名大社 スタッフブログ

カテゴリ「自分の仕事のこと」の記事一覧:

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ー番外編ー

 

ハイサイ!ニシダです。

 

梅雨らしい梅雨もなく
いきなり夏がきましたね。

 

ニシダは自慢の白い肌が焼ける夏は
あまり得意ではありません。

 

が、この連休を利用して夏を満喫しちゃいました。

 

というのも、

 

2018卒 新卒採用のお手伝いをさせて頂いております
株式会社イワタツールさまの社員旅行に
GUESTとして呼んでいただき、

 

なんと!沖縄へ連れて行って頂きました!

 

社長に許可を頂きましたので、
今回、文房具通信の番外編として
少しその様子をお伝えしたいと思います。

 

今まで沖縄には数回行ったことがあるのですが
これといったマリンスポーツは
何もしたことがありませんでした。

 

「観光 or ゴルフ or 仕事」
ほんとこんな感じです。

 

しかし、今回は調子に乗って
「パラセーリング&ダイビング&バナナボート」
コレでもかというくらいマリンスポーツを堪能しました。

 

 

いろんな選択肢はご用意頂いていたのですが
経験したことないものをやろう!と体を酷使しましたw

 

最近、働き方や仕事の選択、未来みたいなことに
行き詰まっていて

 

自分を少し変える意味でも
挑戦したいと思ったこともきっかけです。

 

やる前は
「船酔いしたらどうしよう」
「潜れなかったらどうしよう」
「泳げなかったらどうしよう」

 

そんなことばっかり考えていましたが
結果、全部思いっきり楽しめました。

 

私の座右の銘は「経験は力なり」
(継続は力なりをもじったもの)
なんですが、それを改めて形にしたものでした。

 

就職活動・転職活動で人生の選択を迫られている
多くの人たちも一緒です。

 

動かず後悔するよりは
絶対に動いて後悔したほうがいい。

 

これは間違いなく言えます。

 

自分にとって何が正解で何が不正解か
それは自分にしかわかりませんから。

 

今日明日と就活生の皆さんのために
ジモト就活フェアを開催しています。
https://www.meidaisha.co.jp/kigyouten/detail/182

 

知らない企業に足を運ばないことよりも
運んでみて知ってみるということが大切です。

 

それが自分の一生を占う企業になるかも。
そんな出会いが待っています。

 

最後に、今回ワタシを社員旅行にお誘い頂きました
岩田社長のご厚意に大変感謝しております。

 

また、期間中温かく迎えていただいて
気を遣って下さった社員の皆様にも御礼申し上げます。

 

たくさんの人に囲まれて素敵な時間を過ごせました。

 

 

企業と学生や求職者を繋げる人間として
多くの出会いを提供できるよう、また邁進してまいります!

 

あ、忘れてはいませんよ。
ちゃんと文房具通信らしく自分へのお土産はコレ。

 

 

オリオンビール柄マステ。
沖縄らしいですね。

 

次回はまた通常の文房具通信をお送りします!
それではまた!!

 

先週は、転職フェアでした。

こんにちは
小鹿です。

さて、名大社では先週末の金・土と転職フェアを開催しておりました。
求職者の方、ご来場ありがとうございました。
ご出展いただいた企業さん、ありがとうございました。

普段は社内でお留守番の小鹿も、今回は人手不足ということで、
ほぼ1年ぶりに転職フェアの会場で運営に加わっていました。

日頃は1日会社にいるので、
会話をするのはほとんど社内の人間のみに限られています。

ですので、久々にいろんな方と会ってお話しする機会のあった二日間でした。
といっても、そんなしっかりコミュニケーションをとった訳ではないのですが・・・。

まずは出展企業の方たち。
いつもは営業さんあてにかかってきた電話を取り次ぐくらいで、
営業さんのように他社を訪問することも無い為、私が実際にお会いすることはありません。
各出展企業ごとに、それぞれに個性のある装飾をしているブースをしていましたが、
それとともに担当の方たちもその企業ごとに、
それぞれその会社の雰囲気というか色がでていて面白く感じました。

次に来場者の方。
転職情報会員の方からのお電話やお問い合わせフォームからのお問い合わせのやり取りは、
私が主に行っているのですが、顔を会わせることはイベントでない限りないので、
こちらも新鮮でした!

最後に名大社スタッフ。
来春入社予定の内定者と、以前にインターンシップに参加してくれた子が
アルバイトとして来てくれました。

毎年、内定者は入社するまでイベントにバイトとして来てくれているんですが、
私はイベントに行かないので、ほぼ初対面のまま4月1日を迎えます。
今回は、ちょこっとお話しすることができました。
今年の内定者はサッカー少年?青年?でした。
サッカーの話全然分からなくて申し訳ない。
4月の入社が楽しみです。

インターンシップの子ともちゃんと話すのは初めて。
笑顔やテンションがかわいくて癒されました。
もっとインターン中、コミュニケーションとっとけばよかった!

久々のイベント参戦は、普段過ごしている世界がいかに狭いか気づかされました。


なんも写真が無かったので、最近行った名古屋港水族館のトルネードしていないイワシたち。

それではこのへんで。

道筋は未知数、だから面白い!

こんにちは!名大社の梅原です。

最近話題の人と言えば、将棋界の新星、藤井聡太四段ですよね!

連勝記録更新のニュースが連日のように報道されているので、将棋にはあまり興味のなかった私でも、注目せざる負えなくなりました。笑

(実家には、父親が手作りした将棋盤がありましたが、今となっては行方知れず・・・)

 

(日本将棋連盟HPより)

資質として持っている聡明さもさることながら、彼の強さの秘密は、終盤でみせる粘り強さなんだとか。いかなる場面においても、ブレないその実力は、毎日の詰将棋で培われたもの。
王手までの道筋を極めるためにあらゆるケースを学習した者が勝利を手にできるということを、彼は身を持って証明してくれているのかもしれません。

 

ゴールまでの道筋を思案することは、文章を書くことにも通じるものがあると思います。
以前のブログでも何度か言及したことがありますが、私は企業に取材して原稿を書くことも仕事の一部です。
今回は、取材記事を書く上で自分が思っていることを書きたいと思っています。

 

取材記事を書く上で、質を左右するのは、情報としての素材の良さとストーリー展開。この2点に尽きると個人的には思っています。

 

まず、記事として使える情報を収集するためには、聞き取りのうまさと取材対象への理解度の高さがキモになると思います。
聞き取りする技術は、コミュニケーション能力の一部なので、場数を踏むことで身につけるしかないと思います。

それよりも事前の努力として欠かせないのは、綿密な下調べです。
最近では、だいたいこんな話になるだろうという想定のもと、事前に原稿のたたき台を作っています。予想とは違った展開になることはあるものの、結果として取材もスムーズになり、お話を深掘りすることにもつながっている気がします。

 

いざ、実際の原稿執筆をする上で常に意識しているのは起承転結です。
まず取材を録音した音声データを聴きながら、構成を考えるための素材としてベストなものを拾います。そして、文章の順序を考えるのですが、この工程でストーリー展開として面白いかどうかが決定すると個人的には思っています。

どの素材を、どんな文脈で起承転結に表現するか・・・
情報量は多ければ多いほど、整理整頓は非常に難しいです。ただ、反対に少なければ、一般論になりがちで凡庸な内容になってしまいます。その絶妙なバランスを見つけることに難しさがあります。

 

取材記事を書くことは、他者の考えを再構成し直すという面で、編集に近いものがあると感じています。
取材対象の方の語りの最深部にあるメッセージをいかに表現するか、そのために説得力のある構成を考える必要がありますし、時には布石になる一文を恣意的に配置してみたり、続きが気になると思わせるようなハッタリを効かせたりすることも大事です。

得られた素材は同じでも、何をどの場面で使うかで読み手に伝わる印象は変わります。
情報素材は将棋に置き換えれば駒かもしれません。捨てるのも、生かすのも自分次第。
限られた枠の中での自由があること、これが取材原稿を書く上での醍醐味ではないでしょうか。

 

道筋は未知数、だから面白いんです!

三重県民が岐阜県を語る

こんにちは!

 

営業のヤマゾエです。

 

明日から1週間ハワイへ旅立ちます!!!

 

その為、ご迷惑をおかけしますが来週の月曜〜金曜日は私、ヤマゾエは不在になります。

 

入社して1年そこそこの私が1週間もお休みを頂けるのは本当に有難いことだと思います。

休む理由を伝えると、企業の担当の方々がお祝いの言葉をかけて頂けるのも嬉しいですね。

 

そして、休みを明けるとビッグイベントがあります!

 

新卒イベント
名大社×DISCO
【ジモト就職フェア×キャリタス就活フォーラム】
6/27(火) 吹上ホール

 

中途イベント
【第154回 転職フェア】
7/7(金) 7/8(土) ウインクあいち

 

9月には担当エリアの岐阜県で
【第155回 転職フェア】
9/7(木) 岐阜市文化センター

 

上記の開催が決まっており、入社以来、一番忙しく、アツイ夏が始まろうとしています。

 

今回の岐阜開催の転職フェアは名大社としてもまだ2回目、私が入社した年に始まったイベントです。

1年前のこのイベントをきっかけに、岐阜県の企業さんとの繋がりもでき、多くのことを学び、経験しました。
T主任の伊勢中川まで乗り過ごす事件もこの時でしたね。懐かしい。

↑昨年9月に降り立った人生初の岐阜駅に感動し、写真を撮りました。

 

山田さんをはじめ岐阜県出身、岐阜県民の多い名大社ですが、

”岐阜の営業といえばヤマゾエ”と呼ばれるように頑張りたいと思います。

 

岐阜で採用に関するご相談はヤマゾエまで何なりとお申し付け下さい。←口癖のように最後に言っています。笑

 

三重県民が岐阜県の採用を全力サポートします!

 

それでは良い週末を!!

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ⑭

 

本日担当は西田です。こんにちは!
無事に先日36歳を迎えました。

 

まだまだ見た目は20代。(自称)
が、ダイエットしようにもなかなか痩せにくくなりました。

 

お菓子の食べ過ぎだという意見もありますが
ポテチは止めれません。

 

胃袋は10代の西田がお送りする今月の文房具通信。

 

皆さん、文具店もついに…
アプリの時代がやってきました。

 


「てのひら文具店」
https://itunes.apple.com/jp/app/bungu-tenohira-wen-ju-dian/id1036166867

 

電車の中や、休憩中にスマホで文具店巡りが
気軽にできるようになりました。

 


気になる文具があれば、レビューで使い勝手を確認したり、
気に入ればその場で買うこともできちゃうんです。

 

「てのひら」とはよく言ったものです。
手の中で文具の世界に浸れます。

 

文具店に足を運ぶ時間がなかなか取れないときは
この画面でお気に入りの逸品を見つけることが最近の西田の遊びです。

 

残念ながらiOSのアプリのみで、アンドロイドには対応していません。
iPhoneユーザーの方、ぜひダウンロードしてみてください。

 

さてさて…
ここからは少し宣伝を。

 

最近、山田さんに「謎の女」ではなく
「何でも屋」と言われ始めておりますが

 

社内でも
「あの人最近何してんだ?」という声が聞こえます。※事実

 

有り難いことに講演のお話を頂く機会が増え、
その準備に勤しんでいるわけです。

 

なので、この場を借りて失礼致します。
じゃんっ!!!

 

■■その1■■

6月27日(火)11時〜
「夏を前に”再起動”せよ―内定を勝ち取るために―」

 

■■その2■■

7月11日(火)13時30分〜
「正社員雇用で人材活用」
(岐阜県中小企業総合人材確保センター)

 

■■その3■■

7月26日(水)13時30分〜
「採用ノウハウ伝授セミナー」
(岐阜県中小企業総合人材確保センター)

 

今回はこのくらいで(出し惜しみ)
また来月最新情報をお伝えします!

 

それでは、また来月の文房具通信でお会いしましょう♪

 

 

すぐに忘れてほしい、だけど読んでほしい。

みなさまこんにちは。

 

先日【Mr.Children】のライブに行ってきて、気分ルンルンな尾関です。

 

 

Mr.Childrenの歌詞の中には、考えさせられるものが多く、

 

◆僕こそが世界の中心です。あぁ世界は素晴らしい・・・。

「CENTER OF UNIVERSE」 より

◆優秀な人材と勘違いされ あの日の僕はただ 過酷なしがらみを 掻き分けては 頭を下げていた。

「雨のち晴れ」 より

◆過去は消えず、未来は読めず、不安がつきまとう、だけど明日を変えていくなら今。今だけがここにある。

「ヒカリノアトリエ」 より

 

 

最近では営業時代よりもある意味人との関わり合いが増えたので、

【ヒト】とか【シゴト】とか【ジブン】についてふと考えることがあります。

 

・印刷や荷物の手配をお願いしている印刷会社の担当さん

いつも甘えてばかりでごめんなさい。忘年会の豪華景品は今年も譲ります。笑

・共催のイベントの共催相手企業のイベント担当さん

ビビってる時もあるけど、すごく尊敬してるんです!

・イベント会場を作ってもらっている会社の担当さん

急なお願いで無理ばかり言って困らせて、ごめんなさい!

・交通広告などを依頼している会社の担当さん

いつも魅力的な提案をありがとうございます。いつか大きい広告を出すときはお願いします!

 

もちろん社内では僕のことをいつでも気にかけてくれる上司や、制作の先輩。

営業から離れても、自分のことを気にしてくれるみんなや、

疲れた顔をしていると、大丈夫ですか?なんて声をかけてくれる後輩。

昔は先輩だったけど、今は同じチームのパートナーとして働いてくれるチームメイトもいます。

 

最近は噛み付くことも多いですが(特にOKDさんすみません。)、

自分なりの自己表現?ができることに申し訳ない反面、気持ちよさや成長を感じていたりします。

 

何が言いたいかというと、たくさんのヒトに支えられながら今のジブンがあって、

そんな自分のシゴトが誰かを支えられる存在になっていく。

経験や能力の少ない自分を経験と能力のある先人が気にかけて、成長の手助けをしてくれて、

次は自分が誰かを教えられる存在になっていく。

 

今、名大社は誰もが認める変革の時期。

会社を取り巻くたくさんのパートナー達に感謝しながら、

次世代を担う存在にならなくてはいけない。

 

そういうところに自分は立っているんだということを思うわけです。

 

失敗を恐れること、嫌われないこと。

これは当然の心情。

だけど、失敗すること、嫌われること。

難しい心情ですが、ソリューションに移った尾関の今やるべきことはこれだと思っています。

挑んで、噛み付いて、やらかして、それでもこの会社は自分を見捨てない自信があります。

 

だからやります。

 

ブログは手紙ではないですが、

面と向かって感謝を伝えることは非常に恥ずかしいので、

この場を借りて、いまの気持ちを書いてみました。

 

つまらない内容だと思った方も多いとは思います。

 

だけどもし、就職活動や転職活動中の方で読んでいる方がいるのなら、

自信を持って尾関はこう伝えたいです。

 

「名大社みたいなヒトのいい会社を選ぶといいよ。」

 

スーパー照れ臭い内容のブログを書いてしまいましたが、

明日からも変わらぬご指導のほど、よろしくお願いします!

 

エクセルと私

こんにちは!神谷です。

今回のテーマはエクセルです。

管理表、データ集計、データのインポートやエクスポートなど、
用途も幅広くて大活躍してくれるエクセル。
これが無くては業務が成り立たない!
という方も多いのではないでしょうか。

私もその一人。
社内データの管理や資料作成を担当しているので、
一日の多くの時間を、エクセルと関わりながら仕事をしています。
気難しそうにパソコンに向かっている私に、
近寄りがたさを感じる人もいるでしょう…

そんな私が、いつもどんなことを考えてエクセルと向き合っているのか?
少し明かしてみたいと思います。

◎ミスとの闘い
コピペミスや数式ミスなど、小さなミスひとつで全体がおかしくなりかねない怖さ。
常にこの不安は付きまといますね…
重要なデータとなれば、チェックもかなり慎重になります。
ミス防止のための工夫、みなさんはどんなことをされているのでしょうか?
ぜひ教えていただきたいです。

◎理想を追求しています
私なりに、アウトプットの理想形がありまして…
それは、
・情報に過不足がなく
・要点がつかみやすく
・見る人や使う人にとって心地よく
使われる場面をイメージしながら、
それに近づけるように試行錯誤しています。

◎フィードバックがほしいです
自分ではどんなにいいと思っても、
見る人にとってどうなんだろう?
使いやすいものになっているのかな?
実はとても気になっています。
ブラッシュアップするためにも、
フィードバックをもらえるととてもありがたいです。

◎エクセルは奥深い!
これだけ長く使ってきても、
私が使えている機能は恐らく半分にも満たない程度。
未だに、こんな使い方ができるんだ!と感動することも多く、なんて奥深いエクセルの世界。
今よりも良い使い方を、追求し続けたいと思っています。

…と、日々、こんなことを考えております。

一つ一つを作業と捉えるとつまらないものですが、
その先にある何かのため!
その思い一つで、やりがいやおもしろさにつながっていくような気がしています。
そして何より、私はこういう仕事は好きなんだと、
今あらためて思いました。

 

文字ばかりのブログになったので、最後にお花の写真を。

先日の母の日にプレゼントした紫陽花。
鮮やかなピンクに一目惚れしました。

今日から6月。
雨の季節になりますが、こうして楽しめるものもありますね!
気持ちは明るく過ごしたいものです。

では、また来月。

宮里藍 引退!!

どうも。冨田です。

↑↑上の写真ですと、ぽっちゃり系な可愛い女子2人に挟まれたぽっちゃり細目なおじさんです。

 

ブログのタイトルはまったく本文と関係ありません。

 

今回のテーマはコチラ↓↓

 

「残業」(´・ω・`)

 

最近、よく「残業」について取り上げているニュースをよく見ます。

先日もガイアの夜明けで取り上げられていました。

今までは、残業時間を気にすることなく、その日の業務を終えたら帰る。それが当たり前のことだと思っていました.

やはり、電通の一件があったからなのか名大社ももちろんのことクライアント先でも残業時間=働き方改革を実施する企業がかなり増えてきました。

先日のガイアの夜明けで印象に残ったのが・・・

 

紳士服業界大手「はるやま」の話でした。

働き方改革の一環として、

残業ゼロの社員に手当を払うという【ノー残業手当】の導入。

今までは、残業した人には残業手当という考えとはまったくの逆。

実際に導入するにあたり、店舗のスタッフからは

残業しないでお金をもらえるのは嬉しいといった肯定的な意見があった中で、一人だけ逆意見を言う社員がいました。

その社員は入社3年目で販売売上1位という期待の星。

その人曰く、「残業を普段からしていない人が得をするのはちょっと・・・」とのこと。

 

これには自分もまったくの同意見でした。

「残業=仕事頑張った」という考えで今まで社会人としてやってきた価値観が・・・

 

 

そして、この制度が導入されるのが業界では最も繁忙期と言われる3月中旬。(3~4月は年間売上の半分以上を占めるのだとか・・・)

 

ここでも感じたことがありました。

なぜ、この時期に導入したのか?

会社の偉い方は

「この繁忙期にできなければ続かないと思う。社員が絶対にやってほしくないという時期にあえてスタートを切るというのは、会社からの強いメッセージだ」と・・・

 

一方、売上1位の社員からは

「なぜこの1番忙しい時期に”ノー残業”なのか。

残業せずに売上が取れないのであれば、残業してでも売上を取りたい

あれだけ売上にこだわっていたのに、なぜ急にノー残業にこだわるのか」

 

あ~、社会人あるあるやなぁ~と思いました(笑)

上の考えが下まで浸透しておらず、ただやれとだけ言われる。

下は納得がいかないまま仕事をさせられ、売上・モチベーションにまで影響してくる現象ですね(´・ω・`)

どんな仕事も相手がいて成立することですし、意思疎通が出来ているかどうかで大きな違いが生じますよね。

(自分も部下に対して伝える時は気を付けようと思いました)

 

一方で、残業を抑制することに反対意見もあるそうです。

(今週の週刊ダイヤモンドにも働き方の特集がありました)

反対意見の中では、

「残業手当や休日手当を当てにしているから」

という回答が興味深かったです。

ガイアの夜明けでも同じように残業時間が減って、手当が減り、生活に支障が出てしまう社員がいるとありました。

 

早く帰り、家族と触れ合う時間が増えるのはいいが、

その分、残業手当が減り、収入が減ることによる支障・・・

ただ単に残業時間を減らしただけでは、ワークライフバランスの充実に繋がらない。残業時間を減らすのはあくまで手段。そこを目的としてしまうと本来の働き方改革とは程遠いものになってしまう。

今までの価値観とは、まったく違う価値観が当たり前になっていくような変化の激しい時代

そんな時代だからこそ考えなければならない働き方

こんな難しい問題に取り組んでいかなければいけない

世の中の社長さんは大変やな!と思いました(笑)

 

 

ということで、今回は

≪冨田だって少しは勉強してるんやで!≫アピール大作戦!

のブログでした。

ブログを読んで頂いた皆さんに

「お!なかなかやるじゃないか」、「しっかりした社員だな」

と少しでも思ってもらえれば大成功です(笑)

 

冨田

5月24日・25日ジモト就職フェア終了しました!!

おはようございます!!

本日は営業の近藤が担当致します!

(※最近パーマをかけました。)

 

ついこの前まで、花粉症がキツくて~・・・。

と話していたかと思えば、日中は30度ほどになり、

半袖シャツ一枚で過ごせるような夏日が続いていますね。

いきなりの気温の変化で、体調を壊さないよう健康管理をしっかりとしたいと思います。

 

さて、名大社では昨日・一昨日と、

2018卒対象イベント「中日新聞×名大社 ジモト就職フェア」を開催しました。

蒸し暑い気候でしたが、両日とも多くの学生の皆様に御参加いただきました。

特に昨日は、午前中雨が降る中でしたが、イベントスタート時から多くの方に御参加頂きました。

多くの学生さんと会場でお話をさせて頂く中で、どのように今の就活に取り組んでいるか、

今一番何に困っているのかなど、

リアルタイムで学生さんの声を聴ける場として、イベントの運営をしながらも、

色々と学びを頂いています。

 

御参加頂いた学生さんから一番多かった声として、

「まだ業界を絞り切れていなくて」、

「自分に合っている業界・会社が分からない」と話す方が多かった印象でした。

 

ただ、「こういう会社もあるよ!」と説明をさせて頂くと、

「地元からも近いし、話聞いてみます!」と、今まで知らなかった業界でも、

話を聞きに行く参加学生さんの積極的な姿勢が印象に残っています。

その他に、今まで漠然と事務職だけを視野に入れていた女性の方でも、

今回のイベントでは、業界・職種を問わず話を聞きに来ました!と、

元気よく話していただく学生さんにも御参加頂くことが出来ました。

 

声掛けをした学生さんに対しては、

少しでも今後の就活に対してプラスの要素を提供することを目標に、ご参加頂いた方と接しています。

私も4年ほど前は就活生として、様々な合説に参加し、今まで自分が知らなかった会社・業界を知り、

自分の就活の視野を広げることが出来たことを覚えています。

拙い、私のトークでも笑顔で頷きながら話を聞いてくれる、

参加頂いた学生さんから、私の方がパワーをもらっているなと感じることもしばしばです(笑)

 

次回の新卒イベントは、

6月27日(火)株式会社ディスコさんとコラボでお送りする、

「ジモト就職フェア×キャリタス就活フォーラム」です!

昨年は、夏採用に向けて今まで知らなかった企業の話を聞こうとご参加された方や、

再度就職活動を始動する方など、非常に多くの方々に御参加頂きました。

今年も昨年同様、多くの企業様に御参加いただきますので、

学生の皆様には是非ともご参加頂きたく思います。

 

それでは、今後開催するイベントにてお待ちしております!!

 

あつーい夏に、あまーい味を

こんにちは!

 

最近、日差しが強くなってきて

 

そろそろ日傘と日焼け止めが必要だなぁと感じはじめている小倉です。

 

営業中もジャッケットが煩わしく思う時もあり、

 

「暑い、暑い……」と思いながら回っています。

 

 

こんな暑い日が続くと、あま〜いものが食べたくなりませんか?

 

と、いうことで本日は、

 

小倉のオススメパフェをご紹介します!

 

アイスとかじゃないの?と思った方、

あえて、パフェにするところが小倉らしいと思ってください(笑)

 

 

 

まずは、こちら!

 

名鉄百貨店本店の本館9Fにある

 

『和カフェ 京都イオリカフェ」さんの抹茶パフェ!

 

 

こちらのお店は、享保元年(1716年)創業の老舗の和菓子〈京菓匠 笹屋伊織〉の和カフェで

 

和スイーツ、生菓子セットのほか、ゆば丼やナポリタンなどの軽食メニューも豊富です。

 

詳細はこちらから。

 

パフェの中に入っている、抹茶ソース、抹茶わらび餅、抹茶アイス

 

どれを食しても、濃厚な抹茶の味が口いっぱいに広がって美味!

 

一般的なパフェよりも少し高めですが、食べる価値はあります!

 

 

 

続いてはこちら!

 

※ウエブサイトより引用

 

 

これ見たことありますか?

 

実はこれ、ちょっと前に流行った「たい焼きパフェ」というものです!

時々、お祭りの屋台にあったりしますよね。

 

たい焼きの中が空洞になっており、

その中に、通常のパフェ同様、生クリームやフルーツ、アイスをトッピングしたものです。

 

なぜ、たい焼きにパフェを入れたのかは謎ですが、

目新しさと、あったかいたい焼きと冷たいアイスやフルーツの組み合わせは相性抜群です!

 

関東や海外には、たい焼きパフェ専門店もあるほどの人気ぶり。

 

詳細はこちらから。

 

機会があれば食べてみてください(笑)

 

以上、小倉オススメのパフェ情報でした!

 

 

【最後にお知らせです!】

 

 

今週末、19日(金)・20日(土)には『転職フェア」の開催です!

 

今回は『既卒・第二新卒者積極採用企業特集」と題して、

 

「今まで経験したことのない分野にチャレンジしたい!」、

 

「新しい環境で再スタートしたい!」といった

 

経験よりもポテンシャル採用がメインのジモト企業を特集します。

 

 

もちろん、中途・新卒採用を行なっている企業も多数出展予定です!

 

詳細はこちらよりご確認ください。

 

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしております!

 

では、このへんで!

1 / 151234567...最後 »