名大社 スタッフブログ

カテゴリ「自分の趣味のこと」の記事一覧:

写真ペタペタ

はじめまして!名大社2ヶ月目。初登場のヤスダでございます!

人材紹介グループにいます。

27歳ですがレジのPOSシステムでは必ず30代〜40代を押されます。いいんです。昔からですから。

学生時代は掃除のおばさんから「おはようございます,先生」と挨拶されていました。

お嫁さん募集中です。

毎日空から降ってこないかなーと思ってるのですがぜんぜん降ってきません。

なんででしょうか。
サイズを見ずに服を買ってきたりするのがいけないんでしょうか
(165cmのヤスダですが,先日「温かそうなシャツ見つけた!ラッキー」とご機嫌で買って帰ったら「いやいやいや。これLLじゃん…」なんてことがありました。洗濯マーク?眼中にないですね。)
やたら寒がりで、ひと月以上も前からヒーターつけてるところでしょうか。
打ち合わせに伺って,社長さまがいらっしゃるまで会議室をキョロキョロ。
「シスコの電話会議システムだ~。海外ドラマと一緒やん!かっこいーーーー!!」とか言ってるからでしょうか。
いやまあ全部なんでしょうけれど。
大学時代の後輩からは会う度に「『結婚したい』って言うだけで何も行動しない先輩,ほんと真面目系クズですよね」とディスられます。
何も否定できません。

前職では全くの異業界(それも,超不人気業界)で採用担当含む社内何でも屋をやっていました。
「Wi-Fiがつながらないんだけど~」の対応からマーケティングまで。
求人原稿を徹夜で書いていた日もあります。
仕事は好きです。

ヤスダは車と写真が大好きです。
ので,
休日は車に乗って写真を撮りに行ったり。
下手の横好きですが,良いんです!
量が質に転化するというではありませんか。笑
一人の時もあれば,二人の時,三人の時…その時次第でいろいろ。
場所もいろいろです。
何年か前には大雪の中,瀬戸大橋まで行きました。
でかいもの,重いものっていいですよね。ワクワクします!
本州が大雪の日で,往復12時間の予定が倍の24時間に。
これはさすがにしんどかったですね。
当時は就職時に買った古いカローラ・フィールダーに乗っていました。
が,この旅で体験した雪道の恐怖から,スバル・アウトバックの購入を決意。
この車,ほんっっっとにカッコイイんですよ。
思わず撮っちゃいました@九頭竜湖(親バカ?)
スバルと言えば雪国!というわけで
 
ベタですが,冬の白川郷。
一眼レフって面白いですよね~。
そろそろ寒くなってきました。
寒がりなので冬は苦手なのですが,蒸気がよく見えるので工場夜景が綺麗に撮れる季節でもあります。
四日市コンビナート,好きです。
また撮りに行きたいな~
セントレアと小牧空港は頻出スポットです。
先日の社員旅行でも「ぼく,初めてボンバルディア(※メーカー名)乗るんですよ!!!」とか言って,はしゃいでいました。
小牧空港にもよく行きます。
あのデカい金属の塊が宙に浮くとか,本当に不思議で面白いです。
こちらはなんだか強そうな。
陸上自衛隊「富士総合火力演習」のチケットをゲットできたので新しいレンズ買って出掛けました。
これらは先日地上波放映されたシン・ゴジラでも出てきましたね~。
ゴジラ映画なので,お約束の完敗でしたが……(´;ω;`)ゞ
タイミング見計らって連写するといろいろ撮れます。
まさに飛んでいこうとするミサイルまで。笑
次の休みはどこ行こうかな~なんて考えながら。
良いスポットあったら是非教えてくださいませ。

紅葉

こんにちは

名大社山口です。

最近、とても涼しくなってきたので出勤時に汗をかかないのでうれしいです。

 

先週地元の友人たちと

岐阜県中津川市にある公園、夕森公園に行って参りました。

車で向かったのですが、道中はモミジが真っ赤に染まっていました。

 

夕森公園には5つの滝がありました。

名水50選にも選ばれているとても綺麗な滝でしたが、

公園内がかなり広くすべてのスポットをまわるのは断念しました。

観光地ではないので、人混みも少なくのんびり紅葉を楽しむことができました。

公園内でつながれていた犬が可愛かったです。

 

バンガローもたくさんあり、一泊約6,000円で泊まることができるので

大人数で泊まればかなり低価格で利用することができます。

秋は紅葉が綺麗で素晴らしく、

夏はバーベキューや釣り、星の観察などが楽しめるみたいです。

夏にも友達と行ってみようと思いました。

 

さて、紅葉の季節はまだまだ続きます。

そこで、自分が気になった紅葉スポットを簡単に紹介します。

 

まずは、豊田市足助町にある香嵐渓。

香嵐渓もみじまつり期間中はライトアップされ、夜は幻想的な景色が楽しめるそうです。

出典:足助観光協会

次に、愛知県瀬戸市の岩屋堂公園の紅葉。

静かな渓谷の中を流れる鳥原川沿いに架かる鮮やかな紅葉のアーチを眺めながら、ゆっくりと散策を楽しめるそうです。

出典:Walkerplus

最後に、岐阜県土岐市にある曽木公園の紅葉。

こちらも紅葉の名所として人気のスポットで、11月中旬から下旬にかけてライトアップが行われるそうです。

出典:土岐市役所産業振興課

どれも子供のころに訪れたことがあるようですが、覚えがありません。

社会人になった今、大人の目線で紅葉を楽しんでみたいと思いました。

12月といえば…!

こんにちは!

社会人1年目、コノシマです!

 

 

最近、朝のお布団やこたつから抜け出せなくなってきており

冬が知らないうちにやってきているのを感じます!

 

 

 

さて!もう11月も半分が終わり、来月は1年の締めくくりの12月です。

やっぱり12月といえばアレですよね!!アレ!

名駅も装飾され、すっかりアレの雰囲気ですよね!

 

 

 

そうです!12月は待ちに待った…

中京競馬、開催月です!!!!

ちなみにクリスマスだと思った皆さん、残念でした笑

 

 

実は中京競馬場で1年中お馬さんが走っているわけではないんです!

1月、3月、7月、12月しかお馬さんは走っていません。

ケイバ好きの私にとって特に7月から12月までの待機期間はとっても長い…

12月は待ちに待った季節なのです!!!

 

 

 

ここで12月の中京競馬にむけて

コノシマ流、ケイバを楽しむための3つのポイントを押さえましょう!

 

 

 

①馬を楽しむ!

やはり何と言ってもお馬さんです!

サラブレッドという種類の馬が競馬場では走ります。

お馬さんの表情のおちゃめさや、かっこよく走る姿を間近で見ることができます。

あなただけのお気に入りの子を探してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私の推しメンはウインフルブルームです!

 

 

 

②雰囲気を楽しむ!

一体感を感じることができるのも魅力です!

おじさんたちに混じって大きな声で応援するのも気持ちが良いものです。

またお昼からお酒を嗜みつつ…というのも楽しみ方の一つですね!

ちなみに、中京競馬場で活躍した

名馬の名前カクテルがあるので是非飲んでみてください〜!

 

 

 

③馬券を楽しむ!

せっかく競馬場に来たのなら馬券を買ってほしい…!

100円から買えるので気軽に楽しむことができます。

ただ、ドツボにはまったとしても責任は負いかねます笑

上の写真は私が初めて万馬券を当てた時の写真です!

悪い顔してますね…笑

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

ケイバの楽しみ方は無限大!

ぜひ12月は中京競馬場でケイバを楽しんでみてください!

 

以上、コノシマでした。

 

 

 

俺らの風を起こそう!!

早いもので今年も残り2か月を切りました。

後厄とも2か月でサヨナラできると思うと
気持ちが軽くなる臼井です。

そんな臼井のマイブームは

名古屋!俺らの風を起こそう!この風にのって どこまでも行こう!

というグランパスのサポーターソングを口ずさむことです。

名古屋グランパスのJ2降格から一年

J2も残り2試合。J1へ復帰できるかどうかの
正念場の戦いが続いています。

 

ここまでの順位表を改めて見てみましょう。

*スポーツナビ(YAHOO!JAPAN)より

 

1位と2位は自動的にJ1へ復帰できます。
すでに1位の湘南ベルマーレはJ1昇格が確定しています。

残り1枠の自動昇格の2位争いが熾烈になってきています。

2位長崎  74   讃岐(19位)  群馬(22位J3降格確定)
3位名古屋 72   千葉(9位)  讃岐(19位)
4位福岡  72   松本(5位)  岡山(12位)

対戦相手を見ると、長崎が初のJ1昇格へ向けて
かなり有利なのが分かります。

群馬はすでにJ3降格とチームのゴタゴタがあり
戦えるメンタリティではないと思います。

讃岐がまだJ2残留を決めていないので
意地を見せてほしいところです。

 

名古屋もプレーオフの可能性を残す好調千葉に
勝つことが絶対条件になってきます。

加えて讃岐が奇跡を起こし長崎を破りJ2残留を
決めてゆるみが出れば、最終戦の勝利の可能性も
高まり自動昇格の可能性も出てきます。

 

福岡は前節湘南に勝ったことが非常に大きく、
松本に勝つことが絶対条件ではありますが
先に脱落すると思われた2位争いに踏みとどまっています。

 

正直名古屋が2位になるのは厳しいと思っています。
プレーオフ進出に向けてあとは3位になるか、4位になるか
というところが焦点になると思います。

 

3位のほうが有利かと思うと過去のデーターを見ると
そうも言いきれないところがあります。

 

プレーオフのルールについて説明しましょう!

 

3位~6位はプレーオフへ進みます。

11月26日(日)
①3位VS6位(3位のホーム)
②4位VS5位(4位のホーム)

12月3日(日)
①の勝者VS②の勝者(勝った方のリーグ上位のホーム)

90分一本勝負で、引き分けの場合リーグ上位の勝ちとなります。
3位は負けなければ、点を取られなければ昇格できるのです。

しかし

過去の成績を見ると実は3位のチームは一度しか勝ち上がっていません。

2016年 セレッソ大阪(リーグ4位)
2015年 アビスパ福岡(リーグ3位)
2014年 モンテディオ山形(リーグ6位)
2013年 徳島ヴォルティス(リーグ4位)
2012年 大分トリニーター(リーグ6位)

逆にリーグ6位のチームが2回も勝ち上がってます。
4位のチームも2回、3位のチームは1回
5位は今まで勝ち上がったことがないです。

仮にプレーオフにでるのなら
4位のほうがいいのではと思ってしまいます。

理想は昨年のセレッソ大阪のパターンで
4位チームとしてホームで戦い5位を破り
3位が6位に負け、決勝はホームで戦える
そんな形になるといいなと思います。

 

5位以下のチームはかなり団子状態で
10位大分まで可能性があり、ここもどこが
出てくるかまったくわからない状況です。

 

その中でも注目は
今シーン大躍進の
V・ファーレン長崎ですが

今シーズン途中に3億円の債務超過が明るみになり
経営危機に陥りました。

この窮地に立ちあがったのが
地元長崎の雄ジャパネットたかたの前社長の
高田明氏。

社長に就任し、ジャパネットたかたの
完全子会社化をすることで経営を立て直しました。

*スポーツナビ 宇都宮徹壱さん J2・J3漫遊記(YAHOO!JAPAN)より

こういうニューフェイスがJ1に昇格するのは
非常にいい事だと思いますが2位は譲って頂き
プレーオフを勝ち上がってきてほしいところです。

 

一方J1の状況は・・・。

J1の降格争いも佳境で
ほぼ新潟はほぼ降格確定

*スポーツナビ(YAHOO!JAPAN)より

昇格組の札幌、清水もまだギリギリのところに
おり、粘り腰の甲府がここにきて強みを発揮して
おり、広島あたりと最後までもつれると思います。

 

とは言え降格、昇格でそわそわするのは去年と今年だけにしたい

来年の今頃は3位以内確保でACLへ!とか言ってたい!!

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ⑰

 

こんにちは!ニシダです。
さあ、今月の文房具通信のネタは何でしょう!?

正解は…

11月になるとですね、
東急ハンズに行ってもLOFTに行っても

目玉のコーナは、そう。「手帳」。
皆さん、手帳はナニ派ですか?

・日付も自分で手書きする派
・マンスリーだけ使う派
・日記のように使う派
・用途に分けて使う派

などなど、いろんな派閥はありますが
2018年、ニシダが選んだ手帳はコチラ↓

noritakeさんというイラストレーターさんが
デザインした手帳。マンスリータイプ。

開くと使い方はとてもシンプル。
このシンプルなデザインが真似できるようでできない…
それがこのnoritakeさんのすごいところです。

ここ数年、気合を入れて手帳を買うものの
結局Googleカレンダーに負けてしまい、
使わなくなってしまっているのが現状で

それを打破するためにもシンプル イズ ベストという
選択をしたわけです。さてどうなることやら。

山田さんみたいに手帳を長く愛用している方を見ると
文房具ヲタクとしては「せめてちゃんと1年使うぞ」と
心に刻むわけです…はい。

何事も「継続は力なり」でございます。

———————-

今年も終わりに近づき、師走になる前に
短い足で走り続けているニシダのために
告知してもいいですか?

ありがとうございます。

それでは…

<メッセナゴヤに3日間登場します!>
明日8日から開催される日本最大級の異業種交流会イベント
「メッセナゴヤ」。そこでファシリテーターを務めます。
https://www.messenagoya.jp/

・11/8(水)一般社団法人中部部品加工協会様ブースにて
「高校生によるインターンシップ報告会」
・11/9(木)一般社団法人中部部品加工協会様ブースにて
「現場から伝えるモノづくりの世界」
※両日とも10:30〜1時間間隔でトークイベント開催しています。
ご都合に合わせてぜひお越しください!第 3 展示館 3B-113にて。

・11/10(金)11:00〜12:00
「愛知ブランド企業で働くモノづくり女子と女子学生との交流会」

実際にモノづくりに携わる女子たちと繰り広げる1時間。
理系出身でない方もいるようで、とても楽しみです。

会社にいる時間よりもポートメッセ名古屋にいる時間の方が
長い今週ですが、

会社のみんなに存在を忘れられることがありませんように…

ちなみに、もし愛知県が地元で東京にいる学生さんが
奇跡的にこのブログを読んでいてくれてたら…

11/12(日)みん就フォーラムin東京
https://www.nikki.ne.jp/event/20171111/

こちらにも愛知県東三河代表として行っておりますので
「穂の国 東三河」ブースへぜひお立ち寄りください…

ということで、今月はここまで!また来月お会いしましょう!

マムカ・ゴルゴゼ

こんにちは!名大社の加藤賢治です。

11月になり気温変化が大きいので、風邪に注意して過ごしていきたいと思います。

この季節になるとラグビーシーズンが本格化してきたなと感じます。

ラグビーは秋から冬のシーズンに公式戦を行うので、高校・大学・社会人チームは毎週のように試合が開催されています。

高校生は花園ラグビー場で開催させる全国大会出場に向け予選が各地域で開催され、大学では全国大学選手権出場に向け各地域の大学リーグ戦を行っていますし、社会人もリーグ戦を行い、日本選手権出場に向け男たちの戦いが真最中です。

地上波では、あまりラグビーの試合は放送されませんが、J SPORTSに加入していれば高校・大学・社会人の試合をじっくり見ることができるので、休日はよく自宅で見ています。

YouTubeでも過去の試合を検索すれば、見ることもできるので水曜日のノー残業デーでは帰宅して自宅のパソコンで見たりしています。

高校・大学・社会人の試合も良いですが、一番迫力あるのは国対抗の試合だと思います。

ラグビーワールドカップ2019は日本で開催するので凄く楽しみにしています。

国別で僕の好きな代表チームはジョージア代表です。

ジョージアのラグビースタイルはスクラムやモールを得意としており、コンタクトを好むチームです、日本代表も何度か試合をしていますが、スクラムでは苦戦しています。

そして特に好きな選手は、題名にも入れましたが、【マムカ・ゴルゴゼ】選手です。

ボールを持ったら、体の大きさと激しいプレースタイルでチームに貢献しています。

相手の選手は1人でタックルをしても吹き飛ばされることが多く、2人がかりでタックルをします。

ジョージアのファンからは別名【Gorgodzilla(ゴルゴジラ)】と呼ばれています。

身長196センチ、体重118キロなので実物を見たらでかいと感じるでしょうね~

初!写経体験

昨年に引き続き、社員旅行前日のブログ担当になった不破です。
旅行の準備に追われつつ、先日、夏休みをもらって変わった体験をしてきたので、そのお話をしたいと思います。

その前に、午前中は大阪の国立国際美術館へこんなものを見に行ったり…。
ブリューゲル「バベルの塔」展!

この特別展の話だけで1記事書けそうなくらいとてもいい美術展でした!
が、最近しょっちゅうこんな話なので、今回はやめておきます。

1記事書けそうなくらいの感動はグッズ売り場で発散してきました。

↑買ったグッズの一部。久々に図録購入…。
最近の特別展はグッズの充実感が凄いです…。

 

さてさて、ここからが本題。
バベルの塔を堪能した後は、大阪から京都へ!
東福寺駅から迷いつつ歩くこと20分。辿りついた先は、雲龍院というお寺。

泉涌寺という広大なお寺の塔頭にあたる、静かでこじんまりとしたお寺です。
なぜここに来たかったのか、というと、ここで写経体験ができるんです。
以前から一度やってみたくて、今回ふと思い立って行ってみました。

日本最古の写経道場であるらしいこちらのお寺では、写経の前にお清めをしてもらえます。
丁子を口に含み。手に塗香を塗ってもらい。清めたお水を頭にかけてもらいます。
それぞれ、口から発すること、体で行うこと、心から生まれることを清めるんだとか…。
とっても本格的で、テンションあがります。

係りの方の丁寧な説明を、丁子(香辛料のクローブ)を口に入れているため雑な相槌を打ちながら聞き、
本尊の収められたお堂でいざ写経スタート。
写経と言っても、薄く書かれた般若心経をなぞるだけなので、難しいことはありません。
墨と筆ではもちろん、長時間文字を書くこと自体ここ最近していないので、妙に新鮮な気持ちになりました。

集中しているつもりでいながら、周りの音がやけに大きく聞こえ、
大きな声でお寺の薀蓄を語りながら外の廊下をやかましく歩いていく参拝客のおっさんとの声が妙に気になったり、
隣の学校から漏れ聞こえてくる、吹奏楽部の練習する音や、運動部の歓声に、懐かしい気持ちになったりしながら、書き上げました!
たっぷり1時間半ほどかかりましたが、感覚的にはあっという間でしたね。

お堂の中は写真撮影禁止ということで、廊下に出て記念撮影。

左端の方には、心願と住所氏名が書いてあります。
内容もあまり人に見せたいものでもないですが、
それよりなにより、お手本がなくなった途端の字の汚さが酷すぎてとっても人には見せられない仕上がりだったので、伏せておきます…。
ちょっと、ペン習字習いたくなりました…。

1時間半一心不乱に文字を書くという最近ではなかなか無い機会。
写経という行為自体はとても疲れましたが、
ちょうど少しストレスと気持ちのざわざわを感じていた時期だったので、
心はいい感じにリセット・リフレッシュできたかな?と思います。

写経後はお寺の中でお菓子とお茶をいただきました。
このお寺の目玉スポットでもある悟りの窓の前でいただきたかったんですが、
団体客のおばさま達に占領されていたので、大人しく迷いの窓と向き合っていただいて来ました。

まだまだしばらく迷っておけということなのかしらー。

こんな感じで、私の写経初体験でした。
写経というと、ハードル高そう、ちょっと怖そうと思われそうですが、
やること自体はとても簡単・単純で、かつ、とてもよい気分転換になるので、
興味のある方は是非一度チャレンジしてみてください。

さて。
名大社は、明日から社員旅行に行って来ます。
新たな台風の直撃が少し心配ですが、写経とはまた違うリフレッシュが出来ればいいなあと思います。
明日は休業となりますので、ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

運命の日まであと2日。

 

こんにちは。水谷です。

 

昨朝、台風が過ぎ去りました。

台風が接近する度に、会社の行事と重ならなくてよかったなといつも思います。

 

弊社では27日から3日間、社員旅行に行くことは昨日の山田さんのブログに書いてある通りです。

その前日にはプロ野球のドラフト会議が行われます。

重複した場合は、抽選に運命が決まる。もちろん拒否権はあるのだから、本人にも選択の自由がないとは言えないような気はします。

本人や関係者にとっては理不尽だが、一野球ファンとしては楽しみにしている一大イベントです。

今年の注目は早稲田実業の清宮幸太郎選手。

何球団が指名するのでしょうか?

 

先週、とある展示会で清宮選手の父親である清宮克幸氏の講演に参加する機会を頂きました。

テーマは「最強の組織のつくり方」と題して人材育成と組織強化の手法についてお話いただきました。

それも興味深いのですが、ドラフト1週間ちょっと前。

注目度ナンバー1の選手の父親としての心境をぜひ聞きたいと思っていた方もいたのでは?

それ目当てもあってか会場は満席でした。

実は私もその一人。本題も楽しみですが、時期が時期だけに、ぜひ息子さんについて話して欲しいと密かに期待する。

 

開始早々、その期待に応えて下さる。

息子さんの話から始める。

意中の球団はどこかといった話は当然なし。ぜひ聞きてみたかったですが。

そこは悟られないようにしながらも、

親として、自分で球団を選ぶことができない苦しい心境をお話しいただいた。

それに比べたら、自分の人生は自分で切り拓けるから楽だとも仰っていたのは印象的。

 

講演自体もとても学びのある内容であったが、

ドラフト直前に目玉選手の親の講演ということのあり、ブログの内容が逸れてしまいました。

お前何しに行ったんだという指摘はなしでお願いします。

 

どの球団が交渉権を獲得するのでしょうか?

まさかの拒否ってことがあるのかな?

当日まであと2日です。注目です。

 

 

 

旅行の季節!

こんにちは!名大社の梅原です。
今年の夏からでしょうか、外を出歩くたびに雨に見舞われているような気がしています・・・
ビアガーデン、山、海、結婚式など、天気が雰囲気を左右する様々なタイミングで雨に振られています><
ひょっとして、自分が原因か?
最近、私、雨女かもしれないと自覚し始めたところです(笑)。
出先で雨に降られることが多いとはいえ、例外もありました!
先々週の3連休にプライベートで旅行に行ったのですが、初日は多少小雨が降ったものの(汗)、2日間はお天気に恵まれて幸いでした!
行先は 広島~山口!
自分としては、未開拓エリアだったので、すべてが新鮮でした!

 

大久野島

職場の先輩、小鹿さんも訪れたという、通称うさぎ島。 700匹もの野生のうさぎが生息しています。
実は第二次世界大戦中は、毒ガス工場の島として、世界大戦中は地図から削除されていたという過去があります。
現在では、うさぎと触れ合える癒されスポットとして観光客から大人気となっています!
 

しまなみ海道

四国愛媛・今治と広島・尾道を結ぶ全長約70kmの瀬戸内しまなみ海道。
絶品ジェラートが食べられるお店にも寄り道しました!
 

元乃隅稲成神社

海へと続く鳥居の連なりが綺麗でした。
神社高台に建つ大鳥居をよく見ると・・・賽銭箱が頭上に!
賽銭が入れば願いが叶うと言われています。
 

いろり山賊

一番思い出深かったのは、「いろり山賊」というお食事処。場所は山口県岩国市の山中にあります。
レンタカーでグネグネの山道を進んで、突如お祭りのような賑わいの集落が現れ、なんとびっくり。
そのエリア一体が「いろり山賊」でした。山口県では、だれもが知っている有名店だそうです。
懐かしさ漂う古風な店構えでありながら、季節感に合わせた飾りで着飾った姿はまさに山あいの異空間。
集落内には、本物の神社もあり、天然物と人工物が混在する様は、ジブリの名作「千と千尋の神隠し」を彷彿させます。
景観だけでなく、料理も絶品!
顔と同じサイズくらいのビッグおにぎりと山賊焼きが名物です!
イマドキの言葉を借りるとすれば、フォトジェニックでした(笑)
来週には社員旅行(鹿児島)が控えているので、それもまた楽しみですね^^
お天気は、社内の晴れ男・女パワーに期待したいところです!
(みなさん、折り畳み傘は携帯しましょうね笑)

やっちゃえ◯◯

(さらに…)

1 / 221234567...最後 »