名大社 スタッフブログ

ちょっぴり感想

家の中に虫がいるのか?
と、思うくらい虫の声が響く季節となりました。
こんにちは、松本です。

「トムボーイ」という映画を観てきました。
以下、あらすじと少し内容に触れます。
前情報を入れないで観た方がこの作品は楽しめるかと思いますので、
観る予定のある人はここでバイバイしましょう。

10月7日までセンチュリーシネマにて上映されているので、ぜひ観に行ってみてください。

 

あらすじ(公式より引用)
—————

夏休み、家族と共に新しい街に引っ越してきた10歳のロール。
引っ越し先で「ミカエル」と名乗り、新たに知り合ったリザたちに自分を男の子だと思い込ませることに成功する。
やがてリザとは2人きりでも遊ぶようになり、ミカエルとしての自分に好意を抱かれていることに葛藤しつつも、お互いに距離を縮めていく。
しかし、もうすぐ新学期。夏の終わりはすぐそこまで近づいているのだった…。

—————

良くも悪くも心がぎゅっとなる、良い作品でした。映像が美しかったです。
引っかかる点もありましたが、この作品は2011年に作られたことを念頭に置いておくべきでしょう。

主人公に明確な描写があったわけではないので、その手の作品であるとハッキリ言うのは違うのかもしれないと思いつつ、
前半の、そうであろうと試行錯誤する主人公の姿は愛おしくもヒヤヒヤとし、
後半の、真実を知った周囲の人々を恐ろしく残酷であると感じずにはいられませんでした。

最後は希望の見えるような終わり方でしたが、本当に良いのか?と思わざるを得ません。

 

作品観賞後にモヤモヤできるなんて幸せです。消化不良と言われればそうかもしれないですが、
このモヤモヤと向き合うことも楽しみの一つだと思います。

今まで行った良かったカフェ紹介①

こんにちは!営業のクボタです。

本日は題目通り、今までに訪れたカフェで良かったなぁと思うところを

ご紹介します。

まず1つ目、

岐阜県大垣市 「DUOMO CAFE」

イタリアの歴史的建造物ドゥオーモの名前にちなんでいるのでしょうか。

店内の雰囲気は以下のよう。テーブル横の壁にお洒落なランプが置いてあり

暗めの店内を落ち着いたオレンジの光で暖かく照らしてくれています。

この日はケーキセットを注文しました。

結構前なので、味を覚えていませんがこの写真を見ると美味しかったに違いないです!

 

 

2つ目、

岐阜県岐阜市 「cafe &gallery 川原町屋」

岐阜駅からバスに乗ること数分、

京都によく似た風情のある古い町並みが出てきます。

その通りにあるカフェの中でも、入口から一際目立つレトロなお店がこちら。

店内は、2階建て。

1階にはグランドピアノが置いてあり、上品な昔レトロな雰囲気ですが、

2階は少し山小屋の様なくだけた感じです!

お料理も、美味しかったです。クリームメロンソーダがレトロな雰囲気を醸し出しています!

 

3つ目、

名古屋駅 「THE GATEHOUSE」

名古屋駅の直上にあるこちらのカフェレストラン。

JRゲートタワーホテルのレストランのようです。

ホテルに泊まらなくても、カフェのようにふらっと入れますよ♪

この日はランチをしました。

1枚目の写真のメイン料理を選んだら、(私:魚 友人:パスタ)

2枚目の写真のサラダとスープ、ドリンクはバイキング方式で食べ放題!

名古屋の街並みも一望できます。夜の夜景も観てみたいです。

今日はここまでとさせて頂きます。

また、カフェ紹介させて頂きます!

行ってみたいカフェはありましたでしょうか。

気になったところがあれば是非一度行ってみてください。

 

きょうはなんのひ?

最近ブログ担当が月1で回ってくるようになり、

「ネタ探しに追われる、、!」と思っていた今日この頃。

 

ある担当企業の担当者の方に「ブログ見ました!」とお声をいただき、

改めて身が引き締まりました😌

 

そんないい刺激を頂いて本日のブログに取り掛かります!

 

こんにちは。オノです!

 

先週のシルバーウィークの1日。
時間があったので、家族で共有している本棚の整理をしました。

 

本棚の中には、ここ最近買った雑誌や本から、幼い頃に買ってもらった図鑑や絵本まで様々。

 

まずは、弟がいる影響で見ていた恐竜や昆虫の図鑑をぱらぱら開きながら進めていきます。
(この段階で既に、作業が進まないフラグ、、)

 

その他にも、小さい頃は、毎晩母親に絵本を読み聞かせてもらっていたなぁ。
と思い出に浸りつつ幾つか手に取って見ていると。

 

、、!!
懐かしい絵本を発見しました!(ここで完全に作業ストップしました😊)

 

その絵本がこちら。

「きょうはなんのひ?」

 

簡単に紹介すると
「主人公のまみこちゃんが、お父さんとお母さんの結婚記念日をお祝いする話」です。

 

ただその内容がとっても凝っていて、

子供ながらに自分もしてみたい!とサプライズする側のワクワク感を感じた1冊です。

 

お話はまみこちゃんが学校に行く前、お母さんにかけた一言から始まります。

 

「きょうはなんのひだか、しってる? しらなきゃかいだん三だんめ~♪」

 

そしてお母さんは「かいだん 三だんめ」に赤いリボンがついた手紙を発見します。

手紙には次の手紙の置き場所が。

 

 

その置き場所は家の中にはとどまらず、お庭にまで。

 

 

その他に、

「お父さんに電話で聞いてね」というような内容も。

 

 

毎日忙しい日々を過ごしているお父さんとお母さん。

そんな2人に結婚記念日だからこそ、話をしてもらう。

 

大人になった今だからこそ、

まみこちゃんの粋な計らいに気づくことも。

 

今まで以上に、素敵な絵本だと感じました。

 

そして全ての手紙を集めると

まみこちゃんからのあるメッセージが・・・!

 

いつもの自宅がサプライズの空間になるのも素敵ですよね。

 

この本を読んでもらっていた頃から、

いつかこんなサプライズをしたいと思い続けて、20年近く経ってしまいました。

 

両親の結婚記念日や誕生日、大切な人へサプライズしたくなる1冊です。

 

私も両親の結婚記念日にサプライズしてみようかな。

 

是非読んでみてください。

 

以上、オノでした。

 

 

デスクチェアについて

こんにちは!オギウエです。

今回は最近購入したデスクチェアの紹介をします。

日頃、在宅勤務をしているのですが
以前使っていたものだと、木の素材で座面もかたく、姿勢もあまり安定せず…
腰にかなり負担がかかっていました↓↓

1日の中で座っている時間が長いので
少しでも良いものを使おうとデスクチェアを新調しました!

色々なサイトを見たり、YouTubeでもデスクチェアと検索すると色んな方のレビュー動画が見ることができます。
在宅勤務をする方が増えている中でデスクチェアの需要もかなりあり魅力的な商品が沢山ありました!

★このYouTuberのチャンネルは日頃からよく見ているのですが
この動画で紹介されているデスクチェアはかなり良いものだと思います!
私には手が出せないレベルです(笑)

 

★ニトリに行った際に実際に座ってみて感動したデスクチェアはこちら!
見た目は斬新ですが、座ってみると腰・背中が支えられて快適でした。

(ニトリ公式サイトより)

私としては、
●背もたれがある
●高さを調整できる
●座面のクッション素材のもの
を探していたので、初めて購入するデスクチェアとしては手が出しやすい値段のものを購入しました。

私が購入したデスクチェアはこちら↓↓
ニトリで1万円ほどで購入出来ました◎

自分で組み立てるものだったので、上手く組み立てることができるか不安でしたが
説明書もかなり分かりやすく、部品やドライバーも一緒に送られてくるので
簡単に組み立てることができました!
組み立て作業もとても楽しかったです☺

改めて椅子は大事だなと実感しました。
良いものが購入できて良かったです^^

以上、オギウエでした!
明日は同期の尾野さんです☆

世界一周旅行🏁

こんにちは!
学生広報グループの柴崎です。
まずは…
本日ウインクあいち6階にて「ジモト就職フェア」を開催します。
最後まで諦めない学生の皆さんを名大社は応援します!
イベントは今回が最後になりますので迷っている方はぜひ会場へお越しくださいね。
もちろん感染対策もしっかり整えておりますのでご安心ください!
詳細はコチラ

――――――――――――――――――
緊急事態宣言も延長され、旅行好きな私も家に籠って土日を過ごしております。
ディズニーに行きたい!ユニバに行きたい!

でもやっぱり海外旅行に行きたい!

まだまだ終息しなさそうなのでこの欲をなんとかどこかで…

あ!そういえば愛知県に叶えられる場所あった!
その名も…「リトルワールド」
何度かブログにも登場してる場所なので、すでにご存じの方も多いと思いますが今一度ご紹介します。

まずはコチラをご覧ください。
リトルワールド
見て頂いた方、私が伝えたいことが全部まとまっていたのでこの辺で!
と言いたいところですが…
もう少しだけお伝えさせていただきます。

リトルワールドは、愛知県犬山市に所在していまして
私自身民族衣装を試着できるというのが目的で何度か訪れていましたが、
今は世界各国のフード(個人的にはお酒)を味わえることが魅力的だなあと感じてます。
※宣言中は提供していないみたいなのでご注意ください。

ちなみに園内1周2.5km。ダイエットにも最適?!
大学生の時はひたすら民族衣装を着ては写真、着ては写真の繰り返しでした。(懐かしい…)
入り口を抜けて園内に入ると沖縄が迎えてくれます。
サーターアンダギーやオリオンビールなどすでに誘惑いっぱい…
とりあえずドイツまでは!と意思を固め、ようやくたどり着いたドイツでの1杯。

写真は無いのですがソーセージも注文!やっぱビールにあう~

少しほろ酔いで、次の目的地。それは山形!

またビール。そして玉こんにゃく(また写真はございません)
大変申し訳ないのですが今まで何度かリトルワールドに訪れてますが、
山形横目で見て出口に向かってました…
でもこの日で変わりました山形最高!
新たな発見があるのも面白いですよね。

まだまだ他にも美味しいフードや珍しいフード(ワニ・ラクダ・ダチョウの串焼き)、
美味しいお酒などもあるので皆さんも機会があれば訪れてみて下さいね。
そして民族衣装もぜひお試しください。
私も最後に行ったのは2年前…早く世界一周旅行したいところです。

明日は…同期の荻上さんです⭐
前回のホットサンド美味しそうでしたね~☺

手紙

こんにちは。奥田です。

 

日中は各段に涼しくなり、夜はやや冷え、

季節の変わり目を感じる9月ですが、コロナはまだまだ長引きそうですね。

 

9月は自分の誕生月。

子供達から、手造りの色紙?と手紙を頂きましたので、

少し紹介させてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<小5の娘>

私はいつもパパのことを「きらい」と言うけれど、

本当にパパを尊敬しています。

時には怒って、時には優しくしてくれて、時には面白くして、

そんなパパみたいに私もなりたいと思っています。

勉強も教えて、野球をして、少し疲れていると思います。

だから少し休憩してください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休みの日は、

小3息子と「野球・休憩・野球」の1日を送っているので、

娘がどんな気持ちでいるかは、気がかりな所ですが…。

逆にこちらのことを気遣ってくれる言葉に、

やっぱり寂しい気持ちなのかなと、やや心配になります。

あと、あんまり「きらい」って言われた記憶はなかったですが、

嫌われる自覚はあるので、ここは「心の声」として捉えるようにします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<小3息子>

いつも野球を教えてくれてありがとう。

勉強の分からない所を教えてくれてありがとう。

朝、起こしてくれてありがとう。

アイスも買ってくれてありがとう。

ダイの大冒険の本を買ってくれてありがとう。

お父さんがいなくてもやれることはやります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶対に勉強は好きではない・野球もまだまだ好きになり切れていない息子ですが、自分としては野球を一緒にやれている時間を本当に大切にしたいと思っています。

だから、野球をやっていない時間もアニメを一緒に見たり、コロコロを読ませてもらったりして、男同士の付き合いができるようにしています。

でも、子供がはまっているYoutubeやゲームは全く面白いと感じないので、そこは除外しています。

うだつの上がる…

こんにちは。小川です。

ずいぶん日が短くなってきましたね。

9月も半ば。

秋もすぐそこ、さつまいものお菓子の誘惑には要注意。

 

 

先月、緊急事態宣言前に滑り込みで久しぶりのおでかけをしました。

岐阜県美濃市にある、『うだつの上がる町並み』です。

「うだつがあがらない」の「うだつ」です。

「うだつ」とは・・・

屋根の両端を一段高くして火災の類焼を防ぐために造られた防火壁のことで、

裕福な家しか「うだつ」を造ることができなかったため、

庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」の言葉もできました。

美濃市は、江戸時代の商人の町で、この「うだつ」が多く残っているそうです。

(ホームページより:https://www.kankou-gifu.jp/spot/1189/)

風情ある町並みと、おいしいカフェもあったり、美濃和紙のショップがあったり散策できます。

名古屋から下道で1時間半(スムーズな場合かも)ほど、ちょっとしたおでかけに良いスポットです。

 

 

さて、来週には、

22卒学生のためのジモト就職フェア を開催します!

22卒【最終回】です。

2021年9月21日(火) 会場はウインクあいち

https://students.meidaisha.co.jp/event/2022/20210921

 

特集も行っております!

 

●ESなし!選考希望者全員と面接をする企業特集

選考希望者全員と面接をする「人物重視」の企業が出展!

 

●キラキラ女子活躍企業特集

「実力重視!女性の管理職もたくさん」「産休育休後も長く組織の力になれる!」

女性が輝く企業が出展!

 

対策をしっかり行い、お待ちしております!

おかっぱコンサルタントの文房具通信 ㊾

 

ニシダです。

昨日ホリグチさんのブログにあった
1964年東京オリンピックの記念硬貨。

そういえば…

祖父の遺品整理をしていたときに
色褪せないデザインに感動して
手元に残してあったのを思い出しました。

今見ても洒落てませんか。
1964年東京オリンピックの記念切手。
どうぞご堪能ください。↓

ちなみに、今回のはコレです。↓


※©Tokyo 2020

 

好き好きあるでしょうが、
個人的にはリアルさ、躍動感がある今回より
断然1964年のほうが好きです。

時代に左右されない線と色使いの表現力に
惚れ惚れしたわけです。

読者の皆さんはいかがでしょうか。

——————-

話題は変わり。
皆さんはどんな夏休みでしたでしょうか。

いかんせん天気が悪く、
コロナで地元(横浜)にも帰れない。

なので、小説を読み漁ることにしました。
本は読むけど、小説は読むことが少なく
創造力(想像力?)が鍛えられるかなと淡い期待。

結局1日2冊ペースで読んでました。
その中で印象的だったのは「コンビニ人間」。

学校生活も就活も家族関係もうまくいかなかった
主人公が、なぜかコンビニでは自分らしく
働けて割とそれなりに幸せを感じれた話。

居場所はコンビニだった的な。

「自分に合う仕事・会社がわからない」
「自分らしさとはなにか」

そんな悩みを抱える学生や社会人と
関わる機会が多いからか
すごく考えさせられる内容でした。

読んだ人がいれば、ぜひ語りたい。

 

あと、

「自分らしさとは」
この疑問が解決しそうな本にも出会いました。

それはスタッフブログに書くにはもったいないので
新聞コラムに書きたいと思います。

 

ということで、今月の文房具通信は
紙ジャンルでお送りしました。

see you.

14才になっていた。

 

こんにちは。名大社のホリグチです。
今回も最近撮った写真からパッチワーク。
御見苦しい展開となりますが。
相変わらずの家の諸々の整理整頓。
まずは、これから。
お札は、ご存知、板垣退助。100円札。この札握りしめて50円のプラモデルとか買いに文房具屋さんによく通ったな。
文房具屋さんにプラモデルとか当時、売っていたんです。
右の硬貨は、今回の前の1964年 東京オリンピックの記念硬貨。
いくらで買い取ってもらえるのか?
左の硬貨は、いわゆる万博。大阪で1970年に開催された万国博覧会の記念のもの。
岡本太郎の太陽の塔。
アメリカ館の “月の石” ※アポロ11号?が月から持ってきた石。
見るのに何時間並んだことやら。
三菱未来館、日立グループ館、全く記憶ないなー。
サウジアラビア館の石油採掘の展示物にはびっくりしたな。もー。
わわかるかな? わかんねーだろーな。
新聞紙の切り取りが見つかりました。
「子猫をもらって」の告知が。
14年前。岐阜の小さな告知版とといったところでしょうか?
今の様な複雑ネット社会でもなく、電話をして確認しネコを迎えにいく。
こんなやりとりで。
当時はペットショップもそんないなかったな。
ある日、帰宅したら、何の相談もなく家族の一員になっておりました。
よくありがちな、ネコの面倒は子供らが交代でみるから。飼おうよ。こんな会話があったそうな。
そんな約束は、いつしか守られることもなく。。。。。
まあ、あれから14年ですが、彼女らの、当時の面影は全くなく、
最近はちょっと元気ないな。よく鳴くようになったな。
姉妹ではあるが、群れることもほとんどなく。
最近は食って、寝てばっかりでは体も重たくもなるであろう。
また、長いこといた愚息にいじめられこともなく
二匹ともストレスもないであろうかと。
貴重なツーショットです。
では。

出会いは一生の宝物

おはようございます!

サッカー小僧のイサジです。

 

人材業界の世界に入って約3年半が経ちました。

昨年から新型コロナウイルスの影響で、リアルという「人と直接会う」機会は減りました。

クライアントや友達と直接会っても感染拡大防止のためにマスク着用、アクリル板、ソーシャルディスタンス、極力小声をしなければなりません。

 

本当にこんな日常、誰が想像したのでしょうか。

最初はすぐに収束するだろうと安易な考えでいましたが、まだまだ当分我慢をしなければならないでしょう。

 

スマートフォンやオンライン系、そして非接触サービス系が急速に普及し、様々な商品が多様化しています。(採用だったらオンライン合説やSNS採用とかですかね。)

これからリアルという世界はどうなっていくのでしょうか…

でもコロナが収束しても、リアルという機会は無くなることはないと思います。

 

人生を歩んでいく中で必ず様々な人と出会います。

一人だけで壁を乗り越えることはできないと思うし、誰かに助けられるからこそ、人はその壁を乗り越えられることもあります。

特にリアルでは相手からの感情や感性や非常に伝わりやすいし、受け手はそれを受け取り、エネルギーになっていきます。

過去にその支えもあって乗り越えることもありましたし、仮に乗り越えられなくても違った方向転換をしてみて新しい発見や選択に繋がることもありました。

 

そんな私は今月をもちまして、名大社での仕事活動を終了します。

沢山の人達からサポートやアドバイスをいただけました。

皆さんには本当に感謝しかありません。そして家族や友人、恩師にも感謝。

振り返れば自分は沢山の人達に支えられ、とても恵まれていると感じました。

 

人材業界の良いところは、様々な業界の社員さんと出会えること。

営業、販売、技術、事務、建築などのリアルな声を聞けること。

こんな経験をできるのは中々無いことだと思いますし、20代のうちに経験できて良かったです。

更に自分は大学時代、サッカーしかしていなかったので、自分にとってはかなり新鮮でしたし、いろんなものに興味を持つようになりました。

そして自社の商品を通じて、そこで出会った学生さんや求職者さんが採用され、その方々が「今ものすごく活躍しているよ!」「今幹部クラスになったんだよ!」と聞けたことは、とても嬉しかったです。

 

今まで活動してきたことを次に活かせるように。

そして、これからも「相手のために」。

 

出会いは一生の宝物です。

皆様の今後の活躍を祈っております。

またどこかでお会いできたらと思っております!

 

ではでは。