名大社 スタッフブログ

三重県民が岐阜県を語る

こんにちは!

 

営業のヤマゾエです。

 

明日から1週間ハワイへ旅立ちます!!!

 

その為、ご迷惑をおかけしますが来週の月曜〜金曜日は私、ヤマゾエは不在になります。

 

入社して1年そこそこの私が1週間もお休みを頂けるのは本当に有難いことだと思います。

休む理由を伝えると、企業の担当の方々がお祝いの言葉をかけて頂けるのも嬉しいですね。

 

そして、休みを明けるとビッグイベントがあります!

 

新卒イベント
名大社×DISCO
【ジモト就職フェア×キャリタス就活フォーラム】
6/27(火) 吹上ホール

 

中途イベント
【第154回 転職フェア】
7/7(金) 7/8(土) ウインクあいち

 

9月には担当エリアの岐阜県で
【第155回 転職フェア】
9/7(木) 岐阜市文化センター

 

上記の開催が決まっており、入社以来、一番忙しく、アツイ夏が始まろうとしています。

 

今回の岐阜開催の転職フェアは名大社としてもまだ2回目、私が入社した年に始まったイベントです。

1年前のこのイベントをきっかけに、岐阜県の企業さんとの繋がりもでき、多くのことを学び、経験しました。
T主任の伊勢中川まで乗り過ごす事件もこの時でしたね。懐かしい。

↑昨年9月に降り立った人生初の岐阜駅に感動し、写真を撮りました。

 

山田さんをはじめ岐阜県出身、岐阜県民の多い名大社ですが、

”岐阜の営業といえばヤマゾエ”と呼ばれるように頑張りたいと思います。

 

岐阜で採用に関するご相談はヤマゾエまで何なりとお申し付け下さい。←口癖のように最後に言っています。笑

 

三重県民が岐阜県の採用を全力サポートします!

 

それでは良い週末を!!

あともう少しでロシアに行ける!!

名大社のジョンカビラとも言われる濃さを持つ

キャリアコンサルタントの臼井です。

左:(日本タレント名鑑より)ジョン・カビラさん 右:4年前の臼井

日本はワールドカップ出場できるんですか?

 

はい!できるんです!くっーーー!(慈英のほうのマネ)

と言いたいところが・・・。

 

2日前のワールドカップロシア大会出場に向けたアジア最終予選

 

アウェーで6チーム中5位のイラン相手に1-1の引き分け。

 

ネットの記事ではかなり批判的に書かれています。

皆さんはこの結果をどう捉えていますか?

 

はっきり言います。

 

いいんです!

 

僕は「御の字」と思っています。

 

はい批判受け付けます(笑)

ポジティブバカ(会社である人物を指す言葉と言われています)か!

という声も甘んじて受けます(笑)

 

ハリルホジッチ監督はベスト16止まりの日本代表をワールドカップで

ベスト8まで勝ち上がるために招聘した監督なのです。

 

アジアで苦戦しては困るのです。

その通りだと思います。

 

それでも今一番大事なのはワールドカップに出場するという事なのです。

 

そのための采配と、戦術を駆使してもらわないといけないのです。

そして勝つための準備として、選手のセレクトが大事であり、

代表監督の責任は、選択、戦術、采配を駆使し、勝つという事だと思います。

 

ここで勝つとという事はまずワールドカップ出場権を得る事だと考えている。

 

そんな中のおとといのイラク戦。

・選んだ選手がけがで離脱

・試合中にけが人が相次ぐ

・戦術的な選手交代ができなくなる

・高温のためガス欠になる選手が多かった

 

これでは監督としては手の打ちようがない。

むしろよく負けなかったなと思う(イラクが思ったほど強くない気も)

 

引き分けたことで

1位 日本 勝点17 得失点9

2位 サウジ勝点16 得失点7

3位 豪州 勝点16 得失点6

となった。

残りは8/31 豪州戦 (H)、9/5サウジ戦(A)

 

もちろんイラン戦に勝てれば、あと、残り2試合

相手は2位オーストラリア、3位サウジアラビアとなりますが。

イランに勝てば 勝点19の日本は、勝点16の2チームに比べると俄然有利になります。

次引き分けるだけでほぼ確実にワールドカップ出場権が手に入ったのです。

 

しかし今回何とか引き訳に持ち込んだ結果

次回8/31日 豪州に勝てば文句なしに決定することができます。

ホームの試合という事もあり、日本で決められる可能性が残ったことは

非常に大きいと思います。

 

もし負けていたら、最後のアウェーのサウジ戦まで持ち越されるので

プレッシャーのかかある場面に追い込まれていたところでした。

 

このロジックはおそらく監督の頭に入っていただろうし、

ボランチ井手口が怪我で守備に定評のある今野を入れ、

疲れの見えたFW原口を下げMFの倉田を投入したにも1-0を維持しようという

意図を感じた。

しかし直後に1-1に追いつかれ、プランが狂った。

 

ここで攻撃的選手を入れて勝ちに行くのかどうするのか見たかったが

直後にDF酒井が怪我でベンチに下がることを余儀なくされ、同じくDFの

酒井高徳を3人目の交代で使い切ってしまい、守らざるを得なくなった。

 

こうなると監督ができることは何もなくなってしまう。

守備的に行く戦術的な指示は選手を通じて出しているハズだ

 

倉田ではなく、乾を何故入れなかったのかという疑問もないわけではないが

1点を守るという意思を伝えたのではと思います。

 

それでも結果としてワールドカップを逃せば、

このイラク戦もいろいろ言われると思うが、現時点ではベストの選択を

したと思います。

 

フットボールチャンネルより

次回のオーストラリア戦で決めてしまいましょう!!

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ⑭

 

本日担当は西田です。こんにちは!
無事に先日36歳を迎えました。

 

まだまだ見た目は20代。(自称)
が、ダイエットしようにもなかなか痩せにくくなりました。

 

お菓子の食べ過ぎだという意見もありますが
ポテチは止めれません。

 

胃袋は10代の西田がお送りする今月の文房具通信。

 

皆さん、文具店もついに…
アプリの時代がやってきました。

 


「てのひら文具店」
https://itunes.apple.com/jp/app/bungu-tenohira-wen-ju-dian/id1036166867

 

電車の中や、休憩中にスマホで文具店巡りが
気軽にできるようになりました。

 


気になる文具があれば、レビューで使い勝手を確認したり、
気に入ればその場で買うこともできちゃうんです。

 

「てのひら」とはよく言ったものです。
手の中で文具の世界に浸れます。

 

文具店に足を運ぶ時間がなかなか取れないときは
この画面でお気に入りの逸品を見つけることが最近の西田の遊びです。

 

残念ながらiOSのアプリのみで、アンドロイドには対応していません。
iPhoneユーザーの方、ぜひダウンロードしてみてください。

 

さてさて…
ここからは少し宣伝を。

 

最近、山田さんに「謎の女」ではなく
「何でも屋」と言われ始めておりますが

 

社内でも
「あの人最近何してんだ?」という声が聞こえます。※事実

 

有り難いことに講演のお話を頂く機会が増え、
その準備に勤しんでいるわけです。

 

なので、この場を借りて失礼致します。
じゃんっ!!!

 

■■その1■■

6月27日(火)11時〜
「夏を前に”再起動”せよ―内定を勝ち取るために―」

 

■■その2■■

7月11日(火)13時30分〜
「正社員雇用で人材活用」
(岐阜県中小企業総合人材確保センター)

 

■■その3■■

7月26日(水)13時30分〜
「採用ノウハウ伝授セミナー」
(岐阜県中小企業総合人材確保センター)

 

今回はこのくらいで(出し惜しみ)
また来月最新情報をお伝えします!

 

それでは、また来月の文房具通信でお会いしましょう♪

 

 

すぐに忘れてほしい、だけど読んでほしい。

みなさまこんにちは。

 

先日【Mr.Children】のライブに行ってきて、気分ルンルンな尾関です。

 

 

Mr.Childrenの歌詞の中には、考えさせられるものが多く、

 

◆僕こそが世界の中心です。あぁ世界は素晴らしい・・・。

「CENTER OF UNIVERSE」 より

◆優秀な人材と勘違いされ あの日の僕はただ 過酷なしがらみを 掻き分けては 頭を下げていた。

「雨のち晴れ」 より

◆過去は消えず、未来は読めず、不安がつきまとう、だけど明日を変えていくなら今。今だけがここにある。

「ヒカリノアトリエ」 より

 

 

最近では営業時代よりもある意味人との関わり合いが増えたので、

【ヒト】とか【シゴト】とか【ジブン】についてふと考えることがあります。

 

・印刷や荷物の手配をお願いしている印刷会社の担当さん

いつも甘えてばかりでごめんなさい。忘年会の豪華景品は今年も譲ります。笑

・共催のイベントの共催相手企業のイベント担当さん

ビビってる時もあるけど、すごく尊敬してるんです!

・イベント会場を作ってもらっている会社の担当さん

急なお願いで無理ばかり言って困らせて、ごめんなさい!

・交通広告などを依頼している会社の担当さん

いつも魅力的な提案をありがとうございます。いつか大きい広告を出すときはお願いします!

 

もちろん社内では僕のことをいつでも気にかけてくれる上司や、制作の先輩。

営業から離れても、自分のことを気にしてくれるみんなや、

疲れた顔をしていると、大丈夫ですか?なんて声をかけてくれる後輩。

昔は先輩だったけど、今は同じチームのパートナーとして働いてくれるチームメイトもいます。

 

最近は噛み付くことも多いですが(特にOKDさんすみません。)、

自分なりの自己表現?ができることに申し訳ない反面、気持ちよさや成長を感じていたりします。

 

何が言いたいかというと、たくさんのヒトに支えられながら今のジブンがあって、

そんな自分のシゴトが誰かを支えられる存在になっていく。

経験や能力の少ない自分を経験と能力のある先人が気にかけて、成長の手助けをしてくれて、

次は自分が誰かを教えられる存在になっていく。

 

今、名大社は誰もが認める変革の時期。

会社を取り巻くたくさんのパートナー達に感謝しながら、

次世代を担う存在にならなくてはいけない。

 

そういうところに自分は立っているんだということを思うわけです。

 

失敗を恐れること、嫌われないこと。

これは当然の心情。

だけど、失敗すること、嫌われること。

難しい心情ですが、ソリューションに移った尾関の今やるべきことはこれだと思っています。

挑んで、噛み付いて、やらかして、それでもこの会社は自分を見捨てない自信があります。

 

だからやります。

 

ブログは手紙ではないですが、

面と向かって感謝を伝えることは非常に恥ずかしいので、

この場を借りて、いまの気持ちを書いてみました。

 

つまらない内容だと思った方も多いとは思います。

 

だけどもし、就職活動や転職活動中の方で読んでいる方がいるのなら、

自信を持って尾関はこう伝えたいです。

 

「名大社みたいなヒトのいい会社を選ぶといいよ。」

 

スーパー照れ臭い内容のブログを書いてしまいましたが、

明日からも変わらぬご指導のほど、よろしくお願いします!

 

思い出のアルバム

おはようございます。宇佐見です。

東海地方も、先週に梅雨入り。

天然パーマの私には、とっっってもツライ!季節の到来です( ;∀;)

髪の毛が、広がる・膨れる、まるで増えるワカメ・・・

早く梅雨が明けるのを、ジッと待ちたいと思います。

 

社内では、もう完全に食べキャラになっているようですが、

最近は社外の方からも、食べ物をいただいたり、

イベント当日には、出展企業さまからも

「うさみさん、お昼ご飯ちゃんと食べた??」

「おにぎり3つくらい食べないとだめだよ!」・・・

等と心配してくださったり・・・

本当にありがとうございます。

この体型を見てわかるように、私はきちんと食べています。

※ブログ写真の下段左から3番目が私です。

ご安心ください( ;∀;)

(本当はこんなことを自虐ネタにするのは女として辛かったり・・・)

 

もともと食べることは大好きなのですが、

なんでここまで食べることに執着するのか・・・

私の幼少期に、関係しているかもしれません。

と、先日、実家に行った際に久しぶりに引っ張りだした幼少期のアルバムを見ていて気が付きました。

家での写真には、ほぼ、生き物または食べ物が映っている・・・

というのも、私が小学生になるまで、実家は畜産農家でした。

つまり私は、牧場育ち・・・

 

馬に乗ったり、羊に乗ったり笑

牛肉・豚肉・鶏肉はもちろんのこと、卵、

乳牛もいたので、牛乳もありました。

牛乳パックの牛乳が珍しくて、とても羨ましかったことを覚えています。

今思うと、とても贅沢かもしれません・・・

 

畑もあったので、野菜もほぼ自給自足。

遊び場は畑か牛舎、

おなかが空くと、

●畑のにんじんを引っこ抜いて食べる

●イチジクをもぎって食べる

●きゅうりをかじる

等々・・・

常に身近に生き物・食物がありました。

どうやって、家畜や野菜がそだてられ、

私たちが食べられる状態になるのかも、

幼いながらに見ていました。

 

大人になった今でも、生き物や食べ物に対しての興味が強いのは、

そんな経験が影響しているかもしれません。

 

 

小さいころから、食い意地が張っているのは変わらなかったりして笑

おばけカボチャも育てていたようです。

 

たまには、昔の写真を見てみるのも、

面白いですね。

 

今日もおいしくゴハンを食べて、

がんばります!

 

エンジニアフェアのご案内!!

こんにちは!名大社の加藤賢治です。

明日は、第16回エンジニアフェアが開催されます。未経験からエンジニアを目指す方や、経験を活かして新たな職場にチャレンジしたい求職者の方にはおススメのイベントです。来場をお待ちしております。

また今回のメッセージタイムは出展企業の中から5社が実施をします。

過去のエンジニアフェアでは、出展企業の採用担当者のスピーチのみでしたが、今回は司会者と採用担当者の Q&A 形式で実施をします。

求職者が出展企業をより深く知ることができます。ぜひ参加してください。

【開催日時】6月10日(土) 11:00~17:00 (参加企業との面談は12:00~17:00)

【開催場所】ウインクあいち 6階展示場

◇JR・地下鉄・名鉄・近鉄「名古屋駅」より徒歩2分

\\★入場無料★//\\★入退場自由★//\\★履歴書不要★//

\\★技術者対象セミナー開催!★//\\★就職相談コーナーあり!★//

☆.:゜第16回 エンジニアフェアのイベント内容はコチラ!☆.:゜

┗http://www.meidaisha.co.jp/engineer_fair/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

事前予約いただくと、QUOカード500円分をプレゼントいたします。

また、5社以上と面談した方全員に2,000円分のQUOカードをプレゼント!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇

 

皆様の来場をお待ちしております!!

広島の旅

こんにちは
名大社の小鹿です(^^)

夫の失くした鍵(家と車)が一週間ぶりに手元に戻ってきた今日この頃。
鍵を拾って届けてくださった方、
親切に対応してくださった交番のおまわりさん、駅員さん、
この場をお借りして、お礼申し上げます。本当にありがとうございました!
これからは気をつけさせます!m(_ _)m

***

さてさて、話は変わって、ちょっと前にお出かけしてきました。
行き先は、広島県の「大久野島」です。

どこそれ?と思われた方。

実はここ、めちゃくちゃ人気スポットです!

なんといっても島に行く船(航路のみです)はこの行列。

遠くに船があるのが見えるでしょうか。
炎天下の中待つこと1時間超・・・。

船に乗ること約15分
着いた先は、ここ。

「うさぎ島」でした。

 
やばい。島中にうさぎが。可愛すぎる。


うさぎの可愛さに必死すぎて、私の格好が可愛くなさすぎる。(奥です↓)

という訳で大久野島とは、通称「うさぎ島」と呼ばれている島なのです。
民家はなく、島内にある休暇村に人がいるのみ。
あとは約700羽のうさぎがいる島です。

でもこの島、実はただうさぎがいっぱいいる島という訳ではなくて、
ところどころにはこんな建物が点在しています。

昭和の初期から終戦まで日本陸軍により毒ガスが製造されていた島なのです。
発電所跡(↑写真)や砲台跡が至る所に残されています。
当時は、毒ガスの実験用としてうさぎがいたそうですが、
現在この島にいるうさぎの子孫という訳ではないようです。

興味のある方はWikipediaに詳しくいろいろ載っていたのでどうぞ。

そんな過去もある島ですが、景色はとてもきれい。

ただ若干このブームに、まだ整備が追い付いてないのか、
島中が観光客の持ち込んだうさぎの餌の残骸がいっぱい落ちていたり、
島を行き来する船の段取りがいまいちだったり。
(帰りの船もいつくるかわからないまま1時間以上待ちでした)

そもそも島に行くのも大変ですが、島に行くための港まで行くのも、めちゃ大変。
港近くの駅の電車は1時間に1本くらい。
小さい港なので、駐車場もめちゃ少ない・・・。
※私たちはアラサー女4人だったので、帰路はタクシーで帰ってきました(笑)

と、まあ、そんなかんじですが、
小さいお子さんのいる方とか、素敵な彼女がいる方とか、女子旅好きな方とかおすすめです!

不便ですが、癒される反面、歴史についてちょっと考えさせられる島です。

暮らし始めて17年、ここはすごい処だった!

やっとかめなも!オッサン奥井です。

今月もオッサンの戯言でお願いいたしやす。

 

6月に入って、就活中の学生さんは選考真っ只中だと思います。

何でもいいから、自信持って臨んで下さいね。

「頑張ってください」って言葉は軽々しくかけない方がいいのかな?

面接での結果はその企業との縁だから、ダメだったのは自分がダメだったからではなく、

縁がなかったのだと考えるようにして、自分に自信をもって面接に臨んでもらいたいものです。

僕の昔々に経験した面接でのことをカミングアウトすると・・・

以前に在籍していた会社(最初に就職した京都の印刷会社)の面接でのこと。

第1志望で臨んだ最終面接。面接官は社長・役員含めトータル5名。

面接官の人数に圧倒され、緊張でガッチガッチのところ、

いくつかの質問の途中、応えるのに詰まってしまって・・・

何も言葉が出てこない・・・(沈黙)

追い詰められて、思わず出たのが、

なんだったと思います~?

 

『ははははは、hahahahaha、ハハハハハ・・・』

笑いが止まらないで、大笑い、涙目にはなるは、笑いのツボに入ってしまってもう止まらない。

自分でも何故?なんで?さっぱりわからない?

後から考えれば、極限の緊張状態から出たのだろうと思えるが、

面接側からすれば、とんでもない失礼な奴である。

 

一旦、落ち着いたら、

『はい、どうもありがとうございました』

『結果は、追って連絡させていただきます』

あ~、もう落ちたな・・・。

後日、

結果が、

『内定です』

嘘だ。何かの間違いか?

これって、縁だよね。

経営陣に豪快と映ったようで、縁があって入社となったのでした。

面接って縁なんです。

自信を持って臨んでください。

 

さて、オッさんの戯言を

現在の住まいは、尾張旭市。転居して17年。

愛知県内でも、よく知られているとは決して言えない処だと思う。

一応、市ではある。東に名古屋市、西には瀬戸市と隣接し間に位置する。

街といえば、まあ街の部類に入ると思うのだが、決して都会ではない。

まあ平凡なそこらにある街かな。

住むにはまあいい処だと感じている。

そんな、あまり知られていない尾張旭が

つい先月、NEWSに出た。

↑  中日新聞記事より2017年5月16日

 

なんと、街中に・・・

【ニホンカモシカが出た!】

仕事を終えて帰宅したら、【ニホンカモシカ】が家の近くに出た。

当日の昼は、取材・報道関連であろうヘリコプターが、なんと5機も上空を

グルグルと1時間以上も旋回し、騒がしかったらしい。

捕り物騒動で、カモシカは捕獲後、豊橋市の豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」で保護された。

公園の生活に慣れさせて展示する予定ということらしい。

カモシカは山に帰してはもらえなかった。

 

あの天然記念物の

ニホンカモシカが尾張旭の住宅街に出たと言えば、

どんな山奥から会社に出勤しているのかと思われるだろう。

 

車で10分ほどで行ける

東谷山フルーツパークが有る東谷山から下りて来たらしい。

今回初めて知ったが、

東谷山は古来より熱田神宮の奥の院として信仰を集めた霊山であるそうだ。

また南山麓には森林浴の森100選に選ばれた愛知県森林公園がある

林業の低迷で山林が荒れ、生息しにくくなっているのではという分析があるらしい。

 

産業と自然の関係が、身近なところに影響が出ているんだな。

カモシカ目線からは、

カモシカも見知らぬ世界に足を踏み入れるのに勇気がいったことだろう。

どんな世界でも最初にやるってすごいことだ。

もし今回うまくいって、山に戻っていれば、カモシカの世界では賞賛されていたかも・・・。

勇気ある1匹だな、凄い奴だなと考えさせられたNEWSだった。

何でも最初にやる奴はすごい。

 

ところで、

突然ですが、、

6/10(土)

名古屋駅前のウインクあいちにて、

東海地区唯一の技術者のための就職・転職イベント

エンジニアフェア

を開催します。

【中途・既卒エンジニアのためのエンジニアフェア】

【2018年卒理工系学生のためのジモト就職フェア】

仕事を考える、就職を考える、いい出会いを探すための

合同企業説明会となります。入退場自由となります。

お気軽に奮ってご参加してみてください。お待ちしております。

一歩、踏み出すのも勇気。

じっくり考えるのも、また勇気。

 

みんなに

いい出会い、いい縁がありますように・・・

神話の国へ

こんにちは、不破です。今回は久々の旅ブログでお付き合いをお願いします!
先日GW明けの土日に1泊2日の弾丸日程で島根県へ女二人旅をしてきました。

出雲大社でえんむすびのお守りを買いつつ、足立美術館で器が見たい!」という友人に旅行プランを丸投げおまかせしたので、
何も考えず気楽だった私は、出雲大社にいくなら読んでおかねば!と、ガイドブックより先に古事記買ったり。

友人から「旅行の掘り下げ方がエグい」と言われました。
古事記、途中まで神様のお名前ラッシュに挫けそうでしたけど、初心者向けの軽い本と合わせて読んでみたらそれなりに分かりました!
やっぱり歴史のあるところには、歴史を知ってから行った方が絶対楽しいですね〜

 

さて、今回は陸路で出雲へ。

いや〜遠い!6時間くらい電車乗ってました。
最寄りの駅からも出雲大社までバスで30分くらいかかりテンション下がりきったところで、出雲大社前に到着。
 
しかし、そこはさすがのパワースポット出雲大社。
めちゃくちゃ清々しくて爽やかで、あっという間に気力回復!いいところでしたね〜

オオクニヌシさん(主祭神)の像や、いたるところにいる因幡の素兎を横目に、
大しめ縄が有名な拝殿と本殿へ。

オーバー30女二人の重い(?)願い事を託されるオオクニヌシさん、ごめんね!

その後、となりの古代出雲歴史博物館で、出雲の歴史をひととおり学びつつ、
料金から予想していた以上の展示ボリュームにちょっと疲れて本日の宿に移動。

 

 

山陰線で玉造温泉街まで移動して、友人がこだわって選んだ美味しいお食事が楽しめる温泉旅館に宿泊。

のどぐろとしまね和牛サイコォ!
写真だと和牛が全然美味しそうに見えないんですけど、柔らかくてめちゃうまでしたね。

地酒飲み比べなんかもしつつ、いい感じに酔っ払って1日目は終了。

 

2日目の午前中は、川を挟んで女子向けのお土産店と旅館が並ぶ玉造温泉街を散策。
一番奥にある小さな神社・玉作湯神社で、パワーを持ち帰れる「叶い石」というお守りを作ったり。
参拝の作法が可愛いイラストで描かれていたりする企画力に感心しつつ、きちんと念を込めて…いや、パワーもらってきましたよ!

午後はこの旅もう一つのメイン。足立美術館へ。
この美術館、広大な日本庭園を持っているんです!美術館なのに!

背後の山を借景とした庭園づくりをしていて、むこうの山も美術館の持ち物とのこと。
スケール半端ない。
「贅沢を尽くして自分だけの庭を作ってしまう浪漫と狂気」に惹かれるたちなので、とてもわくわく。
もちろん!横山大観などなどの近代日本画コレクションもしっかり堪能。
日本画ってほんとにいいですね…!
ここもボリュームすごすぎて、最後のほう駆け足になってしまったのがちょっと残念でした。

 

こんな感じで、帰りも6時間掛けて名古屋に戻り、弾丸島根旅行は無事終了しました。
自分が計画したら、移動時間の計算だけで心折れてたと思うので、友人に丸投げしてよかったな〜というのが今回の感想です。
自分のプランだと、ついつい移動の効率とか考えてしまって、細かいスケジュール立てて詰め込んじゃうんで、遊びがないというか、面白みが無くなってしまうことに気づかされましたね。
たまには詰め込まないのんびりな旅もいいな!と思った、島根旅行でした。

イクメン日記~日頃の愚行への懺悔編~

どーも(^^)/
ジャケパンスタイルに最近ハマっているニムラです。

 

名大社には元アパレル商社出身で顔もスタイルも濃い目のナイスミドル。

オーダーメイドスーツに身を包み綾野剛風パーマをあてたイケイケ社員。

「日本で一番悪い奴ら」「家売る女」など注目作に出演(?)した長身ナイスガイ。

などなど。

 
自己主張が強い社員たちに負けないよう切磋琢磨しております。

 

 
今回は、熱い仕事ブログを書こうかと思っていましたが…
ここ最近のイクメンぶりを披露しなければと考え直しました。

 

 
実は5/22(月)に記念日休暇という制度を利用し、
5/21~22に息子の1歳バースデーをかねて旅行に行ってまいりました。

 

 
遠出らしい遠出は今回が初めて。

渋滞などを避けるため、あえて日曜・月曜で旅行を選択。

これが功を奏し、道中で渋滞や混雑はほとんどありませんでした。

 
向かったのは、「鳥羽」。

 
途中の松阪で父方の祖父母宅へ寄り道し、目的地の鳥羽水族館に昼頃到着。


鳥羽水族館と言えば、毎年4月に話題となる
水中入社式
一度くらい生で見てみたい。

 
観覧順序なく、自由に回れるのが特徴の鳥羽水族館。

調べてみたら飼育種類数は日本一!約1,200種30,000点も飼育しているらしい…

 

 

水族館を後にし、そこから10分ほどが今晩の宿。

 
懐古ロマンの宿「季さら

 
旅行サイトの口コミで異常に高い評価を獲得している宿。

値は張るものの(年末の臨時収入を全て使い果たす…)
気になってしまったので今回は大判振舞で宿泊!

 
ひっそりとした隠れ家的な趣きの門をくぐると、
和モダンな空間が広がります。

 
まず驚かされたのは、最初のおもてなし。

 
チェックインの際、旅の疲れを癒してほしいと
お抹茶とぜんざいの先制攻撃。
(お手拭きも良い香りがする)

そして、小さな子どものためにと好きなおもちゃを選ばせてもらえる。
(100均で売っていそうなおもちゃだが、このタイミングで出されるとそれ以上の価値を感じてしまう…)

奥様にはオシャレな色浴衣をお選びください。

 
ここで心を掴まれてしまうのである。

 
部屋も落ち着いて過ごせる和洋折衷な空間。
所々の間接照明が心憎い。

 

露天風呂には湯冷ましの腰掛チェアーも完備。
内湯には、アンパンマンのフロアマットも。

ここで息子は完全にノックアウト。

 

 

料理は食べきれないほどのボリューム。
近海の海の幸から、ヘルシーな蒸し野菜に肉料理まで。

お酒もラインナップ豊富で心配する必要は無かった。

 
チェックアウトの際には、昨晩お部屋食の際に撮ってもらえた写真が
立派な写真立てに入れていただけた。

 
こりゃ高い評価をもらえるわけだ。

 
スタッフが書き込んでるんじゃない?
なんて勘ぐっていた自分を戒めたくなるお宿であった。

 

 

もし鳥羽方面へ旅行に行かれる方は、
是非「季さら」に宿泊をお勧めしたい!

 
帰り道、トミタくんお勧めの
「アンパンマンミュージアム」で楽しむ。

 

こうして記念日休暇を満喫させていただいた。

 

日頃の愚行を懺悔することができたかは分からないが、
感謝の気持ちが伝わっていれば嬉しい。