

 

この2つがしっかりできるようになりたいと

考えています。

 

これからは

個を犠牲にして組織に尽くす時代ではなく、

 

個のパフォーマンスが上がるためにはどうすれば

いいかを考えられる組織がこれから伸びていく企業だと

思う。

 

そういう考え方も提案していきたいですし、

そういう企業をたくさん紹介できるようにしていきたいと思っています。

 

そして

 

そんな仕事を一緒にやっていただける方を

求めています!

*WANTEDLY採用HPに使用された写真です。

モデルさんとこんな写真をとりました。

https://www.wantedly.com/projects/223573

ご応募お待ちしております。

 

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㉓

 

こんにちは、ニシダです。
サッカー盛り上がってますね。

飲み屋街に住んでいるので
四方八方からの叫び声に
良くも悪くも騒がしくて眠れませんでした笑

 

 

今月のニシダはというと、
ほとんど会社におらず…いやむしろ
名古屋にもいない日々でした。

あるときは下呂へ行き

あるときは大学で授業をし

あるときはセミナー

そして、また飛騨へ…

最近は、会社に戻ったらデスクが
無いんではないかと思うほどです笑。

でも言われてみれば、新卒で入った会社で
47都道府県制覇しているので

いろいろなところを仕事で巡るのは
性に合っている気がします。

そんな出張のなかでも、
やっぱり文房具通信ですから
ちゃんと見つけてきましたよ!

Pen Shop IMAI さん。
JR高山駅から散歩するにはちょうど良い距離です。

懐かしのものから最新の文具まで。
狭いスペースながらも文具ヲタクを
ワクワクさせてくれるお店でした!

最近全然チェックできていなかったので
最新のマーカーを買って帰りました。
(パステルカラーのかわいいやつです♡)

 

この怒涛の出張後は、ジモト就職フェアでした。
今月はどんな学生さんに出会ったかというと

・内定はあるがまだ就活に納得いっていない
・選考中の企業がすべて落ちてしまい再スタート
・留学から数日前に日本に帰ってきたばかり

少しずつ学生さんに焦りと不安がみえた二日間でした。
4年生には、自分のペースで進めていくことが
大切だということ、伝えたつもりでいます。

 

ニシダは引き続き学生さんを応援していきますよ。
ということで、

じゃん!

Newなゆるキャラ「発見くん」が目印
ジモト発見インターン
大学1〜3年生を対象に7月3日開催です!
当日は、シゴト研究ツアーなんかもやります。
企画目白押しです。

 

今年は爽やかブルーな
シゴト発見インターン
3年目になりましたこの企画。
今年から担当させていただきます!

学生さんにとっては企業の目線で
採用を考えられるいい機会です。

企業さんにとっては学生目線で
自社を理解することができ、
今後の採用活動に活かせる企画です。

 

もちろん、n(school)もやってます。
今月からは1〜3年生クラス開講です!

 

とにかく学生は困ったら、ニシダの
ところへいらっしゃいということで、
今回のブログは終わりにしたいと思います。

学生のみんな!
待ってるよ!

当たり前のことの大事さ

こんにちは!水谷です。

いよいよサッカーのワールドカップが開幕しますね。

日本の初戦まで1週間を切っています。

報道を見る限り、前評判はイマイチな感じがしますが、どうなりますかね・

過度の期待はしない方がよいのですかね?

この時期になると私のようなド素人でも興味を持ちます。

寝不足気味にならない程度に楽しみたいものですね。

 

当たり前のことが当たり前でなくなる。

決して味わいたいものではないと思います。

 

最近こんなことがありました。

家のテレビのリモコンが故障しました。

テレビが大好きな私にとって、テレビが見ることができないことへのいら立ちは生半可なものではありません。

前からリモコンのボタンの反応が悪く、強く押しても反応しないことが多々ありましたが、

無理矢理使っていましたが、ついにダメになってしまいました。

 

チャンネルが変えられないことがこんなに苛立つものかと初めて感じたものです。

次の日からテレビなしの生活になるのかと落ち込みながら、

取扱説明書を引っ張り出して、色々読んでみる。

メーカーに問い合わせをしようかと考えたのだが、何となくアマゾンで検索をかけると、

売っているではありませんか。

もちろん即発注。

翌日には届き、すぐに使ってみると、さくさく動く。

今まで何だったのだろうかというぐらい。

便利っていいなと改めて感じる。

 

リモコンの件は一例で、スマホが使えない、電波が届かないといったことだけで、

ものすごく不自由さを感じてしまう今日この頃であります。

 

仕事面においては、私の役割からすると、他部門の方はお客様です。

私のせいで無駄な時間を費やさせないようにしなくては。

当たり前のことは当たり前に進めていくことの大事さ。

この文章を書いていて改めて感じたことです。

では。

いよいよ明後日!エンジニア転職フェア開催!!

皆さん、こんにちは!

 

いよいよ明後日の日曜日に

「エンジニア転職フェア」を開催します!

今回は告知を一新したこともあり、おかげさまでSNS上ではかなりの反響をいただいております!

当日の天気予報はよくないみたいですが、、

求職者様・出展企業様の双方に良い出会い・良いマッチングがある良いイベントになることを期待しています!

 

 

 

さて、

名大社では

奇数月毎に転職フェア

2・6・10月にエンジニアフェア

通年を通して新卒イベント

と1か月に1度はイベントを開催しています。

 

イベントの告知だけだと味気ないと感じたので、

今日は、そんな名大社を支える営業を少しだけ紹介してみたいと思います。

 

まずは、この方!

名大社の

King of Positive!

ちょくちょく色んな人のブログに登場している二村さん。

部下からは、『元気のかたまり』と言われているほど前向き発言が多い!!

 

髪型も一新し、本人曰く、関口メンディーを意識しているとのこと。

クライアント、後輩社員からも絶大な信頼を得ており、尊敬する先輩の1人です。

 

 

 

 

続いては、こちらの2人

4月から上司・部下の関係になったこの2人。

右)上司の奥田さん

左)部下の山添

 

社内一滑舌が悪くて有名な奥田さん

話す内容を理解するのにまだまだ慣れていない山添を見ると和みますw

 

 

 

 

また今日の深夜にはサッカー日本代表の格差親善試合があります!

先日のガーナ戦では、あまり見所がなく(個人的に)、

去年の10月以降、6試合で勝利がありません。

是非とも今夜の試合は勝ってほしいですね!

 

 

 

冨田

皆んなでやるから面白い

5月ブログ

こんにちは!

営業のヤマゾエです。

昨日のオガワさんのブログもありましたが、

岐阜転職フェア終わりましたぁぁ!!

岐阜エリアも担当している私としては、とくに重要なイベントでした。

私が入社した年に始まったイベントで、今年で3回目の開催になりました。

結果としては、過去2回よりも多くの企業様と来場者様にご参加頂きました。

今回から導入された転職フェアサイトの

『話をき聞きたい』ボタンも良いマッチングへの導線になっている手ごたえも感じました。

名古屋も含め3日間、たくさんのご出展、ご来場ありがとうございました。

自分への励みになりました。

 

さて、話題は変わりまして、最近の出来事について書こうと思います。

転職フェアの前の週末に名大社の若手メンバーを中心にバーベキューをしました。

今年も幹事をさせて頂きました。

場所は、三重県の菰野町にある

グリーンランドあさけ

http://www.asake.jp/

自然に囲まれたレクリエーション向きの施設です。

名古屋市から車で約1時間。

鈴鹿市からも車で同じく1時間ほど。

当日は、狙ったかのように滝のような雨が終日降り続く天気でした。

そんな中でも、楽しむことができたんじゃないかと思います^ ^

恒例のアヒージョも好評でした!

コンドウ君はギター生演奏で盛り上げてくれました!

山田社長には、会社にあるお酒もじゃんじゃん飲んでいいぞと言われていたので、ワイン、ビール、チューハイを持てるだけ持ち込み、会社の冷蔵庫をスッキリさせることにも貢献できました。笑

悪天候にもかかわらず、予定していた11名全員が参加して頂き、無事終えることができました。

皆さんありがとうございました。

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㉒

 

こんにちは、本日はニシダです。

皆様覚えていらっしゃいますでしょうか。
昨年の高井さんのブログの締めくくり…

「そして来年も、再来年も、僕らはこの玉宮町で、
きっと同じように飲むのだろう。」

まさかアンサーブログを担当するとは!笑

はい、昨年の高井さん、安心して下さい。
やっぱり同じように飲みましたよ。

私たちは昨日、無事に岐阜でのフェアを終え、
3日間に及ぶイベントも一区切り。

企業様も来場してくださった社会人・学生の皆さんも
そして名大社のみんなもお疲れ様でした!

それでは、いつも通りの光景をお送りします。

あまりふざけていても怒られそうなので…

今月の文房具通信は、いつもと少し
テイストを変えてお送りしたいと思います。

ちょうど吐き出したいことがありまして。
アウトプットしないとインプットできず…
お付き合いいただけますと幸いです。

 

———————

 

立教大学 経営学部教授 中原淳さんの
最近の著書「働く大人のための「学び」の教科書」。

そのなかに書かれていることで、

古代社会では一旦大人になれば大人でいられたが
近代社会では学び続けなければ大人でいられない

とあります。

時代の変化に合わせて学んでいかないと
間もなく37歳を迎えるニシダも
若い子たちに追い抜いていかれるということです。

自分の何を進化させていくか。
進化させたいか。

ニシダの場合、ファシリテーションの技術を
磨きたいと思っています。

自分が偉そうに何かを伝えるのではなく
場に集まる人に気づきをプレゼントしたり
人と人がつながるきっかけをつくったり…

実はそんなファシリテーターになりたいと
日々模索しています。

 

———————

 

先日週末を利用して「PLAYFOOL Workshop」という
ワークショップのファシリテーター認定講座を受けました。

しかも。場所は東京大学!
2日だけ赤門くぐって東大生になりました。

「PLAYFOOL Workshop」とは、
こどもの頃のような好奇心と観察力を呼び起こし
創造的な思考力を身につけることができるワークショップです。

まず参加者の「思い込み」をこわすような
エクササイズからはじまったり…

すべてをお話することはできませんが、
とても刺激的で終わったときには脳みそが
疲れていました。いいことです。

普段ファシリするときに気にしなければならない
時間配分などはさほど関係なく、割と自由に
やることができるプログラムであり

また、認知科学や、類推的思考など
理論的にきちんとした裏付けがあります。
それを学べたのも今回大きい経験でした。

左脳がチーン…となりながらも
理論さえ理解すれば自由があります。
ニシダらしいワークショップができる武器が
ひとつ増えた気がしました。

新しい事業を考えたい
社内のコミュニケーションを活発にしたい
商品開発のアイデアをみんなで考えたい
おもしろそうだからやってみたい

など、ご要望ありましたら
ニシダに是非一度ご相談ください♫

 

———————

 

最後に、なんで人前が苦手で人見知りのニシダが
ファシリテーターという仕事をしているのか。

きっかけはいろいろあるので割愛しますが

「場作り(やりたい・挑戦)×文房具(好き)」
が成り立っているからだと思います。

毎回人前に立つときは緊張しますし、
苦手だな〜と思います。

けれど、やりたい想いと
文房具というツールが使える楽しさ、
やった後の達成感みたいなことが
自身を成長させています。

なので最近は、デザイナーさんなどがよく使われる
「Copicマーカー」というものを購入し、

場のコミュニケーションや空気感をリアルタイムで
見える化できるように絵の練習をしています。
まだまだ下手くそですが…最近の日課です。

ちなみに、このCopicマーカーは、文具売り場ではなく
画材売り場に置いてある、マーカーのなかでも
ちょっとアンテナ高いやつです笑。

 

———————

 

きっと就活している学生さんは
そろそろ、うまくいかないことも出てきて
悩みも葛藤も出てくる頃でしょう。

やりたいこと・やれること・好きなこと・ちょっと挑戦

そんなことを一度振り返ってみるのも
いいかもしれませんね。

私はいつでもお付き合いしますよ!

皆様、長文にお付き合い頂きありがとうございました。
また来月お会いしましょう!!

まんがでまなぶ

 

こんにちは。水谷です。

 

GWも終わり昨日から通常通りです。

最近、インプットが明らかに不足しているので、

GW期間中はできるだけ本や雑誌を読む時間にあてました。

 

じっくり読む分厚い本、さっと読んでさくっと理解する入門書、

面倒な場合は、まんがに頼ることもあります。

「まんがでわかる〇〇」は気楽に読めるので、重宝しています。

 

今回は雑誌からです。

週刊ダイヤモンド2018 4/21号

 

仕事柄、決算書を読むばかりでなく、自社の分は作成する立場である以上、

当然理解していなければならないし、もちろん理解しているつもりではあるのだが、

基本に立ち返りおさらいするにはちょうどいい内容かなと思います。

(まんがの絵はイマイチな気がしますが・・・)

 

パート1では、財務3表について大枠だけをさくっと理解することを目的に、詳しく解説されている。

仕訳や簿記といった知識は不要。読めることを目的にまんがで解説している。

 

パート2では、今こそ考え直す「会社のしくみ」と題して、会社って何?、誰のもの?

どうやって動いている?といったことについて説明している。

そいうったことがわかると財務の理解も深まると書かれているが、

社是・社訓・企業理念と財務のつながりについてはまだまだ理解が足りないと感じた。

 

パート3では、いろいろな業種の代表する企業の財務3表を取り上げ、業界企業によって特徴がわかる

ところが面白い。取り上げている業種・企業が多く、じっくり読んだので時間がかかってしまい大変

でした。東芝の債務超過からの脱却について順を追って説明してある点は理解できた。

 

日常業務に追われていると、木を見て森を見ずになることがあります。

たまには、まんがを取り入れている今回のような雑誌の特集記事でも学びになることはあると思います。

面白そうな内容の場合には、じっくりと読んでみたいと思います。

 

 

4年目をむかえて

おはようございます。

先日、名大社のおかっぱコンサルタントであるNさんと、

天気のいい日におでかけしました。

我らがジモトの東山動物園では、私の3月までの元上司(名大社のシャバーニ)に出会い、

ランチには300gの特大ハンバーグを食べ、

IKEAでかわいくおしゃれな家具に惹かれながら、

社会人4年目をむかえました、宇佐見です。

 

4月から、入社して3年間、お世話になった上司である

奥田さんのもとを涙の(?)卒業をし、

春からは営業ウーマン重野さんを直属の上司に、

後輩の此島さんと女性3人のチームで心機一転、励んでいます。

今までは男性しかいないチームでしか仕事をしていなかったので、

チーム飲み会も女子会ができるよろこびを噛みしめています^^♡

 

先月末(3月末)と今(4月末)では、

自分の中でなにかが変わったような気がしています。

これが3年目と4年目の壁なのでしょうか。

いままでは、がむしゃらに目の前の仕事を何とか精一杯こなしていく。

充実はしていながらも、今思うとあっという間に過ぎていった3年間だったかもしれません。

 

「とりあえず3年」という言葉があります。

友人たちの中にも、転職していく子もちらほら出始め、

ランチをすると、仕事の話の割合も圧倒的に増えました。

 

私自身、3年間名大社ではたらいてわかってきた

自分の得意なこと、

苦手なこと、

 

4年目をむかえ、

いままで向き合えずにいた部分にも

向き合う時期になって来たと思っています。

そんな中、

チームも変わり、環境の変化が自分の中でとてもいい刺激になっています。

 

気持ちに結果が追い付かなかったり、

うまくいかなかったり、

焦る気持ちに飲み込まれそうな時もありますが、

これからの自分にわくわくした気持ちも抱きつつ、

今は足元から着実に、明後日ばかりではなく今日をみながら

すすんでいきたいと思います!

 

とりとめのない話になってしまいましたが、

 

「ひと皮むけたな!」

と思える1年にしていきたいと思いますので、

これからの宇佐見もよろしくお願いします!

 

1 / 201234567...最後 »