名大社 スタッフブログ

カテゴリ「最近、思うこと、感じること」の記事一覧:

家庭内3K

(さらに…)

寂しさと楽しみと…

こんにちは、神谷です。

4月から新生活をスタートした方にとっては、
少しは慣れたてきたかな…という頃でしょうか。
同時に、緊張などの疲れも溜まってくる時期だとも思います。
連休まで、もうひと頑張りですね!

私にとってもこの春は、ちょっとした環境の変化があります。
何かと言えば、お引っ越し。

私の住まいの変遷を簡単に書くと、

岐阜県(生まれ育ったところ)

東京都(進学・就職したところ)

愛知県(Uターンで転職したところ)

そして、次なる地は三重県!
まさか東海3県を制覇することになるとは…

「住めば都」と言いますが、
ほんとにそうだなーと、引っ越しの度に思います(まだ2回ですが)。
慣れ親しんだ土地を離れる寂しさって、
けっこう大きいものです。

今まで住んでいたのは、名古屋市郊外のまち。
名大社に転職したのと同時にここに来て、
ちょうど13年が経ったところでした。

過ごした年月の長さに加え、
私にとって転機を迎えた場所であり、
名大社での社歴とイコールだということも
思い入れが深くなる理由かもしれません。
もはや第二の故郷と言っても過言ではないでしょう。

周りは畑が多くて静かで、
ジモトの人に愛されているお店があり、
名古屋ともほどよい距離感。
人もなんとなくあったかい感じ。

特別なものは何もないですが、
そんな環境が好きでしたし、
とても暮らし心地の良い場所でした。

離れることになった今、いろいろ思い出してみて、
いい時も悪い時も、この場所とこの環境に支えられてきたんだなーと、しみじみ。
感謝しかありません。

これから住むところはまた少し雰囲気が変わりますが、それはそれでまた違った良さがあるはず!
楽しみにしつつ、まずは新しい環境に早く慣れることからですね。

 

最後に、大好きだった五条川の桜の写真で今回のブログを締めくくります。
近くにある穴場のお花見スポットで、ウォーキングコースとしても最高の場所でした。

必ずまた来ます!!

家事と桜と新年度

昨日の近藤さんのブログのデキるおやじ、ではないですが、

我が家では掃除、洗濯、ゴミ出しはほぼオットがやってくれています。

私よりもうんとキレイに洗濯物を干します。

私の役割は食事作りとお風呂とトイレ掃除。

社会人5年目になりました、宇佐見です。

 

いつも家事を効率よくできないので、

帰宅してから、いかに早く終わらせられるかチャレンジを毎日しています。。。

昨日できなかった小掃除なんかを、1つでも多くできたりすると小さな達成感を味わえます。

ひとつの作業をしている間に次は何をするかを考えたり、帰宅途中に帰宅後の動きをイメージしたり、

1番動きの短い導線を考えたり、段取りひとつで時間短縮ができます。

これはシゴトにも通じるところ。家事も仕事も効率よく、スムーズに進めたいものです。

 

最近やっと暖かくなって来ましたね。

今年の春はあまり気温が上がらなかったため、本当に沢山の桜を楽しむことができました!

私の今年の桜フォルダをいくつか・・・

 

●3月の終わり奈良にの東大寺に行った時の桜

(with鹿)

 

●4月の頭に道を歩いているときに見えた桜

(営業中も通る道に桜があるとテンション上がりました!)

 

●4月中旬の新居の近くの桜

(一本道を出ると、桜並木の桜ロードがあります!)

 

まだ少し花は残っていますが、

ほぼ葉桜へ、、、また来年が楽しみです。

 

桜の季節を言えば、新年度!

4月から名大社には新卒2名、中途1名の3名が入社しました!

(来週行う歓迎会の様子は、誰かがブログで報告するでしょう笑)

 

組織(チーム)も少し変わりまして、

2週間とちょっと、経過しました。

先日は、私の所属する営業本部、ソリューショングループの営業メンバーで決起会を実施!

(なべさんが体調不良で見送りに…また次回は全員でいきましょう!)

重野さん、二村さん、小倉、此島と私の5人でこの日は小倉の希望でお魚の美味しいお店へ☆

小倉が4月に誕生日を迎えたとのことで、

みんなでお祝い。

 

 

なぜか小倉から二村さんへのファーストバイトへ…(笑)

 

重野さんから小倉へプレゼントも!

リラックマ好きな彼女!大喜び!(そして見切れるごきげんな此島)

二次会は、もう一つチーム会を開いていた某チームの飲み会へと合流した夜でした!

 

新しい年度に入ると、少なからず人や環境の変化に4月は毎年ドキドキしています。

4月は気持ち新たに、

フレッシュな気持ちで基本に立ち返る絶好の季節です!

5年目も、実りある1年にできるよう励んで行きたいと思いますので、

みなさま今年度もよろしくお願いいたします。

 

おやじたちの平成を振り返る

おはようございます。

名大社の近藤です!

 

今月、いや今年最大級のニュースといえば、新元号「令和」の発表ではないでしょうか。

来月から新元号「令和」の時代がはじまるということで、

この名大社ブログも私が担当するのは、平成最後??(笑)

と思いながら書いています。

 

昨日、中日新聞朝刊で面白そうな特集がありました。

「男の平成30年史」

メ~テレ「ドデスカ!」でもこの記事を取り上げていましたが、

平成30年の間での「デキるおやじ像」の変化について注目した記事となっていました。

 

平成元年には、日経平均株価が史上最高値で、

栄養ドリンクのCMでは、「24時間、戦エマスカ。」のキャッチフレーズが流行語となり、

仕事もバリバリ、遊びもバリバリとこなすのがデキるおやじの理想像だったとのことでした。

同じ時期に「亭主元気で留守がいい」とのキャッチフレーズも流行しました。

父親は朝から働き、夜は遊びつくす。

家の事は妻である女性の役割という考えが強かった時代かもしれません。

 

しかし今の私と同世代(20代後半)で結婚している男友達に話を聞くと、

休日は専ら奥さんと時間を過ごしたり、朝早くから家事をこなしている人が多いように感じます。

現に、名大社のパパ社員の方々も家族想いが強く、家族との時間を大切にする男性が多いように感じます。

 

この記事にも書かれていますが、

平成が幕を開けて間もないころ、夫は家庭にお金を入れれば家を顧みなくても許された。

 

ただ、イクメンが登場し、仕事も出来て、家事や育児もできるオヤジがこれからの時代は求められるんだなぁという事をこの記事を読んで感じました。

特に、記事の冒頭「イクメンで家でも職場でも周りに気配りできるのが理想像」とのことでしたので、

今は私自身家庭を持っていませんが、自分だけの考えにとらわれず、周りに気配りできる大人を目指して、デキるおやじに一歩でも近づけれればなと思います。

 

 

3年目を前に思うこと

こんにちは、社会人3年目になりました!

コノシマです!

 

 

 

つい先日、

ある企業の担当さんに、こんなことを言っていただきました。

「なんか変わったね!

今までは少し学生の雰囲気もあったのに、

ちょっと見ない間に大人になったね!」

 

はて…、自分では全く自覚はありません…。

もし変わった事があるとするなら、

社会人としての経験年数が2年目から3年目になった事。

まさかその変化で大人になれたのか!?というのは置いておいて、笑

ちょっとの変化にも気づいてもらえる関係性が、とても嬉しく思いました!

 

 

はたしてなにが変わったのか…。

大人になれる事はあったのか…。

そこでこの2年間を振り返ってみました!

 

 

変わった事、その①

読む本や勉強しなければと思う事!

  ↓

入社したての時は自分が興味ある分野だけ勉強していました。

しかし社会人になってからは、興味があるかどうかだけではなく

必要かどうかという点からも、勉強しなければと思うようになりました。

 

 

 

変わった事、その②

営業だけのシゴトから、採用担当との2つのシゴトに!

同時に進めなければならないシゴトが増え、

必然的に自分が成長できたのではないかと思います。

 

 

 

変わった事、その③

いろんな経験から、見た目にも!?

  ↓

私には髪が伸びただけに思えますが、笑

少しでも大人への変化があればいいなと思います…!

 

 

 

さて世間一般でよく言われるのが、

「まずは3年経験してみる」や「ターニングポイントは3年目」などなど…。

企業さんとお話しする中でも、

「3年は経験しておいてほしい」などのお声も多く聞きます。

 

そんな3年目をどんな風にすごすのか…。

もうひとつ大人になれるよう、成長できるよう、

目の前の事に取り組んでいきたいと思います。

来年の今頃、どんな風になっているか乞うご期待!

 

 

 

以上、コノシマでした!

 

 

がんばれ!ジモト就活生!

こんにちは!名大社の梅原です。やっと春ですね。

今年の冬は一段と長く感じました。

 

最近スターバックスのムースフォームキャラメルマキアートに癒されています。

スタバの店内を見わたすと、就職活動中の学生かなという人をよく見かけますね。

 

スケジュールの合間に、何か作業をしている姿をみる様子をみると、自分が就職活動をしていた頃を思い出します。

その頃は、就活氷河期と言われていた時代。

倍率は全体的に高く、会社説明会を予約することでさえ、一苦労でした。

エントリーシートや面接の結果に散々一喜一憂し、今考えると、修行のようなものでした。

 

今は売り手市場で、就職活動の流れもずいぶん変わりましたし、価値観は時代とともに変化をしていると思います。

学生有利の状況になっているとはいえ、時には自分が進むべき方向が見えずもやもやしたり、周囲の勢いに負けて、正直くじけそうになる瞬間もあるのではないでしょうか。

 

そうした時こそ、1人で悩みを抱え込むのではなく、いろんな人を頼りにしてほしいと思います。

キャリアセンターもそうですし、自分の周囲にいる先輩や家族、友人に思っていることを吐き出していいんです。つらかったら泣いたっていいと思います。

就職活動は1人で挑むことだけが正解じゃないと思うんです。

人を巻き込んで、二人三脚で挑んだっていいじゃないか、と私は思います。

私自身、 厳しい就活を経験した先輩として、 就職活動にまつわるシゴトをしている者として、ジモト就活生に寄り添ってあげたいという気持ちでいます。

 

そうした想いが起点となり、様々に考えを重ねて、実現したのが、2つのシリーズ記事です。

(ジモトナビというメディア内で展開しています)

 

1つ目は、就職活動の選考でおなじみの面接やエントリーシートなどについて人事の本音を聞き出してやろうじゃないかという企画。

就職活動に初めて挑む疑似キャラクターのストーリー仕立てで、 どんな目的で選考を実施しているのか、どんな人を評価しているのかなど、人事担当者のご意見を紹介しています。

 

◆【第1回】人事×就活生!就活必勝法に迫る!~ガクチカのネタがない・・・実は響くのは経験だけじゃないってホント?~

人事×就活生!就活必勝法に迫る!~ガクチカのネタがない・・・実は響くのは経験だけじゃないってホント?~

 

◆【第2回】人事×就活生!就活必勝法に迫る!~ グループワーク(GW)のニガテ克服!評価のポイントってどこ? ~

人事×就活生!就活必勝法に迫る!~ グループワーク(GW)のニガテ克服!評価のポイントってどこ? ~

 

2つ目は、 企業で活躍している社会人の就職活動体験記。

就活軸や現在の会社に入社を決めた理由、就職活動で得たものなど、今だから語れる等身大の就職活動についてインタビューしています。

 

◆【第1回】先輩はこうして就活を乗り切った!内定への道①~自分の考えを整理して話せるようになった理由とは~

先輩はこうして就活を乗り切った!内定への道①~自分の考えを整理して話せるようになった理由とは~

 

私自身、就職活動をしていた過去に立ち返り、当時の悩みや気持ちを思い出し、試行錯誤しつつ書いています。

まだ、駆け出しの企画ではありますが、上記の記事を読んでいいなと思った方は、記事内でのシェアやいいねをお願いします。

 

就職活動は、今までにないほど悩んだり、思うようにいかないと感じることも少なくないかもしれません。

ただ、その先には、何とも言えない解放感と働くことに対する高揚感が待っています。その時が来るまで、一緒に就職活動を乗り越えていきましょう!

花粉症の方へ

こんにちは。
入社4年目を迎え、さらには年齢も1つレベルアップした小倉です。

 

先日、5日・6日は学生向けイベントの「ジモト就職フェア」が開催されました。
ご参加いただいた企業様、ご来場いただいた学生さん、
本当にありがとうございました。

 

営業中に、リクルートスーツに身を包んだ学生さんを見かけると
これから続く就職活動を頑張ってほしいな、と思う気持ちと同時に、
クライアントである企業の説明会や選考にも参加してほしいなぁと思うことがあります。

 

この東海地区には、名前こそ知られていないものの
すごい技術力持ったメーカーから、誰しもが知っているあのお店を運営しているサービス業までさまざまな企業があります。

 

この短い就職活動の期間に、出来るだけ多くの企業に出会い、
出来るだけたくさんの社会人と接して自身の納得のいく将来を見つけてほしいものです。

 

 

話は変わりまして、
最近、健康(ダイエット)のためにヨガやボルダリングに行っている小倉ですが
先日、ネットでこんな記事を発見しました!

 

こちらをクリック

 

なんと『くしゃみダイエット』ならぬものが!

 

記事によると、『くしゃみ1回=4キロカロリー』が消費されるそうな!
これは、100メートル走を行ったのと同じカロリー消費だそう。

 

ほかにも、『思いっきり鼻をかむ=2キロカロリー』の消費とあります。

 

くしゃみのし過ぎは、肋骨や喉に悪影響を及ぼすので気をつけたいところですが
体型が気になる方など、ダイエットを意識される方にとっては良いかもしれないですね。

 

花粉症や風邪でお悩みの方、つらい時期かと思いますが
『これもダイエットの一貫!』というポジティブシンキングで乗り越えていきましょう!

 

※小倉は花粉症ではありません。

 

ではこのへんで。

新元号決定

新年度明けましておめでとうございます。

キャリアコンサルタントの臼井です。

まさかこの歴史的な日の翌日がブログの担当になるとは・・・。

もうこの話をするしかありません。

新元号が発表されました。

「令和」

(文芸春秋オンラインより)

 

何事も最初は慣れないもので、使い続けていくうちに

普通になるのでしょう。

私自身2回目の改元経験で、不敬発言かもしれませんが

あと1度くらいは改元を経験するかもしれません。

3つ前が昭和となると、僕が子供の時に、明治生まれすげー!

と思っていたような感覚でみられるのだろうか・・。

 

「万葉集」から引用した言葉とのことで、ここまで中国の

漢籍から引用してきたので、史上初の日本の書籍からの引用となり

インパクトの大きい元号となりました。

 

せっかく元号がフューチャーされているので

歴史好きの臼井はいろいろ調べてみました。

 

今回の「令和」は248個目の元号だそうです。

これは

南北朝時代は南朝と北朝で元号があって、どちらも

カウントした合計数になります。

どちらか一つにするといろいろ物議をかもしそうですが

後醍醐天皇は好きなキャラだし、南朝の方が有利な気もしますが‥。

 

調べてみたのは

長さランキングトップ10

1位 昭和「1926年ー1989年」62年12日

ぶっちぎりの1位で、おそらく張本(日本限定)の安打記録か金田の400勝くらい抜けない記録でしょう。

2位明治 「1868年ー1912年」44年187日

なんとくじ引きで決められたそうです。松平春嶽公が選んだものだとか。江戸から明治へ大きな

変化があった時代でした。

3位応永「1384年ー1428年」35年

3代将軍足利義満の時代で金閣寺ができた時代です。室町時代で一番平和な時代です。

アニメの一休さんの時代でもあります。

(室町時代は常に不安定だった印象です。)

4位平成「1989年ー2019年」31年

実は平成も長かったのです。平成の怪物の復活を期待しましょう。

5位延暦「782年ー806年」25年

比叡山延暦寺の由来。平安京に遷都した年でもあります。平安時代唯一のトップ10です。

6位正平「1347ー1370」24年

室町前期。初代将軍足利尊氏、高師直らと尊氏の弟の足利直義が争った時期。

室町時代は常い争い沙汰が多く平和な時間の短い時代でした。

7位天文「1532年ー1555年」24年

戦国時代ではありますが、実質は室町時代、トップ10に3つ入る

室町時代すごいですね。織田信長が生まれ、ザビエルが日本に来ました。

8位延喜「901ー923」23年

平安時代、醍醐天皇が摂関家に頼る事なく親政した時代。

後醍醐天皇は醍醐天皇の時代に憧れて後醍醐と名乗った由来のある時代です。

9位天平「729ー749」21年

奈良時代 聖武天皇の時代。正倉院、鑑真などの時代。

10位享保「1716ー1736」21年

江戸時代から唯一のランクイン! 8代徳川吉宗の時代。享保の改革で有名。

尾張藩は徳川宗春公の時代でもあります。

 

20年前後だと、織田信長の時代で有名な「天正」や

関ケ原の戦いがあった「慶長」などもあるようです。

好きな元号はやはり「天正」かな・・・。

 

ちなみに最短は・・・。

暦仁「1238ー1239」鎌倉時代で執権北条泰時の時です。

74日だそうです。読み方の「りゃくじん」が略人と同じで

縁起が悪いと変えたらしいです。

 

あと面白いのは漢字4文字の元号が奈良時代に5つありました。

天平感宝

天平勝宝

天平宝字

天平神護

神護景雲

天下布武とかみたいで恰好いいですね。

 

もう一つは

今ままでの248個の元号の中で

使われた漢字の数はいくつか?

意外と少ない73文字だったのです。

多いのは

「永」29回

「天」27回

「元」27回

だそうです。

平成の「成」は始めて使われた漢字だったそうです。

今回「令和」の「令」も元号で初めて使われた漢字になります。

 

平均年数は5.5年くらいと実はかなり短いので、明治、大正、昭和、平成は

元号としては長い方なのです。

 

初めての元号は「大化」645年からだそうです。

そう大化の改心以後、1300年以上続いているのです。

単純にすいごいなーと思いますね。

 

履歴書書く時に元号表記なので、実は使い勝手が

いいとは正直思っていないのですが、

こういう時は時代を感じる事が出来てやはりいいなと思う。

システム的には数字のほうがいいだろうけど、

このアナログな元号の存在が21世紀にある奇跡が日本だなと思う。

 

いろいろありますが、いい時代を創っていきたいと思います。

 

1年を振り返って

おはようございます!
来月で2年目を迎えますイサジです!
よろしくお願いいたします。

この春、ある一人の友人が大学の卒業が決まったため、先週5人で熱海へ卒業旅行してきました。
私達社会人4人は1年振りの卒業旅行?となります。
熱海でひたすら海を眺めたり、旅館の風呂で部活・学生時代の思い出トーク、
部屋で人狼ゲームをしたり、スロットをしたり、チェックアウトギリギリまで爆睡していました。
折角熱海まで旅行して、全然観光していないじゃないか!と思うかもしれませんが、私達はそれで良いのです笑
皆とあまり行ったことないところで、まったりすることが一番で、楽しければOKなのです笑
ちなみにですが、写真は1枚も撮っていません笑
今回は写真を載せるネタがなく、大変申し訳ございませんでした。

さて今回のテーマは1年を振り返ってです。
1年が早すぎた、辛いことも、やりがいもあったなど、とても充実した1年だったと思っております。
クライアントへ飛び込んで断られたり、話を聞いてもらったり、契約して頂いたり、喜んでもらったり、指摘してくれたり、外で歩いてるときに保険屋さんから声を掛けられたり、色々とありました。
社内では先輩社員の皆さんからフォローして頂いたり、朝礼、若手勉強会、電話、日報、社員旅行、引き算会議、面談、集約、ケンジさんに𠮟られたり、褒められたりなどなど。
他には中日新聞さんとの納涼会、トーマツ研修、DISCOさんとの共催イベント、ラジオ出演、リレーマラソン大会、クライアントとのフットサルや懇親会などなど。
どれも社会人として必要なことで学ぶことが一杯であり、覚えることも一杯で大変でした。

そう思うと私の両親は改めて偉大だなと感じました。
父は家族のためにお金を稼いで、更に母の家事の手伝いをする。
母は少しでも父の負担を軽くし、仕事をしながら家族のために料理や洗濯をする。
両親は仕事と子育てに関して何も不満を言わずに、兄と自分を育ててくれました。
本当に両親は凄いですよね。神様のような存在です。
未だに感謝してもしきれませんので、また何かプレゼントしようかと考えています。
もし何か良い案ありましたら、イサジまでご連絡ください笑

来月から2年目です。
昨日、ヤマダさんとの面談で「イサジさんのような先輩になりたい!と思わせること。」「もうちょっとできたかな?」と仰いました。
本当にそうだと思います。2年目は2年目で求められることが多いと思いますが、これからも素直さ・謙虚さを忘れずに前へ進んでいきます。

改めて1年間ありがとうございました!次もよろしくお願いいたします!

4年に一度じゃない。一生に一度だ

こんにちは!名大社の加藤賢治です。

今年の楽しみは、何といってもラグビーワールドカップ2019です。

開催国の日本で行うので、個人的には非常に注目している大会です。

他のスポーツで日本開催で強く印象に残っているのは2002 FIFAワールドカップですね。

この時は、日本戦だけでなく、他の国の試合もテレビで放映されていたので、ほとんどの試合を見ていた記憶があります。

日本中がサッカーに夢中になっていましたね!!

今回のラグビーワールドカップもサッカーのように盛り上がれば良いですが…

ラグビーワールドカップのチケット売れ行きは、過去の大会と比べても好調なようです。全試合が観客で満席になると良いですね~

ただ、おそらく地上波では放映する試合は日本戦と決勝トーナメントの準決勝・決勝ぐらいしか放映されないと思いますが…

日本では野球やサッカーと比較するとラグビーはまだまだマイナーなスポーツです。

このワールドカップをきっかけに、競技人口だけでなく観戦人口も増えていく事を期待しています。

 

ラグビー関連のニュースでは、新設を検討している国際大会「ネーションズ選手権」の概要を発表されました。

2022年スタートを目指すとの事で、 この大会は12チームが1回戦総当たりのリーグ戦を行うことを構想としています。

欧州6か国対抗の6チームと、南半球4か国対抗の4チームに2チームを加えた2組に分け、各組上位2チームが決勝トーナメントに進み、下部リーグとの入れ替え制も導入を検討中だそうです。

また、W杯の出場チーム数について、27年大会から現行の20を24に拡大する案も示しているそうです。

今後のラグビーニュースにも目が離せないです。

1 / 5212345...最後 »