名大社 スタッフブログ

入社から1年 フレッシュさは失われるのか。

こんにちは、名大社の渡邉です!

4月9日です。桜は散りつつありますが、菜の花がきれいに咲いていました。

IMG_0004

菜の花の花言葉は、「活気」「小さな幸せ」だそうです。(これは、菜の花ですよね?きりん草?)

 

 

4月になり、入社1年目の新人から、2年目となりました。

学生から社会人になった1年は、短くて、長かったです。不思議な感じ。

年々、きっと振り返ることは少なくなるのだろうなと思うので、この1年について少し。

 

 

 

入社前は、営業の仕事が自分に勤まるのかと、ふと不安になることがありました。

入社してからのことはあまり考えないようにしようと思っていたのですが、

女友達が事務職ばかりで、寂しさも感じていました。

 

 

でも、今では営業になってよかったなと思っています。

 

 

私、事務以外絶対無理なんです~と決めてかかる学生に対して、

「私も最初は、人見知りで営業向いてないと思ってたよ!」というと

「いやいや、すごく営業むいてそうですよね」と言い返されるくらいには、

初対面の人とも臆せず話せるようになりました。

 

 

泣くほど苦手だった電話も、今では泣かずに対応できています。

むしろ馴れ馴れしいと社内からご指摘を頂くぐらいです。

一度泣いてしまったが故に、事あるごとに「電話対応で泣いてた渡邉が~・・・」と弄られています。

 

 

私のお客さんは、私が新人だということをわかった上で、

職業のことや営業ノウハウを教えてくださる方ばかりです。

もっとこうすればいいというアドバイスから、「え、渡邉さん、太った?笑」という

余計なお世話なお話までしてくださります。

たったの1年ですが、6回中5回も転職フェアにご出展いただいたり

イベントであまりいい結果がでなくても、16卒の採用を任せていただいたり

長くお付き合いいただいているお客さんもいて、本当に喜びを感じております。

 

 

上司の二村さんには、「私のお客さんは本当にいいお客さんばっかりなんですよ!」と

月に3回は自慢しています。

私のお客さんがいい人材を採用できるように、私自身がもっと 企業を識り

その企業ならではの情報を求職者に伝えていきたいと思えるようになりました。

 

 

 

総括すると、内面も体系も

「変化を求める。変化を受け入れる。そして変化を愉しむ」一年となりました。

(名大社2014年標語より)

 

 

2015年の標語は、「もっと高く、もっと強く、もっと熱く」。

営業なので数字を追いかけなくてはいけないですし、その上で不甲斐ないこと、

上手くできないことはたくさんありますが、昨年以上に名大社の営業であり

顔であると自覚して励んでいこうと思います。

 

IMG_0045

今年度も、よろしくお願い致します。

 

珍しくまじめにブログ書きました∩(´∀`)∩わーい

(まだ私のフレッシュさも需要ありですかね?)

 

 

 

 

 

 

淡々と、集中する

こんにちは。経理の水谷です。

恒例?の年度末の慌ただしさもようやく落ち着き、

ふと気づくと4月も1週間が過ぎてしまいました。

個人的にはまだ3月が終わっていないような気がするのですが・・・

 

名大社にも2人の新入社員が加わりました。

役割上、2人の入社手続きをするのですが、平成4年~5年生まれです。若いっすね。

名大社でも平成生まれが6人になり、

昭和生まれが隅っこに追いやられる日が遠くないのではと思ってしまいました。

 

一昨日、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。

仕事終わりにジムで汗を流してから帰宅し、

テレビをつけたらチャンネルがたまたまNHKだっただけですが。

 

『雪と闘うプロ スペシャル』ということで、3名の方を取り上げていました。

私が見たのは途中からでしたので、既に1人目の方は終わっていましたので、

二人目の千歳空港の管制官の方と、三人目の新潟県十日町市の除雪作業員の方

について取材していました。

お二方ともどちらかというと目立たないが、利用者にとってはなくてはならない方々。

地味なお仕事の方々が取り上げられていることに逆に興味を持ち、最後まで見てしまいました。

(詳しくは番組のHPをご覧ください。)

 

管制官の方が、

「絶えず淡々と。先の事を予測し『もっとできることはないのか』と真摯に考え続ける。

そのためには、常にゆとりを持っていなければなりません。」(番組HPより)

と話されていたことが一番印象に残りました。

私も思わずメモを取ってしまいました。

 

細かいことにすぐにいらいらしまう私自身、大いに反省させられるとともに、

仕事に取り組む姿勢はとても勉強になりました。

見習わなくてはなりません。

 

 

話は戻りますが、新人2名が入り、営業本部はこれまで以上に賑やかになることでしょう。

もともと賑やかな人達ではありますが。

 

営業マンが賑やかであることは会社にとってはい良いことだと思います。

仕事が多いということの表れではないでしょうか。

きっと愚痴もあるでしょうが・・・

 

その分、経理の私は静かに。

「淡々と、集中する」

この言葉を忘れず仕事に向き合っていきます。

 

 

ゴルフも同様な気がしますが、それは気のせいということで(笑)

あこがれの美濃娘

こんにちは!神谷です。

先週日曜はあいにくの雨。春に3日の晴れなし・・・
今年は青空の下での桜を十分に楽しめないまま、見頃の時期が過ぎてしまいそうです。
休日に雨が続いたことは悔やまれますが、春の楽しみはそれだけではありません!
今日は、花より団子の話題です。

2月末のこと。
NHKの情報番組『うまいッ!』(総合テレビ/毎週日曜日 午前6:15〜)にて、
岐阜県オリジナル品種のイチゴが紹介されていました。
その名は「美濃娘」。
岐阜県出身ながらそんな品種があるとは知らず、
一度食べてみたい!と、その日以来、イチゴ売り場での品種チェックが習慣となったのですが・・・

岐阜県産なら手に入りやすいかと思いきや、意外と売っていないのです。
あるのは「とちおとめ」「あまおう」「紅ほっぺ」といったおなじみの品種。
見つられないまま1か月が過ぎ・・・
これは生産地に行くしかない!と、先日、岐阜県本巣市まで出かけてきました。

生産者さんから直接買えそうな路地売りのお店を探したものの見つからず、
向かった先は、

JAぎふ直売所『おんさい広場 真生』

お店に入ると、すぐ正面にありました!!

150407-1

ずらりと並ぶイチゴたちに、テンションも上がります!
このコーナーの半分は「美濃娘」、もう半分は「濃姫」です。
濃姫も岐阜県オリジナルの品種で、こちらは割とよく見かけますね。
せっかくなので、どちらも購入して食べ比べ。

150407-2

そして、味はというと・・・

美濃娘はイチゴ特有の甘酸っぱさを楽しめ、果肉はしっかり目。
濃姫の方が甘みが強いような・・・

とにかく、念願の一品に満足!
美味しくいただいたのですが、私の表現では十分にお伝えできず申し訳ないので、
JAぎふのホームページより抜粋させていただくと、

・美濃娘:後味がスッキリ、糖度と香りが強い、果実は硬め、食感と日持ちが良い
・濃姫:濃厚な甘さ、糖度と酸度のバランスが絶妙、果肉までが赤色

どちらも5月下旬まで出荷されるようです。
まだ間に合います!いかがでしょうか。

この日はイチゴの他に、地元で採れた菜の花やスナップエンドウも購入。
春野菜は、新しい季節に力を与えてもらえる感じがして大好きです!
これからはタケノコも出てきたりと、料理も楽しくなりますね!

旬の食材にパワーをもらいつつ、新年度も頑張っていきたいと思います!!

シビレる!負けられない戦い!

こんにちは!名大社の重野です。

先週は2015年度がスタートを切り、名大社にも新しいメンバーが入社してきました。
今週からは学校も始まるのでしょうか?

ワクワクの春到来ですね。
IMG_0443
(サクラはいいですね~)

そんなワクワクの春に、
負けられない戦いをしてきました。
(このワードのスタッフブログあったような…笑)


戦いの舞台は、
記念日休暇でご祈祷へ向かった椿大神社


IMG_0436 IMG_0441
(パワースポットでも有名な神社です。)

戦いはすぐにやってきました。

あっ、足しびれてきたかな~
からの

やばいやばい。
ちょっと耐えられないんじゃないのー
からの

自分との戦いです。

とにかく、足のしびれで集中できない(泣)

ちょっとぐらい正座崩してもいいよね?
と思う自分。

いや、でもここで、正座を崩してしまったら…

なんとなく、効果半減。な気がしませんか?
このしびれも厄を払う試練なんだ!と言い聞かせ、
耐えました。

耐え抜き、そして、私は私に勝った(?)のです。

ご祈祷後、他の方たちはスッと立ち上がり、お堂を後にされてましたが、
友人と私はしばらくその場で、何とも表現し難いシビれと延長戦を行ったわけですが…


なんて小さな戦いだ!笑
と思われる内容かもしれませんが…

どんな小さな自分との戦いも、積み重ねが大事!
(と勝手に解釈)

———————————————————————-
2015年度、仕事でも自分に甘えず、頑張っていこうと思います。
———————————————————————-

★お役立ち情報:スマートに足のしびれを解消する方法★

●立ち上がれ!
座っていてはいけません。血行を良くするためにも立ち上がりましょう。
しびれていることを感じさせない立ち上がりをみせましょう。


●マッサージせよ!
あくまでさりげなく、足のマッサージをしましょう。
こちらも麻痺が解消され、血行が良くなるそうです。

●正座中に指を動かせ!
こちらもさりげなく、しびれを感じてきたら足の指を動かしたり、
重心を変えることで、血行が良くなるそうです。


春です。
正座をする機会が増えることはないと思いますが…

何かのきっかけで、足がしびれた場合、このブログを思い出してもらえれば幸いです。

では!

嫁が出ていった・・・

桜が満開となった今日このごろ、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、花より団子派ではなく、花よりビール派の冨田がお送りします。

 

名大社では、2名の新入社員が入り、若干の席替えもありました。

 

ボク個人としては、社会人5年目に突入!

 

そろそろ、一人前にならなければいけないお年頃になりました。(今年こそ結果出します!)

 

また、4月から会社の命令?研修?の一環として、グロービスに通うことになりました。

※グロービスを知らない方は下記URLからHPを見て下さい。

【URL】http://mba.globis.ac.jp/

 

簡単に言うと、

社会人として、ビジネスマンとして必要な力を身に着けることができる場所です。

 

グロービスを通じて、ブログの内容が多少は高尚になる・・・とは思いませんが、頑張ってきます!

 

また、プライベートな面でも新たな環境となりました。

 

そうです!題名にある通り、嫁が実家に帰ってしまいました(´・ω・`)

 

そんなわけで今日の夕飯はこちら↓ ↓ ↓

IMG_7781

 

一時期、売れすぎて販売休止になったこともあるトムヤムクンヌードル

ビール(第三のビールではなく、発泡酒を買うプチ贅沢をしてみた)です。

 

いつも同じ空間にいた嫁がいない。

帰りが遅くとも食事の際には、嫁と話ながら楽しく食べていました。

 

それがどうでしょう。

プチ贅沢で買ったはずのビールもそこまでの感動もなく。

そして、楽しみに買ったトムヤムクンヌードルの味が・・・さらに追い打ちをかけました(笑)

 

お互いに話し合った上での別居だったのですが、、、、

 

久しぶりの一人暮らしにテンション上がっていたはずなのに(*´ω`)

 

早くもホームシックならぬ、お嫁シックです(笑)

 

嫁~!!早く帰ってきて~!!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今回の実家に帰った理由は、夫婦仲のもつれではなく、出産のためです☆

 

予定日は、16日なので、あと2週間ほどでパパになります!

なのに名前がまだ決まっていないため、若干、焦っています!(笑)

 

社会人5年目!

仕事も家庭も新しいステージに突入しました!(そうだと思う)

今年は、何か成長できる予感がする!!(予感だけでなく、実行しないと)

と心意気新たに今年度、頑張っていきます!!(*’ω’*)

 

次回から、新米パパの子育てブログをお届け出来れば・・・と思う冨田でした(;´∀`)

 

しっとりと春の朝を満喫

こんにちは!梅原です。

今日の私は、一味違うのです。

なぜなら、こんなに早起き!(いつもは、7時20分ごろ起床)

IMG_3138

出勤時刻が9:00から8:30に変わったからではありません。

実は、ある目的達成のため、早めに起床しました。

 

その目的とは一体?

まあそう焦らずに・・・

 

しかし・・・今日はあいにく雨模様。

やはり自分は雨女なのかと恨みつつ、支度を整え、愛車(自転車)で、6:30に出発。

 

遠回りして、とある場所へと向かいます。

ふんわりと桜の甘い香りとともに見えてきたのは、五条川です。

IMG_3150

五条川は、私のジモト、岩倉の唯一の名所と言ってもよいでしょう。

川沿いの綺麗な桜の並木道が新聞に取りあげられるほど有名で、春は花見客で非常ににぎわいます。

 

勘のよろしい方はもうお気づきでしょうが、

本日の私の目的は、「早朝、慎ましやかに花見鑑賞をすること」です!(笑)

IMG_3144

案の定、平日の早朝は、駅に向かうサラリーマンがぽつぽついるくらいで、とても空いてます。

私と同じく混雑を避けて花見をしたい場合は、AM6:30〜7:30の時間帯がおすすめです。

(ちなみに岩倉の桜祭りは4/1〜4/10まで開催中です。)

IMG_3142

 

本当はここ↓のベンチで読書でもしたかったのですが、雨のおかげでそれは叶わず。

IMG_3151

きりのよいところで、近くのモスへと移動。

ハンバーガー片手に、三島由紀夫の名著、豊穣の海 第1巻「春の雪」を読みます。

美しく繊細な言葉遣いが、先ほど見た桜の情景を彩り、より風情を感じられました。

 

「春眠暁を覚えず」と言われるように、とにかく布団から出にくい春の朝に、

ゆっくりとした時間の流れを感じられるなんて、何年ぶりかな〜

少し郷愁に浸り、ふと気がつくと出勤の時間です。

 

変化の春、出会いの春、始まりの春。

2015年は、どんな春になるのでしょうか?

たまにはこんなゆったりとした時間を楽しみつつ、

仕事に邁進する春にしたいと感じた朝でした。

新生活を迎えるにあたって

こんにちは!二年目社員の近藤です!

今日から新年度。各企業採用担当者も新入社員の受け入れや、16卒採用に向けてお忙しい時期だと思います。

私、近藤はと言うと名大社の営業社員として二年目を迎えることが出来ます。

名大社に入社した当初は、営業回りで疲れ果てて、家に寝る為だけに帰っているという事が多く、会社終わり優しい先輩方に誘われる以外はまっすぐ家に帰り、通勤の為に使っている電車の中では爆睡状態でした。

まだまだ勉強中の部分もありますが、大分仕事にも慣れてきて、入社当初に比べると、時間をうまく使うように考えるようになってきました。

 

先週の土日、新年度を迎えるにあたって、自分の部屋の掃除をしました。

「きれい好き」だと自分では自負しておりますが、家には未だに大学時代の教科書があったりします。

(単位取得に苦労した教科ばかりですが・・・。)

IMG_2298

(基本国際法のテキストっていつ読むんだ・・・。)

人から見ると「いつ使うの?」「必要ないから捨てなよ!」思う代物も自分にとってしてみたら思い出深い物で中々捨てる事ってできないものってありますよね。

 

押入れを整理していたら出てきました。

IMG_2297

 

「Epiphone CASINO」

僕が、初めてアルバイトでお金を貯めてかった「まとも」なギターです。

ジョンレノンが愛用していた名機です。金欠だった僕は、当然ジョンレノンが使っていたようなUSモデルではなく、

メイドインCHINAの4万円くらいで買える代物を購入。しかし、大学生当時の4万円のギターでも清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入したのを今でもよく覚えています。

大学時代、このギターを抱えて友達とスタジオに入ってその場だけのバンドをやったのもいい思い出です。

このギターを見ると大学時代の思い出がよみがえり、少しセンチな気分になったりします(笑)

・・・と、なかなか片付かない僕の部屋からのリポートでしたが、最終的には大学時代の思い出を振り返るだけのブログになってしまいました。

 

今日から、名大社も新年度です。新入社員が加わるという事もあって社内では席替えをしました。

と言っても僕は一つ横にずれただけですが・・・。

少し違う場所でも、いつも見ている景色とは違う景色で少しだけ新鮮な気持ちになりました。

今年も刺激たっぷりな一年だと思いますが、自分を支えてくれた物をこれからも大事にして、ふと思い出したときに

「あの頃はこんなんだったな~」なんて思い出すのも良いのかなぁと思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

息(呼吸)を合わせることについて

外を見るともうすぐ桜が満開。季節は春ですね。

ちょうど、今年度最終日にブログを仰せつかり、何か気の利いたことがいえるんだろうか?と不安な高井です。

 

ところで名大社では、先週の土曜日、当社で半期に一度の幹部研修会が開かれました。

これは役職者が集まって今季の反省と来季の取り組みを語り合う場として、気が付くともう59回目だそうです。

(さすがにこの回数の重みを最近感じてきました)

自分が営業職の時は、売上数字や部下指導を上層部に直接詰められる本当に嫌な研修会でした。

(まあ、今でも営業の人にはそうなのかもしれませんが…)

しかし5年前に自分の立ち位置が変わってからは、この場は会社の現状と未来を考える貴重な場として結構毎回ワクワク(?)しながら臨んでいます。

内容は社外秘も含めこの場では伏せますが、今回も日頃聞き出せないような様々な話がされて、

いつもどおり色々脱線しながらも、結構実り多い会議になったんじゃないかと個人的に思っています。

 

思えばリーマン以前と以後、名大社の組織も、目指すものも大きく変わりました。

例えば組織について言うと、良いか悪いかという議論は置いておいてリーマン以前の当社はトップダウン式で、指示系統のはっきりとした統率がとれたタテ型の組織が特徴でした。

ところが現在は、そのタテ型は薄らぎ、仲間意識、共有、チームビルディング、と言った価値観を大事にするヨコ型の組織を目指しています。

まあ、今どき的な話ですし、ここでどちらの組織が良いかどうかという主張をするわけではありませんが、今回の研修会中に30代前後の次世代リーダーの社員の発言を聞きながら、確実にヨコ型価値を持った次の組織へ変わってきていることが実感出来ました。

チームビルディングは、トップダウン式に比べ明確なところがないし、なかなか進んでいる実感がわかない、結構面倒なものではないかとも思います

しかし、一方でチーム化されている組織では、自分の思いや行っていることがみんなの思いや、やるべきことにちゃんと繋がっていると感じられる瞬間(実はこれが大事だと思うのですが)があり、過去の体験から言うと(めったに無いですが)そんな時は自ずと結果が出ているのです。

当社の社員は、20代前半の年齢から60歳近くまで。世代はとにかく幅広い。

これだけの年齢幅でチーム化を目指すのはホント大変。

小さな組織でこれだけ何度も顔をあわせてますが、はっきり言って意見や価値はみんなバラバラなんです(笑)

(クレド作っておいてなんですが…)

でも、なぜか?僕ら結構うまくやっているんじゃないか?全員一丸となって頑張っていけるじゃないか、と実は思っています。

(もしかしたらそう思っているのは僕だけかもしれませんが)

それはなぜだろうか?とずっと思っていましたが、先日ある場所でこういうことを聞きました。

 

クラシックの演奏は指揮者がすべてを仕切り、彼の指示通りに演奏するものです。

一方で日本の古典芸能である能には指揮者がおらず、また全パートの演奏を記載したスコアもないそうです。

演奏者は一定の手順に従いながら、その場その場でシテの動きやお互いの間合いを見計らって「息を合わせて」演奏するそうです。

 

そう、名大社の組織もたぶんそれに近い!

みんな実は考え方などはバラバラですが、なぜか「息を合わせて」仕事をすることはすごく得意です。

(文字通り「息」を合わせるように、呼吸を合わせ研修も最近ありますね)

理念の浸透や、クレド経営もとっても大切ですが、みんなが「息を合わせる」組織もすごく大切です。

「息(呼吸)を合わせる」ことは、実は身近な赤の他人に自分を合わせ、調和を大事にしていくことで、うまくチームと個人が重なりあう秘訣じゃないんだろうか?と僕は思っています。

ちょっと今回は身内の自慢話みたいなブログになってしまいました。ではまた。

a0008_001832_m

 

 

『中村直志』の次なるポジションは!?

pdfグランパス.

 

3/7(土)曇り。Jリーグ開幕!!

この日は大学時代の友人と、

名古屋グランパス×松本山雅FC(まつもとやまが)を観戦!

 

14時~キックオフなのに、10:30に豊田スタジアムに到着。

(名古屋駅から、地下鉄を利用して1時間15分ぐらいで行けます)

IMG_0407-300x225

(※重野さんの社員ブログから引用:ありがとう!)

 

目的は、11時~中村直志(36歳)の引退試合。

出場メンバーは、FW森山泰行(45歳)、小倉隆史(41歳)、ウェズレイ(41歳)、ヨンセン(41歳)、巻祐樹(30歳)MF岡山哲也(41歳)、中西哲生(45歳)、DF秋田豊(44歳)、GK伊藤裕二(49歳)などなど。

もの凄い「Gファン」じゃない自分でもこの試合だけで迫力and見応え充分で満足満足★

 

20150329051835

因みに、ヨンセンだけは現在も現役で、シーズン中(ノルウェー)にもかかわらず来日し、しっかりと得点を決めて帰って行きました。上背があるためヘディングのイメージが強いですが、空中のボールを足元で「ピタッ」と止めるプレーに脱帽!!とても「さすが現役」という一言だけでは片づけられない美技がそこにはありました!!!

ここで中村直志さんに注目したいと思います。

//////////////////////////////////////////////////////////////

≪プロフィール≫

・なかむら なおし

・1979年1月27日生まれ

・市立船橋高卒業

(※高校3年の高校選手権で優勝。決勝では中村俊輔(桐光学園)と対戦)

・日本大学卒業

・名古屋グランパスに入団し、14年間名古屋一筋でプレー!

///////////////////////////////////////////////////////////////

 

巧い選手ではあるのは今更言うことでもないですが、

抜群の嗅覚で得点を獲る選手でもなく、

スルーパスやフリーキックが代名詞になるほどの選手でもありません。

ちなみに、日本代表として出場したのは1試合です。

でも、14年間プロサッカー選手として試合に出場し続けてきました。

しかもJ1のみで14年間。これ自体、既に並大抵なことではありません。

何故なら、サッカー選手の平均寿命は約3~7年と言われていますから。

 

 

●彼の凄い所は一体どういう所なのでしょうか?

14年間でプレーしたポジションは、

トップ下ボランチ右サイドハーフ等の中盤のポジションだけでなく

システム変更やチーム事情により、急遽FWサイドバックまでこなしてきた

「オールラウンドプレイヤー」です。そんな選手は世界中を見ても何人もいないと思います。

(※GKとセンターバック以外は全部やってきたってことですから)

よく海外の選手で「このポジション以外だったら試合に出たくない!」と言う選手がいますが、絶対そんなワガママを言わずに「フォアザチーム」に徹するのが中村直志という男なのです、たぶん。

また、現役時代で8人の監督の下でプレーしています。

戦術理解や、献身的なプレーだけでなく、人としての根本的な部分が全ての監督に好かれていたのではと思います。

それは、彼の次なるポジションからもそれが言えると思います。

 

そんな現役を引退した彼の現在のポジションは、

グランパスの「ホームタウン推進部」です。

「月間Grun 4月号」によると、ホームタウン担当としての活動の説明や、チケットの販促をする営業をやっているそうです。(1日平均2社の訪問)

名刺交換した人の顔と名前が一致しないため、いっそのこと写真を一緒に撮ってもらいたいと思っているそうです。

次のステージでも、是非頑張って下さいね、

20150329_103244

名古屋グランパスのサッカーの印象は、またの機会にしたいと思います。

 

行ってきました

 

こんにちは!名大社の小川です!

今月2回目のブログ担当です。
何書こう何書こうと悩み抜いた末、
ここはやっぱり旅ブログでしょう!!

社会人になってからは、割と旅行に行くことが増えました。
海外や九州、北陸、などなど割と移動しています(^^)
現実逃避?いいえ、視野を広げに行っています。ご褒美です。
ということで、行ってきました!!!

 

かれこれ4年間くらい念願の
カンボジア!!!
タイ!!!

 

 

 

え?いつの間に?って?
それはそうですね。。

 

ついさっきですよ、
そうこれ!

Google Earthで世界旅行!!

 

素晴らしいです。Google Earth!
地図でおなじみ Google map の3D画像版。
ウェブでどんなところも検索でき、世界各地へひとっとび(^o^)/

しかも建物の中まで動き回れちゃいます!
まずはカンボジアへGO!
アンコールワット
入り口はこんな感じか~

IMG_2017

 

 

 

続いてタプ・ロームへ
生命の素晴らしさを感じる
寺院に巨大なガジュマルの樹が根を張っています!

image
お次はタイへ移動!
陸路では6時間程かかるらしい所を5秒で移動!

 

有名な寺院 ワットポー

image

そして行ったら絶対に乗ると決めている
トゥクトゥク!
三輪自動車のタクシーです。

image
トゥクトゥクに魅せられて日本でも乗っている方がいるそうです。
公道も走ることが出来るらしいです。らしいです、分かりません。

 

 

 

そろそろ長くなって来たので現実に帰ります!
長い飛行機に乗らなくても、すぐに戻れます★

Google Earth素晴らしい!!!

お手軽に旅行に行った気分。
今年のゴールデンウィークはどこに行こうかなーと思っている方
でも
お財布厳しいな~
休みが取れないな~
一緒に行く人がいないな~って方も
世界旅行に行けちゃいます。

 

一度お試しあれ!!