名大社 スタッフブログ

カテゴリ「最近、思うこと、感じること」の記事一覧:

今年の就活はどうなるのでしょうか?

2月24日、当社ではジモト就職応援フェアを開催しました。

おかげさまで160社、2000名以上の来場をいただきました。本当にありがとうございました。

ただ、いつもと違うのは

ということで、マスクを希望者には全員配布。消毒液をいたるところで設置。なので、

という感じで、今までみたことがないのですがスタッフも学生も全員がマスクをつけています。

そして企業も学生もほとんどがマスクをつけて合説を行う、という光景!

長く合説に関わっていますが、こんな合説は初めてです。

そしてこの後、政府の大型イベントの自粛要請、マイナビさん・ディスコさんの合説が中止。

当社も27日の朝には3月の転職フェア中止を決定し、昨日は社員全員で中止の対応に追われました。

出展予定のクライアントや来場予約をしていただいた方々、関係者の方々には大変申し訳ありません。
現在の状況を総合的に考えると中止せざるをえないと判断しました。いろんな意味で苦渋の判断です。

しかしこれだけ合説が中止になっていくと今年の就活はどうなるのでしょうか?

以前から言われていますが「合説はもういらない」「ナビはもう終わった」という言葉が本当かどうか?これが実証されるのか?それともただのスローガンなのか?が今年度で本当に明らかになるような気がします。
合説・学内合説が一番行われるこの時期に、これほど中止になり、(この何年も続けてナビのエントリーがどんどん減っている昨今で)こんな状況でもナビのエントリーが減って、結果今年の就職状況が例年通りであれば、学生や企業にとって従来の合説や従来のナビは、本当にそれだけのものだったと思います。(景気や外部要因がたくさんあるので、そう簡単に言い切れないでしょうが)
ただその代わりに流行始めるといわれているWeb就活的なモノ(Web面接・Web選考や動画での説明会など)がこれをきっかけに学生や企業に広く受け入れられていくことになれば、たぶんこの今こそがちょうど分岐点だったといつか言われることでしょう。

社会の変化の中で当社の提供できる価値も変わっていかないといけない、と改めて強く感じています。
以上、高井でした。

Eテレおすすめ番組!

こんにちは!

社会人3年目のコノシマです!

 

 

22日のエンジニア転職フェア

23日の出会いの場

24日のジモト就職応援フェア

ご参加いただいた企業の皆様、そして来場者の方ありがとうございました!!

そして年明けから怒涛のイベントラッシュ、

名大社の皆さんもお疲れ様です!

 

そんな中、私ごとですが1月末に骨折をして

このイベントラッシュの中、まさかの戦力外通告…。

申し訳ない気持ちでいっぱいでした…。

それなのに、社内では優しく甘やかしてもらい

(髪を結うことができないので、交代で女性社員に結んでもらったりしてます)

改めて名大社に入社してよかったなと感じるこの頃です…笑

 

 

さて話は変わりますが、

みなさんは毎日のルーティーンはありますか?

 

私は1日のはじめとおわりにすることがあります。

それは、

0655」と「2355」を見ることです!

詳しくはコチラ

 

5分間の短い番組ですが、

ほっこり、気分をリセットさせてくれる番組です。

また、月曜日〜金曜日の朝の6時55分と夜の23時55分からの5分のため

アラートの役割も担ってくれています。

『平井さんと猫』

https://youtu.be/4i93WjJ62JY

 

土曜は午後7時45分からの

オドモTVがオススメです!

詳しくはコチラ

 

 

小さい頃にたくさん見ていたEテレですが、

大人になってからも面白いと思える番組を多く放送しているため、

今でもEテレ愛好者です笑

もし、ご存知の方がいたら一緒に話しましょう〜!

 

 

毎日のルーティーンを大切にしながら、

リフレッシュも忘れずにお仕事頑張りましょう!

 

 

以上、コノシマでした。

 

 

 

 

はまっているパフェの話。

こんにちは!新人の荻上です。

1月の年明けからこの2か月は、新卒イベントや転職フェアやエンジニア転職フェアが続き、
イベント月間です!

気候も暖かくなったと思えば、急に寒くなったりと変化が激しいので、
体調に気を付けて頑張りたいと思います!

 

さて、私は1年ほど前から「パフェ」にはまっています。

パフェといっても、追加のデザートという訳ではなく、パフェ専門店にパフェ目当てで行きます。

パフェが好きだと言うと、「女子だね~」「インスタ映えするね」という反応をされます…!

ですが、見た目が可愛いからという理由ではなく、こだわって作られたパフェを調べて、食べることが私にとっての至福の時間です。

こだわって作られているパフェは、見た目は芸術的、味も驚くような組み合わせで、
とても丁寧に作られていて毎回食べると感動します!

パフェにはまり始めたきっかけは、
円頓寺商店街の近くの「Cafe de Lyon」のフルーツパフェです。
とても大きく、新鮮なフルーツのパフェがとても美味しいです。

こちらは、北海道のパフェ専門店「パフェ、珈琲、酒、佐々木」の
抹茶と烏龍茶のパフェと塩キャラメルとピスタチオのパフェです!
とても有名店で行列でしたが、やっと食べれたパフェは絶品でした。

そして最近感動したパフェは、代々木上原の「BIEN-ETRE patisserie」の
洋梨とローズのパフェです。こだわりが沢山詰まったパフェでした。

 

パフェに限らず、自分が頑張った日の後に何かご褒美があると思うと頑張れますよね!
明日からも頑張ろうと、やる気も出ます。

4月頃にまた美味しいパフェを食べに行こうと計画中です。

以上、荻上でした。

明日は、魚料理が好きな尾野さんです☆

○○を1件受注しました。

こんにちは!
学生広報グループの柴崎です。
1月から2月にかけて名大社はイベント三昧!
■2月15日にはみん就フォーラムin名古屋
■2月16日にはミライ発見就職フェア
ご出展していただきました企業様、来場していただいた学生の皆さんありがとうございます!

私も新卒イベントでは会場受付周辺をウロウロしております。
まだまだなれない部分はありますが、少しでも企業の皆さんの採用のお手伝いを。
学生の皆さんには固定概念にとらわれず
色々な企業を見て頂きたいなあと感じております!
以下名大社のイベントです!(2月)
■2月22日「エンジニア転職フェア」
■2月23日「出会いの場 東海イベント第3期」
■2月24日「ジモト就職応援フェア」
■2月25日「アスプラ東海リーグ」
出展企業の皆様、また来場する皆さん会場でお待ちしております!

では、ここからはタイトルの答え合わせということで。
ここ2年私は…
結婚式の「余興」を任せて頂くことが多いです。
嬉しいことなんですがめちゃくちゃ大変です(笑)
しかも!お肉料理が出るタイミングでお着換えタイム…。
食い意地がはっている私は、料理を横目に移動へ。
ということで今日は余興についてお話します。

余興とは…
「行事・宴会などで、興を添えるために行う演芸類。」(とあるサイトより)
中途半端なことはやりたくないのでいつも3か月以上かけて芸を仕込みます(笑)
そしてなんといっても新婦(友人)に喜んでもらいたい!その思いを持って。
練習では、とりあえず意見が分かれます。
「動画で感動する系の余興がいい!」
「ダンスで会場を盛り上げたほうがいい!」
あっちがいい。こっちがいい。と…
人数が多いと色んな意見がでてしまいますが、
やはり最初にお伝えした、「新婦に喜んでもらう」その軸を崩してはいけないなあと思います。
余興って一歩間違えるとただの自己満になり、会場ではダダすべり状態になることがあります。
常に新婦のことを考えながら作る余興は、当日間違いなく喜んでもらえます!

私の人生初★記念すべき1回目の余興は、
ザ・定番。モーニング娘。さんの「ハッピーサマーウエンディング」を
新婦の関わりのある方のメッセージ付き動画と共に踊る。(サプライズで新郎途中登場)

2回目の余興は、新婦がパフュームさんの大ファンでリクエスト付きの余興。
これはめちゃくちゃ斬新なパターン(笑)
ということで、思い出動画を流して→Mステの登場曲で入場→パフュームさんの「チョコレイト・ディスコ」を踊る。(ちなみにダンス経験はなしです。)

そして3回目の余興は、今年の6月上旬予定。
私の一番といっても過言ではない仲の良い元同期の結婚式での余興。
しかも!9人で余興をやるという大所帯…
既にグループラインが荒れ模様の予感★
任せてもらったので新婦が喜ぶ余興づくりを目指して当日を迎えたいと思います!
またブログで報告ができたらと。

今回は、「余興」というテーマで仕事と全く関係のないお話をさせていただきましたが、
私たち名大社は常に「ジモトのために」をモットーに仕事をしています。
営業であれば、ジモト企業の為に。
私は、ジモト学生の為に。
誰かのために取り組むってやりがいを感じますよね!
この気持ちを忘れずこれからも仕事に励みます。

明日は、目が合うと微笑んでくれる癒し系女子!荻上さんです。
お楽しみに~★

快適になりました。

 

こんにちは!営業の小倉です。

 

昨年の12月に足を捻挫をし、年明けからは風邪や謎の咳や鼻水やらと

なにかと体調が悪い日々を過ごしていました。

 

 

このままだとマズい…。

 

 

これだけ世間がコロナウイルスやら、インフルエンザやらで、

体調管理に過敏になっているタイミングで、名大社は絶賛繁忙期中。

 

 

イベント会場での対応もさることながら、

日々の外回りでも、なにかと人と関わることが増えるこの時期。

 

体調管理も仕事の一環であるとかないとか…。

 

そう言われたことを思い出し、
先日こちらを小倉家にお迎えしました。

 

※HPより転用/※詳細はこちらから。

 

 

加湿器!!

(今更感が否めないですが。)

 

 

今まで、部屋を加湿なんてしたことなかった私にとって、

まさにこの子は革命児です。

 

今までの私の部屋は、

暖房フル稼働。

24時間部屋の換気(換気扇つけっぱなし)、

という、すこぶる風通しのよい部屋で

常に乾燥している状況でした。

 

 

しかし、加湿器を使うようになってから、体調に変化が…!

1、朝、喉が痛くない!

2、風邪が治った!(気がする。)

3、部屋があったかい。←これ意外です。

 

2020年が始まって以来1番の衝撃です。

 

もっと早く買えばよかった…。

 

最近は、なんだか気分も良くなって、毎日体調がいいです!

みなさん、加湿はしっかりしてくださいね(笑)

 

 

 

さて、名大社は2月もイベントが目白押し!

●2/15 「みん就フォーラムin名古屋」

●2/16「ミライ発見就職フェア」

●2/22「エンジニア転職フェア」

●2/23「出会いの場 東海イベント」

●2/24「ジモト就職応援フェア」

●2/25「アスプラ東海リーグ」

※詳細はこちらより。

 

学生のみなさん、転職・就職希望の皆様、ぜひお越し下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

そして最後に、ご挨拶遅くなりましたが、

今年も1年、小倉をどうかよろしくお願いします。

プライベートは大切に

皆さんこんにちは!

営業のヤマゾエです。

昨日は、建国記念日ということでお休みの方も多かったのではないでしょうか?

月曜日に1日だけ出社して、翌日が休みというのは変な感覚でしたが、自分なりに充実した時間を過ごせたと思ったので書きたいと思います。

まず、月曜日の終業後はラーメン好きの後輩クマガイ、イサジと栄の久屋大通り広場で開催中のラーメン祭りに行ってきました。

平日の夜でしたが、仕事終わりの会社員などで賑わっていました。

1番人気は北海道のEZOの味噌ラーメン。
濃厚な味噌スープと大きめのチャーシュー、太い縮れ麺。
他にも3人でシェアして色々食べましたが、期待を上回ったのはEZOだけでした。

そして昨日は、岐阜県羽島市にある上司のオクダさん宅にお邪魔しました。

訪問は今回で2回目。
前回は2018年の秋だったので約1年半ぶりです。

目的は、コストコ9割。オクダさん1割。
ってことは、直属の上司であるオクダさんには口が裂けても言えません。笑

午前10時にオクダさんファミリーとコストコに現地集合。

オクダさんの奥さんに売り場を案内して頂きスムーズに目的の物を買うことができました。

買い物を終えた後は、オクダさん宅にお邪魔してコストコランチパーティーをしました。

オクダさんご夫婦とのお話、子供たちとゲームやトランプをしていたらいつの間か午後4時を回っていました。

子供たちとの別れを名残惜しみながらも帰路につきました。

先日の名大社の創立50周年パーティーもそうですが、家族を交えて会社の人と交流することは、社内では見せない社員の素顔や家族の声を聞いて、お互いを知るチャンスだと思います。

ひと昔前であれば、社員旅行に家族を招待したり、社内イベントに参加したりと、社員の家族同士が関わる機会も多かったと思います。
私も子供の頃はそうでした。

最近は、不景気、効率化、社員のプライベート重視など、社員同士の家族が関わる機会は少なくなってきていると思います。

実際、家族を巻き込む事について、肯定派より否定派が多数だと思います。

終身雇用、正規雇用、長期勤続、が当たり前だったひと昔前と現在では状況がまるで違うこと、20代の4割が転職することを考えると納得できます。

しかし、社員同士の関係を深める有効な手段の1つとして、プライベートに踏み込んでみることは大事なことだと思っています。

改めて、今回ヤマゾエにプライベートな時間を捧げててくれた、オクダさんファミリーとクマガイ、イサジにもお礼を言いたいと思います。

ありがとうございました。

以上!

高校いらい仙台へ。

とにかく毎年、長く感じる1月がやっと終わりました。

毎年の感覚ですが、2月はあっとゆう間に過ぎていきます。

本年もよろしくお願いいたします。堀口です。

皆さんは修学旅行の思い出とかありますよね。間違いなく。そうですよね。

ただ、セピア色でも何でもいいんですが、風景とか画像とかありますよね。ほとんどないですよ。

高校3年に行った東北へ3日間いったんですね。

かすかな記憶で、山形天童市で、将棋の駒を作るところを見学したり、仙台で伊達政宗の像は

確か見たか?  日本三景の1つ松島へ行って、船に乗り、島を見たのかかな。ところで、

東北へはどうやって辿り着いたのか?

もちろん交通手段ですが。ノーメモリー。

もちろん、うん十年の前です。気になっていました。仙台。

セントレア~仙台便(50分)で行ってきました。1泊2日の遥かなる思い出の旅

仙台空港から、仙台駅まで、電車20数分

そこから、また、電車で、30分。松島海岸駅に到着となります。

そこから、歩いて10分すると松島湾一周の遊覧船に乗船。島の数260とのこと。

天候にも恵まれて、風が心地よい。最近、1月は、雪が積もることはないと、乗り場のスタッフの方のお話。

松尾芭蕉が訪れたこの二つのお寺への標。

乗船乗り場にあった。津波でここまで水位が。  今の海岸辺りは穏やかでした。

仙台駅に戻る途中で、ここは、今年の日本シリーズの相手視察もかねて、

もちろん、中日×楽天の秋の日本シリーズですが、

楽天生命パークへお邪魔。この時期新人の自主トレのみで館内入れません。

仙台駅は、とにかくデカイ。スクランブル歩道橋で結ばれたりして。

2日目はループル仙台とゆう周遊バスに乗り込み、仙台市内を一周。

15分間隔で乗り降り自由。街並み拝見。

おお、お久しぶり、青葉山仙台城跡で伊達政宗像に接見。威風堂々

仙台藩62万石   山から仙台市内を一望    良い眺めじゃ。

昼は、仙台駅から続くアーケード街。

この年になってもなぜかアーケード街を歩くとワクワクする。

話のネタに牛タン定食も。                          仙台駅構内で食べたカレー蕎麦は最高。

誇り高き仙台を感じた2日間でした。

まだまだ、行ったことのない県が幾つもあり、行ってみたくなります。

飛行機会社は今回、格安航空機 エアーアジアさんにはお世話になりました。

東京オリンピック

こんにちは!名大社の加藤賢治です。

昨年はラグビーワールドカップをテレビで観戦をしていましたが、今年は2020年7月24日(金)~8月9日(日)の日程で開催される東京オリンピックが楽しみです。

オリンピックはワールドカップと異なり多くの種目が行われるので、見たい種目をじっくり見ることができます。

あまり知られていないかもしれませんが、今回のオリンピックではラグビーの7人制大会があります。

オリンピックでのラグビーの歴史を調べると、パリ1900大会、ロンドン1908大会、アントワープ1920大会、パリ1924大会で15人制ラグビーが実施されていたんですね~

リオデジャネイロ2016大会より7人制ラグビーとして復活した競技ですが、15人制と比べると試合の展開がスピーディーで同じラグビーでもまったく違う競技に感じます。

僕も学生時代に7人制のラグビーもやったことがありますが、15人制とは違い、走力重視の試合展開になることが多く、コンタクトプレーよりも持久力と瞬発力が必要になってきます。

あまりTVで放映される機会がないので、このオリンピック大会でじっくり見てみたいと思います。

ラグビー以外では陸上競技・柔道・野球・サッカー等の試合も見逃せません。

世界陸上・世界柔道・WBC等の種目別の世界大会はありますが、複数の競技が同時にTV観戦できるのは飽きがなくて楽しみです。

また日本代表の活躍にも目が離せませんね~

凸と凹

こんにちは!
最近めちゃ嬉しいことがあったニムラです。

同じチームのメンバーから誕生日プレゼントをいただきました。
しかも今ガチで欲しいものトップ1・2でした。
どうして気づいていたのか。
醸し出していたのか…
いやいや、そんなやましいことは無い。

何より気にしてくれていたことが嬉しい。
大切にさせていただきます。
(お返しは…期待せずにお待ちくださいw)

 

さぁ、いよいよあさってに迫ってきました!
名大社にとっての東京2020。
オリンピックのようなワクワクする場所がもう目の前です。

2020年1月30日(木)ジモト就職応援フェア

 

出展企業数200社以上。
名大社にとっても今年最大級のイベントとなります。

外勤も内勤も、すべての社員が力を合わせなければここまで辿り着けなかったと思います。
告知展開に協力いただいたパートナーや業者様。
当日の運営に携わっていただく業者の皆様。
学生への広報にご協力をいただいた大学関係者の皆様。
みんな多くの良い出会いを生むために尽力しています。
まさにOneTeam。

 

そう思うと、この奇跡のような仕事に誇りが持てます。
でも奇跡は待つだけでは何も起こらないのです。
地道にコツコツ積みあげていくからこそ辿り着けるもの。

 

その過程において僕はどうしても1人の名前をあげさせてもらいたいのです。

冨田善英。

彼の頑張りなくしてこの大型イベントの実施は不可能だったと思うのです。

営業の一本足から、イベント運営と営業の2足のわらじを履くようになって2年ほど。
口ではブーブー言うものの、仕事はマメで丁寧。
持ち前のインテリジェンスで1つ1つ課題をクリアしていきます。
どんなに忙しくても関西で鍛えた笑いで和ませることを忘れません。
周りをホッとさせる力を彼は持っています。

 

一緒に仕事をしていて本当に頼りになる男です。

 

昔は最も歳の近い後輩で意識しまくりでした。

ぜってー数字で負けたくない!
奴のネガティブワードに負けて堪るか!
笑いは…流派が違うだけだ!

 

同期がいない自分にとって冨田というライバルがいることが何よりの財産です。

 

彼とはよく凸凹コンビだと言われます。
自分が突っ走る方で、彼が冷静に慎重に進める方。
ただ凸と凹がハマれば良い方向に向かうって思うのです。

JTのCMを見ていて何だかしっくりきました。

 

いつもありがとよ!

仕事・役割について

こんにちは。水谷です。

 

もう1月も終わりです。早いですね。

今年で最後のセンター試験も終わり、各大学の試験が始まっている頃でしょうか。

私もセンター試験は2回受けたので、この時期になるとふと思い出すことが多くあります。

この時期にどこを受けるのかで両親と大喧嘩し、家の緊張感が半端なかったこと。

2回目は後がないぐらい精神的に追い込まれていたこと。

今となっては懐かしいことばかり。いい経験をさせてもらいました。

両親に感謝です。

 

しばらく寒い時期が続きますが、この時期になると陽が少し長くなったと感じます。

(これを書いている時間が4時半過ぎということもありますが・・・)

陽が長くなるのが感じられ、5月くらいまでの時期が個人的には好きです。

これから仕事が繁忙期を迎えるのを除いて。

 

3月期決算なので、期末に向けて締の作業の準備に入る時期になります。

会社としては、イベントが目白押し。

それぞれの収支計算に始まり、決算のスケジュール。

終わりの日は決まっているので、逆算してスケジュールを組む。

期中で消費税率が引き上げられ、処理が間違っていないかなど?

今のうちに見直しておかなくては。

 

翌期の準備もしながら、更に労務のことも考えなくては。

協定書のこと。法改正への対応など。

のほほんと見守っているわけにはいきません。

 

私の役割は、前線(現場)で働いている人達のサポート役。

守りに徹していると言ってしまえば簡単なのですが、

本当に役に立っているのか?

働かないおじさんになっていないか?

時々考えてしまうことがあります。

 

これまで手つかずというか後回しにしている分野も複数あり、

通常業務をこなすだけでは許されなくなっているのが現実。

自己成長などと言っている年齢ではありません。

成果を出すことだけに集中したいと思います。

1 / 6212345...最後 »