名大社 スタッフブログ

ブリリアントシャイニング

ポケモントレーナーの松本です。

先月の19日に、ポケットモンスター
ブリリアントダイヤモンドと
シャイニングパールが発売されました。
この作品は、今年で発売から15周年を迎えたダイヤモンド・パールのリメイク作品になります。

シャイニングパールを買いました。
さまざまな意見を目にしますが、一旦は自分でプレイすることにします。

 

ポケモンシリーズは、サンムーンとピカブイを除いて、2004年に発売されたエメラルド以降の作品は大体やっているはずです。ポケモンと共に成長をしてきました。

今回のリメイク発売に伴い、懐かしい記憶が蘇ります。今現在も友人にポケモントレーナーがいるのはありがたいことです。
買ったは良いものの、まだ全然進められていないので、明日からまったり進めていきたいと思います。

 

15年前と今回の比較をパシャリ。

それでは旅に出ます。

 

☆おまけ☆
めざせ!なきごえマスター!
初代ポケモンの鳴き声クイズができます。
我こそはポケモンなきごえマスターな皆さん、
ぜひ挑戦してみてください。
https://www.pokemon.jp/special/nakigoe151/

私は150問連続クイズをしましたが、達成できませんでした。悔しい。

魂がふるえる

こんにちは!営業の久保田です。

今回は、過去に私が観に行った個展についてご紹介させてください。

大学4年生の夏に東京の森美術館で開かれていた

塩田千春:「魂がふるえる」を観に行ってきました。

2年以上前なので、ブログを書きながら、当時の感動などを

思い起こしていこうと思います。

まず、塩田千春さんとは記憶、不安、夢、沈黙など、かたちの無いものを

作品として表現する芸術家。

以下作品紹介です。

船から広がる赤い糸たち。

壁や天井にまで、埋め尽くされています。

当時、何を表しているんだろうかと考える余裕もなく

いきなり目の前に表れた一面が赤い空間に驚いたことを

覚えています。

サイトで調べてみると、

赤い糸で埋め尽くされた空間は、

不確かな旅の先にある多くの出会いを示唆しているとのことでした。

なるほど。。奥が深いです。

天井から数え切れない数の旅行鞄が赤い糸でつるされています。

鞄の数だけ、持ち主がいると考えると不思議な感覚になりました。

持ち主たちのそれぞれの思いなどを想像させるような作品だな~と感じていました。

写真なので、静止画ですが、実際はカタカタと全ての鞄が揺れていました!

鞄の中に何か揺れるものが入っているのか、、

どのように制作しているのだろうと、つくづく感動します。

床に小さな、椅子やベッド、お皿、洋服が吊るされていたりと

なんて不思議な空間!全部が可愛いです、、。

最後はお気に入りの作品。

ピアノから、黒い糸が天井一面に広がっています。

ピアノの鍵盤は黒く焼け焦げていて、少し壊れていました。

何を伝えたいのだろう。

わたしも趣味でピアノを弾くのですが、その時々の自分の気持ちが

音色には出やすいです。

この作品は、奏者の言い表すことができない深い気持ち、

例えば、悲しみ、後悔、など。

それをピアノという楽器と黒い糸で表わしているのではないかと

考察します。 

そんなことを作品を見ながら一人考えている時間は

まさしく魂がふるえる、というテーマ通りで魂をふるえさせられていたと思います。

ブログを書きながら塩田さんのかたちの無いものを表す、形にする、という素晴らしさを

約2年越しに改めて感じることができました。

 

 

タイムフィルムカメラ

この間までぽかぽか暖かい秋だったのに、もうすっかり冬ですね。

秋コートから冬コートにいつ衣替えしようか迷っています。

 

こんにちは。営業のオノです。

 

皆さん、子供のころタイムカプセル埋めたりしましたか?

 

過去の思い出を何年か経ったときに空けるワクワク感って

何とも言えない感覚がありますよね。

これをエモいっていうのかな?

 

この間、消費期限が<2018年12月>の写ルンですを自分の部屋で発見しました。

 

大学の頃、友人とハワイに行った際に買ったものが使い切ることなく残っていました。

2017年の大学2年の時なので、約5年前ですね。

 

消費期限が過ぎたフィルムカメラって写真取れるのかな?

そもそもフィルムちゃんと残ってるのかな?

と疑いながら、まあでも残してくのも勿体ないし使ってみよ〜。

 

そんな気持ちで、ハワイに一緒に行った友達と

滋賀に行く予定があったのでダメもとで使ってみることにしました。

 

とりあえず、撮影したあとのフィルムはしっかり回ったので一安心。

全部使い切った後、期待値低めで写真屋さんへ。

 

すると、特に何事もなく印刷OKとの事。

次の日、写真のお迎えに。

 

2017年の2月に撮った写真がこちら。

 

 

めちゃめちゃ味が出てます!

(海の中で撮影したのですが、我ながら上手く取れてる!!)

 

 

フィルムカメラとしては少し色あせている気もしますが、

個人的にはめちゃめちゃアリです!

 

5年前だったので、いったい何を取っていたのかも全く記憶になく、、

一瞬であの頃に戻れるのって写真の魅力の一つですよね。

 

そして、この間撮った写真がこちら。

 

 

もう完全にモノクロ写真になってます(笑)

 

ネットで調べてみると、消費期限が切れていても撮影や現像はある程度出来るそう。

(公式サイトではないので、保証はされていないと思います。)

 

ただ保管していた環境によって影響はあるそうです。

私の部屋は夏場日差しが直であたるので、そのせいかもしれないです。

 

さすがに色味はめちゃ変わりますね〜。

 

でもちょっとだけタイムカプセルを空けたような感覚でした。

 

新しく写ルンですを買って撮影して、

あえて忘れたころに現像に出すのもいいな~と思った出来事でした。

 

以上、オノでした。

 

駆逐してやる!!!

こんにちは!オギウエです。

最近気温が一気に下がり、毎朝布団から出るのが辛い日々がやってきました。。
さらに今あるものにハマっており、寝不足の日々が続いてるので起きるのが本当に辛いです。

 

あるものとはこちら↓

https://shingeki.tv/newsより

 

今頃ハマったの!?とよく言われます…笑

アニメ自体は2013年から放送されており、世間的に話題になって多くの人が見始めたのも4-5年前でしょうか。

漫画ではもう完結しているようです。

大学生の時に友人の漫画を借りて1冊だけ読みましたがその時はハマらず。

アニメ自体、ジブリを観るくらいであまり今まで観たことがありませんでした。

 

西田さん安田さん桑山さんが既に観られていて、話を聞いているうちに、Netflixにあるから観てみよっかな〜くらいの気持ちでしたが、いざ観始めると自分を抑えられません。。寝不足です。

最初は、人間が巨人に喰われるだけで目を背けたくなりましたが、話自体が面白いのでどんどん進んでしまいます。

 

といっても、まだアニメのseason1が終わったところなんです…笑

まだまだ謎が多いのと、1周目なのでとりあえず物語に付いていくのが精一杯。

私も皆さんの会話に参加したいのですが、もう既に観ている人からすると言えないことが多すぎてとても気を遣わせてしまいます。

進撃マスターさん達は、何周も観ながら色んな角度から伏線を回収しているようです。

まだビギナーの私があまり適当なことはブログに書けません。

今回のブログでは、今ハマっている現状報告まで。

とにかくまだまだあるので、観進めて進撃の巨人トークがしたいっ!頑張ります!!!!🔥

 

明日は同期の尾野さんです🔥

ノリタケイオンに行ってみた。

みなさんこんにちは!
学生広報グループの柴崎です。
まずは…
11月26日(金)・27日(土)・28日(日)に開催しました転職フェアにご出展頂いた企業様、来場者の皆さんありがとうございました。
そして!11月28日(日)は転職フェアと同日開催で…株式会社ディスコさんと23卒学生をはじめ全学年対象イベントを開催☆彡
イベント三昧の3日間でしたが、企業様、来場者の方にとって良い出会いになっていたら幸いです!
次回は…「ONLINEジモト就職応援フェア」を12月11日(土)に開催!
一味違うオンラインイベント!お楽しみに~☺

今回のブログは「イオンモール Nagoya Noritake Garden」に行ったのでそのレポートをしていこうと思います。
亀島駅から徒歩約10分(私の歩くスピードで)くらいの場所にある都市型イオンモール。
コニカミノルタプラネタリウム満点や大人の遊び場をイメージした「80×20 PLAYBAR」など
他のイオンとは違う施設がたくさんあります!

私が気になっていたお店は…
①TSUTAYA BOOKSTORE

絶対写真を撮りたくなるようなスポット。
1~2階にかけてお店が存在していて圧巻!

②ザ シティ ベーカリー
ニューヨーク発のベーカリーが名古屋発出展!
ということでお土産に人気ナンバーワンのクロワッサン

そしてチーズデニッシュやクロックムッシュなど購入したのですがどれも美味しかった…
まだまだ購入するのに時間がかかりますが、並んでも食べたい味だなあと思いました!

③猿田彦珈琲
東京・恵比寿発祥のコーヒー店。
水出しコーヒーを注文したのですが、とても美味しい。そして量も結構ある。
コスパ最高!

あとこのロゴも良いですよね~次はホットを頼みたいところです。

お昼に食べたのは、「cafe ACE」のハンバーガーセット!

ポテトが有名なので(結構種類があります!)今度はポテトメインでお邪魔したいです。

他にもカレーやハンバーグなど東海初出店のお店があるそうなので落ち着いたらもう一度行きたいと思います!
明日は紹介事業部で頑張っている荻上さんです☆彡
お楽しみに~☺

冬場の足腰を鍛えるために

こんにちは、奥田です。

 

朝・夜にダウンやコートを見かけることが多くなり、一気に光景が変わりましたね。

先週まで暖かさは何処へやら、日本の四季をだいぶ疑っています。

 

週末は、相変わらず子供達と一緒に野球をやっています。

普段そこまで時間をかけないジョギングも、冬場は時間を増やしてグランドの外に出て走りにいき、すれ違う人に挨拶するようにしています。

(学校によっては、知らない人に声を掛けてはいけないと指導している所もあるみたいですが、声出しの一環として挨拶するように伝えています)

 

自分が小さい時は走るのは嫌で嫌でしょうがなかったですが、むしろ走るのは好きなメンバーが多くて助かってます。

 

階段トレーニングも今の所、飽きずにやっています。

たまに子供から、「大人は声を出しているだけなので疲れないですね!」と言われるので、一緒に階段トレーニングもチョコっとだけやりますが、フルでやったら1日もたないのでやりません!

そんな会話は週末だけですが日常的なので、朝は気持ちよくスタートして、徐々に自分の中での温度計を上げるようにしています。

新卒ナビ2023

こんにちは。小川です。
すでにフル稼働しているストーブの前でつい寝てしまいます。
乾燥の季節です、お気をつけて。

 

さて、名大社では、新卒ナビ2023がリニューアルしました!

https://shushoku.meidaisha.co.jp/s2023/

そちらのリニューアルに伴い、新卒ナビの取材が続いています。

取材には、営業もライターさんと一緒に同席させていただくことも多くあります。
担当する企業さんの魅力をより伝えやすいように橋渡しをすることももちろん、
担当営業としてもクライアント企業さんをさらに深く知る大変貴重な機会だと思っています。

 

担当者さんのお話を聞かせていただいたり、社長さんや、先輩社員さんに
インタビューさせていただいたりして新たな気づきがあります。

社内や工場内など、全体を写真撮影しながら見学させていただいたり。

普段はクライアント先の社員さんとお話しする機会は少ないので、
先輩社員さんにお会いして担当者さんがおっしゃっていた社風が本当なんだな〜と実感したり。

例えば先輩社員さん方にお話を聞いていて、
皆さん休みがとりやすく働きやすい!と口を揃えておっしゃっていて、
本当のことなんだな〜と実感したり。

撮影中になんか写真撮ってるぞ〜と対象の社員さんを笑わせて
素敵な笑顔を引き出してくれる社員さんがいらしたり。

社長さんの社員さんが大事!という熱い思いを伺ったり。

社員さんの仕事に対する姿勢や、資格試験に挑戦している!など努力していることを聞いたり、

社会人として、背筋が伸びる機会でもあります。

 

取材ご協力いただいた社員さん、ありがとうございました。

柔軟に対応してくれるライターさん、いつもありがとうございます。

 

もっともっとクライアントさんの魅力が伝わるように精進してまいります。

 

それではこのへんで。

おかっぱコンサルタントの文房具通信 51

 

文房具通信51回目です。
51以上は囲い文字が変換できないので
タイトルがただの「51」になってしまいました。

㊿まではできるのに…悲。

 

悲しいといえば、最近愛用のペンが
なかなか店頭で販売されていないことです。

普段使いのペンといえば、
皆さんジェットストリームが多い。
そんなイメージですが、私は水性派。

その中でもコクヨのDRAWING PENを
使ってはや何年。

にじまない
書きやすい
裏写りしない
自分が書く文字との相性バツグン。

こいつがなかなか売ってない。

ネットで買えよって話ですが
ペン1本のためになんとなくポチできず。

以前見つけたときに予備も買ってたら
予備を使うころにはインクがもう
乾燥していて使い物にならなかった。

そんな気まぐれな感じも好きです。

とかなんとか、書いているうちに
ヤクルトが同点ホームラン打たれました。
待ちに待った日本シリーズなのに。

(野村ID野球時代から、ひっそりと
ヤクルトファンです)

 

では最後に、
最近の仕事の様子を。

北海道新聞にコラムが掲載されたり

11月の土曜日は、大学で企業と学生の交流会を
ファシリテートしてました。

ピーチクパーチク相変わらずです。

しばらく週末は、ピーチクパーチクが
お仕事のようです。

喉のケアは、社長の龍角散のど飴を
こっそりパクるとします。

 

ニシダでした。

 

モネの池

 

こんにちは!
迷ったら行く。迷ったら買う。
ブログがあるから写真を撮る、のホリグチです。
以前から1度、行きたいと思っていました。
ここは岐阜県関市板取400-1
「名もなき池」 (通称:モネの池)に伺いました。
名古屋からは高速道路利用したら1時間40分くらいですかね。
この池の美しさが評判、噂はかねがね聞いておりました。
いつか行ってみたいと。この日は天気もよく、昼前には家を出ました。
渋滞に巻き込まれることもなく、池から少し離れた無人駐車場にin。
そこから歩いて3分ほど。
根道神社と隣接しております。
まあ、神社で願ごとの1つ、2つでも。
参拝をする。
早速、池をのぞいてみます。確かに水が澄んでいて、透明度は高いですね。
金メダルスト マラソン高橋尚子が飲んでいた、
「高賀の森水」の採り水口も近くにあるようです。
この手の観光景勝地へ行くまでは、ネットとかの諸々情報はほぼ、入れずに入っていくのが自分のスタイル。
なので、???
まあ、こんなものか? 今は季節柄、紅葉と池のコラボを楽しむ感じかな?
お、鯉を発見、スイスイと。
看板には、以前は名前はついていなかったのですが、池を魅力的な場所にしようと地域の方々が池の周りも環境整備したり。池に睡蓮を植えたり。
看板文面そのまま。
大変失礼しました。
ただ、1年を通じて植物は季節に応じて、様がわり。
6月、7月はアジサイが、彩を放つでしょうし、
睡蓮の花はこの時期は終わっておりました。
池から30秒、温室とお土産屋さんがございます。
温室で苗を物色。真綿色したシクラメンほど。
わかんねーだろなー
缶バッチ。池の四季折々。
近くには、鮎料理のヤナが何件もありますが、季節外れでどこも閉じておりました。
しばらくは、紅葉のシーズンも続きます。
残り短いこの季節を楽しめたらいいですね。
復活。
今日の昼めしは、「街中華岐阜」でよかったら検索してみてください。
「早田飯店」の定番!
中華飯。
大変なボリューム、昔ながらのこの味、
元気になったぞ。

求人広告営業の仕事をして感じる事

こんにちは!名大社の加藤賢治です。

今回のブログは求人広告営業の仕事をして感じることを書きます。

入社して約17年営業の仕事を続けていますが、この仕事のやりがい、辛さ、向いている人について自分自身の考えを伝えたいと思います。

現在自社採用活動をしていて実感している事ですが、入社を希望する求職者の志望動機の傾向は

●人に対して教育が好き・尽くすことがしたい

●人から感謝されたい・幸せになってもらいたい

●名大社の社員が人間的に魅力が多いと感じたから

●地域(地元)に貢献できると感じて

地元で人材を扱っている会社なので、上記の傾向(理想)になるのは必然かもしれません。

理想を持つことは非常に大事なことではありますが、一方で現実も理解して入社をしないとギャップを感じてミスマッチになってしまいます。

求人広告営業とは読んで字の如く、広告メディア通じて求人を出す媒体を提案する仕事です。

現実をお伝えすると、営業成果(数字)を求められるのは当然のこと、クライアントの要望に対して必ず結果がでる(採用できる)商材ではありません。

したがって、この仕事は理想を追い求めながら現実にも向き合う泥臭い仕事です。

売上数字を出しながら、採用案件成功時の達成感を得ることが天職と感じ、自社とクライアントの利益追求と自身のキャリアアップに尽力する人であれば非常にやりがいに感じることができると思います。

僕が感じている営業ができそうな人は下記の通りです。

●TPOをわきまえてる人

笑顔があり、その場に合ったスーツの着こなしができ、他人に不快感を与えない(清潔感等)

●メンタルが強い人

目標数字に対して達成できなかった時や採用できなかったクライアントに対して、原因と対策を考え、継続して改善案を提案できる強いメンタルが必要だと感じています。

新規営業はアポなし訪問や電話営業を数多くこなしても殆どは担当者不在であったり断られることが多いので、仕事の意義を失ってしまわないようにポジティブなマインドが大事です。

悩んだり迷ったりすることは誰にでもある事ですが、ずっと辛い気持ちが引きずったり、気持ちを切り替えができない人はこの仕事は厳しいです。

●フットワークが軽い人

競合他社から新規契約を取る為には、アポなし訪問や電話営業等の件数を自ら進んで、1件でも多く件数をこなしていく行動量が重要となってきます。

初めのうちは考えるよりも先ずは行動してみることが大事です。

●コミュニケーション能力が高い人

相手の意見に対して意図をくみ取り、課題を分析して、説得力のある説明ができる人がクライアントには重宝されます。

その為には、自社商品や他社商品の知識を深め、クライアントをよく調べ、社会情勢を学ぶ学習意欲がある方が大切になってきます。

また相手に意見を伝えるときは

結論から伝え→理由→まとめ→ユーモアを最後に織り交ぜると効果的だと感じています。

●信頼ができる人・相談される人

商品に魅力を感じて契約いただく事はありますが、それ以上に契約をいただくにはクライアントとの信頼関係が重要視されます。

商品を売り込むのではなく営業の信頼をいただいて契約をいただく事が長いお付き合いをする上で大事になってきます。

求人広告ですから必ず採用できる媒体ではありません。事前に期待値調整をしてクライアントとの人間関係構築が重要ですし、採用ができなかった時こそが運命の分かれ道です。採用ができた時もできなかった時も原因・対策を考えて次につながる行動をしていく事が大事です。

信頼はすぐに築くことは難しいですが、約束を守る・嘘をつかない・相手の話をしっかり聞く・何らかの答えを用意してくれる等々の基本的な事を実行すれば自ずと結果はでてきます。

●他者のせいにする他責思考ではなく、問題を自分のものとして考える自責思考(責任感)を持つ

売上が上がらなかったり採用できなかった場合に、商品が悪い・採用できなかったクライアントが悪いと考えるのではなく、売上を上がらないのは何が原因でどのような行動や提案内容に変える必要があるのか、採用できなかったクライアントが何を求めているかを分析して商品が問題であれば商品を改善する策を考えたりすることが自責思考だと思います。

自責思考で自分を追い詰めるのではなく、問題と改善案をセットで考えて実行する思考が大事です。

最後になりますが、このブログを読むと厳しいイメージを持つかもしれませんが、厳しさだけでは僕は約17年間この仕事を続けることはできなかったです。

クライアントからの喜びの声や「採用を全部君に任せる」と言って頂くなど、媒体の魅力ではなく自分を認めていただいた時や業種職種問わず様々な人との出会いや知識を深めることができる事など、魅力がたくさん詰まった仕事です。

現在、コロナ禍で営業成果低迷によりスランプに陥って意気消沈することもありますが、初心に戻り、改めて名大社に尽力していきたいと思います。