名大社 スタッフブログ

カテゴリ「自分の趣味のこと」の記事一覧:

書を捨てよ 街へ出よう

昨日で無事32歳を終え、なぜか「私は32歳で死ぬんだ!」と思っていた中二病まっさかりだった中学生の自分に、元気で生きてるよ!と伝えたい気持ちでいっぱいの不破です。こんにちは!
昨年は自分の中でいろんな変化を感じた年でもあったので、ある意味生まれ変わった気持ちで頑張っていきたいです…。

 

さて。先日、本当に先日、会社の近くにこんなお店?カフェ?ホテル?がオープンしていました。
できたてほやほやですね。

ランプライトブックスホテル
https://www.lamplightbookshotel.com/nagoya/

「24時間灯りの消えない、街の本屋さん。」

なんていい言葉の響き!!
本なんてアマゾンでポチればいいじゃんと思いますし、
昨年末ようやくkindleを購入して読書が捗る〜と思っていますが、それでもやっぱり本屋が好き!です。
本のジャケ買いも好きなので、本屋は大事。

ちなみに最近ジャケ(?)買いした本↓。

無駄な知識がたくさん増えました!!

 

話を戻して前述の本屋さん。早速のぞきに行ってきました。


旅とミステリーに特化した本屋さんということで、全体の書籍の数は決して多くは無かったですが、
マニアックな本が置かれていたり、短時間で読めそうなミステリーが置かれていたり…と、
カフェが併設されていることもあり、なかなか居座れそうなラインナップでした。
最近、カフェ併設で、購入前の本を読みながらお茶できる本屋さんも多いですが、
ジャンルを絞った本屋さんはあまり出会ったことがなく、わくわくでした。

特に日本のミステリーが並べられていた本棚はテンションあがりました。
私、江戸川乱歩作品は、すべて春陽堂が出している気持ち悪い表紙の文庫シリーズで集めているんですが、このシリーズあんまり売ってないんですよね。
ところが!こちらの本屋さんはきっちり春陽堂シリーズがありました。
わかってらっしゃる!!!

さらにこの本屋さんのオープン記念で、絶版になっていた合作探偵小説が限定復刊される!
というわけで、買ってきちゃいました。

こういう本があるのは前から知っていたけど、実際手に取るのは初めて。
豪華執筆陣って感じで読むのが楽しみです。

あまりゆっくりできる時間がなかったので、本を物色するだけになってしまったのが残念。
フードメニューも美味しそうだったし、会社からも近いので、近々ゆっくり行ってみたいなあと思っています!

フォースと共にあれ!

こんにちは!梅原です!

昨日はバレンタインデー。毎年この時期は、髙島屋のアムール・ド・ショコラをチラッと除いては、試食するのが恒例行事となってます。

個人的にはシャンパンの入ったチョコレートが大好きです〜!

ああ、逆チョコ欲しかったなー…笑

 

さて、バレンタインのぼやきここまでにしまして…笑

まあ、近しい人ならご存知かと思うんですが、私結構オタク気質なところがありまして…短期間で1つのことに、のめり込むタイプかもしれません。

そして最近また一つ、コンプリートしたことがあります。

 

それは、スターウォーズシリーズ全制覇!です!\(^o^)/

 

知り合いから勧められて旧3部作から見始めたのですが、もう止まらない!笑

幼い頃にエピソード1~などは見たことがあって、その時は戦闘シーンばかり印象に残ってしまっていましたが、こんなに奥深い世界だったとは!

 

これは有名な話なのですが、スターウォーズのフォースという概念は、日本の武士道や禅の精神から絶大な影響を受けています。

だからこそ、日本人には共感できる部分が多いのかもしれません。

 

今回は、私が考えるスターウォーズの魅力について語りたいと思います!

 

スターウォーズシリーズをしっかり観た事ない人の中には「ただの宇宙アクション」というイメージがあるかもしれませんが、そうじゃありません!

スターウォーズはシリーズを通して、家族、恋人、親子、師弟という関係に描かれる「愛」がテーマになっていると思います。

私はエピソード1~3が特に好きなのですが、その中心として描かれるのが、みなさんご存知の悪役ダースベイダー(アナキン・スカイウォーカー)

 

守れなかった最愛の母、困難の果てに結ばれた最愛の妻パドメとの別れ、自分を愛してくれた師匠との命がけの戦い・・・。

悲しみと葛藤の果てに悪の手先ダース・ベイダーとなったアナキン。

ダークサイドに堕ちたダース・ベイダーは、行き別れた息子と再会し、そして最期は父として息子への「愛」に目覚めます。

最大のテーマはアナキン(ダース・ベイダー)の愛と喪失の物語ですが、彼を取り巻く登場人物達との愛のエピソードも心打たれます。

中でもエピソード3でアナキンがついにダークサイドに堕ち、自らの師匠であったオビ・ワンと対決するシーンで泣きました。

アナキンはすでに師匠のオビ・ワンに対して怒りという感情でぶつかりますが、不器用ながら愛情を持って育てた弟子にライトセーバーを向けるオビ・ワンの姿はたまりません。

 

また、スターウォーズの人間ドラマに華を添えるのが、人間以外のユニークなキャラクター達。

 

ディズニ―ランドのアトラクションにも出てくるドロイドのR2-D2&C-3POコンビ。

相棒のハン・ソロと独特の鳴き声で会話するチューバッカ。

そして、忘れてはいけないのが、見た目はエイリアンですがその中身のカッコよさに人気キャラ1,2位を争う老師ヨーダ。

様々な種族が当たり前のように入り混じり、交流をしているのがスターウォーズの世界です。

 

ちなみに私が一番好きなキャラクターは、パドメ・アミダラです。

(公式HPより)

幼くして政治家を志し、その美貌と勇気ある行動力や決断力から民衆の心をつかみ、若干15歳で王国の女王に選出されるという非の打ち所のない女性です。

そして、ジェダイであったアナキン・スカイウォーカーを恋に落ち、密かに結婚します。

そこまでは幸せだったのですが、そこから彼女の運命は・・・(ネタバレなので伏せておきます)

政治家ながら、権威に屈することなく、正義を貫く姿に胸撃たれます。また、アナキンとの関係性においては、人間らしい一面もあり、さらに魅力的。ジェダイとの恋愛は禁じられているので、最初はアナキンからの度重なる愛情表現を拒んでいたにも関わらず、最後は自分の気持ちにまっすぐに向き合い、密かに結婚するシーンは感動しました。

スターウォーズは、確かに迫力ある宇宙を舞台にしたアクションシーン、冒険も素晴らしいですが、全世帯から愛される理由となっているのはキャラクターたちの生き様や人間性だと思います。

現在、スターウォーズ最新作エピソード8『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が公開中ですので、ぜひ劇場で見てくださいね^^

旅ブログは続くよどこまでも

こんにちは,人材紹介の安田です。

まだ入社4ヶ月ちょっとですが,たまに社内で「もう3年目ぐらいですね(態度のデカさ的に)」と言われるようになりました。
すみません。

 

名大社では3ヶ月に一度席替えをしますが,1月から隣になった小倉さんが皆既月食を教えてくれたおかげで良い写真が撮れました。

 

 

ブラッディーや!
三脚で固定して露出2秒,ISO100,f/6.3で撮影しました。
おかげで粗っぽさが全然ありません。

撮影条件をえらそうに書いてみましたが,カメラにはあまりこだわりありません。
レンズも1本しか使っていませんし。

でも写真は好きです。

 

というわけで,今日は僕のお薦め写真スポット<風景編>を3つご紹介します。

 

 

【諏訪湖・八島湿原/長野県】

 

はい,2年前に流行った「君の名は」のアレです。

そういえば社長面接のとき,山田さんにスマホで写真を出して自慢した気がします。
すみません。

足下には綺麗な花が咲いてました。

 

展望台に至る道がヘアピンカーブの連続なので,車好き・バイク好きにはたまらないと思います。
事故らないように気をつけてくださいね。

 

 

ちなみにそこから麓に下っていくと,「霧ヶ峰」という某エアコン…ではなく湿地があります。
太古の昔には湖だったそう。

また見覚えありませんか?
これも「君の名は」のアレじゃないかと言われています。

 

 

気温がぐっと下がり,真夏でも22度でした。
車のエアコンが25度設定だったので,むしろ暖房に切り替わるレベルです。

 

 

【白川郷/岐阜県】

言わずと知れた白川郷。心のふるさと~って感じになりますね。

僕の最初のブログには冬の景色を載せていますが,四季折々で様子が全然違うので,全然飽きません。

 

名古屋から片道2時間ちょっとなので,結構行きやすいです。

が,手前にある約10kmの飛騨トンネルで「あれ,もしかしてこれ,もう一生出られないんじゃない…?もしかしてこれ,ずっと同じ所走ってるんじゃない…?」なんて思い始めて気が狂いそうになります。

落ち着きましょう。みんな経験します。

1kmごとに,トンネルの壁に「出口まであと何キロ」っていう表示があります。

北陸地方に勤める方が仰るには「あそこは,トンネルを出るまで夢中で歌い続けるのがお勧め」とのことでした。

 

ちなみにさっきの写真,左下の方をみると…

なんか変なのがいました。

 

 

国立ひたち海浜公園/茨城県】

GWの時期に行くと真っ青な「ネモフィラ」の花が見えます。

空まで続いているかのようでメチャクチャ綺麗です。
一定数「マリファナ」と言うので大変おもしろい。

 

数年前に友達から「なんか青色の花が一杯咲いてる公園どっかにあるらしいからそれ見に行こう」と大ざっぱにも程があるオーダーを受けて行くことになったこの企画。楽しかったです。

今の時期はアイスチューリップなるものが見頃なんだそう。

遠いのが難点。

どうせなので「茨城県立歴史館」とかも一緒に行くと良いかと思います。
今週末から一橋徳川家の特別展が開かれるそうで。

夕方には東京で美味しい物を食べてから帰りましょう。

できることなら,常磐線特急は必ず指定席を事前予約してから行ってください。
全席指定なので,混雑時には連結部分に押しやられて1時間立ちっぱなしになります(茨城県は何年か前に二度行ったことがあるだけなので,いま変わってたらごめんなさい)。

 

 

旅ブログは続くよどこまでも。

今日はこの辺で!

ゲーム

こんにちは。
名大社山口です。

先月1月26日にゲームソフト【モンスターハンターワールド】が発売されました。
モンスターハンターがソニーから販売されるのが実に7年ぶりなので大変楽しみにしておりました。

楽しみにしていたのは私だけではないようで、
発売から3日で世界出荷本数は500万本とシリーズ最高記録を更新したそうです。

発売前から中学、高校、大学の友達とプレイする約束をしていたので、発売されてからはゲーム三昧です。

モンスターハンターは小学生の頃からやっていたので、総プレイ時間は1,000時間を越えると思います。
私が80歳まで生きるとしたら人生の1/700時間くらいモンスターハンターに注いでおります。
1,000時間でもとても多い時間だと感じましたが、これから先会社で働く時間はもっと膨大な時間です。

 名大社というゲームがあるなら私は、もう間もなくチュートリアルを終えたくらいでしょうか。
まだまだ社会人として未熟な部分がたくさんあるので日々精進していきたいです。

最後に
発売日当日、二村さんに飲みに誘って頂いたのですが、話の途中で何度か携帯を確認してしまいました。
決して早く帰ってゲームをしたかったわけでも、二村さんとの時間が退屈だったわけでもありません。

夜空のムコウ

 

こんにちは!

1月最終日のブログは、営業2年目の小倉が担当します。

 

 

2018年が始まったと思ったら、あっという間に1か月が経ちましたね!

名大社は絶賛繁忙期?に突入し、慌ただしい日々を送っています。

 

巷ではインフルエンザが猛威を振るっているとのことで、

皆さま体調には充分にお気をつけください。

 

 

 

さて、みなさん本日は何の日かご存知でしょうか?

 

以下、検索結果より…

●愛妻家の日

(日本愛妻家協会が制定。1月の1をアルファベットの「I」に見立て、

「あい(I)さい(31)」の語呂合わせから。

名大社の既婚男性社員は、もちろん愛妻家ばかりですので特別気にする日でもないですね。)

 

●元SMAP 香取 慎吾の誕生日

(今日が41歳の誕生日だそうです。いくつになってもイケメンですね笑

慎吾ママが懐かしい…。)

 

 

上記もそうなんですが、

 

 

 

本日は、

 

 

日本全国で約3年ぶりの「皆既月食」が見える日ですよー!

(朝のニュースで散々言われていますかね笑)

 

Newsweekにはこんな記事も…

【265年に1度? 31日夜、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が空を彩る】

詳細はこちらより→https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/01/265131.php

 

 

 

私、小倉はほぼ毎日、会社からの帰り道、

夜空を見ながら自宅へ帰るのですが、

 

 

月の満ち欠けや、見える星座で季節の移り変わりを感じています。

 

 

 

前回の皆既月食は2015年4月4日とのこと。

 

 

 

2015年4月というと、私は、大学4年生で、就職活動が始まったばかりのころ。

 

季節の移り変わりなんか気にせず、

大学に行って、アルバイトもして、就職活動をして、友人と遊んで…と

慌ただしい毎日だったことを覚えています。

 

何年経っても、時間に追われて忙しくしているのは

自分が成長していないのか、潜在的に忙しくしたいと思っているのか…。

 

どちらにせよ、今日くらいは、せっかくの皆既月食ということもあり

ゆっくり空を眺めて、2月からのイベントラッシュに備えたいと思います!

 

 

ちなみに…

国立天文台キャンペーンサイトでは、「皆既月食を観察しよう 2018」という

特設サイトができていますので、こちらもチェックしてください!

こちらより→https://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/201801-lunar-eclipse/

 

 

本日の20時30分以降は、ご家族や、ご友人、会社の仲間と一緒に

皆既月食を見ましょう!笑

もちろん、おひとり様でしっぽり夜空を眺めるのもありですよ!笑

男一人旅

こんにちは!

営業のヤマゾエです。

先日、平日にお休みを頂いたので2年ぶりに1人旅に出かけました。

目的地と旅館だけ事前に決めておいて、後は自由に寄り道しながら行くのがクルマで行く楽しみでもあります。

目指すは、静岡県伊豆市の土肥!

午前10時に自宅のある鈴鹿市を出発。

みえ川越ICから伊勢湾岸道に乗り1回目の休憩は、刈谷ハイウェイオアシス。

静岡方面に行く時は必ず寄る場所です。

疲れもなく、同じみの場所なのでトイレだけ済ませてすぐに出発。

愛知県は東西が短いのであっという間に静岡県。

お昼休憩は、新東名浜松サービスエリア。

東名を使うときは浜名湖で休憩をしますが、今回は新しく綺麗な新東名。

やっぱり浜松餃子はうまい!

1人で10個も食べてしまいました。

口の中がこってりしたところで、次は今が旬のイチゴのシュークリーム。

これまた、激ウマ。

旅行初日の半ばにしてなかなかの満足感。

お腹の充電が満タンになったとろで、出口の沼津ICまで到着。

高速道路を降りてからは、ひたすら下道を走り、土肥を目指します。

曲がりくねった山道を抜けたら、ようやく海が見え、静かな海辺の町に着きました。

時間は15時。

予定通り休憩を含め5時間のドライブの末に目的地の土肥に到着。

旅館にチェックインして案内されると、ベッドが2つのツインの部屋でした。

夕食は、畳の広い部屋で家族連れとカップルに囲まれながら1人で黙々と食べました。

あらかじめ火を通した料理を七輪の上で焼きながら温めるタイプだったので味はあまり美味しくなかっです。

期待していたので残念。

その後は浴衣に着替え大浴場へ。

浴槽には白い湯の華がびっしり、そしてものすごい勢いで温泉が浴槽に注ぎ込まれていい感じでした。

ただ、浴室は風がピューピュー入ってきて極寒でした。

そんな感じで1日目は終了。

2日目は、近くに土肥金山という昔、栄えていたという金山の跡地を利用した観光施設があり、金の歴史を体験しながら学べました。

世界一の金塊にも触れたり、砂金採りの体験をしました。

もちろん1人で、来ているのは自分だけでしたがフルコースで楽しんでやりました。

帰り道は、標高1000m程の西伊豆スカイラインを走り、沼津を目指します。

山は少し曇っていたので、遠くまで見渡せませんでしたが、天気がよければ駿河湾越しに富士山が見えます。

山を降りると雲が減り富士山が少し見えました。

この日のお昼は駿河湾で取れた新鮮な魚介の天ぷら丼と地元のみかんを頂きました。

帰りの高速では、ラーメンや安倍川餅も食べて、終始お腹いっぱいのグルメ旅でした。

次は、暖かくなったらバイクでツーリングに行ってみたいと思います!

DEPARTURES

スポーツと歴史をこよなく愛し、

最近はglobeの歌を久しぶりに聞き倒し

頭の中が90年代の

キャリアコンサルタントの臼井です。

 

どこまでも限りなく降り積もる雪と

私の想い

少しでも伝えたくて、届けたくて

 

今年も長いブログの始まりです。

 

しゅっぱーつ!!

 

最初のネタはやはりスポーツ!

 

怪物松坂大輔がまさかの中日ドラゴンズ入団!

存在感が全国的には皆無になりつつある中日ドラゴンズの

露出が一気に増えて、早くも松坂効果を体感しています!

【朝日新聞社より】

しかしこの移籍は

松坂大輔への批判の声が大きくなっています。

 

恩知らず!

自分勝手!

などなど。

 

もう一人1月に入って電撃移籍をした

Jリーグ横浜Fマリノスから川崎フロンターレに移籍した日本代表候補の

齋藤学

【フットボールチャンネルより】

この2人の決断が

前所属先を裏切ったとファンに思われてしまっているのだ。

理由を推測すると、

 

松坂大輔は

・ソフトバンクとの契約が3年12億という契約ながら、故障続きで1軍登板は3年で

わずか1試合1イニング5失点の結果しか残していない。

・ソフトバンクとしては1チームがプロ契約できる枠は決まっており

その枠を投げられるかどうかわからわからない松坂に使うのは難しく

一度契約を解除し、コーチとして契約し、リハビリに専念してもらう案を

提案も、断って退団をしたと言われている

 

ソフトバンクが自由契約にしたわけなく、

松坂からソフトバンクの提案を断り、辞めると言ったことが大きな批判になっている。

断る権利があるのか!という事ではないでしょうか。

 

 

齋藤学は

・昨年退団した横浜のレジェンド中村俊輔がつけていた背番号10をつけたばかりだった。

・キャプテンに就任していた。

・にもかかわらず、ケガもありチームに貢献できないシーズンだった。

・海外移籍をしやすくするために一年契約にしていたので今回の移籍で移籍金が発生せず

チームに何も残さなかった。

・しかも移籍先が海外ではなく、同じ県内、いわゆる隣のチームである川崎へ移籍したこと。

 

これだけ見るとファンが怒るのも理解できる。

責任を全うしていないのはないのかと。

 

しかし彼らには彼らの主張や想いがあるだろう

 

松坂大輔は

一度コーチになる事は、現役選手でなくなることになる。

気持ちが切れ現役でありつづけなくリスクを回避したかったのだろう。

 

 

齋藤学は

若手優先の起用をするチーム方針の中で、

出場機会を失う事で、選手としての市場価値が下がり

ワールドカップ出場、海外移籍などの夢がかなわなくなる

リスクを回避すべく

かつ優勝を狙える高いレベルの中でやれる

川崎フロンターレへ移籍を決断したのだろう。

 

彼らは自分のキャリアを最優先しての決断だと思う。

 

 

残ろうと思えばおそらくチームに残る事はできただろう。

でも大事なのはチームに残る事、残れることではなく

 

必要とされるところで戦える。

控えではなくレギュラーのチャンスがある。

戦力として見られ、期待される環境ある。

成長できる環境がある。

 

自分を中心に考えた決断だと思います。

自分のキャリアと向き合って納得できるまでやりたいと考えた決断では

ないかと思う。

 

しかし一方で去られる側であるチームとしては

投資もして、期待していたのに、結果が出なかった以上

それ相応の評価しかできない。

 

自分の想いと違うからとか

評価されていないとか

 

チーム側の想いや、恩をまったく考慮していないで

出ていくのは自分勝手だと憤るのも理解できる。

 

特に日本では批判の対象となる。

 

一方で筋を通すことで、自分の思うキャリアではなくとも

居場所を得られる可能性も

あるのも日本のいいところだと思う。

 

 

でもそういう日本的な居心地よりも

自分のプロとしての想いを優先した決断だったと

思う。

 

企業と、社員の関係はここまでドライではないし

比較は難しい部分はある。

 

しかしサラリーマンと言えども

一時の居心地の良さに安住することで

 

成長機会を失い、成長を止めてしまうリスク

会社への依存だけが強くなるリスク

定年後の喪失感に襲われるリスク

 

自立し、自分で考え、決断する機会を

失う事で、受け身になり。キャリアが停滞

してしまうリスクを抱えてしまう。

 

自信ややりがいを喪失して定年を向かることで

依存していた居場所を失う事は

心身ともに失うものが大きくなるリスクを抱えている。

 

自分のキャリアを

考えないとリスクを抱える時代になっていると思う。

人生100年生活。

長い人生が続きます。

 

移籍、転職は当然リスクを伴う

キャリアを優先する際の方法として

移籍、転職だけが選択肢というわけでないでしょう。

 

しかし選択肢の一つというのは間違いないと思います。

 

そんなキャリアの悩みへ

転職という選択肢を提案させて頂くのが

僕の今の仕事です。

一度僕とそんな話をしませんか。

 

 

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ⑲

 

 

こんにちは、ニシダです。
2018年一発目です。

 


※映画「FOUJITA」より

 

最近は藤田嗣治さんにそっくりだと言われています。
めげずに「名大社の木村カエラ」で頑張ります。

 

そんなカエラちゃんがお送りします文房具通信。
2018年はどんな流行がくるのでしょうか。

 

調べてみました。

 

ふむふむ、マニアックとな。

 

流行に敏感な「日経トレンディ」さんによると、
シャープペンシルと万年筆の市場は
機能性の開発と高級な素材をかけ合わせ、
確立されたきたとのこと。

 

2018年に期待されているのは
ボールペンの市場だそうです。

 

女子文具も成熟期になるとされており、
ただカワイイだけでは売れず、女性の
生活・仕事・趣味をより快適にするための
機能がもとめられるとのこと。

 

そして…大事なのは、
「文具を楽しむ年になる」と締めくくられています。

 

万年楽しんでいるニシダは、
その楽しさを発信するため
懲りずに文房具通信を書こうと
決意を固めた次第です。笑。

 

そして、昔から変わらず愛される文具のように
愛されることに満足せず進化し続ける文具のように

 

ニシダもバージョンアップしていきます。
本年もよろしくお願いします。

 

それでは、ニシダの活動予定です。
ぜひ足をお運びくださいませ。

 

<企業様向け>
●カルビーの女性活躍と働き方改革
-トップメッセージで意識改革!-

講演の司会と交流会のファシリテーションを
務めさせていただきます。
http://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000101887.html

 

<学生さん向け>
●1.28「業界研究&インターン」
●2.15「みん就×名大社」
●2.28「ジモト就職応援フェア」
●3.01「ミライ発見就職フェア」
●3.21「理工系ジモト就職フェア」
各イベントで、就活相談コーナーはもちろん、
講演、グループワークをやりますよ。


名大社ホームページを要チェック!
https://www.meidaisha.co.jp/

 

★そして、最後に新たな取り組みです。

 

学生向けに「ちょっと変わった就活スクール」を
やっていこうと思います。

 

その名も「n(school)」。

 

多くの学生との関わりの中で
どうしても伝えたいこと。

 

はたらくって楽しいよ。
楽しくするのは自分次第だよ。
だから就活楽しくやろうよ。

 

ってこと。

 

当然楽しいことばかりじゃないけど
苦労の先に光は見えると思うのです。

 

それを伝え続けるオトナでありたい。

 

ひとまず、見てみてください。
この様子はまたブログで。
また来月お会いしましょう!
http://www.meidaisha.jp/n_school/


叩いて美味しい。

みなさんこんにちは。

尾関です。

 

名古屋では今年初めてまとまった雪が降って大変ですね。

今日は平成で一番の寒さなんだとか・・・。

名大社でも体調不良が続出していますので、みなさんも体調にはお気をつけてくださいね。

 

さてさて、こんな雪ですが、

名大社では内勤会が予定されておりました。

 

あいにくの雪だったので、フルメンバーでの開催とはなりませんでしたが、

今回は一風変わったお店での開催だったので、

その様子をレポートしようと思います。

 

どんな風に変わっているのかと言いますと、

タイトルの通り、

「叩いて食べる」んです。

 

何を叩いて食べるかというと、

そう、シーフードです!

 

カニの足といえば、ホジホジして食べるイメージだったんですが、

ここではこのハンマーで

ぶっ叩いて食べるんです。

店内では定期的に「ガンッ!ガンッ!」と叩いている音が響きます。

うるさいですが、ハンマーでの殴り合いには発展しません。

日本は平和です。

 

叩いたから特段美味しくなるというわけではありませんが、(もともとカニは美味しいから)

叩いてストレス発散?だったり、

叩きながらならいつもは話せないようなことも話せるかもしれませんね!

 

なんとこのお店では、

デザートすら・・・、

 

コロコロのフルーツやアイスを

 

ハンマーでぶっ叩き、

 

ぐちゃぐちゃにして、食す!!!

 

見た目はちょっとアレですが、

結構さっぱりしていて美味しいです。

 

普通の食事にマンネリなあなた、ぜひ調べて見てくださいね。

「シーフードコンボ」っていうらしいです。

 

尾関も「叩かれても美味しくなれる」ように頑張ります。

 

 

食、温泉、夜景!

明けましておめでとうございます!梅原です。
2018年の幕開けとともに、大きな変化がありました!
(社員のみなさんは、もちろんお気づきかと思いますが、)オープン当初から関わっている人事担当者向けアンテナサイト「ジモ採る」がリニューアルしました!

http://jimotoru.com/

見た目もスマートになり、何と言ってもトップ写真がカッコよくなりました!
「待って採れる時代は終わった」というパンチのあるキャッチコピーに、まるで芸能人かのように社員のズラッと並ぶ感じが個人的に気に入っています~。ブロマイド写真にしたいくらいです(笑)
サイトとしての使いやすさの面でも、内容に合わせて、細かくジャンル分けされたことにより、大変見やすくなりました!
従来よりも、グンと垢ぬけたサイトに成長したな~なんて・・・なんだか母親目線です。
もちろん形だけでなく、ストックされている記事も、採用に役立つ内容が盛りだくさんですので、ぜひご覧ください~!

ーーー

さて、私自身の近況ですが、おかげ様で、取材が多く慌ただしくも充実した毎日を送っています!
そして、この時期、忙しい毎日の中で、癒しを見つけることにも必死なんです!
突然ですが、みなさんにとって癒されるものベスト3は何でしょう?
ちなみに私は、食、温泉、夜景ですかね!
そんな癒されたい欲を叶えるために、この三連休のうち、前半2日間を利用して、女子旅をしてきました!

1日目は、岡山の倉敷へ

岡山は美観地区が、あまりにも有名です。
古き良き時代の 白壁と瓦屋根が印象的な建物が軒を連ね、歴史ロマンが薫る街並みです。

かつて物資を積んだ川舟の往来でにぎわった倉敷川。観光客を乗せる川舟も風情がありますね。

倉敷は、国産ジーンズやマスキングテープ発祥の地でもあるんですよ!

なんと!少しグロテスクですが、デニム色の肉まんやバーガーもありました。味は普通に美味しかったです(笑)

宿では温泉と料理に癒され・・・

2日目はレンタカーで瀬戸大橋を渡り香川へ

香川はもっぱら食に走りました。
うどんランキング上位の2件のうどん屋を梯子!

1件目「中村うどん」

ここでは、ベーシックなかけうどんを注文!

出汁が飲み干したくなるほど絶品でした!

2件目「手打十段 うどんバカ一代」

名物の釜バターうどんを注文!

バターの旨みがちょうどいい塩梅に、釜玉うどん本来の素朴なおいしさを引き立たせていました。

若干カルボナーラのような風味もあり、最後まで飽きの来ない味です!

香川県、高松はうどんだけではなく、おしゃれカフェの激戦区でもあります。巷で有名な「かにわしタルト」のいちごタルトで〆。

2日間で、すっかり体重が増えました(笑)

ーーー

緊張と弛緩、オンとオフ、切り替え上手が世渡り上手なんだろうと感じる今日この頃です。
忙しい毎日の中でも、ある程度余裕を持つことや時間を作る努力をしたいものですね。
仕事もプライベートも滞りなく、そして名大社の梅原として、存在感を発揮できる1年にできればと思っています。

1 / 241234567...最後 »