名大社 スタッフブログ

2017年02月の記事一覧:

三河の味覚と七夕の話

年が明けて丸2ヶ月。
毎日のようにジモトジモトジモトジモト…と文字で打ったり、口に出したりしている不破です。
2018年卒学生の皆さん向けのイベント準備と、WEBの一部リニューアルに並行して携わる中で、
幾度となくジモトジモトと唱えていると、ふと、ジモトってなんだ!?って思ったりします。

私としては間違いなく名古屋市東区がジモトなんですが、愛知県もジモトだし、
東京や大阪の人と話していると、なんなら三重も岐阜も東海地方括りでまあまあジモトかな?
って気さえしてきます。

でも、ジモトって言う割に愛知県のこと全然知らないよね!
…と思う出来事があったので、三河の食レポのついでに書いてみたいと思います。

.

1〜2月は三河方面でご飯を食べる機会がたまたま続きました。

1箇所目は豊橋。
我が家では毎年1月に豊川稲荷にお参りにいっています。
IMG_5736
特に信仰にあついとかではないんですが、なんとなく恒例行事になっています。
で、その帰りにちょっと足を伸ばして、豊橋で菜めし田楽を食べて帰るのも恒例。
お店は毎年決まっていて、江戸時代からつづく菜めし田楽一筋の老舗「きく宗」へ。
IMG_5741
食事のメニューは菜めし田楽定食のみ(あとはおつまみ系)。
定食1700円は正直高いな〜と思うんですが、食べ終わると納得してしまう美味しさ。
菜めしの塩加減が、甘めでこってりな田楽にぴったり。ごはんがもっちりしてるのも好み。
ほぼ味噌味しかない料理なんですけど、全く飽きずにぺろっと食べられます。
シンプルなのに飽きないところが郷土料理として残っている所以なのかな〜。

…なんて書きつつ、毎年食べてる割に、菜めし田楽が豊橋の郷土料理って知らなかったんですよね!
どこでも食べられるものかと思っていました。
たしかに、あんな味噌全力推しのご飯この辺りでしか食べないですかね…。
よかった!美味しいものが近くにあって!

.

2箇所目は、安城。
名鉄新安城駅から少し歩いたところの居酒屋「安城魂」へ。
「地元で獲れた新鮮な野菜や一色漁港直送の海の幸。
三河で育てたお肉をとことん美味しくお値打ちにお届けいたします!」というお店です。
IMG_5785 IMG_5788

三河が豚肉に力を入れていることも、一色で獲れるお魚が美味しいことも、
刈谷で栽培されているらしいたもぎ茸っていうキノコがめちゃくちゃ美味しいこともこの日初めて知ったんですが、
なにより知らなかったー!と思ったのが、七夕推しがすごい!ということでした。
IMG_5791 IMG_5790
行ったお店が、一年中、安城七夕の飾つけがされているお店だったので、
「一宮と仙台は知ってるけど、安城も七夕有名なんだね〜」くらいに思っていたんですが、
帰りの三河安城駅で安城七夕まつりのディスプレイを見つけて、そんなに力入れてるの!?と気づきました。

名大社で安城といえば!と思い、後日、ニムラさんに聞いてみたところ、
安城七夕まつりは、一宮、仙台と並ぶ三大七夕祭り!とのこと。
ぜんっぜん知らなかった…!
調べて見るとゆるきゃらまでいるんですね〜。
今年は、8月の4〜6日のようなので、ちょっと見に行ってみようかな〜と思ったりしています。

.

そんな感じで、ジモトとか言いつつ、愛知県のこともまだまだ知らないことがいっぱいだな〜と感じる今日この頃でした。

.

東海地方の学生の皆さんは、今日開催されるジモト就職応援フェアなんかに行くと、ジモトのこともたくさん知れたりするんじゃないでしょうか!?
ジモト就職応援フェア
…と、宣伝をして終わります!

.

明日の名証上場企業就職フェアも、明後日のアスリート就職セミナーもオススメです!
上場企業就職フェア アスリート就職セミナー
よろしくおねがいします!

新卒ナビ いよいよオープン!

どーも(^^)/

チェックのシャツに最近チャレンジしている31歳ニムラです。

 

先日のプレミアムフライデーは皆さんどうお過ごしでしたか?

logo_en

ひさびさの花金(死語だそうです…)

 

満喫した方がどれぐらいいたのか気になるところです。

 

 

少しでもプレミアムな気分に浸りたい!

 

そんな私。

 

ひとりで行ってまいりました。

 

 

GEIJYUTU KANSHO 

It’s 芸術鑑賞

 

 

30代にもなれば芸術の1つや2つくらい語りたいもの。

 

そんな思いで乗り込んだのが愛知芸術文化センター

 

 

きっかけは内定者の1人が名古屋芸術大学のデザイン学科在籍で

卒業制作展をやっていると知り、とりあえず行ってみることに。

 

入場してすぐに圧倒されましたよ。はい。

 

作品の勢いと独創性。

DSC_0030 DSC_0031

DSC_0032 DSC_0033

作り手のこだわりが無知な私にもひしひし伝わってきます。

 

 

内定者の作品も拝見。

 

DSC_0037 DSC_0039

「郡上八幡再発見」

 

テーマのチョイスがジモト愛の強いウチっぽいなと感じます。

 

リアルとバーチャルを融合させてその土地にある本来の魅力を引き出している作品。

 

作品への想いは今度じっくり本人に聞いてみようと思います。

 

良いものを見せてもらいました!

 

 

 

 

さてさて、2月も残すところあと2日。

メンバーのブログでもUPされていますが、

2月中旬から3月上旬まで怒涛の日々を過ごす当社。

 

来る2/28にはビックイベントが実施されます。

 

top0228

中日新聞×名大社

ジモト就職応援フェア

 

130社もの企業さまに御出展をいただく

1年間で最も規模の大きなイベントです。

 

うちにはドラえもんはおりませんが…

でらえ~もんを見つけにきてちょーよ!

(はい、ややウケ)

 

ランチパックもご用意してお待ちしております。

 

 

そして、3/1にいよいよオープンするのが

banner_navi2018

新卒ナビ2018

 

大手サイトには掲載していないキラリと輝るジモト企業がゴロゴロ載っています。

ジモトの学生を採用したい!と強く願う企業さまばかりです。

まさにジモト学生のあなたにとっては大チャンス!

 

そんな新卒ナビの取材では、毎回いろんな気づきを得られます。

 

今年から初めてナビをご利用いただく企業さまにお邪魔をした際、

「御社の他には無い強みや取り組みについて教えてください」

との問いに、

「特別なことはやっていないよ」

と言いつつ出てきたのがこちら。

 

IMG_1021IMG_1020

IMG_1019IMG_1018

やるじゃんカード

 

2008年から毎年どんな些細なことでも良いから

「やるじゃん」と思ったことを投票。

社員同士の士気を高めるこの取り組み。

ついには社内報として創刊100号に到達。

 

1人の社員が年間100枚以上書いていたり。

あったかいエピソードが山ほど詰まっています。

 

これこそ学生に社風を伝えるおっきな武器となります。

取材を通じて改めてその重要性に気づいていただきました。

 

 

また、とある旅館業を営む企業さまの取材の際。

2年目の若手社員にインタビューすると

人事担当者が思ってもみなかった答えが返ってきました。

 

同期の中でも、もっとリーダーシップを発揮したい。

将来は経営層として活躍できるよう努力していく。

 

少し大人しいキャラクターの彼が、そこまではっきりと主張していたことに

驚きの半面、嬉しさがこみ上げたようです。

 

 

取材を通じて、企業さまも自分たちの良さに気づく。

そしてそれを学生にも伝えて共感を生む。

 

そんなグッドサイクルをこれからも作り続けていきたいと思います。

 

 

就活生のみなさんも、

応募する企業を取材する気持ちで接してみましょう!!

ひさしぶりの抽選

 

こんにちは。水谷です。

本日はプレミアムフライデーですが、当社は通常通りの勤務です。

明日はJリーグの開幕。

学生時代4年間過ごした元静岡県民としては、ジュビロ・エスパルスのJ1残留を願うのみ。

グランパスは?今年はホームゲームも増えるので、沢山勝っていただきたいものです。

いずれにせよ、シーズン開幕前は楽しみしかありません。

 

名大社はというと、新卒イベントの連続。

昨日そして来週と目白押しです。

各グループとも忙しい時期であります。

 

イベント運営に全く関わっていない私は、

先の会場確保のために、ひっそりと動いています。

動いているとは大袈裟な表現で、毎月ルーティーンワークとして申込をするだけですが。

 

しかし、他の団体と重複する場合があります。

昨年12月と今月、某イベント会場の希望日程に被りがあり、久し振りに抽選に行くことに。

元々ネガティブ思考の私ですので、外したらどうしよう。

そればかり考えてしまいます。

 

これまで何回と抽選には参加したのですが、毎回こんな感じです。

その都度必勝祈願をしてみるものの、勝率もイマイチなので、

ここ2回はお参りせずに臨むことにする。

 

当選したら私のおかげ、外したら上司の責任ぐらいのお気楽な気持ちで臨めると良いのですが、

私には残念ながらそのようなメンタルは持ち合わせておりません。

 

いざ抽選当日。のこのこと会場に出向く私。

抽選方法は、スーパーの福引にあるような、ぐるぐる回すタイプのもの。

赤玉が出ると当選ですと説明を受ける。

係の人が10回回して準備完了。

まずは、回す順番を決めるために、じゃんけんをすることから勝負開始。

 

毎回参加人数も変わります。

12月は参加4人で当選は2人。今月は参加2人で当選は1人。

確率は2分の1です。

 

2回ともなぜかじゃんけんに負ける。

順番は、12月が3番目、今月は2番になる。

残り物には福があるはず。

外せ~、外せ~と祈るのみ。

そんな邪な祈りは全く通じず、赤玉のみが出る事態。

 

2回とも私の順番が回ってくるまでに抽選が終了となる。

自分で回して外すわけでもなく、何もしないまま敗戦決定となる。

何しに行ったんだろうか。笑うしかありません。

 

その会場では別の日程が空いているわけでもなく、何できずに会場を後にするはめに。

何て報告しようかと思慮するのですが、何も思いつかず。

他を当たり押さえますと精一杯の強がり。

 

そのように報告するものの、他の会場に空きがあるのか?

希望する日程が空いていなければ、その時点で終了となってしまう可能性がある。

開催回数を減らすことが、会社に大打撃をあたえることに繋がらないか。

などと、持ち前のネガティブ思考を発揮してしまう。

 

幸い、2回とも他の会場を押さえることができたのでほっとしていますが、毎回一喜一憂の連続です。

この2回の敗戦が仇とならないことを願うのみです。

知らない世界に触れてみる

こんにちは、神谷です。

このブログでも何度も話題になっていますが、
名大社は先週から、イベントラッシュの4週間。
本日も開催します!

170222

学生のみなさんのご来場、お待ちしています。

 

さて今回は、最近聴いた音楽のことを書きたいと思います。

先日実家に帰った際に、母からさだまさしさんのアルバムを渡されました。
「これ、すごくおもしろいから1回聴いてみて!」
と、嬉しそうに勧めてきます。

アルバムのタイトルは、
『御乱心~オールタイム・ワースト~』

ちょっと変わった名前ですが、さださんの言葉をお借りすると、
『ベストアルバムには入れて貰えなかったけど「面白い歌」もあるぞ、という意地のようなもので作ったアルバム』
だそうです。

が、私はさださんの歌をじっくり聴いたことなどほとんどなく、ベストにどんな曲があるのかさえよく知りません。
家に帰り、なんの予備知識もないままとりあえず聴いてみると・・・

確かにおもしろい!!
「北の国から」のような曲を勝手にイメージしていましたが、いい意味で想像を裏切られました!

収録曲の中で私が特にはまったのが、「シラミ騒動組曲」。
シラミをめぐる騒動を、第一楽章から第三楽章の3部構成で描いた歌で、歌詞はこんな感じです。

「虱 虱 そら虱
 虱見られど見れ虱・・・」

お気づきでしょうか?

「ドレミファソラシ」の階名だけを使って作られた歌なのです!
さださん自身、このことを「どれだけ悩み苦しんだか・・・」と綴っておられますが、
これをやってみせるセンスや想像力はすごいです!

さらにこの歌の魅力を一層引き立てているのが、さださんのトーク。
コンサートでのライブ音声がそのまま収録されていて、
作詞の中でさださんが思い浮かべた光景やストーリーを解説する一幕も入っているのですが、
軽快な語りがなんとも楽しくて心地よい!
曲とトークの約30分、すっかり引き込まれてしまいました。
曲のインパクトが強すぎて、しばらく頭から離れませんでしたが・・・

教えてもらわなければたぶん知ることのなかった、さだまさしさんの世界。
ほんの少しですが触れてみて、
今まで味わったことのないような音楽の楽しみ方があり、新鮮でした!!

他にも、NHK「おかあさんといっしょ」(小さい頃大好きでした!)のために書かれた歌もあったりと、いろいろと楽しいアルバム。
個人的には、いい1枚に出会えたと思っています。

興味のある方はぜひ、聴いてみてください!

今までの感覚とはちょっと違うシゴト

こんにちは!重野です。

 

あと1週間で、2018年卒の就職・採用活動も解禁。
名大社では早期イベントの各種原稿締め切りも過ぎ、ようやく一息。
とはいきませんが、先週から怒涛のイベントラッシュとなっております。

 

名大社の2018年卒企画の大きな目玉と言えば!
中部地区を代表する新聞社、
中日新聞社とコラボすること。

 

ジモト就職・ジモト採用を徹底的にサポートします!

 

この約8ヵ月、
コラボ企画の企画段階から携わらせてもらいました。

 

ここからがスタートなワケですが、
企画の部分で多くのことを学ばせてもらいました。

 

その中で特に大切だと思ったことは、
「全体像を捉えた段取り(スケジューリング)」です。

 

本業の営業で言うと、採用って季節モノ。
タイミングが大事ってことも多々あります。

営業活動においては、逆算したり、
クライアントの計画スケジュールの把握を個々にしていくことはあるのですが、
今回の仕事は今までの感覚とはちょっと違うなぁと感じました。

 

段取りが上手くいかないと、そもそも企画が進まない。
大枠は早々に決まったものの、ついつい全体像を忘れがちになり、
細かな部分に配慮できず後手後手になったことも多々あり反省です

 

ご迷惑お掛けしたみなさま、精進します。
温かい目で、対応していただきありがとうございます!

 

Tさんから、朝イチ、
「しげのー!」
の声に、怯える時期もありましたが(笑)

 

いよいよ、来週。129社の企業さまにご参画いただく、
「中日新聞社×名大社  ジモト就職応援フェア」を迎えます!

ここから毎月、名大社の新卒企画は実施されていきますが、
ジモト就職を考える学生さんとジモト企業のベストマッチングが叶うよう、
サポートさせていただきます!

 

さて、明日。
<みん就フォーラム×名大社in名古屋>開催です。
就活準備編として、来週よりスタートする就活に向け、
企業の顔の見える、人事担当と話しのできる、イベントとなっております。
大学生であれば誰でも対象な就活準備編です。
飛び入り参加もOK!
どしどしご参加下さい。

https://www.meidaisha.co.jp/kigyouten/detail/169

明かりをつけましょ♫

こんにちは!冨田です。

 

早速ですが、この東海地区ならではのCMって何を想像されますか?

 

もちろん!

就職するなら・・・名大社といった弊社のCMを1番にお答え頂きたいですがw

 

その他にも

何でも貸します~♪の近藤産興

まぁ1本、まぁ1本と~♪の鎌倉ハム

いい部屋発見~♪のニッショー

名古屋清水口~♪の美宝堂

和合ゴルフ場前~♪の人形の久月

今は流れていなくても、

自分よりも同じかそれ以上であればすぐにどんなCMだったか思い浮かべれるのではないでしょうか。

 

 

そして先日、

人生で初めて「人形の久月」に行ってきました。

 

IMG_3061

 

目的はもちろん、可愛い可愛い娘のひな人形を買いに・・・(*´▽`*)

 

昔からCMで聞いたことはあった「人形の久月」。

~和合ゴルフ場前、久月名古屋店でどうぞ~

と何回聞いたことか・・・

 

そして、

●名古屋店というが名古屋市じゃね~!

●和合ゴルフ場は確かに近いが、実際に前にあるんはホームセンターの「コーナン」やん!

と思いながらも店内に入店。

 

あいにく、店内の写真はないですが、

店内には、たくさんのひな人形と何組かのお客さん。

 

自分たちもそうでしたが、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に来ている人も何組かいました。

店内で気に入った人形を見つけ、無事におじいちゃんおばあちゃんに買っていただけました☆w

そこで感じたのは、

あくまで個人的な見解ですが、

●まず、夫婦だけの来客に対しては、そこまで店員さんが来ない。

→なんとなく、そんな気がしました。

 

●おじいちゃんおばあちゃんを連れてきた組に対しての店員さんの圧がスゴイ!

→お年を召した店員さんが多かったですが、じーっと人形を見てるとすぐに「どうですか~?」と来るフットワークの軽さに驚嘆!

 

●夫婦に説明するよりも、お金を払うであろうおじいちゃんおばあちゃんに営業トーク!

→実際に自分たちに接客してくれた店員さんは「こちらになさいますか?」と高い人形をおばあちゃんにグイグイとセールスしてた(笑)

 

 

まぁ、結果として、とても気に入った人形を見つけ、購入することができたので良かったです(^^)/

 

肝心の娘はまだ人形に対して関心がないご様子・・・

IMG_3130

人形と一緒に記念撮影を撮ろうとするも上手く撮れず・・・

 

 

こんな事を書きつつ・・・

あと何年、この人形は飾れるのだろうか。20年?30年?

せめて20年は飾ってあげてほしいな~としみじみと感じたのでした。

 

【堪能】カブキ?と熟成肉

こんにちは!名大社の梅原です。
2/16「業界研究&インターン〜ジモト企業を見る・知る~」
2/18「第15回 エンジニアフェア」「親子就活セミナー”ジモトものづくり企業”編」「理工系学生のための就活応援フェスタ」とイベントラッシュが続いている名大社です。
今週からは、2/23「みん就フォーラム<就活準備>in名古屋」
2/28「ジモト就職応援フェア」
3/1「上場企業就職フェア」「アスリート就職セミナー2018」
と続きます!
新卒学生のみなさん、ぜひ来てくださいね!
https://www.meidaisha.co.jp/kigyouten/
このラッシュを迎えるにあたって、名大社メンバーは忙しい日々を過ごしています!
ありがとうございます!笑
私自身、最近は原稿執筆に追われており、文字の宇宙を彷徨い歩いています。
IMG_5222
その反動でしょうか・・・
仕事後に会社のメンバーで遊びに行ったり、飲みに行ったりする機会は最近増えています笑
先々週の金曜日は、同じ部署の不破さんと円頓寺にあるカブキカフェ「ナゴヤ座」へ◎
http://nagoya-za.com/index2.html
演目は、「SHANAOU -yoshitsune&benkei-」
ネタバレになるので、内容は伏せますが、源平合戦をモチーフにしたフュージョンカブキ?です。SFの要素あり、コメディあり、もちろんアクションあり!
そして何より、観客席との距離の近さを生かした演出もあります。どんなものかは実際に見てからのお楽しみで。
ラスボスは観客と一緒に倒しますよ!
劇自体は1時間程度で終わりますが、そのあとは出演者によるトークショーもあります!
ここのみ撮影オッケーということで写真を撮りまくりました。
IMG_5187
トーク力も兼ね備えたスーパーイケメンがこんな近くにいるなんて…感動!
帰りは、出演者の方が外でスタンバイしてくれているので、軽くおしゃべりすることもできます!
主役の方に「めっちゃボール投げてるの見てたよー!」なんて言われちゃいました笑
見ててくれたんだ、嬉しいな〜!照
ちゃっかり名刺もゲット\(^o^)/
そして先週の土曜日は、イベント後に、営業の奥田さん、宇佐見さん、同じ部署の不破さんという普段は集まらないメンバーで熟成肉を食べに◎
IMG_5196
熟成肉を食べるのは初めてでしたが、肉の旨味がつまっているので、何もつけなくても美味しいんです。
普段はなかなか話す機会の少ないメンバーでしっぽり飲むのも、なかなか楽しいですね!
IMG_5216
宇佐見さんの可愛いショットを置いておきますね(*´꒳`*)
美味しいごはんと楽しいトークをありがとうございます!
FullSizeRender
名大社の1年の中で、1番忙しい時期が今です!
忙しい時間の合間を縫って見つけた、ささやかな楽しみや癒しが元気の源になります^^
来週もがんばって乗り切りましょう!

就カツ!にカツ!西尾のカツ丼!

おはようございます。

名大社の営業担当、近藤です。

昨日は中日新聞社×名大社「業界研究&インターンフェア」を開催いたしました。

オープン前の時間から、多くの学生の皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

早期の内から、積極的にご参加企業様のお話や情報収集をしている姿勢がとても印象的でした。

 

また今週末は「親子就活セミナー〈ジモトものづくり企業編〉」を開催いたします。

同会場にて「理工系のための就活応援フェスタ」も開催いたします。

今月は早期の就活イベントが盛りだくさんなので、是非とも一人でも多くの学生の皆様に御参加頂きたく思います。

 

そんな、就職活動を頑張っている学生の皆様にご紹介したい「グルメ」について、

本日はブログを始めていきたいと思います。

 

営業担当として、愛知県内を中心にあらゆる企業様に訪問しています。

特に、西三河エリアの企業様に訪問する機会が多く、名大社に入社してから初めて訪れた街もあります。

その中で愛知県西尾市は非常に訪問頻度が高い街です。

抹茶の生産・販売が有名で、昔ながらの街並みが非常に落ち着く場所です。

 

私のランチの流儀として、決められた時間の中で、その土地でしか食べられないものは何かないかなと探しています。

今日は、私の先輩社員である二村さんに紹介してもらった、「レストラン さかえ」さんを取り上げさせていただきます。

IMG_0101

グルメ口コミサイトで、訪問前にチェックしてみると、

とんかつ定食、ヒレカツ定食が有名とのことでしたが、二村さん曰く、「ここはカツ丼がうまい!」とのこと。

二村さんは社内で一二を争うグルメ王なので、間違いないかと思い、いざ訪問!

IMG_0099

小ぶりなカツが大盛りご飯の上に盛られ、その中央に半熟卵がドーン!と乗っています。

まずは、カツだけを実食。

IMG_0100 (1)

揚げたてのサクサク感を残しながら、甘辛いたれがかかり、しっとりとした食感です。

結構見た目はボリューム感ありますが、味はあっさりとしているので、しつこくなく、

同じ時間帯に女性のお客さんもいらっしゃいましたが、その方もあっという間に完食していました。

 

今まで行ったことのない、街や人。そして会社に出会い、業務の合間を見つけて美味しいお店を探すのも、営業ならではの楽しみかなと思いました。

IMG_0102 (2)

今日ご紹介させていただいた、「レストラン さかえ」さんは、西尾市内では有名のようですので、

もし、西尾市に立ち寄る機会のある方は是非とも、食べてみてください。

今日は『中日新聞×名大社 業界研究&インターン』の日

B1_0216_poster_fix

こんにちは、高井です。

今日は東海地区の学生を対象に、名駅のウインクあいちで『業界研究&インターン』を開催します!

とうとう中日新聞社との共催が初めて形になる日。

名大社は、過去に様々なコラボレーションを実現してきましたが、

とうとう半年間温めてきたこれらの企画が動き始めるのは感慨もひとしおです。

関係者の皆様への感謝と、

ハードな仕事を今もこなしつつあるウチの社員にはホント頭が上がりません。

何よりも地元の学生と企業様にとって有益な企画になることを願っています。

そして今回のイベントはいつものようにブース形式の交流の場ももちろんあるのですが

何より今回の目玉企画がこれ‼️

スクリーンショット 2017-02-16 1.52.57

スクリーンショット 2017-02-16 1.55.20

そう『クリエイティブ・チャレンジ』の発表会をイベント会場で行います。

『クリエイティブ・チャレンジ』とは、

学生の方に、インターンシップとして求人企業に取材に行っていただき、

企業の担当者に変わって、その企業の採用広報のプレゼンをしてもらうという企画です。

何よりも今回のイベントで画期的なところは、

学生自身が他の学生に対して企業のプレゼンを行い、

その後、企業ブースで実際に企業の方と話ができるというのは、

結構画期的な取り組みだと思うのは僕の贔屓目でしょうか?

でも昨年の9月からの『クリエイティブ・チャレンジ』(4クール開催の実績)の学生プレゼンでも、

学生取材ならではの目線で企業の意外な魅力を垣間見せてもらい、この企画の面白さを確信しています。

きっと今日の6社(イイダ産業、永楽堂、トランコム、名古屋医理科商会、浜乙女、ブラザー販売)

6チームの学生プレゼンは、面白いものになると思いますよ。

ぜひ、学生の皆さんのご来場をお待ちしています!

https://www.meidaisha.co.jp/kigyouten/detail/163

業界研究&インターン
〜ジモト企業を見る・知る〜

  • 入場料無料
  • 履歴書不退場自由日時
2017年2月16日(木) 11:00~17:00
ウインクあいち 8階展示場

ジモト企業を様々な角度から、まるっと理解できる業界研究イベントです。
ジモトで就職をお考えの方は、ぜひご参加ください。
【服装自由】

ありがとうございました(退職のご挨拶)

こんにちは、名大社の雪本です。

 

タイトルにもあるように、これが最後のブログとなってしまいました。

今月2月20日が最終出勤日です。

前回のブログでCDA試験に受かった!と皆様にご報告したばかりなのに、

突然の報告になってしまい申し訳ありません。

年末に急に決まり、バタバタと引き継ぎの準備をしています。

転職して1年と少し。

長く勤めたいと思って入社しただけに、申し訳無さと心残りしかありません。

 

主人の仕事の関係で、春からアメリカで生活することになりました。

期間は一年半ですが、ビザのこともあり、

その期間は私も主人も一切アメリカから出国が出来ません。

家族にも友人にも、また再開できるのは一年半後になります。

アメリカというと大都会を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、

緯度が北海道と同じケンタッキー州というところに住みます。

周りは牧場だらけで、冬はかなりの積雪があるようです。

私は全くもって英語が話せず、見えない不安は増すばかりです。

 

せっかく中途で採用してもらった名大社。

異業種から転職し、必死に仕事をこなした一年間。

もっとこうしたい!もっとこうできるはず!

そう思えるようになった今。

 

着いていくべきか、本当に本当に悩みました。

希望をしていない中のまさかの辞令だったため、

夫婦で納得がいくまで何度も何度も話し合いました。

 

周りからは、まだまだ未熟な夫婦なんだから、一緒にいる時間を大切にして、

お互いにしっかり支え合いなさいと声をかけてもらいました。

また、私自身少し検診結果が悪い時があり…。

(精密検査を受けた結果、大丈夫だったのですが!)

結果が悪ければ(本当に最悪のケース)、命にも関わってくる問題だったため、

真剣に今後の人生について考える機会がありました。

自分のこと、家族のこと。

元気な時は当たり前の生活が当たり前に過ぎていき、気にも止めていませんでしたが、

これがいつまでも続くことは無いのだなと痛感しました。

いつ病気になるか、事故や事件に巻き込まれるか…。

主人も慣れない環境の中、仕事も生活も大丈夫だろうか。

いろんな状況を考えた時、夫婦できちんと乗り切らなければならないな、

という結論に達しました。

 

ただ、名大社を辞めたくない思いはやっぱり強かったので、

着いて行くと決めた今でも、家庭では何かあるごとに、

「誰のせいで辞めなきゃいけないと思ってるのよ!」

というケンカをふっかけます…笑

 

引継ぎにまわったり、資料の整理をしていると、

ちょうど一年前に入社した時の事を思い出します。

仕事を一から教えてくれた名大社のスタッフ達や、

優しく迎えてくださったキャリアセンターの方々の顔が思い浮かびます。

 

そもそも、ジモト出身では無い私が、ジモト愛を掲げる名大社に入りたいと思った理由は、

何よりもこの地域を好きになりたいと思ったからです。

この一年間で東海三県の大学さんや学生さんを担当したことで、

この地域の人や文化に触れて、本当に大好きになりました。

キャリアセンターの方々とお仕事ができたこと、

本当に嬉しく、たくさんのことを学ばせていただきました。

知らない世界を見て、知って、手探り状態でもくぐり抜け、

自分なりに成長できたのではないかと思います。

この仕事を通じてお知り合いになれた方々、

ふれあいがあった学生さん達、全部が私の宝物です。

 

落ち込みながら引き継ぎの挨拶に周っている際、

「アメリカに行った経験もいずれはきっと、自分のキャリアに繋がってくるよ。」

という温かいお言葉をかけていただいたことも、ずっと忘れません。

ありがとうございました。

 

最後の仕事としては、

明日2月16日開催の、2018卒学生さん向けイベントが、

直接学生さんを応援できる最後になります。

gyoukai

業界研究&インターン~ジモト企業を見る・知る~

 

このイベントは、名大社のインターンシップ企画である

クリエイティブ・チャレンジの発表の企画も盛り込まれています!

これまで参加してくれた選抜メンバーの学生さんが、

この日のための特別なプレゼン発表を行ってくれます!!

個人的にも、ものすご~く楽しみなイベントとなっていますので、

みなさん是非ぜひご参加ください!!

夏に大学さんを通して受け入れたインターンシップの学生さんも

最後だからと会いに来てくれるよう。

仕事をしてきて良かったと思う瞬間ですね。

 

後任は、まだまだフレッシュ!(に見えるとよく言われる)

営業2年目の尾関くんが新担当として頑張ってくれます。

大学担当は、これまでも担当だった奥井さんと男性2名となりますので、

なかなか珍しい体制でもありますね。

自分が大切に思っていた仕事を、後任にしっかりと引継ぐことができるように、

最後の最後まで全力で頑張ります。

 

名残惜しくて長文になってしまいました。

言葉では伝えきれませんが。

本当に本当に、みなさんありがとうございました。

恩返しができないままの退職となりますが、

仕事をさせてもらえた名大社にも、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

皆様これからも、名大社をよろしくお願いします。

1 / 212